BQ ~B-spot Explorer~

全国の名所から、変わった観光スポット、おもしろいお店、珍しいお祭り、レトロな街並み、懐かしい商店街、公園遊具、文化遺産など、おもしろおかしいスポットめぐり。

カテゴリ: 岩手

レトロ好きも、そうじゃない人も、花巻に来たら必ず訪れるでしょう。今や花巻の名所と名高いマルカンビルへとやってきました。マルカンビルといえばもとはマルカンデパートというご当地百貨店で、時代の流れに飲み込まれ2016年、惜しまれながら閉店してしまいました。が ... 続きを読む
PB196414

レトロ好きも、そうじゃない人も、花巻に来たら必ず訪れるでしょう。
今や花巻の名所と名高いマルカンビルへとやってきました。

PB196562

マルカンビルといえばもとはマルカンデパートというご当地百貨店で、時代の流れに飲み込まれ2016年、惜しまれながら閉店してしまいました。
がしかし!これまた時代の流れ、クラウドファンディングによって、1年も経たないうちに復活!!
展開早すぎ!!

PB196393

現在は改装された1階と、6階の大食堂だけが営業中。
閉店そして営業再開のときは、大食堂に入るまで何時間も並ぶという大騒動になり、現在でも土日やランチの時間ともなると混雑するほどの大人気。

PB196410

1階にあるオシャレに改装された岩手の名産品コーナー。

PB196554

大食堂のオリジナルグッズも多数取り揃え。

PB196398
PB196399

ピンバッジやマスキングテープ、シールにTシャツなど、どれもイラストがかわいくて集めたくなっちゃう。

PB196425

大食堂の6階へはこのレトロなエレベーターで。
入り口にはただいま○分待ちという表示までできていて、どれくらいの混雑ぶりかが想像できる。

PB196489

エレベーターの扉が開くと
わあああああーーー!!!
キラキラと輝く広い空間。
ここがマルカンビル大食堂かーーー!!!

PB196431

入り口ではサンプルや写真を使って全メニューを掲示。
これだけ数あるとめちゃくちゃ迫力あるな~
やっぱり百貨店のファミリーレストランはこうでなくっちゃ~!!

PB196474PB196496

ジュースからお酒、洋食から和食、デザートにおこさまランチまであって興奮する~!!!
これだけなんでも揃ってれば、家族と、孫と、友達と、デートでと、いろんなシーンで使えるよね~

PB196478

マルカンといえばみんなのお目当てがこのソフトクリーム。

PB196487

その次に人気のメニューがこのナポリかつ
ナポリタンととんかつにサラダがついてくる、一皿で3度おいしいよくばり屋さんにぴったりのメニュー

PB196482

こども寿司はスペースシャトルに乗ってやってくる!?
大食堂の思い出はちびっこたちの記憶に強く刻まれることでしょう。

PB196485
PB196484

よく見ると、聴き馴染みのない珍しいメニューも。
何度も通いたくなる、飽きないおもしろさ。

PB196500

注文が決まったら、まずは入り口の食券売場で食券を買おう。

PB196442
PB196446

次に、好きな席に座って、近くのウエイトレスさんに食券を渡そう。

PB196471

大空間の中に並ぶ大テーブル、明るい大きな窓からは花巻市内を大一望。
こんな光景、いまどき社員食堂くらいしかなくない??

PB196451

コレも大食堂の名物のひとつ。
レトロかわいい箸入れ。
フタを上にあげると同時に、箸も上にあがってくる仕組み。

PB196453

そしてついに!やってきました!!
わたしはこれを食べに花巻まで来たんですよ!!
大食堂名物、ソフトクリームです!!

PB196458

その段数、史上最大の10段重ね!!
匠の技で作られたこのフォルムはもはや芸術作品、めちゃくちゃ美しいな~!!!

PB196464

そしてもうひとつの特徴それは
10段ソフトは箸で食べる。
それがマルカンのマナーです。

PB196467

10段もあって溶けちゃわない?崩れたりしないの?とお思いでしょう。
このソフトクリーム、結構硬めにできているので、最後までしっかりと形を保ったまま。
気温8℃、ダウンコートを着ながら食べるソフトクリームは最高!!
花巻まで来てよかった~!!

PB196470

周りを見るとほら、ねこもしゃくしも箸でソフトクリームを食べるのが定番の光景。
くう~!!わたしもああやって誰かとソフトクリーム食べたいよおおお~!!

PB196430

今では会社の宴会や地域の寄合にパーティープランや、育ち盛りの学生向けに学割団体コースなんてのも。
いいな~~~ここでパーティーやりたい~!!!

PB196523

帰りは非常階段を下りて帰ってみよう。
レトロな百貨店ならではのイイ階段がありますよ。

PB196529
PB196531
PB196534
PB196539

1階の防火扉にはキリンの首で身長が計れるイラストが。
かわいい~

PB196515
PB196513

壁には閉店間際に撮られたマルカンの思い出写真も。
思い出が今でも味わえるようになって、本当によかったな~
めでたしめでたし。


マルカンビル大食堂

住所: 岩手県花巻市上町6-2
TEL: 0198-29-5588
営業時間: 11:00~18:30
定休日: 水曜日




★ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer


学問の神様、菅原道真が祀られている由緒正しい神社、盛岡天満宮にやってきました。境内にはさまざまな伝説が集まる、いわば伝説のテーマパークでもある盛岡天満宮。こちらはそのむかし、石の真ん中の亀裂から多くの古銭がザックザック出てきたことから、銭湧石と言われてい ... 続きを読む
PB196033

学問の神様、菅原道真が祀られている由緒正しい神社、盛岡天満宮にやってきました。

PB196051

境内にはさまざまな伝説が集まる、いわば伝説のテーマパークでもある盛岡天満宮。
こちらはそのむかし、石の真ん中の亀裂から多くの古銭がザックザック出てきたことから、銭湧石と言われている石割梅。

PB196118

この牛を撫でた手で体の悪いところを触ると病気が治るといわれる撫で牛。

PB196107

学問の神のそばには商売の神、稲荷神社もセットで。
学を積まないと金儲けなんてできませんからね。

PB196073

いろんな見どころが揃う盛岡天満宮の中でもひときわ目立っているのがこの、向かい合わせに並ぶおなじみの狛犬。
この狛犬の姿が

PB196075

なにこれーーー!!!
めちゃくちゃゆるくてかわいいーーー!!!

こちらは「うん」とクチを閉じているウンギョウ。

PB196098

顔だけじゃなくカラダのフォルムまでかわいいーーー!!!
ジャンルでいうと「ヘタウマ」ってやつですね。

PB196082

そしてもう一方、クチを「あ」と開けているアギョウ。
こっちもまたいい顔してる~~~

PB196104

この狛犬たちは近くに住んでた人が、お参りしてたら病気が治った!という感謝の気持ちで、明治36年に奉納されたもの。
狛犬のモデルである獅子が、どんな姿かよくわからないからとオリジナルの想像力で作られたんだとか。
めちゃくちゃイイセンスしてるよね。

PB196129

ここはあの歴史上の人物、石川啄木もよく来ていたというゆかりの地でもあるため、絵馬には啄木と狛犬のイラスト入り。
この絵馬だけでも買って帰りたい。

PB196052

かわいい狛犬を見に訪れるタビジョやご朱印ガールも多く、最近では狛犬グッズも多数展開。

PB196060
PB196057

狛犬の姿を岩手の名産、南部鉄器でリアルに3D化させた狛犬セットも。
これは欲しい~!!

PB195937

それともう一カ所、B級好きに訪れてほしいのが、盛岡天満宮とよく似た名前の盛岡八幡宮。
いまから300年以上むかしに建てられたという、初詣の参拝者数県内一を誇るトップオブ神社です。

PB195950
PB195946

今回も多くの神様が祀られた清くて正しい神聖な場所に、よこしまな気持ちでやってきたわけですが

PB195972
PB195970
PB195967

盛岡八幡宮には本殿に祀られる神だけでなく、境内に8つの摂社と3つの末社が点在。
その中の「お稲荷さん」と「お伊勢さん」の間の、奥の方を覗いてみると

PB195977

あった・・・!!!

PB195978

こちらがもうみなさんお気づきでしょう。
子授の神様、金勢神社です。

PB195983

小さい祠ながらも奉納されているご神体は、大きいものから小さいものまでギッチギチ。
金勢神社の周りにはほかにも縁結びや安産など、セットでご利益倍増できそうなお社も揃っているので、あわせて参拝してみては。


盛岡天満宮

住所: 岩手県盛岡市新庄町5-43
TEL: 019-622-4023



盛岡八幡宮

住所: 岩手県盛岡市八幡町13-1
TEL: 019-652-5211




★ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer


盛岡に行ったら絶対押さえておきたいのが、盛岡のソウルフード。それは冷麺でもジャジャ麺でも、かもめのたまごでもないここ、福田パン。この、ひとのよさそうなおじさんが目印の福田パンは、盛岡の人なら知らない人はおらず、最近は遠くからわざわざおじさんが作るパンを求 ... 続きを読む
PB195903

盛岡に行ったら絶対押さえておきたいのが、盛岡のソウルフード。
それは冷麺でもジャジャ麺でも、かもめのたまごでもないここ、福田パン。
この、ひとのよさそうなおじさんが目印の福田パンは、盛岡の人なら知らない人はおらず、最近は遠くからわざわざおじさんが作るパンを求めてやってくる人も後を絶たない人気ぶり。
人びとを夢中にさせて離さないおじさんのパンとは、一体どんな味なんだろう??

PB195906

開店時間は朝7:00
事前情報によると、土日ともなると開店前から行列ができ、何十分も並んでようやく店内に入れる
とか
15時ごろにはほぼすべての商品が売り切れている
という、伝説のようなプレッシャーが書いてあったので、わたしも万全を期して福田パン近くのホテルに泊まり、開店前から勇んで行くと、ラッキーなことに並ばずスッと入れました。
日頃からインスタグラムに「いいね!」を押すという功徳を積んでるからでしょうか。
※ちなみにこの日は平日です。

PB196356

福田パンの特徴はその、人々を虜にするおいしさだけじゃない。
一番のポイントは、コッペパンの中身をオーダーメイドすることができるという点。

PB196358

そのメニューはなんと60種類もあるんだとか!!!
この中から1種類もしくは2種類選ぶことができる。

PB195907

店舗や季節の限定メニュー、新メニューも続々登場。
おじさんのアイデア、止まんねえなあ!!

PB195915

メニューには甘い系と調理系の2パターンあって、甘い系と調理系を組み合わせることはできない。

PB195909

え!え!そんなこといわれても、こんな大量の中から1つ2つだけ選ぶなんてムリ~!!
という初心者の方でもご安心。
まずはお試しということで、組合せ人気ランキングから選んでみては。

PB195911

料金設定の法則なんかは慣れたころに学べばいいので、とりあえずまずは
自分はなにが食べたいか?
この一点だけに集中するべし!!

PB195910

順番を待つ間ギリギリまでなににしようかひたすら悩み、いざ自分の番になるとテンパってしまい、思ってもいないものを発注してしまう危険性も。
なににするか事前によく考えて決めておこう。

PB195912

ほかにもオプションで塗り方を変えたり、コッペパンを食パンに変えたりなど裏ワザ的なローカルルールもあるらしい。
これも熟練してから挑むことにしよう。

PB195917

窓の向こうにはズラリ並んだクリームや餡の数々。
注文するとこれらを手際よくチャチャッと塗ってくれる。

PB195918

イートインスペースも完備。
しかし多くの人は家族の分も大量に買って持ち帰っている。

PB196352

一緒にドリンクや、パンのみを買ったりすることもできる。
パンにはやっぱり牛乳だよね~

PB195925

と、いうわけで無事購入できました。
ホテルに帰ってゆっくり食べてみようと思います。

PB195928

おわかりいただけるだろうか。
手に持ってみるとかなりの大きさ。
意外とデカイなコッペパン。
1個で充分おなかが膨れるのでは。

PB195931

初心者なので今回は、定番で人気のあん+バター。
砂糖とあぶらというデブのためのタッグなのに、あっさりしていてめちゃくちゃ食べやすい!
問題のコッペパンはふっくらやわらかくて、一気にペロリと食べてしまいました。
全然2個イケちゃうわこれ!!
もう1個買って来ればよかった~!!!

PB196365

というわけで買ってきました。
2個目は惣菜系のれんこんしめじです。
れんこんしめじといってもキャベツも入ってる~!
なんと惣菜系は1種類だけでも、ポテトサラダやキャベツなどもともとちょっとしたトッピングがついててお得感アリのものも。

これは片っ端からいろんな味を試してみて、マイベストメニューを見つけたいな~!


福田パン 長田町本店

住所: 岩手県盛岡市長田町12-11
TEL: 019-622-5896
営業時間: 7:00~17:00
定休日: お盆、年末年始




★ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer


龍泉洞から18キロ。同じく鍾乳洞の安家洞(あっかどう)にやってきました。最初に言っておくと、龍泉洞より断然おもしろいからぜひ行ってほしいんだよね。日本一の鍾乳洞と書かれた安家洞。なにが日本一かというと安家洞は総延長23.7キロもある、とんでもなく長い鍾乳 ... 続きを読む
PB185294

龍泉洞から18キロ。
同じく鍾乳洞の安家洞(あっかどう)にやってきました。
最初に言っておくと、龍泉洞より断然おもしろいからぜひ行ってほしいんだよね。

PB185291

日本一の鍾乳洞と書かれた安家洞。
なにが日本一かというと安家洞は総延長23.7キロもある、とんでもなく長い鍾乳洞。
とはいえそのうち見学できるのは入り口から700mほど。

PB185292

龍泉洞に比べて手作りをビンビン感じる安家洞。
撮影OK、カメラ、ハンドライト持ち込みOKとわざわざ懐の深さをアピール。

PB185297

ついついそばにあるだけに龍泉洞と比べがちですが、ずいぶんこっちはアットホームな雰囲気でウエルカム。
さすが日本三大鍾乳洞の隣では影に隠れてしまうのでしょうか。
1度に2か所、鍾乳洞をハシゴしようなんてなかなか思わないだろうしね。

PB185737

入り口では龍泉洞ではなかったヘルメットを装着し、
「ライト持ってますか?」と確認。
随分安全対策にシビアだなと思いつつ、わたしは自前のライトをなぜか常備しているので準備万端です。

PB185301

いよいよ足を踏み入れると、のっけからなんだここは??工事中ですか??

PB185322PB185328

人の手があまり入っていない、むきだしの岩がワイルドすぎる。
足元は砂利、整備された歩道も手すり付きの柵もなにもなく、頭をガンガンぶつけるほど天井は低い。
こりゃヘルメット必須だわ~

PB185361
PB185317

入り口付近では迷宮と名付けられた、照明もない真っ暗闇の道を探検することもできる。

PB185314

さらには有料で3時間から8時間かけて、鍾乳洞のさらに奥へ行く探検コースもあるとか。
さすが日本一の鍾乳洞!!

PB185332

序盤はまだまだ相変わらずの工事現場ぶり。
ここってもしかして、手掘りなんですか??

PB185329
PB185330

龍泉洞のようなウッドデッキもなければ、色のついた照明も、解説のアナウンスもヒーリングミュージックもなにもない。
その自然そのものの雰囲気がB級好きにはたまらない。

PB185399

いよいよ地形が鍾乳洞っぽくなってきた。

PB185407

それっぽく見える岩に名前をつけちゃう、鍾乳洞あるあるも登場。
ここは猿の惑星だって。
猿っぽく見えるかな?

PB185380

ここの名前は校長先生の泣きどころ?
なんだろう?と解説を読むと、なにこの世にも奇妙な物語みたいなオチは。

PB185416PB185429

たびたび登場する手描きの看板が、さらにB級度アップ。

PB185436

かがまないと先に進めないほど狭い道も多数。
もはやここは観光じゃなく、探検の方がふさわしい。

PB185449

突き出た2つの鍾乳石が目っぽく見えるケロヨン

PB185653

横に伸びた細長い鍾乳石がどことなく小型犬っぽいダックスフンド

PB185442

!!!!!
Aカップ??ってもしかして??
トップとアンダーの差から求められるブラジャーのサイズのこと!?
これはテンションブチあがる~!!
こうゆうの待ってたよね~!!

PB185455

足元も岩だらけになってきて手つかずの大自然を前に、なんらかの事故現場なのではと不安になるほど。

PB185490PB185489

唯一の道しるべをたよりに奥へ奥へ。
本当にここから出られるのでしょうか。

PB185500PB185520

かろうじて踏み固められた歩道には、容赦なく鍾乳石がボコボコ生えていて、頭上だけでなく足元にも要注意。
鍾乳石に遠慮しながら歩くなんて、ここでしかできない体験でしょう。

PB185536

ニョキニョキ生えた鍾乳石の群れは、火星ロケットステーションだって。
なるほど~!っぽい~!

PB185648

こっちは鍾乳石を人に見立てて会議室。

PB185586PB185599

なかにはタイトルをつけられても首を傾げたくなるようなものも。
もはやなにに見えるか想像させる性格検査、ロールシャッハテストの域。

PB185572PB185597

奥に進むにつれだんだん鍾乳石の規模も大きくなり、迫力も増してきた。
いよいよ安家洞の本領発揮といったところでしょう。

PB185509

そしてここが、パンフレットにも採用されている安家洞のメインといえる、神殿と名付けられた場所。
上から下から鍾乳石がグイグイ伸びていて圧巻。

PB185555

おお!これは!
岩手だけに岩手の名産、南部鉄瓶だ~!見える~!

PB185594

写真ではわかりにくいけど、これめちゃくちゃ巨大な鍾乳石のかたまり。
タイトルは一角サイ。

PB185634

どこをどう見れば親子のゾウなんでしょうか。
もう少しヒントが欲しいところ。

PB185558

こちらでは行く手を阻むように、足元に鍾乳石が現れた。

PB185553

うっひょ~!!!
おっぱい岩だって~!!!
安家洞最大の山場はここだったわ~!!!

PB185603

鍾乳石を眺めながらキャッキャしていると突然の終了宣言。
楽しい時間はあっという間ですね。

龍泉洞より断然楽しめた安家洞。
絶対オススメです!!


安家洞(あっかどう)

住所: 岩手県下閉伊郡岩泉町安家字日蔭161-1
TEL: 0194-24-2011
営業時間: 9:00~16:00(GWと8月は9時~16時30分)
※冬季休業(11月中旬~4月中旬)
料金: おとな1000円





★ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer


岩手県屈指の観光名所日本三大鍾乳洞にランクインしている龍泉洞にやってきました。旅のガイド本なら何ページにもわたって紹介されているA級スポットなだけに、管理と運営に多くの予算がつぎ込まれている雰囲気がビンビンに感じます。龍泉洞まだ行ったことないよって方のた ... 続きを読む
PB185056

岩手県屈指の観光名所
日本三大鍾乳洞にランクインしている龍泉洞にやってきました。
旅のガイド本なら何ページにもわたって紹介されているA級スポットなだけに、管理と運営に多くの予算がつぎ込まれている雰囲気がビンビンに感じます。

PB185271

龍泉洞まだ行ったことないよって方のためにどんなところか上澄みだけを説明すると、
龍泉洞といえば地底湖。
地底湖といえば龍泉洞です。
その地底湖はドラゴンブルーと呼ばれ、透明度は世界屈指。
あとにもさきにも地底湖のみ。
龍泉洞には地底湖があるってことだけ覚えといてください。

PB185261

龍泉洞に一歩入るとまずはこちら。
随分高いところまで割れ目が伸びるその名も摩天楼という巨大な空間。
色のついたライトで照らされた洞内はより一層神秘的な雰囲気。
ここで気になる男に近寄られたら首を縦に振るしかないでしょう。

PB185069

続いては百聞廊下(ひゃっけんろうか)と名付けられた長い通路。
さすが観光客が多いだけあって、足元は歩きやすいウッドデッキ、片側には手すりつきの柵も設置。
防犯や安全のためにかなり管理されている様子がうかがえます。

PB185101
PB185193

見どころの地底湖へと続く道は、一貫して青色の照明で統一。
なんてったってドラゴンブルーと呼ばれてますからね。
期待が高まります。

PB185103PB185201

鍾乳洞あるある。
それっぽく見える岩に名前をつけがち。

PB185108

額縁で囲われたところにおっぱいとお尻が見える!!とされる洞穴ビーナス。
修学旅行だったら一番盛り上がるポイントです。

PB185186

いよいよ来ました!!
ここが龍泉洞名物、世界でも有数の透明度、ドラゴンブルー地底湖であります!!

PB185125

龍泉洞の地底湖は8カ所もあり、深いものは水深120mもあるとか。
ただし一般公開されている地底湖は3カ所のみ。

PB185128

地底湖は実際にも青く見えるんだろうけど、わかりやすくするためでしょう、青い照明を沈めてるから青く見えるのでは?と、ついついひねくれてしまうわたし。

PB185133

地底湖を見たあと今度は、ひたすら階段をのぼることになる龍泉洞。
洞内の高低差は180mあり、かなりの急勾配。
まあまあ疲れるので心しておくように。

PB185136
PB185166

しっかり作られた安全な階段と明るい照明で、終始歩きやすい龍泉洞。

PB185150

階段の上からは第一地底湖を高い所から眺められるスポットも。
これだけデキた観光名所、ケチのつけどころがございません。

PB185273

そばには多くの観光客を一手に引き受けられる巨大なおみやげ&食堂も完備。

PB185277
PB185281

有名な観光名所とはいえ、B級好きには物足りないのでは。
そんな方におすすめなのが、ここから18キロほど離れた安家洞(あっかどう)へ行ってみよう!!

ここまで来たらあわせて寄りたいオススメスポット↓



龍泉洞

住所: 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1
TEL: 0194-22-2566
営業時間: 8:30~17:00(5月~9月は18時まで)
営業期間: 年中無休
料金: おとな1000円




★ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer


民話の里と呼ばれる遠野には古くから多くの伝説や昔話が伝わるとされていて、その世界観を感じられるスポットがたくさんあるんだって。実際に舞台となった風景はもちろん、いかにもな物件をギュッと集めた観光地も用意されていて、その中のひとつがこちら、伝承園。敷地の中 ... 続きを読む
PB174742

民話の里と呼ばれる遠野には古くから多くの伝説や昔話が伝わるとされていて、その世界観を感じられるスポットがたくさんあるんだって。

PB174520

実際に舞台となった風景はもちろん、いかにもな物件をギュッと集めた観光地も用意されていて、その中のひとつがこちら、伝承園。

PB174687
PB174688

敷地の中には昔話に出てくるようなオールドスタイルの物件が並び、自由に内見できる住宅展示場といった雰囲気。

PB174506PB174530

建物の中では農家の暮らしぶりや昔話が紹介されているほか、老人クラブで作った民芸品の販売もされていて、ここさえ押さえておけば遠野を攻略したかのような気にさせてくれる、いわば遠野のNEVERまとめ。

PB174527

さらにこちらでは生身の人間を使って農家のライフスタイルを再現!!
なまりが強いネイティブな会話が延々と聞けてめちゃくちゃリアル~
まるで住んでるかのような雰囲気だけど、毎日出勤してるんだよね?
シフト制なのかな?

PB174539
PB174545

ほかにも便所や風呂場、水車小屋なども並び、どれも中に入って見ることができる。

PB174551

ややや!!こっちにはB級好きにはたまらない
金勢様の案内板が!!
これはとんだラッキースポットだ!!

PB174560
PB174572

それがこちら。
布や縄でできたモザイクで一見わかりにくいですが、見る人が見れば一目瞭然、こちらが男女一対型の金勢様です。
わざわざここに金勢様を祀るくらい、遠野の生活にはなくてはならない存在なのでしょう。
遠野を見る目が変わりますね。

PB174599

こちらは国の重要文化財を移築して建てた菊池家。

PB174601

中は想像通り、昔ながらの生活様式を体験できるほか

PB174609

ここのメインはオシラサマ。
オシラサマってご存知??
オシラサマには馬と娘の恋物語が由来していて、このあたりではオシラサマを家の中にまつる風習があるんだとか。

PB174613

オシラサマってなんだろう??
とりあえず見てみましょう。

PB174639

うひょーーー!!!
壁一面に布がビッチリ!!!
布をかぶっている木の棒が例のオシラサマで、ここには1000体も並んでいるとのこと。

PB174636

オシラサマは農業、ウマ、家、カイコの神様として、またいいことも悪いことも夢で知らせてくれる神さまとして信仰されていて、馬と娘の物語から、姿はウマだったり娘だったり。
またときには僧侶や男女パターンもあるんだとか。

PB174652

通常オシラサマには布きれで作った衣を多数重ねて着せるスタイルのところ、ここでは願い事を書いた布をかぶせることができるというアトラクションも。

PB174642

上の方にいるオシラサマはわたしを見おろしているようで少々不気味。

PB174701
PB174696

隣接している食事処では郷土料理も食べることができて、かゆいところに手が届くほどなんでも揃っている。
こちらはひっつみ(右下)、けいらん(右上)、なめこそばがセットになった定食。
あったまる~

PB174706

さて、ここに来たらあわせて訪れるべきスポットがカッパ淵。
カッパ淵へはこの、目と皿が描かれた麦わら帽子と

PB174716

売店で売っているカッパ捕獲許可証を買って臨もう。

PB174739

伝承園からカッパ淵までは徒歩5分ほど。
常堅寺というお寺の隣にある。

PB174762

むかしむかし、カッパが馬をこの川に引きずり込もうとして失敗すると、馬の飼い主に見つかってしまいました。手をあわせて許しをこうカッパを、かわいそうに思った馬の飼い主は「これからは、この淵で絶対悪さすんなよ」と伝えてこれを許しましたとさ。
やさし~!!

PB174803

そんな昔話が残るのがここ、カッパ淵。

PB174791
PB174792

カッパ淵では釣竿にきゅうりをぶらさげるとカッパが釣れる!という月刊ムー並みのエンタメ体験ができると話題で、この日も次から次へと観光客が訪れるほど人気の観光スポット。

PB174821
PB174778

そばにはちゃんと、きゅうりがくくられた釣竿も用意。
なんでもない場所でもこうして人が集まる、れっきとした観光地になるんですね。

PB174796

カッパが祀られたお堂も設置。

PB174785

中にはカッパのご神体とともに、酒、キュウリ、かっぱえびせんが供えられ

PB174789

死ぬまで「ワシはカッパを見た!」と言い続けたという名物カッパじいさんの写真も。
今ではじいさん自身も伝説となって、ここに祀られていましたとさ。

ここまで来たらあわせて行っておきたい!おすすめスポット↓



伝承園

住所: 岩手県遠野市土淵町土淵6-5-1
TEL: 0198-62-8655
営業時間: 9:00~17:00
定休日: 年中無休





★ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer


600年前からガラスのビー玉が造られていたといわれている古都、平泉。 の近くにある一関には、東北ガラスの拠点と自称している 日本一のガラスショップ、サハラガラスパークってとこがあるよ。 場所は、岩手県の景勝地、厳美渓という 超ミラクルA級スポットのすぐ目の ... 続きを読む
600年前からガラスのビー玉が造られていたといわれている古都、平泉。
の近くにある一関には、東北ガラスの拠点と自称している
日本一のガラスショップ、サハラガラスパークってとこがあるよ。

PA074406

場所は、岩手県の景勝地、厳美渓という
超ミラクルA級スポットのすぐ目の前。
だからってこの日も、修学旅行生が
厳美渓経由サハラガラスパークを訪れていた。
どっちの方が、テンションあがるかな~??

PA074413
▲パレードが始まりそうな、テーマパーク感ハンパない入り口。
 世界のガラスが展示中!
 
PA074399
▲言いたいことが多すぎる看板。
 その迫力に押されて、隣の店の稲庭まぼろしうどんの肩身狭すぎ。

PA074421

サハラガラスパークに来たら必ず通ってほしい道がここ。
ガラスの小道。

PA074423

中に入るとあら!ステキ!
天井のステンドガラスに光が差し込んで
明るくてカラフルなトンネルに!

PA074384
▲頭上には万国旗が並び、歓迎っぷりに拍車をかける。

PA074430

片側には、世界に先駆けて作られた
自社開発のガラス画がズラリと並び

PA074270PA074271

見たことのある絵や、見たことのない絵が
見たことのないテイストで作られていて、こりゃすごいや!

PA074432

反対側には、サハラガラスパークで作られた
さまざまな自慢のガラス製品が並べられていて

PA074386
▲日本一のさかずきや

PA074388PA074350
▲世界一の宙吹きワイングラスに世界一最大のトロフィー

PA074393

これにいたっては世界一美しいヴェネチア人形。
世界一美しいものがこんなところにしれっと置かれてんの!?
みんな、ここで記念写真撮らなくて大丈夫?

PA074461
▲パーク内の案内にもガラスが使われている徹底ぶり。

PA074210
▲佐原美術館、平泉びーどろと、
 呼び方が統一されていないところがB級らしくて愛される点。

PA074357

これが!サハラガラスパークの見せどころ!
1800本のステンドガラスで作られた花時計!

PA074223

花時計の手前は水中ステンドガラス噴水。
噴水は午前8時から1時間おきに、また
バスが出入りするたびに6mの大噴水が舞い上がるんだそう。
記念写真撮影をしたい方は、100円を入れると
ほどよい高さ、3mの噴水が3分間舞い上がり
お姿がキレイに写ると書いてあった。

PA074362

がしかし、見てのとおりカラッカラに干からび節水中。
かつてはここで記念写真撮って、サハラガラスパークへ
来たぞという既成事実を作ってたんだな~

PA074370

花時計もステンドガラス噴水も
動いてないからってガッカリしないで!
そばにはオーストリアから輸入した、実際に使われていた
ワインの樽で作った「樽ハウス」もあるよ!

PA074234

中では休憩ができたり、
プレゼントや引き出物の定番!
お気に入りの写真を印刷した皿も展示。

PA074283

さらに!サハラガラスパークの新技術!
鏡に写真を印刷するミラマイドが登場。
FAXで写真を送れば作ってくれるんだって。便利!

PA074303
▲トイレまでステンドガラスで案内。
 これが日本一美しいトイレの案内でしょう。

PA074451

さて、肝心のサハラガラスパークのメインはここ。
しこたま屋外を堪能したらいよいよ入店してみよう。

PA074307

あれだけ屋外はド派手なカラーが目白押しだったのに
店内は拍子抜けするほど普通。
日本をはじめ世界各国のガラス製品が
10万点以上並んでるんだって。

PA074321PA074329

陳列棚のひとつひとつには
購買欲を高めるように、謳い文句が掲げられていて
ついついわたしもガラスのとりこに。

PA074445

2階には、窓から照明まで色とりどりのガラスでできたレストラン瑠璃。
食器もガラスパークオリジナルのものを使って、地元の食材を使用した
地元感のないメニューを、優雅な気分で楽しめるよ。

PA074295PA074297

隣には、1輪挿しやグラスが作れる吹きガラス体験工房もあって
思い出作りに至れり尽くせり。

PA074301

自分用にはもちろん、プレゼントに悩んだら
サハラガラスパークでオリジナルを作っちゃおう!


サハラガラスパーク

住所: 岩手県一関市厳美町滝ノ上263-1
TEL: 0191-29-2288
営業時間: 9:00~18:00(12月~3月は17:00まで)
休業: 年末
公式サイト: サハラガラスパーク




★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer