BQ ~B-spot Explorer~

全国のベタな観光地から、珍スポット、お祭り、レトロな街並み、商店街、公園遊具、文化遺産など、おもしろおかしいスポットめぐり

カテゴリ: 佐賀

17世紀以降、重要な輸出品として広く輸出され、ヨーロッパの磁器に大きな影響を与えたといわれている有田焼。焼き物で有名なドイツのマイセン市と姉妹都市の有田市に陶磁器の芸術工芸品としての価値、文化の再認識、また一般普及の目的のために作られた世にも珍しい焼き物 ... 続きを読む
17世紀以降、重要な輸出品として広く輸出され、ヨーロッパの磁器に大きな影響を与えたといわれている有田焼。
焼き物で有名なドイツのマイセン市と姉妹都市の有田市に陶磁器の芸術工芸品としての価値、文化の再認識、また一般普及の目的のために作られた
世にも珍しい焼き物のテーマパーク、有田ポーセリンパーク。

有田焼の老舗、香蘭社と、中堅ゼネコンの青木建設との共同出資で㈱VOCを設立し、1993年にオープン。
しかしなぜでしょう、焼き物のテーマパークは経営が悪化し、現在は伊万里市の酒造メーカー宗政酒造が経営を引き継ぎ、工場やレストランをここに移転させ、いまにいたっています。

6669941_2257436813_3large

オープン当初は高額な入園料が必要だったそうですが、現在は入場無料!!
誰でも気軽に入れるのでみんな来てみて!!

6669941_2257436814_212large

さて、やってきましたここが焼き物のテーマパーク
有田ポーセリンパーク。
のっけからメルヘンなハリボテが登場して、異国情緒が漂います。

6669941_2257436904_9large

敷地内はドイツの街をイメージしていて
かわいくてメルヘンな建物が並ぶ。
右の建物は有田焼きの製品が売っている店で、
左の建物はバイキングが楽しめるレストラン。

6669941_2257436902_240large

観光地にありがちな恋人の聖地、
ここにもありました。
なぜかその隣には公園遊具が密接。
広い敷地に置ける場所ならもっとあるのに。

6669941_2257436905_42large

一方、メルヘンとはほど遠いこちらの施設は
ポーセリンパークが閉園に追い込まれたところを
救ってくださった宗政酒造が経営しているレストランとおみやげ屋。

6669941_2257436817_59large

入場無料となったいま、
訪れる人の多くは日本人ではなく
ほとんどが中国人団体客!
そのためメルヘンな建物の中は、免税対応している薬局が併設。

6669941_2257436815_32large
6669941_2257436899_122large
▲空いたスペースには有田焼のオブジェ

6669941_2257436891_62large

森の国ドイツの緑豊かな風景を磁器製の木のモニュメントで表現したポーセリンツリー。
磁器独特の色合いで、4つの木を春夏秋冬のイメージに色分け。

6669941_2257436895_166large
6669941_2257436890_207large

奥の方に進むとメルヘンな建物があるものの、まったく人がおらず
なにここ?ゴーストタウン??

6669941_2257436889_75large
6669941_2257436894_236large
6669941_2257436893_44large

窓から中をのぞくと
かつてはレストランだった面影がそのままに。

6669941_2257436886_109large

あの建物はなんだろう??
中をのぞいてみると

6669941_2257436883_12large
6669941_2257436881_136large

えええっ!!!
おみこし!?
みこしの周りには有田焼まで貼り付けられてるよ~!!
いつこの祭りやるの??

6669941_2257436819_140large

一番奥では、有田焼体験工房がひっそり営業。
この見た目ではメルヘンになじまないもんな~

6669941_2257436896_237large

バイキングレストランでは寿司祭り開催中。
ドイツどこいった?

6669941_2257436897_134large

中国語に浸食された看板も。
ここ、どこだよ。

6669941_2257436872_221large
6669941_2257436869_244large

この立派な建物には
ARITA MUSEUM HISTORICUM RERUM FICTILIUM
と書かれていて、案内板にはポーセリンヒストリー館との文字も。
一番上には以前ココを経営をしていた㈱VOCのマークも見えます。

6669941_2257436866_240large
6669941_2257436865_33large

中では400年の有田焼の歴史がザッと学べるのでしょうか?
高級感を添える馬が立つ入り口から中に入ってみましょう。

6669941_2257436864_194large

心の準備をしていざ、有田焼でできたドアノブに手をかけると
・・・・・開 か な い !!
なんで開かないんだよ~
廃墟なの?フェイクなの??なんなの??
ここでは以前、世界の磁器の名品や、企画展がおこなわれていたそう。

6669941_2257436878_45large
6669941_2257436876_142large

ヒストリー館とアーケードでつながったこちらは
VOCシアターと書かれた建物。

6669941_2257436875_81large

案の定ドアが開かないので窓から中をのぞくと
シアターが見える!!
かつてはここで団体客が一斉に有田焼の歴史でも見ていたのでしょうか。

6669941_2257436879_70large

スケジュールがまっさらのご案内。

6669941_2257436861_65large

さて、いよいよポーセリンパークのメインである
宮殿ゾーンに行ってみましょう。
とくとご覧ください。

6669941_2257436863_187large
6669941_2257436824_24large
6669941_2257436827_24large

うわああああああ!!!
すごい!!!
いままでのハリボテとはまったく違う
本気のできばえ、本物のお城だ~!!!


6669941_2257436880_59large

このお城は実際ドイツにあるツインガー宮殿の入り口部分を忠実に再現したもの。
バロック建築の華といわれるツインガー宮殿には実際、中国、韓国、日本の陶磁器が
約20,000点収蔵されていて、じゃあこっちでも同じようにと有田にも作っちゃいました。

6669941_2257436859_119large
6669941_2257436854_207large

有田のツインガー城の右側には
江戸幕末から明治初期までの輸出向けに製作された作品や
数々の古伊万里、有田焼を一堂に展示。

6669941_2257436853_82large

特に明治6年(1873年)
ウイーン万博に出品された高さ182センチの大花瓶は必見。

6669941_2257436860_154large
6669941_2257436839_1large

ツインガー城の左側はパーティーや披露宴ができるレンタルサロン。
ヨーロッパ貴族のような気分に浸れること間違いなし!

6669941_2257436857_100large
6669941_2257436822_173large
6669941_2257436851_134large

とにかく彫刻がスゴイ!!
隅々までじっくり見てみて。

6669941_2257436844_217large6669941_2257436837_51large

ツインガー城をくぐると広がるバロック庭園。
平坦な広い敷地に、左右対称、幾何学的な池の配置や
人工的な植栽で作られた貴族が愛した庭園の様式。

6669941_2257436849_197large

庭の中心には、有田焼でできた磁器噴水。

6669941_2257436845_26large
6669941_2257436840_185large

ここがまさか佐賀とはね。

6669941_2257436843_175large6669941_2257436836_169large
6669941_2257436842_70large
6669941_2257436848_71large6669941_2257436829_72large
6669941_2257436834_154large

最近ではやはりコスプレや映画、雑誌など
いろんな撮影で使われ、人気のポーセリンパーク。
これだけ楽しめて入場無料だなんてすごすぎる!!!
ありがとう!!ポーセリンパーク!!

6669941_2257436820_56large

カモが休む植栽までこのありさま。
こだわりがすごい!


有田ポーセリンパーク

住所: 佐賀県西松浦郡有田町戸矢乙340-28
TEL: 0955-41-0030
営業時間: 9:00~18:00 ※施設ごとに違うので要確認。
定休日: 年中無休
入場料: 無料 ※ただしツインガー城内の展示室は500円
公式サイト: 有田ポーセリンパーク




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

佐賀県の県庁所在地、佐賀市の代表駅、佐賀駅にやってきました。はじめてやってきた街なのでまずは駅前から様子をうかがっていきましょう。カッコイイ建物を発見!タイルがステキなタバコ屋さん。公園の脇に並ぶこちらは夜になると屋台に変身するのでしょうか??このあたり ... 続きを読む
6669941_2257428518_212large

佐賀県の県庁所在地、佐賀市の代表駅、
佐賀駅にやってきました。
はじめてやってきた街なのでまずは
駅前から様子をうかがっていきましょう。

6669941_2257428516_97large

カッコイイ建物を発見!

6669941_2257428515_155large

タイルがステキなタバコ屋さん。

6669941_2257428440_92large

公園の脇に並ぶこちらは
夜になると屋台に変身するのでしょうか??

6669941_2257428512_61large

このあたりは騒然とした空気が漂う飲み屋街。

6669941_2257428511_10large

ムーミン谷ってこんなところにあったんだ~!!

6669941_2257428449_228large

駅前から南へ歩くと
佐賀市でもっともにぎわう繁華街にある白山名店街。

6669941_2257428446_149large

白くて美しいアーケードが伸び
たくさんの光が降り注ぐ明るい商店街。

6669941_2257428447_234large

弁当と総菜の店、その名も「赤ちゃん」

6669941_2257428445_102large

カッコイイ配管を見つけました。
いかがでしょうか。

6669941_2257428443_116large

白山名店街を抜けるとつながるバルーン通り

6669941_2257428442_19large

佐賀といえばバルーンフェスティバル!
にちなんでカラフルでキレイなアーケード。

6669941_2257430299_138large

アーケードの下には
佐賀市が中心市街地活性化の為に巨額を投じて作られたエスプラッツ。

6669941_2257430300_171large

エスプラッツは、佐賀市が運営する商業施設と公団住宅が一体となった再開発ビルで
人が集まるにぎやかな場所になればと作られたもの。
開発当初は官民一体となった中心市街地再開発のモデルケースとして全国的に注目されたものの
様々な問題から事業は短期間で頓挫。
今では逆に第三セクターによる事業の失敗例として取り上げられるいわくつき物件。

6669941_2257428510_36large

小倉と長崎を結ぶ長崎街道。

6669941_2257428508_170large

長崎街道の近くにあるステキな雰囲気のこちらは
中央マーケット

6669941_2257428507_4large

どうですか?この看板、最高でしょ?
剥がれかけた中央マーケットの上には平和の象徴の虹が描かれ
その下には、かわいいお花や鳥さんがいるね。

6669941_2257428489_79large

ぽっかり開いた暗闇の中に足を踏み入れるとこんな様子。
シャッターが降りた店と、すっからかんに空いたスペースが並びつつも
煌々と輝く蛍光灯に人の気配を感じる。

6669941_2257428505_123large

無人なのにラジオの音だけが聞こえる通路。

6669941_2257428504_249large
6669941_2257428502_30large
6669941_2257428501_73large
6669941_2257428500_26large6669941_2257428483_54large
6669941_2257428495_62large

時間になれば営業しそうな雰囲気に安堵。
“味にサガでる!”という佐賀ならではのギャグまでいえる余裕があります。

6669941_2257428493_64large

中央マーケットには出入り口が3カ所あって
こちらは北側の入り口。

6669941_2257428492_183large

手の動きを表現している珍しいイラスト。

6669941_2257428497_201large

こっちは南側の入り口。
奥まった場所でひっそりしすぎててわかりにくい。

6669941_2257428481_164large

明治時代の建物、松原写真館

6669941_2257428480_101large

さてさて、今回佐賀に来た理由のひとつがこちら
戦後にできた寿通り商店街。

6669941_2257428478_148large
6669941_2257428477_108large

というのもここ、寿通り商店街2017年6月で閉鎖。
これは見ておかなければ!とやってきたってわけ。

6669941_2257428475_98large

かつては20店ほどのお店でにぎわっていた商店街。
高齢化した所有者らが売却をのぞみ
約60年の歴史に幕をおろすという話。

6669941_2257428473_114large
6669941_2257428472_200large6669941_2257428453_163large

通路はL字のようになっていて、つきあたりがある。
天井が高くて、光が上から差し込んで
薄暗いけどそれがすごくイイ雰囲気。

6669941_2257428469_139large
6669941_2257428467_230large
6669941_2257428466_161large
6669941_2257428470_122large6669941_2257428463_123large
6669941_2257428464_38large

60年間も営業していたおしゃれの店、ルイ。
感謝、御礼、閉店と大事なところは赤文字で書かれた
心のこもった最後の言葉。

6669941_2257428459_171large

40年以上営み、最後の最後まで唯一営業している喫茶ボガ。
カッコイイ外観もこれで見納め。

6669941_2257428458_88large
6669941_2257428455_116large
6669941_2257428454_130large
6669941_2257428450_39large


白山名店街

住所: 佐賀県佐賀市白山2丁目


中央マーケット

住所: 佐賀県佐賀市呉服元町2




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

佐賀市の中心地にある由緒正しい佐嘉神社。初詣から七五三、結婚式など、人生の節々で人気のある神社だそうです。佐嘉神社の西側には、戦後闇市のバラックが立ち並ぶ中で発展してきた松原マーケットが存在していて、今でもほんのわずかながら営業中なんだからスゴイ。大通り ... 続きを読む
6669941_2257421647_185large

佐賀市の中心地にある由緒正しい佐嘉神社。
初詣から七五三、結婚式など、人生の節々で人気のある神社だそうです。

6669941_2257421675_66large

佐嘉神社の西側には、戦後闇市のバラックが立ち並ぶ中で発展してきた
松原マーケットが存在していて、今でもほんのわずかながら営業中なんだからスゴイ。

6669941_2257421674_173large

大通りに面した入り口で今でも現役で営業している
鶴乃堂本舗さん。
この日も次から次へとお客さんが買いに来ていて
人気のほどがうかがえます。

6669941_2257421673_210large

カッコイイつるのマークはどっかで見たことあるような気が。

6669941_2257421644_27large

名物はふっくらおいしい肉まんじゅう
お店の前のベンチで食べることも可能。

6669941_2257421643_190large

蒸したてアッツアツの肉まんじゅうを早速購入。

6669941_2257421637_191large

肉まんは健康に良いアルカリイオン水を使い
ソフトに練り上げた自慢の手作り。
中はジューシー、外はふわふわ。
小さめなのでいくつでもいけちゃうおいしさ!!

6669941_2257421670_136large6669941_2257421669_152large

鶴乃堂本舗の奥にもアーケードが続いているので見てみよう。

BlogPaint

以前はアーケードも広く、もっともっとお店の数が多かったものの
だんだんと解体され消えてしまい、駐車場のスペースへと変貌。

6669941_2257421665_75large6669941_2257421663_239large

不自然に店の前にだけ残るアーケード。

6669941_2257421639_170large

今でも営業中!パンやお菓子が並ぶ小さな商店。

6669941_2257421653_243large

道の奥には鳥居も見えて
まさに佐嘉神社の真横。

6669941_2257421652_101large

壁は何枚もの板で補修され
パッチワークのような外観に。

6669941_2257421658_146large
6669941_2257421660_155large
6669941_2257421661_188large

松原マーケットの奥には飲み屋街も存在。
しかしここも取り壊された跡が多く、
もっといっぱいお店があるころに来たかったなあ~

6669941_2257421656_17large
6669941_2257421655_53large
6669941_2257421667_195large

駐車場の一角にある歴史博物館、徴古館。

6669941_2257421641_154large

佐嘉神社北側、松原川のほとりになるココには以前
DXさがというストリップ劇場があったという事実。

6669941_2257421640_124large

神社の境内!神聖な場所です!と優等生ばりに
今ではまったく痕跡がなく、夢だったのでは?と疑うほど。
神社の境内に建てちゃうその潔さは、おおらかな時代ならでは。

6669941_2257421650_27large6669941_2257421649_63large

佐嘉神社の東側にもレトロな建物が並んでいるので見ておこう。

6669941_2257421648_96large

こちらは戦前の建物らしく、目を見張る雰囲気にくぎ付け。
いつなくなってもおかしくない風景
いまのうちに目に焼き付けておいて!


鶴乃堂本舗

住所: 佐賀県佐賀市松原2-6-15
TEL: 0952-22-9882
営業時間: 9:30~19:00
定休日: 第1・3月曜日




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

かつて、最新のエレクトロニクス技術の粋を集めた大人のワンダーランドとして人気だった嬉野秘宝館の近くにあるこっちは子供向けのワンダーランド、メルヘン村にやってきました。ゲートから始まるほんのり坂道坂道の横を見ると色あせた動物たちが歓迎してくれてる!これは期 ... 続きを読む
6669941_2256792988_57large

かつて、最新のエレクトロニクス技術の粋を集めた
大人のワンダーランドとして人気だった嬉野秘宝館
の近くにあるこっちは子供向けのワンダーランド、メルヘン村にやってきました。

6669941_2256792986_234large

ゲートから始まるほんのり坂道

6669941_2256792989_31large

坂道の横を見ると
色あせた動物たちが歓迎してくれてる!
これは期待大!!

≪まずは入り口からじっくり見ていこう≫

6669941_2256792985_13large
6669941_2256792982_253large

入り口はさすがメルヘンと銘打つだけあって西洋の雰囲気。
しかし振り返ってみると

6669941_2256792979_38large

なにこの雑然としたスペース・・・!!
ひとつひとつ見ていこう。

6669941_2256792981_25large

ガラスがくもりすぎてて中がよく見えない
小屋の中に閉じ込められているのはなぜか兵馬俑。

6669941_2256792974_27large
▲最近ではめっきり見かけない歩き読書の名人、二の宮金次郎

6669941_2256792973_87large
▲二の宮金次郎よりずいぶん小さい織田信長

6669941_2256792970_193large
▲忘れたころにメルヘン

6669941_2256792969_200large

記念撮影スポットに抜擢されたリス。
どうやらメルヘン村は“リス”が客寄せに使われているようです。

6669941_2256792976_73large

入り口広場のセンターを陣取るのは
ちびっこの大好きなウルトラマン。

6669941_2256792983_205large

お父さん お母さん
メルヘン村は 夢があって楽しい
おじいちゃん おばあちゃんと一緒に
またメルヘン村に行きたい
森とリスの遊園地へ


メッセージ性の強い文言は
メルヘン村のテーマソングでしょうか?

6669941_2256792977_252large
▲背の順で並ぶおやじのオブジェ

6669941_2256792966_113large

さて、入り口で堂々とおとな料金をひとり分支払い入園すると

6669941_2256792965_156large

え・・・まじで??
壁にはガラスケースに閉じ込められたキャラクターたちが
変色した顔で外を見てるよ!

6669941_2256792963_30large

メルヘン村の全体図はこちら。
アトラクションが盛りだくさんでめちゃくちゃ楽しめるぞ!

≪遊具エリア≫

6669941_2256792968_144large

入り口を入るとまずは、小さい子供向けの遊具コーナー。

6669941_2256792957_77large

通路の脇には
もしかしたらコレが当初のキャラクターなのでは?
と思ってしまうほど大量の兵隊が並ぶ。

6669941_2256792962_77large
▲チラッチラ視界に入ってくるアンパンマン

6669941_2256792961_121large

芝生の上には見たことのない公園遊具がいっぱい!!
ちびっこだったらこれ全部制覇したくなるな~

6669941_2256792956_233large
▲パソコンで描いたイラストが誘うボールプール

6669941_2256792955_64large
▲その入り口にも待ち構えるアンパンマン

6669941_2256792960_192large
▲ことあるごとに立ち尽くすウルトラマン

6669941_2256792958_236large

動物を従える兵隊さんの奥にもなんかいる!

6669941_2256792950_188large

ウルトラマンじゃない~!!

6669941_2256792947_63large
▲こっちがウルトラマン

6669941_2256792954_47large

芝生の斜面を埋め尽くす
ライド系の公園遊具

6669941_2256792952_31large
6669941_2256792951_26large
6669941_2256792945_31large

一番奥でボスのように動物たちを見守っているのは
リスとウルトラマン!!

6669941_2256792943_147large
▲バッテリーカー乗り場とレストラン

6669941_2256792941_136large
▲雨の日でも遊べる屋内のチビッコハウス

6669941_2256792940_61large
▲イベント会場のようなテントドームではいろんな乗り物に乗れる。

6669941_2256792939_33large
▲ちびっこたちを見守っているのはまたもやリス。

6669941_2256792938_99large
▲メスもおったんかい!!

6669941_2256792931_75large
6669941_2256792933_40large

子供たちが遊んでいる間、寝転がってくつろぐことだってできる!
空いたスペースを埋めるように広がる大量の休憩所

6669941_2256792936_155large
6669941_2256792934_201large

そこに描かれている動物たちが
どいつもこいつも悪そうな顔しとる。

≪動物ふれあいエリア≫

6669941_2256792911_163large

メルヘン村では、メインであるリスをはじめ
かわいい動物たちにエサをあげることができる!

6669941_2256792930_37large
6669941_2256792928_151large

あいくるしいアライグマやウサギ、
ヤギやガチョウ、サルもいるよ。

6669941_2256792929_139large

ペットショップのように並ぶ鳥カゴ。

6669941_2256792916_71large

待ってました!!
メルヘン村一番の名物
リスのコーナーだ~!!

6669941_2256792921_123large

独特のにおいが充満する中
ようやくリスさんとご対面

6669941_2256792920_9large

いた~!!
かわいい~!!

6669941_2256792917_28large

まだまだ続くリスの小屋

6669941_2256792923_253large
6669941_2256792913_162large

いろんなタイプのリスを、網越しに見ることができる。

6669941_2256792915_142large6669941_2256792914_97large

結構広いアニマルゾーン
あれ?あまり人の手が入ってないようだけど
来ても大丈夫なエリアだよね??

6669941_2256792909_152large
▲なにやってもOK!フリーダムスペース、芝生広場

≪遊園地エリア≫

6669941_2256792908_143large

いよいよ本格的な遊園地のエリアに到着!!
のりものには「のり物券」を買って乗り込むシステム。
のりものに近づくと動かしてくれるという、独占気分が味わえるよ!

6669941_2256792906_55large

従業員の数よりいるのでは?
幾度となく遭遇するウルトラマン

6669941_2256792903_48large
▲遊園地の花形、メリーゴーラウンド

6669941_2256792905_35large
▲ピノキオや七人のこびとが居座る巨木

6669941_2256792890_148large
▲2005年に登場したのかな?てっぺんに兵隊がいるドラゴン2005

6669941_2256792886_53large
▲こっちにも屋根に兵隊がいるチェンタワー

6669941_2256792900_86large
▲ポップなカラーのファーストフードミニハウス

6669941_2256792891_239large

遊園地エリアを歩いていると
チラチラ目につく山の上のアレ、なに??

6669941_2256792896_195large6669941_2256792895_232large

なんか、薄気味悪い笑顔でこっち見ながら手振ってんだけど~!!

6669941_2256792889_42large

夏になったらにぎわいそうなプールのエリア

6669941_2256792888_51large

およよ!!
プールの壁にはいろんな企業のキャラクターが描かれているね。
だってこどもたち、喜ばせたいもんな~

6669941_2256792882_86large
▲思い出したように現れるウルトラマン

6669941_2256792887_38large
6669941_2256792885_147large
▲一番奥には近づくと動かしてくれる巨大な観覧車も。

6669941_2256792883_136large
▲ウルトラマン

6669941_2256792894_139large

こちらはてんとうむしの乗り物に乗ってぐるぐる回るコースター。
れれれ!?コースの中になんかいる!!

6669941_2256792892_80large

遊園地エリアにある乗り物の中で
レールの上をぐるぐる回る系には
乗って楽しむ以外に、
動物(のオブジェ)を見る楽しみもあるのだ!!
これは楽しい~!!!

6669941_2256792876_69large

いろんなキャラクターが一度に見られるなんて!
最高にピースフルな乗り物。

6669941_2256792877_26large

機関車トーマスが走る横には
大小さまざまな動物たち。

6669941_2256792899_242large
6669941_2256792898_81large

こんなにいたらもうトーマスどころじゃないよ~
人形で遊びたいよ~

6669941_2256792879_103large
6669941_2256792881_80large

さて、せっかくなのでわたしものりもの券を買って
一番楽しそうなメルヘン列車に乗ってみました。



なにこれめちゃくちゃ楽しい~!!
何回でも乗りたくなっちゃうよ~!!

6669941_2256792875_79large

最後に、山の上でほほえんでいたあいつに近づいてみようと山を登ると
あいつの名前はリスのすべりだいという名がついていました。
それがこちら

6669941_2256792874_187large

うわあああああ!!!!!
めちゃくちゃ大きい!!
巨大なリスのすべり台だ~!!

6669941_2256792867_141large
▲しっぽの部分がスロープになっている。

6669941_2256792873_127large6669941_2256792871_1large

メルヘン村の売りであるリスを
巨大なすべり台として機能させ
見晴らしのいい山の上に置き
子供たちを見守っているという設定でしょうか。
作り手のリスへの愛、こどもたちへの愛、
メルヘン村への愛をひしひしと感じます。


6669941_2256792870_84large
▲リスは長年の雨風にさらされ、コソドロのような風貌に。

6669941_2256792869_20large
▲リスが眺めている風景

めちゃくちゃ堪能して充実したメルヘン村
デートスポットに、こどもと一緒に、
もちろんひとりでも!!
みんな来てね~!!

6669941_2256792901_3large


メルヘン村

住所: 佐賀県武雄市西川登町大字神六20040
TEL: 0954-28-2835
営業時間: 9:00~18:00(季節によって変動あり)
定休日: 年中無休




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

日本三大○○がたくさんある中でその3席に入るべくしのぎを削っているのが日本三大稲荷その候補に手を挙げている神社のひとつ九州有数のパワースポットという名を欲しいままにしている祐徳稲荷神社にやってきました。祐徳稲荷神社の概要なんかはgoogle先生に教えてもらうと ... 続きを読む

日本三大○○がたくさんある中で
その3席に入るべくしのぎを削っているのが
日本三大稲荷

その候補に手を挙げている神社のひとつ
九州有数のパワースポットという名を欲しいままにしている
祐徳稲荷神社にやってきました。

6669941_2240114135_249large

祐徳稲荷神社の概要なんかはgoogle先生に教えてもらうとして
珍スポットB級スポット好きにオススメなのは
祐徳稲荷神社に行くまでの参道です。

6669941_2240114147_195large

駐車場から神社まで続く長い長い参道の両脇には
みやげものから“いやげもの”(もらって困るみやげもの)まで
売っているお店が軒を連ねているので、じっくり吟味しながら歩いていこう。

6669941_2240114095_172large
▲ココでしか売っていない有明海名物のむつごろうグッズはおみやげの鉄板アイテム!

6669941_2240114140_254large

今回も旅を案内してくださったのはY氏は暇人のY氏。
軒先に並ぶいやげものひとつひとつに目を通し品定めをするY氏。
地元とはいえ妥協せず、シビアな判断で選んでおられます。

6669941_2240114143_27large

健康マッサージャーの部類に入る
古くから伝わる全手動肩たたき器具「孫の手」

6669941_2240127566_16large

この地で福を運んで来てくれるのは七福“神”ではなく七福“人”。
神より人のほうが現実味があるので信用できますね。

6669941_2240127565_80large

あとはかつらと衣装をそろえるだけ!
旅人コスをさらに本格的に装うための
腕に付ける手甲(てっこう)と、スネにつける脚絆(きゃはん)だけのセット

6669941_2240114139_236large
▲真っ赤なべにをひいたセクシーなマネキンが客を呼ぶ帽子屋

6669941_2240114137_63large

遠い佐賀の地でパートナーに選ばれている愛知県の名産とこなめ焼き。
なんとなくですが、不倫現場を目撃したような気分に駆られます。

6669941_2240114134_202large

祐徳名物といえばこちら。
永谷園のお茶漬け海苔みたいな色味の
ココでしか買えない稲荷ようかん。

6669941_2240114099_183large

フタを取って中身を繰り出し
付属の糸で切りながら食べるという
駄菓子のようなアトラクション付き。

6669941_2240114097_184large

手も汚れず食べ切れる
参道の食べ歩きにピッタリの逸品。

6669941_2240114132_162large

長い長い参道。
特になにもない平日は静かなものの
初詣やおまつりなどイベントのある日は
人でごった返すほどの盛況ぶりに。

6669941_2240114131_28large

参道の両脇に並ぶお店では、シャッターを下ろし
イベント本番に最高のパフォーマンスを発揮するための準備中。

6669941_2240114129_36large

歩いても歩いてもなかなかたどり着かない祐徳稲荷神社。
自然と期待度が高まる仕組み。
じらすわ~

6669941_2240114128_74large
6669941_2240114127_93large

グズるこどもに与えれば、一瞬で泣き止むかもしれない
今一番売れてるチェンジボール。

6669941_2240114125_48large

さてさてようやく到着しました。
鳥居が3つも並んで格式の高さを物語っています。

6669941_2240114122_76large

ココが九州屈指のパワースポット
祐徳稲荷神社。
うわあ!と思わず声が漏れるほど
視界いっぱいに広がる存在感!
伝われ~!

6669941_2240114120_28large
▲祐徳稲荷神社の序章にすぎない、早くもラスボス感漂う楼門

6669941_2240114115_141large
▲本殿のような風格が充分にありあまる御神楽殿

6669941_2240114111_172large
▲隅々まで色が塗られていて、贅を尽くした豪華な雰囲気。

6669941_2240114118_116large

そしてこちらが祐徳稲荷神社のゾーマともいうべき
圧倒的な存在感を放つ御本殿。
山の斜面に足場を組んで、しがみつく姿はまるで京都の清水寺のよう。

6669941_2240114110_228large
▲本殿へは長い階段をのぼって参拝。

6669941_2240114108_241large
▲御本殿も隅から隅まで色鮮やかに彩色。

6669941_2240114106_241large

境内すべての物件を同じテイストでまとめて
荘厳さと一体感を演出したパワスポコーデ。
ゴージャスなスポットに参拝したってだけで
自分までセレブ気分が味わえる、
拝金主義にピッタリの雰囲気です。

6669941_2240114101_106large

長い階段はきびしいという方には
有料エレベーターも設置。
ご搭乗初穂料300円で瞬時に御本殿の横までつけてくれます。

6669941_2240114105_192large

花の名所としても人気の祐徳稲荷神社。
あさがおが咲いていますとわざわざ教えてくれていました。
気が利く~


祐徳稲荷神社

住所: 佐賀県鹿島市古枝乙1855           
TEL: 0954-62-2151
公式サイト: 祐徳稲荷神社




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

有明海に面する休憩スポット、道の駅 鹿島にやってまいりました。ここはあの、ニュースや番組などでたびたび取り上げられるガタリンピックの開催地でもあってあ~!!テレビで見たことあるやつ!!と誰もがピンと来るのでは。有明海、干潟、むつごろう。教科書で、テレビで ... 続きを読む
6669941_2238003673_49large

有明海に面する休憩スポット、道の駅 鹿島にやってまいりました。

6669941_2238003670_250large

ここはあの、ニュースや番組などでたびたび取り上げられる
ガタリンピックの開催地でもあって
あ~!!テレビで見たことあるやつ!!と
誰もがピンと来るのでは。

6669941_2238003671_209large

有明海、干潟、むつごろう。
教科書で、テレビでしか見たことない場所が目の前に現れると
旅情と感動でビリビリしびれる!!

6669941_2238005894_77large

全然知らなかったんだけど
有明海の水は泥水のため泳ぐことができず
海水浴をするにはわざわざ日本海まで出ないといけないんだと
今回案内をしてくださったY氏は暇人のY氏。

6669941_2238003666_29large

有明海といえばむつごろう。
日本にはここ有明海と、近くの八代海にしか生息しない貴重な生物。
その生物を丸干しにした丸干しむつごろうが佐賀県の特産品。

6669941_2238003662_84large

酒のつまみとして珍重され
ガシガシとしがんで食べると美味だとか。

6669941_2238003661_133large

貴重な生物であり絶滅危惧種のわりには
大量に並んでいるむつごろう。
旬は晩春から初夏にかけて。
獲れたてのむつごろうをかば焼きにすると
脂が乗っててごはんのおともにも最高だとか。

6669941_2238003655_121large

むつごろうの隣には、同じく
酒のさかなとして人気の有明海名物
わらすぼもスタンバイ。

6669941_2238003664_120large

わらすぼも日本では有明海にしかいない貴重な生物で絶滅危惧種。
その顔面は「エイリアン」とヒドイあだ名で称されていて確かにすごいインパクト。
気になる人は「わらすぼ」で検索してみて。

6669941_2238003660_184large

道の駅鹿島で売ってた日焼け対策。
テロリストのようないでたちも、エレガントな柄でおしゃれに変身。

6669941_2238003652_161large

さて、今回の目的地がこちら。
カメラ好き、写真好き、絶景好きに人気のスポット
有明海に向かってのびる海中鳥居です。

6669941_2238003635_35large

鳥居は大魚神社の海中鳥居と呼ばれていて
その伝説がそばに記されていました。
約300年前(1693年頃)悪代官に手を焼いた地区民が示し合せて沖ノ島に誘い酒盛りをした。酔った代官を島に置き去りにした。満ちてくる潮で島は沈みかけ、驚いた代官は竜神様に助けを求めた。すると、大魚(ナミノウオ)が出てきて代官は魚の背中に乗って生還した。感激した代官は魚の名を取って「大魚神社」を建て、岸から約2丁(約200m)の海中に鳥居も建てた。以後、海の安全と豊漁祈願が行われ、地区民の暮らしも豊かになった。この鳥居は沖ノ島との間の鳥居であり、30年毎に建立する習わしが今も伝えられている。

6669941_2238003650_73large

この日はいま、潮が満ちてきているときで
あと数時間で満潮になるという瞬間。
せっかくなのでもう少し潮が満ちてるところが見たい!!

6669941_2238003643_252large

有明海は、干満差が日本一。
さらに遠浅のため、潮の満ち引きがめちゃくちゃわかりやすく
実際にだんだん潮が満ちてきているのが目で見てわかるほど。
その様子を動画でご覧ください。



ザーーーと音を立てながらどんどん押し寄せる海水。
ずっと見ていると恐怖さえ感じる。
コワイ。

6669941_2238003645_187large
▲16時30分

6669941_2238003630_250large
▲17時00分

6669941_2238003626_234large
▲17時15分

わずか45分の間にじわじわと潮が満ちてきてるでしょ?
もっと見ていたかったんだけど、
潮が満ちる前に日が暮れてしまうので
今回はここまでで退散。

6669941_2238003624_212large

特に満潮時や日の出の景色はとても美しく、人気のフォトジェニックスポット。
次は時間や天候を見計らって、最高のコンディションの
海中鳥居を見に行きたいな~

6669941_2238003623_51large


大魚神社の海中鳥居

所在地: 佐賀県藤津郡太良町多良1875−51




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村