BQ ~B-spot Explorer~

全国のベタな観光地から、珍スポット、お祭り、レトロな街並み、商店街、公園遊具、文化遺産など、おもしろおかしいスポットめぐり

カテゴリ: おすすめ度★★★

こちらは2012年まで東京、船の科学館の横で展示されていた羊蹄丸。羊蹄丸はかつて、青森と北海道の函館を結んでいた青函連絡船のひとつ。その羊蹄丸の中がまるごと博物館になっていました。現在はいなくなってしまったのですが、ここには以前、めちゃくちゃすごい世界が ... 続きを読む
6669941_2257578350_89large

こちらは2012年まで東京、船の科学館の横で展示されていた羊蹄丸。
羊蹄丸はかつて、青森と北海道の函館を結んでいた青函連絡船のひとつ。
その羊蹄丸の中がまるごと博物館になっていました。
現在はいなくなってしまったのですが、ここには以前、
めちゃくちゃすごい世界が広がっていたのご存知??

6669941_2257578348_198large

まず序盤にコレ。
2匹仲よく並んだイルカの乗り物。
これに乗ると

6669941_2257578349_34large

壁の画面に海の映像が映し出され
わたしたちの乗ったイルカが合成で登場!
まるでイルカに乗って海を泳いでるみたい~!!
すごい~!!おもしろい~!!

そんなチープな小手先の仕掛けにはしゃいでいるとその奥には

6669941_2257578346_109large

うわあああああ~!!!
なんだこれ~~~!!!
船の中に街がある~!!!


6669941_2257578342_213large

これらは青函ワールドと名付けられ、
昭和30年代の青森の街をめちゃくちゃリアルに再現。
薄暗い街にぼんやり光る灯り、大量に並ぶりんごや魚。
そしてちゃんと人形が音声でしゃべるんだから!
本当に昭和30年代の青森の街に自分がどっぷりタイムスリップした感覚が味わえて
本当に本当に楽しいテーマパークでした。

6669941_2257578345_16large
6669941_2257578343_98large6669941_2257578341_232large
6669941_2257578340_77large

北海道へと渡る人
北海道から来た人でごった返す青森の街。
人びとの表情や動きが今まで見たことないくらいにリアルで
そのたたずまいからその人たちの生活や思い、
一生懸命生きている姿が手に取るようにわかります。

6669941_2257578339_220large
6669941_2257578337_144large

戦後の貧しい時代に、重い重い荷物を、こどもを抱えながら歩く人々。

6669941_2257578776_202large

人形はすべて等身大で
柵もないからこうして近づいて写真を撮ることも可能。
これってすごくないですか??
わたしも当時の青森の人々にまじってみました。
人形があまりにもリアルすぎて
どれが人間でどれが人形か、
人形かと思って近づいたら人間だったとか、
とにかくめちゃくちゃ楽しかったんです。

6669941_2257578338_60large

こちらは有名なまちこ巻きをする女性。
甲板から海とか人とかカモメとかを眺めているのでしょうか。
どこかさみしそうな、哀愁漂う、絶妙な表情をしている女性です。

6669941_2257578336_43large

こちらは船内の食堂で寝込んでしまったリアルすぎる酔っ払い。
薄暗い中に突然現れてめちゃくちゃビックリしました。

6669941_2257578335_51large

青函連絡船には電車が丸ごと乗ることも可能で
再現された電車の車両の中までもリアルに作り込まれているこだわり。
すごい、すごすぎる。

6669941_2257578334_246large
6669941_2257578333_150large

青函ワールドのフロア以外にも、船室では船内の生活が事細かに再現されていて
何周でも見たいくらいめちゃくちゃ楽しい場所でした。
しかし2012年に羊蹄丸は解体され、
青函ワールドの一部が青森にある八甲田丸にお引っ越し!!

6669941_2257578279_100large

というわけでやってきましたこちらが
青森港に浮かぶ八甲田丸です。
この船も羊蹄丸と同じように昭和39年から昭和63年まで
青森と函館を結ぶ青函連絡船として働いていた実物です。

6669941_2257578331_54large

早速船内に入ってみると
あーーー!!!見たことある人形だ~!!!

6669941_2257578330_130large

このリアルな表情と動き
ほかのどこを探しても見つからない唯一無二の存在感。
残っててくれてありがとう・・・!!

6669941_2257578295_145large

そして引っ越してきた青函ワールドはこちらから。
またあの世界を体験することができるのかな・・・

6669941_2257578329_95large

入ってみるとこう。
あれ・・・??
ああ、こんな感じ??
なるほどなるほど。

6669941_2257578326_34large

見覚えのある人形
聞き覚えのある声(音声も同じものが流れている)
ああ、こんなだったかな・・・??

6669941_2257578325_74large
6669941_2257578324_246large

でも、でも、
でもでもでもでも
やっぱり違う・・・!!!

この人形たちはあの青森の街の世界にいなきゃ
全然意味ないよ・・・!!


6669941_2257578323_194large

こんなのあったっけ??と思うような
ごちゃまぜのコーナーも。

6669941_2257578317_54large

というのも
あの広がっていた青森の街のジオラマは
それぞれ分解され、バラバラに展示されているのです。
広さも違うしお金もかかる
まるっきり同じものを再現しようなんてムリなのはわかってるけどけどけど・・・

6669941_2257578321_151large
6669941_2257578319_13large

上に掲げられていた看板は床に降ろされ
壁にかかっていた照明や看板は集めて並べられている。
これじゃ博物館と同じじゃん。
見やすいけど、リアルさは1ミリもないでしょ??

6669941_2257578316_247large
6669941_2257578315_122large
6669941_2257578314_122large

あの見た世界とまったく違う。
悲しい、けど仕方がない。

6669941_2257578313_236large
6669941_2257578312_231large

船内で寝込んだ酔っ払いは今でもまだ眠っていた。

6669941_2257578310_94large
6669941_2257578308_128large

りんご市場の様子。
羊蹄丸のときは屋根に雪が積もっていたり
薄暗い時間や天気で
青森独特のシバレル寒さが表現されていたけど
ここではどうだろう??

6669941_2257578304_170large

リンゴ市場の向かい側には青森駅の様子をギュッと凝縮。

6669941_2257578303_29large

人形の背景には、羊蹄丸の写真が貼り付けてあるんだけど、
まったく光景が違って完全に別世界。

6669941_2257578302_106large
6669941_2257578300_112large
6669941_2257578306_80large

一番端っこには例の、まちこ巻きの女性もいた!!!
しかし同じ人形のはずなのに、全然哀愁がない・・・

6669941_2257578307_234large

甲板のてすりがないため、不自然な体勢を維持。
あなたがいる場所はココじゃないよ・・・

6669941_2257578299_40large
6669941_2257578296_57large

入りきらない人形たちは廊下に立たされて再現。
同じものでも、背景や空間が変わるだけで
感じるものがこんなに違うものかね・・・。

6669941_2257578298_155large

着物に囲まれる女性の表情が見事。
こんな顔したマネキン、見たことないよ~

6669941_2257578293_81large

ほかの展示エリアにまで進出。
空いたスペースにお邪魔するかたちに。

6669941_2257578291_128large

おにぎりをほおばる女性。
ほっぺが赤くなるほど寒い外からやってきて
おなかぺこぺこだったのでしょうか
いそいでがっつき、くちのまわりにたくさんのごはん粒が。
ひとりひとりにドラマがある、すばらしい人形たち。
もっとどうにかならないのかな~

6669941_2257578288_108large
▲船長、機関長と一緒に記念撮影できるスポット。

6669941_2257578287_100large
6669941_2257578284_72large

操縦室にも入ることができる。

6669941_2257578281_240large

青函連絡船には電車が丸ごと入ることができて
人が乗る普通の車両から、郵便や貨物など
いくつかの車両が乗れる珍しい船。

6669941_2257578280_81large

がっつりエンジンルームもドヤ顔で披露。
メカ好きにはたまらないでしょうこの光景。
同じものが大量に並んでいてカッコイイね!

6669941_2257578286_13largeBlogPaint

甲板からの眺め。
ここから函館港までおよそ3時間50分かかっていた青函連絡船。
今では新幹線で2時間の距離。
昔は移動するのにいちいち時間と体力が必要だった時代、
でもそれだけドラマがあったでしょう。
冬の寒空、雪の降る中、ここから北海道へ帰る人たちが
じっとこらえながら船が出るのを待っている情景が目に浮かびます。

それでは歌っていただきましょう。
津軽海峡冬景色

上野発の夜行列車おりたときから
青森駅は 雪の中
北へ帰る人の群れは誰も無口で
海鳴りだけを きいている
わたしもひとり 連絡船に乗り
こごえそうなカモメ見つめ泣いていました
ああ~~~
津軽海峡冬景色~~~~~~~

ありがとうございました!!

6669941_2257578338_60large


青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

住所: 青森県青森市柳川1丁目112-15
TEL: 017-735-8150
営業時間: 4月~10月 9:00~19:00
       11月~3月  9:00~17:00
休館日: 4月~10月 なし
      11月~3月 毎週月曜日
公式サイト: 青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸
※羊蹄丸時代の青函ワールドなどが見られる
青函ワールドジオラマ残し隊もチェック!!




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

JR、日本最西端の駅、佐世保駅にやってきました。佐世保といえばなんてったって米軍、自衛隊、造船の街。いたるところで強そうな男たちを見ることができるとてもイイ街です。なに屋だろう?と思ったら総合事務所。佐世保の繁華街といえば、駅から歩いて10分ほどに広がる ... 続きを読む
6669941_2257566097_223large

JR、日本最西端の駅、佐世保駅にやってきました。

6669941_2257566096_196large

佐世保といえばなんてったって
米軍、自衛隊、造船の街。
いたるところで強そうな男たちを見ることができる
とてもイイ街です。

6669941_2257566094_222large

なに屋だろう?と思ったら総合事務所。

6669941_2257566114_227large

佐世保の繁華街といえば、駅から歩いて10分ほどに広がる
させぼ四ヶ町周辺

6669941_2257566084_161large

幅の広いアーケード街の両脇には、
よく見る全国チェーン店から大型の店まで
ここに来ればなんでも揃う。

6669941_2257566081_24large

並ぶ店の間に、見逃してしまいそうなくらい細い路地を発見。
ばってん通りぎんた通り

6669941_2257566083_112large6669941_2257566080_78large

細い路地には小さな飲み屋や床屋、金券ショップなどが並び
隠れ家的存在でたたずむ。

6669941_2257566123_223large
6669941_2257566122_71large

細い路地を抜け、アーケードの西側一帯は
飲み屋や飲食店が立ち並ぶ歓楽街エリア。

6669941_2257566127_2large

右に見える赤と白のストライプテントがかわいい店は
佐世保バーガーの老舗、ビッグマン。
時間ともなれば行列ができる、ベーコンエッグバーガー発祥の店。

6669941_2257566121_46large
6669941_2257566120_116large
6669941_2257566117_12large

夜ともなれば筋肉質な野郎たちでにぎわうのでしょうか。
それほど広くない範囲に店の看板がビッシリ!

6669941_2257566119_96large
6669941_2257566118_199large
▲お城風の建物に和風な入り口が新しい。

6669941_2257566116_58large
6669941_2257566112_238large

佐世保って恐竜も有名なの??
知らないことだらけだな~

6669941_2257566110_81large

わあああ!!!
かわいいぞうのすべり台だよ~!!
これは珍しい!!
ぞうのすべり台といえば十中八九、鼻の部分をスロープにしがちなところ
これはぞうの鼻を階段にして、スロープは別にひっついてるタイプだ~!

6669941_2257566109_167large

反対側から見るとこう。
想像通りでしょう??
ほぼほぼぞうである必要性のないところにいとおしさを感じます。
ずっとここにい続けてくれますように。

6669941_2257566100_200large

アーケード商店街の東側には、佐世保の観光地としても有名な
大正時代から続く佐世保の台所、戸尾市場。

6669941_2257566107_239large

昔ながらの商店がズラリ並ぶ光景は圧巻。
生鮮食品から調味料、日用品から衣料品までなんでもある。

6669941_2257566105_21large
6669941_2257566101_231large
6669941_2257566102_5large
▲ハトヤハトヤハトヤハトヤ

6669941_2257566086_4large

時間が経つにつれ徐々にお店が開いてきた~

6669941_2257566078_68large
6669941_2257566077_240large

歩道にまで店を広げて大胆アピール。

6669941_2257566099_45large

戸尾市場とつながるこっち側はとんねる横丁と呼ばれるエリア。

6669941_2257566092_111large
6669941_2257566104_229large

ここは昔、防空壕だった場所で、
防空壕をそのまま生かして作られた市場として有名。

6669941_2257566089_207large

黄色い部分が防空壕。
茶色の部分は戦後に掘られたところ。

6669941_2257566088_243large
6669941_2257566087_1large

東シナ海から水揚げされた海産物から
水産加工品など新鮮なものがいろいろ。
今でもこうゆう商店街が賑わってるって貴重な光景。
また行きます!!


ビッグマン 京町本店

住所: 長崎県佐世保市上京町7-10
TEL: 0956-24-6382  
営業時間: 10:00~21:30
定休日: 不定休



戸尾市場・とんねる横丁

住所: 長崎県佐世保市戸尾町~松川町
営業時間: 8:00~18:00(店舗により異なります)
定休日: 日曜日




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

愛知が誇る自動車の街、豊田市にありますトヨタ元町工場へとやってきました。元町工場の前を通る県道を走るときいっつも気になって見とれてしまう時計があるから見てほしいんです。これですよコレコレ。工場の前でただただ時間と気温を表示しているこの無機質な時計。無駄な ... 続きを読む
6669941_2257448253_232large

愛知が誇る自動車の街、豊田市にあります
トヨタ元町工場へとやってきました。

6669941_2257448269_224large

元町工場の前を通る県道を走るとき
いっつも気になって見とれてしまう時計があるから見てほしいんです。

6669941_2257448268_164large
6669941_2257448264_174large6669941_2257448263_95large

これですよコレコレ。
工場の前でただただ時間と気温を表示しているこの無機質な時計。
無駄なものは一切ない、ただ必要な情報だけを正確にわかりやすく伝え続けるという
機械とはこうあるべきと工場の前で見本を見せているわけ。

6669941_2257448262_149large

見た目のつくりがなんとなく昭和レトロでかっこいいな~と思ってわけなんだけど
実はこれ、トヨタ自動車生産累計1000万台達成記念で建てられたものでした。
どうりでグッとくるわけだ~

6669941_2257448266_230large

すぐそばには工場と駅とを往復しながら従業員を輸送するバスの停留所。

6669941_2257448257_21large

毎朝、毎帰宅時、みなさんこれを見ながら出勤、退勤するのでしょう。
従業員もこの機械のように正確に、無駄なく働けよということでしょうか。

6669941_2257448260_158large
6669941_2257448254_107large

今日も一日ご安全に!

6669941_2257448271_170large

ところ変わってこちらはトヨタ生協の直営スーパー
メグリア本店にやってきました。

6669941_2257448283_222large

メグリアの入り口には
「ようこそ コロッセオのメグリアへ」となんのこっちゃなキャッチコピーが書かれた
コロッセオの写真がデカデカと掲げられてるんだけど

6669941_2257448282_25large

メグリアの裏側を見るとこれ
コロッセオだーーー!!

6669941_2257448280_58large

店内はこんな具合。
チープな雰囲気が庶民的な生協らしくていいですね。

6669941_2257448278_121large

メグリアに来たらぜひとも買ってほしいのが1階にある風外さん。

6669941_2257448277_92large

本店は豊田市の足助にあるんだけど
手軽にメグリアでも買えるのがありがたい。
いろんな和菓子がたくさん並ぶ中で注目なのが

6669941_2257448275_201large

豊田に来たからにはぜひとも買って帰りたい!
豊田のみやげといえばコレ!
自動車もなか

6669941_2257448273_11large

自動車もなかとは、自動車王国「豊田市」を代表するクラウン型もなか
白あんと黒あん両方入ったよくばりタイプ!!

6669941_2257448272_167large

ほかにもこちらはクラウンのマークのもなか。
その名もクラウン最中。
これはメグリアでしか売ってない限定品!!

6669941_2257448274_234large

さらにさらに!!
トヨタが世界に誇る初めての国産乗用車
トヨダAA型乗用車をかたどったミニカー型のもなか。
その名もザ・くるま
これはかわいい~!!

6669941_2257448276_201large

自動車もなかは単品でも購入可能。
ザ・くるまは5個入りから販売。
おみやげにちょうどいいよね~!!

6669941_2257448252_229large

そこでわたしも自動車もなかを買いました。
この包装紙がまたかわいい!!

6669941_2257448250_17large

包装紙には豊田の街が描かれていて
どこに豊田の工場があるのか一目瞭然。
わかりやすい~!!

6669941_2257448251_208large

どの道通ってどこへ行こうかな?と
ついつい妄想したくなる豊田の地図。
おみやげにあげた人もこれでトヨタをもっと好きになってくれそ~!

6669941_2257448248_99large

そしてこちらがトヨタ銘菓の自動車もなか。
もなかを包んでいる紙に描かれているのは
コンピュータに立体像を表すときの透視図をデザインしたもの。
かっこいいな~!!

6669941_2257448247_53large

よく見るとしっかりクラウンマークが入った立体的なもなか。

6669941_2257448246_112large

半分に割ると前部座席には黒あん、
後部座席には白あんが詰まってる!
1度で2つの味が楽しめるなんてぜいたく~!!

豊田のおみやげといえばほかにもこちら↓
三河豊田駅前にあるつたやさんクラウンもなかもよろしく!!


風外 メグリア本店

住所: 愛知県豊田市山之手8-92
TEL: 0565-28-4811
営業時間: 10:00~21:00(土日祝日は9:00~) 
定休日: 不定休




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

17世紀以降、重要な輸出品として広く輸出され、ヨーロッパの磁器に大きな影響を与えたといわれている有田焼。焼き物で有名なドイツのマイセン市と姉妹都市の有田市に陶磁器の芸術工芸品としての価値、文化の再認識、また一般普及の目的のために作られた世にも珍しい焼き物 ... 続きを読む
17世紀以降、重要な輸出品として広く輸出され、ヨーロッパの磁器に大きな影響を与えたといわれている有田焼。
焼き物で有名なドイツのマイセン市と姉妹都市の有田市に陶磁器の芸術工芸品としての価値、文化の再認識、また一般普及の目的のために作られた
世にも珍しい焼き物のテーマパーク、有田ポーセリンパーク。

有田焼の老舗、香蘭社と、中堅ゼネコンの青木建設との共同出資で㈱VOCを設立し、1993年にオープン。
しかしなぜでしょう、焼き物のテーマパークは経営が悪化し、現在は伊万里市の酒造メーカー宗政酒造が経営を引き継ぎ、工場やレストランをここに移転させ、いまにいたっています。

6669941_2257436813_3large

オープン当初は高額な入園料が必要だったそうですが、現在は入場無料!!
誰でも気軽に入れるのでみんな来てみて!!

6669941_2257436814_212large

さて、やってきましたここが焼き物のテーマパーク
有田ポーセリンパーク。
のっけからメルヘンなハリボテが登場して、異国情緒が漂います。

6669941_2257436904_9large

敷地内はドイツの街をイメージしていて
かわいくてメルヘンな建物が並ぶ。
右の建物は有田焼きの製品が売っている店で、
左の建物はバイキングが楽しめるレストラン。

6669941_2257436902_240large

観光地にありがちな恋人の聖地、
ここにもありました。
なぜかその隣には公園遊具が密接。
広い敷地に置ける場所ならもっとあるのに。

6669941_2257436905_42large

一方、メルヘンとはほど遠いこちらの施設は
ポーセリンパークが閉園に追い込まれたところを
救ってくださった宗政酒造が経営しているレストランとおみやげ屋。

6669941_2257436817_59large

入場無料となったいま、
訪れる人の多くは日本人ではなく
ほとんどが中国人団体客!
そのためメルヘンな建物の中は、免税対応している薬局が併設。

6669941_2257436815_32large
6669941_2257436899_122large
▲空いたスペースには有田焼のオブジェ

6669941_2257436891_62large

森の国ドイツの緑豊かな風景を磁器製の木のモニュメントで表現したポーセリンツリー。
磁器独特の色合いで、4つの木を春夏秋冬のイメージに色分け。

6669941_2257436895_166large
6669941_2257436890_207large

奥の方に進むとメルヘンな建物があるものの、まったく人がおらず
なにここ?ゴーストタウン??

6669941_2257436889_75large
6669941_2257436894_236large
6669941_2257436893_44large

窓から中をのぞくと
かつてはレストランだった面影がそのままに。

6669941_2257436886_109large

あの建物はなんだろう??
中をのぞいてみると

6669941_2257436883_12large
6669941_2257436881_136large

えええっ!!!
おみこし!?
みこしの周りには有田焼まで貼り付けられてるよ~!!
いつこの祭りやるの??

6669941_2257436819_140large

一番奥では、有田焼体験工房がひっそり営業。
この見た目ではメルヘンになじまないもんな~

6669941_2257436896_237large

バイキングレストランでは寿司祭り開催中。
ドイツどこいった?

6669941_2257436897_134large

中国語に浸食された看板も。
ここ、どこだよ。

6669941_2257436872_221large
6669941_2257436869_244large

この立派な建物には
ARITA MUSEUM HISTORICUM RERUM FICTILIUM
と書かれていて、案内板にはポーセリンヒストリー館との文字も。
一番上には以前ココを経営をしていた㈱VOCのマークも見えます。

6669941_2257436866_240large
6669941_2257436865_33large

中では400年の有田焼の歴史がザッと学べるのでしょうか?
高級感を添える馬が立つ入り口から中に入ってみましょう。

6669941_2257436864_194large

心の準備をしていざ、有田焼でできたドアノブに手をかけると
・・・・・開 か な い !!
なんで開かないんだよ~
廃墟なの?フェイクなの??なんなの??
ここでは以前、世界の磁器の名品や、企画展がおこなわれていたそう。

6669941_2257436878_45large
6669941_2257436876_142large

ヒストリー館とアーケードでつながったこちらは
VOCシアターと書かれた建物。

6669941_2257436875_81large

案の定ドアが開かないので窓から中をのぞくと
シアターが見える!!
かつてはここで団体客が一斉に有田焼の歴史でも見ていたのでしょうか。

6669941_2257436879_70large

スケジュールがまっさらのご案内。

6669941_2257436861_65large

さて、いよいよポーセリンパークのメインである
宮殿ゾーンに行ってみましょう。
とくとご覧ください。

6669941_2257436863_187large
6669941_2257436824_24large
6669941_2257436827_24large

うわああああああ!!!
すごい!!!
いままでのハリボテとはまったく違う
本気のできばえ、本物のお城だ~!!!


6669941_2257436880_59large

このお城は実際ドイツにあるツインガー宮殿の入り口部分を忠実に再現したもの。
バロック建築の華といわれるツインガー宮殿には実際、中国、韓国、日本の陶磁器が
約20,000点収蔵されていて、じゃあこっちでも同じようにと有田にも作っちゃいました。

6669941_2257436859_119large
6669941_2257436854_207large

有田のツインガー城の右側には
江戸幕末から明治初期までの輸出向けに製作された作品や
数々の古伊万里、有田焼を一堂に展示。

6669941_2257436853_82large

特に明治6年(1873年)
ウイーン万博に出品された高さ182センチの大花瓶は必見。

6669941_2257436860_154large
6669941_2257436839_1large

ツインガー城の左側はパーティーや披露宴ができるレンタルサロン。
ヨーロッパ貴族のような気分に浸れること間違いなし!

6669941_2257436857_100large
6669941_2257436822_173large
6669941_2257436851_134large

とにかく彫刻がスゴイ!!
隅々までじっくり見てみて。

6669941_2257436844_217large6669941_2257436837_51large

ツインガー城をくぐると広がるバロック庭園。
平坦な広い敷地に、左右対称、幾何学的な池の配置や
人工的な植栽で作られた貴族が愛した庭園の様式。

6669941_2257436849_197large

庭の中心には、有田焼でできた磁器噴水。

6669941_2257436845_26large
6669941_2257436840_185large

ここがまさか佐賀とはね。

6669941_2257436843_175large6669941_2257436836_169large
6669941_2257436842_70large
6669941_2257436848_71large6669941_2257436829_72large
6669941_2257436834_154large

最近ではやはりコスプレや映画、雑誌など
いろんな撮影で使われ、人気のポーセリンパーク。
これだけ楽しめて入場無料だなんてすごすぎる!!!
ありがとう!!ポーセリンパーク!!

6669941_2257436820_56large

カモが休む植栽までこのありさま。
こだわりがすごい!


有田ポーセリンパーク

住所: 佐賀県西松浦郡有田町戸矢乙340-28
TEL: 0955-41-0030
営業時間: 9:00~18:00 ※施設ごとに違うので要確認。
定休日: 年中無休
入場料: 無料 ※ただしツインガー城内の展示室は500円
公式サイト: 有田ポーセリンパーク




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

佐賀県の県庁所在地、佐賀市の代表駅、佐賀駅にやってきました。はじめてやってきた街なのでまずは駅前から様子をうかがっていきましょう。カッコイイ建物を発見!タイルがステキなタバコ屋さん。公園の脇に並ぶこちらは夜になると屋台に変身するのでしょうか??このあたり ... 続きを読む
6669941_2257428518_212large

佐賀県の県庁所在地、佐賀市の代表駅、
佐賀駅にやってきました。
はじめてやってきた街なのでまずは
駅前から様子をうかがっていきましょう。

6669941_2257428516_97large

カッコイイ建物を発見!

6669941_2257428515_155large

タイルがステキなタバコ屋さん。

6669941_2257428440_92large

公園の脇に並ぶこちらは
夜になると屋台に変身するのでしょうか??

6669941_2257428512_61large

このあたりは騒然とした空気が漂う飲み屋街。

6669941_2257428511_10large

ムーミン谷ってこんなところにあったんだ~!!

6669941_2257428449_228large

駅前から南へ歩くと
佐賀市でもっともにぎわう繁華街にある白山名店街。

6669941_2257428446_149large

白くて美しいアーケードが伸び
たくさんの光が降り注ぐ明るい商店街。

6669941_2257428447_234large

弁当と総菜の店、その名も「赤ちゃん」

6669941_2257428445_102large

カッコイイ配管を見つけました。
いかがでしょうか。

6669941_2257428443_116large

白山名店街を抜けるとつながるバルーン通り

6669941_2257428442_19large

佐賀といえばバルーンフェスティバル!
にちなんでカラフルでキレイなアーケード。

6669941_2257430299_138large

アーケードの下には
佐賀市が中心市街地活性化の為に巨額を投じて作られたエスプラッツ。

6669941_2257430300_171large

エスプラッツは、佐賀市が運営する商業施設と公団住宅が一体となった再開発ビルで
人が集まるにぎやかな場所になればと作られたもの。
開発当初は官民一体となった中心市街地再開発のモデルケースとして全国的に注目されたものの
様々な問題から事業は短期間で頓挫。
今では逆に第三セクターによる事業の失敗例として取り上げられるいわくつき物件。

6669941_2257428510_36large

小倉と長崎を結ぶ長崎街道。

6669941_2257428508_170large

長崎街道の近くにあるステキな雰囲気のこちらは
中央マーケット

6669941_2257428507_4large

どうですか?この看板、最高でしょ?
剥がれかけた中央マーケットの上には平和の象徴の虹が描かれ
その下には、かわいいお花や鳥さんがいるね。

6669941_2257428489_79large

ぽっかり開いた暗闇の中に足を踏み入れるとこんな様子。
シャッターが降りた店と、すっからかんに空いたスペースが並びつつも
煌々と輝く蛍光灯に人の気配を感じる。

6669941_2257428505_123large

無人なのにラジオの音だけが聞こえる通路。

6669941_2257428504_249large
6669941_2257428502_30large
6669941_2257428501_73large
6669941_2257428500_26large6669941_2257428483_54large
6669941_2257428495_62large

時間になれば営業しそうな雰囲気に安堵。
“味にサガでる!”という佐賀ならではのギャグまでいえる余裕があります。

6669941_2257428493_64large

中央マーケットには出入り口が3カ所あって
こちらは北側の入り口。

6669941_2257428492_183large

手の動きを表現している珍しいイラスト。

6669941_2257428497_201large

こっちは南側の入り口。
奥まった場所でひっそりしすぎててわかりにくい。

6669941_2257428481_164large

明治時代の建物、松原写真館

6669941_2257428480_101large

さてさて、今回佐賀に来た理由のひとつがこちら
戦後にできた寿通り商店街。

6669941_2257428478_148large
6669941_2257428477_108large

というのもここ、寿通り商店街2017年6月で閉鎖。
これは見ておかなければ!とやってきたってわけ。

6669941_2257428475_98large

かつては20店ほどのお店でにぎわっていた商店街。
高齢化した所有者らが売却をのぞみ
約60年の歴史に幕をおろすという話。

6669941_2257428473_114large
6669941_2257428472_200large6669941_2257428453_163large

通路はL字のようになっていて、つきあたりがある。
天井が高くて、光が上から差し込んで
薄暗いけどそれがすごくイイ雰囲気。

6669941_2257428469_139large
6669941_2257428467_230large
6669941_2257428466_161large
6669941_2257428470_122large6669941_2257428463_123large
6669941_2257428464_38large

60年間も営業していたおしゃれの店、ルイ。
感謝、御礼、閉店と大事なところは赤文字で書かれた
心のこもった最後の言葉。

6669941_2257428459_171large

40年以上営み、最後の最後まで唯一営業している喫茶ボガ。
カッコイイ外観もこれで見納め。

6669941_2257428458_88large
6669941_2257428455_116large
6669941_2257428454_130large
6669941_2257428450_39large


白山名店街

住所: 佐賀県佐賀市白山2丁目


中央マーケット

住所: 佐賀県佐賀市呉服元町2




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

佐賀市の中心地にある由緒正しい佐嘉神社。初詣から七五三、結婚式など、人生の節々で人気のある神社だそうです。佐嘉神社の西側には、戦後闇市のバラックが立ち並ぶ中で発展してきた松原マーケットが存在していて、今でもほんのわずかながら営業中なんだからスゴイ。大通り ... 続きを読む
6669941_2257421647_185large

佐賀市の中心地にある由緒正しい佐嘉神社。
初詣から七五三、結婚式など、人生の節々で人気のある神社だそうです。

6669941_2257421675_66large

佐嘉神社の西側には、戦後闇市のバラックが立ち並ぶ中で発展してきた
松原マーケットが存在していて、今でもほんのわずかながら営業中なんだからスゴイ。

6669941_2257421674_173large

大通りに面した入り口で今でも現役で営業している
鶴乃堂本舗さん。
この日も次から次へとお客さんが買いに来ていて
人気のほどがうかがえます。

6669941_2257421673_210large

カッコイイつるのマークはどっかで見たことあるような気が。

6669941_2257421644_27large

名物はふっくらおいしい肉まんじゅう
お店の前のベンチで食べることも可能。

6669941_2257421643_190large

蒸したてアッツアツの肉まんじゅうを早速購入。

6669941_2257421637_191large

肉まんは健康に良いアルカリイオン水を使い
ソフトに練り上げた自慢の手作り。
中はジューシー、外はふわふわ。
小さめなのでいくつでもいけちゃうおいしさ!!

6669941_2257421670_136large6669941_2257421669_152large

鶴乃堂本舗の奥にもアーケードが続いているので見てみよう。

BlogPaint

以前はアーケードも広く、もっともっとお店の数が多かったものの
だんだんと解体され消えてしまい、駐車場のスペースへと変貌。

6669941_2257421665_75large6669941_2257421663_239large

不自然に店の前にだけ残るアーケード。

6669941_2257421639_170large

今でも営業中!パンやお菓子が並ぶ小さな商店。

6669941_2257421653_243large

道の奥には鳥居も見えて
まさに佐嘉神社の真横。

6669941_2257421652_101large

壁は何枚もの板で補修され
パッチワークのような外観に。

6669941_2257421658_146large
6669941_2257421660_155large
6669941_2257421661_188large

松原マーケットの奥には飲み屋街も存在。
しかしここも取り壊された跡が多く、
もっといっぱいお店があるころに来たかったなあ~

6669941_2257421656_17large
6669941_2257421655_53large
6669941_2257421667_195large

駐車場の一角にある歴史博物館、徴古館。

6669941_2257421641_154large

佐嘉神社北側、松原川のほとりになるココには以前
DXさがというストリップ劇場があったという事実。

6669941_2257421640_124large

神社の境内!神聖な場所です!と優等生ばりに
今ではまったく痕跡がなく、夢だったのでは?と疑うほど。
神社の境内に建てちゃうその潔さは、おおらかな時代ならでは。

6669941_2257421650_27large6669941_2257421649_63large

佐嘉神社の東側にもレトロな建物が並んでいるので見ておこう。

6669941_2257421648_96large

こちらは戦前の建物らしく、目を見張る雰囲気にくぎ付け。
いつなくなってもおかしくない風景
いまのうちに目に焼き付けておいて!


鶴乃堂本舗

住所: 佐賀県佐賀市松原2-6-15
TEL: 0952-22-9882
営業時間: 9:30~19:00
定休日: 第1・3月曜日




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

佐世保の有名観光地九十九島(くじゅうくしま)にやってきました。九十九島はパールシーリゾートという名で観光地化されていて食事、おみやげはもちろん、水族館、動植物園、展望台、ヨットにシーカヤック体験などなどリゾート気分が存分に味わえるほか、九十九島をぐるっと ... 続きを読む
6669941_2256614309_194large

佐世保の有名観光地
九十九島(くじゅうくしま)にやってきました。
九十九島はパールシーリゾートという名で観光地化されていて
食事、おみやげはもちろん、
水族館、動植物園、展望台、ヨットにシーカヤック体験などなど
リゾート気分が存分に味わえるほか、
九十九島をぐるっとクルージングできる遊覧船がオススメ。

6669941_2256614257_202large
▲長崎みやげや佐世保バーガーが食べられるショップ&グルメエリア

≪水族館 海きららに入ってみよう≫

6669941_2256614307_137large

まずはウォーミングアップに
九十九島周辺の海のようすを伝える水族館、海きららから。

6669941_2256614256_233large

館内はよくある水族館の
よくある風景で異常なし。

6669941_2256614252_12large
6669941_2256614250_223large
▲ウミガメが間近で見られる水槽。

6669941_2256614247_129large
▲イワシがぐるぐるトルネードを巻き起こしている水槽。

6669941_2256614245_234large6669941_2256614244_137large
▲九十九島沿岸でも繁殖中のカブトガニ。

6669941_2256614243_132large

君も、心の脱皮をして人間的に大きくなろう!!
えぐいプレッシャーを与えるメッセージ。

≪遊覧船に乗って九十九島を巡ろう≫

6669941_2256614303_217large

遊覧船は九十九島観光のメイン。
遊覧時間は約50分。

6669941_2256614306_167large

船は2種類あって
こっちは280名乗れるパールクイーン

6669941_2256614304_99large

もう1つは200名乗れるみらい
どっちに乗ろうかな~

6669941_2256614300_68large

今回乗船したのはこちらの赤い船、みらい
早速船に乗り込むと

6669941_2256614273_203large

わあああああ!!!!!
海賊がいる!!!
見た感じ、フック船長だー!!!

6669941_2256614276_107large

みらいには、甲板や室内に
クルージング気分を盛り上げる海賊が立ってて楽しい!!

6669941_2256614295_1large
6669941_2256614296_177large

こっちにはガイコツの海賊が酒飲んでるよ~
片足はステッキ状になっていて
モモはホネがむき出しになってるね。
よくできてるな~!

6669941_2256614293_108large

甲板の中央には

6669941_2256614298_134large

望遠鏡をのぞく海賊。
撮影スポットに最適!

6669941_2256614274_53large
▲座席が宝箱のような形になってるのもおもしろい。

6669941_2256614285_3large

クルージングが始まると、海に浮かぶ大量の細かい島の間を縫うように進む遊覧船。
九十九島の“九十九”とは「たくさん」という意味で
実際九十九島には、208もの島があるのだそう。
めちゃくちゃあるなあ

6669941_2256614284_209large

これだけたくさん島があっても
そのほとんどは無人島や岩礁で、
人が住んでいるのはわずか4島。
そのうちの一つであり、九十九島最大の島があの、
隠れキリシタンの島、クルス島と呼ばれていた黒島。


▲臨場感あふれるクルージングの様子をご覧ください。

6669941_2256614291_9large

すれ違うもう一つの遊覧船、パールクイーン。

6669941_2256614286_232large

九十九島では真珠の養殖も盛んで
こちらは田崎真珠の養殖場。

6669941_2256614283_239large

密林のような島の湾に入り込み

6669941_2256614282_86large

豪快にUターンするシーンが
船長最大の見せ場。

6669941_2256614280_68large

岩が浸食されて穴だらけの島

6669941_2256614277_233large

長年の波風で、狛犬のような形になった岩。

≪お土産も忘れずに≫

6669941_2256614258_117large
6669941_2256614302_234large

遊覧船乗り場のある鹿子前(かしまえ)ターミナルビルには
おみやげ屋さんが4軒並んでいるので、ぜひとも覗いておこう。

6669941_2256614272_50large

売っているものをよく見ると
最近では見かけないようなレトロな品々が見つかるので要チェック!!

6669941_2256614269_51large
▲いつからここにあるのか?板に描かれた九州の観光スポット

6669941_2256614268_56large
▲おみやげの定番、ちょうちん

6669941_2256614267_53large
▲ふぐの交通安全置き物

6669941_2256614264_4large
▲観光地の絵を持つこけし

6669941_2256614265_236large
▲6万が3万に大幅値下げされた茶道具。

6669941_2256614263_106large
▲長崎名物、神父さま

6669941_2256614242_37large
▲おみやげ屋さんで買っためちゃくちゃイイおみやげいろいろ。

6669941_2256614261_236large
6669941_2256614259_160large

中でも注目なのが、
名産の真珠と一緒に並ぶ
サンゴべっこうのアクセサリー

6669941_2256614262_156large
▲タイマイの剥製

海ガメの一種、タイマイの甲羅を加工したべっこう
20年前から獲ることが禁止されていて、
今あるものは、それ以前からストックしていたものを使ったものなのだそう。

6669941_2256623545_205large

かつては日本初のメガネ男子、徳川家康も愛用した
べっこうぶちの鼻メガネで有名なほど、
べっこうはすべりにくく、からだにフィットしやすいため重宝されていました。
しかし今では長崎市の江崎べっこう店をはじめ
べっこう製品を作っている店は長崎に数軒しかなく
象牙と同じようにいずれべっこう製品もなくなってしまう運命。

6669941_2256614299_186large

サンゴも同じように獲れなくなってきている貴重なもの。
レトロ好きがこれからつけるアクセサリーは
真珠、サンゴ、べっこうだな~!!


九十九島パールリゾート

住所: 長崎県佐世保市鹿子前町1008
TEL: 0956-28-4187
公式サイト: 九十九島パールシーリゾート




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

北海道と本州を結ぶ玄関口青森市の中心、青森駅に来ました。駅前から早速駅前銀座が出没する青森駅。中には「駅」というわかりやすいお店やみちのく母ちゃんのホタテ料理など地元の人にも、観光客にも愛される飲み屋街。駅前から1キロほど続く大きなアーケード街、しんまち ... 続きを読む
6669941_2256198920_192large

北海道と本州を結ぶ玄関口
青森市の中心、青森駅に来ました。

6669941_2256198922_240large

駅前から早速駅前銀座が出没する青森駅。

6669941_2256198872_67large

中には「駅」というわかりやすいお店や
みちのく母ちゃんのホタテ料理など
地元の人にも、観光客にも愛される飲み屋街。

6669941_2256198873_58large

駅前から1キロほど続く大きなアーケード街、
しんまち商店街。
ショッピングやグルメなどなんでも揃う
青森市で一番の繁華街がこのあたり。

6669941_2256198919_83large

駅前でりんご売ってる!
青森に来たんだなあと旅情を感じる瞬間。

6669941_2256198883_155large

アウガというビルの地下にある魚市場。
獲れたての魚をその場で食べることもできて
絶対ウマイに決まってる!!

6669941_2256198877_52large

青森のご当地デパート
中三(ナカサン)百貨店

6669941_2256198875_29large

こちらも青森が本店のご当地デパート
さくら野百貨店

6669941_2256198918_65large

飲み屋街も多く、まずはココ。
第三新興街と書かれた入り口を入ると

6669941_2256198917_15large
6669941_2256198916_204large

めちゃくちゃ雰囲気のあるイイ路地!!
さらに奥へ進むと、色とりどりのオシャレな飲み屋さんが続く。

6669941_2256198915_190large
6669941_2256198912_7large
6669941_2256198911_187large
6669941_2256198909_110large
6669941_2256198907_52large
6669941_2256198906_89large
6669941_2256198904_159large
6669941_2256198902_168large
6669941_2256198901_45large6669941_2256198886_174large
6669941_2256198898_134large

第三新興街、また別の入り口。

6669941_2256198900_244large

第三新興街の外にもまだまだ広がる酒飲み場。

6669941_2256198895_93large

古いパチ屋の中は駐車場として利用。

6669941_2256199312_101large

そのパチ屋の壁にまで飲み屋が並んでる!!

6669941_2256198896_239large

最高の当て字を発見。
ジンライムです。

6669941_2256198890_75large
6669941_2256198889_159large

古い建物の壁にはピンク色の看板を発見。

6669941_2256198885_238large
6669941_2256198884_9large

今では看板のみですが
ここには確かにストリップ劇場があったことを物語っています。

6669941_2256198879_43large
6669941_2256198880_35large
6669941_2256198878_31large

冷たい雨が降る寒い日でしたが
わざわざ来た甲斐がありました。

6669941_2256198892_123large
6669941_2256198893_56large

こちらはスマイルホテルのマークによく似た
笑顔が歓迎してくれるニコニコ通り。

6669941_2256198863_84large
6669941_2256198876_89large

こちらは夜店通り商店街。
途中、気になるお店を発見。

6669941_2256198871_238large

パンとケーキを売ってる栄作堂本店。
中をのぞくとランプがかわいい!!
おいしそうなケーキやパンに惹かれて入店。

6669941_2256198869_253large
6669941_2256198864_74large

種類豊富な手作りのパンがたくさん並び
クリームパンとメロンパンを購入。

6669941_2256198866_113large

ケーキも気になるな~
どれにしようかな~と悩んでいると

6669941_2256198870_70large

あ!!!!!
これは!!!
昭和40~50年代に一世風靡した
昭和のデザート、たぬきケーキ!!!

6669941_2256198865_49large

たぬきケーキとシュークリーム。
それとパンまで買って大満足。

6669941_2256198862_120large

ホテルに帰って早速食べてみました。
初めて見たけどめちゃくちゃかわいい!!

6669941_2256198861_168large

銀紙をひっぺがすと、足元はスポンジ。

6669941_2256198860_95large

スポンジの間にはバタークリームがサンド。
生クリームが高価だったころのデザートなので
バタークリームが定番なんだって。
お店によってたぬきの顔やかたちが違うから、食べ比べるのも楽しいよね。
また見かけたら買ってみよ~

たぬきケーキは全国にある!
あなたの街のたぬきケーキを買いに行ってみよう!↓
たぬきケーキのあるとこめぐり


第三新興街

住所: 青森県青森市古川1丁目3-21



栄作堂本店

住所: 青森県青森市新町1-14-1
TEL: 017-722-2437
営業時間: 10:00~19:00
定休日: 火曜日、第1・第3日曜日




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

初めて来ました熊本県熊本市です。初めての街はとりあえず、街の繁華街から様子を伺いましょう。熊本市の繁華街は熊本駅から市電で20分ほどにある熊本城の近くです。こちらが熊本で一番賑わっているエリアドンキホーテにすしざんまい、ZARAに熊本パルコもあるよ。そばには ... 続きを読む
6669941_2256184759_58large

初めて来ました熊本県熊本市です。
初めての街はとりあえず、街の繁華街から様子を伺いましょう。
熊本市の繁華街は熊本駅から市電で20分ほどにある
熊本城の近くです。

6669941_2256184784_244large

こちらが熊本で一番賑わっているエリア
ドンキホーテにすしざんまい、ZARAに熊本パルコもあるよ。

6669941_2256184776_18large

そばには飲食店や飲み屋街、風俗街まで揃ってて
すべての欲望を満たしてくれる満足エリア。

6669941_2256184782_87large
6669941_2256184780_71large

カッコイイダクトと大量の室外機を持つメタリックビル

6669941_2256184770_132large

商店街は四方八方に伸び
街の大きさを実感する巨大都市熊本。

6669941_2256184769_210large

市電の走る大通りに出るとじゃじゃーん!!
大迫力の存在感、こちらが熊本ご当地デパート
鶴屋百貨店!!
売り場面積は日本最大級。
2017年で創業65周年の老舗です。

6669941_2256184767_204large
6669941_2256184766_203large

大きなガラス窓からはクロスするエスカレーターが丸見え。
屋上ではビアガーデンが開催中。

6669941_2256184764_26large

木のようなかたちのオブジェがかわいい。

6669941_2256184760_65large
6669941_2256184763_253large
6669941_2256184762_41large

地下の食品フロアへダイレクトに入れる通路も。
昔のまま残っているような漢字表記がカッコイイ。

6669941_2256184680_196large

繁華街から1.5キロ足を延ばしてほしいのがココ、
子飼商店街

6669941_2256184756_229large

江戸時代、このあたりは下級武士やサムライが住み
お寺が並ぶ寺町だったそうで、その後、
近隣の農家が野菜などを持ち寄る闇市だったそう。

6669941_2256184734_34large

農家からの直売で人気を博し
表通りがのちに商店街へと発展したというわけで
今でも青果をはじめ、お肉お魚、衣料品、雑貨など
いろんなお店が軒を連ねてるので歩いてみよう。

6669941_2256184757_211large6669941_2256184745_219large

掘り出し物がいっぱい見つかりそうなお店。

6669941_2256184752_88large
6669941_2256184750_33large
6669941_2256184749_188large6669941_2256184681_230large
6669941_2256184748_250large
6669941_2256184740_57large
6669941_2256184733_117large

気前のいい人が多いのでしょう。
「ご自由にお持ちください」と書かれたものも。

6669941_2256184743_10large6669941_2256184754_244large

なに頼んでもおいしそうな老舗のお店。

6669941_2256184739_179large
6669941_2256184737_23large

子飼商店街の見どころといえばこの
カラフルなテント

6669941_2256184736_39large

お店の商品を日光から守るために張り出した
大きなテントが印象的。

6669941_2256184682_254large

赤、黄色、緑とそれぞれ違う色だからすごくキレイ!

6669941_2256184732_33large

熊本観光のついでにぜひ
立ち寄ってみてね。


鶴屋百貨店

住所: 熊本県熊本市中央区手取本町6番1号
TEL: 096-356-2111
営業時間: 10:00~19:00 ※金土は19:30まで
定休日: 不定休



子飼商店街

住所: 熊本県熊本市中央区西子飼町10




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

レトロ風なイイ雰囲気のレストランを見つけました。弘前市にあるご当地ファミリーレストランセーブルです。1階はキングという名のパチ屋。2階がセーブル3階は以前サウナだったそうですがいまはないようです。屋根つきアプローチを歩くとメニューがひと目でわかるサンプル ... 続きを読む
6669941_2256168035_234large

レトロ風なイイ雰囲気のレストランを見つけました。
弘前市にあるご当地ファミリーレストラン
セーブルです。

6669941_2256168037_212large

1階はキングという名のパチ屋。
2階がセーブル
3階は以前サウナだったそうですがいまはないようです。

6669941_2256168064_80large
6669941_2256168065_35large

屋根つきアプローチを歩くと
メニューがひと目でわかるサンプルケースが登場

6669941_2256168059_77large6669941_2256168060_163large

洋食あり

6669941_2256168058_174large

和食あり

6669941_2256168062_81large

デザートもあれば

6669941_2256168057_157large

お酒もあるという
食べたいものが必ず見つかる
これぞファミリーレストランのお手本!
メニューは常時120~130種類もあるといわれ
家族や大人数で来ても「食べたいものがない」とは言わせない充実ぶり。

6669941_2256168038_239large

いよいよ自動トビラを開けると
わわわっ!!!なんだこれ!!!
赤いじゅうたん、黄金の手すり、
広くて大きいゴージャスな階段が登場!!

6669941_2256168039_194large
6669941_2256168040_210large

さらに見上げれば
壁には巨大な壁画と
大きなシャンデリアがふたつも!!
これはテンションあがる~!!

6669941_2256168041_91large

2階にあがると懐かしの電話ボックスと
「お待ち合わせ、おたばこなどご自由にご利用ください」と書かれたテーブル席。

6669941_2256168056_10large

こちらがセーブル。
入り口にはランチや新メニューの紹介など
ファミレスらしさが出ててひと安心。
では早速入ってみましょう。

6669941_2256168055_32large

えええええ!!!
思ってたファミレスと全然違う!!!
なにこれ!!!

6669941_2256168053_225large

ここは壺の展示会場??ってくらい
テーブル席の周りを囲むように並ぶ大量の壺!!

6669941_2256168052_7large

いわゆるパーテーション代わりに棚を置き
壺や花瓶を並べてるんだけど、
こんなファミレス、見たことある!?

6669941_2256168049_84large

種類も和モノから洋モノ、
大きさ、形もさまざまで、同じものがふたつない状態。
ココは一体なんなの・・・

6669941_2256168051_33large

ウエイトレスのお姉さんに
「これはなんなんですか?」と聞いたところ
「オーナーの趣味です。」とのこと。
オーナーの趣味をお店に飾ってるんですね。

6669941_2256168043_53large

中には壺じゃないパターンも。
陶器が好きなんでしょうか。

6669941_2256168047_207large

小上がりには座敷も完備。
落ち着かない子供がいる家族はココが安心。

6669941_2256168046_122large
6669941_2256168048_108large

窓側の席はブラインドを使用していて
ほんのりと香る会議室感。
晴れていれば岩木山が見えるという眺望も自慢だそう。

6669941_2256168050_180large

4人席は雀卓のような四方を囲むタイプ。

6669941_2256168042_70large

わたしはまんべんなく大量の壺が見られる中央の席をチョイス。

6669941_2256168045_122large

ファミレスといえばやっぱりコレ。
ハンバーグステーキを注文。
ファミレスとはいえシェフが作る手作りの味。
初めて来たのに懐かしい~!

6669941_2256168044_134large

どことなく昭和を感じるセーブルは1979年に創業。
こどもが親になり、その親がこどもを連れてくるという
世代を越えて引き継がれる、弘前市民思い出の場所。
わたしも一生忘れられません!!


レストラン セーブル

住所: 青森県弘前市松森町73 
営業時間: 10:30~22:00
TEL: 0172-36-6614
定休日: 年中無休




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

キャプテン翼ゆかりの地葛飾区は京成立石です。アドマチック天国によく取り上げられがちなレトロで味のある街として有名な京成立石。まずは新しめの立石駅通り商店街を見てみましょう。ありがちな全天候型アーケード。ほとんどの店が営業中で、人通りも多く見るからににぎや ... 続きを読む
6669941_2254749489_227large

キャプテン翼ゆかりの地
葛飾区は京成立石です。

6669941_2254749487_21large

アドマチック天国によく取り上げられがちな
レトロで味のある街として有名な京成立石。
まずは新しめの立石駅通り商店街を見てみましょう。

6669941_2254749485_174large

ありがちな全天候型アーケード。
ほとんどの店が営業中で、人通りも多く
見るからににぎやかな典型タイプ。

6669941_2254749513_81large

わたしが求めているのはそうじゃないと。
立石駅通り商店街のすぐそばにあるこっちがメインだと。
立石仲見世と書かれたよさそうな入り口をのぞくと

6669941_2254749509_124large

わあああああー!!
めちゃくちゃ渋くてすごくいいね!!

6669941_2254749507_103large6669941_2254749492_3large

商店街全体が屋台の煙で
モクモク曇ってるのがまた気取ってなくていいじゃないの。
店の人とお客さんが会話しながら買い物できる
人情味のある雰囲気。
こうゆうのイイよね~

6669941_2254749512_32large
6669941_2254749511_82large6669941_2254749471_28large

こうゆうところのもつ焼きなんて
絶対ウマイに決まってる!!

6669941_2254749474_55large
6669941_2254749497_47large

雰囲気バツグンの通りは
シャッターが閉まってる店も多く
時間や曜日によっては開くのでしょうか。

6669941_2254749494_3large
▲躍進する商店街

6669941_2254749504_129large

レトロな商店街ならではの、かっこいい文字もたくさん。
上を見ながらウロチョロするチャンス。

6669941_2254749508_91large6669941_2254749483_99large6669941_2254749470_53large
6669941_2254749477_182large
6669941_2254749502_125large6669941_2254749479_51large
6669941_2254749499_112large
▲ココで一番かっこよかった文字。

6669941_2254749495_5large

薬局に貼ってあった葛飾区の歴史には
葛飾の主産業としてセルロイド人形を紹介。
随分古そうなこの
「セルロイド人形を展示する関口ドールハウスの写真」
が撮られたのは、平成元年(1989年)!
つい最近!!

6669941_2254749515_57large

京成立石駅のそばにはさらに
呑んべ横丁という飲み屋街もあるので寄っておこう。

6669941_2254749524_116large
6669941_2254749523_17large

狭い通路にごちゃっと集まった飲み屋街。
気軽にたくさんハシゴ酒ができるまさに呑んべえのためのエリア。

6669941_2254749521_181large

見上げると好みのトタン屋根。
狭いながらも高さを感じる開放的な空間。

6669941_2254749520_132large

レトロな文字が描かれた真っ赤なカッコイイ看板も発見。
その名も
アカカンバン洋服店

6669941_2254749517_17large
6669941_2254749516_57large

角の先になにがあるのかワクワクする
狭い路地ものびる呑んべ横丁

6669941_2254749514_143large

雰囲気のある古い街を壊して
小洒落た街にするのはわたしも反対!
以上、京成立石でした!
おしまい


立石仲見世商店街

住所: 東京都葛飾区立石1丁目18



呑んべ横丁

住所: 東京都葛飾区立石7丁目1




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

千葉県松戸市は松戸市立博物館にのこのことやってまいりました。ここでは松戸市の歴史が手に取るように学べるらしいんですね。館内はこんな具合で時代によって区切られたくさんの資料やレプリカでわかりやすく説明されております。まずは松戸のあけぼのから。松戸っていうか ... 続きを読む
6669941_2254733874_36large

千葉県松戸市は松戸市立博物館にのこのことやってまいりました。
ここでは松戸市の歴史が手に取るように学べるらしいんですね。

6669941_2254733866_65large

館内はこんな具合で
時代によって区切られ
たくさんの資料やレプリカでわかりやすく説明されております。

6669941_2254733873_62large

まずは松戸のあけぼのから。
松戸っていうか日本全国、なんなら地球規模で
同じような歴史をたどってると思うんですが。

6669941_2254733872_144large
▲あけぼの時代の松戸の様子。

6669941_2254733867_234large
6669941_2254733865_16large

中学1年1学期で学ぶ範囲。
土器がガラスケースなし、むき出しの状態でさらされていて、妙にドキドキ。

6669941_2254733862_24large

古墳から見つかった木棺の中から
身長172センチ、50歳を越える男性と
3歳くらいの幼児が埋葬されていたところを発見。
リアルに再現されていて今にも目を覚ましそう~

6669941_2254733860_213large
6669941_2254733858_187large

時代が猛烈に進んで江戸時代の松戸の様子。
松戸は、江戸から水戸へと続く水戸道中の宿場町として栄えていたんだって。

6669941_2254733857_207large
6669941_2254733855_243large

明治から昭和にかけて
いろんな町や村が合併し続けて
昭和18年、1943年、松戸市が誕生。
このとき松戸市の人口は4万人程度。

6669941_2254733851_7large

昭和30年代中ごろより松戸市は
首都圏の住宅都市として、農村から住宅地へと急激に変化。
その先駆けが常盤平団地
工事や引っ越しの様子を動画で紹介。
団地の誕生がいかに画期的で
市民の憧れ、夢と希望、しあわせの象徴だったかをアピール。

6669941_2254733842_182large

松戸市は、首都圏の大規模な住宅都市として整備され、
人口も大幅に増えに増え、平成17年には48万人にまで増加。
縁もゆかりもない初めて来た土地なのに
街が発展するってなんだかうれしいな~!!

6669941_2254733841_162large

さて、人口が爆発的に増えたきっかけともなった
理想の団地、常盤平団地がこちら

6669941_2254733838_62large

えええっ!!!
博物館の中に団地そのまま詰め込んじゃった!!

昭和の生活を再現する場面で
ひと部屋だけとか、生活用品だけ紹介することはあっても
団地まるごと作っちゃうなんて見たことないよね~!!

6669941_2254733834_75large

団地そのもの、すべてを展示したい!!という
団地への愛が作らせたのでしょうか。
ベランダや窓も一部だけじゃなく
2階3階、見えない部分まで精巧に再現されています。

6669941_2254733830_239large

入り口は1階のベランダから土足のまま侵入する泥棒スタイル。
なんとなくうしろめたいな~

6669941_2254733828_74large
6669941_2254733822_106large

当時の最先端だったダイニングキッチン。

6669941_2254733824_135large
▲冷蔵庫

6669941_2254733825_221large6669941_2254733819_219large
▲置かれている小物や調理器具も当時にあわせてレトロ

6669941_2254733953_107large
▲金属製の箱は“ガンガン”と呼ばれ、四次元ポケットのごとく、いろんなものが入っていた。

6669941_2254733818_241large
▲テーブルの上に置かれた器には、数の揃わないお菓子が潜んでいる。

6669941_2254733826_109large

この家の見取り図。
昭和37年、都心に勤める
平凡ながらもしあわせに満ち満ちた一般サラリーマン家庭の家。
このような家に住む人々のことは「団地族」と呼ばれていた。

6669941_2254733827_233large

家族が一家だんらんを楽しみ、くつろぐ部屋とされるリビング。

6669941_2254733816_245large

現代の子供はなにかわからないというダイヤル式電話。

6669941_2254733814_155large
▲かっこいいラジオ

6669941_2254733813_240large
▲めちゃくちゃ場所をとるレコードプレーヤー

6669941_2254733817_33large

足踏みミシンや、おもちゃのような掃除機、
ストーブ、鏡台が並ぶ寝室。

6669941_2254733812_213large
▲わざわざ銭湯に行かなくても、家の中にお風呂がある!!

6669941_2254739109_119large
▲トイレ文化の革命、水洗トイレ

6669941_2254733810_203large

団地の外には生ごみを溜めておくダストシュートまで再現。

6669941_2254733807_170large

ところで、松戸市は二十世紀梨誕生の地だってご存知??
二十世紀梨は、明治21(1888)年に、当時13歳の松戸覚之助少年が、
ゴミ捨て場に自然に生えていた小さな梨の木を移植して育てたところ、
10年目に結実して発見。
この梨はまったく新しく、
二十世紀を代表する品種になってほしいという期待を込めて、
明治37(1904)年に「二十世紀梨」と命名。

6669941_2254733806_34large

二十世紀梨誕生の地はいま、二十世紀公園と名付けられ
誕生の地の住所はなんと
松戸市二十世紀が丘梨元町って名前なんだよ~!!
思い入れがスゴイ!!


松戸市立博物館

住所: 千葉県松戸市千駄堀671
TEL: 047-384-8181
営業時間: 9:30~17:00
定休日: 毎週月曜/第4金曜/12月28日~1月4日




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

柏には、知る人ぞ知る「フランス城主会公認の本物の城がある」というわけでやってきました柏駅。城への交通手段はくるまでも馬車でもなく東武バス。刈込というバス停が最寄です。あたりは閑静な住宅地。特に目立った建物がないのでグーグルマップがないとたどり着けないよう ... 続きを読む
6669941_2254719723_121large

柏には、知る人ぞ知る
「フランス城主会公認の本物の城がある」
というわけでやってきました柏駅。

6669941_2254719721_36large

城への交通手段は
くるまでも馬車でもなく東武バス。
刈込というバス停が最寄です。

6669941_2254719720_2large

あたりは閑静な住宅地。
特に目立った建物がないので
グーグルマップがないとたどり着けないような場所。
パンくず落としながら歩かないと
帰り道、なんの目印もなくて迷いそう~

6669941_2254719680_20large

途中、小さな看板でしっかりと
シャトー・ド・コーマルはこっちと案内。
この道であってるんだと実感。

6669941_2254719719_11large

植木鉢にまで矢印を設置。

6669941_2254719718_90large

着いたー!!!
これが正真正銘の城、シャトー・ド・コーマル。
コーマルとは城主の名前が高丸さんだから
高丸さんの城、シャトー・ド・コーマル。
小さなころからヨーロッパの城を夢見ていた高丸さん。
もともとは建築デザイナーだった高丸さんが
30代最後の作品として、自身の家を作ったのがシャトー・ド・コーマル。

6669941_2254719714_142large

コーマル城は33歳のときから作り始めて、30年かけてできたんだそう。
いまでも気に入らないものは作り変えちゃうなど
創作意欲はいまでもバリバリ、生涯現役の高丸さん。
自宅として作り始めたものの、あまりの出来栄えの良さから、
たくさんの人々が集まり、文化や知識の交流ができるサロンとして一般開放をすることに。

6669941_2254719716_92large

中には喫茶室があって誰でも気軽に楽しめます。
お茶することを前提に、気軽にお城の中に入ってみよう。

6669941_2254719715_57large

喫茶のほかにもいろんな催し物が開催されていて
日によっては貸切などで入れないこともあるので要注意。

6669941_2254719682_62large6669941_2254719712_76large

庭の中央にある噴水は
サロン文化の泉と名付けられ
台座が百科全書になっていて、そこから
いろんな知識が湧き出ているところと
あの、黒柳徹子さんが命名したそうです。

6669941_2254719706_150large

扉を開けるといきなり大きな階段が!
壁には城主の肖像画が掛けられている。
外もすごいけど中もすごい!!
こりゃ本物のお城だ~!!

6669941_2254719683_104large

喫茶室に入ると、城主と奥様が迎えてくれ
とりあえず城内を案内してくれることに。

6669941_2254719707_221large

コーマル城は外観はもちろん内装もすべて、
18世紀フランスで栄えた重厚なロココ様式の建築物を
日本の住宅サイズにあわせて忠実に再現。

6669941_2254719676_28large

こどものころからヨーロッパの城にあこがれまくっていた高丸さんは
実際にヨーロッパをめぐり、建築をめちゃくちゃ勉強したんだそう。
コーマル城を作り始めた当時は、職人に発注しても作れないものも多く
できないものは高丸さんが手作りしたというこだわりぶり。

6669941_2254719710_138large
6669941_2254719709_219large

彫刻や絵、紋章もすべて高丸さんの手作り。
さすがデザイナー、なにやってもうまいな~!!

6669941_2254719711_29large

コーマル城は、フランス城主会も認めた城!
フランスのブルトゥィユ城と姉妹提携を結んでいる!

ということらしいんだけど
城の定義ってなに?
城主会ってどうやって申請するの?
姉妹提携ってどうゆうこと?
細かいことは抜きにして、とにかくお城のゴージャスな雰囲気を楽しもう。

6669941_2254719705_247large

階段の吹き抜けを見上げると壁には大きな絵。
天井には天使が描かれている。

6669941_2254719671_88large
6669941_2254719670_132large
6669941_2254719703_136large

ここは舞踏の間。
講演会やコンサートが行われたり
貸切でパーティーをすることも可能。
最近はコスプレ撮影会もよく開催されて人気だとか。

6669941_2254719700_126large

ヨーロッパのバロック時代(1600年~1750年ごろ)のダンスを
バロック時代のコスプレで踊るイベントも開催。
バロック風のコスチュームを着る仮装パーティーは、実際に
フランスのヴェルサイユ宮殿でも開催されているんだとか。
コスプレの楽しさは世界共通。

6669941_2254719825_186large

中央の絵はカーテンになっていて
開けると大きなグランドピアノが出現。

6669941_2254719696_97large

こちらは礼拝堂。
コーマル城と姉妹協定を結ぶブルトゥィユ城のチャペルを縮小したもの。

6669941_2254719698_223large

古いオルガンは音が出ないそうだけど
なんとか直して復活させる意気込み。

6669941_2254719695_142large

さらに急な階段を下りた地下には
ワイン蔵と、料理をいただけるテーブル席も!
天井や壁は高丸さんがコツコツと何年もかけて
洞窟の岩肌のように作り上げたという。

6669941_2254719666_221large

ワイン蔵の中にはバステューユの城壁

6669941_2254719694_152large

さて、一通り城内を見せてもらったあとは
喫茶室に戻ってコーヒータイム。
ココでしか飲めない特別なオリジナルメニューをいただこう。

6669941_2254719690_153large

今回は貴婦人のかおりがするというカフェポンパドゥールをいただきました。
クリームの上には食べられるお花が添えられていてかわいい。
特別な部屋で飲む特別なコーヒーは、高貴な気分にさせてくれます。

6669941_2254719689_49large
6669941_2254719688_171large

置かれている食器にはすべて
高丸さんが描いた紋章が描かれている特注品。
すみからすみまでこだわりつくす徹底ぶり。

6669941_2254719687_249large

ゴージャスな時計もなにもかも。
デザインも、そのできばえもとにかくスゴイ。

6669941_2254719693_155large

千葉の情報誌はもちろん、
アーティストの写真集や、ファッション雑誌の撮影場所としても
たびたび使われるコーマル城。
ヨーロッパまでわざわざ行かなくても
千葉でイイ写真撮れちゃうんだもんね。

6669941_2254719686_30large

2階には茶論と書いた和風のサロンもある。
茅葺き屋根に、にじり口もあるという本物の茶室で
お茶会が開かれているのだそう。

6669941_2254719678_230large

最近ではついに
コーマル城のすべてがつまっている冊子も完成!!
わたしも1冊購入しました。
コーマル城ができるまでの話や各部屋の説明が
わかりやすく、ふんだんに盛り込まれていて
読み応えのある一冊です。

6669941_2254719681_196large

帰るときには見送りに来てくれた看板犬のルイ。
高丸さんの「メルシーボークーして!はやく!」の合図で
ポーズを決めてくれました。


シャトー・ド・コーマル

住所: 千葉県柏市東柏1-21-15           
TEL: 04-7167-5886
営業時間: 11:00~17:00
定休日: 火曜日ほか不定休
公式サイト: シャトー・ド・コーマル




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

すっかり日が暮れてしまいました。房総半島の最南端。ヤシの木に囲まれた南国ムード満点の昭和レトロリゾートホテル、ジャングルパレスにやってきました。薫り立つ野の花々、駆け抜ける潮風、 そして旅の空を染める黄金色のサンセット・・・が見える予定だったんですが、実際 ... 続きを読む
6669941_2254308621_144large

すっかり日が暮れてしまいました。
房総半島の最南端。
ヤシの木に囲まれた南国ムード満点の
昭和レトロリゾートホテル、ジャングルパレスにやってきました。
薫り立つ野の花々、駆け抜ける潮風、
そして旅の空を染める黄金色のサンセット・・・
が見える予定だったんですが、実際は
波と風の轟音が響く真っ暗闇だけでした。

6669941_2254308615_156large

しかしジャングルパレスの中に入ればフロントから
早速ジャングルっぽさ全開でウエルカム。
ジャングルパレスは宿泊はもちろん
日帰り入浴も可能。
タオルだけ持参して南国気分を味わいに
ひとっ風呂浴びに行ってみませんか?

6669941_2254308620_108large

ジャジャーン!!
ロビーには宝塚のような大階段が登場!!
かっこいいー!!
真っ赤なじゅうたんが気品を感じさせます。

6669941_2254308618_243large

ムームー着てくつろいだら最高に似合う椅子。
首に花輪のレイさげて、ウクレレ持ったら高木ブーの完成です。

6669941_2254308616_28large

いらっしゃいませの両脇には
かわいいウエイターがお辞儀をしているよ。

6669941_2254308613_4large

およそ20年くらい前に訪れた芸能人のサイン色紙を
いまだに大事に掲げるジャングルパレス。
モノを大切にするタイプです。

6669941_2254308581_110large

ジャングルパレスの見どころはなんといっても
150坪を誇る大ジャングル風呂。
それを見にわざわざココまで来たのですから。
ジャングル風呂は2階です。
さあさあこっちへ。

6669941_2254308609_158large
6669941_2254308611_162large

ジャングル風呂にたどり着くまでの道のりには
全然ジャングルっぽさを出してこないジャングルパレス。
風呂でドカンと驚かせるために、あえて控えめなのでしょうか。

6669941_2254308607_45large

ようやく到着しました。
ココがジャングルパレス名物の
大ジャングル風呂です。
洗い場はホテルの大浴場と変わらない雰囲気ですが。

6669941_2254308603_238large

およよ

6669941_2254308588_53large

うわあ~!!
これがジャングル風呂か~!!!
お風呂の熱気で植物がぐんぐん育ってるなあ~!!

6669941_2254308591_146large

浴槽は全部で3カ所。
ほかにも貸切露天風呂が4つあるのだそう。

6669941_2254308593_185large

昼間なら太平洋が一望できる最高の眺めだそうですが。
今回はあいにくの真っ暗闇。
にしてもなぜ南国のジャングルに小人がいるのでしょうか。

6669941_2254308595_49large

そこら中で入浴者を待ち受ける小人たち。
ジャングルのイメージをはき違えていませんか?

6669941_2254308586_155large
6669941_2254308583_230large

ジャングル風呂とはいえ
壁や天井が見え見えのジャングル。
カラフルなトリ、やかましいサル、
たわわに実ったバナナもなく、
はったり感がいなめません。

6669941_2254308578_88large

ほかにも大宴会場や貸切風呂など
すべてのジャングルを見れなかったのが心残り。
また明るい時間に、次は泊まりにきます!


ジャングルパレス

住所: 千葉県南房総市白浜町根本1337-1
TEL: 0470-38-3981
公式サイト: ジャングルパレス





ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

宇宙航空研究開発機構JAXAの勝浦宇宙通信所というところにやってきました。勝浦宇宙通信所とは1968年に開設され、主な業務は人工衛星の追跡と管制。大きなパラボラアンテナを使い人工衛星の位置や姿勢、積んでいる機器が正しく働いているかどうかを確認するためのデ ... 続きを読む
6669941_2254276844_5large

宇宙航空研究開発機構JAXAの
勝浦宇宙通信所
というところにやってきました。

6669941_2254276847_245large

勝浦宇宙通信所とは
1968年に開設され、主な業務
人工衛星の追跡と管制。
大きなパラボラアンテナを使い
人工衛星の位置や姿勢、
積んでいる機器が正しく働いているかどうかを
確認するためのデータを受信し、
状況に応じて人工衛星に指令電波を送信し、
人工衛星を維持管理する役割を果たしています。

6669941_2254276846_226large

これがそのパラボラアンテナ
この日は雨だったので霧で見えにくいんだけど、
ここから電波を送ったり受信したりして
人工衛星を維持管理しているということです。

6669941_2254276842_230large

施設内には無料で見学が可能。
せっかくなので今回は、JAXAの人に解説をしてもらいました。
ゆるゆるのマスコットキャラクターが描かれたふだを
首から下げて社会見学スタート。

6669941_2254276826_116large

施設内にはチビッコ目線で
宇宙や地球、人工衛星のことを
模型やパネルを使ってわかりやすく解説。

6669941_2254276839_75large

JAXAの施設は全国にいくつかある。
一番有名なのはやっぱり、ロケットが飛ぶ
種子島宇宙センターだよね。

6669941_2254276838_203large

勝浦宇宙通信所の全貌。
大きなパラボラアンテナが4つもあるよ。

6669941_2254276836_67large

パラボラアンテナの一部。
重量を軽くするためと、雨水がたまらないように穴が開いているんだ。

6669941_2254276832_45large

記念撮影にピッタリの撮影スポット。
国際宇宙ステーションの前で船外活動をしている顔ハメだ。
左でかっこつけているのは、日本人で11人目の宇宙飛行士、大西卓哉氏。
もう11人も宇宙飛行士いたんだ・・・全然知らないな。

6669941_2254276835_209large

段ボールとガムテープで作られた手作りの顔ハメ。
これだけ科学技術が発展している場所でも
手作業のぬくもりは忘れない。

6669941_2254276830_198large

こちらは国際宇宙ステーションの模型。
聞いたことあるよって人も多いのでは。
幅は約108m、長さは約73m、重量は約420トン。
地上から約400キロ上空、地球の周りを90分で一周するんだって。
長期間にわたって実験や観測ができるようになっていて
最大6名の宇宙飛行士が滞在可能。
意外と少人数制なんですね。

6669941_2254276829_115large

国際宇宙ステーションはそれぞれの国が持ち寄ったパーツが
集まってできていて、日本のパーツもある。
条件がそろえば日の出前と日没後の2時間ほどの間に
地上から肉眼で国際宇宙ステーションを見ることができるんだって!
いまどこにいるのか?はJAXAのホームページで確認できるよ。

6669941_2254276827_54large

天井にはJAXAのマスコット、ジャクマがいる!!
かわいい!!どっかで売ってないのかな~??

6669941_2254276816_221large6669941_2254276807_24large

こちらの部屋では人工衛星やロケットの模型、
実物と同一の人工衛星が展示。

6669941_2254276822_109large

人工衛星はロケットに積んで打ち上げるんだけど、
ロケットの大部分には燃料が入っていて
人工衛星は先端の部分に折りたたまれて入ってるんだって。

6669941_2254276824_202large

人工衛星が入っているロケットの先端の外側(殻)の部分。
振動や、大気との摩擦熱に負けない、軽くて丈夫な素材でできている。
実際持ち上げてみると、ウエハースのように軽い!!

6669941_2254276820_131large

また、巨大な人工衛星をコンパクトにまとめるためには
小さく折りたたみ、さらにそれを一発で壊れないように展開することが重要。

6669941_2254276821_92large

そこで、ミウラさんというめちゃくちゃ頭のイイ人が考え出した
ミウラ折りという折り方がスゴイ!!
かさばらず、やぶれにくく、なにより
一端を引いたり押したりするだけで一気に簡単に
展開と収納ができる画期的なアイデア!

6669941_2254276818_100large

かつて使われていた、めちゃくちゃ場所を取る巨大なコンピュータ。

6669941_2254276817_158large

押し心地バツグンのボタン。

6669941_2254276809_226large

JAXAのTシャツ。カッコイイ!!
JAXAグッズはどこで買えるのでしょうか?
アマゾンあたりで売ってないかな~??

6669941_2254276815_71large

実際に種子島宇宙センターで打ちあがるロケットを
いろんな角度から何度も見せてくれるビデオコーナーも。
かっこいいぜ~!!!

6669941_2254276813_172large

ロケットの打ち上げのほか、メニューが60もあるビデオライブラリー。
一日いても飽きないなこりゃ。

6669941_2254276812_57large

説明が終わると勝浦宇宙通信所のアンテナカードをもらいました。

6669941_2254276841_241large

ほかにも全国のJAXAの施設を見学すると同じように
アンテナカードをもらえるぞ。
宇宙好きはぜひともコンプリートしちゃおう!!


勝浦宇宙通信所

住所: 千葉県勝浦市芳賀花立山1-14
TEL: 0470-77-1601
開館時間: 10:00~17:00
定休日: 年中無休




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

千葉のローカル鉄道、小湊鉄道の飯給(いたぶ)駅に車でやってきました。なんてったってこの駅は1日平均乗客数4人(2013年時点)1~2時間に1本しか電車が来ない無人駅。カラフルな駅舎と手入れされた花。春にはサクラや菜の花も咲き、カメラ好きが訪れる場所でもありま ... 続きを読む
6669941_2254267762_156large

千葉のローカル鉄道、小湊鉄道の飯給(いたぶ)駅に車でやってきました。
なんてったってこの駅は1日平均乗客数4人(2013年時点)
1~2時間に1本しか電車が来ない無人駅。

6669941_2254267760_146large

カラフルな駅舎と手入れされた花。
春にはサクラや菜の花も咲き、カメラ好きが訪れる場所でもあります。

6669941_2254267768_3large

めったに来ない電車が来た!!
これはラッキー!!

6669941_2254267758_24large

そんな、まったく読めない難読駅、いたぶ駅前には
世界一広いトイレがあるということでそれがこちら。
※女子トイレなので男子は要注意。

6669941_2254267774_244large

なんだこれ!!!
周りを背の高い杉丸太でぐるっと囲まれた
広さ200平方メートルの草原に
ポツーンとたたずむガラス張りのトイレ。

6669941_2254267783_161large

四方すべてガラス張り。
一応壁にはカーテンがついていて隠すことも可能ですが
ここまで来たら開放的な気分で用を足したいところ。

6669941_2254267782_91large
▲省スペースの手洗い場

6669941_2254267780_197large
▲気休め程度の花

6669941_2254267777_144large
▲トイレットペーパーは4個

6669941_2254267786_172large

春には桜や梅も咲き
夜にはライトアップもされるという。
観光振興のためにわざわざカネかけて作った壮大な冗談。
すごくいいね!!
本当に実際に使えるので、自然に癒されたい、
オープンな気分になりたい、野ション体験がしたい方
オススメです!!

6669941_2254267788_216large

このあたりではたまたま
市原アートミックスというイベントを開催中で、このトイレもついでに参加。
そのおかげか、次から次へと観光客が見に来る
人気スポットでもありました。

6669941_2254267771_66large

作品名は“Toilet in Nature”

6669941_2254267765_5large

世界一広い開放的なトイレで用を足すのが恥ずかしい方は
目の前に狭いトイレも完備。
こっちの方が落ち着きそうです。


世界一広いトイレ

住所: 千葉県市原市飯給943-3




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

多くの河川や豊富な地下水から「水の都」と呼ばれ、また顧客満足度抜群、最強の地方銀行、大垣共立銀行発祥の街、大垣市にやってまいりました。駅前からぶらぶらと散策しているとグッとくる光景をたくさん見つけたのでご紹介します。ブタが豚肉を食べて喜んでいる看板が目印 ... 続きを読む
6669941_2252823216_223large

多くの河川や豊富な地下水から「水の都」と呼ばれ、また
顧客満足度抜群、最強の地方銀行、大垣共立銀行発祥の街、
大垣市にやってまいりました。

6669941_2252823213_196large

駅前からぶらぶらと散策していると
グッとくる光景をたくさん見つけたのでご紹介します。

6669941_2252823221_231large

ブタが豚肉を食べて喜んでいる看板が目印。
扉に散りばめられた花柄がかわいいとんかつのエビス。

6669941_2252823219_192large

大垣の名所!といってもおかしくないこの外観。
すばらしいでしょ??

6669941_2252823217_55large

めでたそうな日の出には電球らしいものが見え、
かつてはギラギラと輝いていたのでしょう。

6669941_2252823194_168large

ないものはない!!
なんでも売ってそうな金物屋。

6669941_2252823170_101large

シャッターアートがかわいい、エレクトリック電波堂

6669941_2252823208_24large

かっこいいコンクリートビル群

6669941_2252823204_31large

クレジットカードをすすめる看板。
さすが銀行の街!!

6669941_2252823199_165large
6669941_2252823196_41large

壁がなく、ぽっかり開いているビル。

6669941_2252823182_106large

大垣の観光スポット、大垣城。
しかし城より城の周りにある物件の方がよっぽど見応えあり。

6669941_2252823190_176large

まずこちら。
ビリヤードエグロ

6669941_2252823186_253large6669941_2252823189_131large

玉突の丸い看板がかわいいエグロ。
2階もあってかなり広そうだけど、中はどうなってるのでしょうか。

6669941_2252823178_169large
6669941_2252823175_147large

お城の周りにはお城にまつわる名前のお店も。

6669941_2252823167_72large

そして注目はこちら、お城街!
真っ暗な通路を覗いてみると

6669941_2252823164_240large

お城街の中は、居酒屋が連なる飲み屋街になってました。

6669941_2252835062_16large
6669941_2252835057_110large
6669941_2252835055_164large

夜になれば電気がつく店は現れるのでしょうか。

6669941_2252835053_169large
▲ひちやは昼から営業中。

6669941_2252823157_63large

さらにこんな通路も。

6669941_2252823154_157large

こんなにペットボトルが両サイドを固めている通路
見たことない!!
ネコも、人間さえもたじろぐ威力。

6669941_2252823149_88large

隣の喫茶古城も雰囲気よさそう。

6669941_2252823160_3large

これは歴史的に貴重なのでは!?
固定電話の権利で融資が受けられた、つまり
自宅に固定電話があれば、お金を借りられるという時代があって、
これを担保に資金を貸し付ける、いわゆる「電話担保金融」と呼ばれる業者。

6669941_2252823146_26large
6669941_2252823143_155large

見上げると植木鉢が落ちそうなアパート

6669941_2252823138_125large

いろんな形の装飾テント

6669941_2252823131_13large
6669941_2252823134_60large

かっこいいビルの1階は純喫茶好きに人気の喫茶店ナポリ

6669941_2252823127_215large
6669941_2252823129_216large

大垣には遊郭跡もあります。

6669941_2252823126_1large

大垣の散策で一番グッときたのがこちら。
ココが大垣夜の華町草分けビル
愛キャッチ若山ビルカンパニー
いいね!!


お城街

住所: 岐阜県大垣市郭町2丁目39




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

わたくしが敬愛しております東京別視点ガイドが主催する伊豆の珍スポットをめぐりにめぐる伊豆別視点ツアー今回は伊豆観光ツアーで人気のスポット明徳寺にやってきました。名物のくさもちを販売している窓口が明徳寺参道への入り口です。参道を歩いていると現れたのが天城湯 ... 続きを読む
わたくしが敬愛しております東京別視点ガイドが主催する
伊豆の珍スポットをめぐりにめぐる伊豆別視点ツアー

6669941_2252772358_194large

今回は伊豆観光ツアーで人気のスポット
明徳寺にやってきました。
名物のくさもちを販売している窓口が
明徳寺参道への入り口です。

BlogPaint

参道を歩いていると現れたのが
天城湯ヶ島特産物直売コーナー
なにやらベタベタと貼り付けられているのを見ると

6669941_2252772355_134large
6669941_2252772354_95large

なんだこの
語呂の悪い自由律俳句は・・・!!

6669941_2252772347_128large
6669941_2252772349_22large

目が離せないのが「ウンコ」出現率の高さ。
この原色の神様が唱えている言葉なのでしょうか。

6669941_2252772353_152large

ここはマムシやスッポンはじめ、さまざまな
「元気になる」お薬などを売っている龍亀堂。
店内にはパワーみなぎるモノがたくさん並んでいます。

6669941_2252772350_34large
6669941_2252772346_121large

マムシ飲んで元気になれ!
女抱けるやつは仕事もできる!!と、生涯現役を自負するご主人に促され、
男性陣はこぞって服用していました。

6669941_2252772345_96large

さて、その先にあるのが目的地、明徳寺。
のどかな田園地帯にたたずむ古刹です。

6669941_2252772324_81large

境内はとても静かで、いかにも由緒ある雰囲気。
ここ、明徳寺はトイレの神様が祀られていることで有名で
下半身の病気や、シモの世話にならないよう祈願するお寺。

6669941_2252772315_251large
▲境内にはシモをあらわす巨石も。

6669941_2252772343_132large

高齢者の参拝客も多いのでしょう。
ついでにボケ封じ観音も。

6669941_2252780682_85large

授与品所では、お守りやおふだと一緒に
霊験とご利益を授かる祈祷済パンツも販売。

6669941_2252772341_35large
▲男性用はトランクスとボクサーブリーフの2種類。

6669941_2252772339_240large
▲女性用はレース付きや、ちょっと深めの安心ショーツも。

6669941_2252772322_174large
6669941_2252772321_33large

明徳寺のメインともいうべきスポットはこれから。
トイレの神様はこの、うすさま明王堂の裏側に祀られています。
ちなみに「東司(とうす)」はトイレと同じ意味。

6669941_2252772338_182large
6669941_2252772333_42large

ココ!ココ!
こちらが明徳寺のメイン。
おさすり、おまたぎと書かれたトイレの神様だよ~!

6669941_2252772317_100large

中をのぞくとこう。
ちなみに、賽銭箱の上でありがたそうに祀ってあるのが
トイレの神さま、うすさま明王。

6669941_2252772331_179large6669941_2252772330_118large
6669941_2252772314_91large

あたりには、ココが珍スポット呼ばわりされる原因でもある
下半身の象徴と見て取れる石や木がいっぱい。

6669941_2252772328_128large

ここはお参りの仕方が独特で、まずは賽銭箱にお賽銭を入れ
うすさま明王を祈りつつ、
おさすりと呼ばれる男性器型の木をさすりながらシモの健康を祈願し、
おまたぎと呼ばれる和式便所のようなところをまたぎながら祈願。

6669941_2252772325_43large

実際に、みんなに排泄スタイルを見られながら順番に祈願。
なかなか訪れることのない羞恥プレイでした。

6669941_2252772319_100large

ここの隣には本物のトイレも。
こっちの入り口はなんだかオシャレ。

6669941_2252772316_4large

「旅館の部屋に置いてあるお菓子が土産コーナーに売っている」
と同じ方式でトイレの扉には、授与品所で売っているおふだが貼られていました。
ここに書かれている「オンクロダノウンジャクソハカ」と唱えながら
トイレ掃除をすると商売繁盛、お金持ちになれるんだって!

伊豆の名物珍スポット、伊豆極楽苑にも近いので
合わせて寄ってみてね。


明徳寺

住所: 静岡県伊豆市市山234
TEL: 0558-85-0144




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

わたくしが敬愛しております東京別視点ガイドが主催する伊豆の珍スポットをめぐりにめぐる伊豆別視点ツアー今回は熱川温泉にある謎めいた施設日本仮面歴史館です。ココの館長は近所にある、ゲストハウスつくし館を営んでいる木村賢史(けんし)さん。仮面歴史館は世界で初め ... 続きを読む
わたくしが敬愛しております東京別視点ガイドが主催する
伊豆の珍スポットをめぐりにめぐる伊豆別視点ツアー

6669941_2252756476_127large

今回は熱川温泉にある謎めいた施設
日本仮面歴史館です。

6669941_2252756537_95large

ココの館長は近所にある、ゲストハウスつくし館を営んでいる木村賢史(けんし)さん。
仮面歴史館は世界で初めて、日本の仮面史を分かりやすく説明できる場所だということです。

6669941_2252756481_200large

世界の中で仮面の歴史を綴ることのできる唯一の国は日本であると館長。
西洋では蝋人形など、実物をリアルに再現するものに対して
日本の芸術は心や精神など、見えないものを具現化するものが多いのだそう。

6669941_2252756534_97large

日本の仮面のすばらしさをみなさまに伝えたい!!
その解説がとにかく長く続き、何度も何度も繰り返し
いろんな角度から詳しく説明してくださいます。
その話は立て板に水のごとく、こっちサイドが入る隙を与えないくらいにしゃべり倒し、
エネルギーと情熱の圧がすごい。

6669941_2252756483_181large
6669941_2252756479_211large

とりあえず見てください。
館内には500面のお面が展示。
しかもこれすべて、館長みずからが作ったもの。
館長は生涯で1000面作るのが目標で
現在900面作ったということを何度もおっしゃってました。

6669941_2252756486_85large
6669941_2252756493_147large
6669941_2252756495_36large
6669941_2252756474_29large

館内は意外と広く、その数はとにかく圧巻!!
どれもこれも個性的な表情をしていて、同じものはふたつとございません。

6669941_2252756532_241large
6669941_2252756527_215large
6669941_2252756526_11large
6669941_2252756522_76large
6669941_2252756520_104large
6669941_2252756518_1largeBlogPaint

日本人がいかにすばらしいかを、とうとうとたたみかける解説に
ただただ圧倒されるわたしたち。
ことあるごとに「質問はございませんか?」とプレッシャーを与えられ
一同、試されている気分に。

6669941_2252756516_193large
6669941_2252756514_143large
6669941_2252756511_5large
6669941_2252756509_71large
6669941_2252756505_180large
6669941_2252756503_32large

シワや筋肉で、泣いたり笑ったり怒っていたり、
さまざまな表情を表現しているお面たち。
たしかにこんなに表情豊かなお面があるのは日本だけかも。

6669941_2252756497_100large

こちらは鬼神(きしん)と呼ばれる、人々の災厄を除く鬼。
大きさもあって力強く、迫力満点。

6669941_2252756488_78large
6669941_2252756491_73large

館長はお面を作り続けてきたことで
ひとの人相や顔の表情などで、その人の体の疾患や健康状態がわかっちゃうのだそう。
ちなみにわたしは便秘でしょうと、自分でも心当たりのないことを見透かされてしまいました。

 

お面の数と迫力は見る価値あり!
熱川バナナワニ園にも近いので、ぜひ立ち寄ってみては。


日本仮面歴史館

住所: 静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1248-2
TEL: 0557-23-0222(ゲストハウスつくし館)
営業時間: 9:00~16:00
定休日: 不定休
入館料: 500円




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

わたくしが敬愛しております東京別視点ガイドが主催する伊豆の珍スポットをめぐりにめぐる伊豆別視点ツアー今回は伊豆高原にある人気スポットアトリエロッキー万華鏡館です。なんでも、三船美香や、ホンジャマカの石ちゃんがテレビ番組で紹介したというお墨付き。これは期待 ... 続きを読む
わたくしが敬愛しております東京別視点ガイドが主催する
伊豆の珍スポットをめぐりにめぐる伊豆別視点ツアー

6669941_2252095317_144large

今回は伊豆高原にある人気スポット
アトリエロッキー万華鏡館です。

6669941_2252095371_59large

なんでも、三船美香や、ホンジャマカの石ちゃんが
テレビ番組で紹介したというお墨付き。
これは期待大!

6669941_2252095319_174large

こちらがアトリエロッキー万華鏡館。
別荘が立ち並ぶ住宅街の中だというのに
次から次へとジャンジャンバリバリ
お客さんが絶えない人気ぶり。
さすが、石ちゃんが来るところハズレなし!

6669941_2252095368_187large
▲入り口には注意書きも。気を付けよう。

6669941_2252095366_194large

こちらが館長さん。
万華鏡を作り始めてからその美しさにハマり
ありとあらゆるものを万華鏡にしちゃった当の本人。
とにかくその発想力がスゴイ!

6669941_2252095365_136large

ここに並んでいるものはすべて万華鏡。
え?どれが?と戸惑いながら
まずはその見方を説明。

BlogPaint

ツタンカーメンは右下の赤いボタンを押しながら
鼻にある穴からのぞく。

6669941_2252095337_36large

かわいいワンちゃんは右の赤いボタンを押しながら
目にある穴をのぞく。

6669941_2252095335_155large

寿司はボタンを押すと回転しながら
名曲「すし食いねえ!」が流れる仕掛け。

6669941_2252095357_164large

のぞくと寿司がくるくる回ってる!!

6669941_2252095332_177large

ここにある万華鏡は、のぞくとキレイなだけじゃなく
回ったり、音が鳴ったり、においが出てきたりと
そんじょそこらの万華鏡とはまったく違う仕掛けがいっぱい!!



しかも、しかもですよ
のぞいてたら見えない部分まで
光ったり動いたりしてて遊び心が止まらない!

6669941_2252095353_176large

ネコはボタンを押しながら、目の中をのぞくと
ニャーと鳴く。

6669941_2252095354_50large

電話はお金を入れる穴をのぞく

6669941_2252095351_168large

ポストは下から投函口をのぞく

6669941_2252095336_107large

こちらは世にも珍しいトイレの万華鏡。

6669941_2252095355_14large

フタを開けるとめちゃくちゃイイにおいがする。
なぜなら館長が毎日、香水(シャネルの5番)をふりかけているから。

6669941_2252095349_206large6669941_2252095363_200large

あの石ちゃんや三船美香も体験したという楽しい万華鏡。

6669941_2252095359_27large

そばに座ると、中の鏡に
めちゃくちゃたくさん顔が映る仕組み。

6669941_2252095347_111large

万華鏡館で一番の見どころは
世界一の巨大万華鏡!

6669941_2252095344_27large

世界初で世界一の万華鏡は
高さ3.5メートル、長さ13メートルもある建物の中にある。
中に入って見てみると

6669941_2252095343_75large

わわわ!!!
なんだこれ~!!!
無限に広がる宇宙のような暗闇に浮かぶ
惑星のようなものが見える~!!!

6669941_2252095341_64large

写真じゃ全然伝わらないんだけどこれ
めちゃくちゃ不思議な世界が広がってるんだよ。

6669941_2252095340_232large

実際には世界一の万華鏡がガサッガサッと動いていて
色やカタチが常に変化し続けているんだけど
これは実際に行って体験してみて!!

6669941_2252095331_186large

自分だけの万華鏡も作れる、体験工房&おみやげコーナーも併設。
中には世界的に有名な万華鏡作家さんの作品も展示。

6669941_2252095329_7large

最近の万華鏡ってスゴイな~。
めちゃくちゃ大がかりで、インテリアにもなりそうな
オシャレなものばかり。

6669941_2252095322_166large

これなんてスチームパンクみたいでめちゃくちゃカッコイイ!!

6669941_2252095327_107large

手の込んだ万華鏡はのぞくと
幻想的な世界が広がっていて、ずっと見てられるほどに美しい!!
万華鏡って今、こんなことになってたんだ!!

6669941_2252095324_117large

キラキラと輝きながら動く万華鏡。
小さな箱の中にはまさに小宇宙が広がってました。

6669941_2252095320_116large


アトリエロッキー万華鏡館

住所: 静岡県伊東市八幡野1353-58
TEL: 0557-55-1755
営業時間: 10:00~16:00(入館は15時まで)
定休日: 水曜・木曜(GW、お盆、年末年始は開館)
入館料: おとな 500円
公式サイト: アトリエロッキー万華鏡館




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村