BQ ~B-spot Explorer~

全国の名所から、変わった観光スポット、おもしろいお店、珍しいお祭り、レトロな街並み、懐かしい商店街、公園遊具、文化遺産など、おもしろおかしいスポットめぐり。

カテゴリ: 茨城

筑波山の登山客でにぎわい、観光バスが列をなす 筑波山つつじヶ丘駐車場 ここにあるのが 北関東屈指の有名珍スポット ガマランドです。 どうですか?このド迫力 ロープウェイだのトイレ休憩だの、筑波山そっちのけで気になって仕方がないゴチャゴチャ感。 ... 続きを読む
筑波山の登山客でにぎわい、観光バスが列をなす
筑波山つつじヶ丘駐車場

P5255239

ここにあるのが
北関東屈指の有名珍スポット
ガマランドです。

P5255244

どうですか?このド迫力
ロープウェイだのトイレ休憩だの、筑波山そっちのけで気になって仕方がないゴチャゴチャ感。
これは寄らずにはいられないでしょ??

P5255249P5255248

まずは遠巻きで観察してみよう。
ドライブインのようなおみやげコーナーの横には
バカにデカイガマガエルが待ち構えていて、
なにやら遊具が並ぶプレイコーナーと、山の上にもカエルがいるなーって。
こっち見てんなーってことがわかる。

P5255256

近くでよく見ると
筑波山名物の“ガマの油売り口上”をひたすらアピール。
それにちなんでここもガマランドって名前なわけね。

P5255262

ほおづえをついてこっちを睨みつけているガマガエル。
おみくじとか洞窟とかガマの油売りとか、まわりの雑音が多すぎて願いに集中できないよ~

P5255259

ありがたそうなものはなんでも飾っちゃうよくばり気質のガマランド。
いいね!

P5255264

ここに来たら必ずみんな体験するのがこちらの
ガマ洞窟。
連れ込み宿の入り口のようなビニールのビラビラが、怪しさを際立たせています。

P5255265

ガマ洞窟への入場券は隣のおみやげコーナーで販売。
このおみやげコーナーもまたレトロでいい感じなんだな~。

P5255266P5255267

なんといっても目につくのが天井からぶら下がる看板。
どれもこれも初めて見る名産品に旅情を掻き立てられます。

P5255436

在庫処分のようなショーケースにはかわいい人形が陳列。

P5255435

カゴの中にはなぜかトラの置物が捕らえられていた。

P5255268P5255269P5255272

ケース内の空いたスペースも有効活用していていとおしい。

P5255273

さて、いよいよお待ちかね。
おたのしみ・・・
ミステリーゾーン ガマ洞窟
へ。

P5255274
▲入場券はおとな1枚500円

P5255275

入り口で出迎えてくれたのはカエルじゃなくてなぜかラスカル。
「無事通れればどんな災害でもまぬがれるでしょう」(通ってみてネ ラスカルより)
だってさ。

P5255276

中に入ると早速、ひとの家のようなファンシーな玄関。
ぬいぐるみがいたりお花が咲いてたりして、ほんとに怖いのかな~??

P5255283

ガマ洞窟というだけあって、実際に洞窟の中をグイグイ進む。
壁には蛍光塗料で書きなぐったようなイラストが描かれ、
天井からは不燃物のようなものがぶら下がり、文化祭級のクオリティにホッ。

P5255285

足元では「あれ?さっきまで誰か寝てた?」みたいなフカフカの布団で平衡感覚を狂わせる。

P5255300

巨大イノシシはコッチと書かれた標識に導かれ入ってみると

P5255304

ちょっと開けた空間に到着。
奥にある檻を覗いてみると

P5255308

ドデカイ!!
筑波山で捕らえられた大イノシシじゃ!!

P5255313

捕まった大イノシシは剥製になった挙句
いのしし明神として祀られてるってわけ。
猪突猛進とかけまして、入試突破、合格祈願
さらに家内安全にまでご利益があるそうな。

P5255320
P5255336

なにかが動いたり音が鳴ったりすることは一切なく
最初から最後までずっと「無」。
無の中で人形が立ってたりぶら下がってたりしているので
こっちから見つけてこっちが勝手に驚くという、能動的なお化け屋敷。

P5255364

なぜかこの一角だけクオリティが高く、本気度が違う。
緩急がすごいな。

P5255369

あれ?まだここはガマ洞窟じゃなかったのかな??

P5255376

それにしても暗い。
ほぼ真っ暗。
懐中電灯を持ってないと、仕掛けにすら気づかれないレベル。

P5255386P5255394P5255401

暗闇の中では畳み掛けるように、薄気味悪いマネキンがこっちをガン見。
ヒィ~ッ!!こっち見んな~!!

P5255380

真っ暗な檻の中をのぞくと、なにかをぐるぐるに巻かれたいぬがいた。

P5255407

続いては通路の半分を占める巨大なカエル!!
出た~!!!
これがガマ洞窟のラスボスか~!!

P5255426

ひんやりした風がスーッと入ってきて
わーっ!!なに!?と思ったら出口でした。

P5255448P5255449

おみやげコーナーの2階は食堂になっていて
団体客が来たら営業するのかな?
レトロな雰囲気ですごくいい。

P5255471

そしてその上にはチビッコお目当ての遊具コーナー

P5255462P5255456

しかし、どれもこれも動く様子がなく、荒れ放題で残念。

P5255467P5255468
P5255475

無料ジャンボすべりだいも休止中。
せっかくいろいろ遊具があるのに、使えないなんてもったいないな~

P5255474

崖を水色に塗り、
カエルの置き物を座らせた
神秘 ガマの滝。
土砂降りの雨が降れば多少雰囲気が出るのでは。

P5255476

こちらが遠くからでもハッキリ見えた
日本一のガマ明神。

P5255479

ガマ明神の前からは田園風景が一望できて最高!

P5255477

ふと手すりを見ると、なにやらメッセージが。
「日本ではじめて空をとびました。今屋上でちょっと一休みです。会って下さい。」

P5255480

どうゆうこと???
と、下を見ると

P5255482

屋根の上には巨大なカエル!!
の上にシマウマ乗ってる!!

なにこれ!?ナゾすぎて怖い!!

P5255485


ガマ洞窟

住所: 茨城県つくば市筑波1
TEL: 029-866-1480
休園日: 12月、2月、9月の木曜日
営業時間: 9時~17時
入場料: 大人500円、子供200円




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

茨城でもっとも有名な大仏さま 牛久大仏にやってきました。 牛久大仏は、茨城も、日本も さらには世界をも認める 世界一大きな青銅製大仏立像としてギネスに認定。 これはスゴイ!! 牛久大仏の足元はお花畑が広がっていて その光景はまさに浄土!! 季節によって ... 続きを読む
P5266548

茨城でもっとも有名な大仏さま
牛久大仏にやってきました。

P5266529

牛久大仏は、茨城も、日本も
さらには世界をも認める
世界一大きな青銅製大仏立像としてギネスに認定。
これはスゴイ!!

P5266564

牛久大仏の足元はお花畑が広がっていて
その光景はまさに浄土!!

P5266583

季節によって咲く花も変わり
しかもお花摘みもできるという
もうここ、極楽じゃん!!

P5266572

牛久大仏の高さは台座も含めて120m。
重さは4000トン。

P5266556

左手のひら18m
顔の長さ20m
目の長さ2.5m
くちの長さ4m
鼻の高さ1.2m
耳の長さ10m
人差し指7m
と、超越すぎて実感できない大きさ。

P5266726

さらに牛久大仏は、胎内に入ることもできる。
大仏のかかとあたりにある入り口から靴を脱いで中へ。

P5266605

中に入ると扉が閉まり、それと同時に真っ暗に。
1分間の瞑想がはじまり、心を穏やかにすると

P5266609

目の前にはお釈迦様が!!
なにこれ!アトラクションみたい!

P5266619

さらに奥へ進むと虹色の光がゆらめく空間へ。
ここはどこ??
ヘブン???

P5266630

2階は70席ある写経スペース。
静寂な空気の中で集中して写経をおこなえば
妬みそねみ恨みつらみなど
日頃抱えるストレスも解消されることでしょう。

P5266710

約3400体の胎内仏は誰もが圧倒される輝き。

P5266632

こちらは牛久大仏の紹介エリア。
牛久大仏は青銅製でできていて、将来(50~100年後)は右のように青く変化するんだとか。

P5266637

これは牛久大仏右足親指の実物大模型。
高さ160cm、幅160cmのビッグフット。

P5266635

牛久大仏の顔を掃除しているシーン。
ヒィ~ッ!コワイ~!!

P5266640P5266646

牛久大仏が誕生するまでをパネルで紹介。
どデカイ部位が地上で作られてるところ、見てみたかったな~

P5266644

まるで高層マンションを作っているかのような建設シーン。

3

完成当初の牛久大仏。
まわりになにもないから、小学6年生で160cmくらいある成長早いクラスメイトみたいに突出感バリバリある。

P5266665

エレベーターに乗って地上85m、牛久大仏の胸あたりに到着。

P5266675P5266676

牛久大仏の心の隙間を表す細い窓からは、
天気次第で富士山やスカイツリーが拝めるんだとか。

P5266719

牛久大仏で行われる初詣「修正会(しゅしょうえ)」や、お盆追悼法要「万燈会(まんとうえ)」では
無数の灯籠や花火が大仏と一緒に見られて、とても幻想的。
これは見てみたいな~

P5266723

牛久大仏の足元には
リスとウサギの小動物公園も併設。

P5266737

中では、放し飼いされたウサギと触れ合えたり

P5266756
P5266745

ミニイノシシに、ヤギもいる。

P5266733

さらにサルの曲芸もやってる!!

P5266771

そのかたわらには、かわいい遊具も発見。

P5266519

駐車場への道の途中にはしっかりと土産屋も充実。

P5266524P5266791

ここでしか買えない限定お菓子もいっぱい。

P5266521

いろいろある中でやはり、信頼の大仏直営店が選ばれるのでしょうか。

P5266803


お花摘みに写経、動物もいてショーもあるなんて
大仏だけじゃない牛久大仏はもはや、エンターテイメントスポットですね。


牛久大仏

住所: 茨城県牛久市久野町2083
TEL: 029-889-2931
営業時間: 9:30分~17:00(土日祝日は17:30まで)
       10月から2月は16:30まで
拝観料: 800円
休業日: 無休
HP:牛久大仏HP




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

東京駅から常磐線で1時間土浦にやってきました。ここは水戸街道の宿場町として栄えていたようでいまでも土浦城跡のそばには古い町並みが残されています。時代劇に出てきそうな雰囲気のある建物から歴史のありそうなカッコイイお店まで点々と残る水戸街道沿い。ほかにも土浦 ... 続きを読む
P5255234

東京駅から常磐線で1時間
土浦にやってきました。

P5255882

ここは水戸街道の宿場町として栄えていたようで
いまでも土浦城跡のそばには古い町並みが残されています。

P5255877P5255896P5255904P5255879P5255911

時代劇に出てきそうな雰囲気のある建物から
歴史のありそうなカッコイイお店まで点々と残る水戸街道沿い。

P5255958
P5255957P5266073

ほかにも土浦駅前で気になるレトロな建物や

P5255969

連なる照明が美しいモール505日本一長いショッピングモールだそうで
その距離いわずもがなの505m!
しかも3階建てにもなっていて、相当な数の店舗が入れるものの

P5255977

入れ替わりも多いようで、書き換えられていたり、撤退していたりとゴーストタウン化が止まらない様子。

P5255966

モール505と並行してのびる高架はなんだろうと調べると
こちら、土浦ニューウェイという新交通システムで
1985年に開催されたつくば万博にあわせて作られたものなのだそう。
しかしこれもまた利用する人はほとんどいないようで、土浦の闇は深そうです。

P5255932
P5255936

新しそうな建物が並ぶ隙間には
昔ながらの商店街に遭遇。

P5266074P5255918

入り口の看板はなくなってましたがこちらは土浦名店街。
昭和32年にできた商店街で、かつてはここも人で相当賑わっていたもよう。

P5255948
BlogPaint

現在でももちろん絶賛営業中のお店も。

P5266081P5266083

野菜くだものなんでも揃ってる園部青果店

P5266085
P5266086

野菜が描かれた看板がかわいい。

P5255919

駅が近づくにつれ飲み屋さんや飲食店が増えてきたさくら通り。

P5266063

霞ヶ浦にそそぐ、満々と水をたたえる桜川

BlogPaint

桜川のそばにあるさくら町きらら通りが実に味わい深いので注目。

P5265992
P5265996P5266056

このあたりは土浦でもっともにぎわいを見せる歓楽街で
スナックやバー、クラブや居酒屋が密集。

P5266001
P5265999

中でも特に風情があるのがこのあたり。

P5266009
P5266014

原色多めのチカチカする景色に迷い込むと、桃源郷に来たのかと誰もが浮かれた気分に。

P5266019

特に土浦の店はどれも、センスを感じる名前ばかりで趣深い。

P5266004P5266027
P5266031

よくできてる大きなテントが色あせてきてしまってるのがもったいない。

P5266051
P5266037
P5266010
P5266065

このあたりは早い所だと朝8時過ぎには稼働しだす街。
ボーイが立ち始めると写真が撮れないので早朝散策がおすすめ。


土浦名店街

住所: 茨城県土浦市川口1丁目1



モール505
住所: 茨城県土浦市川口1丁目3





ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

「最近、動物を扱う人気テレビ番組「天才!志村どうぶつ園」で、日本一客が来ない動物園として有名になり、それ以来お客さんがエサを持ってきてくれたりして賑わってるらしいですよ。」とレンタカー屋のおねえさんにまさかのB級スポット情報を教えてもらいやってきましたこ ... 続きを読む
P5255237

「最近、動物を扱う人気テレビ番組「天才!志村どうぶつ園」で、日本一客が来ない動物園として有名になり、それ以来お客さんがエサを持ってきてくれたりして賑わってるらしいですよ。」
とレンタカー屋のおねえさんにまさかのB級スポット情報を教えてもらいやってきましたこちらが
東筑波ユートピア。

P5255548

駐車場からユートピアのテーマソングが鳴り響くものの
営業してる?ってくらい人も獣も気配を感じませんが大丈夫でしょうか。

P5255870
P5255866

あたりを見渡すとマスコットキャラクターかな??
ネズミのツガイや

P5255872

野性味あふれるサルの看板。
これはいい塩梅ですね。

P5255873

ユートピアには第6駐車場まである広大な敷地にあって
これならテレビの影響でお客さんが増えても安心。

P5255551

年中なにかしらのイベントが開催中で、何度も来たくなるであろう東筑波ユートピア。
お客さんがいないなんて本当でしょうか。

P5255550

早速、まねき猫のミーちゃんが迎える無人の受付を通ると

P5255554

チープな電飾がチカチカする階段が登場。
これは!!
漂うB級感に気分がアガる~!!

P5255860
P5255858

入り口っぽいところにたどりつくと
当園はセルフサービスなので自分でチケット買ってねという珍しいシステム。

P5255859
P5255861

たまたまスタッフの方がいたので話をきくと
現在サルのショーがやっていないので1200円→1000円に。
さらに魔法のカード、JAFを差し出すと1000円→600円になりますだってラッキー!!
いいことしかないJAFは必ず入っておこう。

P5255836

お客さんが持ってきてくれたという山積みのエサ。
茨城の人はやさしいですね。

P5306805

さて、手渡されたパンフレットを持っていよいよ入園。
キャットピアとは?ウサギカフェなんてあるの??
動物の写真を合成して作られた表紙が期待を募らせる。

P5306807

パンフレットを開けるとユートピアの地図。
広大な敷地の中、動物園エリアはマルで囲ったこのあたりだけ。

P5306809

ギュッとまとまりすぎて位置関係がよくわからないのでとりあえず散策してみましょう。

P5255566

動物園エリアに入ると見慣れた動物がお出迎え。
いぬです。
東筑波ユートピアでは、いぬと無料でお散歩することが可能。
「家でいぬが飼えない」「いぬと散歩するのが夢」など、普段いぬと触れ合えない人にとってうれしいサービス。

P5255567
P5255757

いぬ小屋の前でこっちを見ながらじっと客を待つ姿はまるで赤線地帯のよう。

P5255758P5255754

スッカラカンになったエサの皿を蹴散らしながら、つながれたリードを限界まで伸ばし、
ギャンギャンに吠えながら「散歩に連れてってくれよ」と猛烈アピール。

P5255576
P5255577

ひとが近づくだけでなにかを期待する目で駆け寄ってくるいぬたち。
その目にはSOSと書かれてるように見えたのはわたしだけでしょうか。

P5255587
P5255593

空間を埋めるように立てかけられた青空写真館とは
十二支を描いた顔ハメ看板。

P5255606

後半、置き場所がなくなってきたのか、まとまって置かれる始末。

P5255559
P5255561P5255600

動物はほかにもサルやイノシシ、ヒツジとも遭遇。
これなら干支にちなんだイベントもこなせそうです。

P5255801

園内のほとんどは坂道の多い森の中。
結構体力を消耗するので歩きやすい靴で挑もう。

P5255604

パンフレットにも書いてあったウサギカフェがココ。
かわいいウサギが「まってるよ!」と呼びこんでいるので入ってみると

P5255603

え?ここ?
なんか、思ってたのと違う・・・。
奥にある木でできた台におとなしいウサギがいるだけという予想を超える展開。
「想像してたのと違う」だなんてこっちの勝手な都合を押し付けるのはただのワガママ。
これが正真正銘のウサギカフェです。

P5255749P5255744

ヤギやポニーといった大きめの動物もいる。

P5255746

近所で捕らえられた感のあるタヌキ

P5255684

なんの説明もない鳥

P5255752

ふれあえそうもないツキノワグマまでいる。

P5255556

飼えない動物は人形でカバー。

P5255785

森の中ではいつから置かれているのかわからない霞んだ水槽で川魚展も開催。

P5255791

こちらは休憩所資料館と書かれた建物。

P5255611

中はロッジになっていて、どこでどう休んでいいのか考えさせられる雑然とした雰囲気。

P5255610

部屋の片隅には行き場を失ったジョーバも。

P5255619

ロッジの2階は1泊2000円で宿泊もできたらしい。

P5255613

さらにロッジ内には
以前ここで飼育されていたという動物の剥製も集合。

P5255634

電気が点かない暗闇の中をのぞくと
大量の防腐剤がぶちこまれたガラスケースの中に、ツルやトラなど動物たちがギッシリ。

P5255620

ほかにもチョウの標本や骨の骨格標本

P5255627

ミシシッピワニ

P5255633

壁には大きな、筑波山とサルが描かれた壁画が。

P5255652

さらに奥へと進むと
あれ?ココ入ってきて大丈夫なとこ??
と不安になる空間に遭遇。

P5255664
P5255660

つきあたりには
「幸福の白ヘビ様」と書かれた白ヘビ神社を発見。

P5255663

その隣には、わざとらしく隠された
授かり神様の文字
これはもしや・・・?
ワクワクしながらシャッと幕を開けると

P5255667
P5255671

なんでこんなところに!!
木の割れ目にビッシリと小銭が挟まれた
授かり神様が横たわっておりました。

P5255708

ほかにもユートピア内にはありがたそうな神様を散りばめ
動物園に付加価値をつけることに成功。

P5255701

動物供養碑の隣には
あなたの願いを叶える聖地と書かれた願いの鐘。
天に召された動物たちが願いを叶えてくれるのでしょうか。

P5255713

森の中をショートカットできるジャンボすべり台。

P5255810

唐突に現れたなんの説明もない看板には

P5255815
P5255813

ピストルを持つクマが描かれていておっかない。

P5255822

歩いていると、あれ?ウサギがいる。
野生?じゃないよね??

P5255825

あれ?こっちにも。
本来いるはずのない檻の外にいるウサギたち。
逃げ出してきてるのかな??

P5255847

ユートピア名物企画、お猿の劇場がココ。
おサルのマジックショー、見たかったな~

P5255846

サルの調教がいかに大変かを解説する看板。

P5255849

空いたスペースには、チビッコ向けの遊具も置かれている。

P5255853

パンフレットにも書かれていたキャットピアがこちら。

P5255851

部屋に入るやいなや、大量のネコに歓迎される
ネコ好きにはパラダイスであるキャットピア。

P5255857

扉を開けるとチャンス!とばかりに、ゾロゾロと部屋から出たがるネコたち。
そんなに逃げ出したいのかよと、かわいそうな気持ちに。

P5255805

平日だったからでしょうか、テレビの影響を感じないほど空いていたユートピア。
お客さんが少ないからかどの動物もさみしそうな表情。
動物好きのみなさん、ぜひともふれあいに来て!!
おねがいします!!

P5255807


東筑波ユートピア

住所: 茨城県石岡市吉生2730-3
TEL: 0299-43-6656
営業時間: 9:00~17:00 ※冬期の平日は16:30まで
定休日: 年中無休
公式サイト: 東筑波ユートピア




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

国道51号線沿いにあるオートコーナーに すごく魅力的な自販機があるのはもう周知の事実だよね? それがここ あらいやオートコーナー すんごいわかりにくいんだけど ジュースの自販機が並んでるところに オートコーナーはある。 この倉庫みたいな建物こそが あらいやオ ... 続きを読む
国道51号線沿いにあるオートコーナーに
すごく魅力的な自販機があるのはもう周知の事実だよね?

6669941_2141634899_61large

それがここ
あらいやオートコーナー
すんごいわかりにくいんだけど
ジュースの自販機が並んでるところに
オートコーナーはある。

6669941_2141634863_223large

この倉庫みたいな建物こそが
あらいやオートコーナーの全貌
中に入ってみると

6669941_2141634867_153large

右側はゲームコーナー

1

灰皿代わりの缶詰が味わい深い
オトコを感じさせる空間。

6669941_2141634865_117large

そして左側にあるのがコレコレ!!
3台おりこうに並んでいるのが
なつかしの自販機たち。
アンティーク感バツグンでしょ?

6669941_2141634896_144large
▲右側の自販機は、あいにく全品品切れ中。

2
▲全品170円均一

6669941_2141634895_220large
▲カップラーメンの自販機

3
▲お湯を入れてその場で食べられる優れもの。

6669941_2141634870_114large

そしてココ一番の目玉がコチラ
弁当の自販機

45

昭和40年代から稼働している自動販売機
ヨタヨタになりながらも今でも動いてるなんて感動でしょ?
それだけ機械の品質もいいし、なによりお客さんたちに愛されている証拠だよね。

6669941_2141634889_171large
▲運試しのつもりで挑んでみよう。日頃の行いが試されるとき。

6669941_2141634868_35large

商品のボタンがコレ
手書きのボタンなんて初めて見た!
これなら中身を簡単に変えられるよね。
メニューは、ひれかつ、とりからあげ、
やきにくは人気があるのかボタンが2つ。
全品オール300円と破格値!!

6669941_2141634869_100large

ボタンを押すとどうやらこの四次元ポケットのような
ダークな空間から弁当が出てくるみたい。

6669941_2141634885_195large

昭和47年の創業以来国産素材にこだわり
そしてこれからも国産を使用するとの誓いの言葉が
掲げられている。

では早速食べてみよう!!

6669941_2141634884_201large

お金、吸い取られないかな?
品質は?衛生面は?
いろんな不安を振り払いながら
勇気を出して300円を投入

6669941_2141634882_109large

今日はやきにくの気分

6669941_2141634881_170large

ドサッ

6669941_2141634877_3large

自販機には割りばしも装備
親切~!!

6669941_2141634876_233large

ではここのイートインスペース
いただくことにしましょう。

6669941_2141634875_151large

出てきたやきにく弁当がこちら。
弁当がラップにくるまれ、さらに紙で中身が見えないように。
今日のおかずはなにかな?的ドキドキも味わえる。

6669941_2141634871_225large

ジャジャーーーン!!
やきにくでしたー!!!食べたかったんだー!!
開けた瞬間、湯気が出るほど温かい。
ほかほかのごはんにほかほかのやきにく。
昆布の佃煮もついてるよ。
濃いめの味付けでごはんがすすみ
まじでおいしかった!!感動!!

弁当はすべて手作り。
1日3回以上補充していて、
1日50~100個売れるんだとか。
それだけ人気の味なんだね~!!

ランチにディナーに夜食にも
ぜひ立ち寄ってみてね!!


あらいやオートコーナー

住所:茨城県稲敷市境島529
TEL:0299-78-2526




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村