BQ ~B-spot Explorer~

全国の名所から、変わった観光スポット、おもしろいお店、珍しいお祭り、レトロな街並み、懐かしい商店街、公園遊具、文化遺産など、おもしろおかしいスポットめぐり。

カテゴリ: 愛媛

駅前から早速商店街が始まりました。松山市の中心地、松山市駅前です。ここにも立派なアーケード商店街があると知り、来たわけなんだけど。え?なに?ここ??これがアーケード商店街なの???これはなんとも珍しい!アーケードの入り口がパネルで覆われていてまったく中が ... 続きを読む
P7269458

駅前から早速商店街が始まりました。
松山市の中心地、松山市駅前です。
ここにも立派なアーケード商店街があると知り、来たわけなんだけど。

P7269461

え?なに?ここ??
これがアーケード商店街なの???
これはなんとも珍しい!
アーケードの入り口がパネルで覆われていてまったく中が見えない!

P7269470

アーケードの中に入れば、よくある普通の光景でした。
ここは銀天街商店街。
ブティック、雑貨、化粧品、薬局、塾に飲食店などなど、ここに来ればなんでも揃うまさにここが街の中心。

P7269475
P7269478

店名を記す看板にはエレガントな装飾付き。

P7269479

並ぶお店の多くは、全国展開するチェーン店や新しくできたおしゃれなお店ばかりで、昔ながらの老舗を見つける方が難しいくらい。

P7269504

そんな中でもひときわ輝いていたのがここ!
松山の明屋書店

P7269495
P7269493

見覚えのあるキャラクターたちが笑顔を振りまきお出迎え。
ドラえもん、ピカチューは街でよく見かけるけど、小学館のお友達として駆り出されたコナンやあさりちゃんが採用されているのは珍しいな~

P7269499

明屋書店の上には「つねにお客様の幸福をねがう」っていうキャッチーな言葉も最高。
外観だけでこの本屋のことが大好きになったよね。

P7269502

しかも明屋書店では、只今の正確な時間までお知らせ。
バカマジメな誠実さが伝わるな~

P7269507
P7269511

道路を渡ってもまだまだ続く商店街。
カフェ、100均、美容院、携帯ショップ、マッサージ、タピオカ屋まで。
松山の流行はここで生まれる。

P7269521
P7269532

アーケードは途中からL字型に折れる。

P7269522

アーケードの外にもなんだあれ??
昔はここにもアーケードがあった名残かな?

P7269527

アーケードの周りにはこんな香ばしい物件も現存していて油断できない。

P7269534
P7269536

L字型に曲がるとすぐ出口が見えてきて、こっちが銀天街の反対側の入り口。
さすが繁華街のアーケードだけに、ダイナミックな作りですね。

P7269540

銀天街が終わると道路を挟んで今度は大街道(おおかいどう)がスタート。

P7269549

こっちはさらに道幅が広く、明るくてキレイ!
これだけ開放感あると、歩くのが気持ちいいね。

P7269559
P7269571
P7269567

大街道にはインバウンド歓迎薬局やカラオケ、ホテル、パチンコ、居酒屋など、間口の広い豪快な店が連なる。

P7269551
P7269561

こっちもレトロなお店を探す方が難しいほど、使い勝手のよさそうな新しい店ばかりが目立つ。

P7269575
P7269578

商店街の中には広い吹き抜けをもつ松山三越も。

P7269581

アーケードを抜けると渋いビル、伊予鉄会館。

P7269582

大街道の反対側の入り口は、最近リニューアルしたかのようなスタイリッシュな雰囲気。

P7269556
P7269569

アーケードの周りには飲み屋街や歓楽街が広がり、昼も夜も賑わう街並み。
ここなら1日中遊べるね。


銀天街商店街

住所: 愛媛県松山市湊町4丁目11




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer



松山市駅の駅ビルにもなっているいよてつ高島屋の屋上にも、屋上遊園地あります!しかもあっ!もう見えちゃってる??まさかの巨大観覧車まであるんだよ!すごくない!?というわけでやってきました。広い屋上にはちびっこ向けの遊具が並び、ファミリー層に人気の様子。ガタ ... 続きを読む
P7269350

松山市駅の駅ビルにもなっているいよてつ高島屋の屋上にも、屋上遊園地あります!
しかもあっ!もう見えちゃってる??
まさかの巨大観覧車まであるんだよ!すごくない!?

P7269354

というわけでやってきました。
広い屋上にはちびっこ向けの遊具が並び、ファミリー層に人気の様子。

P7269357P7269361

ガタガタ揺れる系からクルクル回る系など、いろんなタイプのコイン式遊具が勢ぞろい。
これだけ並ぶと片っ端から攻めていきたい気分になる。

P7269362

ドラえもんの遊具の名前は、ジャイアントドラえもん。
ジャイアンなの?ドラえもんなの??

P7269359

気温30℃越えの炎天下。
さすがにメロディペットには誰も乗っていない。

P7269367
P7269377

空いてるスペースは埋め尽くせ!くらいの気合を見せる遊具の数。
これだけあればちびっこも満足するのでは。

P7269380P7269391

雰囲気を盛り上げるキャラクターの表情はいつだって個性的。

P7269398

目をひんむいて稼働するアンパンマン号

P7269382

あれ!?この遊具って、福井のワンダーランドにあった、カリビアンタイフーンの色違いじゃない!?
大丈夫かな??
詳しくはこちら↓


P7269369
P7269370

休憩スペースのような空間には、妙齢の裸婦像がたたずむ。

P7269386

雨の日でも安心、エレベーターホールにもゲームコーナーを設置。

P7269388

UFOキャッチャーだけでは埋めきれなかった隙間には、ちょうどいいサイズのトーマスがスタンバイ。

P7269393

さて、ひと通り遊具を物色したら、最後は巨大観覧車に乗ってみよう。

P7269401

観覧車の入り口は高島屋の9階から。
料金はひとり700円。

P7269420

1周15分でじっくり松山市を一望。

P7269410

イオンのある方角。

P7269429

丘の上には松山城が見えるよ~!!

P7269434

こっちは遠くになにも見えないから海だな~

P7269439

ちゃんとどの方向になにがあるのか、解説までついててわかりやすい。
観覧車は夜22時までやってるので、デートにもぴったりだね。


いよてつ高島屋

住所: 愛媛県松山市湊町5丁目1-1
TEL: 089-948-2111
営業時間: 10:00~19:30 ※観覧車は22時まで
定休日: なし




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer


日本三大古湯のひとつ、夏目漱石の「坊ちゃん」に登場した、誰でもご存知、道後温泉にやってきました。こちらは道後温泉のシンボル的存在、公衆浴場の道後温泉本館。2019年から改修工事が始まり、その間はこんな感じでラッピング中。工事は7年かかるそうだけど、その間 ... 続きを読む
P7269216

日本三大古湯のひとつ、夏目漱石の「坊ちゃん」に登場した、誰でもご存知、道後温泉にやってきました。
こちらは道後温泉のシンボル的存在、公衆浴場の道後温泉本館。

P7269210

2019年から改修工事が始まり、その間はこんな感じでラッピング中。
工事は7年かかるそうだけど、その間でも温泉に入ることは可能!なので、今しか見られないこの姿を見にぜひ訪れてみては。

P7269231

さて、道後温泉にもアーケード商店街、あります!
それが道後温泉本館のちょうど目の前。

P7269242

商店街はL字型に伸びていて、いかにも観光地の商店街といった、キレイで新しくて明るい雰囲気。

P7269245
P7269259

新しめなおしゃれショップの間に、昔からあるような渋いお店も、隙間なくビッシリ並び活気あるな~

P7269250
P7269305
P7269306

レトロ好きが好みそうな、昭和な雰囲気のお店を探す方が難しいくらい。
昔のままの姿で残っていてくれてありがとうございま~す!

P7269289
P7269293
P7269301

お客さんも多くてこれならしばらくアーケードも残っててくれそうですね。

P7269261P7269282
P7269287

商店街を抜けると目の前は道後温泉駅。
駅から道後温泉本館まで、迷う隙を与えない完璧な立地。

P7269265

2017年、古い建物をぶっ壊して新たに誕生した道後温泉別館、飛鳥乃温泉。
この街もまた、どんどん古いものを壊して、いたるところ新しくしている様子。

P7269276
P7269272

道後に行ったら必ず訪れてほしい!
女性客大歓迎!!
温泉街に紛れるようにたたずむ、ニュー道後ミュージック。

P7269269

その近くには道後温泉の名所、道後ヘルスビルも健在。
おとなのみんなはぜひ、道後の夜を泊りがけで楽しんでほしいな~


ニュー道後ミュージック

住所: 愛媛県松山市道後湯之町18-1
TEL: 089-933-2639
営業時間: 17:00~23:40




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer



2013年に訪れて以来、6年ぶりにやってきました。四国八十八カ所巡り、51番札所である石手寺です。石手寺は八十八カ所のうちのひとつに加入している由緒あるお寺で、重要な国宝や長い歴史もあるわけなんだけど、そうゆうマジメな部分は横に置いといて、B級好きにとっ ... 続きを読む
P7268938

2013年に訪れて以来、6年ぶりにやってきました。
四国八十八カ所巡り、51番札所である石手寺です。

P7268942

石手寺は八十八カ所のうちのひとつに加入している由緒あるお寺で、重要な国宝や長い歴史もあるわけなんだけど、そうゆうマジメな部分は横に置いといて、B級好きにとって大事なことは
“どこになにがあるか?”
それだけなんだよね。

P7268944

これはなに?なんであるの?とかいうのはもっとあとで知ればいいことなので、とりあえずここでは、石手寺になにがあるのか?なにを見るべきか?見どころをご紹介します。

P7268945

石手寺で見るべき3つのポイント
①境内に溢れる!いろんな像
②懐中電灯必須!地底マントラ
③木像がいっぱい!奥の院

の3本立てです。

P7268946

早速石手寺の入り口から始まるいろんなタイプの像の中で注目なのが、なんだこれ??
龍の上に天女みたいな女性が乗っている像。

P7268947

右手にはボウリングの玉のようなボールを持ち、左手は人差し指を空に突出し、「トゥース」のポーズ。

P7268948

龍はウロコやヒゲなど細かい部分まで丁寧に作り込まれている力作。
これって寺になんか関係あるの?なんでここにあるの?誰が作ったの?
ね?考え始めたら深すぎて混乱するでしょう?細かいことは気にしないのが肝心。

P7268950P7268951

おみやげ屋さんの前にも同じタッチの天女みたいな像。
境内に溢れる像の中でもひときわ様子がおかしいのがこのタイプ。

P7268953P7268960

通路の両側には参拝グッズも取りそろえ、たとえ忘れてきたとしてもここでひと通り揃う。

P7268962

店番をしているのはネコ。

P7268964

国宝の仁王門。

P7268967
P7268968

仁王門をくぐるといよいよ格式ある厳かな雰囲気。
そんな雰囲気に飲み込まれないように、おのおの自分なりの、石手寺の“珍”を探そう。

P7268971

霊場八十八カ所の砂を並べ、それらを順番に撫でることで、四国中に散らばる八十八カ所を巡ったことにしちゃう「お砂撫で」。
横着なわたしにピッタリのシステム。

P7268984
P7268981

B級好きはその名前の響きにドキッとする宝物館も、中には本当のお宝が展示されている。

P7268979

木に隠れるようにあった!!
またあの作風の像だ!!

P7269155
P7269157

木と同化してわかりにくいけど、こっちにはひょうきん懺悔室にいた神様みたいな像がいるよ!
※ひょうきん懺悔室とは、かつてフジテレビ系列で放送されていたバラエティ番組「オレたちひょうきん族」のコーナーのひとつ。

P7268988

こっちにも竹の中に像が隠れているのがおわかりいただけるだろうか?

P7268989

2013年に撮った同じ場所。
像が隠れないようにちゃんと管理してほしいもんだよね。

P7268977

境内に溢れる像は、素材も作風も神様の国もバラバラで、統一感なし。
とにかくありがたそうなものはなんでも受け入れちゃう体質。

P7269118

色使いがサイケな絵。

P7269128
P7269130

ぬりえの題材として出てきても、なかなかこの色でキメないのでは?ってくらい自由な配色。
それなのに色の合わせ方に違和感を感じないカラーコーディネートは見事。

P7269132

境内に次々誕生するパワースポット。

P7269137

見どころ2つ目は地底マントラ。

P7269144

入り口には韓国済州島の守護神、トルハルバンがウエルカム。

P7269052

地底マントラとは、真っ暗な暗闇の中央に仏像が並んでいる洞窟のこと。
ところどころ明かりはついているものの、ほぼほぼ真っ暗なので懐中電灯があると吉。

P7269063

途中ちょっと広い空間には大きな仏像が立ち、頭上からはパーティーでもあったかのような装飾がぶら下がる。

P7269092
P7269099

洞窟は入り口のあたりで二手に分かれていて、こっちには仏像と壁画が通路沿いに並ぶ。

P7269107

突き当りは暗闇になっていて、フラッシュ焚いて撮れた写真がこちら。

P7268993

洞窟を抜けると3つ目の見どころ、奥の院。
入り口で出迎えているのはエンマ大王のよう。

P7268994

ここも2013年に行ったときには“Wilcome・・・”と外国人向けの看板があったのになくなってました。
おもしろいものはどんどんなくなっていく、珍スポットは時間との闘いですね。

P7269013

奥へ進むと現れたのは、ドカンとそびえるゴールデンマントラ!!
中は納骨堂になっていて入れないもよう。

P7269017
P7269019

その周りにはくさりで保護されている、1本の木から作られた大量の五百羅漢。

P7269020

ここも、2013年に行ったときには塗装がハゲてて中にも入れたんだよね。

P7269021

そのときの中の様子がこちら。
天井からは光が差し込み、すごくいい雰囲気!!

P7269022
P7269023

現在は外に置かれている五百羅漢たちが以前はこのゴールデンマントラの中にいて、こうして中央を見つめるような形で配置。

P7269024
P7269025

この光景がなんとも幻想的で美しく、最高の空間だったんだけどな~
またこの状態に戻してくれないかな~

P7269026

天井からはシャンデリアのような装飾が吊られていて、それもまた美しい~

6669941_1640136366_236large.jpg

久しぶりに来たけどやはり“珍だ!珍だ!”と言われている影響でしょうか、以前と比べてこの手の像が減ってしまった印象。
マジメで正しいものばかりがもてはやされる時代なので、ちょっとでもズレてると言われたら撤去されてしまうんですね。

13
142
3

以前はこうゆうのもあったのに、探しても一向に見つからず。
おもしろいものはどんどんなくなる一方。
気になったらいち早く行っておくように!


石手寺

住所: 愛媛県松山市石手2丁目9-21
TEL: 089-977-0870
参拝時間: 8:00~17:00




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer


外資系のドーナツ屋がどれだけ増えても、結局安くて一番おいしいのってミスドじゃない?みんなの行きつけ、ミスタードーナツの中には、店内にメリーゴーラウンドがある店舗があるって知ってた!?そのうちのひとつがここ、フジグラン松山ショップ。入り口には“Great Americ ... 続きを読む
P7269699

外資系のドーナツ屋がどれだけ増えても、結局安くて一番おいしいのってミスドじゃない?
みんなの行きつけ、ミスタードーナツの中には、店内にメリーゴーラウンドがある店舗があるって知ってた!?

P7269696

そのうちのひとつがここ、フジグラン松山ショップ。
入り口には“Great American Carousel Plaza”ってものものしいエンブレムが輝く。
直訳すると「大きなアメリカの回転木馬広場」だってさ。

P7269659

店内に入ると早速
あったーーー!!!
ほんとだ!!
メリーゴーラウンドだ!!!

P7269663
P7269679

なんでも、90年代にはこうゆうメリーゴーラウンドが店内にあるミスドっていっぱいあったんだって。
しかし改装したりして撤去されてしまうことが多く、現在でも残ってるのが
●愛媛・フジグラン松山ショップ
●福岡・大濠ショップ
●大阪・今福鶴見ショップ

3店舗のみなんだって!!
めちゃくちゃ貴重!!!

P7269671

装飾のためのものなので乗ることはできないんだけど、これ、あるのとないのとでは全然雰囲気違うよね。
現在は止まったままの状態なんだけど、かつては光ったり動いたりしてたんだろうな~

P7269653
P7269654

店内の雰囲気もネオン管が光り、アメリカのダイナーみたいでカッコイイ。
これ、夜来たらさらにムードが高まるのでは!?

P7269657

メリーゴーラウンドを眺めながらポン・デ・リングとコカコーラ。
ジャンクフードを胃に流し込むことで、アメリカ人になりきる。

P7269691

フジグラン店内からつながる入り口もイイ雰囲気。
メリーゴーラウンドがあるミスタードーナツ、ほかの店舗でも復活させてほしいな~!

P7269688


●フジグラン松山ショップ

住所: 愛媛県松山市宮西1丁目2-1
TEL: 089-926-7750
営業時間: 9:00~22:00



●福岡・大濠ショップ

住所: 福岡県福岡市中央区大濠公園45
TEL: 092-712-8432
営業時間: 7:00~23:00



●大阪・今福鶴見ショップ

住所: 大阪府大阪市鶴見区鶴見3丁目4-1
TEL: 06-6932-9840
営業時間: 9:00~23:00 ※土日は8:00オープン




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer



造船、タオル、しまなみ海道の入り口、今治市にやってきました。この街には、今治港からドンドビ交差点の間に巨大な商店街が広がっているので、商店街好きなら1日かけてじっくり歩いてほしいところ。まずは今治港の前から始まっている新町商店街。片側式のアーケードが両サ ... 続きを読む
P7258300

造船、タオル、しまなみ海道の入り口、今治市にやってきました。
この街には、今治港からドンドビ交差点の間に巨大な商店街が広がっているので、商店街好きなら1日かけてじっくり歩いてほしいところ。

P7258301

まずは今治港の前から始まっている新町商店街。
片側式のアーケードが両サイドに広がり、おみやげに使える名産品から、魚屋や八百屋など生鮮品まで軒を連ねる。

P7258302
P7258303

特に気になるのがこの商店街で数軒見かける早朝喫茶。
漁師さんや定期船の時間に合わせて、朝5時から開いてるんだって。
早朝から開いてるのはありがたいよね。

P7258305

新町商店街を進むと大きな全蓋式のアーケード商店街に接続。
アーケードは本町商店街いまばり銀座に分かれるよ。

P7258306
P7258307

こちらは本町商店街。
呉服屋や陶器屋など老舗が数軒営業中。

P7258308
P7258309

本町商店街の入り口には閉店したまま放置されているファッションビル、ヴィサージュ。

P7258310

本町商店街を抜けて広い道路を渡っても、まだまだ続く商店街。
今治の商店街はとにかく広い。

P7258311
P7258312

味わい深い看板やシャッターも多くて、なにひとつ見逃せない。

P7258313
P7258314

おしゃれな見た目のフランス屋というパン屋さん。
大きなショーケースには、ドーナツとパンが少しだけ陳列され、客を誘う。

P7258315

今治といえばレトロ好きなら必ず訪れたい、今治ラヂウム温泉。

P7258316

国の登録有形文化財にもなっている公衆浴場なんだけど、浴場は現在休業中。
しかしごくまれに館内を見学できるイベントを開催しているので要チェック。

P7258318

1階は銭湯、2階はダンスホール、そして3階にはホテル青雲閣があったんですって。
ここも閉館してるわけなんだけど、営業してたら絶対泊まるよね。

P7258317

となりにはたばこ屋さんも経営。
円柱の形の窓口がかっこいいじゃん。

P7258319

さて、いまばり銀座に戻ってきました。
再びアーケード商店街をじっくり練り歩いて行きましょう。

P7258320

午前中とはいえ人通りの少ない商店街。みんなどこへ行ってしまったんでしょうか??
幅広く、距離も長い立派なアーケードなだけに、歩いている人が少ないと随分さみしく見える。

P7258324

今治市内に住んでいる人はもちろん、かつては近くの島から船で港に来て、この商店街で買い物をする人も多かったことで街が発展。
しかし、しまなみ海道ができたことで港を使わなくなったことや、郊外に大きなショッピングモールができたことで商店街が急激に衰退という時代の流れに。
橋や高速道路、新幹線など、移動が便利になると街がなくなるっておかしな現象だよね。

P7258323

商店街のメンバーを記す店の看板から、ここにどんなお店があったのかを推測。

P7268595

ここから駅、港、城までともに1キロ圏内という最高の立地。

P7258327P7258328

昼時にもなると徐々にシャッターが開く店が増えるものの、閉まったままのお店も多い。

P7258330

途中から看板の形が変化。

P7258331
P7258332P7268687

アーケードの終点に近づいてくると、営業しているお店が増えてきてホッ。

P7258333
P7258334

アーケードを抜けたところがドンドビ交差点。
ドンドビってなに?って気になる方は各自検索してみよう。

P7268694

商店街の斜め向かいには、不自然にポッカリ空いた巨大な空間が。
ここにはかつて今治大丸があった場所で、現在はイベント会場に。

P7258336
P7258404

商店街の入り口は夜になるとこうして提灯が連なりいい雰囲気。
店の外にはテーブルとイスが並び、お酒を楽しんでいる姿も。
人通りが少ないからこそできる贅沢。

P7268611

商店街の裏手には、商店街に沿って流れる金星川が流れていて、これは今治城の外堀の名残なんだって。

P7268613
P7268614P7268616

店舗や家に渡された小さな橋の連続は、日本のベニスと呼ばれるほど美しい光景。

P7268617
P7268618

橋には屋根がついてたり欄干があったり、それぞれ生活感があって個性豊か。
橋を渡って自分の部屋に行く生活って憧れるよね。

P7268800
P7268801

橋のそばで出会ったステキな喫茶店、不二家。
レトロ好きなら寄らずにはいられないのでは。

P7268802
P7268803

ショーケースに並んだサンプルを見ると、ドリンクからデザートまでいろいろ。
中でも特にホットケーキがイチオシの様子。

P7268839
P7268805

店内に入ると、エレガントなシャンデリアとソファーが並ぶ落ち着いた雰囲気。
手入れの行き届いた植物が埋め尽くす自然豊かな空間。

P7268830

窓際の席からは川を眺めることもできる。

P7268840

喫茶店といえば頼んじゃうよねクリームソーダ。

P7268841

川を臨む不二家の窓からも、たくさんの植木鉢がぶら下がってて美しい。

P7268895
P7268896

小さな川、川にせり出す家、家と家をつなぐ橋。
ここでしか見られない今治の絶景。

P7268907
P7268913

さらに橋の周りに広がる激渋な物件。
街のうまみが凝縮してて最高。

P7268914
P7268917

しかも渋いお店が営業してるんだからシビれちゃうよね。
今治の街、1日じゃ足りないくらいめちゃくちゃ楽しかった!
また行こ。


純喫茶不二家

住所: 愛媛県今治市黄金町1丁目1-11
TEL: 0898-31-3848
営業時間: 10:00~18:00




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer




新居浜一の歓楽街、敷島通り。通称、中心飲食商店街にやってきました。中心飲食商店街というわかりやすい名前の通り、このあたりにはスナックから居酒屋、キャバクラに風俗といったありとあらゆる店が集結。その歓楽街の中にアーケード商店街もありました。登り道サンロード ... 続きを読む

P7258253

新居浜一の歓楽街、敷島通り。
通称、中心飲食商店街にやってきました。

P7258254
P7258252
P7258259

中心飲食商店街というわかりやすい名前の通り、このあたりにはスナックから居酒屋、キャバクラに風俗といったありとあらゆる店が集結。

P7258008

その歓楽街の中にアーケード商店街もありました。
登り道サンロードの登り道とは、別子銅山へ物資輸送をする、「銅山への登り道」ということから。

P7258020

このあたりはかつて臨海部の工業地帯に通勤する人たちで賑わっていたらしいんだけど、ここもほかの地方都市と同様、アーケード内は遠くまで見通せるほどの人通り。

P7258023

奥に進むにつれ、ゆるくカーブを描く商店街。
せっかく道幅も広く、大きくて立派なアーケードを持っているのに、全然人が通らないなんてもったいないな~

P7258027

きみの髪にベル・ジュバンスの風

P7258026

近藤さんへのメッセージ

P7258025
P7258024

商店街の大部分は、老人ホームと駐車場に姿を変えてしまっていて、アーケードだけがむき出しで残る不自然な光景が出現。

P7258041
P7258040

かろうじて残る商店もそのほとんどはシャッターを閉めたまま。
新しく入居した店舗も事務所として使われている様子。

P7258053

大通りに近いエリアはごっそりパチンコ店とその駐車場が占めるというダイナミックな展開に。

P7258028

お買い物は登り道サンロード
といわれても、買い物する場所がそもそもないという現状。

P7258042

唯一サンロードへの客入りが見込める魚民。

P7258070

サンロードとT字型に交差する道路が昭和通り。

P7258076

むしろこっちの方がまだ商店街としてのにぎわいを残してるかのように見える、通り沿いに建つ壁のような渋いビル。
1階には店舗が入り、ショッピングストリートを形成。

P7258078

ビルの奥には立派なニューグランドホテルも。
最上階には全面ガラス張りの展望レストランかな?カッコイイ!

P7258081
P7258082

連続するようにもうひとつ、通り沿いに長くのびる渋いビル。

P7258083
P7258084

このビルは銀ビルって名前なんだって。
マークはGINの頭文字、Gを表すアヒルかな!?
かわいい~!!

P7258115

銀ビルを横から見るとさらに渋くてかっこいい。
奥行もあるし、2階3階は住宅や事務所とかになってるのかな?

P7258132
P7258136

銀ビルの裏手は銀泉街と呼ばれる商店街で、サンロードにもつながっている。
建物は残っているものの、軒並みシャッターが閉まってて残念。

P7258123

このあたりは呉服屋さんや婦人服の看板を掲げるお店が多く、いわば原宿みたいな流行発信地だったんでしょうか。

P7258122
P7258120
P7258119

さまざまな形の看板を並べる喫茶エデン。

P7258096

こ、これは!!
なんてカッコイイパチ屋の跡!!

P7258092

それは日光のように、ギラギラと輝きそうな電飾。
目が覚めるような黄色い壁には、よく見ると斜線の模様。

P7258107

壁から突き出た右上の四角いところには、かつてドデカイパチンコのネオン看板がついていたのだそう。
見てみたかったな~

P7258108

新居浜、ステキな物件たくさんあって歩きたりないほど。
またのんびり散策に来たいな~


登り道サンロード

住所: 愛媛県新居浜市泉池町




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer



いかにも歴史ありそうな商店街にやってきました。ここは新居浜市喜光地町、喜光地商店街です。ここは、香川県の金刀比羅宮まで続く金比羅街道と、別子銅山の物資輸送道路、あかがねの道が交差する場所で、商業の中心、別子銅山への物資の供給地として発展してきたんだって。 ... 続きを読む
P7257817

いかにも歴史ありそうな商店街にやってきました。
ここは新居浜市喜光地町、喜光地商店街です。

P7257824

ここは、香川県の金刀比羅宮まで続く金比羅街道と、別子銅山の物資輸送道路、あかがねの道が交差する場所で、商業の中心、別子銅山への物資の供給地として発展してきたんだって。

P7257993

商店街には築145年以上続くという酒屋さんはじめ、歴史の古い商店が並び、レトロ好きをうならせる光景が続く。

P7257832

アーケードに入ると
おおおおお!!!
めちゃくちゃ雰囲気いいじゃん!!!

P7257840
P7257846

商店街のところどころは空き地になっている場所があるものの、まだまだ現役で営業中のお店もいっぱい。

P7257852
P7257853

店の外にまで商品を広げ、ヤル気満々の姿に惚れる。

P7257862
P7257865

マダムのキレイを一手に引き受ける、エレガンスみすず。

P7257877

広い空地ができたところには、ふれあい広場が出現。
おまつりやイベントはココで開催される。

P7257880
P7257881

珍しい形の装飾テントがかわいい、衣料品店のなにわや。
なにわやは数メートル先に、新しい店舗となって移転。

P7257882

ここまでは喜光地本町という名前。

P7257888
P7257884

途中からアーケードの形が変わり、名前も喜光地東町という名前に変化。

P7257892
P7257893

大きくクスリと書かれた別子薬局。
その隣には絶賛営業中の魚屋さんも。

P7257905
P7257940

一歩一歩ていねいに歩きたくなるほど尊い光景。
アーケードが残っててくれて、ありがとうございます!!

P7257909
P7257912

ここに来ればなんでも揃いそうな、ショッピング直や。
創業は明治時代から始まって100年以上も経つんだとか。

P7257914
P7257922

反対側の入り口はこんな感じで、名前も書かれていないシンプルな作り。

P7257919
P7257926

アーケードを抜けてもまだ喜光地商店街は続いていて、レトロな照明がわたしを導く。
周りに駅や繁華街がない、普通の住宅地に突然現れる商店街って、見つけるとオアシスを発見したかのようにうれしいよね。
いつまでもこの光景、残っててほしいな~


喜光地商店街

住所: 愛媛県新居浜市喜光地町1丁目




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer



1690年に発見されてから1973年まで、280年ものあいだ銅を産出していた、日本屈指の巨大銅山、別子銅山。閉山後は坑道を一般公開して、歴史を今に伝える鉱山系観光スポットになったのが、マイントピア別子。マイントピア別子はドライブイン代わりにもなっていて、トイレや食事 ... 続きを読む
P7257525

1690年に発見されてから1973年まで、280年ものあいだ銅を産出していた、日本屈指の巨大銅山、別子銅山。
閉山後は坑道を一般公開して、歴史を今に伝える鉱山系観光スポットになったのが、マイントピア別子。

P7257528

マイントピア別子はドライブイン代わりにもなっていて、トイレや食事、おみやげのほか、砂金採り体験やバーベキューなどもでき、一日中楽しめる総合アミューズメントパーク。

P7257532

植え込みに飲み込まれている仲持ちの像。

P7257556

チケットを買って早速観光坑道へ。
観光坑道までは20分に1回やってくるこのトロッコ列車に乗って行こう。

P7257547

トロッコ列車の中では、新居浜ふるさと観光大使の声優、水樹奈々さんのナレーションが流れるという、好きな人にとってはこの上なく感動するポイント。

P7257561

開運駅と幸運駅の往復。

P7257566

トロッコに乗ってる時間はわずか7~8分だけど、景色もきれいで雰囲気あって楽しい~

P7257593

マイントピア別子のキャラクター、銅太くん

P7257600P7257619

いよいよ入り口から中に入ると、早速消火器の隣で石を掲げたマネキンが登場。

P7257622

ここもほかの鉱山系スポットと同じように、坑道の両側で鉱夫たちの働きぶりをマネキンを使って紹介。

P7257626
P7257629

ここのマネキンは若干小さめの作りで、マネキンというより人形サイズ。

P7257638

ダイナミックな水抜きのシーンでは、人形が小さくなることで高低差のある全体の様子を再現。

P7257642

水を抜く人形はちゃんと動いていて、躍動感のある写真も撮れる。

P7257666

人形とはいえ、細かい部分まで作り込まれていて見事。

P7257689
P7257694

ところどころお金が投げ込まれている不思議の中、誰だ!?人形が持ってる筆に5円玉さしたヤツは!?

1

30~40キロの荷物を毎日運んでいる仲持ちの英訳は“Transporter”
ドエライかっこいいな。

P7257700

人形ゾーンがひと通り終わると、なんだこれ??
なにやら様子が変わったぞ??

6669941_1640136590_63large.jpg

抜けると広い空間に巨大な鉱山のジオラマがズドン!!

23

さらにスイッチを押すと、人が動いたり列車が走ったりする手の込んだ大仕掛け。
すごいー!!いろんなところが動いて、どこを見ればいいのかわからない!

P7257735

最後は汗びっしょりに濡れた銅太くんが案内する、遊学パークという施設へ。

P7257738

ここは別子銅山の作業内容を遊びながら学べるという体験ゾーン。

4

削岩機を使って岩を砕こう!!のコーナーでは、スイッチを押すとガガガガガガガガッ・・・・・とものすごい振動と爆音で動いたあと、ゆっくりと岩が地味に開き、水が流れるという仕組み。

P7257756

仲持ちの荷物を担いでみよう!!のコーナーでは、重さ30キロの荷物を担ぐことができる。

P7257761

過酷な労働状況でバキバキにキマッているTransporter。
ブラック企業で働いているとこうなるので気を付けよう。

P7257792P7257793

銅太が働くお食事処では、別子銅山オリジナルメニューもいろいろあっておもしろい!

P7257814

そうそう、観光坑道のチケットを買うともれなくもらえる、いよかんソフトクリーム2割引券。
せっかくだし食べて行こう~

P7257519
P7257522

いよかん(いい予感)ソフトで幸運を銅ぞ!!と銅山ならではのダジャレを遺憾なく発揮。

P7257809

あれ!?鉱山観光の半券は2割引きだけど
JAFの会員証だと3割引き!?
なにそれ~!!!JAF最強~!!

P7257810

というわけで、魔法のカードJAFを使っていよかんソフトを購入。
いよかんの味がしっかりしてておいしい~!!

6669941_1640136573_54large.jpg

さて、最後に時間があったらぜひ立ち寄って欲しいのが、マイントピア別子から軽く車で30分かかる場所にある東平(とうなる)ゾーン。
そこは“東洋のマチュピチュ”と呼ばれる美しい景色が広がってるんだって。
まじで!?そんなに大きく出て大丈夫??

5
6

それがこちら。
うひょーーー!!!
深い山の中にレンガ造りの産業遺産がゴッソリ残ってる!!

7
8

別子銅山が採鉱されていた間、標高750mの山中にあるここ、東平(とうなる)にはかつて、1万人が住んでたんだって。
住宅や学校、娯楽場、病院など一通り揃っていて、みんな裕福な生活をしてたんだけど、銅が採れなくなって閉山とともに住む人もいなくなって、町すべてがなくなり、今では一部がこうして残ってるだけ。

6669941_1640136545_120large.jpg

東洋のマチュピチュと大きく出てるだけあってたしかにスゴイ光景!!
ココまで来るのに細い山道を何キロも走らないと行けないんだけど、ココまで来る価値は充分にある!!
マイントピア別子に来たらぜひ東平(とうなる)ゾーンまで足を伸ばしてみて!! 


マイントピア別子

住所: 愛媛県新居浜市立川町707-3
TEL: 0897-43-1801
鉱山観光料金: 大人 1200円 中高校生 800円 3歳以上 600円
営業時間: 9:00~18:00



東平(とうなる)ゾーン

住所: 愛媛県新居浜市立川町654-3 
TEL: 0897-36-1300

東平歴史資料館 
営業時間: 10:00~17:00
休館日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合は、その翌日)、12月1日から翌年の2月末日まで
料金: 無料




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer


愛媛県西条市にもアーケード商店街があると知り、やってきました。商店街があるのは上の写真のピンクで記された通りの部分。アーケードはずっとつながってるんだけど、商店街は紺屋街、銀座街、さかえまちなど名前が変わっていくスタイル。アーケードの入り口はシンプルに小 ... 続きを読む
P7257095

愛媛県西条市にもアーケード商店街があると知り、やってきました。
商店街があるのは上の写真のピンクで記された通りの部分。
アーケードはずっとつながってるんだけど、商店街は紺屋街、銀座街、さかえまちなど名前が変わっていくスタイル。

P7257100

アーケードの入り口はシンプルに小さく紺屋町と書かれた、スタイリッシュな作り。

P7257106

紺屋町と交差するこの通りにも以前はアオイロードって素晴らしいアーケードがあった模様。
あーあ、またしても来るのが遅かったな~

P7257116
P7257129

紺屋町には新しいマンションや複合施設などが立ち並び、再開発がすでに行われた感。

P7257134

広い道路を渡ると今度は銀座街へと接続。

P7257142

こっちはまだ再開発の手が及んでいないようで、古くからありそうな店舗が並ぶ。

P7257148
P7257157
P7257155

かわいい!ベビーショップ。
ひとつひとつの絵を缶バッジにして売ってほしいな~!

P7257164

アーケードの作りや店名の看板、床のタイルが変わったら商店街の管轄が変わった証拠。
ここからはさかえまち2がスタート。

P7257167
P7257169
P7257185

ここからがもう最高にファンタスティックな空間なの!!
一歩一歩、じっくり丁寧に歩きたくなるくらい荘厳な雰囲気!!
歩いては立ち止まり、足元から頭上までくまなく観察するべし。

P7257193

さらに、この商店街に並ぶお店のシャッターにも大注目。

P7257195

ただのお祭りかなんかの絵かな?と思いきや

P7257197
P7257199

これは伊曽乃大社祭礼細絵巻に書かれている絵らしいんだけど、どれもこれも表情がゆるくてかわいい~!!

P7257205
P7257208

さらにさらに!こっちにはいい味出してる花嫁さんの看板が!!

P7257202

歩くたびにグッと来るものを見つけてしまって、全然先に進まない。
絶景が多すぎて胃もたれしちゃう。

P7257209

こちらはかなり大きな黒猫本舗直営店。
パン・洋菓子販売のほかに、喫茶・お食事のレストランも営んでいたみたい。
入ってみたかったな~

P7257210
P7257211
P7257212
P7257213

もちろんここにも、横に長いシャッターを大胆に活かして描かれた絵巻が。
シャッターのデコボコを感じさせないほど見事な筆使い。

P7257218

続いての商店街は栄町上組。
また様子が違って、これはこれでいいですね。

P7257219

ゆるいカーブを描き、どこまで続いているのかわからないドキドキ感が楽しい。

P7257224

店名の看板はこじんまりとしていて控えめ。

P7257225

「栄町上にようこそ」と書かれた短冊をぶら下げながら、アーケードの柱にくくられている、愛媛のキャラクター“みきゃん”

P7257226
P7257227

絶えずお客さんがやってくる、人気のもち屋さん。

P7257231

商店街の脇にしれっと湧き出す日本一おいしい水。

P7257239

学生服のお店では、制服姿のキャラクターが広告塔に。

P7257246
P7257256

カーブを曲がるとさらに雰囲気も増し、最初に見た紺屋町はいったいぜんたいなんだったの??

P7257257

いつの間にか商店街の名前はのぼりみちに変化。

P7257262
P7257263

ここにあるシャッターの絵も、いとおしいほどかわいすぎる!!
西条市のみなさん、ここにこんなイイものがあるってちゃんと注目してくれてますか??

P7257265
P7257266
P7257268

よくぞ今までこの状態で残っててくださいましたと感謝の念を抱きながら、一歩一歩を噛みしめる。

P7257273
P7257274

ちょっと絵のタッチが違う気もするけど、ゆるい感じは変わらず。
めちゃくちゃいいな。

P7257286

着物姿の女性がはめ込まれた花嫁着付け。

P7257298

この風情、独り占めしちゃっていいんですか?と、うれしくなるほど誰もいない。
わざわざでも通りたくなるこの商店街の良さ、早く気付いて~

P7257292
P7257293
P7257297P7257299
P7257300

みんなもっと、この絵を見に来てよ。
すごく味があって見とれちゃうから。

P7257306

800メートルの長かったアーケード商店街もいよいよファイナル。

P7257305

このあたりには新しい家も建ち始め、いつアーケードがなくなってもおかしくない状況。

P7257308

アーケードの入り口はこんな質素な作り。
昔は商店街の名前なども掲げられていたのかな。

P7257317

近くには伊予西条駅もあるので、電車に乗って商店街へ行ってみてね。


西条紺屋町商店街

住所: 愛媛県西条市栄町




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer


二宮忠八翁(にのみやちゅうはち)って聞きなれない名前、一体誰だろう?とググッてみると、「ライト兄弟よりも先に、飛行の原理を発見した人」なんだって。え!?そうなの!?飛行機の発明といえばライト兄弟って習ったのに!なんらかの陰謀で功績が消されたんでしょうか! ... 続きを読む
P7246829

二宮忠八翁(にのみやちゅうはち)って聞きなれない名前、一体誰だろう?とググッてみると、「ライト兄弟よりも先に、飛行の原理を発見した人」なんだって。
え!?そうなの!?飛行機の発明といえばライト兄弟って習ったのに!
なんらかの陰謀で功績が消されたんでしょうか!?

P7246823

そんな飛行機の生みの親、ニノ生誕の地でもある、リアス式海岸の港町、八幡浜(やわたはま)市にもアーケード商店街がありました。

P7246831

銀座商店街という名にふさわしく、衣料品から食料品までなんでも揃う商店街。

P7246835

商店街の見どころ、店名を掲げる看板には控えめな装飾。

P7246839

並ぶお店の大半は昔から続く老舗が多い様子。
中にはいよてつ高島屋八幡浜店も入り、高級感も漂う。

P7246848

かわいい装飾テント

P7246856

バブル期を連想させる全面ガラス張りのダイナミックな店舗。

P7246858

居酒屋スナックが入居する、スペース銀座

P7246868

斜めのトビラがかっこいい兵頭理容所

P7246862
P7246866P7246910

着いた時間が遅かったからでしょうか、商店街のお店は軒並みシャッターが降りてしまっていて残念。
やはり営業している姿が見たいもんね。

P7246875

アーケードを抜けてもまだまだ商店街が続いている様子。

P7246871

すかした天使がラッパを吹く、スナックさちの部屋

P7246896

ウシとブタが出迎える、肉のいろは

P7246893

宿泊もできるって本当!?レトロな銭湯、大正湯。

P7246885
P7246892

アーケードを抜けた通りは、レンガ通りって名前なんだって。

P7246907
P7246916

再び銀座商店街へ戻り、途中からT字型に接続する商店街へ。
ここからはやわたはま新町商店街って名前に変化。

P7246917

こっちにも大きな店名の看板が並び、美しい光景を形成。
これこれ!やっぱり商店街はこうでなくっちゃ~

P7246921

看板にはエレガントな装飾がついている。

P7246932
P7246949P7246986

新町商店街は1丁目から5丁目まである、かなり長い800mの道。

P7246927P7246948

こっちも多くのお店が古くからあるような老舗がズラリ。
空き地やマンション、デイサービスや駐車場に姿を変えている場所が少ないのがありがたい。

P7247021

忘れ物を店先で教えてくれる親切なお店も。
しかも持ってきてくれるって。気が利く~

P7246961

商店街の両サイドにはなにやら「黒い商店街」というのぼりが目立つけどなんだろう??
と思ってまたまたググッてみると、どうやら近くで近年、温泉を湧出させることに成功!
しかもそのお湯は色が黒い「モール泉」というもので、中国四国地方では初めて湧き出たんだって!
というわけで商店街では黒にちなんだ商品を売り出して街を盛り上げてるってわけ。
こんな街の起こし方あるんだ~!こりゃすごい!

P7247002
P7247000

新町商店街も来るのが遅かったのでしょう、せっかくたくさんあるお店も軒並み閉店の時間。

P7246993

反対側の入り口はシンプルなデザインの名前入り。

P7247033

おなかも空いたので新町商店街の入り口で目立っていた、パーラーモンブランに入ってみましょう。

P7247054
P7247056
P7247038

2階の店内に入ると、素敵なステンドグラスが見事。
居心地のイイ雰囲気で落ち着く~

P7247049

愛媛でも出会えました!鉄板ナポリタン!
わたくし、鉄板ナポリタンの本場名古屋出身なので、これはうれしい~!!
やっぱりナポリタンはこうでなくっちゃ~!!


やわたはま新町商店街

住所: 愛媛県八幡浜市新町




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer



ナビに導かれるまま山を越えてやってきました、いったいぜんたいここはどこなんでしょうか。愛媛県西部、深く切り込んだ入り江の町、西予市は“三瓶町”と書いて“みかめ町”です。番号が書かれた点と点を結ぶとなにかが現れそうな、三瓶町の宿泊・食べ歩きマップ。道路が色 ... 続きを読む
P7246642

ナビに導かれるまま山を越えてやってきました、いったいぜんたいここはどこなんでしょうか。
愛媛県西部、深く切り込んだ入り江の町、西予市は“三瓶町”と書いて“みかめ町”です。

P7246639

番号が書かれた点と点を結ぶとなにかが現れそうな、三瓶町の宿泊・食べ歩きマップ。
道路が色あせすぎて、ヒントが少なすぎじゃないですか??

P7246709

そんな三瓶町にも商店街があるんですよ。
どうですか?めちゃくちゃよくない??この看板。

P7246719

それがこちら。
入り口にはなにも書かれていないけど、これが正真正銘、三瓶商店街でしょう。

P7246721

ちょ!めちゃくちゃよくない??
このたたずまい、最高にエモイ!!!

P7246645
P7246650

素晴らしすぎてしばらく立ち尽くしちゃったもんね。
みなさんもどうぞ、一息ついてよーく眺めてみてください。

P7246655
P7246658
P7246659

この雰囲気を作り出しているのはなんといってもこのオレンジの照明。
それと、横に連なる看板。
ほどよい道幅のアーケードも最高~!!

P7246726
P7246728

地元の人に愛され続けているお店も現役で営業中。

P7246750P7246666

フアンデイションと書かれたショーケースもイイネ!!

P7246672

開いてたら普通に食事したかったよ、お食事処とらや食堂。

P7246743
P7246674

三瓶商業センターには、いくつかお店が入居。

P7246679
P7246682

古い書体の文字を見つけるとうれしくなる。

P7246686
P7246685
P7246689

電話一本で気軽な配達してくれるんだ!
これは便利!

P7246693
P7246702

横から入れる道には商店街の看板が現存。
お買い物は銀天街での文字がかわいい!

P7246729P7246730

柱には「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」の小さな言葉も添えて。
なごむ~

P7246704
P7246706P7246756

「良い品を安く売る」「笑顔でサービス」とキャッチーなコピーが踊る。

P7246796
P7246758

交通の便が決してよくない場所だからこそ今まで残っていてくれたのでしょう。
いつまであるかわからないステキな場所は、今のうちに見に行くように!


三瓶商店街

住所: 愛媛県西予市三瓶町朝立1丁目




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer


ここにも大きくて広い、立派なアーケード商店街がありました。宇和島です。やっぱりいいよね。大きくて丸い店の看板がズラリと並ぶ光景。アーケードはカーブを描いていて、ゴールが見えないタイプ。どこまで続いてるのかわからないドキドキ感がたまらない。店名の看板にはエ ... 続きを読む
P7235837

ここにも大きくて広い、立派なアーケード商店街がありました。
宇和島です。

P7235847
P7235840

やっぱりいいよね。
大きくて丸い店の看板がズラリと並ぶ光景。
アーケードはカーブを描いていて、ゴールが見えないタイプ。
どこまで続いてるのかわからないドキドキ感がたまらない。

P7235852

店名の看板にはエレガントな装飾がついてて美しい。

P7235861

この日は牛鬼まつりが開催中。
しかしみんな花火を見に行っちゃってるのかな??
商店街を歩いている人が見当たらない。

P7235872

商店街の全長はおよそ700メートル。
しばらく歩くと今度は店名の看板が楕円形に形を変え、商店街の名前もえびす町から袋町へと変化。
こっちも同様に看板が奥までズラリと並びウットリ。

P7235875
P7235876

こっちの看板にもエレガントな装飾が。

P7235904

シャッターが見られるのは店が閉まってる時間だからこその楽しみ。

P7235878

明るくてキレイだな~なんてのんきに歩いていたら、21時になったら看板の照明が消えてしまった!!
時間によって消えることがよくあるので、夜の商店街で美しい照明が光ってるのを見かけたら、その場で写真を撮っておこう。
あとで~なんて思ってると消えてしまうぞ。

P7245980

朝の宇和島駅です。

P7245998

明るい時間の商店街も見ておきましょう。
商店街の大きなウエルカムゲートには、宇和島きさいやロードの文字。
きさいやとは「いらっしゃい」という意味ね。

P7246011
P7246010

朝でも美しい、アーケードからぶら下がって並ぶ看板。
アーケードがあるからこそ見られる光景ですね。

P7246066
P7246067

奥の袋町のアーケードには、宇和島の景色や観光名所が描かれてて見とれちゃう!
やっぱりアーケードがあるって最高だな~

P7246059

反対側の入り口も巨大なウエルカムゲート。

P7246068

せっかく宇和島に来たんだし、昼からもう1度商店街に行って牛鬼まつりを見てみることに。

P7246510
P7246519

さすがお祭りの真っ最中。
商店街には人が溢れてイイ雰囲気。

P7246520
P7246521
P7246504

夜も朝もシャッターが閉まってたけど、さすが昼ともなればオープンしているお店たちにホッ。

P7246525

およよ??奥の方がなにやら騒がしいぞ。

P7246532

わわわ!!!
なんか来た!!!
牛鬼だ~!!!

P7246536

これがまつりの主役、牛鬼。
5~6メートルの牛をかたどった竹組みの胴体に丸木で作られた長い首と鬼面の頭、剣をかたどった尻尾がついていて、全身はシュロの毛または布で覆われている。

P7246563

まだまだじゃんじゃん出てくるぞ!!
いったいぜんたい何匹いるんだ!?

P7246588
P7246592

ドンドコドンドコ太鼓を鳴らしながらやってきたぞ~
グルグル首をぶん回しながら牛鬼さまのおでましだ~!!

P7246596

アーケードが高くて道も広いから、暴れ甲斐あって迫力ある~!!

P7246597

あれ!?この牛鬼には担ぎ手の彼女かな??イカしたオンナが乗ってるぞ。
特別感と優越感を感じながら、セイヤセイヤと祭りをあおってるよ~

P7246626

アーケードがあるおかげで、日差しが強い日でも雨の日でも祭りが楽しめるっていいな~
アーケードの良さを改めて実感。


宇和島きさいやロード

住所: 愛媛県宇和島市恵美須町1丁目6-21




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer



宇和島で闘牛があるんだって。闘牛っていうとスペイン名物の、人が赤い旗振り回して牛を操りながらオーレッ!とかいうやつでしょ?と思いきや、平たく言うと“牛同士で闘う相撲”みたいなやつなんだって。そうゆう日本式の闘牛をやってる地域は日本各地にあって、そのうちの ... 続きを読む
P7235887

宇和島で闘牛があるんだって。
闘牛っていうとスペイン名物の、人が赤い旗振り回して牛を操りながらオーレッ!とかいうやつでしょ?
と思いきや、平たく言うと“牛同士で闘う相撲”みたいなやつなんだって。
そうゆう日本式の闘牛をやってる地域は日本各地にあって、そのうちのひとつがここ、宇和島ってわけ。

P7246224

会場はここ、闘牛場っていう立派な場所があって、闘牛は年に5回開催。

P7246228

サーカスでも見に来たかのような昭和っぽい宣伝。
これだけでワクワクするな~

P7246233

最近は外国人観光客も多いのでしょうか。
英語や中国語でも解説。

P7246239

チケットを買い、中に入ると早速宇和島の牛鬼まつりに出てくる牛鬼がウエルカム。

P7246242

こちらが闘牛場。
まさにサーカスでも始まりそうな雰囲気に興奮!!

P7246245

周りには階段状にベンチが並び、どこでも自由に座れる自由席。

P7246241

場内には弁当屋さんもあって、ごはんを食べながら観戦も可能。
こりゃ楽しいや!

P7246279

開始1時間前には、今日闘牛をやる牛の紹介タイム。
牛出てきた~!!でかい~~~!!!
3m以上あるのでは??

P7246280

たまたま隣に「わしも昔は闘牛をやっていた」という闘牛おじさんが座り、聞いたらいろいろ教えてくれることに。
これはラッキー!

P7246265

「闘牛ってそもそもなんでやってるの??」と聞くと
「ただの娯楽。」
自分の飼ってる牛を鍛えて闘わせてるだけなんだって。

「闘牛の牛はいずれ食べられるの?」
「食べてもうまくないだろう。動物園のエサだな。」

P7246295

12時になるといよいよ闘牛スタート。
まずは地元の人たちによる太鼓の演奏から。

P7246299

そのあと関係者が紹介されると、〆は市長のあいさつ。

P7246388

闘牛のルールはいろんなワザがあるものの、基本的にはどっちかの牛が逃げたら負け。
隣の闘牛おじさんに
「闘牛で勝ったらお金もらえるんですか?」
「闘牛は負けた方が多めにもらえるの。」
「え!?じゃあ負けた方がいいんじゃないですか?」
「でも売りに出すときは勝ってる牛の方が高く売れるから。」だって。

P7246394

いよいよ人間の相撲のように牛の名前が呼びこまれると、ものものしく巨大な牛が登場。
アルファードくらいあるんじゃないか!?ってくらいでかい~~~!!!

P7246396

対戦相手も同じように登場すると、まもなく牛同士がご対面。

P7246404

対峙すると瞬く間に試合開始!!

P7246408

ツノとツノを突き合わせ、ガシガシぶつかりあっていると

P7246412
P7246413

ああっ!!と突然!!
片方の牛が逃げ出した~!!
はい、負け~~~!!!

P7246382

負けた方はとっとと引き下がり、勝った方はウイニングランのごとく勝利をアピール。

P7246384

前足をかきあげ、砂をまき散らし、まだまだやる気満々の様子。
かっこいいぜ!

P7246426P7246428

と、こんな感じで、
牛が登場する→こぜりあう→どっちかが逃げる
の繰り返し。
非常にわかりやすいですね。

P7246433
P7246435

隣の闘牛おじさんによると、昔は闘牛の数も多くて、朝10時から昼の3時くらいまでやっていた。
1回の闘牛で30分くらいやりあうときもあるけど、最近は短くなったな~とのこと。

P7246453
P7246454
P7246455

実際今回の対戦は、どの試合も1回わずか数分間こぜりあうと、すぐ逃げ出しちゃう牛ばかりで、12時から2時までの予定だったところ、1時間半もしないうちに終了。
動物相手だから難しいものの、あっという間に終わってしまってなんだか物足りなかったな~

P7246479

おみやげショップには、過去の白熱した対戦がDVDにされて販売中。

P7246478

闘牛を開催していない日でも闘牛を体感できるようにと、宇和島闘牛のVR動画も無料で体験可能!!
これはすごい!!

P7246489
P7246488

闘牛が終わると参加していた牛たちがトラックに運ばれていく場面に遭遇。

P7246494

これぞまさに、音楽の授業で学んだドナドナみたいだな~。


宇和島闘牛

住所: 愛媛県宇和島市和霊町496-2
TEL: 0895-25-3511

P7246234




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer


海を一望できる展望タワーがあるということで、宇和海展望タワーにやってきました。事前情報によるとあの円柱状の展望室が、くるくる回りながら上昇するんだって。天気もいいし遠くまでよく見えそうじゃない??駐車場に車を停めて展望タワーへと歩いて行くと、案内板を発見 ... 続きを読む
P7235440

海を一望できる展望タワーがあるということで、宇和海展望タワーにやってきました。

P7235584

事前情報によるとあの円柱状の展望室が、くるくる回りながら上昇するんだって。
天気もいいし遠くまでよく見えそうじゃない??

P7235451

駐車場に車を停めて展望タワーへと歩いて行くと、案内板を発見。

P7235454

えええええ!?!?
宇和海展望タワー、運行休止!?!?
うそでしょ??聞いてないよー!!!

P7235473

とはいえもしかしてやってたりして??と、疑り深いわたし。
ああ、乗り場はここかと。
さて本当に営業してないんかい?してるんかい?
どっちなんだい!!

P7235481

してなーーーい!!!
しかも、休止し始めたのがここに来たわずか2週間前!!
耐震基準を満たしてないことが判明したため休止、ただし再開のめどは立っていないとのこと。
本当にそんな理由なの??営業をやめさせたい大きなチカラが圧力かけたんじゃないの??

P7235484

20分間隔、わずか6分間だけ展望できたという展望タワー。
もう少し早く来ていれば乗れたと思うと悔しいな~

P7235485

本当に動いてないの??ねえ??本当に??

P7235487

いつまで待ってれば動くの??ねえ??

P7235489
P7235492

閉ざされた窓から中をのぞくと、赤青黄色とポップなカラーで彩られた内部。

P7235469

近くの休憩所からでも一応美しい景色は見えるものの、やはり360度の大パノラマで見たいじゃない。

P7235499

営業してないんじゃ仕方がないとあたりを見渡してみると、こんなところにナニコレ珍百景でMVP大賞を獲ったという公園遊具がポツリ。

P7235508

ほかにもリーゼントスタイルのライオンや

P7235522

やけに足が長いゾウも。
こっちの方がナニコレ物件なのでは?

P7235536

奥には無料で入れる!と案内板にも記してあった、こども動物園。
せっかくなので寄ってみようかな。

P7235541

トビラを開けると
え?え?え??
放し飼い!?

P7235543

多くの場合オリの向こう側にいるはずの生き物が同じ空間に。
むしろわたしがオリの中に入ってきた、という形。

P7235550

しかも白いクジャク??
珍しいタイプがすぐそばにいる、いい意味で“思ってたのと違う”

P7235566
P7235575

こんな感じでトビラの前でスタンバイしてるんだからビックリ。
トビラを開けたら逃げてしまうのでは?と気を使ってしまうほど積極的に近づいてくる。

P7235563

奥に進むと今度はリスザルがいるというエリア。

P7235558

ここもヒトとサルの間にはオリがなく、目の前でよく見えて楽しい。

P7235448

駐車場のそばには紫電改(しでんかい)という聞きなれない展示館も無料で開放中。

P7235450

中にはなんと、まるっと丸ごと戦闘機が!
これは昭和53年、ここの近くの海底40mに原型のまま沈んでいるのが見つかった戦闘機で、実際に海軍で使われていたもの。
観光地の駐車場でまさか戦争モノに遭遇するなんて、意外すぎて緊張が走る。


宇和海展望タワー

住所: 愛媛県南宇和郡愛南町御荘平城5688




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer



川之江駅の隣、伊予三島駅にやってまいりました。ここの駅前にも同様に、アーケード商店街が待ち構えてるんですよ。これは立派なアーケード。新町商店街でございます。長さはおよそ300m。全国いろんな場所のアーケード商店街見てきましたが長さ、道幅、高さ、どれをとっ ... 続きを読む
P5268683

川之江駅の隣、伊予三島駅にやってまいりました。

P5268686

ここの駅前にも同様に、アーケード商店街が待ち構えてるんですよ。

P5268802

これは立派なアーケード。
新町商店街でございます。

P5268782

長さはおよそ300m。
全国いろんな場所のアーケード商店街見てきましたが
長さ、道幅、高さ、どれをとっても、これくらいの規模が一番多い気がしますね。

P5268786

奥に進むにつれややカーブを描いている商店街。
ゴールが見えないワクワク感は、いい商店街を形成する重要なポイント。

P5268789

店名を示す看板はあっちゃこっちゃに向いていて
この通りは局地的に風が強いんでしょうか。

P5268688
P5268690

来た曜日が悪かったのでしょうか。
閉まっているお店が多くて残念。

P5268723
P5268779P5268713

カッコイイお店も発見。
大きな窓越しに見える内装もステキ。

P5268716
P5268718
P5268720

どんなお店なのか気になるキング食堂。
隣ではアイスクリームが売ってたもようで、食べてみたかったな~

P5268708

文字の上にもれなく作られたツバメの巣。

P5268714
P5268711
P5268692

シャッターアートにも力を入れている新町商店街。
めちゃくちゃウマくて見応えがある。

P5268698
P5268699

運転代行センターと書かれたここは営業しているのかな?
玄関先から心がざわつく。

P5268701

ステキな花柄もシャッターアートとして楽しめる、インテリアの石川装飾。

P5268763

ダイナミックでカッコイイシャッターのメンズファッションタカハシ。

P5268704

脇道の路地に、にゅうのやという看板も。
隠れ家のような存在感が魅力的。

P5268765

インパクトのある装飾テントにうっとり、重松酒店。

P5268761
P5268728

アーケードを抜けると、道路の向かいには
中通り商店街という名のアーチが。
なんかアーチの形、不自然じゃないですか?

P5268733

引き続き続く商店街。
もしかしてこっちにもアーケードあったんじゃない??

P5268734

どうやらこの商店街は、平成22年に撮影された
書道ガールズという映画のロケ地に使われたのだそう。

P5268736
P5268737

撮影シーンの写真をよく見ると
ややや!!
やっぱりここにもアーケードあったんじゃん!!

P5268740P5268741

映画に登場したお店も実際に目の前に。
しかし随分周りの景色が違うじゃないの。

P5268749

アーケードがあるのとないのとでは全然印象が違うな~
書道ガールズのロケ地として宣伝するなら、アーケードも残しておいてよ~

P5268745

映像としてでも残ってくれるなら、
商店街をじゃんじゃんロケ地に使ってほしいものですね。


新町商店街

住所: 愛媛県四国中央市三島中央3丁目




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

四国中央市は川之江駅にやってきました。ここの駅前にも早速じゃじゃーん!!立派なアーケードがお待ちかね。アーケードの中に入ると、とんがり屋根からサンサンと陽射しが降り注ぎ道幅も広く、明るい雰囲気。車も通ることができ、結構交通量もあるので、散策は細心の注意が ... 続きを読む
P5268811

四国中央市は川之江駅にやってきました。
ここの駅前にも早速

P5268815

じゃじゃーん!!
立派なアーケードがお待ちかね。

P5268818

アーケードの中に入ると、とんがり屋根からサンサンと陽射しが降り注ぎ
道幅も広く、明るい雰囲気。
車も通ることができ、結構交通量もあるので、散策は細心の注意が必要。

P5268824
P5268827

並ぶ店舗の多くは昔から続いている個人経営のお店ばかりで
この街でしか見られない街並みは旅情を掻き立てる。

P5268832P5268834

パシフィックツーリストという都会的な名前の会社は
随分古風なスタイルの店舗で営業していたもよう。

P5268835

途中からT字型に分かれ道。
どっちに行ってみる??

P5268902

とりあえずそのまま直進してみると
同じく昔から愛され続けているお店が立ち並ぶレトロな風景。

P5268905
P5268919

間口の広い本多さんのお店。
靴屋さんの隣ではカバンを売ってるようなんだけど
シャッターが壊れてしまったようで、シャッターを閉めたまま店舗は営業中。

P5268914P5268910

反対側の入り口。
アーケードには紙のまちと記され
この街の主要産業が一目瞭然。

P5268912

足元にもほら、紙のまちなだけに折り紙の絵が。

P5268839

さっきの分かれ道を今度は南の方へ。
こっちのアーケードはカーブを描いていて、やや道幅は狭め。
店名を記す看板の形も変わりましたね。

P5268842

頭上にはイルミネーションのような照明が垂れ下がり、ロマンチックを演出。
夜にも来てみないと。

P5268844

商店街はゆるいカーブを描いていておよそ400m。

P5268847
P5268851P5268866
P5268899

アパレルショップや宝飾品、化粧品店が目立ち、この街にはおしゃれさんが多いのでしょう。

P5268860
P5268863

間口が広くて迫力のあるお店が多い。

P5268848

営業中のパーラードリーム
夜はギラギラ光っててほしいな~

P5268853

見た目からいかにもおいしそうな柴田のモナカ
ここでしか食べられないご当地グルメは押さえておきたいところ。

P5268921
P5268922

かわいいちょうちんがぶら下がる店内。

P5279876

看板商品、モナカとカステラを購入。
甘すぎない上品なお味ですごくおいしかった~!

P5268867P5268870

来た曜日が悪かったのでしょうか。
シャッターを閉めているお店も多く、静かな商店街。
シャッターもいいけど、やはり開いてるところを見たいよね。

P5268872
P5268879

長いアーケードを抜けると、こっちにも
栄町よりも大きな文字で紙のまちをアピール。
街の名前なんかより、紙で栄えている街ということを覚えて帰ってください!

P5268884
P5268874

アーケードを抜けてもまだまだ続く商店街。
その先には製紙工場の煙突がちょうど見えて最高のロケーション。

P5268923

街の片隅にはネットで物議を醸していた
四国中央市のマスコットキャラクター、しこちゅ~に遭遇。
紙のまちということから、ティッシュケースをぶら下げ、
四国中央だから名前はしこちゅ~という
偶然が巻き起こした奇跡は、後世まで語り継がれることでしょう。

P5268944

国道を走っていると、街のあちこちで製紙工場を見ることができて大興奮!
巨大な工場ってかっこいいな~

P5268954
P5268965
P5268972
P5268974
P5268976
P5268960


川之江商店街

住所: 愛媛県四国中央市川之江町




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

霊場の札所にもなっている萩生寺(はぎゅうじ) 入り口の門の天井には美しい絵が描かれていて どこにでもありそうな住宅街にある静かなお寺 しかしココには見どころが3箇所もあって まずひとつめ!! 本堂に描かれた佛眼(ぶつげん) 佛眼とは、一切を見通す、悟りを ... 続きを読む
霊場の札所にもなっている萩生寺(はぎゅうじ)

6669941_2031729245_111large

入り口の門の天井には美しい絵が描かれていて
どこにでもありそうな住宅街にある静かなお寺

6669941_2031729240_73large

しかしココには見どころが3箇所もあって
まずひとつめ!!

6669941_2031729244_36large.jpg

本堂に描かれた佛眼(ぶつげん)
佛眼とは、一切を見通す、悟りを開いた者の眼。
つまりこの世の真実すべてを見通す眼。
全ての人が、自らの眼を肉眼としてだけではなく、
佛眼にまで高めていって欲しいという願いから、本堂の佛眼は描かれているんですって。

6669941_2031729243_112large

あなたのココロも見通すまっすぐな眼!!
どうですか??

そしてふたつめ。
両面大師と呼ばれる背中合わせの大師像

6669941_2031729241_10large.jpg

これはなんとも珍しい!!どちらともソックリで一卵性双生児!!
日本ではココにしかいないものだそうだ!!

最後にみっつめ。
地下霊場
インド・中国・日本の霊場や佛跡のお砂踏みが何時でも出来る霊場。
約110mの地下道には西国三十三観音霊場のご本尊さまと
四国八十八ケ所霊場の木彫のご本尊さま121体が納められているそうですが
この日は誰もいなかったので行けず・・・

お近くの方はぜひ足をのばしてみてはいかがでしょう!!


萩生寺

住所:愛媛県新居浜市萩生2635
TEL:0897-41-1578 
HP:萩生寺HP




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

愛媛県にある内子町は古い町並みの残る観光地で 財をなした商家の豪邸が今でも並んでいる景観保存地区   その中にある「商いと暮らし博物館」 江戸後期から明治期の商家をそのまま利用した建物で 中に入るとこちらを向いて今にも話しだしそうな表情豊かな人 ... 続きを読む
愛媛県にある内子町は古い町並みの残る観光地で
財をなした商家の豪邸が今でも並んでいる景観保存地区

6669941_1989623707_240small.jpg 6669941_1989874333_31small.jpg

その中にある「商いと暮らし博物館」

6669941_1989623706_121small.jpg

江戸後期から明治期の商家をそのまま利用した建物で
中に入るとこちらを向いて今にも話しだしそうな表情豊かな人形。

6669941_1989623700_114large.jpg

てか、この人形、本当にしゃべるんです!!
「おいでなはい」

6669941_1989623704_191small.jpg

いやらしい目つきでしゃべる人形は実にリアル!
こちらは薬商で財をなした家で、大正10年頃の商売や暮らしの様子を再現しているようです。

6669941_1989623701_253small.jpg

家の中に入ると、たくさんの人形が生活していた!!
こちらもしゃべる!!
しかも 動 く !!
しかし 手 だ け !!

6669941_1989623697_251small.jpg

また隣の部屋では主人とお客さんが会談中
人形のすぐそばまで見に行けるのがうれしい!!

6669941_1989623693_177small.jpg 6669941_1989623695_147small.jpg

2階にあがると後姿の老人が!!
前に回ると囲碁の最中。
顔の表情といい、手の雰囲気がめちゃくちゃリアル!!
ほんと、いまにも動き出しそう・・・

6669941_1989623691_27small.jpg 6669941_1989623690_85small.jpg

こちらは薬の在庫管理をしている様子
薬のビンも古くて雰囲気出てた!

6669941_1989623688_211small.jpg 6669941_1989888232_172small.jpg

1階の奥は台所や倉庫
こちらも近づくとしゃべり出すセンサー付き
台所に立つ女性も 動 く !!
でも 手 だ け !!

6669941_1989623687_124small.jpg 6669941_1989623685_12small.jpg


商いと暮らし博物館

住所:愛媛県喜多郡内子町内子1938番地
TEL:0893-44-5220
営業時間:9時~16時30分
入場料:大人 200円 小中学生 100円
定休日:年末年始




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

日本三古湯のひとつ 道後温泉 誰でも聞いたことあるよね! 今回は道後温泉周辺の珍スポットをご紹介します! まずは誰でも足を運ぶでしょう 道後温泉本館 かつてはココでしか温泉に入れなかったもので 建物自体は国の重要文化財になってます。 明治27年 ... 続きを読む
日本三古湯のひとつ 道後温泉
誰でも聞いたことあるよね!

今回は道後温泉周辺の珍スポットをご紹介します!

まずは誰でも足を運ぶでしょう
道後温泉本館

6669941_1640136523_4large.jpg

かつてはココでしか温泉に入れなかったもので
建物自体は国の重要文化財になってます。
明治27年に建築された古い建物は実にカッコイイ!!

ココには又新殿 (ゆうしんでん)という皇室専用の湯殿があって見学できます。
※ココは撮影禁止だったので拾ったものを貼っておきます。

6669941_1640140133_146small.jpg 6669941_1640140124_193small.jpg

ココができて100年の間に明治天皇1回 昭和天皇2回 
皇室の方7回 計 10回 
しかも最初の50年で10回使用されただけなんだって!!もったいない!

6669941_1640140120_161small.jpg

こちらはトイレ
ココに至っては1回も使われてないそうだよ!
ちなみに右向きにしゃがんで、左の部分に着物の裾をかけるのだそーだ。

優美で豪華な空間をぜひついでに覗いてみよう!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

続きましてこちら椿神社

6669941_1989623651_108small.jpg

なんの変哲もない普通の鳥居に見えますが
よーーーく見ると・・・

6669941_1989623650_36small.jpg

めりこんでるーーーーー!!!!!
鳥居がビルにめりこんでるーーーーー!!!!!

ビルが遠慮がちにひっこんでるのがおわかりいただけるでしょう。
鳥居が成長したんでしょうか。いいえ、違います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

続きまして道後温泉のすぐ近く
道後プリンスホテルのすぐ隣に見えますのがこちら

6669941_1989623719_124small.jpg

ダ ル マ !!!

6669941_1989623723_24small.jpg

こちらはダルマ寺と書かれた個人のお墓らしくて
中に入ることはできないようです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

それから道後温泉は夏目漱石の「坊ちゃん」の舞台で有名なわけだけど、
その「坊ちゃん」にも登場する遊郭街がネオン坂

ほとんどの遊郭跡は壊されて消滅されているんだけど
ほんのわずか残ってる物件も。

6669941_1640136511_2small.jpg 6669941_1640136414_48small.jpg

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

それから珍グルメをご紹介!
とんかつパフェで有名な「清まる」
外観は一見カフェみたいなオシャレなつくり

6669941_1989811766_164small.jpg

中に入るとこれまたカフェっぽい!
とんかつ屋さんっていうからもっと大衆食堂っぽい和のテイストをイメージしてました。

6669941_1989811769_189small.jpg

こちらが名物!とんかつパフェ!
食べ方の説明書きとフィンガーボールがついてきて
とんかつを手に持ち、抹茶アイスと生クリーム、
スライスしたリンゴを乗せて食べるのがマナーらしい。

6669941_1989811774_144large.jpg

ほかにも変わり種とんかつも多く、

6669941_1989811773_172small.jpg 6669941_1989811770_66small.jpg

ポテトサラダかつ、梅干しかつ、ツナマヨかつなど
ちょっとひねったアイデアかつから
チョコかつ、あんこかつ、辛口カスタードチーズかつなどなど
バツゲームみたいな自慢の一品までいろいろ!!

道後温泉からも近いのでぜひ!!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

温泉街の夜といえば風俗!!

6669941_1989623649_94small.jpg

道後温泉本館前の商店街を抜けるとそこは
おとなの遊び場風俗街
そこにそびえたつ風俗店だけのビル、その名も

道 後 ヘ ル ス ビ ル 

またの名を道後坊ちゃんビル!!

そこのすぐそばには
四国唯一のストリップ劇場
ニュー道後ミュージック!!

6669941_1989839337_3small.jpg

ココでは8月に、夏の道後名物!
恐怖とエロスの融合『怪談ストリップ』やってます!!

6669941_1989623725_190small.jpg

カップルや団体さん、女性客も多く気軽に入れます!
わたしも今回初めて怪談ストリップ観てきました!

怪談をテーマにした恐怖とエロスの融合
美しく、ときに迫力のあるステージは目が釘付け!!
中でも私は現役最高齢のストリッパー 若尾光さんに会いたくて!
ウワサでは71歳!
どんな人なんだろう!?どんなステージなんだろう!?と
胸ワクワクさせながら待っていると

でででででたーーーーー!!!!!

見た目若い!60歳くらいのキレイなおばあちゃま
そして巨乳!!
よたよた歩くもののとってもしっかりしていて元気!元気!
演目は大衆演劇を基本としたもので、めっちゃうまい!!
表情も動きもキラキラしていて、自信に満ち溢れたステージは
観ているこっちまで引き込まれ目が離せない!
めっちゃ感動した!!スゴイ!!カッコイイ!!!一目ぼれ!!

ステージのあとはポラロイドタイムがあるんだけど
「ポラは魂取られるからダメ」とか言われたらどうしよ~!
って不安になってたらこころよくポラ撮らせてくれて
ピースしながら微笑んでくれる姿はとーーーってもかわいかった!!

こんな体験ほかではできないよ!!
ぜひぜひ一度道後温泉とストリップ観に行ってみてください!!!

ゼッタイオススメです!!!


――――――――――――――――――――――――――――――――――――


道後温泉本館

住所:愛媛県松山市道後湯之町5-6
TEL:089-921-5141
営業時間:6時~22時
休業日:無休、年末掃除のため1日のみ臨時休館
料金: 大人400円~1500円、子供150円~750円
HP:道後温泉本館HP



椿神社

住所:愛媛県松山市居相2-2-1
TEL:089-956-0321
※写真の鳥居は、西入口交差点にあります。



ダルマ寺

住所:愛媛県松山市道後姫塚100(道後プリンスホテル)
※道後プリンスホテルのすぐ隣です。



ネオン坂

住所:愛媛県松山市道後湯月町
※宝厳寺へまっすぐ伸びる坂です。



清まる

住所:愛媛県松山市道後北代1-24
TEL:089-924-1492
営業時間:11時~21時(L.O.20時半)
定休日:年中無休
HP:清まるHP



ニュー道後ミュージック

住所:愛媛県松山市道後湯之町18-1
TEL:089-933-2639
営業時間:平日 開演 17:00 終演 23:40
     土休日 開演 15:00 終演 23:50
入場料:一般 3,500円(割引券またはメンバーズカード提示で3,000円)
     女性割引 2,500円 学生割引 2,500円
HP:ニュー道後ミュージックHP




※女性でストリップに興味ある方へ※

女性でストリップに興味ある!!けど回りに行きたいっていう人いないし
ひとりで行くのはなんだか怖くて不安・・・という方
結構たくさんいると思います!!

わたしは何度もひとりで何カ所ものストリップを見に行っています。
ひとりでも・・・意外と平気です!!
ほかに女性は・・・たぶんいないと思います・・・けど
女性客は歓迎されます!!!

たとえば・・・イイ席を譲ってもらえたり、缶コーヒーや写真代をおごってもらえたり・・・
最初は緊張して怖いかもしれないけど、みなさんとてもフレンドリーです。
踊り子さんたちも、女性のお客さん来てくれると、すっごく喜ばれます!!!
さらに、一緒にポラロイド(写真)を撮ってあげたりすると、すぐ覚えてくれたりします!!!
女性ひとりで行って、危ない目に遭ったことは一度もありません!!!

女性でストリップに興味ある方、ぜひともわたしにメールください!!
cygnereine@gmail.com


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村