BQ ~B-spot Explorer~

全国の名所から、変わった観光スポット、おもしろいお店、珍しいお祭り、レトロな街並み、懐かしい商店街、公園遊具、文化遺産など、おもしろおかしいスポットめぐり。

カテゴリ: 高知

高知県西部の中心地、四万十市は中村にアーケード商店街がある!と知りやってきました。早速ですがそれがこちら、天神橋商店街です。昼の間は車両通行止めなのでゆっくり落ち着いて散策できるイイ商店街。アーケード自体は短くあっという間に通り抜けてしまえる150m。商 ... 続きを読む
P1014697

高知県西部の中心地、四万十市は中村にアーケード商店街がある!と知りやってきました。

P7235826

早速ですがそれがこちら、天神橋商店街です。

P7235774

昼の間は車両通行止めなのでゆっくり落ち着いて散策できるイイ商店街。

P7235776

アーケード自体は短くあっという間に通り抜けてしまえる150m。
商店街には比較的歴史のありそうな老舗が並び、地元の人に愛されている様子。

P7235821
P7235823
P7235825

古そうなお店が営業中というだけでうれしくなるよね。

P7235779

アーケードには珍しい!トンボの形の照明だ~!!
ここの近くには70種類以上のトンボに出会える、世界初のトンボ保護区があるのだそう。
アーケードがあるからこそ、こうゆう照明が作れるんだもんね。
アーケード、残っててくれてありがとう!

P7235782

商店街で一番人気の喫茶店、珈琲館ひいらぎ。
雰囲気よさそうなので入ってみよう~

P7235806

奥行きのある店内には美しいシャンデリア。
2階もあるようで、2階もステキなんでしょうね。

P7235809

喫茶店好きの定番、例外なくクリームソーダを注文。
炭酸水にシロップを沈め、アイスクリームも沈んだちょっとレアタイプ。

P7235792

商店街の反対側の入り口は、随分間口が広がって開放的な雰囲気。

P7235802
P7235784

商店街の周りには飲み屋や飲食店街を形成。
夜も人通りが多く賑わっている雰囲気。

P7235748P7235749

アーケードを抜けてもまだまだ商店街が続いていて、昔はここもアーケードがあったのでは?と疑いたくなるほど個人商店が連なる賑やかな通り。

P7235756
P7235759

こっちも同様、老舗が現役で営業中なのがうれしい。
アーケードを抜けてしまうと交通量も多くなり、車に気を付けながら歩かないといけないのでヒヤヒヤ。

P7224683

ついでに夜の様子も見に来ました。

P7224680

夜の商店街では、昼間閉まっていた夜のお店がオープン。
しかしほとんどのお店が閉まっていて人通りも少なく静かな商店街。

P7224666

そんな中、喫茶店のひいらぎも営業中。
喫茶店ってたいてい夕方で終わりの所が多いのに、夜まで開いてるってありがたいな~

P7224670

あ!トンボの照明が1つしか点いてない!!
ちょっと~!!どうゆうこと!?
担当者の方~電気消えてますよ~!!
せっかく自慢のトンボの照明、ただちに点けておくように!


天神橋商店街

住所: 高知県四万十市中村天神橋




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer

★サポートお願いします!
いつもありがとうございます!
記事を気に入って下さった方、「寄付してあげてもいいよ」という方がいらっしゃいましたら、Amazonギフト券による投げ銭システムでサポートお願いいたします!



●記入方法

図1

①金額は空白欄に自由に書きこんで下さい。15円から設定可能です。
②配送はEメールを選択。
③受取人はpandalion2000@yahoo.co.jpです。
※上記のアドレスは投げ銭受け取り専用です。他のメールは受け取れない設定にしてあるのでご注意ください。
④贈り主・メッセージは自由です。
⑤数量はです。
⑥あとはカートに入れてAmazonのお買い物と同じ要領です。

よろしくおねがいいたします!!

もう少しで愛媛県という高知県南西部の街、宿毛(すくも)市にやってきました。街の中心にはいい雰囲気のお店が並び、商店街を形成。ここにも実は最近までアーケードがあったんですって。ほら、その様子がストリートビューにハッキリ。かなり広範囲にアーケードが広がってい ... 続きを読む
P7235337

もう少しで愛媛県という高知県南西部の街、宿毛(すくも)市にやってきました。

P7235331P7235330

街の中心にはいい雰囲気のお店が並び、商店街を形成。
ここにも実は最近までアーケードがあったんですって。



ほら、その様子がストリートビューにハッキリ。
かなり広範囲にアーケードが広がっていたようで、もっと早く来てればなあと、いつものように後悔。

P7235340

そんな商店街の一角に見事な光景が現存。
いろんなタイプの窓や壁が組み合わさってできたパッチワーク物件です。
2階部分、一体どうなってんだ??

P7235591

物件の中央には入り口があって、名店街へと続いている。

P7235348

名店街に入ってみると、こう。
めちゃくちゃイイ雰囲気!!

P7235354

大部分はシャッターが閉まったままの状態。
でも2階の窓は開いてたりするところを見ると、人は住んでるんでしょう。

P7235355

どんな店内だったのかな?こんな狭い路地の脇にパチンコ屋。

P7235361

名店街は途中から分かれ道があって、通路は「┣」の字型にのびている。

P7235376
P7235388
 
はきもの屋や喫茶店、カメラ屋や骨董品屋などがあった様子。

P7235373

反対側の入り口。

P7235371

道路に面した側には、現役で営業してそうな居酒屋やスナックの入り口が並ぶ。

P7235369
P7235392
P7235394
P7235395

そんな名店街の中でもっとも繁盛しているのが、入り口に一番近い好立地で営業中のキリンハウス。

P7235411

昼時ともなれば行列もでき、ピークを過ぎてからも次から次へとお客さんがやってくる超人気店。

P7235412

とりあえず中に入ってみると、早速店主のおじさんが応対。

P7235638

色が完全に抜けちゃってるバーガーの絵。
独特の読みやすい日本語メニューの横には、バーガーの国アメリカをバリバリに意識した英語も並んでてカッコイイ!!

P7235640
P7235639

さーてどれにしようかな~??
よくあるチーズバーガーから、見覚えのあるクオーターパウンダー。
オリジナルであろうキリンヨーグルトってなんですか??

P7235641P7235642

隅から隅までうすら汚れて使い込まれた雰囲気が最高にクール!!
注文の時点で初心者にはレベルの高い店だが、慣れてしまえばこれが病みつきになるのも納得。

P7235630

とりあえず今回は、チーズクオーターパウンダーとポテト、コークのLを注文すると
「670万円でーす!」
「!?!?!?では千円で。」
「はい!いっせんまんえんからー!330万円のお返しでーす!」

し、昭和のボケ!!!

P7235648
P7235655

イートインコーナーは昔のファストフード店らしさが色濃く残る手作り感。

P7235657

オレンジ色のランプシェード、DIYでできたようなベンチがキュート。

P7235659

そこかしこにアメリカっぽさを演出することを忘れない。

P7235660

とある日の新聞にキリンハウスが掲載されたことを祝い、額縁に入れて丁寧に保存。

P7235658

独特のタッチで描かれたメニューは、オリジナルグッズとして売り出してほしいほど味わい深い。
ちなみに一番下に描かれているセットメニューは、フライドチキンとスイートコーンとポテトを表している。
スナック、ランチ、ディナーの違いは見ての通り量が違うだけ。
それからフライドチキンといっても出てくるのはからあげの状態である。

P7235692

ひとつひとつ手作りのため、待つことおよそ10分。
わーーーーー!!!なんかすごい!!
これがキリンハウススタイルだ!!!

P7235693

ポテトには自分で味付けするように、アジシオがついてきたよ。
自分で塩加減が調節できるなんて、こんな店、見たことない!!

P7235698

しかもこのポテト見てよ。
お母さんが作ってくれた、家で食べるポテトと同じ、ジャガイモ切って揚げたポテト!
サイズバラバラ、重量ズッシリ、イモの味がしっかりしててうまい!!

P7235695

さらにこの、なみなみに注がれたコーク!!
「すごい入ってますね。」って言ったら
「はい!えこひいきでございまーす!」だって!
めちゃくちゃありがたい!!!

P7235702
P7235708

そして自慢のハンバーガーももちろんイチからの手作り。
ふわふわのバンズにジューシーなバーグ。
しっかりレタスにチーズも入って、とにかく大きい!ボリュームたっぷりでおなかいっぱい!!

P7235736

帰るとき「ありがとうございました!」とトレーを返すと
「サンキューベリーマッチ!!」と最後まで楽しい店主。
地元の人に愛される理由を実感するめちゃくちゃイイ店。
みんなもわざわざ行ってみよう!!


キリンハウス

住所: 高知県宿毛市中央5丁目3-2
TEL: 0880-63-2076
営業時間: 11:00~19:00
定休日: 金曜日




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer

★サポートお願いします!
いつもありがとうございます!
記事を気に入って下さった方、「寄付してあげてもいいよ」という方がいらっしゃいましたら、Amazonギフト券による投げ銭システムでサポートお願いいたします!



●記入方法

図1

①金額は空白欄に自由に書きこんで下さい。15円から設定可能です。
②配送はEメールを選択。
③受取人はpandalion2000@yahoo.co.jpです。
※上記のアドレスは投げ銭受け取り専用です。他のメールは受け取れない設定にしてあるのでご注意ください。
④贈り主・メッセージは自由です。
⑤数量はです。
⑥あとはカートに入れてAmazonのお買い物と同じ要領です。

よろしくおねがいいたします!!

風光明媚な足摺宇和海国立公園にある四国最大級の水族館、足摺海洋館がこちら。実はここの隣では、2020年夏オープンに向けて、新しい水族館を建設中。すなわち現在の足摺海洋館は2020年2月末で閉館するんだって!!それは見ておかないと!と、閉館までのカウントダ ... 続きを読む
P7234729

風光明媚な足摺宇和海国立公園にある四国最大級の水族館、
足摺海洋館がこちら。

P7234736

実はここの隣では、2020年夏オープンに向けて、新しい水族館を建設中。
すなわち現在の足摺海洋館は2020年2月末で閉館するんだって!!

P7234740

それは見ておかないと!と、閉館までのカウントダウンが始まっている足摺海洋館に早速入ってみましょう。

P7234743

一歩入ると目の前には巨大水槽がズドン!
わ~すごい!!大阪の海遊館みたい!!

P7234757

こちらにはたくさんの水槽が並び、小さな魚たちを展示。

P7234795
P7234799
P7234787

掃除中の飼育員というレアタイプも見学可能。
どんな動きをするのかな?よく観察してみよう。

P7234821

こっちでは大きなマンボウが垂直になって泳いでいるよ。
マンボウって壁に当たらないように広い水槽で遠くからしか見られないケースが多い中、こんな近くで見られるなんて結構珍しいのでは。

P7234833

2階からも巨大水槽を眺めることができる。
わ~大阪の海遊館みたい。

P7234823
P7234828

2階にも水槽が山ほど並ぶ。

P7234843
P7234849

水槽が隅々まで掃除されていて、とにかくキレイ。

P7234856

ここにはハナミノカサゴ1匹だけかな??と思いきや

P7234863

よく見たらこの岩みたいなのもオニダルマオコゼっていう魚でした。

P7234901
P7234904

別室にはウミガメとアザラシも飼育中。

P7234917

さて、今回の目的地は同じ足摺宇和海国立公園にある足摺海底館の方が本命。
なんだけど、入り口はどこかな??

P7235269

足摺海底館入口と書かれた
おみやげ、お食事ならおまかせ!レスト竜串を通り抜け

P7234933

ネコが店番をするグラスボートを横切り

P7234946

どんどん進むと
あーーー!!!
見えてきたーーー!!!
あれが足摺海底館だーーー!!!

P7234953

海底館をあがめながら、参道のような海岸沿いを一歩一歩丁寧に歩く。

P7234963

つ、ついに来たーーー!!!
これが足摺海底館だーーー!!!

P7234964

どうですかこのフォルム。
70年代の人々が夢見た未来感。
最高にカッコイイでしょ!!

P7234965

青い空に映える紅白の十字と丸い窓。
一度見たら脳裏にこびりつく、ずっと眺めていたい最高の姿。
ここに来れて本当によかった!!!

P7234978

充分外観を堪能したら、いよいよ入り口へと参りましょう。
海底館への入り口は54mの連絡橋。
これまたまるで、歩いたことのないバージンロードでも歩くような気持ちで、一歩一歩慎重に。

P7234985

入り口には今日の透視度をお知らせ。
少し濁っていますが魚はいます、見えます、泳いでますと念の押しよう。

P7234986

チケットはやけに南国ムード。
こんな熱帯魚みたいなの本当にいるのかな??

P7234987

入り口から下へは2重らせん構造。
海上7mから64段の階段を下りながら、水面下7mの展望室へ。

P7234989

階段には浦島太郎が描かれていて、なるほど海の中へ浦島太郎みたいにもぐっていく感覚ね。

P7234995

水中部まで降りると乙姫さまが出迎えてくれたよ。
いよいよ展望室だ~

P7235003
P7235007

ついに来ました!!
ここが海中展望室!!
らせん階段を中心に360度、丸い窓が開いてるよ~

P7235016

たしかに入り口にも書いてあったように、少し濁っているけど、魚はいます、見えます、泳いでます。
水族館ではない、天然の海で泳いでるサカナが見れるって興奮する~!

P7235048

このあたりで見られるサカナかな?
独特なタッチで描かれている手描きの解説つき。

P7235068

窓の一部にはびっくり窓!と書かれた箇所を発見。
なんだろう??と待機してると

P7235082

うわーーー!!!
上からエサが入ったカゴが降りてきて、いままでいなかったサカナがめちゃくちゃ集まってきた!!!
すごい!!すごい!!入れ食い状態!!

P7235115

エサのおかげでさっきまでなにも見えなかった窓からもまんべんなくサカナが見られるように。
エサを入れてくれてありがとう。

P7235127

海上展望台からも美しい眺め。
めちゃくちゃいいなココ。

P7235258

壁には1971年に設置された海底館の様子も。
なんだこのワクワクする未来感、めちゃくちゃカッコイイな~!!


足摺海底館

住所: 高知県土佐清水市三崎4124-1
TEL: 0880-85-0201
営業時間: 9:00~17:00
定休日: なし




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer

★サポートお願いします!
いつもありがとうございます!
記事を気に入って下さった方、「寄付してあげてもいいよ」という方がいらっしゃいましたら、Amazonギフト券による投げ銭システムでサポートお願いいたします!



●記入方法

図1

①金額は空白欄に自由に書きこんで下さい。15円から設定可能です。
②配送はEメールを選択。
③受取人はpandalion2000@yahoo.co.jpです。
※上記のアドレスは投げ銭受け取り専用です。他のメールは受け取れない設定にしてあるのでご注意ください。
④贈り主・メッセージは自由です。
⑤数量はです。
⑥あとはカートに入れてAmazonのお買い物と同じ要領です。

よろしくおねがいいたします!!

2018年、廃校をリノベーションして誕生したむろと廃校水族館にやってきました。見るからに学校そのまんま!これは楽しい!ここはもともと2006年に廃校になった椎名小学校で、最後の年には児童数がわずか3名だったとか。3名でこの規模はもてあますな~2001年か ... 続きを読む
P7224125

2018年、廃校をリノベーションして誕生した
むろと廃校水族館にやってきました。
見るからに学校そのまんま!これは楽しい!

P7224128

ここはもともと2006年に廃校になった椎名小学校で、最後の年には児童数がわずか3名だったとか。
3名でこの規模はもてあますな~

P7224133

2001年から室戸の定置網に入るウミガメの調査を続けていたウミガメ協議会が、ウミガメ以外の珍しい生物も標本として集めていたということで、その貯まったものを展示しようってのがこの水族館のはじまり。

P7224274

校内の作りも学校そのまんま。なんかドキドキする~
学校を歩くときのこの緊張感はいつになったら慣れるんでしょうか。

P7224142

掲示板にはイカスミで書いた習字も展示され、学校の雰囲気を演出。

P7224147

こちらもイカスミで書きました。

P7224162

手洗い場にはナマコやヒトデを入れて、タッチプールに変身。
ちゃんと学校が活かされてておもしろい。

P7224166

当時の教室もそのまんま現存。
インスタ映えを狙える最高のフォトスポット

P7224172

ここから先の教室だった部分は、いっさいがっさい取っ払って水槽が並ぶエリアへ。
いよいよ水族館としての本領発揮。

P7224179

教室の中央にドカンと置かれた大きな水槽には自慢のウミガメ。

P7224186

壁際にはいろんなタイプのカニの水槽。

P7224188
P7224183

水槽の奥には「ここにある本を使ってカニの種類を調べよう」と、遊びに来たはずなのに学習をさせられるプレッシャーが。
勉強の事なんて忘れて、無心に遊ばせてくれ~

P7224217
P7224212

水槽も水もキレイでよく見える。

P7224227

いろんな魚が泳いでいる大水槽。

P7224250

大きな水槽は3つあって、結構な見応え。
ここではエイやサメがバシャバシャ音をたてながら泳いでいた。

P7224239
P7224257

動かないタカアシガニに、遠慮なく付着するユメカサゴ。

P7224263

水槽が曇ったらタオルで拭いてねと置かれた、飼育員らくらくシステム。

P7224279

3階の踊り場には、いろんなところからかき集めてきた、混沌とした剥製の山。

P7224284

高知でまさか見れるとは!
ハブとマングースの剥製。

P7224286

めっちゃこっち見てんな。

P7224289

廊下にはいままで集めてきた珍しい魚の標本がズラリ。

P7224296
P7224297

解説もひとつひとつ興味深いので要チェック。

P7224293

調理実習の部屋では、お魚さばき体験が開催予定だとか。
学校を再利用した強み!

P7224301
P7224302

理科の準備室には、棚のひとつひとつに骨が展示。
こうゆう部屋ってわくわくするよね~

P7224313

こちらは理科室。

P7224306

実験台の上には内容がわからない大量の標本が無造作に陳列され、ついに展示の域を越える。

P7224310

実験器具の使い方を解説するポスターも現存。
覚えたもののこれらを日常生活で使う機会っていつ来るんでしょうか。

P7224355

さて、むろと廃校水族館で一番の見どころといえばこの
プール!!

P7224353

プールを覗くと、ウミガメやサメが泳いでる!!
B級映画みたいなシーンが実現!!
これこそ学校を水族館にした醍醐味。

P7224340

小さめのプールにはウミガメが泳いでいて、めちゃくちゃ近い。

P7224362

学校を水族館にしちゃう非日常感って、ありそうでなかったよね。
室戸に行ったら必ず寄ってみよう。


むろと廃校水族館

住所: 高知県室戸市室戸岬町533-2
TEL: 0887-22-0815
営業時間: 9:00~18:00(10月~3月は17:00まで)
定休日: 年中無休
料金: おとな600円




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer

★サポートお願いします!
いつもありがとうございます!
記事を気に入って下さった方、「寄付してあげてもいいよ」という方がいらっしゃいましたら、Amazonギフト券による投げ銭システムでサポートお願いいたします!



●記入方法

図1

①金額は空白欄に自由に書きこんで下さい。15円から設定可能です。
②配送はEメールを選択。
③受取人はpandalion2000@yahoo.co.jpです。
※上記のアドレスは投げ銭受け取り専用です。他のメールは受け取れない設定にしてあるのでご注意ください。
④贈り主・メッセージは自由です。
⑤数量はです。
⑥あとはカートに入れてAmazonのお買い物と同じ要領です。

よろしくおねがいいたします!!

テレビでも話題になっている四国を走る新幹線を見に、JR窪川駅にやってきました。ホームに入り、いるかな~??と探してみるといたーーーーー!!!かわいいーーーーー!!!四国にも新幹線走ってたんだー!!!こちら、JR予土線を走っているホビートレインの1つで、東 ... 続きを読む
P7224661

テレビでも話題になっている四国を走る新幹線を見に、JR窪川駅にやってきました。
ホームに入り、いるかな~??と探してみると

P7224539

いたーーーーー!!!
かわいいーーーーー!!!
四国にも新幹線走ってたんだー!!!

P7224547

こちら、JR予土線を走っているホビートレインの1つで、東海道新幹線ができたときに走ってた、0系ってタイプの新幹線を忠実に再現された、日本一遅い新幹線。
なかなか四国に新幹線を走らせてくれないから、ええい!待ちきれん!!作ってしまえ!!と2014年に登場。
丸い目、丸い鼻、青いヨダレかけがレトロでキュート。

P7224553
P7224556

車両を塗り替えただけと思えない、側面のカラーも新幹線そのもの。

P7224570

横から見ると、もともとあった運転席部分に、丸い顔を溶接しただけということがよくわかる。

P7224647

反対側にいたっては連結させることも見込んで、鼻と目を描いただけでごまかすトリックアート方式。

P7224584

停まってる間、中入っていいですよーといわれたので見学させてもらうことに。
やったー!!!
ありがとうございます!!!

P7224581

床にはJR四国のルーツとなった讃岐鉄道の機関車の形式図。

P7224579
P7224587

窓際には鉄道模型がいっぱい!!
これは鉄道マニアならずとも見てて楽しい!!
定期的に並んでる列車も変わるのだそう。

P7224607
P7224594

座席のシートやカーテンも鉄道のイラスト入り。
隅々までこだわってるな~

P7224623

座席の一部には回転もできるシートも。
この座席は初代新幹線で使われていたものなんだって。
これは楽しいな~

P7224614

中には実際に送ることができるポストまである。
ここから送ると、予土線オリジナル小型記念通信日付印ってのを押してくれるんだって。

P7224646

JR予土線を走っているホビートレインはほかにもあって

P7224644

トロッコ車両を表現したしまんトロッコ

P7224642

外観、内装ともにカッパの世界をイメージした海洋堂ホビートレイン

質問: ホビートレインを確実に見たい!いつ、どこで見れるの??

P7224561

四国を走る新幹線に乗る時間はないけど、見るだけなら見てみたい!という方へ、さくっと確実に見れる方法をお伝えしましょう。
ホビートレインは宇和島駅~窪川駅の間を行ったり来たりしているので、お目当ての車両がいつどこにいるのか、事前に時刻表をチェックしておくのがオススメ。

P7224646 - コピー

こちらは新幹線の時刻表。
停車時間の長い終点の宇和島駅か窪川駅で待ち構えていれば、落ち着いてゆっくり見れるぞ。
詳しくはこちら↓



JR窪川駅

住所: 高知県高岡郡四万十町琴平町




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer

★サポートお願いします!
いつもありがとうございます!
記事を気に入って下さった方、「寄付してあげてもいいよ」という方がいらっしゃいましたら、Amazonギフト券による投げ銭システムでサポートお願いいたします!



●記入方法

図1

①金額は空白欄に自由に書きこんで下さい。15円から設定可能です。
②配送はEメールを選択。
③受取人はpandalion2000@yahoo.co.jpです。
※上記のアドレスは投げ銭受け取り専用です。他のメールは受け取れない設定にしてあるのでご注意ください。
④贈り主・メッセージは自由です。
⑤数量はです。
⑥あとはカートに入れてAmazonのお買い物と同じ要領です。

よろしくおねがいいたします!!

国道439号線を走っていると見えてきた、山間の景色に現れる明らかな違和感。あれ!?あれは岡山の総社市で見た鬼びっくり饅頭のオニだ!!!違和感に近づいてみると、小さな集落の中でひときわ目立つこの屋敷。レトログッズで埋め尽くされたお宝屋敷おおとよです。屋敷の ... 続きを読む
P5279306

国道439号線を走っていると見えてきた、山間の景色に現れる明らかな違和感。

P5279307

あれ!?
あれは岡山の総社市で見た
鬼びっくり饅頭のオニだ!!!

P5279310

違和感に近づいてみると、小さな集落の中でひときわ目立つこの屋敷。

P5279312

レトログッズで埋め尽くされた
お宝屋敷おおとよです。

P5279313
P5279314
P5279315

屋敷の周りにはホーロー看板はじめ、展示なのか使ってるものなのかわからないような古い日用品がズラリ。

P5279317
P5279318

入り口にはお色気定番人形
下をのぞくとむき出しお福さん。

P5279316

見学したい人は隣の写真スタジオへ
とのことなので伺うと
「はーい、いいわよ~。」と快くOK。

P5279322
P5279324

トビラを開けてもらい中に入ると
うわあああ~!!
建物の中にレトロなものがビッシリ!!

P5279331
P5279333
P5279335
P5279339

ここにあるものはすべて、ここの店主が集めたもの。
店主がいるときはいろいろおもしろい話が聞けるようだけど、本日あいにく畑に行ってしまったとのことなのでお会いできず。

P5279326
P5279340
P5279348

レトログッズはジャンルごとに分けられていてとても見やすい。
やっぱり昭和のものはかわいいな~

P5279337

最近はテレビなどにも引っ張りだこで、サイン色紙もいっぱい。

P5279365
P5279351
P5279354

ひとしきり楽しむと
「まだあるからね~」と奥さま。
え!?まだあるんですか!?

P5279370P5279371

写真スタジオを挟んでその隣も同じくレトログッズを並べた建物で、続けて中を見せてもらおう。

P5279372

うわ~~~!!
こっちもスゴイ物量!!

P5279374
P5279393
P5279394

こっちも同じように、ジャンルごとに分けてあって見やすくわかりやすい。

P5279396
P5279404
P5279411

ガラス戸の奥にはいわゆるいやげものがビッシリ!
箱もキレイに並べてあって、見てて楽しいな~

P5279413
P5279415
P5279417

店主から見たらお宝の山だけど、奥さまにとってはゴミにしか見えないとか。
そうゆうもんだよね。

P5279418

時々イベントも開催されているそうで、レトロ好きは必見。
店主に会いたい人は事前に電話を掛けてから訪れるのがおすすめ。


お宝屋敷おおとよ

住所: 高知県長岡郡大豊町穴内4037-25
TEL: 0887-73-0469




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer

★サポートお願いします!
いつもありがとうございます!
記事を気に入って下さった方、「寄付してあげてもいいよ」という方がいらっしゃいましたら、Amazonギフト券による投げ銭システムでサポートお願いいたします!



●記入方法

図1

①金額は空白欄に自由に書きこんで下さい。15円から設定可能です。
②配送はEメールを選択。
③受取人はpandalion2000@yahoo.co.jpです。
※上記のアドレスは投げ銭受け取り専用です。他のメールは受け取れない設定にしてあるのでご注意ください。
④贈り主・メッセージは自由です。
⑤数量はです。
⑥あとはカートに入れてAmazonのお買い物と同じ要領です。

よろしくおねがいいたします!!

珍好きのみなさん誰でもご存知高知の有名珍建築、沢田マンション(通称:沢マン)にやってきました。沢田マンションとググッてみれば、千も万も超える検索結果が出てくるほど書かれに書かれ、撮られに撮られた物件ですから、もういまさら解説はいいでしょう?基本情報をあっ ... 続きを読む
P6213372

珍好きのみなさん誰でもご存知
高知の有名珍建築、沢田マンション(通称:沢マン)にやってきました。

P6213285

沢田マンションとググッてみれば、千も万も超える検索結果が出てくるほど書かれに書かれ、撮られに撮られた物件ですから、もういまさら解説はいいでしょう?

P6213294

基本情報をあっさり紹介いたしますと、沢田マンションとは
●建築ド素人の夫婦2人が設計図なしで建てたセルフビルドマンション。
●部屋数およそ70、現在100人以上が入居。
●1971年から建設開始、現在の規模になったのは1985年ごろ。
●増築に増築を重ねた外観などから、日本のサクラダファミリア、九龍城と呼ばれている。


P6213291

見れば見るほど複雑なかたちをしていておもしろい。
まるでこどもが描いた伝説の生き物のような自由度。
素人なのに、逆に素人だから固定概念なしで作れたのかも。

P6213387

実物を目の前にするとその圧倒的な存在感でぶっ倒れそうに。
しばらくポカン顔で立ち尽くしてしまいました。

P6213299

沢田マンションの家賃は1室2万円台~5万円台。
高知市内の相場より2~3割格安。

P6213296

もともとは母子家庭など困窮状態にある人々の入居が優先だったところ、近年はその建築に魅了された意識の高い若者の入居が増加。
マンション内には事務所やお店、ギャラリーなどもできて、いろんな人が出入りしやすい環境。

P6213295

マンションの入り口には野菜や果物の無人販売コーナー。
ここを通る人は必ず手を伸ばし、中を確認するほどの人気。

P6213302

こちらはインテリア的に置かれた発動機コレクション。
製材機を動かし、発動機を動かし、地下水をくみあげるポンプを動かしと、マンション建設におけるさまざまな場面で活躍してきたもので、コレクションは40台に及ぶ。

P6213303

沢田マンションといえばやっぱりこのスロープ。
立体駐車場のように取り付けられたスロープは、車や自転車に乗りながら2階、3階まであがることができる。
さらにマンションを突っ切り裏手に回り、4階、5階へもつながってるとか。
そしてスロープの下、暗闇につながる真っ暗な穴を入れば地下駐車場もある。
こんなマンション、いままでもこれからもココだけ!

P6213346

1階で店を構えるオシャレカフェ「藁屋」
同じ並びにはギャラリーやリラクゼーションスポットもある。

P6213287

そしてもうひとつ、ひときわ目を引くのがこのリフト。
もちろんこれも手作りで、資材などを屋上まで運ぶのに便利。

P6213377
P6213353

リフトの下には地下への隠し階段のようなものが出現。
忍者屋敷のようなつくりにワクワクが止まらない!
奥は多目的ホールと書かれたスペースにつながっていて、以前、合気道の道場として使われていたとのこと。

P6213333

マンションの中も白を基調としたおしゃれ空間。

P6213335

注意書きは壁に直書きスタイル。

P6213342
P6213341

各部屋のドアが個性豊かで、間取りも含め部屋は2つとして同じものはないことを物語っている。

P6213337
P6213340

マンション内には坂あり段差ありカーブありと難所が続き、増築したことがよくわかる。
どこへ行けばどこにつながっているのかまったくわからない白亜の迷宮。

P6213326

迷ってる最中にめぐりあったコインランドリー。
洗濯を待つためのベンチも設置。

P6213309

意識の高いこの場所にピッタリのお店
オーガニック、ナチュラル、手仕事をコンセプトにした雑貨、エコロジー、ファッションの店「Nossa Bossa」

P6213331

上階の通路には自転車も停めてあり、乗ったままスロープでくだって買い物に行ける!

P6213308

2階の裏手には車も駐車。
上階の玄関先まで車で行けちゃうってすごい便利!

P6213330

マンションなのに緑豊かな沢田マンション。
スロープの脇では柿が実り、そこかしこで季節の花が咲いていて、外壁には土が盛られ家庭菜園もできる。

P6213306
P6213307

裏側は明かり取りでしょうか。
鉄格子むき出しの箇所がいくつもある。

P6213328

こちらはほぼ通路全体がむき出し鉄格子。
下の階丸見えで歩くのがこわい!

P6213322

裏手の通路を歩いて4階へ

P6213315

4階にはなんと、池もあって滝もある!!
ここ、4階ですよ!

P6213319

さらに屋上では動物を飼っていたり畑が広がっていたりと、1970年代に作られたとは思えぬアバンギャルドな発想。
見える赤いクレーンももちろん自作。

P6213384

ちなみに沢田マンションは現在の法律では「違法建築」とされてるわけなんだけど、もろもろの理由で黙認されている治外法権物件。
高知を訪れたら一度見学に行ってみて。


沢田マンション

住所: 高知県高知市薊野(あぞうの)北町一丁目10-3




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer

★サポートお願いします!
いつもありがとうございます!
記事を気に入って下さった方、「寄付してあげてもいいよ」という方がいらっしゃいましたら、Amazonギフト券による投げ銭システムでサポートお願いいたします!



●記入方法

図1

①金額は空白欄に自由に書きこんで下さい。15円から設定可能です。
②配送はEメールを選択。
③受取人はpandalion2000@yahoo.co.jpです。
※上記のアドレスは投げ銭受け取り専用です。他のメールは受け取れない設定にしてあるのでご注意ください。
④贈り主・メッセージは自由です。
⑤数量はです。
⑥あとはカートに入れてAmazonのお買い物と同じ要領です。

よろしくおねがいいたします!!

どこまでも続くターコイズブルーの海石灰のように真っ白い砂浜こんなに美しいのに潮の流れが速いため遊泳禁止の桂浜にやってきました。桂浜の波打ち際にあるのが、最近話題の桂浜水族館。開館は1931年、今年で87年目という老舗中の老舗。桂浜水族館では毎日ことあるご ... 続きを読む
P6213019

どこまでも続くターコイズブルーの海
石灰のように真っ白い砂浜
こんなに美しいのに潮の流れが速いため遊泳禁止の桂浜にやってきました。

P6213022

桂浜の波打ち際にあるのが、最近話題の桂浜水族館。
開館は1931年、今年で87年目という老舗中の老舗。

P6213123

桂浜水族館では毎日ことあるごとにイベントを開催。
お客さんを呼び込む努力を惜しみません。


しかし最近「お客さんがいなさすぎる水族館」として話題に。

P6213062

その原因のひとつともいわれているのが
マスコットキャラクターの路線が個性的すぎる問題。

P6213074
P6213071

考えに考え、努力に努力を重ねた結果、判断能力を失ったのでしょうか、誕生したのがこのキャラクター。
夜中にでも思いついたのかな?ってくらい独特。

P6213031P6213049

館内はこんな感じで、イイ塩梅にレトロ。
壁にはそれぞれいろんな魚が泳いでいて、中央にはウミガメが泳いでいます。

P6213043

ひとが近づくだけで近づいてくるウミガメ。

P6213094

ウミガメにはエサをあげることができる。
せっかくなのであげてみよう。

P6213098

切り身を見せつけるだけでこの形相。
這いあがってくるんじゃないか?ってくらいえげつない強欲。

P6213032

桂浜水族館イチオシの魚、アカメは目が赤く光るから。
その姿をより間近で見てもらうために、頭上にも拡大して設置。

P6213035

水槽の前には「楽しい」や「ありがとう」など、なにやら意味深な単語が書かれた石が置かれ、魚に集中できない。

P6213041

丁寧に手描きで作られた解説。絵もうまいしわかりやすい!

P6213055

まるで教室の壁のようにびっしり貼られた手作りの歴史探訪コーナー

P6213056

空いてるスペースを埋めるために写真や文字で彩りを添える工夫。

P6213110

あれ??
水槽の外でも放し飼い??
もしかして脱走してる??
と、近くにいたスタッフの人に捕まえてもらうと
「これは侵入ですね。仲間にします!」
とまさかの野良カニだった!!
海のそばだから勝手に入ってきちゃうんだなあ。

P6213092

2階にはクジラとイルカの骨格が展示。

P6213077

不思議なかたちの瓶に入れられたクジラの胎児。

P6213076

わあああ!!!
これは!!
珍スポット好きにはおなじみの!!
クジラの生殖器!!

P6213075

この標本は水産会社の冷凍庫に長く保管されていたものを標本展示したとのこと。
しかも雌雄両方あっただなんて、なにその会社、秘宝館??

P6213068P6213107

魚以外にも、カワウソやペンギン、カピバラなど哺乳類もいる。

P6213105

さらにはこんなに広いプールもあって、トドとアシカのショーも見られるってスゴくない??
なのに雨だからでしょうか?
ショー開始5分前になっても全然人が来ない。
桂浜に呼びかけても全然来ない。
え?なんで誰も来ないの?
もしかして客はわたしだけ??

P6213116

そののち、お客さんは徐々に増え
無事、両手で収まるほどの人数で観覧。
めでたしめでたし。

P6213149

さて、桂浜の駐車場そばには、昔ながらのおみやげ屋さんがひしめいていて、レトロ好きは必見!

P6213143
P6213140
P6213138

1階はおみやげ、2階には食堂を構え、団体客をウエルカムできる万全の体制な店ばかり。
この日はたまたま閉まっているものの、お祭りの日や行楽シーズンなどはちゃんとオープンするよとのこと。

P6213145
P6213147
P6213150

サンゴに龍馬にかつおのタタキ
旅情を掻き立てる名産品の文字にジーン。
どこで買ってどこで食べようかな~?
こんなにお店があるとめちゃくちゃ迷うな~

P6213135

相当な人数が入りそうな桂浜演舞場。
どんな演目が催されていたんでしょうか。

P6213151

おみやげエリアでひときわ新しいこの建物。
これこそ珍スポット好きの間でおなじみだったあの
とさいぬパーク。
改装する前がこちら

P8108364

あ~!アレね!!
と、ご存知の方も多いでしょう。
そうなんです、このインパクトのある看板が目印だったとさいぬパークは
2017年5月19日、突然閉館してしまったのです。

P8108365

中でも人気があったのは、全国で唯一だった闘犬の実演。
鼻息荒く暴れ狂う闘犬の勇姿は、鳥肌が立つほど凄まじかったそう。
しかし闘犬は、動物を大切にする団体など外部からの難癖によって肩身が狭くなり追いやられるように。
(この日は時間の都合で残念ながら見ることができず。ぐやじい~!)

P8108387

今ではこの、犬を連れて歩く外人の写真とともに、闘犬そのものもなかったことにされているとさいぬパーク。
ここにいた闘犬たちはいったいどこへ行ってしまったんでしょうか。


桂浜水族館

住所: 高知県高知市浦戸778  桂浜公園内
TEL: 088-841-2437
営業時間: 9:00~17:00
定休日: 無休
公式サイト: 桂浜水族館




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer

★サポートお願いします!
いつもありがとうございます!
記事を気に入って下さった方、「寄付してあげてもいいよ」という方がいらっしゃいましたら、Amazonギフト券による投げ銭システムでサポートお願いいたします!



●記入方法

図1

①金額は空白欄に自由に書きこんで下さい。15円から設定可能です。
②配送はEメールを選択。
③受取人はpandalion2000@yahoo.co.jpです。
※上記のアドレスは投げ銭受け取り専用です。他のメールは受け取れない設定にしてあるのでご注意ください。
④贈り主・メッセージは自由です。
⑤数量はです。
⑥あとはカートに入れてAmazonのお買い物と同じ要領です。

よろしくおねがいいたします!!

スタイリッシュな新しい駅舎と、レトロな路面電車が同居する南四国の大都会、高知市の玄関口、高知駅にやってきました。高知駅周辺にも、ツウ好みの商店街があるということでご紹介します。まずは高知駅から1.3キロさえんば商店街こちらは片側式のアーケードですが、なか ... 続きを読む
P6213498

スタイリッシュな新しい駅舎と、レトロな路面電車が同居する
南四国の大都会、高知市の玄関口、高知駅にやってきました。
高知駅周辺にも、ツウ好みの商店街があるということでご紹介します。

P6213435

まずは高知駅から1.3キロ
さえんば商店街

P6213439

こちらは片側式のアーケードですが、なかなかレトロで味のあるお店が並んでいるので注目。

P6213437
P6213441
P6213451
P6213444

商店街の並びに、さえんば市場と書かれた看板を発見

P6213448

もしや?と中をのぞくと、奥まで通路が続いていて、いかにも市場の様相。
営業しているのは入り口の八百屋さんだけだったけど、残っていてくれてサンキュー

P6213454

続いて、連続したアーチが魅力のあたごまち。
このアーチが見たくて高知に来たって人も多いのでは?!ってくらい美しい。

P6213475
P6213473

ここもアーケードは片側式。
レトロなお店も数多く並んでいるので要チェック。

P6213457
P6213461

サンプルケースの中からぬいぐるみがウエルカムしているカフェアイランド

P6213556

残念スポットとして有名なはりまや橋があるあたりが高知随一の繁華街エリア

P6213521

はりまや橋のそばには、巨大な全蓋式のアーケードを持つ大きな商店街が続いているので、一気に見て回ろう。

P6213551
P6213524

違う名前の商店街が連続的に続く。

P6213525

道幅も広く天井も高い。
並んでいる店は個人商店から全国チェーンまで新旧いろいろ。

P6213522

中でも目を引くのは高知の名産、サンゴの店。

P6213523

まるでパチ屋のような、ネオンがギラギラするであろう看板が最高。

P6213552
P6213553
P6213574
P6213571

サンゴの店は店内もレトロでステキ。

P6213562
P6202982

商店街を1本奥に入れば、飲み屋街や風俗街も寄り添っていて、理想的な街のつくり。

P6202943
P6202935

雰囲気のある小路も揃ってていいなあ。

P6202950

商店街の一番奥には、市場が集まっているエリア。

P6202953

ここにあるのが高知の有名スポット、ひろめ市場。

P6202955
P6202971

中には魚介類をはじめ、いろんなお店が密集していて
各店で買ったものをここで食べられるという、いわゆるフードコート。
友達や同僚と来ている地元の人はもちろん、観光客、ひとりで来てる人もいて、めちゃくちゃ賑わっているぞ。

P6202960

高知に来たら当然、かつおのたたきっしょ~!!
と、おのぼりさんのわたしはミーハー気分で注文。
かっこつけて、まずは塩で。

P6202962

これ、食べて見たかったんだよね~!!
なんだと思う??
ウツボだよウツボ~!!
これもやっぱりたたきでいただくと
ゼラチン質のプニプニとした独特の食感と、あっさりとした鶏肉のような身。
噛めば噛むほどうまみがジュワ~ッと広がって、一度食べたらやみつき~!!
帰りに買って帰ったほど。おすすめです!

P6213526
P6213527

こちらもはりまや橋のそばの商店街。

P6213534

この商店街の周りにまたイイ雰囲気の路地が続いていて、穴場的空間。

P6213535
P6213538

まだまだ昭和の面影が強く残る高知の商店街、いいな~!

BlogPaint

高知市内の主要スポットはだいたい路面電車で行けるので便利。
ぜひ「ごめん」」「ごめん」と謝りながら走る路面電車に乗って出かけよう。


ひろめ市場

住所: 高知県高知市帯屋町2-3-1
TEL: 088-822-5287
営業時間: 8:00~23:00(日曜日は7:00から)



さえんば商店街



あたごまち




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

創造広場アクトランドは、8つの展示館と、いろんな遊具が楽しめるテーマパークで、アクトランドの「act」は“行動する”の英語「act」よりもっと深い意味、Art Culture Technology の頭文字。8つの展示館というのは龍馬歴史館、世界偉人館、ニーオアフリカンギャラリー ... 続きを読む
P6202356

創造広場アクトランドは、8つの展示館と、いろんな遊具が楽しめるテーマパークで、
アクトランドの「act」は“行動する”の英語「act」よりもっと深い意味、
Art Culture Technology の頭文字。

P6202357

8つの展示館というのは
龍馬歴史館、世界偉人館、ニーオアフリカンギャラリー、絵金派アートギャラリー、世界モデルカー博物館、世界クラシックカー博物館、ボンネットバス博物館、KUMA'Sコンテナギャラリーの8つ。
もともとここには龍馬歴史館しかなかったそうで、そこをとある建設会社の社長が買い取り、今の形になったそう。
龍馬歴史館も含め、博物館の内容はもしかして社長の趣味から生まれたものかな?

P6202363

まるでお城の門のようなゲートをくぐり、中へ入ると

P6202366

いろんな形の遊具がいろいろ。
しかもこれらはすべて無料で遊べるというから、休日には家族連れで大賑わい。

P6202372

リアルな恐竜が並ぶ前には、わざわざベストショットと書かれ、撮影スポットを教えてくれている。

P6202365P6202368

遊具スペースにはやたら鉄のかたまりが並び、建設会社がバックについていることをアピール。
めちゃくちゃ危なそうですが、これも遊べるんでしょうか。

P6202386

遊び疲れたら広い休憩所でお弁当も食べられる。

P6202387

さて、休憩所の隣に並ぶのが有料の展示館エリア。

P6202388

入館料はというと
アクトランドイチオシ、メインの龍馬歴史館はおとなひとり1500円。
それ以外7館の展示館は
1館につき1000円
1館につき1000円
しかも1度出たら再入館できません。
1日パスポートにいたっては5000円
全部で8館しかないのに5000円です。
ドエライ強気、次来たときまで営業してるかな~

P6202389

というわけで、歴史には特別興味ありませんがとりあえず龍馬歴史館へ入館。
入るやいなや精巧にできたロウ人形がお出迎え。

P6202398

龍馬歴史館はご想像の通り
歴史を動かした土佐の偉人、坂本龍馬の生涯をロウ人形を使って解説。

P6202429

それぞれのシーンは区切られ、説明書きと、音声でも解説してくれる親切設計。
これなら龍馬のことよく知らなくても結構楽しめるなあ。

P6202415

ロウ人形はもちろん、大道具小道具すみからすみまでよくできていて、こりゃ建設会社社長も買い取りたくなる気持ちもわかるなあ。

P6202424
P6202425

皮膚のたるみやシワなど、いまにも動きそうなくらいめちゃくちゃリアル。
髪の毛はなんと、似た素材のものではなく、本物の人間の髪の毛が使われているのだそう。

P6202433

こちらは坂本龍馬誕生のシーン。
多くの兄弟に囲まれ、まるでキリスト生誕かのようなもてはやされっぷり。

P6202437

左は次姉、真ん中は長姉、右は母。
長姉と母は激似ですが、次姉は腹違いでしょうか。

P6202440

生まれてまもない龍馬たん。
#1歳
#赤ちゃんのいる生活
#成長記録
#幸せ時間
#小さな彼氏

P6202471

こちらは姉が、泳げない龍馬を近くの川に連れて行き、竹竿の先に結んだ縄を体にくくりつけ、日々水泳の練習をさせているシーン。

P6202468

グオングオン機械音を立てながら、淀まないように水が循環し、川を再現。

P6202467

感情をなくし、遠い目をした無の表情。

P6202512

龍馬が成長するに連れ、誰かが死ぬシーンが増加。

P6202518
P6202532

死ぬ人は決まって、スポットライトを浴びている。

P6202554
P6202558

こちらは薩長同盟成立のシーン。
この人見たことある!と思ったらあれ?西郷隆盛じゃん。

P6202574

こちらは2階まで作ってシーンを再現。
この施設を作った人の本気度がうかがえる。

P6202587

歴史を知らないわたしでさえもどっかで見たことあるお約束のシーン。

P6202613

そうそう、坂本龍馬は日本で初めて新婚旅行をしたんだよな~とマメ知識を挟んだあと

P6202622

うわあ!!なにこれ!!
部屋の中に船がある!!
随分壮大なスケールになってきたぞ~!!


P6202627

お察しの方もおられるでしょうが船上にいるのは海援隊のみなさん。
今までにない、光と音の大スペクタクルステージは必見。

P6202645
P6202642
P6202641

おのおのがしゃべりだし、最後には龍馬の決め台詞
「ニッポンの 夜明けぜよ~!」が飛び出すぞ。

P6202648

天井が星空にも変わり、ムード満点。
わたしひとりだけでこんな贅沢を味わっていいんでしょうか。

P6202685

最後には坂本龍馬と一緒に写真が撮れる撮影コーナーも。

P6202688

奇面組のような顔の龍馬に会えるのは全国でもココだけ!

P6202708

さて、せっかくなのでもう1館行って散財。
世界偉人館です。

P6202769

中に入ると、龍馬歴史館のマネキンと同じ人が作ったマネキンがずらり。

P6202724

歴史上の人物から世界の政治家、有名人が、リアルなロウ人形となって登場。

P6202721

おお!
これは世界三大美女のひとりといわれるクレオパトラだ!

P6202726

クレオパトラがどんな顔だった思い浮かばないけど、
なんかちょっとあれ?こんな顔だったかな??

P6202739

続いてはもうお分かりですね、楊貴妃です。

P6202740

おばさんっぽさがあふれ出ている楊貴妃の
あれあれあれ??シースルー越しにパイオツが丸見え!!
ってことは

P6202743

えっ!ちょっと!
肝心なところがよく見えんよ!
なんとかハラリとならんか~

ではいよいよ3人目は・・・

P6202749

モンロー!!
小野小町じゃなく、モンロー!!


P6202752

ロウ人形を作らせたら誰でも100%作りよるモンローが、小野小町を差し置いて登場。
よく見る顔だけにその出来栄えの良さは妙に納得。

P6202756

しかも、モンローに近づくとセンサーが反応し、
ソヨ~ッとやさしい風が下からあがり、スカートが若干サワ~ッと揺れる演出。
どこまでこだわっとんじゃい。


創造広場アクトランド

住所: 高知県香南市野市町大谷928-1
TEL: 0887-56-1501
営業時間: 10:00~18:00
定休日: 無休




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

高知県で唯一生き残るなつかしの自販機があるのがこちらコインスナックプラザ壁にはここで買える商品のラインナップ中に入ると壁に埋め込まれる形で整列した自販機たち。レトロ好きのランチの定番うどんそば、ラーメン自販機も健在その隣にはトーストサンドお菓子やおにぎり ... 続きを読む
P6213426

高知県で唯一生き残るなつかしの自販機があるのがこちら
コインスナックプラザ

P6213394

壁にはここで買える商品のラインナップ

P6213396

中に入ると壁に埋め込まれる形で整列した自販機たち。

P6213400

レトロ好きのランチの定番
うどんそば、ラーメン自販機も健在

P6213398

その隣にはトーストサンド

P6213402

お菓子やおにぎりが買える自販機も。

P6213403

のぞくと中には賞味期限短めのいなり寿司や助六も入っていて
ちゃんと需要があるんだぞという自信が見える。

P6213408

うどん自販機に関しては山口県の観音茶屋や、京都のドライブインダルマを見ていただくとして、
今回はトーストサンドにチャレンジ。

P6213409

メニューは2択。
チーズを表しているのでしょうか?
マジックペンで色が塗られたチーズ

P6213410

色が褪せすぎてなにがなんだかわからないハム。
あなたならどっちを選ぶ??

P6213413

今日はなんとなく、おハムな気分
というわけでハムをプッシュ

P6213414

出てくる間、トースト中のランプが点灯。
中では、小さいおじさんが一生懸命焼いてくれてるのかな??

P6213417

しばらくすると
ゴトンッ!!と音がして

P6213418

中をのぞくと出てきた~!!

P6213419

手に持てないくらいアッツアツ!!
銀紙に包まれることで薬物感のあるトーストサンド。

P6213420

そっと包みをはがすと
わあ~!!
ちゃんとトーストされてる~!!

P6213421

中をのぞくと
ハムだ~!!
1.5枚分のハムだ~!!


P6213423

さらにハムの下には
レタス!!
気休め程度のレタスが入ってるよ~!!
レタスなんて書いてなかったのに!なんとなく得した気分!!

P6213431

道行く車を見ながら食事が楽しめるカウンター席に座って食べよう。

P6213429

手が汚れても安心、手洗い場までついていて気が利いている。

P6213432

俗っぽさを高める指名手配犯のポスターでも眺めながら小粋にランチと決め込もう!


コインスナックプラザ

住所: 高知県高知市比島町丁目16-7




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

三重の真珠、長崎のベッコウ、そして高知のサンゴは昭和にもてはやされた三大宝石と勝手に呼んでるんですが高知に来たらぜひともサンゴを買いたくてやってきました。日本サンゴセンターです。外観からしてすごくいいでしょう?ドライブインのごとくやたらデカイ建物デカデカ ... 続きを読む
P6213233

三重の真珠、長崎のベッコウ、そして高知のサンゴ
昭和にもてはやされた三大宝石と勝手に呼んでるんですが
高知に来たらぜひともサンゴを買いたくてやってきました。
日本サンゴセンターです。

P6213234

外観からしてすごくいいでしょう?
ドライブインのごとくやたらデカイ建物
デカデカと掲げられた歓迎〈サンゴ〉WELCOME
昭和の時代なら観光バスがじゃんじゃん乗り付け、OLや主婦がこぞって買いあさっていたことでしょう。

P6213230

高知に来たらどこにでもいる坂本龍馬も大理石で作られ、お客様をお待ちいたしております。

P6213228

外観を堪能したら早速店内に入ってみましょう。

P6213168

「いらっしゃいませ~資料館へどうぞ~」
と案内されたのが宝石サンゴ資料館
35と書いてサンゴの杜は、35のお宝を入場無料で拝観できるありがたい資料館。

P6213170
P6213171

まず最初は、サンゴ礁を形成する造礁サンゴのコーナー
浅い海に生息していてイソギンチャクに近い存在。
近年、環境汚染などからサンゴが白化してサンゴ礁が衰退しているといわれているのがこのタイプ。

P6213173

続いて宝石サンゴのコーナー
宝石になるサンゴは深海に生息していて、研磨して加工できるくらいものすごく固い。
1年に2~6mmほどしか成長しないため、高価で取引されるってわけ。

P6213174

続いてこちらは宝石サンゴの原木を観賞用に加工したもの。

P6213176

まるで盆栽のようなたたずまい。
こんなの置いてある家、見たことないなあ~

P6213179

片隅にはまた違ったタイプのお宝も置かれ
金持ちの家の居間っぽさを演出。

P6213218

そしてこちらは宝石サンゴの彫刻コーナー

P6213181P6213185

高価な宝石サンゴを大胆に彫刻。
よく見かける“オヤジがガラクタで作った工作”とは真逆の位置にある作品です。

P6213182

サンゴでできたいぬ、かわいい!!

P6213190

のちに藤井聡太氏の愛用品になりそうな、サンゴでできた将棋の駒

P6213204

天皇皇后陛下が見学、おてざわりされた推定成長年数1200年の宝石サンゴ。

5555

美しい真っ赤なクジャクの後ろになにか横たわってる?
なんだろう?

P6213200

本体価格150万円の値札がついてる!
なにあれ!?
もしかして、ディルド??

P6213208
P6213211

今にも羽ばたきそうな鋭い眼光のタカ。
広げた翼の羽1枚1枚までも精密に再現。

P6213215

当然あるよね
あると思うよね
サンゴでできた坂本龍馬。
こちらは粉状にしたサンゴでできたタイプ

P6213216

そして一番のメインはこの巨大なホワイトライオン

P6213194

白サンゴを基調に、桃色サンゴ、黒サンゴ、赤サンゴを約150キロ使用。

P6213196

眼球は純金、ひげは象牙でできているという贅の極み、ガチのお宝。
なんでも鑑定団だったら、スタジオへいくレベル。

P6213226

サンゴを堪能したあとはもちろん、お待ちかねの宝飾売り場。
ネックレスやブローチ、指輪やタイピンなど、いろんなアクセサリーを取り揃え。

P6213227

サンゴってもっと昭和なイメージがあったけど
意外とトレンドにあった今風のデザインなんだな~なんて眺めていると
「魔除け厄除けの意味もあるんですよ。
 最近では中国人の方がよく団体でいらっしゃるんです。」
「へええ、じゃあ大きな観光バスがいっぱい来るんですね?」
「船で。」
「船で!?」


P6213221
▲中国人向けと思われるその名も「J RED」

「サンゴは白やピンクがある中で、赤が一番値打ちがあるんです。
 中国の方は赤が好きなので、赤が一番よく売れるんですよ。」
「なるほど!中国人って縁起担ぐの好きだし、赤が好き。
 だから赤いサンゴが人気なんだ~!
 日本人だったら白かピンクが好きだもんな~」

P6263599

というわけでわたしも
アクセサリーになりきれなかったサンゴのきれっぱし詰め合わせを購入。
これで厄、追い払うぞ!

★★★おまけコーナー★★★

P6213237

日本サンゴセンターのすぐそばにはひときわ目立つ船の形のドライブインがあるので立ち寄っておこう。

P6213242

駐車場に面する1階部分には、何軒かの食事処が並び
どこに入っても高知名物が食べられる仕組み。

P6213240

1階の中は、高知名物がなんでも揃うおみやげ屋。
2階は団体専用のレストラン。

P6213238

奥ではかつお節製造実演工場なんてのがあって
いかにもツアー客が押し寄せるお立ち寄りスポット。

P6213241
▲ズラリと並んだツアー名。めちゃくちゃ来てる。

P6213265

せっかく高知に来たんだからカツオのたたきを食べようと
並んだ食事処の中から土佐タタキ道場へ。

P6213245

ここではなんと
カツオのたたき体験ができる!!

P6213248

はいこれ持って!
はいここに入れて!
と、あれよあれよとカツオがたたきへと変貌。

P6213251

できたらまたたく間にその場で切ってくれて

P6213254

はい!できた~!!
焼きたてのカツオのたたき!!
絶対うまいに決まってる!!

P6213260

まずはかっこつけて塩で食う。
その次はポン酢で。
めっちゃくちゃうまい!!
最高でーす!!


日本サンゴセンター

住所: 高知県高知市仁井田187-3
TEL: 088-847-3535
開館時間: 10:00~17:00
定休日: 年末年始




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

高知県には田舎寿司と呼ばれる魚を使っていない寿司があるというお話。それはよくある街のスーパーや道の駅で簡単に手に入るらしく旅の上級者としてはやはり、観光ガイドがおすすめする郷土料理や、観光協会が生み出したB級グルメなんかより、地元の人が食べるソウルフード ... 続きを読む
P6202353

高知県には田舎寿司と呼ばれる
魚を使っていない寿司があるというお話。

P6202838

それはよくある街のスーパーや道の駅で簡単に手に入るらしく
旅の上級者としてはやはり、観光ガイドがおすすめする郷土料理や、観光協会が生み出したB級グルメなんかより、地元の人が食べるソウルフードが食べたいところ。

IMG_20180620_165437

売っているのはいわゆるデリカテッセンコーナーが多いのでしょうか。
周りには全国どこでも買える助六寿司や、ちらし寿司なんかと肩を並べているところを発見。

IMG_20180620_171456

田舎寿司とは、作る家庭によって味や乗せる具も違うようで、それぞれ個性が出るものらしく、
スーパーでもそれぞれ、売ってる田舎寿司の内容が違っていました。

P6202837

好みの田舎寿司を求めてスーパーや道の駅を回ったところ
ようやくこちらで理想的な田舎寿司を発見。

P6202840

落ち着いて食べるためにホテルへと帰ってきました。
こちらが今回買った田舎寿司です。
欲しい田舎寿司が2パック見つかったので、2パック買いました。
このあと夕食を食べに行く2時間前です。

P6202864

こちらは田舎寿司(大)
気になるのは右上のこんにゃく、
こんにゃくの寿司!?
そんなのアリなの??

P6202853

そしてもうひとつはたまご巻きセット。
たまご巻きとこんぶ巻きに挟まれた赤いヤツは一体なんだ!?

P6202868

では早速気になるこんにゃくから。
しょうゆで味つけされたこんにゃくがおいなりさんのような形になってるの初めて見た。

P6202867

ひっくり返すとこう。
味が染みたこんにゃくにさっぱりとしたシャリが絶妙にマッチしてアリ中のアリ。
ちなみにシャリに使われるお酢は、ユズ酢らしい。
さすが高知!

P6202876

続いてこちらは太刀魚。
魚ではないといいつつもたまに、サバや太刀魚などデリカテッセンチームに入るメンバーも参加。

P6202871

こちらはフキ。
白菜っぽく見えるけど、食べたらフキだった。

P6202881

定番のこんぶ巻き。
昆布に味がついてるので中身がなにもなくてもおいしい。

P6202877

こちらはしなちく。
めちゃくちゃやわらかく煮込んであって、しなちくのポテンシャルを引き出していた。

P6202874

そして、好きなものは最後に食べる派のわたしが最後に食べたのがみょうがの梅酢漬け。
みょうががシャキシャキしていてめちゃくちゃおいしい。
これあと2~3個食べたかった。

P6202883

そしてナゾの赤いヤツ。
正体は寒天でした。
デザートだったんですね。
ほかにもいろんな種類の田舎寿司があるので、スーパーを回って食べ比べてみよう。


今回田舎寿司を買ったのは
サンシャインフレッシュパワー介良(けら)
住所: 高知県高知市介良286




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

え!?まじ!?日本観光百景第3位!?南国の秘境、龍河洞にやってきました。ここには2000余年前の弥生時代、先住民族が洞窟の中で生活をしていた跡が見つかったんだって。のちのち出てくるので覚えておこう。広い駐車場の周りには昭和なみやげ屋や食堂が並び大型バスで ... 続きを読む
P6201816

え!?まじ!?
日本観光百景第3位!?
南国の秘境、龍河洞にやってきました。

P6201817

ここには2000余年前の弥生時代、先住民族が洞窟の中で生活をしていた跡が見つかったんだって。
のちのち出てくるので覚えておこう。

P6201818
P6201819

広い駐車場の周りには昭和なみやげ屋や食堂が並び
大型バスでじゃんじゃんツアー客が乗り付けていることがわかる。

P6201820
P6201821

平日朝の雨だからでしょうか
ほとんど人がいない上に、お店も半分以上閉まっている状態。
日本観光百景第3位だというのにおかしいな~

P6201833

入り口までは急な階段または便利なエスカレーターに乗って。

P6201844

龍河洞は全長1キロ
まず序盤はこんな感じで。
はいはい、よくある鍾乳洞って感じね。

P6201852

しゃがまないと通れないくらい天井の低い場所や、横向きでしか通れない狭い場所、
さらに洞窟の中には川が流れているため、頭上も足元も注意して歩こう。

P6201936

こちらは龍河洞最大、11mの鍾乳石
これになるまで15万年もかかってるんだとか。

P6201983
P6201987

中盤になってくるとライトアップにも力が入るほど
見応えのある鍾乳石がわんさか出現。

P6201989
P6201996

道も広く、天井も高くなってきて、見やすくなってきた。

P6202011

高さ6m、幅2mの裏見の滝。
滝の裏側に回って見ることもできることから裏見の滝。

P6202055

細い階段がいくつも続き、上へ上へと登っていることを実感。
最終的には高さ80mまで登るため、覚悟しておくように。

P6202073

後半になってくると畳み掛けるようにダイナミックな鍾乳石が乱立。

P6202083

見上げるとマリアさまとお釈迦さまに見えるという鍾乳石が。
ああ、なるほどね~わかるわかる。

P6202100

そして峠をのぼりきると
見えてきた超巨大空間。
うわあああああああ!!!
自然の壮大さに鳥肌立つ!!!

P6202115

今まであんなに狭い道ばかりだったのに、急にどうした!?ってくらいスケールのデカさ。
これ写真じゃ全然伝わらないけど、めちゃくちゃスゴイのよ。
流れる川の轟音、
頭上で羽ばたくコウモリ、
出口から吹きつける風、
そんな場所にわたしひとり。
ぜひ体感してほしい!!

P6202137

奥に進むと出ました!
高知といえば欠かせない坂本龍馬が龍河洞にもいるって!?

P6202140

それがアレ。
ああ、なるほどなるほど~

P6202150

そしていよいよ出口に近い終盤は
2000年前に弥生人が住んでいたとされるエリアへ。

P6202157

こちらがKami-no-Tuboと呼ばれる壺。
弥生人が2000年前、水を受けるために持ってきた壺がそのまま岩の一部になり、化石のようになってしまった奇跡の壺。
この周りには、いくつか壺の破片が見つかったのだそう。

P6202175

出口に近い平坦な広場は、外から光も差し込み、雨水の侵入もないため
弥生人の主な生活の場として使われていたようで、ここからは多くの矢じりや土器が出土。

P6202186

出口を出たら今度はのぼってきた高さを降りること5分。

P6202190

めちゃくちゃ雨が降ってますが、龍河洞博物館にも寄っておこう。
無料だから。

P6202192

中に入るとどことなく漂うレトロな雰囲気で、
龍河洞のなりたちや鍾乳石ができる仕組みなどを解説。

P6202226

特にこの地球の歴史コーナーが素晴らしいんだからもう。

P6202197
P6202199

地球ができてから生命が誕生し、人間が生活するまでの様子を模型で再現してるんだけど
どれもこれも表情や動きがすごくイイ。

P6202200
P6202202

動物や植物のひとつひとつが手作りで、そのすべてに愛を感じる。
しかもガラス越しじゃないからすごく近くで見られるのもいい。

P6202205

立体的に壁から飛び出しているマンモス。
迫力も見事だな~

P6202245

2階では洞窟内に生息する生物の標本や、実際に出土した土器などを展示。

P6202247

住んでいたとされる弥生人の像は隅っこに。

P6202248

こちらの弥生人は進化したてでしょうか。

P6202260

最後は尾長鶏をごらん下さい。

P6202265

こちらが珍鳥センター。
ケージには高知特産の珍しい軍鶏や地鶏などニワトリの仲間がいろいろ。

P6202283
P6202286
P6202299
P6202302P6202279

中でも一番の見どころは特別天然記念物、尾長鶏。

P6202267

尾長鶏はもともと尾が長い品種なんだけど
より長くするために
こうした止箱という狭い飼育箱で尾羽を痛めないようにして育てるのだそう。

P6202269

え!?これ生きてるの!?
と、よく見たら生きてました。
尾羽を長くするために、こんな狭いところで身動きが取れないまま育てられるなんて。
動物の飼育に厳しい団体に目をつけられないといいけど。


龍河洞

住所: 高知県香美市土佐山田町逆川1424
TEL: 0887-53-2144
営業時間: 8:30~17:00(12月~2月は16:30まで)
定休日: なし




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

国道32号線を走っているとひときわ 浮世離れをしているレストランがあるんです。 それがこちら れストラン ゆず庵 駐車場には、くるま型ネコ、ネコバスや かわいい恐竜のさらし首などが置かれ B級、珍スポット好きの視線を集める。 入り口にも ... 続きを読む
国道32号線を走っているとひときわ
浮世離れをしているレストランがあるんです。

1

それがこちら
れストラン ゆず庵

2425

駐車場には、くるま型ネコ、ネコバスや
かわいい恐竜のさらし首などが置かれ
B級、珍スポット好きの視線を集める。

2

入り口にも巨大なサメのオブジェ
USJにいるアイツよりかなりの迫力。
襲撃直後のシーンかな?クチの周り、血だらけ。

23

さらに、話題の大塚家具からお祝いの花。
しかしこれはどうやらその時々のホットな人から贈られている
ということになっているようで、時々人が変わるみたい。
と、とにかくココは社長の遊び心が満載。

22

ココの社長はアメリカで修業したり、自転車で東京まで行ってみたり
高知市議会議員に立候補してみたり、トラの作務衣でディズニーを追い出されたり、
ちょんまげ、カッパ、パイナップルと斬新なヘアアレンジをしてみたり
とにかく型破りなことをし続ける破天荒ぶり。
「世の店は普通な店ばかり・・・ちょっと特徴のある店を」とオープンさせたのがゆず庵ってわけ。

20

店内は、売り物あり飾り物ありと、混沌とした状況。
じっくり吟味しよう。

19

こどもが遊べるスペースの奥には
写真パネルが並び、それを遮るように仏像が鎮座。

17

壁を突き破って出てきている巨大なクジラ。
頭を3回なでて一緒に記念撮影をするといいことがあるんだとか。

21

一部、壁紙にもなっている壱億円札の肖像は、もちろん社長。

14

入り口までで散々楽しんだあとはようやく飲食スペースへ。
ゆったり大きなテーブル席は、すっきりとした落ち着いた雰囲気。

4

かと思いきや、大きな坂本竜馬とお龍のオブジェや

56

雑然と並ぶ珍品迷品骨董品の数々が
売ってたり、売ってなかったりするので
お宝を探してみよう。

15

座敷席ゾーン。
テーブル席はまだ早いお子さま連れも
この席なら安心して食事が楽しめるよ。

121

モノを置くためにはむしろソファ席が邪魔なのでは。

8
▲ミラノで買うた犬の散歩Tシャツ。売ってナイ。

7

すべてのテーブルにはなつかしの卓上占い機が!
これで退屈がきわまった非B級好きを黙らせよう。

16

卓越した先見性と実行力を持つ、高知の英雄坂本竜馬像。
社長は坂本竜馬の生まれ変わりに違いない。

3

さて、さりげなくテーブルに置かれた新聞をめくるとメニュー表が。
せっかくなので名物のオムライスとくじらカツを注文。

11

オムライスはたまごがフワフワでやらわかく、
中のチキンライスとデミグラスソースとの相性が絶妙。
「うまい・・・」と思わずひとりごとをつぶやいてしまうほど
店全体のハチャメチャ感とのギャップに悶絶。
くじらカツはやわらかく味もしっかりしていて
普段の食卓にあってもまったく違和感のない味。

12

くじらの刺身。クセがなくあっさりとした味。
ポン酢もいいけど、塩で食べるとなおさらうまい!美味!

13

やっぱり高知といえばかつおのたたきだよね~!
というわけで、デザートにかつおのたたきパフェ。
高知の名産、生姜のソフトクリームの上に、
高知県で獲れたかつおのたたきを乗せ、
高知産のしそと高知産のニンニクでカツオの生臭さを抑え込み
高知産のスイスチャードという野菜で大胆さをアピール。
高知の名産を一度に食べられるなんて贅沢~

外観、内装、社長も個性的な上に料理も抜群にうまいなんて
非の打ちどころなさすぎ!サイコー!!
高知行ったら絶対また行こう!!

★★★★★その後★★★★★

ここを訪れた数日後、
入り口にいた巨大なサメのオブジェが
台風で倒れた!とYahoo!ニュースに登場。
なんてタイムリー!!

26

「おもしろいからそのままに」と
これからも台風の傷跡は残していく模様。
さすがワイルド!!かっこいいぜ!!



れストラン ゆず庵

住所: 高知県南国市岡豊町常通寺島109-1
TEL: 050-5571-3276 (予約専用番号)
    088-866-4141 (お問い合わせ専用番号)
営業時間: 11:00~21:30
定休日: 無休
公式サイト: れストランゆず庵




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村