BQ ~B-spot Explorer~

全国の名所から、変わった観光スポット、おもしろいお店、珍しいお祭り、レトロな街並み、懐かしい商店街、公園遊具、文化遺産など、おもしろおかしいスポットめぐり。

カテゴリ: おすすめ度★★★

1943年に始まった有珠山の火山活動によって誕生。もともと麦畑だった場所が地震と爆発音でだんだんと隆起してできたのが昭和の奇跡、昭和新山。噴火当時は、戦争中の混乱期。食料も資材も不足する中、当時郵便局長だった三松正夫氏は火山に魅せられ、地震発生から噴火、 ... 続きを読む
P6195866

1943年に始まった有珠山の火山活動によって誕生。
もともと麦畑だった場所が地震と爆発音でだんだんと隆起してできたのが
昭和の奇跡、昭和新山。

P6195874

噴火当時は、戦争中の混乱期。
食料も資材も不足する中、当時郵便局長だった三松正夫氏は火山に魅せられ、
地震発生から噴火、活動が止まるまでを独学の観測方法で観察し、昭和新山ができる過程を見守り続けました。

P6195840

その貴重な資料は、のちに国際火山会議で「ミマツダイヤグラム」と命名され、世界から賞賛。
さらに、三松氏は火山保護のためにこの地を購入。
現在も子孫が受け継ぐ私有地であり、個人が所有する国の特別天然記念物。
そのため昭和新山は遠くから眺めるだけで、登れないのであります。

P6195625

ふもとのあたりは昔ながらの観光地といった雰囲気で
レトロなおみやげ屋さんが立ち並ぶ理想的なスポット。

P6195626
P6195628
P6195639

掘り出し物はないものか?と探してみたものの
売ってるものは新しいものが多く、そりゃそーだよなと現実を見る。

P6195851
P6195853

大量に売られる木彫りのクマは令和の時代にもなると、
クマが増えたり、躍動感溢れたりとエネルギッシュに進化。

P6195635
P6195637

2階の窓にはファンシーなのれんがかかり、
ダイナミックに書かれた看板には、うっすら
昭和新山を眼前に旅の心をお休めください!の文字が見える。
こうゆう気が利いたセリフを最近めっきり見かけなくなりましたね。

P6195641

さて、ここに来る観光客のほぼすべての人はこの
有珠山ロープウェイに乗り、昭和新山を上から見るのが定番のようですが

P6195642

わたしはそんなA級スポットになんて目もくれず、
目的地はアレよ!アレアレ!!

P6195646

昭和新山クマ牧場!
クマ牧場といえば登別クマ牧場も行ったんだけど
北海道のクマ牧場は大きなヒグマがメインだから迫力があって楽しいんだよね~

P6195648

早速入り口からどデカイくまの剥製がウエルカム。
うひょ~!!興奮するぜ~!!

P6195834
P6195652

中に入るとまずはおみやげコーナー。
ここにもいろんなタイプのクマグッズが売られててより取り見取り。

P6195829

入場料を払いいよいよクマ牧場へ。

P6195690

いるいる~!!
めちゃくちゃクマちゃんいるよ~!!

P6195692P6195707

ここにいるのは9歳以上のおとなのヒグマ。
どいつもこいつも気持ちよさそうによく寝てる。
おとなになったら毎日こうして過ごしたいよね。

P6195659

こっちは1・2歳のこどものヒグマ。
パワーあふれてるのか、ぎゃんぎゃん動き回る。

P6195662

気になるのが、オリの周りをずっとチロチロしているカラス。
なんだ?なにをしてるんだろう??

P6195663

あーーー!!
カラスがクマのエサを食べてるー!!

なにしてんだ~!!いますぐ出て行きなさーい!!

P6195680
P6195686

よし、じゃあせっかく来たからクマにエサをあげようと
自販機でエサを購入。
2袋で200円とかなり数もあって良心的。

P6195701

こちらは7歳以上の育ちきったクマのオリ。

P6195748

エサを投げるとこうして、座ったり立ち上がったりしてエサをねだる。

P6195780

グローブのようにデカイ手を振りながら、こっちにちょうだいとおねだり。

P6195783

ときにこうして両足を開いて、Y字ポーズをキメるサービスも。

P6195710

オリの横には
人のおり
という哲学的なスポットを発見。

P6195711

中に入ってみると
窓越しにクマに囲まれてる~!!

P6195714

壁に空いた穴にエサを投げ込むと
窓の向こうでクマがエサを食べるというシステム。

P6195730

穴からエサが出てくることがわかると、
もっとくれよと穴をズスーッズスーッとすごいチカラで吸引。

P6195736

人のおりの外はこんな感じで
いつエサが落ちてきてもすぐ飛びつけるように
窓の周りでウロチョロ待機。

P6195790

さらにオリの上からは
こぼれ球をかっさらおうと、虎視眈々とエサを狙うカラス。

P6195800

さあ、エサを持った観光客がやってきたぞ!
うまくキャッチできるかな??

P6195806P6195816

カラスがすぐそばで狙っているぞ。
ちょーだい!ちょーだい!
こっちこっち!!

P6195811

あーーーーー!!!
カラスに取られた!!!


P6195820

大きなカラダのクマより、飛べるカラスの方が当然早くキャッチできるから
何度もエサを取られてしまうクマたち。
ヂグジョーーー!!ぐやじい~~~

P6195770

投げる方もできるだけクマのそばに投げないと
クマがエサをキャッチできないから難しい~
カラスに負けるな!クマ牧場!!


昭和新山クマ牧場

住所: 北海道有珠郡壮瞥町昭和新山183
TEL: 0142-75-2290
営業時間: 5月~10月 8:00~17:00 
        11月~4月 8:30~16:30
入場料: おとな 850円




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

佐渡といえば佐渡金山。佐渡金山のある相川には、明治から昭和初期に掛けて、佐渡金山の製錬、選鉱を行っていた場所がいまでも産業遺産として残されていて、それらは無料で誰でも見ることができる。というわけでやってきました。こちらが産業遺産のひとつ、北沢浮遊選鉱場跡 ... 続きを読む

P7045085

佐渡といえば佐渡金山。
佐渡金山のある相川には、明治から昭和初期に掛けて、佐渡金山の製錬、選鉱を行っていた場所が
いまでも産業遺産として残されていて、それらは無料で誰でも見ることができる。

P7045015

というわけでやってきました。
こちらが産業遺産のひとつ、北沢浮遊選鉱場跡というところです。

P7045076

昭和10年代に建設・増強されたもので、もともとはこうゆう工場の形をしていたんだけど
現在はコンクリートの骨組みだけ残ってる状態ってことね。

P7045028

奥行は80mもある超巨大施設。
ここでどんなことをやっていたか?は、マニアックすぎてわからないので
とにかくこの見た目よ見た目。
見た目が大事なんだから。

P7045001

男の子ってこうゆうの好きなんでしょ??
コンクリートむき出しのロックな質感に
ヒビ、サビ、ツタが雰囲気を盛り上げる。

P7045029
P7044995

廃墟好き、土木好き、産業遺産好きはたまらないのでは??
こうゆう施設って結構離れた場所からしか見れない場所が多いんだけど、
ここは中には入れないものの、かなり近くまで行けるのも魅力。

P7045024

明治時代に建てられた火力発電所発電機室棟。
レンガ造りでかっこいい作り。

P7045033

川を挟んで選鉱場の対面にも、まだまだ工場遺跡群は広がっていてとにかく広い。
ああ、工場跡地にイオンが建たなくて本当によかったなあ。

P7045042

こちらは鋳造工場跡。
といわれても残ってるのこれだけだし、
なにをどうしていたのかわからないので
ただただ経年劣化したコンクリートの良さを眺める。

P7045062

直径50mのシックナー
泥鉱濃縮装置というものらしい。
詳しいことは各自ググッてください。

P7045070

シックナーのある側の広い敷地には、こんな風に工場が建っていた。

P7045071

選鉱場の方と合わせるとこう。
とにかくべらぼうに広い。
やろうと思えば余裕でショッピングモールと映画館が作れる広さ。
まじ、できなくてよかった。

P7034116

さらに選鉱場跡では、夜になるとライトアップまでしてる!
ということで見に行ってみました。

P7034075

おおおおお!!!すごい!!!
巨大建築に暗さが増すことで、凄味すら感じる~!!

P7034072

赤、青、黄色、緑など
いろんな色に次々変わって幻想的~

P7034090

このだだっ広い空間で巨大建築を目の前に、見ているのはわたしだけ。
いいの??こんなスバラシイ空間、独り占めして本当にいいの??

P7034105

時にビカビカ点滅し、カラフルなレインボーカラーにも変化。
こんなに美しいのになんでみんな来ないの??
カップルで来たら最高にロマンチックじゃない?



それではライトアップの様子を動画でご覧ください。

P7045117

それからついでに見てほしいのがココ。
選鉱場跡のすぐそばにある大間港跡。
佐渡金山の鉱石や資材の搬出入を目的に、明治時代に作られた人工の港なんだって。

P7045098

現在は橋の一部や橋脚しか残ってないんだけど、もともとはこんな感じ。
こうした当時の写真もあわせて見られるのってありがたいよね。

P7045100

見る角度で橋脚や台座の見える位置がどんどん変わる不思議な光景。
自然のトリックアートみたい。

P7045106

廃墟、土木、産業遺産好きは必ず訪れよう!


北沢浮遊選鉱場

住所: 新潟県佐渡市相川北沢町3-2

 

大間港跡  

住所: 新潟県佐渡市相川柴町16




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

鉱山関係者の住居や多くの商店が軒を並べた、鉱山盛期の繁華街、京町通り。細い路地の両側には、歴史のありそうな家々が立ち並びレトロ好きはじっくり味わいたい、雰囲気のある街並み。古民家の中にはおしゃれなカフェや食事処になってるお店もあって、時間をかけてのんびり ... 続きを読む

P7044750

鉱山関係者の住居や多くの商店が軒を並べた、鉱山盛期の繁華街、京町通り。

P7044754

細い路地の両側には、歴史のありそうな家々が立ち並び
レトロ好きはじっくり味わいたい、雰囲気のある街並み。

P7044769

古民家の中にはおしゃれなカフェや食事処になってるお店もあって、時間をかけてのんびりしたいところ。

P7044761
P7044766

こちらは佐渡金山元鉱山長の住宅をリノベした
映画と一緒にカフェが楽しめるお店。
ときめくほどめちゃくちゃおしゃん。

P7044778

そんなおしゃれストリートの途中にあるのが
今回の目的地、旧相川拘置支所。

P7044779

いかにもフォトジェニックに生い茂ったツタが最高にエモい。
廃墟好き、レトロ好きじゃなくてもこれは気になるのでは。

P7044966

この建物は昭和29年に開設されたもので昭和47年まで実際に使用されていたもの。
現存する木造の拘置所としては全国的にも珍しく、外観、内部ともほぼ当時のまま残されている貴重なもの。
それでは早速入ってみよう。

P7044791
P7044792

中は白とグレーを基調としたシンプルな作りで、木造なのにぬくもりを感じない殺風景な雰囲気。

P7044798
P7044806

広々とした部屋は事務所。
中庭は収容者が運動などに使用するため、保安上、中庭に面した窓には鉄格子が設置されていた。
また、中庭には当時小さな池が作られていて、職員が鯉や亀にパンくずを窓越しにあげていたことも。

P7044813

ここは支所長室。
応接セットや金庫が置かれていたり、
鍵や備品を厳重に管理していた部屋。

P7044816

職員や来客の為に使っていた湯沸室。
嫌いな上司のお茶には、ぞうきんの絞り汁とか入れてたんでしょうか。

P7044834

古くてかっこいいスイッチ

P7044841

面会室では亀甲網(ウサギ小屋のような網)を隔てて、1日2回まで、30分以内で面会ができたという。

P7044850

トイレは小便器と和式便所が1つずつ。

P7044855
P7044857

まるで牢屋のような薄暗い無の空間は書庫。
庫内に隠れるのを防ぐため、トビラは表面をブリキで覆い、
簡単に手がかけられないような配慮がされていた。

P7044862
P7044868

炊事は刑務所で刑が確定した受刑者がおこなっていた。
残されているかまどなどは、当時実際に使っていたもの。
通常は質素な食事だったのが、正月三が日だけは餅や白米が出され、誰もがテンションアガッたという。

P7044879

こちらは入浴場。
通常は左側の浴槽に入り、右側の浴槽は上がり湯や洗面に使い、カラダを入れることはできなかったという。
入浴は1週間に2回、時間は15分と決められていた。

P7044876

入浴時における注意事項は当時のまま。

P7044953

そして、拘置所一番の見どころ、
居房棟。
1名定員の独居房が6室、
3名定員の雑居房が3室、
医務室があり、最大で18人が収容可能。
中央部の天井には明かり取り用の窓があり、房内に光を取り入れることができ、ここだけ明るい雰囲気の空間。

P7044928

ひとり用の独居房。
約3畳ほどの広さで1名定員。

P7044935

房内にはほうき、ちりとり、ヤカンや湯飲みなどの備品や、
布団、座布団、座卓が置かれていて、手前は畳敷きであった。

P7044900

こちらは約6畳ほどの広さに3名まで入れる雑居房。
炊事や軽作業をおこなう刑務所の受刑者は、朝早く起床して炊事作業にかかるため、ほかの収容者に配慮して、炊事場に近い雑居房に入っていた。

P7044924
P7044905

扉の上部には、収容者の番号を示す木札が掲示。
在室していない場合は、出廷中や接見中という表示もされ、空室でも収容者がどの状態でいるのかすぐ確認できるようになっていた。

P7044899

足元にある小窓は配膳口。
食事を差し入れる窓口で、現在は腰の高さに変わっているという。

P7044944

トビラの横で飛び出しているのは、報知器。
看守に要件があるときに知らせるもので、中から押しボタンを押すと、出てくる。

P7044968

誰でも無料で自由に見学できて
なによりほかの名所に比べて、観光客が少ない静けさが、ゆっくり見学できて最高に落ち着くんだよね。
穴場的なスポットで、レトロ好きにオススメです。


旧相川拘置支所

住所: 新潟県佐渡市相川新五郎町24
開館時間: 9:00~17:00




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

佐渡ヶ島の北西あたりにある尖閣湾は、風光明媚な景勝地として国定公園にもなっている有名観光スポット。尖閣湾をじっくり楽しむのにオススメなのが、尖閣湾揚島遊園。バスツアーや修学旅行などで必ず予定に入ってくるほど有名な観光地であるここは、入り口出口をおみやげコ ... 続きを読む

P7044149

佐渡ヶ島の北西あたりにある尖閣湾は、風光明媚な景勝地として国定公園にもなっている有名観光スポット。
尖閣湾をじっくり楽しむのにオススメなのが、尖閣湾揚島遊園。

P7044152

バスツアーや修学旅行などで必ず予定に入ってくるほど有名な観光地であるここは、
入り口出口をおみやげコーナーで完全包囲。
買い逃したとは言わせないシステムを抜けると

P7044245

おおおおお!!
スゴイ!!なんだこの景色は!!
このゴツゴツした岩肌は大昔の火山活動でできた岩石が、雨や風、波によって浸食されてできたもの。
周りの観光客が「福井の東尋坊みたい。」って言ってたけどまさにそんな感じ。

P7044231

でも福井の東尋坊は岩の上からしか確か見えず、
こうして対岸から眺めることはできなかった気がするので
こっちの方が見応えはあるのでは。

P7044235
P7044242

すごい、視界めいっぱいに広がる大自然。
こんなところが日本にあったなんて。
人間のチカラでは作れない景勝美を見せつけられ、震えるほど感動。

P7044358

岩の上からでも海の透明度がわかるってすごくない?
めちゃくちゃキレイだな~

P7044154

ここでは尖閣湾の雄大な景色を下から眺めることができる船、海中透視船も15分間隔で運航中。
せっかくなので乗ってみよう。

P7044162

船内は窓からただ眺めるだけじゃなく
船底がガラスになっていて、海の中も見ることができる!!

P7044181

浅瀬のところは結構ハッキリ魚が泳いでるのが見える~!!
おもしろいなこれは。

P7044159

さらに、船に集まるウミネコにエサをあげることもできて
ウミネコのチャオチュールこと、かっぱえびせんも常備。
気が効く~!

P7044179
P7044184

下から眺める岩肌もまた迫力があって美しい。
船の中では懐かしい音声がガイドしてくれているので、見どころもおさえられ存分に満喫。

P7044187
P7044192

景色も見て、時には船底から海も見てと
なにげに忙しいのがまた楽しい、あっという間の15分間。
尖閣湾堪能した~!!

P7044252

さて、続いては尖閣湾揚島遊園内にある水族館を見てみよう。

P7044283
P7044269

館内はコの字型の作りで、壁沿いに水槽が並び、スッキリとした作り。

P7044286
P7044261

水槽の中はサカナ以外なにもない、イケスのようなシンプルな作りで、
余計な装飾や解説に気を取られない、サカナだけを集中して観察することができる。

P7044288

おさわりコーナーでは
定番のヒトデやナマコのほかに、ウニやサカナまで触らせてくれるサービスあり。

P7044278

特にココで一番見てほしいのがコレ。
イ カ !!

P7044297

イカって実は、水族館ではなかなか見られない。
というのもイカを水槽に入れると
●すぐ死ぬ
●死ななくても共食いして死ぬ
●生き延びてもせいぜい1年で死ぬ


P7044281

じゃあなんでここにはこんなにイカがいるのか?というと
釣れたらその都度入れ替えてるから。
近くにイカの漁場があるからこそできるというわけで、
イカが釣れない日が続くと、数も減ってしまうんですね。

P7044276

しかもイカは季節によって種類が変わり、1年中イカが見れるという。
こりゃすごいな!!
1月下旬~4月上旬はヤリイカ
4月上旬~9月下旬はスルメイカ
9月下旬~1月中旬はアオリイカ

がいるそうだよ。

P7044295

ほかのサカナも入れ替わりが激しいんでしょうか。
いつメンバーチェンジしてもいいように、いろんなサカナの解説が片隅でスタンバイ。

P7044316

水族館の2階は民具資料館。

P7044317

それとここ、尖閣湾揚島遊園は、映画「君の名は」のロケ地になった!
というわけで、その当時のロケ写真も展示。
※2016年に大ヒットした「君の名は。」とはまったく関係なし。

「君の名は」は、1952年にはじまったラジオドラマが始まりで
当時の女性たちは誰もが夢中になったという超大人気ヒット作。
次の年には映画化され、そのロケ地がココってわけ。
主人公の「まちこ」がストールを頭に巻く巻き方を「まちこ巻き」って呼ぶのはココからだって。
そうなんだ~!!!

P7044324

全国でもここにしかないのでは??
たらい舟の遊具があるよ!
これは楽しい。

P7044348

さらに遊園内の空きスペースには
怒涛のごとく、顔ハメパネルが整列。

P7044335

シニア層のマダムはもれなく憧れた、まちこになれる顔ハメ。
まちこが頭に巻いてるストールの巻き方が「まちこ巻き」ね。

P7044339

佐渡ヶ島名物、たらい舟の顔ハメなんて珍しいな~

P7044340

佐渡ヶ島でたびたび水揚げされるダイオウイカの顔ハメも。
2014年には4mのダイオウイカが定置網にひっかかったのだそう。

P7044330

珍しいものづくしの尖閣湾揚島遊園、
佐渡ヶ島の旅程に必ず組み込んでおこう。


尖閣湾揚島遊園

住所: 新潟県佐渡市北狄1561
TEL: 0259-75-2311
営業時間: 8:30~17:00 ※季節によって変動
定休日: 無休




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

佐渡ヶ島に、巨大なうさぎの観音像があるんだって!というわけで、うさぎ観音があるという長谷寺(ちょうこくじ)にやってまいりました。まずは重厚感のある山門の中をのぞくと歴史のありそうな仁王像がウエルカム。筋肉隆々、力強いいでたちながらもつぶらな瞳からやさしさ ... 続きを読む

P7033910

佐渡ヶ島に、巨大なうさぎの観音像があるんだって!
というわけで、うさぎ観音があるという長谷寺(ちょうこくじ)にやってまいりました。

P7033917

まずは重厚感のある山門の中をのぞくと
歴史のありそうな仁王像がウエルカム。

P7033923

筋肉隆々、力強いいでたちながらも
つぶらな瞳からやさしさがにじみ出ていますね。
こうゆう男性が理想的でしょう。

P7033929

山門をくぐると、じぇじぇじぇ!!!
見上げるほど高い位置までのびる階段。
まじかよ、もしかしてこれ登るの??

P7033930

長谷寺境内は結構広く
あれ?うさぎは?どこ??

P7033939

とりあえず階段をのぼっていると、途中で早くも
うさぎ観音を示す、めちゃくちゃわかりやすい表示に遭遇。

P7033937

どうやら階段の途中から枝分かれする、この門の奥にある様子。

P7033942

門をくぐるとそこは、長谷寺の本堂でした。
右側、赤い屋根のほうは、お寺の台所や居住スペースである庫裏(くり)。
本堂も庫裏も1700年代に作られた重要文化財。

P7033944

本堂の前を通って、奥へ奥へ進む。

P7033947

長谷寺ではさまざまな体験ができるのもウリのようで
座禅や瞑想、写経に鐘つきなどが人気。
その中で第7位、ダブルパワースポットとは一体?

P7033948

本堂と庫裏の前を抜けると
いたーーー!!!
うさぎ観音だーーー!!!


P7033957

いましたよ、うさぎ観音。
広い第3駐車場の端っこに鎮座されておられます!!

P7033958

大型バスでの見学もOK!!
バス3台も余裕で停まれるスペースを完備。
準備万端、いつでもいらっしゃい!!

P7033950

片隅にはうさぎ茶屋という茶飲みスペースも。
ゆったりくつろぎながら、うさぎ観音を眺めることも可能。

P7033959

さらに、さらによ。
うさぎ観音の周りには、本物のうさぎちゃんも放し飼いにされてる!!!
きゃわいいーーー!!!

P7033960

というのもこのうさぎちゃんたちは、境内の雑草を食べるために放たれている草取りうさぎちゃん。
逃げていかないのかな?と思いきや、しっかり訓練されているエリートしか野に放たれないんだとか。

P7033963

ウサギが飼われ始めたのは2006年ごろから。
除草剤を使わずに雑草を刈りたい

でも人手が足りない

じゃあうさぎに食べてもらおう!というのが
草取りうさぎの始まり。

P7033961

雑草だけを食べるように日々訓練されているウサギ。
エサ代が大変なので、近所の小学校などにも預かってもらっているものも含め
現在140羽ほどいるらしい。

P7033971

ウサギ(うさぎ)の説明までしてある親切ぶり。
さすが道徳心を養う場、お寺ですね。

P7033964

そしてこちらが長谷寺名物、うさぎ観音。
うさぎ観音は2018年11月に完成。
うさぎの高さは4.5メートル、台座を含めると高さ6メートル。

P7033973

パカッと開いた胸元には、本尊の十一面観音の顔を彫り込んだつくりで
夜にはLEDの目が光り、「迫力がある」「神秘的」と注目のマト。

P7033966

うさぎ観音は、草取りうさぎたちへの感謝と、うさぎたちを見守るため、
それとなにより、うさぎ観音目当てに、佐渡ヶ島へ来てくれる人を呼び込むため。

P7033970

というのも、長谷寺には国登録有形文化財が15件もありながら
国から修理などの補助金はビタ一文出ない。
しかも檀家は40件と少なく、とにかくお金がない。
だからみなさん、うさぎ観音見に長谷寺へ来て、お金を使ってくださいということ。
なるほど、ストレートで実にわかりやすい。

P7033967
P7033968

LEDが埋め込まれた目は太陽光発電で蓄電し、暗くなると赤く光るのだそう。
本当は目からレーザービームを出したかったんだけど、
法律的な問題からそれはできなかったんだって。
レーザービーム出てたら相当かっこいいのになあ。

P7033980

人に慣れていて、積極的に近づいてくるうさぎ。
しかし手を触れようものなら、スッと逃げていく姿はまるで
キャバ嬢のようだ。

P7033985

うさぎとうさぎ観音に会いに
佐渡ヶ島に来て~~~はやく~~~!!!

P7034124

というわけで、夜の長谷寺に来てみました。
暗闇の中をヘッドライトで照らすと
昼よりうさぎがいっぱいいる!!
うさぎって夜行性なんですね。

P7034128

そして肝心のうさぎ観音がこちら。
フラッシュを焚いているのであまり光ってる感がわかりませんね。

P7034134

それでは目が光るうさぎ観音、
フラッシュ焚かずにご覧いただきましょう!!
どうぞ!!

P7034136

現場からは以上です!!


長谷寺(ちょうこくじ)

住所: 新潟県佐渡市長谷13
TEL: 0259-66-2052




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

佐渡ヶ島といえばやっぱりトキでしょう。トキが確実に見られるのがココ、トキの森公園。トキの森公園とは、トキの繁殖や保護をおこなっているトキ保護センターを中心にトキ資料展示館と、トキふれあいプラザから成り立っている。入り口で環境保全協力費として400円払うと ... 続きを読む
P7033746

佐渡ヶ島といえばやっぱりトキでしょう。
トキが確実に見られるのがココ、トキの森公園。

P7033621

トキの森公園とは、トキの繁殖や保護をおこなっているトキ保護センターを中心に
トキ資料展示館と、トキふれあいプラザから成り立っている。
入り口で環境保全協力費として400円払うと
トキ保護センターには入れないものの、トキ資料展示館と、トキふれあいプラザの2か所に入れるよ。

P7033628

まずはトキのことを学ぶために
トキ資料展示館へ。

P7033629

現在、トキ保護センターのおかげで、野生に放たれた放鳥トキは
佐渡ヶ島内で340羽以上にまで増加!!
ということは、もしかしたら佐渡ヶ島でトキが飛んでる姿が見れるってこと!!
スゴイな~!!

P7033637

トキのことみなさんご存知でしょうか。
ここではトキの生態や歴史、繁殖までの道のりなど
トキに関するありとあらゆる情報がギッシリ。

P7033631

若い読者の方に、なぜトキってだけでそんなにテンションがあがるか説明すると
トキはかつて日本に普通にいたんだけど、狩猟や環境の変化でだんだん数が減ってしまったんですね。

P7033632

日本産のトキを捕獲しては繁殖を続けていたんだけど
1981年、日本産のトキ5羽を捕獲したのを最後に、日本産の野生のトキはいなくなったわけ。
5羽のうちの唯一のオスがこのミドリ。
しかし繁殖は成功せず、1995年に死亡。

P7033727

そして日本産最後のトキがこの、メスのキン。
しかしこのトキも2003年に死亡し、ついに日本産のトキが絶滅。

P7033657

というわけで現在トキ保護センターや放鳥されたトキはすべて
中国からやってきたトキから繁殖したもの
1999年に日本で初めて繁殖に成功してから、毎年順調に増加。
現在トキ保護センターには100羽以上のトキが飼育されているんだって。
※ちなみに日本産と中国産のトキの差は、個体差ほどの差しか見られず、同一の種とされています。

日本産のトキが死亡したときや
人工繁殖に成功したときのニュースではめちゃくちゃ話題になり、トキブームまで到来。
というわけで、佐渡ヶ島に来たらとりあえず、トキは見ておきたくなるっしょ。

P7033642

佐渡ヶ島のキャラクターはもちろん、トキがモチーフのサドッキー

P7033643

よく見ると、糸がほつれてたり、手あかがついてたりで
多くの人に愛されている証拠。

P7033649

トキの大きさと重さを体感できる人形も。
持ってみると結構ズッシリとした重量感がある。

P7033730

展示館の窓からは
トキ保護センターの繁殖ケージが見える!!

P7033734

わ~~~いるいる~~!!!
めちゃくちゃいるじゃんトキ!!
増えたな~~~
しかし窓越しでかなり遠いな。

P7033669
P7033625

トキはペリカンの仲間で、
一般的なトキ以外にも、羽の色が違うタイプのトキもいる。

P7033677

トキ資料展示館の次は
トキふれあいプラザへ。

P7033685

こっちでは広いケージ内で飼育されているトキを
もうちょっと近くで観ることができるスポット。

P7033688

さあさあどこにいるかな~??
いたーーーーー!!!
結構遠いけど、いたいたいたーーー!!!

P7033698

遠くでよく見えないよ~とあきらめないで!
ご自由にお使いくださいの双眼鏡で、拡大したトキが見れるよ!

P7033712

1階からも観察できるそうなので覗いてみると

P7033711

あ!!ここからならもうちょっと近くで見える!!
こりゃスゴイや~!!
もっといっぱい個体数が増えて、もっと気軽に見られるようになるといいね~

P7033676
P7033748

公園内にはいろんなものがトキをモチーフに変身。

P7033722

あれ!?!?
待って!!
あれ、もしかして
トキじゃない!?!?

P7033720

と思ったら
模型かーーーい!!!
※デコイとは、狩猟でおとりに使う鳥の模型のこと。


トキの森公園

住所: 新潟県佐渡市新穂長畝383-2
TEL: 0259-22-4123
開館時間: 8:30~17:00
定休日: 3月~11月 無休、12月~2月 月曜日(祝日の場合開園し、翌日休)




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

佐渡の歴史を体感できるという佐渡歴史伝説館にやってまいりました。ここの名物はなんといってもコレ!!動く!光る!語る!舞う!!800年の昔にタイムスリップできるハイテクロボットがいざなう夢の旅!!なんちゅうスペクタクル感のある謳い文句に、早く!早く会いたい ... 続きを読む
P7033480

佐渡の歴史を体感できるという
佐渡歴史伝説館にやってまいりました。

P7033487

ここの名物はなんといってもコレ!!
動く!光る!語る!舞う!!
800年の昔にタイムスリップできる
ハイテクロボットがいざなう夢の旅!!

なんちゅうスペクタクル感のある謳い文句に、早く!早く会いたい!!と気が焦る。

P7033497

こちらが佐渡歴史伝説館。
中ではハイテクロボットが歴史と伝説を再現中とのことなので
早速入ってみよう~!!

P7033510

まず入り口には慶子女王という姫君がお出迎え。
慶子女王とは、順徳天皇の長女ね。
順徳天皇とは、後鳥羽上皇の三男ね。

P7033514

等身大はある大きな慶子女王は
ウイーーーン、ウイーーーンと腕や頭を動かして
来場者をウエルカム。

P7033515

仲間由紀恵のような色白でのっぺりした顔は
ロボットと思えないくらい細かくなめらかに動き、
結局この人なにしゃべってたんだっけ?っと
一言も思い出せないくらいに見とれてしまう。

P7033522

仲間由紀恵がしゃべり終わると、瞬く間に次のシーンがスタートするシステム。
じっくり堪能するヒマもなく、次々進んでしまうので要注意。
続いてこちらは、さっきの慶子女王のパパ
順徳天皇。
順徳天皇のパパ、後鳥羽上皇が始めた承久の乱に参加するものの
敗れてしまい、そのまま佐渡へ流されることに。

P7033525

その隣には再び慶子女王。
順徳天皇は右往左往うろついたり
慶子女王は頭を上げ下げしたりして、歴史を再現。

P7033541

歴史に詳しくないわたしは
これは一体誰のなんのシーンなんだ??と考えるヒマすら与えてくれない
次々始まるめくるめく歴史の名場面。
続いてこちら、中央に座っているのは日蓮聖人の登場だ。
日蓮聖人はもちろん、周りの武士たちも細かく動くので、どれも目が離せない。

P7033543

日蓮聖人が処刑されようとしている真っ最中
周りの武士がなんだかんだしゃべっていると
日蓮聖人のくちもとがモゴモゴ動いてるところに注目。
ひたすら南無妙法蓮華経と唱えていると

P7033545

ビカビカビカーーー!!!
稲妻が光り、刀に命中!!
結果的に処刑されず、佐渡に流されることとなりましたとさ。
4人全員が動くし、しゃべったり光ったり、とにかく演出がすごい。
あっちこっち見ないといけないから、まったく気が休まらない。

P7033560

続いてこのロボットも日蓮聖人。
佐渡に流されてきた日蓮聖人のもとに、各地からいろんな宗派の僧侶が数百人集まり
法論を挑んできたものの、日蓮聖人はそれらをことごとく論破するシーン。

P7033563

この日蓮聖人も、目元口元がリアルに動く表情筋を持っていてスゴイ!!

P7033564
P7033567
P7033569

頭や腕も動かしながら、なめらかに、且つ力強くガシガシ動く。
さすがハイテクロボット!!感動して見とれちゃう!!

P7033571

休むヒマもなく次々行くよ。
こちらは佐渡に能を広めたとされる世阿弥。
観阿弥・世阿弥コンビとして教科書にも出てきたよね。
※ちなみに観阿弥は世阿弥のパパ。親子で能楽の基礎を作ったんだって。

P7033575

これまたよくできたロボットだこと!
あれ?うちのばあちゃんじゃない?と見間違えるほど
血が通ってそうな表情にドキッ!

P7033583
P7033584

ロボットが動き出すと舞台が暗くなり
世阿弥、渾身の雨乞いの舞。
この仕掛けに7000万円もかけたという大がかりなワンシーンは
ぜひとも実際に自分の目でお楽しみください。

P7033588

雨乞いの舞を踊ると、大粒の雨が降り
ひび割れた大地がみるみる潤うと
満足げに元いた場所へと戻っていく世阿弥。
あざす!!

P7033589

最後は佐渡のじいちゃんばあちゃんが
佐渡弁で語りかけるシーン。

P7033590

奥のじいちゃんは酔っ払い、
手前のばあちゃんはウトウト居眠りをしているという細かい動きに加え
膝の上にいるネコもちゃんと動いてるのが見逃せない。

P7033601

その前で熱心に聞き入るチビッコの姿。

P7033617

よく見るとこの子
人形になっちまってるよ!!

P7033505

ひとしきり楽しんだ後は、おみやげコーナーも充実。

P7033501

かつてここには、時の人
ロバートジェンキンスさんが働いていたんだけど
2017年にお亡くなりになってしまいました。
会ってみたかったな~

P7033503

お食事処も完備されててありがたい。
今回は、しゃきしゃきの新潟産めかぶうどんを注文。
笑っちゃうほどおいしいなこりゃ。


佐渡歴史伝説館

住所: 新潟県佐渡市真野655
TEL: 0259-55-2525
営業時間: 4月~11月 8:30~17:00
        12月~3月 9:00~16:30
定休日: 無休
入館料金: おとな 800円




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

宿根木の前に広がる宿根木海岸。美しい海の景色に見とれていると「はんぎりやらない??はんぎり」とおじさんがお声掛け。はんぎりとは見ての通り、佐渡ヶ島名物アクティビティたらい舟に乗る体験のこと。大きな樽を半分に切ったからはんぎりといって、今でも貝や海藻を獲る ... 続きを読む
P7033353

宿根木の前に広がる宿根木海岸。
美しい海の景色に見とれていると

P7033367

「はんぎりやらない??はんぎり」とおじさんがお声掛け。

P7033370

はんぎりとは見ての通り、佐渡ヶ島名物アクティビティ
たらい舟に乗る体験のこと。
大きな樽を半分に切ったからはんぎりといって、
今でも貝や海藻を獲る漁の際に使われているんだとか。
船だと見つけた瞬間止まれないから、これだと小回りが利いて使いやすいってわけ。

P7033385

「たらい舟体験はここ以外にも2か所あるんだけど
ここ以外は女性の船頭、観光用だからFRP製の小さなたらいなの。
でもココだけは男がやるから、たらいは大きくて木造の本物だよ!」と、いいこと聞いちゃった!
これは!!ここで乗らなきゃ!!

P7033387

コースはいろいろあって
15分で800円から、35分で2000円。
絶景の夕凪夕陽コースなんてのもあって選び放題。
今回はとりあえず、15分コースでお願いします!

P7033397

先に乗ってた女子旅グループが帰ってくると
舟にワンちゃんが乗ってる~!!!

P7033402

はんぎりの看板犬、警察犬のアスティ。
日によっていたりいなかったりするみたいだけど、今日はたまたまいてくれてラッキー!!
わたしもアスティと一緒に乗りたいです!!

P7033405

というわけで早速わたしもはんぎりに乗船。
舟の真ん中あたりに乗り込んでイスに座ると
案外安定していて乗りやすい。

P7033449

アスティも乗り込んできてくれたよ~~~
かわいい~~~
さすが警察犬、めちゃくちゃおとなしくてお利口だな~

P7033413

船頭さんはこのはんぎりをひとつひとつ手作りで仕上げた職人さん。
宿根木の話や佐渡ヶ島の見どころを、丁寧に解説してくれてわかりやすい!

P7033436

このあたりは大昔に、海底火山の噴火や繰り返し起こった地震により、海底が隆起してできたんだとか。
そのため見て見て、岩が真っ黒なのは溶岩が冷えて固まったから。
自然を感じる~!!

P7033439

浅瀬では箱めがねで覗いて岩影を見てみよう!
海がキレイだから、小さな魚や貝がよく見える!!
感動!!

P7033417

「はい、アスティにエサをあげてください」とエサやり体験も。
かわいすぎる~!!チュッチュッチュ~

P7033453

ほかではできない、エコでスローなクルージング。
佐渡ヶ島に行ったらぜひ体験してみて。

P7033458


宿根木たらい舟はんぎり

住所: 新潟県佐渡市宿根木393
TEL: 0259-86-2077




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

佐渡ヶ島の端の端、美しい屋根が印象的な、宿根木にやってまいりました。宿根木はかつての船大工や船主、船員の家が残る港町で迷路のような路地に今も100棟を超える民家が密集。国の重要伝統的建造物群保存地区にもなってるんだって。まず見どころのひとつがこの屋根。杉 ... 続きを読む
P7033242

佐渡ヶ島の端の端、
美しい屋根が印象的な、宿根木にやってまいりました。

P7033297

宿根木はかつての船大工や船主、船員の家が残る港町
迷路のような路地に今も100棟を超える民家が密集。
国の重要伝統的建造物群保存地区にもなってるんだって。

P7033246

まず見どころのひとつがこの屋根。
杉の丸太を薄く割り、屋根に敷き詰めた上に、
飛んでいかないように押さえの石が並べてある光景。
これは珍しい!

P7033216
P7033230

早速街並みを歩いてみると、江戸時代から変わらないという細い路地いっぱいに
船大工が作った板壁の家屋がギチギチに密集。
この雰囲気、ステキだね。

P7033235

ここは歴史上の人物、柴田収蔵という人の生家。
めちゃくちゃ簡単に言うと、世界地図を作った人なんだって。

P7033239

海のそばなので、カニが普通に歩いてる非日常的な光景に散策が楽しい。

P7033255

家屋の中には家の中を公開しているところもあって
ここは清九郎というお金持ちの船主が建てた家。
外観は質素なものの、内部は意匠を凝らした
宿根木の中でも最高技術で作られたもの。

P7033262
P7033267

大正10年に建てられた洋風建築の郵便局舎。
雰囲気あってカッコイイ~

P7033282
P7033312

宿根木といえばこの家!!
ってくらい有名な、三角形の形をした三角家。
土地の形に合わせて、三角形ぴったりに切り詰め建てられた家は
船大工の知恵と技が作った、最大限の土地利用。
およそ150年前に建てられたもので、現在は内部も公開中。

P7033309

この家の前では2014年に、JR東日本のCMで吉永小百合さんが撮影してるんですよ!
同じポーズでどうぞ!!と猛烈アピール。
吉永小百合のファン、サユリストの方はぜひ訪れてみては。

P7033317

宿根木の家は、日本海から吹き付ける潮風から建物を守るため
包み板と呼ばれる縦板張り。
これらの板やクギは、船建造の際にあまったものや
廃船になったものを利用したリサイクル品。
なんとも船の町らしい話だよね。

P7033322
P7033340

こちら伊三郎の家には
姓の石塚の一字を彫透かした軒下の扇形の飾りが特徴。
100年以上経っている古い建物で、NHKの新日本紀行に紹介されました!とのこと。

P7033328
P7033330

宿根木の町では、毎年10月の第二・土日に奉納される鎮守の祭り
ちとちんとんが開催。
赤鬼と青鬼の舞、「ちとちん」と呼ばれる男役、「とん」と呼ばれる女役の舞、
笛、太鼓、拍子木のお囃子で五穀豊穣を祈る、おおらかで楽しいお祭りなんだとか。
これは来てみたいものですね!


宿根木

住所: 新潟県佐渡市宿根木




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

札幌市、地下鉄麻生駅すぐそばにある見た目からして賑やかな店チャンドニー華麗BARはもう常連??ピンクの壁ギラギラの電飾ここは一体なに屋なの??安心してください。飲食店です。怖くなんかないよ。ほら、入ってごらん。と勇気を出してトビラを開けるとうわ~~~!! ... 続きを読む
P6196084

札幌市、地下鉄麻生駅すぐそばにある
見た目からして賑やかな店
チャンドニー華麗BARはもう常連??

P6196081

ピンクの壁
ギラギラの電飾
ここは一体なに屋なの??
安心してください。
飲食店です。

P6185393

怖くなんかないよ。
ほら、入ってごらん。
と勇気を出してトビラを開けると

P6195979

うわ~~~!!!
すごい!!!
めちゃくちゃギラギラチカチカしてる~!!!
まるで宝石箱に入ったみたい~~~!!!

P6195977

一体どんな人がオーナーなんだろう?と思っていたら
めちゃくちゃ普通のおじさんでした。
こんなザワついた店だから、どんなチャラついた人がやってんだろう?と思うじゃないですか。
めちゃくちゃ普通。公民の先生みたいな。

P6196022
P6196024

メニューはカレーを中心に、パスタにチャーハン
ドリンクもコーヒー、ジュース、お酒までいろいろ。
初めて来たよって方はとりあえず定番のイチオシメニュー
じっくり煮込んだビーフカレーからいただきましょう。

P6195987

オーナーが普通のおじさんだとわかり、ホッとしたところで店内を散策。
これらはすべて、おじさんの趣味で買い集めたものなのだそう。

P6195994
P6195993

窓から外が見えるカウンター席にもアイテムがびっしり。
これらは外から中の人が見えないように、目隠しの意味もあるんだとか。

P6185408

とてもわかりにくいけど、奥には個室のようなスペースもある。

P6185407
P6185403
P6185401

店内はUの字型に広がっていて、常連さんがひとりで飲みに来るようなカウンター席も並ぶ。

P6185402
P6185404
P6195985
P6195986

アジアン雑貨から、アメリカや中国のオモチャ、
サンタクロース、ハロウィン、ウサギ、ネコ、ピエロなど
おじさんの心に響くものたちが一同に勢ぞろい。

P6196005P6196006

だんだん目も慣れてきて、どこになにがあるのか状況がわかってくると、
比較的ネコが多いことが見えてくる。

P6196000P6196020

これだけギラギラしたもので溢れているのに
この空間が妙に落ち着き、時間を忘れるほど居心地がいい。
わたしの部屋もこんな風にアレンジしてみようかな?

P6196053
P6196055

ところどころ顔をのぞかせる、チェジウの写真にも注目。
たしかにこの空間は、おじさんの「好き」で満たされているんだと確信。

P6196033
P6196042
P6196045

そうか、ということはいまわたしは
おじさんの「好き」が具現化された空間にいるというわけか。
なんだか今までの「なぜ?」がすべて解決したような気がするなあ。

P6196061
P6196060

じっくりコトコトていねいに作られるカレーを待つ間
楽しんでもらうためでしょうか。
各テーブルの上にはおもちゃが置かれ、そのゆるい表情に癒される。

P6196062

お待ちどうさま~と運ばれてきたこちらが
おじさん自慢のビーフカレー
コクがあって味わい深いとてもおいしいカレーでした。
最高の空間で最高のカレーを食べに
勇気を出して食べに行ってみて。


チャンドニー華麗BAR

住所: 北海道札幌市北区麻生町5丁目4-11
TEL: 011-726-2586
営業時間: 10:00~24:00
定休日: 無休




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

国道36号線を走っていると誰の目にも飛び込んでくる巨大オブジェ。わわわ!!!なんだあれ!!めちゃくちゃでかいクマとサケだー!!停まってる車と比べてみてください。このでかさ、異常でしょ??本物だったら余裕でこの建物破壊できるレベル。こちら、巨大なオブジェで ... 続きを読む
国道36号線を走っていると
誰の目にも飛び込んでくる巨大オブジェ。

P6195420

わわわ!!!
なんだあれ!!
めちゃくちゃでかいクマとサケだー!!

P6195421

停まってる車と比べてみてください。
このでかさ、異常でしょ??
本物だったら余裕でこの建物破壊できるレベル。

P6195426

こちら、巨大なオブジェで有名なかに御殿
いわゆるドライブインのようなもので
団体客ならずとも、誰でも吸い込まれるように立ち寄ってしまう
魅力的なスポットなのであります。

P6195429

クマの横にはサケも、同じサイズ感でアピール。
しかしあまりのクマのインパクトで、やや控えめな存在。

P6195536
P6195523

入り口にバシバシ貼られたツアーや旅行会社の看板が、信頼と実績の証。
今日も大勢の観光客を待ちわびている様子。

P6195493

注意書きも日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語と、インターナショナルに対応。
北海道の中でもカントリーサイドであるここまでも、国際化の波、押し寄せてますよ。

P6195516

味のある絵の下では
いますぐ食べられる魚介類が、スナック感覚で大量にスタンバイ。

P6195450

外を充分堪能したあと、いざ店内に入ってみると
わわわ、中も独特!!

P6195453

入り口からいろんなタイプのクマがウエルカム。

P6195455

特に後ろで立ってるデカイやつ。
こんな猿の惑星みたいな顔のクマって本当にいるの??
これってもしや、イエティ??

P6195447

団体客も受け入れる広いレストランには
ガラス一面にメニューが写真で貼られていて、わかりやすい。

P6195461

かに御殿のメインは広い面積を誇るおみやげコーナー。
北海道の新鮮な魚介類を中心に、北海道のおみやげならなんでも揃う。

P6195465

美しく整列するいかの塩辛

P6195444

ズラリ干された鮭とば

P6195467

昆布コーナーの奥には毛皮コーナーも完備。

P6195472
P6195474

買い忘れたものはここで揃う!
空港並みに北海道全域のおみやげを網羅する北海道グッズ

P6195477

日本といえば資生堂も、ほらこの通り。
かゆいところに手が届く品揃えに外国人観光客も歓喜でしょう。

P6195481

そしてなにより団体客を待っているのが
かに御殿名物、かにコーナー!!
すごいすごい!!なにこの数!!
水族館でもカニ道楽でも見たことのないこのカニの量!!!

P6195486

カニの上にカニが乗っかるくらい
水槽いっぱいに敷き詰められたカニ。
こんな数、見たことない!

P6195480
P6195490

カニのほかにもウニや貝も、水槽にビッシリすごい量!!
これ、みんな外国人観光客が買うんだよなー。
こりゃ外国人さまさまだなー。

P6195487

日本人なんてまったく相手にされず
買いあさるのは外国人ばかり。
情けないよね日本人、だってお金ないんだもん。

P6195542

しばらくしたら待ってました!!!
外国人観光客のバスが到着したぞー!!
こうして地方が潤えばいいよね。

ここに寄ったらここにも行こう!↓
まぼろしのカニ料理店 かに太郎


かに御殿

住所: 北海道白老郡白老町竹浦96-2
TEL: 0144-87-3887
営業時間: 8:00~17:00
定休日: 無休




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

札幌市は白石区つどい公園にやってきました。ここでぜひ見てほしい注目の公園遊具がこちら。これは珍しい!!パンの遊具だ~!!見て見て!!砂場の中に横たわっているのはクロワッサンだね~!!かわいい~!!クロワッサンはトンネル状になっていてちょっとした秘密基地感 ... 続きを読む
P6206081

札幌市は白石区
つどい公園にやってきました。
ここでぜひ見てほしい注目の公園遊具がこちら。

P6206097

これは珍しい!!
パンの遊具だ~!!

P6206104

見て見て!!
砂場の中に横たわっているのは
クロワッサンだね~!!
かわいい~!!

P6206107

クロワッサンはトンネル状になっていて
ちょっとした秘密基地感覚で遊べるのが楽しい。

P6206181

それからこれこれ!!
食パンのすべり台だ~!!
パンを切ってるシーンをすべり台に見立てるなんて
いままで誰も思いつかなかったフォルムじゃない??
なんちゅうかわいいの!!

P6206124
P6206134

ということはこれは
パンを焼く窯かな??
パンというキーワードからこれだけ公園遊具が作れるってすごくない??
ほかにもなんかできるんじゃないか?って、無限の可能性を感じるよね~

P6206119

ほかにも遊具の定番シリーズも控えているので
チビッコたちも満足の品揃え。

P6206200

なんでパンの公園遊具があるんだろう?と思ったら
この公園の隣がパン工場だからなんだって。
なるほど納得~!!

P6206202

隣のパン工場であるロバパンのトレードマークもすこぶるかわいい。
パン好きはぜひ訪れてみて。


つどい公園

住所: 北海道札幌市白石区本通7南3




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

札幌市南区の住宅地にある広い公園藤野みどり公園にやってきました。どこにでもありそうなこの、ごく普通の公園にあるのがわーーー!!かっこいいーーー!!ロケット型の公園遊具だ~!!へいせいの時代にできたのでしょうかロケットにはうっすらとへいせい号と書かれている ... 続きを読む
P6206212

札幌市南区の住宅地にある広い公園
藤野みどり公園にやってきました。
どこにでもありそうなこの、ごく普通の公園にあるのが

P6206215

わーーー!!かっこいいーーー!!
ロケット型の公園遊具だ~!!

P6206228

へいせいの時代にできたのでしょうか
ロケットにはうっすらと
へいせい号と書かれているよ。
へいせいの時代に向けて、夢と希望を感じるじゃないですか。
ロケットの横には宇宙飛行士もいるよ。
こりゃかわいいな~!!

P6206218

雨のシミのような跡は大陸だ。
ということは、ロケットの先端には地球が刺さり、地球の周りには人工衛星が回っているところだね。

P6206226

ロケットの横にはシーソーが4つもついていて
一度にたくさんの子供が遊べるピースフルな遊具。

P6206243
P6206241

シーソーが動くとロケットの横にいる宇宙飛行士が上下したり
地球がくるくる回る仕掛けが。
これは楽しい!!

P6206274
P6206269
P6206255

マスコットにして販売してほしいくらいかわいい宇宙飛行士。
宇宙服や装備の細かい部分までていねいに作り込まれている。

P6206280

ロケットのつばさ部分は階段になっているんだけど
窓の中をのぞくと、遊具を動かす滑車が見えるだけで
中に入れるわけではない。

P6206217
P6206298

周りにこどもがいないので試しにシーソーをひとりで動かしてみると
おわかりいただけるだろうか?
宇宙飛行士が動き、地球が回っていることを。

P6206207

以前はここにも大型のスペイシーな遊具があったようだけど
老朽化で撤去され、どこにでもあるような安全な遊具に交換。

P6206204

車止めはかわいいヒヨコと、わかりにくいけどたぶんパンダ。

P6206310

公園の柵にもロケットや月など宇宙を感じる絵も描かれているので
へいせい号だけは令和の時代も残っててほしいな~


藤野みどり公園

住所: 北海道札幌市南区藤野2条8丁目4




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

日本三大仏ってなにか知ってる?? 奈良の大仏、鎌倉の大仏、そしてあとひとつが・・・ 岐阜大仏!! うそでしょ? ってか岐阜に大仏なんてあったの?? って方も多いことでしょう。 そんな岐阜大仏があるのがこちら正法寺。 ほら、大仏殿の文字の横には 日本三大仏って書 ... 続きを読む
日本三大仏ってなにか知ってる??
奈良の大仏、鎌倉の大仏、そしてあとひとつが・・・

岐阜大仏!!
うそでしょ?
ってか岐阜に大仏なんてあったの??
って方も多いことでしょう。

P6144512

そんな岐阜大仏があるのがこちら正法寺。
ほら、大仏殿の文字の横には
日本三大仏って書いてあるし。

P6144518

大仏殿はかなりの大きさの大迫力。
この中に日本で3番目の大仏様がいらっしゃるんですよ。

P6144521

岐阜大仏に来た証拠の写真が撮れるフォトスポットにも
日本三大仏の文字を堂々と刻む。
ちなみに日本三大仏の3番目と呼ばれるのはほかにも、
高岡大仏、牛久大仏、兵庫大仏など名乗りをあげるものが多く、はっきり決まっていない。

6669941_1196693855_71large

ココでは大仏フェスなんかもあって、かなりファンキーに盛り上がってる様子。
では早速大仏殿の中に入ってみましょう。

6669941_1196693850_225large.jpg

おおおおお!!!!!
それはそれはなんともスバラシイ大仏さま!!
これはすごい!!!
全身は金箔で覆われ、ちょっと前かがみで座ってるため
迫るような大迫力!!


P6144542

そばには解説もあり
高さは13.63m
顔の長さは3.63m
など、細かいサイズも一目瞭然。

P6144548

海外の方もわかるように英語でも表記。

P6144552P6144549

岐阜大仏は日本一大きいカゴ大仏ともいわれていて
大イチョウを柱として、カゴのように木材で骨格を組み、その上に粘土を塗って、
漆を施したあと金箔を貼ったという構造。

P6144618
P6144587

さらに大仏さまを囲うように、大仏殿の壁には五百羅漢さまと、
立体的な壁画はお釈迦さんの一生かな?
これまたすごくスバラシイ!!

P6144561P6144567P6144569

なんでこんなスゴイのに全然知名度ないの!?
修学旅行のコースに入れるべきマストスポットでしょ?

P6144585

トリップアドバイザーからも高く評価を受けている岐阜大仏。
もっと行列でごった返しててもおかしくない。

P6144576

ローラのトレードマークと同じOKポーズと
迫るようなうつむいたお姿から、
狭い堂内でありながら目を合わせ包み込むように語りかけられ、
すべてを許してもらえるような気がして癒されると評判の岐阜大仏。
岐阜に訪れた際には必ず立ち寄るといいことがあるでしょう。

P6144612


岐阜大仏 黄檗宗金凰山正法寺

住所: 岐阜県岐阜市大仏町8
定休日: 年中無休
拝観時間: 9:00~17:00
拝観料: 200円




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

おしゃれ意識の高い人々が集うおしゃれすぎるおしゃれ図書館、メディアコスモスはもう行きつけ??こちら、完成予想図のような美しい仕上がりの建造物は2015年に誕生。そばを通ると誰もが「なんだあれ!?」と気になるここの正体は、岐阜市立図書館だったんですね。手前 ... 続きを読む
おしゃれ意識の高い人々が集う
おしゃれすぎるおしゃれ図書館、
メディアコスモスはもう行きつけ??

P6144455

こちら、完成予想図のような美しい仕上がりの建造物は2015年に誕生。
そばを通ると誰もが「なんだあれ!?」と気になるここの正体は、岐阜市立図書館だったんですね。
手前に見える玉ねぎ型の屋根は、おしゃれの象徴、スターバックス。

P6144506

傍らのベンチさえもこのおしゃれ仕様。
なにからなにまで、完璧です!

P6144491

入るとまず1階には、スターバックスとローソンもある飲食OKスペース。
おしゃれなイスと机がたくさん並び、おのおの自由な時間を過ごす空間。
もちろん勉強熱心な学生も多く、わたしだったらこんなおしゃれな場所で勉強なんてできるかよ。

P6144499

図書館ながら複合施設にもなっていて、市民活動交流センター、多文化交流プラザ、
ホール、ギャラリー、スタジオなど、いろんな世代がいろんな形で交流できる交流の場。
この非の打ちどころのなさは、地方都市が目指している完成形を見ているみたい。

P6144493

イスも机も、地図も表示も、空間すべてのデザインがいちいちしゃらくさい。
素人目で見ても、すごいすごいと感心するばかり。

P6144494
P6144497

メインの図書館は2階にある。
おしゃれ表示の誘導にしたがって、おしゃれな2階へ行ってみましょう。

P6144500

わ。

P6144502

わ。

P6144468

わーーーーー!!!
すごい!!美しい!!!
なんですかこれは!!!


P6144466P6144488
P6144490

木で編んだような波を打つ天井から
レースのような笠がぶら下がっていて、
やわらかな光が差し込んでいる
ていねいな生活にふさわしい
最上級にやさしい空間。

P6144484

ゆったりリラックスした状態でおのおの好きなことを学び、
みんなが正しいことをしていて、一切の悪が存在しない
笑顔と知性にあふれるここは、日本が憧れている理想郷。
ぐうの音も出ません。

P6144460P6144477

メディアコスモスの理念には

多くの人に役立つ知識にあふれ
様々な活動を通じた人と人との交流を生み出し
地域の文化とより良い地域社会の創造につながる
都市の未来を築く礎となることを目指します。


と、いかにもなフワッとした抽象的な文言も、
こんなにおしゃれな場所なら言いたくなりますよこれは。

P6144471

置いてある本のジャンルごとに笠のガラが違うのもまたおしゃれ。

P6144464P6144483

本の種類もめっちゃくちゃある。
居心地よすぎて1日中いられるし、
快適すぎてよく眠れそう。

P6144463

コルクでできたイスにテーブルもこの通り、いちいちおしゃれ。

P6144475
P6144476

大きな笠の中は教会のような荘厳な雰囲気。
笠から漏れる光を浴びると、ただ生きてるだけで後ろめたい気持ちに。

P6144458

結果、総事業費に125億円かかった上、
年間の運営費は最低7億円かかるといわれているメディアコスモス。
岐阜市は近いうちに理想を現実にしたモデル都市になるんでしょうか。
期待しましょう。


みんなの森 ぎふメディアコスモス

住所: 岐阜県岐阜市司町40-5
開館時間: 9:00~21:00
休館日: 月1回 毎月最終火曜日(祝日と重なる場合は翌日)及び年末年始 12月31日~1月3日




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

沖縄のパックツアーに参加したらもれなく行程に組み込まれそうなここに来ただけでだいたいの沖縄を体験できる魅力凝縮スポットおきなわワールドにやってきました。おきなわワールドでできることはおおまかに3つ。●玉泉洞という鍾乳洞に入る。●王国村という文化財の民家群 ... 続きを読む
P6073265

沖縄のパックツアーに参加したらもれなく行程に組み込まれそうな
ここに来ただけでだいたいの沖縄を体験できる魅力凝縮スポット
おきなわワールドにやってきました。

P6073505

おきなわワールドでできることはおおまかに3つ。
●玉泉洞という鍾乳洞に入る。
●王国村という文化財の民家群でいろんな体験をする。
●ハブ博物公園でハブとマングースのショーを見る。

鍾乳洞とハブ博物公園は入場料が別にかかるので
せっかく来たなら全部入れるフリーパスってチケットを買おう。

≪玉泉洞に入ってみよう≫

P6073268

まずは入り口近くにある玉泉洞という鍾乳洞へ。

P6073290P6073302

まず序盤からいきなり現れる、天井高20m、横幅20m、奥行き80mの大空間。
最初からもう佳境。
いいんですか?早くも一番の見どころを迎えちゃって??

P6073297

鍾乳石は上から下からぎゃんぎゃんに伸びていて
100万本以上もあり、その数は国内最多!

P6073310

さらに全長は5キロで国内最大級。
そのうち890mを公開していて、残りは研究用として保存されているんだとか。
これでほんの一部なのか。

P6073328

シェーーー!!!
なんだこれーーー!!!
ここは2万本の鍾乳石が天井から垂れ下がる、その名も槍天井。
これ、クイズに正解しないとどんどん下がってくるやつだよね。

P6073354

初恋広場という意味深な広場も。
なにを伝えたいんでしょうか。

P6073363

通路の上だけは不自然に鍾乳石の長さが揃ってるんだけど
これは通路を作るために、泣く泣くカットしたってことなんでしょうか。

P6073365
P6073366

さすが鍾乳石の数、国内最多。
最初からずっとクライマックスの状態。
いわゆるマンキンですね。

P6073367
P6073371

またしても出てきた大空間。
この岩壁にはいろんな動物の化石が埋まってるんだとか。

P6073399P6073425

鍾乳洞の中では川も流れ
黄金の盃と名付けられたリムストーンという鍾乳石は日本最大を記録。

P6073467

鍾乳洞の川に5年間沈めていた壺。
表面は鍾乳石で覆われ、土器のような仕上がりに。

P6073473
P6073485

起伏がなく平坦な道で歩きやすい玉泉洞。
およそ30分で通り抜けられるよ。

P6073504

鍾乳洞が終わると、スペーシーなエスカレーターに乗り、そのまま自動的に地上へ。

≪いろんな体験をしてみよう≫

P6073507
P6073511

鍾乳洞を抜けると休む暇なく待ち構えているのが熱帯フルーツ園。
南国らしい果物がたわわに実るエリアを抜ける。

P6073519
P6073522

実っているところを見た後は
実際に買えちゃうおみやげコーナーに直結。
一切の無駄がない、それがおきなわワールド。

P6073524

元気爆発!!
琉球ハブエキス配合の栄養ドリンク

ハブアタック
今、売れています!

P6073534

フルーツのあとは怒涛のように押し寄せる体験コーナー。
おきなわワールドではとにかく選びきれないほど多くのいろんな体験ができる。
体験を通して沖縄の思い出を強烈に残そう。

P6073528P6073573

施設と施設の間にはもれなく現れるおみやげコーナー。
ここを通らないと次へいけないシステムは、まったくぬかりない。

P6073537

続いて琉球王国城下町というエリアには
重要文化財指定の実際に使われていた民家を移築。

P6073543
P6073562P6073566

民家の中では沖縄の伝統工芸の実演製作や体験学習ができる。

≪ハブとマングースのショーを見よう!≫

P6073578

さあていよいよ待ってました!!
おきなわワールド名物、ハブとマングースのショーの時間だよ~!

P6073579

会場は入り口近くにあるハブ博物公園。
そう、玉泉洞から始まってからすべて回ると、グルッと一周してきたことに。
回遊ルートに一切のムダがなく、すばらしい。

P6073585
P6073587

中に入るとまずはハブについての学習コーナー。

P6073708
P6073711

沖縄でのハブによる被害は、ピーク時には、年間500名を超えていたようで、
しかしここ10年ぐらいは70名前後で推移、2018年は初めて50名を下回っているのだそう。

P6073700
P6073707

こちらは世にも珍しいピンク色のハブ。
ピンク色だからというだけで恋の神様としてのしあげられ、あがめられることに。

P6073703

赤ハブの突然変異ということで捕獲されたピンクハブ。
どうですか?ピンクに見えますか??

P6073698

卵がおなかにある状態のハブ。
卵の殻は薄い膜状で、内部の子ヘビが透けて見えるほど。
内部の子ヘビはすでに充分成長した状態でうまれ、わずか1~2日でふ化をする。

P6073683
P6073684

ヘビの陰茎は、ヘミペニスと呼ばれるもので、袋状の器官が左右に1本ずつ1対あり、
通常は尾の付け根に納められています。また、メスも交尾器が左右一対あるため、
メス1匹に対してオス2匹などと複数のパターンで交わってしまうということもあるんだとか。
さらに、見ての通りヘミペニスには多数のトゲがあり、一度入ったら簡単に抜けないようになってるんですね。

P6073687

そのためヘビは体を絡めあいながら、何日間も合体したまま交尾を続けられるんです。
こうゆう知識はスッと頭に入ってきますね。
ヘビの精子はかなり長生きで、1回の交尾でメスの体内に2~3年は生きているとか。

P6073524

だからヘビのエキスが精力増強剤に使われるってわけ。
繋がりましたね。

P6073652
P6073647

屋外には実際に、いろんな種類の生きたヘビを展示。
こんな巨大なのが庭でゴロついてたらコワイな~~~

P6073663

爬虫類つながりでカメもいる。

P6073672

ついでにマングースもいる。

P6073637

さあさあおまたせしました!!
おきなわワールド名物、ハブとマングースのショーのはじまりだよ~!!
もともとマングースはハブを捕まえるために連れてこられた外来種なんだけど
途中から、あれ?マングース、全然ハブ捕まえてなくない??
むしろ沖縄の貴重な固有種襲ってない??ってことがわかり
いまや邪魔者扱いになっているというマングース。

P6073591

以前はそのハブとマングースが闘うシーンをショーとして見れるのが沖縄の名物企画だったんだけど
近年の動物愛護という難癖の影響で、決闘ショーから水泳大会に変更。

P6073613

まず最初はハブの説明から。
言葉巧みに笑いを取りながら解説をしてくれてわかりやすい。

P6073620

そしていよいよ水泳大会。
上の筒にはマングース、下の筒にはハブを入れ、同時にスタートするとどっちが早くゴールできるかな??
スタートと同時にダイブすると、マングースはわずか数秒で泳ぎ切る速さ。
めちゃくちゃ速い。

P6073625

一方ハブはというと、水の中は居心地がよく、リラックスしてしまうとかで
全然ゴールしない。むしろゴール寸前でスタート地点に戻ったりもするマイペースぶり。

P6073634

最後は巨大なヘビを首に巻いて記念撮影もしてくれるサービスも。
かなり満喫度が高いおきなわワールド、思い出に残ること間違いなし。

おきなわワールドの前にある、あわせて行きたい名物スポット↓
洞窟の中にあるカフェ cave cafe


おきなわワールド

住所: 沖縄県南城市玉城字前川1336
TEL: 098-949-7421
営業時間: 9:00~18:00
定休日: 年中無休
フリーパス: 1650円
公式サイト: おきなわワールド




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

沖縄に来たらやっぱコレだね!沖縄ローカルのファストフード、A&WA&Wとは1919年、アメリカで生まれ、1963年沖縄に上陸。アメリカ式のドライブインスタイルがカッコイイ!!とみんなの憧れのマトに。まず見てよこの看板。ハイカラなウエイトレスがアメリカンフ ... 続きを読む
P6062839

沖縄に来たらやっぱコレだね!
沖縄ローカルのファストフード、A&W
A&Wとは1919年、アメリカで生まれ、1963年沖縄に上陸。
アメリカ式のドライブインスタイルがカッコイイ!!とみんなの憧れのマトに。

P6062841

まず見てよこの看板。
ハイカラなウエイトレスがアメリカンフードを運んでる光景。
誰しもが憧れた、ビバリーヒルズ青春白書の世界。
くぅ~!!しびれる~!!

P6062822
P6062824

広い駐車場には停める場所1つ1つに注文機が備え付けられていてここからでも注文可能。
※注文機がない普通の駐車スペースもある。

P6062843

停まってる車の中ではみんなが夢中で食事中。
今までにない不思議な光景。
こんな形式見たことないからめちゃくちゃ戸惑っちゃうよね。

P6062831

手前のボタンを押すと店内と繋がり、注文するとまもなく店員さんが商品を持ってきてくれる。
そしてそのまま車内で食べて、ゴミも置いていくっていうのがアメリカ式ドライブインというスタイル。
なるほど、スルーしないってだけでよくあるドライブスルーとシステムは同じなのね。

P6062837

注文機で注文して、買ったものを隣のオープンテラスで食べるのも気持ちいい。
そばには遊具もあるので、走り回りたい盛りのチビッコ連れにオススメ。

P6062827

さあさあなににする?もう決めた??
一般的なファストフードと変わらないメニューの中でもここに来たら外せないのが
A&Wといえばルートビア。これ一択。

P6062855

落ち着いて食べたいわたしは店内でイートイン。
学生から家族連れ、日本人もアメリカ人も入り混じる店内。
人気のほどがうかがえる。

P6062852
P6062853

どれにしようかな~~~
試してみたいメニューばかりで悩む。

P6062861

じゃじゃーん。
今回はふわふわ食感のコニードッグ、人気のポテト、カーリーフライ、
そして不動の人気、巨大なビールジョッキに注がれたルートビアの3点を注文。
ルートビアってよく「湿布味のコーラ」って言われるじゃないですか?
うまく例えるよね~たしかにクセあるわ~でも結構イケるのでは?と意外とゴクゴク。
湿布味の正体は結局なんなんだ?とググッたら、ハーブなんですね。

P6062863

くるんくるんにうずを巻いているポテト、カリカリ食感が激ウマイ、カーリーフライ。
もう1種類、モチモチ食感がくせになるスーパーフライもあるので両方食べ比べてみよう。
ポテト食べながらルートビアを流し込むのがめちゃくちゃウマイ!
ポテト、ルートビア、ポテト、ルートビアの反復が止まらないよ~!
ルートビアに入ってるハーブって、本当に合法ですか??

P6062885

しかもしかもこのルートビアは
おかわり無料!!
こっちからお願いしなくても、ルートビア持った店員さんが
「おかわりいかがですか?」って回ってくるくらいガブガブ飲める。
これはおいしく飲めたもん勝ちだな~

P6062887P6062892

夜になるとネオンが光り、さらにアメリカのロードサイド感が増す。

P6062889
P6062895

A&Wは沖縄県内にいっぱいあるんだけど、このドライブインスタイルの店舗は
名護店、泡瀬店、美浜店、屋宜原店、牧港店の5店舗のみ。
ぜひともアメリカンスタイルでルートビアを飲んでみて。


今回行ったのは
A&W 牧港店
住所: 浦添市牧港4-9-1
営業時間: 24時間

沖縄A&W1号店
屋宜原店
住所: 沖縄県北中城村屋宜原700

名護店
住所: 沖縄県名護市東江5-16-12
営業時間: 24時間

泡瀬店
住所: 沖縄県沖縄市与儀1-1-1
営業時間: 8:00~25:00

美浜店
住所: 沖縄県北谷町美浜2-5-5
営業時間: 8:00~25:00

公式サイト: ファストフードレストランA&W





ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

沖縄第二の都市、沖縄市にもアーケード商店街を見つけました。見る街 買う街 憩いの街 一番街とのキャッチーな副題も添えて。思わず声に出して言いたくなりますね。アーケードはひとつだけかな?と思いきや、広い道路沿いに3つ入り口がありました。かなりの規模から、街 ... 続きを読む
P6062565

沖縄第二の都市、沖縄市にもアーケード商店街を見つけました。
見る街 買う街 憩いの街 一番街とのキャッチーな副題も添えて。
思わず声に出して言いたくなりますね。

P6062566

アーケードはひとつだけかな?と思いきや、広い道路沿いに3つ入り口がありました。
かなりの規模から、街のにぎわい具合が想像できます。

P6062567

アーケードのある通りには、レモン通り、イチゴ通り、メロン通りとフルーティーな名前がつけられ、
沖縄だしここは、パパイヤ、マンゴー、シークワーサーになりませんか?

P6062593
P6062596P6062598

一番街商店街は道幅も広く、縦にも横にも道がのび、
ほかの街の商店街と比べるとかなりの広さ。

P6062713
P6062617
P6062723

昔から続いているようなお店から、最近始めたような若者の店、
商店街の周りに広がる中央パークアベニューやコザゲート通りのように
外国人相手の店や外国人が経営する店も入り混じった
いろんな年齢や人種が交流できる理想的な商店街。

P6062589P6062686
P6062702

南国らしいド派手な花柄ワンピが目を引く洋服屋さんが多数出店。

P6062587
P6062604
P6073211

空き店舗に新しく入ったような、おしゃれな若者が集うおしゃれ物件。

P6073217
P6073218

かわいいキッズが魅力的なハンバーガーショップ

P6062591
P6062590

全国で評判という、左右目の色が違うネコ、チロ。
みなさまのスマホンで検索してごらん、とのメッセージつき。

P6062683
P6073115

頭上の看板も見逃せない。
何周もグルグル歩いて、気になるものを見つけよう。

P6073224

中央パークアベニュー一番街をつなぐ短い通り、パルミラ通りには、
コザの情報を発信する施設が集まっている。

P6062615P6062699
P6073103P6073118P6073216

夜や休みの日に来ても楽しいんだけど
やっぱり営業してるお店が見れるのはうれしいね。

P6062569

コザゲート通りに一番近いちょっと細めのアーケード、サンシティ商店街も同じような雰囲気。

P6073121P6073122
P6073120

サンシティ商店街とコザゲート通りの間にはゴヤ市場という激渋エリアも。
ちなみにコザというのはこのあたり一帯の愛称で、実際の地名は胡屋(ゴヤ)。
これは米軍がゴヤをコザと誤認したものだといわれていて、
1956年にはコザ市が誕生し、1974年には沖縄市になったそうな。

P6073123
P6073124

中央市場という入り口から中に入ってみると、今でも営業中のお店が。
こうゆうところに遭遇するとアガるよね。

P6073125
P6073127
P6073198

思わず忍び足で歩きたくなる緊張感。
むき出しに置かれた豚肉に旅情を感じる。

P6073240
P6073255P6073243

米軍基地の影響から周りに広がるアメリカンな街並みと
同居する形で日本の昭和が同時に体験できておもしろい!
周りの中央パークアベニューやコザゲート通りと合わせて行ってみて。

あわせて行きたいこの街並み↓



一番街商店街

住所: 沖縄県沖縄市中央1丁目3-10




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

沖縄第一の都市が那覇ならば第二の都市はココ、沖縄市。中でもコザという地区はアメリカ軍嘉手納基地のすぐ隣ということでアメリカンな街並みが見られる異国の雰囲気。この通りは中央パークアベニューというショッピングストリートでかつては琉球人とアメリカ人の商業の中心 ... 続きを読む
P6062530

沖縄第一の都市が那覇ならば
第二の都市はココ、沖縄市。
中でもコザという地区はアメリカ軍嘉手納基地のすぐ隣ということで
アメリカンな街並みが見られる異国の雰囲気。

P6062628
P6062650

この通りは中央パークアベニューというショッピングストリートで
かつては琉球人とアメリカ人の商業の中心地という意味の
B.C.ストリート(Business Center Street)と呼ばれていた米兵向けの歓楽街。

P6062631
P6062632

B.C.ストリートができたのは1950年なんだけど
1982年にこのファンシーな白いアーケードやヤシの街路樹ができ、中央パークアベニューへと進化。

P6062619

ラクガキが目立つパトカーが道端に放置。
昼は静かな街並みも、夜はギャングで溢れているのでしょうか。

P6062657

こっちではトリのようなオブジェがドチャクソにイジられている。
もしかしてここは、沖縄のデトロイト?

P6062626

ISSA DA PUMP 
16年ぶりの紅白出場を祝う大衆食堂ミッキー

P6062622P6062646

昼間だからかシャッターが目立つストリート。
夜になったらムキムキの男たちがハイタッチしながらビール飲んで盛り上がってることを願うばかり。

P6062658
P6062653

最近では空き店舗を利用したおしゃれな雑貨やカフェ、飲食店や飲み屋もできてきて
若者が増えてきているとの情報も。
こんなイカした街で飲み歩けたらカッコイイな~
ピアスの1つや2つ開けたくなるっしょ。

P6062634
P6062640P6062665
P6062645

さすがアメリカ軍基地のそば、アルファベットが街中に踊る。
あ~ネイティブ気取ったいけすかねえ女になって米兵連れて歩きたいな~

P6062662
P6062659

アメリカンな街という期待を裏切らない
タトゥーショップやバスケットショップが目を引く。

P6062664
P6062668

最近ではアメリカのみならず、多国籍の人が店を営み
かつては寂しい街になったものの、最近は活気が戻ってきているんだとか。
夜のコザも来てみたかったな~

P6073224

中央パークアベニューの隣には、一番街というアーケード商店街も営業中。
こっちは日本の昭和という雰囲気で、アメリカンな街と同居するおもしろい街並み。

P6073260

さらに一番街を挟んでまだまだ注目したい、米軍基地の入り口へと繋がっているコザゲート通り。
ここだけ見たら巨大ショッピングモールが広がるアメリカの郊外みたい。

P6073137P6073143
P6073146

この通りには、外国人相手の店や外国人経営者の店が並び、まさに外国のロードサイド。
日本語見つける方が難しいくらい、看板にはアルファベットばかり。

P6073148
P6073149
P6073154
P6073156

あれ?パスポートって持ってたっけ?と戸惑うほど英語に占拠されたメガネ屋さん。
日本にある外国人向けの店というより
外国にある日本語もできる店のようなスタンス。

P6073159

和食の定食屋さんも
TEISHOKU MARUNAKA だって。
外国で見る日本料理の店ってこんな感じだよね。

P6073181P6073180
P6073182

カジュアルからフォーマルまでなんでも揃う品揃え。
ちなみにこのあたりはもちろん、沖縄市内ではスーパーマーケットでもドルが使えるんだとか。
またアメリカンバーでは、サービスでチップを渡すことも。
これはますます日本じゃないみたい!!

P6073164
P6073162
P6073166

ひときわ目立つ楽しそうな店
GENTLEMAN CLUB AMAZONESUは
日本人大歓迎の表示も。
いいな~~~入ってみたい~~~

P6073184P6073160

70年代から80年代にかけては、外国人相手のショーパブが多く営業していたそうで
その名残もあって看板がどれも大きく目立つものばかり。
この豪快さが今の日本にないんだよね~

P6073167
P6073169

ここも昼間は静かだけど、夜ともなればギラついた男たちで賑わいそう。
異国情緒を味わいに、ぜひ行ってみて。

あわせて行きたいこの街並み↓



中央パークアベニュー

住所: 沖縄県沖縄市中央4丁目10-25




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

洞窟の中でお茶できる、cave cafeってとこがあるという情報だけで、ナビに導かれるままやってきたんだけどあれ?ここ?ガンガラーの谷??ガンガラーの谷とは、森と鍾乳洞を専門ガイドと共に探検できる場所で、肝心のcave cafeはここの入り口にあるんだってさ。駐車場から早 ... 続きを読む
P6062728

洞窟の中でお茶できる、cave cafeってとこがある
という情報だけで、ナビに導かれるままやってきたんだけど
あれ?ここ?ガンガラーの谷??
ガンガラーの谷とは、森と鍾乳洞を専門ガイドと共に探検できる場所で、
肝心のcave cafeはここの入り口にあるんだってさ。

P6062731
P6062732
P6062733

駐車場から早速、南国らしさむき出しの植物。
こうゆうの見ると旅情を感じるよね~

P6062735

迷うことなくカフェっぽいエリアが見えてきた。
あーあれだあれだ。

P6062738P6062744

うわ~洞窟っていうか
鍾乳洞だ~~~

P6062747

ゴツゴツした岩肌は天然の鍾乳洞。
すべて琉球石灰岩というもので、元々ここは海の中のサンゴ礁だったところなんだって。

P6062749
P6062750

入り口に近づくと、注文はここかな?
と思いきや、こっちはツアーの申し込み所でした。
時間があったら参加したかったな~

P6062751

カフェの注文は隣のこちらで。
こちら35コーヒーとは、風化したサンゴで焙煎した沖縄でしか作れないコーヒー
がウリの、沖縄では有名なカフェで定番中の定番、ということをあとで知りました。

P6062752

メニューはドリンク、アルコール、アイスクリームの3パターン。
沖縄に来たらやっぱりマンゴーっしょ~!!

P6062755

というわけでマンゴージュースとシークワーサーのシャーベットにしました。
さっぱりしてておいしい~!!

P6062784P6062785

食べて飲んだらあとはひたすら鍾乳洞を堪能するのみ。
わあ~神秘的~自然のエネルギーを感じる~
なんつって、思わずスピったことを言いたくなる衝動。

P6062788

こんな光景ほかでは見られない異空間。
ツアーとセットでぜひ訪れてみてね。

P6062748


cave cafe

住所: 沖縄県南城市玉城字前川202
TEL: 098-948-4192
営業時間: 10:00~18:00
定休日: なし
ツアー情報: ガンガラーの谷




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村