BQ ~B-spot Explorer~

全国のベタな観光地から、珍スポット、お祭り、レトロな街並み、商店街、公園遊具、文化遺産など、おもしろおかしいスポットめぐり

カテゴリ: 福井

福井のB級遊園地 とみずから豪語しているその名も ワンダーランド たくさんの遊具でめちゃくちゃ楽しそうでしょ? これは行くっきゃない!ってことで高速に乗って3時間 着いた。 あれ?休み?ってくらいの静けさ。 土曜日の午後2時です。 入り口 ... 続きを読む
6669941_2176117125_93large.jpg

福井のB級遊園地
とみずから豪語しているその名も
ワンダーランド

たくさんの遊具でめちゃくちゃ楽しそうでしょ?
これは行くっきゃない!ってことで高速に乗って3時間

6669941_2176117120_231large.jpg

着いた。
あれ?休み?ってくらいの静けさ。
土曜日の午後2時です。

6669941_2176117111_99large.jpg

入り口ではかわいいクマちゃんがピースサインしてお出迎え。
入場は無料なので気軽に入ってみよう。

6669941_2176117104_41large.jpg

今できるアトラクションはコレ。
コレをやりたい人はお近くのスタッフに。
もしくは0776-82-6800に電話しよう。

6669941_2176117101_83small.jpg

わたしより先に来ていたお客さんが電話したのでしょう。
どこからともなく軽に乗ったおじさんがすっ飛んで来て
「いま、セグウェイとゴルフできますよ~!」といいながら
中に入って行ったところに遭遇。
確実にできます。

●いわくつきの遊園地

6669941_2176133024_101large.jpg

乗り物は遊園地らしく多種多様。
しかしそこには

6669941_2176117078_155large.jpg

この工作物(遊戯施設)は、建築基準法に違反しているので
使用禁止を命ずる。


実はここにある遊具のほとんどは
建築基準法違反で運用停止中!
実際、遊具の定期検査を怠っていたり、
ジェットコースターで転落事故が起こったりと、笑えない状況。

6669941_2176117071_157large.jpg
▲さらに乗り物だけじゃなく建物も、建築基準法違反で立ち入り禁止。

6669941_2176117082_68large.jpg
▲おばけ屋敷も廃墟になることで、さらに恐怖グレードアップ。

●異国感漂うキャラクターたち

6669941_2176117121_216small.jpg 6669941_2176117038_214small.jpg
▲駐車場の入り口でお客さんを待っているキャラクター。
 不安とワクワクを助長させる。

6669941_2176117091_174large.jpg
▲バイキング方式の揺れる船、パイレーツシップでは

6669941_2176117075_66small.jpg
▲奇妙な表情のキャラクターが笑顔を振りまく。

6669941_2176117106_213large.jpg 6669941_2176117080_102large.jpg
▲コーヒーカップには、どこかでおなじみのアヒルが。
 開いた口がふさがらない!

6669941_2176117095_242large.jpg 6669941_2176117097_142large.jpg

ひどい!!
誰だ!!毒霧を顔射したやつ!!!!!
悪役レスラーか!!!

6669941_2176117050_166large.jpg
▲遊園地の花形。騎乗をシミュレートできるメリーゴーラウンド。

6669941_2176117049_74small.jpg
▲中には見たこともない生物が紛れ込んでいた。

6669941_2176117069_157large.jpg
▲2010年登場、カリビアンタイフーン。

6669941_2176117066_108small.jpg

その座席には見たこともない漢字が。
どうやらここの遊具はどれも中国製らしい。
妙に納得。

6669941_2176117065_107large.jpg

一部は幕に覆われて近づけない状況になっているところも。
目を凝らして見てみると、楽しそうな遊具がいっぱい!

6669941_2176117054_133large.jpg 6669941_2176117063_116large.jpg
▲なにこれ?処刑台?ってくらいの戦慄が走る“逆バンジー”
 料金は2000円。

6669941_2176117062_18large.jpg
▲チケット売り場で外を見つめるメロディペットたち

●一番のウリ、セグウェイに乗ろう!

6669941_2176117059_243large.jpg

いま、できるアトラクションがこの
立ち乗り電動二輪車 セグウェイ!!
料金は15分 1500円
現金のみ!

6669941_2176117070_1small.jpg
▲実際乗ってる方もいらっしゃいましたよ。たのしそ~!!!

6669941_2176117037_138small.jpg

広大な敷地を利用したグラウンドゴルフも営業中!!
接待ゴルフにいかがでしょう!!

6669941_2176117115_16large.jpg

ほかにもカラオケやゲーム
バッティングセンターに屋内つりぼりなど
雨の日だって楽しめちゃうアミューズメントがイロイロ!!
さらにロシア人キャストによるナイトラウンジ、アムールナイトもあるから
おとなから子供まで一日中楽しめるよ!!再開したらね...
※建物は現在、建築基準法違反により立ち入り禁止。

6669941_2176117048_63small.jpg

カラオケルームには岩盤浴も導入!!
話題のものはどんどん取り入れちゃう野心溢れる経営。
※建物は現在、建築基準法違反により立ち入り禁止。

6669941_2176117044_68small.jpg

その裏側は、それを打ち消すように上書きする大胆な広告。
かわいいクマちゃんを添えることで訴求力アップ。

6669941_2176117043_248large.jpg

●ワンダーランド、経営者募集中!!

そんなワンダーランドではいま
経営者募集中!!
あなたが描く将来の夢の実現に向け、
勇気を持って、一歩踏み出してみませんか!!

6669941_2176117088_9large.jpg 6669941_2176117083_236large.jpg

時が止まったままの遊具たち。
息を吹き返らせることができるのは、あなたかもしれない!!

6669941_2176117073_153large.jpg


ワンダーランド

住所:福井県坂井市三国町加戸7
TEL:0776-82-6800
定休日:木曜日

●必見!!!公式サイト!!

あのころから時が止まったままの公式サイトは必見!!!
過去のものになっているこの映像をだれか
経営者になってよみがえらせよう!!!
↓↓↓
ワンダーランド公式サイト




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

“オバマ”って名前ってことで縁もゆかりもたぶんない アメリカ大統領Mr.オバマを愛してやまない街 福井県小浜市。 ココには全国唯一の公園遊具がある! しかも群をなして! 場所はこちら。 若狭総合公園という、温水プール、野外ステージ、ゲートボール場 ... 続きを読む
“オバマ”って名前ってことで縁もゆかりもたぶんない
アメリカ大統領Mr.オバマを愛してやまない街
福井県小浜市。

ココには全国唯一の公園遊具がある!
しかも群をなして!

6669941_2125141277_6large.jpg

場所はこちら。
若狭総合公園という、温水プール、野外ステージ、ゲートボール場などなど
多目的な活動ができる有意義な施設、の中にある民話伝承遊び広場ってところ。
その名もズバリ、ココは民話をモチーフにした遊具があるんだって。

6669941_2125141293_137large.jpg

いかにもな遊具が見えてきたと思ったら
なにこれスゴイ!!顔ついてる!!

6669941_2125141300_153small.jpg

スネオのようなつり目フェイスが埋め込まれたすべり台。
コレは「きつねとたぬきのだましあい」っていう民話遊具。

6669941_2125141299_18small.jpg

クチの中はトンネルになっていて向こう側までつながってるわけ。
遊具で遊びながら民話が学べるなんて!小浜で革命起こってますよ!

6669941_2125141301_101small.jpg

反対側は予想を1ミリも裏切ることなく、かわいいタヌキが待っていた。
民話ではいがみ合っているきつねとたぬきも、ココでは顔あわせることなく
2匹で1つの遊具を作り上げるピースフルな空間に。

6669941_2125141296_184large.jpg

そばにはこちら。
クリのすべり台!!
鍛え上げられたガチムチマッチョは
力強さや筋肉の大きさを象徴する
ダブルバイセプスのポーズですべり台に変身!

6669941_2125141298_248large.jpg

その隣にはウスのすべり台!!
四角形にまで作り上げられたマッスルボデイは
ローラーすべり台にトランスフォーム!
しかし人気さがゆえに故障してしまったようだ。

6669941_2125141294_173large.jpg

福井名物のセイコガニかな?
こちらはカニのネット遊具
クリ、ウス、カニの民話といえば・・・
ずる賢いサルがカニを騙して殺害し、殺されたカニの子供達に仕返しされる
こどもたちに因果応報を今に伝えるさるかに合戦!!
民話と遊具が見事に融合した、ありそうでなかった発想力!

6669941_2125141295_249small.jpg
▲肝心なサルが故障で留守のため代替え的に乳牛がいた。

6669941_2125141292_27large.jpg

こちらは踊るブランコと名付けられたブランコ
上に乗ってるのはたぬきと小僧のようだ。

6669941_2125141289_62small.jpg

ブランコをギコギコ漕ぐたびに、たぬきのシッポがユラユラ動く画期的なシステム。
もっと!もっと!と遊びに夢中で帰りたくなくなる親泣かせの一品。

6669941_2125141291_158large.jpg

こちらは民話スイングと名付けられた遊具。
ロープにぶら下がってぐるぐる揺れる系かな?
遊具の上でも民話が取ってつけられていて

6669941_2125141286_213small.jpg
▲浦島太郎

6669941_2125141285_6small.jpg
▲かぐや姫

6669941_2125141288_68small.jpg

ひとつの遊具にふたつの民話が乗っかった
価値ある遊具に仕上がっている珍しいタイプ。

6669941_2125141284_50large.jpg

広い土地を有効活用した巨大な遊具が出てきた!!

6669941_2125141278_207large.jpg

え!?なにこれ!?マジなの?
なんかの冗談かと思うほどの完全なる根菜。
急にどうした?と今までの流れを無視しているのかと思いきや
コレも民話になっていて

6669941_2125148242_8small.jpg

大根とにんじんとごぼう
むかし、大根とにんじんとごぼうが旅に出てえ、ほして旅館についてお風呂にはいったなり。
お風呂にはいったら大根は、まじめにきれいにからだを洗うて、ごぼうは洗わんとおしゃべりばっかりしとったなり。
ほんでに大根はあんなに白うて、ごぼうは泥だらけやてな。ほして、にんじんは、お酒を飲んださかい赤うなったんやげな。

ほほう!!そうだったのか!!と
池上彰ばりに役立つ情報を教えてくれる遊具たち。
コレは子や孫に、伝えていかなければならないニッポンの伝承に違いない。

6669941_2125141283_14large.jpg

そして一番目立つ巨大な遊具。
あれ?コレはアレでしょ?ジャックと豆の木でしょ?
ココに来て洋モノ取り入れるなんてさすがオバマすね~!
と感心するもよく見ると

6669941_2125141282_104small.jpg 6669941_2125141281_54small.jpg

木に登ってるキャラ
きもの着とる!!

6669941_2125141280_123small.jpg

入り口を見ると
「大きな豆の木」
ははん、これはつまり「ジャックと豆の木」のオマージュかな?

6669941_2125148240_61small.jpg

大きな豆の木
むかし、百姓のおうちが、一人の子には炒った豆を持たしてえ、もう一人の子にはなまの豆を持たしてえ、「豆を植えに行ってこい」て、二人連れだって出しなはったんやて。
ほしたら、炒った豆の中に、一粒、なまの豆がまじっとりましたんやて。ほれ、なまの豆を持っていった子の豆は、何でかしらん、はえなんだやし、炒った豆を持っていった子の中にまじっとったなまの豆がはえてえ、それがずんずん大きくなってえ、三石六斗の一本の豆になりました。
それがあ、豆の木を、あの越前のねえ、大本山の永平寺さんに、すりこぎにしてねえ、太いのがずうっと長いのが、いまに廊下に下げてありますわな。

この民話が伝えたいことってなにかな?
奇跡は起こるんだからあきらめんな!!ってことかな?

6669941_2125141297_117large.jpg

見たこともない、民話と遊具のドッキングに
こどももおとなも興奮すること間違いなし!!
若狭湾を眺めるすばらしい景色とともに
遊びながらニッポンの心を後世に伝えよう!!


若狭総合公園

住所:福井県小浜市北塩屋35-17




ありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
あなたの金運、健康運、恋愛運が3ポイントUP!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナが敏感になります!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

むかしむかし、福井県勝山市に タクシー会社を設立して大富豪になった、 多田清というひとがおったそうな。 そのひとはタクシー会社で稼ぎに稼ぎ、儲けに儲け 昭和40年代には大阪随一のタクシー会社にまで成長。 じゃぶじゃぶ金が舞い込み、笑いが止まらくなりました ... 続きを読む
むかしむかし、福井県勝山市に
タクシー会社を設立して大富豪になった、
多田清というひとがおったそうな。
そのひとはタクシー会社で稼ぎに稼ぎ、儲けに儲け
昭和40年代には大阪随一のタクシー会社にまで成長。
じゃぶじゃぶ金が舞い込み、笑いが止まらくなりました。
晩年の昭和62年、その私財で作ったのがココ
清大寺、越前大仏であります。

6669941_2113122817_226large.jpg

敷地面積は22ヘクタール
総工費は380億円
私の大好きなバブリー物件であります。

6669941_2113122818_120large.jpg

境内はこんな感じで
山をざっくり削ってバシバシ建設
金がある、だから建てる。
シムシティのような思考回路

6669941_2113122816_246large.jpg 6669941_2113122811_166large.jpg

まず最初に見えてくるのがココ、門前町
あれ?あいにくの休業日?
いいえ、これが通常モード

6669941_2113122813_173small.jpg 6669941_2113122808_199small.jpg

見渡す限りのゴーストタウン
中心市街地の空洞化がココにも。
さては、近くのイオンの仕業?

6669941_2113122807_231small.jpg 6669941_2113122805_32small.jpg

しかしこの広大な土地を利用して
週末にはちょくちょくイベントも開催
ココ、勝山市出身の生きるレジェンド
天龍源一郎も一役買ってるんすよ。

6669941_2113122803_77small.jpg

唯一シャッターが開いてる休憩所の奥には

6669941_2113122802_124large.jpg

無人販売のリサイクルショップ
販売者 嶋田清子さんを探して買ってみよう。

6669941_2113122801_32large.jpg

シャッター街を抜けると、いよいよ清大寺へ。

6669941_2113122800_111small.jpg

ビー玉のような艶感のある目をした坊主に誘導されるがまま
参拝料500円を払おう。
いまは500円だけど、完成当初は、大人3000円と大きく出たものの
その後2500円、1000円と価格の大暴落
いまでは手頃なお値段になってるので、みんなも気軽に参拝しよう。

6669941_2113122799_147large.jpg

一歩入るととにかくデカイ!!
なんでもかんでもデカくて、その迫力に圧倒。

6669941_2113122798_148small.jpg 6669941_2113122797_185small.jpg

こちらは大門の中にいる仁王像
高さ8メートルと巨大

6669941_2113122796_87large.jpg

そしてこちらが大仏殿
レゴじゃない、本物の鉄筋コンクリート製。
奈良、東大寺の大仏が入ってる大仏殿よりひと回り大きく作り
オトコのロマンを見せつける。

6669941_2113122795_62large.jpg

大仏殿の中に入ると
待ってました!!!
越 前 大 仏 !!!

6669941_2113122794_245large.jpg

像の高さは17メートル
これも、ライバル、奈良の大仏の14.7メートルより
ちょっと大きめと、かなり意識してる。

6669941_2113122791_162large.jpg 6669941_2113122792_115large.jpg

大仏の両脇を固めてる仏も10メートル越えとかなりデカイ
こんな巨大仏が整列してるなんて、ココってマンガの世界?

6669941_2113122789_133large.jpg

さらに圧巻だったのがこの、壁に開けられた穴に並ぶ仏像
その数、1281体!!

6669941_2113122788_96large.jpg

ハチの巣にいるハチの子のように
ひとつひとつの穴にビッシリ鎮座
BGMにはお経がエンドレスで流れてて、
かなりのヒーリング効果。

6669941_2113122787_59large.jpg

大仏殿を出て回廊を進むと、
次は九龍壁というものへ。
これは中国北京にある、中国の国宝第一号になった装飾壁で
中国政府の許可を得て再現したものなんだとか。

6669941_2113122785_164large.jpg

色鮮やかな8263枚の陶板と瑠璃瓦で
龍を浮き彫りにして作られてるんだって。
夏休みの宿題でもこんなの作れないや。

6669941_2113122784_125large.jpg

そしてお次は五重塔
高さは75メートル。あの京都駅から近くて有名な、
東寺の五重塔より高い、日本一の高さ。
とにかく一番になりたいんや!

6669941_2113122783_19small.jpg

死亡遊戯みたく1階1階攻めたいひとはもちろん
ココには文明の利器、エレベーターも設置!
これで誰でも簡単にラスボスに会えるってわけ。

6669941_2113122780_122large.jpg

てっぺんからの眺めがコレ。
天下獲った気分になるよね~

6669941_2113126051_112large.jpg

ちなみに、寺の近くに見えるこの勝山城
多田清が作ったものなんだって。
もちろんこれも、レゴじゃない。


清大寺 越前大仏

住所:福井県勝山市片瀬50字1-1
TEL:0779-87-3300
営業時間:夏季:8:00~17:00(入館は16:00まで)
      冬季:平日 9:00~16:00、土日祝 8:0~17:00
拝観料:おとな500円、高校生以下300円
公式サイト:清大寺 越前大仏




ありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
あなたの金運、健康運、恋愛運が3ポイントUP!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナが敏感になります!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村