BQ ~B-spot Explorer~

全国のベタな観光地から、珍スポット、お祭り、レトロな街並み、商店街、公園遊具、文化遺産など、おもしろおかしいスポットめぐり

カテゴリ: 北海道

あの有名な入浴剤、日本の名湯シリーズでもおなじみ 登別温泉にやってきました。 登別温泉といえばすぐそばに 地獄谷と呼ばれる火山性景勝地A級スポットがあるので、 とりあえずここは押さえておこう。   いたるところからお湯がボコボコ湧き出て沸騰 ... 続きを読む
6669941_2175454296_25large.jpg

あの有名な入浴剤、日本の名湯シリーズでもおなじみ
登別温泉にやってきました。

6669941_2175454291_189large.jpg

登別温泉といえばすぐそばに
地獄谷と呼ばれる火山性景勝地A級スポットがあるので、
とりあえずここは押さえておこう。

6669941_2175454286_194large.jpg 6669941_2175454284_62large.jpg

いたるところからお湯がボコボコ湧き出て沸騰中!まさに地獄の光景。
散策ルートもしっかり整備されているので、ハイキング好きは
駆け足になってしまうほどうれしいのでは。

6669941_2175454281_157large.jpg

そんな登別温泉ではこの日
たまたま地獄まつりが開催中でラッキー!
地獄まつりとは、登別温泉の地獄谷から地獄の釜のふたが開いて、
えんま大王が鬼たちを引き連れ、登別温泉に訪れる
っていう伝説をもとにした祭り。そのえんま大王ってのが

6669941_2175454217_245large.jpg

登別温泉街にあるB級スポット、からくり閻魔堂にいるこちらの方。

6669941_2175454215_208large.jpg

えんま大王が1日に何回か動く、「地獄の審判タイム」っていう
5分くらいのからくりショーが見どころ。
その時間になるとゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・と音楽が流れだし

6669941_2175454270_18small.jpg
▲人のよさそうな中年の紳士から

6669941_2175454277_214small.jpg
▲腕を振り上げた瞬間

6669941_2175454274_79small.jpg
▲怒り狂う鬼の形相に変身!ヒイィィィッ!!

6669941_2175454272_210small.jpg
▲さらに目の色を変え、激おこプンプン丸!
 人間の悪事をさばきまくっているシーン。

6669941_2175454270_18small.jpg
▲ひとしきりブチギレたら再びもとの顔色に戻りクールダウン。
 情緒の温度差がなによりスゴイ。

これが一連のからくりパフォーマンス。

6669941_2175454269_152large.jpg

まつりが始まるまで温泉に入ってみたり
のぼりべつクマ牧場に行ってみたりして
登別温泉を満喫していると

6669941_2175454267_142large.jpg
18時。なんか来た!!逃げろ~!!

6669941_2175454265_236large.jpg
6669941_2175454264_247large.jpg
▲えんまさまだ!!えんまさまが、鬼の山車に乗ってるぞ!!

6669941_2175454257_244large.jpg
6669941_2175454259_119large.jpg
▲一旦停止しては一連のからくりを見せるえんまさま。

6669941_2175454258_13large.jpg

冷静を取り戻すと山車の鬼は、煙を吐いたりリボンを飛ばしたり
ときにはうまい棒を投げたりと、パフォーマンスの連続。ワクワクが止まらない!

6669941_2175454256_25large.jpg
▲近くで見るとかなりの大きさとリアルさに興奮!
 こどもだったらなまはげレベルのトラウマ。

6669941_2175454254_178large.jpg

温泉街の中心を少し進んでは止まり、行った道を戻る。
何回でもからくりが見れるけど、何回でも見たくなる!

6669941_2175454252_109large.jpg
6669941_2175454250_149large.jpg
6669941_2175454248_92large.jpg
6669941_2175454247_193large.jpg
6669941_2175454245_190large.jpg
6669941_2175454243_246large.jpg
6669941_2175454254_178large.jpg

さらにえんまさまは、山車の上で180度回転して
後ろにいるお客さんにも見えるように大盤振舞の大サービス!!
めっちゃイイ人!!

6669941_2175454242_249small.jpg
6669941_2175454240_127small.jpg
6669941_2175454237_2small.jpg
6669941_2175454235_149small.jpg
6669941_2175454233_54small.jpg
6669941_2175454232_81small.jpg
6669941_2175454230_47small.jpg
6669941_2175454227_65small.jpg
6669941_2175454225_249small.jpg

6669941_2175454223_65large.jpg
▲去っていく後ろ姿は、一生ついていきたくなるほどカッコイイ。

6669941_2175454222_68large.jpg 6669941_2175454220_67large.jpg
▲登別市民や市の職員総出で担ぐ鬼みこしも見どころ。

からくり閻魔堂のえんまさまが練り歩くのは地獄まつりだけ。
友人、知人、赤の他人、ぜひともお誘いあわせの上、
ぜひとも登別温泉へ!


登別温泉 からくり閻魔堂

住所:北海道登別市登別温泉町
TEL:0143-84-3311(登別観光協会)
営業時間:終日開放
【からくり時間】
夏季:10:00、13:00、15:00、17:00、20:00、21:00
冬季:10:00、13:00、15:00、17:00、20:00
※月により時間変更の場合あり。
※悪天候時は閉鎖する場合あり。
料金:無料
公式サイト:登別温泉観光協会




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

1953年、北海道で初めて登場した水族館 室蘭水族館にやってきましたよ。 ここのなにが素晴らしいって入場料! 水族館といえば小さいところでも500円 大きなところだと2000円越えも当たり前な世界で なんとおとなで300円!! しかも中学生までのこどもと ... 続きを読む
1953年、北海道で初めて登場した水族館
室蘭水族館にやってきましたよ。

6669941_2175223306_115large.jpg

ここのなにが素晴らしいって入場料!
水族館といえば小さいところでも500円
大きなところだと2000円越えも当たり前な世界で

6669941_2175223304_96large.jpg

なんとおとなで300円!!
しかも中学生までのこどもと70歳以上のおとなは無料!!これは行くっきゃない!
チケットに印刷されているサカナは
全国にさきがけて飼育した当館のシンボルフィッシュ
アブラボウズ

6669941_2175223299_14large.jpg

そんなアブラボウズが描かれた室蘭水族館はこちら。
キレイな芝生の上ではピクニックも可能。
シートを広げてお昼寝してみよう。

6669941_2175223296_81small.jpg 6669941_2175223295_152small.jpg

室蘭水族館ではいろんなイベントを企画していて
お客さんを飽きさせない!
これなら毎日でも通いたくなるよね~

6669941_2175223292_190large.jpg

1階は寒流系、暖流系、沿岸系にいるサカナが壁に沿って展示。

6669941_2175223290_212large.jpg

さらに壁の上にはシロクジラ、ミンククジラ、カマイルカの等身大オブジェが。
わあ!まるで海の中を歩いてるみたいな演出!

6669941_2175223288_198large.jpg

こちらは、さすが北海道!大量のタラバガニ!
都会のビル群のような背景で元気に動き回る。

6669941_2175223286_161large.jpg

ひしめくように横たわるオオカミウオ
ミルフィーユのごとく折り重なるカレイたち

6669941_2175223281_171large.jpg

居酒屋でおなじみのホッケ。
開きの状態でしか見たことないけどこんな姿してたんだ!
ホッケが刺身で出てくる北海道ならではの展示。

6669941_2175223273_112large.jpg

こちらは雑魚寝状態のメバルアイナメ。
と、とにかく水槽の容積に対して密度高くない?ってくらい
大量の出演者で楽しませてくれる。

6669941_2175223278_4large.jpg

生け簀かな?ってくらい余計な装飾は一切ないクラゲゾーン。
クラゲだけを見よう。

6669941_2175223269_203large.jpg

2階にあがると一転、トロピカルな雰囲気に。
ここからは熱帯系のサカナゾーンが始まるよ~!

6669941_2175223267_148large.jpg
▲金持ちの家の水槽にいそうなスポッテッドガー

6669941_2175223265_57large.jpg
▲鋭利な歯と強靭な顎がえげつない
 アマゾンのスプラッター、ピラニア

6669941_2175223259_36large.jpg

2階部分の半分は、室蘭近海ではよく見られる
くじらやイルカの展示を幅広く展開。

6669941_2175223255_173large.jpg

過去には室蘭で陸揚げされた21メートルシロナガスクジラの写真も!
合成じゃない!?ってくらいのデカさ。

6669941_2175223301_188large.jpg

さらに、室蘭水族館には遊園地も併設してるから1日中遊び倒せるよ!

6669941_2175223250_126large.jpg
▲こちらはどことなく寂寥感漂うコイン遊具の集団。

6669941_2175223244_1small.jpg
▲よだれかけに乗り方を説明するメロディペット

6669941_2175223246_52small.jpg
▲体調悪いのかな?顔色のすぐれないアラレちゃん。

6669941_2175223240_101large.jpg
▲ポケットが黄ばんでる国民的に有名なネコ型ロボット

6669941_2175223249_125large.jpg
▲操縦席の配色も同じカラーになっててかわいい!!

6669941_2175223237_193large.jpg
▲乗り物にトランスフォームしている
 普段とは別人のようなヒーローも。

6669941_2175223236_104large.jpg

屋外でも、人を見かけたらジャンキーにくちを開けるコイをはじめ
タッチプールやトドプールなど、水族館の続きが見れるので気が抜けない。

6669941_2175223233_149large.jpg
▲さっきあんなに水槽内ギッシリいた本館とは打って変わって
 随分控えめなペンギンの展示。

これだけ楽しめてこどもとじいちゃんばあちゃん無料だなんて
利益を考えずにやる無欲さに感動!
3世代にわたって遊びに行くならココに決まり!


市立室蘭水族館

住所:北海道室蘭市祝津町3丁目3-12
TEL:0143-27-1638
営業時間: 通常 9:30~16:30
       GW・夏休み 9:30~17:00
休館日:冬期間(10月中旬~翌年4月中旬)設備改修・保守点検のために休館
入場料:おとな 300円 中学生以下と70歳以上は無料
公式サイト:市立室蘭水族館




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

網走に行ったら絶対にはずせないスポット、それが 網走監獄! ここはぜひとも2~3時間かけてじっくり なめまわすように見てもらいたい! なんならガイド付きで行ってほしい必須ポイント! 行く前に知っておきたい網走監獄の見どころを紹介するよ! ●明治大正期の歴史 ... 続きを読む
網走に行ったら絶対にはずせないスポット、それが

6669941_2175194568_116large

網走監獄!
ここはぜひとも2~3時間かけてじっくり
なめまわすように見てもらいたい!
なんならガイド付きで行ってほしい必須ポイント!
行く前に知っておきたい網走監獄の見どころを紹介するよ!

●明治大正期の歴史的建造物

6669941_2175194566_7large

ココには移築復元、再現建築された旧網走刑務所の建物が25ある中で
10棟が国の登録有形文化財になっている、見応えのあるものばかり。
このディテールがどうのこうのと知ったかぶりをして周りをうならせよう。

6669941_2175194652_95large
6669941_2175194649_245large
▲教誨堂(きょうかいどう)

宗教の力を借りて更生させる場所。
外観は和風、内部は洋風の和洋折衷の建物。
天井のシャンデリアボックスの装飾が特徴的でステキ。

6669941_2175194520_162large
▲五翼放射状平屋舎房
5方向にのびる舎房をひとりで監視できる獄舎。
このタイプの木造舎房としては世界最古で最大のもの。

6669941_2175194514_152large
▲上から見た図。

6669941_2175194518_21large.jpg
▲部屋の広さ6畳。3~5名を収容する雑居房。

6669941_2175194509_127large6669941_2175194512_150large

格子は“ひし形”でできていて、廊下を歩く看守からは中を覗けるものの
受刑者からは対面する居室を覗けないようになっている。

6669941_2175194505_248large.jpg
▲部屋の広さ3畳。収容定員1名の独居房。
 
6669941_2175208015_164large

格子は“くの字形”でできていて、中から廊下が見えない工夫。
わずかな隙間からは暖房のぬくもりが伝わるよう、扉も鉄でできている。

6669941_2175194507_207large.jpg

戦前戦後に4度脱獄した白鳥由栄(しらとりよしえ)の脱獄シーン。
独居房の小さな窓から通り抜けたというエスパー伊東並みの超人的な身体能力!
時代が違ったらシルクドソレイユに入れただろうなあ~

●網走監獄の歴史

6669941_2175194544_35large

網走監獄ができたのは、囚人による旭川と網走を結ぶ
中央道路の開削のため。
囚人たちは両足に鎖と玉をつけ、
ペアになった別の囚人と鎖でつながれながらの重労働。
中には労働中死亡する囚人も多く、その場で埋葬されたんだとか。
 
6669941_2175194547_60large

逃走しても目立ちやすいカラフルな色に染められた
とっても動きやすい囚人服を着てみよう!

6669941_2175194549_2large
▲労働の過酷さを体験!働くことの大変さを思い知ろう。

6669941_2175194542_94large
▲通路の脇には私たちを見つめる看守パネル。
 身を固くしながら網走監獄の歴史を学ぼう。

6669941_2175194552_31large
6669941_2175194551_16large

現在の網走刑務所の様子も。
ワンルームの小さな個室は、東京ならよくあるのでは。

●大量のマネキンを使って再現された囚人の生活

6669941_2175194536_3large

網走監獄では、リアルなマネキンを使って
囚人の労働や生活の様子を再現していてわかりやすい!
それぞれ違った表情をしているので、じっくり味わっていこう。

6669941_2175194555_230large

「休泊所」
中央道路の開削のときに使われた仮の宿舎。
起床の合図は、枕にしている丸太の端をぶん殴ることで
振動が伝わり一斉に飛び起きる仕組み。

6669941_2175194537_13large.jpg 

囚人の行動は逐一看視している看守。
その厳しい目とは裏腹に、純朴そうな表情にも注目!

6669941_2175194540_186large

広大な土地を利用して穀物や野菜を作る自給自足の生活。
開放的な処遇施設なので看視もゆるやかだったそう。

6669941_2175194521_154large
▲通信手段である「伝書鳩」を飛ばしているところ。

6669941_2175194533_193large.jpg
▲労働を指示する看守。

6669941_2175194532_115large.jpg
▲看守の仕事もまた重労働。かなりお疲れの様子。

6669941_2175194657_163large

「浴場」
15人単位で脱衣から着衣まで約15分。
一つめの浴槽に3分、洗体を3分、二つめの浴槽に3分、洗顔を3分
が看守の号令によって行われる入浴シーン。

6669941_2175194535_127large.jpg

朝から夕方までに入浴できる人数は約200人で、
1000人の囚人が全員入浴するのに5日間かかるんだって。
しかし出所する囚人には、その前日にひとりだけで
ゆっくり入浴することが許されたっていう最後のやさしさ。

6669941_2175194655_58large

官給品のタオルは白色と決められているものの、
成績優秀者は所内で指定された色物や柄物を自費で購入可能。
タオルでこすって背中の絵が消えないかな?

6669941_2175194554_239large.jpg
▲私語はないか?物品の受け渡しはないか?
 どんなシーンでも常に目を光らせる看守。

6669941_2175194525_108large

入浴タイムは1か月に5回前後。
しかし囚人にとっては厳しい看視のもとでわずか15分程度の入浴でも
数少ない楽しみのひとつ。

6669941_2175194528_90large.jpg
▲ガラス張りで中丸見えな便所に立つセクシー囚人。

6669941_2175194565_206large

ミュージアムショップでは網走監獄でしか買えないオリジナル商品が目白押し。
中でも、商品をアピールしているこの人、近づいて見ると

6669941_2175194562_147large

この人までマネキン!!
マネキンへの執念がスゴイ。

ほかにも、受刑者が食べているメニューを再現した監獄食
付きっきりでナビゲートをしてくれる館内ガイドツアーなど
堪能できるアイテムが満載!!
じっくり時間をかけて、監獄生活を味わおう!

6669941_2175194844_85large.jpg


博物館 網走監獄

住所:北海道網走市呼人1-1
TEL:0152-45-2411
営業時間:4月~10月 8:00~18:00
       11月~3月 9:00~17:00
休館日:年中無休
料金:おとな 1000円+消費税
網走市民割引:2割引き
公式サイト:博物館 網走監獄




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

海岸まで20メートル! オホーツク海に一番近い駅! として、映画やドラマの舞台に使われ、コスりにコスられている駅 JR北浜駅にやってきました。 さらにココは、ロケーションだけじゃない もうひとつの特徴は、駅舎の中に入ると 壁一面になんか貼ってある!! なに!?お ... 続きを読む
海岸まで20メートル!
オホーツク海に一番近い駅!

として、映画やドラマの舞台に使われ、コスりにコスられている駅

6669941_2175177400_81large.jpg

JR北浜駅にやってきました。
さらにココは、ロケーションだけじゃない
もうひとつの特徴は、駅舎の中に入ると

6669941_2175177398_48large.jpg

壁一面になんか貼ってある!!
なに!?おふだ!?結界でも張ってあんの!?

6669941_2175177382_190large.jpg 6669941_2175177381_129large.jpg

これは、ここを訪れた旅行客による大量の訪問の足跡。

6669941_2175177392_147small.jpg 6669941_2175177390_220small.jpg

その多くは名刺や切符、航空券など
「ここに来たぞ」の証から

6669941_2175177394_101small.jpg 6669941_2175177389_116small.jpg

愛の証“プリクラ”や、存在の証“証明写真”などいろいろ。

6669941_2175177397_12large.jpg 6669941_2175177396_236large.jpg

壁から天井まで、ジャンプしても届かない場所までビッシリ!
中国人観光客と見られる文字も多く、
中国国内における北海道ブームの波はここまで押し寄せている。

6669941_2175177399_228small.jpg

駅舎内には、かつての駅事務室を改装した喫茶店「停車場」
オホーツク海を眺めながら食事ができる人気スポット。
店内の椅子、網棚などは、旧形客車で使用されていたものを再利用してるんだって。
この日は時間が早かったのでまだオープン前。
みんなは訪れたらぜひともランチをいただこう!

6669941_2175177379_73small.jpg
▲きれいなトイレも完備されていて安心。

6669941_2175177385_178large.jpg

ホームへ出てみると、すぐ目の前はオホーツク海!

6669941_2175177388_98large.jpg 6669941_2175177387_176large.jpg

冬は名物の流氷も見ることができる絶景スポット!
ドライブのついでにぜひとも立ち寄ってみよう!

6669941_2175177384_86large.jpg


北浜駅

住所:北海道網走市北浜

喫茶&定食 停車場

住所:北海道網走市北浜 JR北浜駅内
TEL:0152-46-2410
営業時間: 11:00~20:00
定休日:火曜日
公式HP:喫茶&定食 停車場




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

北海道の情報誌やANAの機内誌にも載る 知る人ぞ知るB級スポットがあるよと聞いて来ちゃいました。 極楽美術館と書かれた真っ赤な建物が目を引くココが シゲチャンランドです。 駐車場から登場するこの作品。 ああ、ココに間違いないと、不安から確信へと変 ... 続きを読む
北海道の情報誌やANAの機内誌にも載る
知る人ぞ知るB級スポットがあるよと聞いて来ちゃいました。

6669941_2174393342_124large.jpg

極楽美術館と書かれた真っ赤な建物が目を引くココが
シゲチャンランドです。

6669941_2174393346_119small.jpg

駐車場から登場するこの作品。
ああ、ココに間違いないと、不安から確信へと変わる瞬間。

6669941_2174394668_78large.jpg

シゲチャンランドとは、イラストレーターとして活躍していた大西重成さん
1996年、50歳から自身の作品の発表と創作の場として、8000坪に及ぶ牧場跡地に
コツコツと作り上げた壮大なテーマパーク。
大小の展示館にはそれぞれ「Head House」とか「Eye House」など
からだの一部の名称がつけられているのが特徴。

6669941_2174393281_137large.jpg
▲作品は屋外にあるものもあるけど、ほとんどは展示館の中にある。
 雨の日や雪の日でも楽しめるよ。

6669941_2174393292_5large.jpg 6669941_2174393311_17large.jpg

街並みのように並ぶ展示館はすべて赤と水色で彩られ、統一感があってキレイ。
黄色いキャラクターはここ、シゲチャンランドのマスコット的存在の「ひょうたんおやじ」
グッズもたくさん売っている。

6669941_2174393335_176large.jpg

入り口を入れば、そこに広がるのは
空間を利用した立体的なアート作品の数々。
それぞれ展示館ごとに奇妙な生き物たちが生息していて
その数、およそ1000体以上!

6669941_2174393328_69large.jpg

展示館の中には作品がギッシリ!
作品はすべて、流木や木の根、獣の骨、
錆びた空き缶、壊れた農耕具、敗れた布きれなど
自然界で朽ち果てたものや人間に捨てられたものを再利用。
究極のエコアーティスト!

6669941_2174393326_92large.jpg 6669941_2174393323_226large.jpg
▲一番惹かれたダリのようなシュールレアリズム的作品。

6669941_2174393320_28small.jpg 
▲どれもこれも生物っぽく見えてくる。

6669941_2174393294_31small.jpg
▲流木を使った作品はなぜかいつも楽しげに見える。

6669941_2174393315_6small.jpg

サイロをそのまんま利用した「Mouth House」

6669941_2174393317_82small.jpg

中にいるのはナノナノ族と名付けられた作品。
世の中の不条理に非常に敏感で、空も飛べる。
「ナゼなの~?」「どうしてなの~?」という鳴き声が特徴で、群れで同じ方向に向かって鳴く。

ということになっている。

6669941_2174393293_219large.jpg

原色がまぶしいポップな作品群が詰め込まれた「Head House」
バイタリティに富んだ、エネルギッシュなシゲチャンの脳内イメージなんだとか。

6669941_2174393303_132small.jpg
▲レゴのような色づかいで隊列を組む元気くん。
 にっこり全開の笑顔は、見ているこっちまで元気になれそう。

6669941_2174393299_5small.jpg
“SEIKO MATSUDA”と書かれたくちびるアート。
 なにかしらのコネクションがあるのでしょうか。

6669941_2174393288_247large.jpg

広大な土地に広がる展示館。
土地ならいくらでもある。
ここは、北海道なのだから。

6669941_2174393286_59small.jpg 6669941_2174393285_168small.jpg

「Bone House」と書かれたここには
名称とそのまんま、「骨」を使った作品が並んでいた。

6669941_2174393282_41large.jpg

路上観察で時々見かける、浮きを使ったアート「ブイ(浮き)系」
カエルのような顔をした浮きが、大量に実っている。

6669941_2174393276_139small.jpg 6669941_2174393275_151small.jpg

流木を使って表現された“生き物”の顔はどれもゆるく、やさしい表情。
作品はいまでもどんどん増えているようなので、定期的に訪れる
シゲチャンファンが後を絶たない。

6669941_2174393279_93large.jpg

こちらは、イカした帽子をかぶったチドリア氏
普段は地中に埋もれていて見えない、木の根の力強さ、面白さから発見された
まるで酔っぱらっているかのように見えるユーモラスな姿。

6669941_2174393274_206small.jpg

いつも入り口のチケットハウスにいるのがシゲチャン。
その止まらない情熱と、溢れるパワーをもらいに
ぜひとも訪れてみては!

6669941_2174393772_134small.jpg
▲充電中シゲチャン


シゲチャンランド

住所:北海道網走郡津別町字相生256
TEL:090-5222-8580
開館期間:5月1日~10月31日
休館日:毎週 水・木・金(祝日の場合は開館)
開館時間: 10:00~17:00
入場料:小学生以上700円
公式サイト:シゲチャンランド




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

あの、日本で最も透明度の高い神秘の湖、摩周湖の近くにある これまた神秘の池、神の子池にやってまいりました。 神の子池へは清里町市街から道道1115号摩周湖斜里線を中標津方面へ25km わかりやすい看板を曲がり、林道を2キロ走れば誰でもたどり着くから安心。 ... 続きを読む
あの、日本で最も透明度の高い神秘の湖、摩周湖の近くにある
これまた神秘の池、神の子池にやってまいりました。

6669941_2174385163_55large

神の子池へは清里町市街から道道1115号摩周湖斜里線を中標津方面へ25km
わかりやすい看板を曲がり、林道を2キロ走れば誰でもたどり着くから安心。

6669941_2174385173_140large

神の子池は神さまからの贈りものなんだって。
期待が高まるでしょう?
どんなプレゼントだ?つって。

6669941_2174385167_101large

マイナスイオンビンビンに感じる森の中を少し歩いていくと

6669941_2174385165_9large.jpg

美しい池が見えてきた!!
コレ?コレなの?
でもあれ?あれなに??
奥の方に、なんか絵の具こぼしたみたいな
明らかに色が違うところがあるんだけど??

6669941_2174385171_73large.jpg

着いた!!
ココが神さまからの贈りもの、神の子池!!

6669941_2174385170_112large.jpg

わあああああーーーーー!!!!!
ここが神の子池かー!!!
めちゃくちゃ青い!!なにこれ!!バスクリン??
ココだけ青い!!なんで??なんでココだけ青いの???


6669941_2174385168_111large.jpg

神の子池は周囲220m、水深5mの池で、
水がめちゃくちゃ澄んでるから水面から5mある底までくっきり丸見え。
水温が年間通して約8℃と低く、倒木が青い水の中で腐らずに沈んでるのがよーく見える。
近くの山からの地下水が1日12,000tわいていて、この湖ができてるんだって。

6669941_2174385172_149large.jpg

周りの水は透明なだけなのに、
なんでココだけピンポイントで青いの!?神の子がいるから??
ミーハー気分で来ただけなので予備知識もなく
たまたま出くわした観光客の人に聞いてみると
「・・・・・なんででしょうね・・・・・。」
あ、みんなもわからないんですね・・・・・。

Wikipedia先生によると
“このような色を出すのは水酸化銅が影響していると思われる”
らしいんだけど、実際のところよくわかってないんだって。
神秘~!!!

摩周湖とセットでぜひ立ち寄ってみてね!


神の子池

住所:北海道斜里郡清里町清泉
問い合わせ:0152-25-4111 (きよさと観光協会)
参考サイト:きよさと観光協会




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

天の都にいるような心地になるほどの美しさ とベタ褒めされている山、天都山 そんな天都山にあるB級スポットがこちら オホーツク流氷館 どうやら2015年8月にリニューアルしたばかりの新品状態。 リニューアルされちゃうとB級感ってなくなるんだよな・・・の 不安を抱え ... 続きを読む
天の都にいるような心地になるほどの美しさ
とベタ褒めされている山、天都山
そんな天都山にあるB級スポットがこちら

6669941_2174372222_1large

オホーツク流氷館
どうやら2015年8月にリニューアルしたばかりの新品状態。
リニューアルされちゃうとB級感ってなくなるんだよな・・・の
不安を抱えながら行ってみることに。

6669941_2174372165_118large.jpg

ピッカピカのエントランス
たまたま居合わせた人が「(以前と)全然違うじゃん・・・」の声。
あ、B級っぽさなくなってガッカリしてる人、やっぱいるなー。

6669941_2174372221_205large

オホーツク流氷館のメインは地下にあるので
まるで深海に潜っていくような気分が味わえる階段を降りていこう。

6669941_2174372217_94large

流氷ができるのはオホーツク海、しかし同じ緯度にある海は凍らない。
それはなぜだろう?の不思議や、流氷のでき方など
流氷に関する疑問がすべてここで解決するコーナー。

6669941_2174372213_24large
6669941_2174372215_185large

冬の海でしか見られない不思議ないきものたちも展示。

6669941_2174372205_10large

もちろん流氷といえばコレ。
流氷の天使、氷の妖精などとアイドル以上のキャッチコピーを持つクリオネもいる。
でもクリオネって、貝の仲間なんだって。
近くでよく見るとグロテスクなのは、アイドルも同じ。

6669941_2174372219_25large

視界すべてに広がる5面スクリーンで、海一面に広がる流氷の世界を体験。
「うわ~!すごーい!」と心の声が漏れてしまう人がいるほどの大迫力。
もうこれで、冬の北海道に来なくても流氷を体験できたことになる。

6669941_2174372208_157large

流氷をかたどったデコボコの壁に、
冬のデートスポットの風物詩、プロジェクションマッピングを投影。
これなら倦怠期の彼女も大喜び。

6669941_2174372176_18large.jpg

イチオシなのがココ、流氷体感室
マイナス15℃の流氷体感室に入って流氷を体感しよう!

6669941_2174372202_235large.jpg

テレビモニターでは流氷体感室内の様子が映し出されているので、行動には充分気を付けよう。
もし具合が悪くなったりして倒れても、死は免れる仕組み。
たまたま映っていた人がタオルをブンブン振り回していて
「やばい、おかしな人がいる・・・。」と身を固めていたら

6669941_2174372200_31large

中ではこの濡れたタオルを振り回して凍らせる
「シバレ体験」ができるんだって。
あ、そうゆうことね。

6669941_2174372199_237large

SFチックな通路を歩き、頑丈なトビラが開くと

6669941_2174372194_149large

ここがマイナス15℃の流氷体感室。
光の演出で夕焼けになったり明るくなったりして、1日の流氷の姿を表現。
本当に目の前にオホーツク海が広がっているみたい!

6669941_2174372184_42large

ここにある氷は、わざわざオホーツク海から運んできた
本物の流氷、100トン!

6669941_2174372188_245large

触ることだって可能。
手がくっついたりはしないから安心して触ろう。
ただし、ばばちいから舐めてはダメだ。

6669941_2174372190_117large.jpg 6669941_2174372182_190large.jpg

流氷の上にはキツネやアザラシも乗せて
殺風景な景色に北海道らしい彩りを添える。

6669941_2174372193_89large

では、いわれた通り
濡れたタオルを振り回して、シバレ体験をしてみよう。
速く、大きく振り回すと、より早く固まるよ。

6669941_2174372179_248large

わずか数十秒でこの通り!ピーーーン!
シバレ体験でした~!

6669941_2174372173_248large
6669941_2174372171_62large

2階はカフェ&レストランがあって
テラスからは網走の街とオホーツク海を眺めながらティータイムができる贅沢な空間。

6669941_2174372169_86large

屋上も展望テラスになっていて、北海道の雄大な景色を堪能できる。

6669941_2174372167_53large
▲隣には旧オホーツク流氷館が。
 お城のようなつくりでかわいい。

網走に行ったらぜひとも、流氷を体感してみよう!


オホーツク流氷館

住所:北海道網走市天都山244-3
TEL:0152-43-5951
営業時間:5月~10月 8:30~18:00
      11月~4月  9:00~16:30
定休日:12月29日~1月5日
入館料:おとな 700円
公式サイト:オホーツク流氷館




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

クマ牧場ってご存知? その名の通り“クマがいる牧場” ひいては“クマしかいない牧場” それがクマ牧場ってわけ。 しかもそのクマ牧場の“世界一”を自称ってるのが 北海道は登別温泉にある のぼりべつクマ牧場 登別温泉に行く人なら十中八九行くんじゃないかな?って ... 続きを読む
クマ牧場ってご存知?
その名の通り“クマがいる牧場”
ひいては“クマしかいない牧場”
それがクマ牧場ってわけ。

6669941_2174317090_127large

しかもそのクマ牧場の“世界一”を自称ってるのが
北海道は登別温泉にある
のぼりべつクマ牧場

6669941_2174276587_241large.jpg

登別温泉に行く人なら十中八九行くんじゃないかな?ってくらい
登別温泉の名物、名所、定番スポット
だって、ココくらいしか行くとこないから。

6669941_2174276581_196large

クマ牧場へ行くにはこの、山肌に“クマ山”と書かれた山を登る。
そのためにはロープウエイに乗ることに。
入園料はおとな2592円とちゃっかり税込価格。
せっかくの観光客なのだから、財布のひもはゆっるゆるにして行こう。
※登別駅や登別温泉バスターミナルで割引チケットが買えるので要チェック!

6669941_2174276578_60large
6669941_2174276573_134large

山麓駅から早くもクマの剥製をふんだんに置くことでクマ牧場への気分が高まる。
ちょうどいいウォーミングアップだ。

6669941_2174276569_155large

日本経済を動かすAKBにあやかって
ここでは、NKB(N=のぼりべつ K=クマ B=牧場)なる
素人目には違いがわからない人気のクマを選ぶ
総選挙が行われているのでぜひとも参加しよう。

6669941_2174276567_193large.jpg 6669941_2174276595_246large.jpg

ロープウエイを待っている時間も無駄にしない!
大きくてかわいいクマちゃんを置いてモチベーションを高めてくれるよ。
ほら!もうすぐクマちゃんに会えるぞ~!かわいいなあ~!

6669941_2174276537_92large.jpg

着いた!着きました!クマ牧場!
さーて、クマちゃんどこかな!?

6669941_2174276533_62large

いたーーー!!!
思ってた以上にいる!!いすぎ!!!
当然だけど、クマばっか!!!

6669941_2174276529_175large

軽く数えただけでもここだけで10頭以上いる。
さすが、世界一のクマ牧場。

6669941_2174276524_224large

クマは意外と素早く、ウロウロ活発に動くんだけど
ときには2本足で立ったり、手を挙げてエサをおねだりするのが見どころ。

6669941_2174276554_97large

グローブなみのデッカイ熊手を振ったり叩いたりして
コッチ!コッチにエサ飛ばして!とヨダレをたらしながら猛烈アピール。
人間に媚びるさまはまるで、餅まきに参加する人間のようで愛嬌たっぷり。

6669941_2174276550_136large

ガラス越しにクマにエサをあげられるスペースでは
投入パイプの中にエサを入れてバーを押し出すと、クマに届くという仕組み。

6669941_2174276542_167large.jpg

ガラス越しにウロつくクマは、エサ欲しさに立ち上がり
ガラスを巨大な手でドンッ!ドンッ!!と強打。
緊張が高まる中、さっきまでキャッキャしてた子供たちも阿鼻叫喚のごとくギャン泣きの地獄絵図。
これ、襲われたらマジで死ぬ…戦慄の瞬間を体験できるよ!

6669941_2174276561_95large
▲ミニステージではワンワンショーも開催。
 リラックスムードで鑑賞できる。

6669941_2174276514_164large
▲かわいいクマちゃんのスタンプも。記念に押してみよう。

6669941_2174276522_37large

生きたクマを堪能したら、もっとじっくりクマのことを知ろう。
世界で唯一のクマ専門博物館、ヒグマ博物館へ。

6669941_2174276517_62large

館内にもひしめく、盛りだくさんのクマの剥製。
ここではヒグマの生態や習性をあますことなく学習できるよ。

6669941_2174276512_44large

剥製のまわりにはスイッチがある。
押してみると

6669941_2174276505_66large

一番端にいるクマだけが動いた!!!
しかも若干横にガクガク揺れるだけの超微動!!!

6669941_2174276508_230large
▲クマの小さすぎる動きに、立ち尽くし戸惑う少女。

6669941_2174276634_138large
6669941_2174276628_64large
6669941_2174276631_77large
6669941_2174276620_197large

このあとも、豊富な資料とふんだんな剥製で
ヒグマのあれこれを紹介。
施設内は省エネかな?暗めの照明で落ち着いて見学できるよ。
ひともいないので、時間を気にせずじっくりと鑑賞可能。

6669941_2174276623_205large.jpg
▲ヒグマのおっぱいの様子。
 ヒトとどういった点に違いが見られるかな?調べてみよう。

6669941_2174276619_248large

ヒグマの社会では5月~7月、オス同士でヒエラルキーを決める
「ボス争い」が見られるんだそう。
ココではパネルで、クマ牧場の歴代のボスを紹介。

6669941_2174276604_250large
▲3代目ボス、イシマツ。
 兄弟で力を合わせるという、ヒトに劣らぬ賢明さをみせた。

6669941_2174276606_50large
▲4代目ボス コボス。
 小柄ながら陰険さによって政権をものにした。

ときにクマの世界にも、アイドルのような手口で権力を持つものもいるようだ。

6669941_2174276600_145large
▲展示スペースに余裕を持たせることでとても見やすい配置。

6669941_2174276592_174large

今回は残念ながらクマの体調不良で、ツキノワグマのワンマンショーが見れず。
しかしそんな、天候やクマの体調によって、見れるもの見れないものが変わるのも
行くたびに新鮮な気持ちにさせてくれるクマ牧場の特徴。
登別温泉に行ったら必ず行っておこう。


のぼりべつクマ牧場

住所:北海道登別市登別温泉町224
TEL:0143-84-2225
営業時間: 7月1日から9月30日 8:00~17:00
        2月1日から3月31日 8:30~16:00
        4月1日から6月30日・10月1日から1月31日 8:30~16:30
入園料:おとな 2592円 こども 1296円
※登別駅や登別温泉バスターミナルで割引チケットを販売しています。    
公式サイト:のぼりべつクマ牧場




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

「室蘭にミステリアスな喫茶店があります!行ってきてください!」 とのタレコミを受け、のそのそとやってきちゃいましたよ 工場夜景の街、室蘭。 グーグルマップさんに導かれるまま まじ、こんなとこにほんとにあんの?とたどり着いたのが 海、目前の崖の上! 周り見渡 ... 続きを読む
「室蘭にミステリアスな喫茶店があります!行ってきてください!」
とのタレコミを受け、のそのそとやってきちゃいましたよ
工場夜景の街、室蘭。

グーグルマップさんに導かれるまま
まじ、こんなとこにほんとにあんの?とたどり着いたのが

6669941_2174243586_85large

海、目前の崖の上!
周り見渡しても“らしい”建物が見当たらず

6669941_2174243585_209large
6669941_2174243579_187large

さらに横の道に入り、上へ、上へと導くグーグルマップ。
大丈夫かな?ここは天上界へのアプローチじゃないよね?
と、トワイライトゾーンを進むと

6669941_2174243577_194large

あったーーーーー!!!!!
ココが噂のランプ城!!

6669941_2174243541_141large

「いらっしゃいませー」と早速迎えてくれたおねえさん
どこにしようかな?と圧倒的有利のイス取りゲームで
窓際の席に着くと

6669941_2174243545_138large

お通し的に、山盛りのチョコレートが登場。

6669941_2174243527_73large

メニューは自慢のコーヒーからごはんもの
ジュースなどすべて税込価格。
計算しやすい値段設定で明朗会計、安心ですね。

6669941_2174243549_113large
6669941_2174243547_100large

50年以上前から変わらないランプ城は
室蘭市民の思い出の場所でもあり、
メディアや映画のロケ地にも登場して
最近では休む暇もないくらい忙しいのだそう。

6669941_2174243574_14large
6669941_2174243572_32large

時代を帯びた店内はいたるところに風格がにじみ
少々清潔面がフランクになっているものの
しばらくすると居心地がよくなり、おばあちゃん家のごとく
落ち着いてくる不思議な雰囲気。
クラシック音楽が流れる中、優雅な気分でランチタイムを過ごそう。

6669941_2174243567_65large
▲天井にはオシャレなレコードのジャケットが。

6669941_2174243569_158large
▲窓からは海が見える絶景ポジション。

6669941_2174243563_195large

「ココはお城なのよ~」と店の奥を案内してくれたママ。
洞窟のような通路にある石は、ここを建てるときに出てきたもの。

6669941_2174243533_251large
6669941_2174243561_222large

個室の扉を開け、「この屏風もイイでしょ?」と
いろいろお宝を見せてくれたママ。
寝泊りしたくなるほど、我が家のようなくつろげる空間。

6669941_2174243555_155large

通路の奥に出ると、広い空と海が見えるすばらしい眺望!
夕焼けや満天の星空も楽しめて、幻想的な非日常を存分に味わえる。

6669941_2174243559_101large
▲BBQもできるスペースも。ココでパーティーしたら最高!

6669941_2174243531_172large
▲トイレの窓からも絶景。

6669941_2174243536_31large

こちらが名物のオムライス
ボリュームたっぷりのオムライスに、サラダとコーンスープがついて
まさかのワンコイン!500円!!
少食のわたしでもたいらげてしまうほど、家庭的で素朴な味。

6669941_2174243524_67large.jpg

食後には自慢のコーヒーを注文。
「ココを始めたころから使ってるの。」という
レトロでかわいい砂糖入れもセットで。

6669941_2174243551_124large
▲ココで一緒に住んでいるネコちゃん。
 アニマルスメルにシビアな人にはオススメできません。

6669941_2174243526_83large.jpg
▲笑顔がキュートな桜庭ママ。

お店の雰囲気と気さくなママとの会話が楽しめる時間が
なによりの思い出になるステキな喫茶店。
室蘭を訪れたら、絶対オススメです!!


ランプ城

住所:北海道室蘭市栄町1-127-3
TEL:0143-22-3715
営業時間: 12:00~21:00
定休日:不定休




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

札幌市街から車でおよそ40分。 お子様連れやカップルに大人気の動物園 ノースサファリサッポロへやってきました。 入り口を入るといきなりジャングル大帝のような 大きなホワイトライオンがクチを開けてお出迎え。 あごの下から入って、出口は肛門につながっている。 ... 続きを読む
6669941_2169382190_65large

札幌市街から車でおよそ40分。
お子様連れやカップルに大人気の動物園
ノースサファリサッポロへやってきました。

6669941_2169382187_136large.jpg

入り口を入るといきなりジャングル大帝のような
大きなホワイトライオンがクチを開けてお出迎え。
あごの下から入って、出口は肛門につながっている。
さあ、ここからが冒険の始まりだ!

6669941_2169382186_56large

ちょっとその前に、この動物園には注意書きが。
当園は普通の動物園ではありません。危険です。
ケガや物損は保障できません!
すべて自己責任です。
了承した上でご入園となります!


と、入り口もう入っちゃってからの警告。
緊張感が走る。

6669941_2169382185_212large.jpg

ココにいる動物の大半にはこうして
ふれあいながらエサをあげることができる。
小さくておとなしいものから、
結構なサイズで俊敏に動きそうなものまで。

6669941_2169382181_89large.jpg

しかもそれは柵越しに、とかじゃなく
人間が柵を越えて、柵の中で。
エサを求めて動物が寄ってくるのを待つのではなく
エサをあげに人間の方が寄って行く逆転方式。

6669941_2169382172_13large.jpg

動物の小屋に人間がお邪魔するかたちなので
なんとなく人間の方が遠慮しがちに。
消極的な態度ではいつまでも動物とふれあえないことも。
コミュ力が試される。

6669941_2169382175_143large.jpg

大きな小屋の扉を開けると動物がウロついていて、人間の方が気を使うほど。
扉を開けるまでどこになにがいるのかわからず、恐怖と緊張で心の金玉が縮みあがる。

6669941_2169382179_85large
▲壁には思ってた以上に大きいイグアナ

6669941_2169382176_45large
▲上には素早い動きでオシッコをひっかけてくるサル。

6669941_2169382174_92large
▲究極のエコ動物ナマケモノも、手が届くところに。

6669941_2169382180_227large

癒しの森という休憩スペース。
テーブルの上や横には、金魚鉢や鳥かごがセッティング。
かわいい小動物を眺めながらピクニックが楽しめる。

6669941_2169382167_16large

ノースサファリサッポロの名物がこちら
動物のつりぼり

6669941_2169382171_46large
6669941_2169382170_24large

囲いの中にいる動物めがけてヒモにつけたエサを垂らし
動物にエサをあげられるシステム

6669941_2169382169_244large.jpg

中でも一番の目玉が日本でここだけ!
ライオンのつりぼり
暑さのせいでしょうか、オリの中で横になっているライオンも
エサとわかればまっしぐらに飛びつくぞ。

6669941_2169382164_8large.jpg

ほかにもペンギン抱っこやアザラシとチューなど
追加料金さえ支払えば、いろんな動物とふれあい体験ができる
アプリのようなシステム。

6669941_2169382160_128large.jpg

百獣の王にエサをあげながらリア充をアピールすることで
人間が生態系の頂点にいることを表現。

6669941_2169382158_201large.jpg

オリの上に開いた穴からエサのついたヒモを垂らすと
ネコじゃらしのごとく飛びついてくるライオン。
一瞬でエサを持ってかれる。

6669941_2169382154_103large.jpg

動物園でありながら奇食も食べられるよ。
スズメバチ、サソリ、ニシキヘビ、バッタ
ヤモリ、クロコダイルの腕が手軽なランチ価格で。

6669941_2169382153_29large.jpg

動物園はまだまだ続き、ここからは一旦外に出て
5分ほど歩いたデンジャラスの森へ。

6669941_2169382246_32small.jpg

道端には飽きさせないように
ノースサファリサッポロができてから今までの
10年間の思い出を振り返るボードが並んでいて

6669941_2169382248_149small.jpg
▲ひとことずつ添えられたスタッフのメッセージが、妙に自虐的。

6669941_2169382241_123small.jpg 6669941_2169382240_21small.jpg
▲言わなくてもいいような余計なこと言っちゃうタイプ

6669941_2169382126_152small.jpg 6669941_2169382125_56small.jpg
▲雪が降る冬の集客に毎年苦戦しているのがうかがえる。

6669941_2169382249_3small.jpg
▲アレ。

6669941_2169382151_240large

5分歩いてようやくたどり着いたのがここ
デンジャラスの森

6669941_2169382135_58large.jpg

入り口にはここにも
なにがあってもすべて自己責任の文字。

6669941_2169382150_20large

さらに自己責任の誓約書にサインを書いてからでないと
中に入れないという念の入れよう。
さんざん不安をあおられたらいよいよデンジャラスゾーンへ!

6669941_2169382148_164large

勇者の気分でダンジョンに入ると、
通路のわきには巨大なオオトカゲがこっちを見てる!
目を合わせたらヤバそうな風貌に、思わず身を硬くする。

6669941_2169382144_120large

その先には通路をふさぐように巨大なヘビ!
まんがみたいなシチュエーション!

6669941_2169382142_149large

大きな水槽の中にはピラニアがいっぱい!
リアクション芸人ばりに「押すなよ押すなよ」とつぶやきながら
水槽のへりを渡って歩こう。

6669941_2169382141_80large

小屋の扉を開けるとバンブーワームという昆虫がギッシリうごめいてる!!
ぎゃああああああああああ!!!!!

6669941_2169382139_162large

次の小屋の扉を開けると今度は
4mのニシキヘビが出口の前に!!
放し飼いすぎるでしょ!!!

6669941_2169382137_156large

最後はワニのいる池の上を渡ってフィニッシュ
無事ケガなくミッションクリア。
これはレベルもあがるわ。

6669941_2169382152_191large

ひとしきり楽しんだあとは、デンジャラスの森の隣にある
空き地にテントを並べた、殺伐とした空間
どうぶつイベント会場へ。

6669941_2169382131_149large

ここではアヒルレースや

6669941_2169382129_226large.jpg

天才!志村どうぶつ園で相葉くんが考えた
アニマルからくリレーが見れるよ。

6669941_2169382127_193large.jpg

エサにつられて動く動物たちが次々と仕掛けを動かす
いわば巨大なピタゴラスイッチ。コレはスゴイ!!!

シーズンやタイミングによってはまだまだいろんなイベントが目白押し。
動物とのふれあいを存分に楽しみたくなったら
ぜひ行ってみてね!


ノースサファリサッポロ

住所:札幌市南区豊滝469-1
TEL:011-596-5300
来園者様お問い合わせ:080-1869-6443
夏季営業:4月25日~11月30日
入園料:おとな 1500円 
営業時間:季節によって異なるため公式HP参照
公式HP:ノースサファリサッポロHP




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

札幌市の街中にある異空間への入り口 レトロスペース坂会館はもう、行ってるよね? どこにでもあるような街の光景に完全に溶け込んでいる 北海道でおなじみの、ビスケットを製造販売しているお菓子メーカー 坂ビスケットがお送りするレトロスペース坂会館 ▲この、リサ ... 続きを読む
札幌市の街中にある異空間への入り口
レトロスペース坂会館はもう、行ってるよね?

6669941_2169285642_183large

どこにでもあるような街の光景に完全に溶け込んでいる
北海道でおなじみの、ビスケットを製造販売しているお菓子メーカー
坂ビスケットがお送りするレトロスペース坂会館

6669941_2169285637_170large
▲この、リサイクルショップのような入り口が異空間へのトビラ。

6669941_2169285530_180large
6669941_2169285546_157large

ここは、坂ビスケットの経営者、坂一敬氏が集めに集め
ときには周りから贈りに贈られたレトロなグッズを
所せましと展示したパラレルワールド

6669941_2169286754_165large6669941_2169285604_42large

展示内容は無差別で
ショーケースに入った人形たちから

6669941_2169285569_157large.jpg

なつかしのマッチゾーン

6669941_2169285566_174large.jpg

キッチュでイカした色鉛筆ゾーン

6669941_2169285533_209large6669941_2169285553_168large

生活感あふれる日用品ゾーン

6669941_2169285599_99large6669941_2169285590_86large

戦慄が走る戦争ゾーンなどと、
レトロなグッズがジャンルごとにまとまってて
すごく見やすい!わかりやすい!

6669941_2169285563_41large
▲牛乳瓶に箸ケースを差す新しい展示方法

誰がどうやって、どんな気持ちで眺めていても自由。
なんでも名付けられ、分類され、白黒決めたがる
窮屈な現代社会にモノ申してるんだとか。

6669941_2169285613_85large.jpg 6669941_2169285549_161large.jpg
▲マネキンの首がB級感を増幅させる。

坂会館ができたのは1994年。
坂館長はある日、電車の中でシルバーシートの前で立っていると、席に座っているおばあさんから席を譲られた。
自分自身がどう思っていようと、他人からは老人にしか見えないんだなと、ダウナーな気持ちでいると
ゴミ置き場にマネキンが捨てられているのを発見。
その姿は自分の行く末と重なって見え、マネキンを拾って帰ったのが始まり。
不必要なものは捨てられるし、人間が人間を大事にしなくなってる。
一生懸命頑張ってきたおじいさん、おばあさん、稼ぎの悪い人が捨てられるのが今の日本。
と、坂館長は一石を投じ、しみじみと考えさせられるレトロスペース。

6669941_2169285595_166large.jpg
▲整然と並ぶ雑誌は圧巻の光景。どれもみな同じ顔。

6669941_2169285591_224large.jpg

壁一面に飾られたヌード写真の数々。
このあたりから一気に好色が増す。

6669941_2169285570_108large.jpg
▲秘宝館でよく見るお色気浮世絵をあしらった和食器

6669941_2169285577_222large.jpg
▲セクシーマッチの数々

6669941_2169285576_202large.jpg
▲小物展示の奥に散りばめられた裸体

6669941_2169285609_229small.jpg 6669941_2169285525_236small.jpg
▲とにかく女の裸への情熱がすごい。

6669941_2169285587_14large.jpg 6669941_2169285583_113large.jpg
▲昭和を代表するSM・アブノーマル雑誌、「裏窓」「SMキング」「風俗草紙」

6669941_2169285560_109large.jpg 6669941_2169285558_61large.jpg
▲セクシー下着に囲まれたスペース。額に入ったパンティーは高貴な印象。

6669941_2169285608_83large.jpg

そして中でも一番異彩を放っているのが名物
緊縛リカちゃん
猛烈な数に、38度線の国境のような緊迫感。

6669941_2169285621_79large.jpg 6669941_2169285615_30large.jpg

阿鼻叫喚!酒池肉林!
あらゆる姿勢で縛りつけられているリカちゃんたち。
なにも知らない愚民たちは「ヘンタイ!低俗!」と否定をし
サブカル好きのわたしたちはそのシュールさに悶絶するでしょう。

6669941_2169285630_137large.jpg

しかしこれは
捨てられて傷ついたリカちゃん、それを隠すように巻かれた糸と、包帯。
それは自由なバービーに縛られた日本をも表しているのだそう・・・。

6669941_2169285632_62large.jpg
▲よくごらん、バービーは縛られてないのだよ。

6669941_2169285623_143large.jpg
▲十字架とセットで並べることで、キリシタンへの弾圧の様を表現しているんだとか。

6669941_2169285626_132large.jpg 6669941_2169285625_57large.jpg

そんな、社会に対する思いが込められているのだと知るとこの
性癖が高じて表現された緊縛リカちゃんたちも
ひとりひとり意味があるのだなあと思えば、偶像礼拝のようなありがたみまで感じる。

6669941_2169285555_253large.jpg

レトロスペースを抜けると、今までのことはすべて夢だったかのように
坂ビスケットの売り場につながる。

6669941_2169285537_95large

坂ビスケットの看板商品、しおA字フライも絶賛販売中!
おみやげにおやつに買って帰ろう!


レトロスペース坂会館

住所:北海道札幌市西区二十四軒3条7-3−22
TEL:011-632-5656
営業時間:
6669941_2169285639_243small.jpg
定休日:日曜・祝日
入館料:無料




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

巨大な涅槃仏があるというヒントだけでやってきました スタイリッシュでオシャレな外観、佛願寺です。 デザイナーズテンプルとでもいいましょうか ギリシャのような白亜の建物に入ると そこは板の間というかフローリングの小奇麗な内装。 お寺の方に導かれ庭に出ると ... 続きを読む
巨大な涅槃仏があるというヒントだけでやってきました
スタイリッシュでオシャレな外観、佛願寺です。

6669941_2169253791_228large
6669941_2169253774_146large

デザイナーズテンプルとでもいいましょうか
ギリシャのような白亜の建物に入ると
そこは板の間というかフローリングの小奇麗な内装。
お寺の方に導かれ庭に出ると

6669941_2169253784_154large.jpg

おおおおおおおおお!!!!!
巨大な釈迦涅槃仏さま!!!
全長は45m。

6669941_2169253782_129large

お庭は京都の職人さんが手掛けたそうで、
手前の植木の部分は変わりゆく現世を
奥の石の部分は変わらないあの世を表現しているんだそう。
ひやかしとはいえ、目の前に広がる安息の地にしばし心安らぐ。

6669941_2169253779_95large

近くで見ると、どことなく漂うチープ感。
「このお釈迦様はなにでできてるんですか?」と尋ねたところ
「石とか・・・そうゆう重いものではないですね・・・。」と
どことなく歯切れの悪い答えが。

それもそのはず、こちらのお釈迦さまはもともと
函館にかつてあった珍スポット系リゾート施設、
恵山モンテローザにいたものなんだって。
閉鎖されたのち、佛願寺の住職が
このまま放置されて朽ち果てるのはかわいそう・・・と買い取り
ここに寝床を移し、キレイに塗りなおされたんだとか。

ちなみにお釈迦さまの下にある涅槃堂の回廊には
恵山モンテローザ時代にお釈迦さまの台座に飾られていた
お釈迦さまの壮大な一生を表したレリーフが並んでいて、
説明を受けながら見せてもらうことも可能。
かなり繊細かつ迫力のあるレリーフは一見の価値あり!!

6669941_2169253777_240large.jpg

さらに!!振り向くと、お釈迦さまの向かい側には
ガラスに反射して、もうひとりお釈迦さまがいるかのように見える!!
「たまたまこうなったんですよ~」と奇跡も見ることができてラッキー
しかも、太陽の向きや天気によって見え方も違うとか。
いいもの見せてもらいました。

休みの日は家で、涅槃ポーズをキメてる人は
ぜひ訪れてみてね!!


舎利山 佛願寺

住所:札幌市南区石山東6丁目1-24 
TEL:011-593-3000
拝観時間:9時~17時
定休日:年中無休
拝観料:無料
公式サイト:舎利山佛願寺




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

北海道はでっかいどー!!なんてしょうもないギャグも 北海道に来たらアレ、ホントだわって確信するくらい マジで広い。大陸か!?っくらい広大。 そんな北海道大陸にある霊園ももちろん広い、デカイ、ハンパない。 訪問の際は徒歩とかまじムリだから、文明の利器、自動車がオ ... 続きを読む
北海道はでっかいどー!!なんてしょうもないギャグも
北海道に来たらアレ、ホントだわって確信するくらい
マジで広い。大陸か!?っくらい広大。

6669941_2168700440_18large

そんな北海道大陸にある霊園ももちろん広い、デカイ、ハンパない。
訪問の際は徒歩とかまじムリだから、文明の利器、自動車がオススメ
こちら、真駒内滝野霊園です。

6669941_2168700380_201large
6669941_2168700377_254large

見渡す限りの墓、これだけ広いのにこのひしめきっぷり。
霊が見える人からしてみればもうこれ、フェスでしょ。

6669941_2168700410_145large

ココが入り口。
のっけから巨大な門と立派な像が待ち構えてるんだけど
一歩入ると

6669941_2168700403_207large

人頭有翼の獅子像という
エジプトの城門や宮殿の入り口にいる狛犬的存在が

6669941_2168700406_183large

エジプトの狛犬がなんでこんなところに・・・とか
民度の低いこと思うなかれ。

6669941_2168700398_102large

出たーーー!!!
北海道にモアイ像!!!  


6669941_2168700427_51large

道祖神のごとく路傍に立ち並ぶモアイ像。
こちら、その名も三十三モアイ地蔵といって、三十三体ものモアイ像が並んでるんだけど
モアイだけでも不思議要素充分なのにココ、霊園だよ?
ミステリーがすぎる。

6669941_2168700218_195large

大きなものは高さ10m
ジャイアント白田、5人分だと思えばわかりやすいかな?

6669941_2168700420_26large

公式ページによると、モアイの「モ」には未来、「アイ」には生きるという意味があるんだって。
生きた証を後世へ永遠に伝承できるようにとか
ご先祖さまがモアイを目印に帰ってこれるようにとか
いろんな説を付けることで、もっともらしくきこえてくるよね。

6669941_2168700374_19large.jpg
▲モアイ像の前には、アクセント的に添えられたシカのブロンズ像が。
 ほかにも単品の造形が園内に散りばめられているので探してみよう。

6669941_2168700432_2large.jpg

モアイ像のベンチも設置。
広大な景色を眺めながらピクニックときめこもう。

6669941_2168700391_84large

上に鳥のようなものがあしらわれたオブジェには

6669941_2168700388_109large

信ずればその夢かなう
均衝取って保って
掴めビジネスチャンス

とのメッセージが、ポップな書体で刻まれている。
それ、ココでいうことかね!?

6669941_2168700375_4large

さらに!!モアイ像のそばにはあの、イギリスの謎
ストーンヘンジが!!!
ミステリー大好きだな~
果てしない大空と、広い芝生の中に建つストーンヘンジには永代供養墓が併設。
神聖な場所に生きた証を残し、後世の人々へ希望を与えられるように・・・だとか。

6669941_2168700383_136large

さらにここには
13.5mの御霊供養大仏がいるんだけど

6669941_2168700385_67large

2015年いっぱいリニューアル工事中!
一般公開は2016年春ごろの予定。
お色直しが終わったらぜひ会いに行ってみてね!

6669941_2168700392_19large

上野クリニックのCMのごとく
あたまだけチラ見えしている大仏さま。
ひとつウエノ姿、早く見たいですね!!


真駒内滝野霊園

住所:北海道札幌市南区滝野2
TEL:011-592-1223
開門時間:4月~9月 7:00~19:00 10月~3月 7:00~18:00
公式サイト:真駒内滝野霊園




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

名古屋からおよそ1000キロ 夜景と五稜郭、そしてラッキーピエロの街 はるばる函館にやってきました。 目的地はもちろん、函館が生んだ漢(おとこ)の足跡をたどる 北島三郎記念館 場所は函館の有名観光スポット、金森赤レンガ倉庫のすぐそば まったくB級っぽさを感 ... 続きを読む
名古屋からおよそ1000キロ
夜景と五稜郭、そしてラッキーピエロの街
はるばる函館にやってきました。
目的地はもちろん、函館が生んだ漢(おとこ)の足跡をたどる

6669941_2168180645_147large

北島三郎記念館

6669941_2168180646_122large

場所は函館の有名観光スポット、金森赤レンガ倉庫のすぐそば
まったくB級っぽさを感じないこの、ホテルの中にある。

6669941_2168180643_51large.jpg

入館料は1540円(平成27年現在)と
高級感のある価格にひるみながら
行かなきゃ!という強迫感に背中を押され入館すると
1グループに1人ずつ、ガイドがつくシステム。
もちろんおひとりさまでも1対1のマンツーマンガイド。
ガイドさんが丁寧にサブちゃんの生い立ちやエピソード
歌への熱意を熱く語ってくれるので、めちゃくちゃわかりやすい!

6669941_2168180640_176large.jpg

北海道の知内町で網元に生まれたサブちゃんの本名大野穣(みのる)少年は、
裕福で恵まれた子ども時代を過ごしたんだけど、やがてニシンが獲れなくなり実家は没落。
7人兄弟の長男として、中学卒業後は働こうとするものの、勉強がよくできたので、
中学の教師が両親に頼みこみ、名門函館西高校へ進学。

6669941_2168180638_171large.jpg

ここからはリアルに再現されたセットの中に入ってサブちゃんの心境を体感。
ガイドさんの語りもうまくて、サブちゃんの世界に入り込んじゃう!
ここはサブちゃんの家の最寄駅「渡島知内(おしましりうち)」


6669941_2168180635_162large.jpg

朝5時28分の始発列車で函館まで1時間半かけて通学するサブちゃんに遭遇!
窓の外の映像が動いて、まるで私たちも一緒に電車に乗ってる気分に!

6669941_2168180634_29large.jpg

お弁当を2つ持ち、ひとつは朝食用で、この電車の中で食べるんだって。
歌が得意なサブちゃんは、歌手としてスターになり、
「親孝行をするために!」東京に行くことを決意。
すごい。ゆとり世代には考えられない発想。

6669941_2168180632_139large
6669941_2168180631_127large

反対する両親を説得して、18歳で上京。
かつて北海道と青森をつないでいた青函連絡船羊蹄丸の甲板からは
雪が降ったり夕日になったりする中、サブちゃんの肉声が流れ
故郷を離れる心境を体感できる演出。

6669941_2168180629_47large

東京では3畳一間の神田川アパートでの暮らし。
カレーを差し入れながらサブちゃんを応援していた
大家の娘さんと、デビュー前の23歳で結婚。

6669941_2168180627_239large.jpg

演歌師として渋谷の街で流しをしていたサブちゃん
18歳から25歳まで下積み時代を過ごしたんだそう。

6669941_2168180626_214large.jpg 6669941_2168180624_250large.jpg
▲昭和30年代、渋谷の飲み屋街を再現

6669941_2168180628_85large6669941_2168180625_196large

そんな折、作曲家、船村徹氏に目をかけられデビューすることに!
流しやっててよかった!!ラッキー!!!

6669941_2168180619_86large.jpg

そこからはもうね、栄光に続く栄光。
デビューからのレコードジャケットの数々。
好きな曲のジャケットとともに記念撮影してくれます。
売れてよかったね!!サブちゃん!!

6669941_2168180621_205large
6669941_2168180617_120large

2枚の大きなサブちゃんに挟まれながら撮影できるスポットも。
ガイドさんがひとりひとり撮ってくれるので安心。

6669941_2168180614_67large.jpg
▲サブちゃんのカッコイイ写真いろいろ

6669941_2168180611_210large

北島三郎の歴史を堪能したあとはいよいよメインステージへ!
特別公演のステージを完全再現!
大音響で流れ出すサブちゃんの名曲「まつり」が始まったーーー!!

6669941_2168180607_225large

うわあああああーーーーーーーー!!!!!!
出たぁぁああああああーーーーーーーー!!!!!!


6669941_2168180610_174large.jpg

ロボットサブちゃんだぁぁあああああーーーーーー!!!!!

6669941_2168180608_133large.jpg

サブちゃんが動く動く!!
歌う歌う!!!揺れる揺れる!!!
結構なめらかに!しなやかに!

すごい!!すごいよ!!サブちゃあーーーーーん!!!

6669941_2168180605_135large6669941_2168180600_77large
▲七福神のステージも動く!光る!

6669941_2168180603_82large
▲演出を盛り上げるちょうちんも動く!光る!

6669941_2168180597_61large

大型スクリーンにはライブ映像が流れ
実際に歌っているサブちゃんとあわせてさらに臨場感アップ!!

6669941_2168180602_152large

まーーーーーーーつりだ!まつりだ!まつりだ!!
これが日本のまつりだよーーーーーー!!!


6669941_2168180595_77large

最後は竜のクチからプッシューーー!!!
スクリーンでは花火が打ちあがってフィニッシュ!!!
思わず涙!!感極まる瞬間!!
サブちゅわあああーーーーーん!!!
かっこいいいいいいいい!!!


6669941_2168180589_61large

シアターゾーンを出るとそこには
等身大サブちゃん像が!
サブちゃんが肉声で「ありがとうございました!」
お礼をいってくれるよ。

6669941_2168180586_146large

サブちゃん本人の手から型を取ってつくったという
幸運を呼ぶ勝利のブロンズ像
握手しながら一緒に撮って、幸運になろう。

6669941_2168180582_21large.jpg
▲おみやげコーナーにはサブちゃんグッズのほかに、実際のステージ衣装も揃う。

演歌を愛する熱い漢(おとこ)サブちゃん。
見終わったころには、誰もがサブちゃんの虜になること間違いなし!!
函館の名所は、夜景でも、五稜郭でもない
ココ、北島三郎記念館!!!


北島三郎記念館

場所:北海道函館市末広町22-11 ウイニングホテル内
TEL:0138-26-3600
営業時間:9時~18時
定休日:年中無休
入館料:おとな 1540円 
公式サイト:北島三郎記念館




読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!
シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村