BQ ~B-spot Explorer~

全国の名所から、変わった観光スポット、おもしろいお店、珍しいお祭り、レトロな街並み、懐かしい商店街、公園遊具、文化遺産など、おもしろおかしいスポットめぐり。

カテゴリ: おすすめ度★★★★

名古屋から特急で3時間長野駅にやってきました。長野オリンピック以来、開発に次ぐ開発でみるみる都会になっていく長野にも地下鉄が走ってるんですって。それがこの真新しくてキレイな入り口から始まる長野電鉄線。エスカレーターで地下へ入っていくとおおお。リアル駅の切 ... 続きを読む
P8307449

名古屋から特急で3時間
長野駅にやってきました。
長野オリンピック以来、開発に次ぐ開発でみるみる都会になっていく長野にも地下鉄が走ってるんですって。

P1016865

それがこの真新しくてキレイな入り口から始まる長野電鉄線。
エスカレーターで地下へ入っていくと

P1016866

おおお。
リアル駅の切符売り場前に、道の駅みたいな市場が出現。
ローカルらしくてこれはなごむ~!

P1016871

よく見ると○○産△△さんちの~と、最近よくある生産者の名前を入れることで信頼を獲得するシステムを採用。
値段も安いし、電車を待つ間につい買っちゃうな~これは。

P1016876

ぐんぐん階段を下っていくと、ようやくホームに到着。
ほんとだ、ここは正真正銘の地下鉄だ。

P8307399

地下鉄に乗って次の駅。
市役所前に着きました。

P8307392

およそ30分に1本しか来ない長野電鉄
電車が行ってしまえばホームには人っこひとりおらず無音すぎるほどの無音。
薄暗い、地下鉄ならではの無機質な空間がゾクゾクする。

P8307389

地下鉄のホームは降り間違えないように色分けされていて、市役所前はみどりのライン。

P8307401P8307407

駅のホームには鏡と手洗い場が設置され
電車の待ち時間に身だしなみを整えることもできる。

P8307404

カガミ広告の広告。

P8307388P8307421

ローカルな広告は旅情を誘う。

P8307410

すでになくなってしまったダイエーや丸光が地図に記された広告は、過去を知るヒントになる。

P8307419
P8307429

電車が到着する時間になると駅員さんが出てきて改札を行い、その時間以外は基本無人。
ここだけ見るとまるで海外。

P8307432
P8307430

毎日新聞とスポーツニッポンがこうして改札前で売っていて、小さなキオスクを担う。

P8307441
P8307442

地上と地下をつなぐ通路では、1998年開催の長野オリンピックの思い出を忘れない。

P1016993

続きまして隣の駅、権堂。

P1016992

権堂のオリジナルカラーはオレンジ。

P1016998

なにがなんでも手洗い場は必ずある。
駅作りの必須アイテム。

P1017001

ビックリマークの訴求力は絶大!!
いまでも営業中、ふあみりい割烹にゅう長野

P1016996
P1017010

ホームは古いながらも、ベンチや自販機は新しく、無機質な空間に安心感を与える。

P1017006
P1017023
P1017025

ここにもあった!!
野菜の無人販売。
地元の野菜が安く手に入るいいシステム。

P1017027
P1017030

改札の外に出ると、一番目立つ位置に長野電鉄不動産部の広告。
これは誰でも目に入るね。

P1017337

長野の人気ナンバー1観光名所
善光寺まで徒歩10分の善光寺下駅ですが
わたしは駅を見に来たので善光寺は無視。

P1017330

ここのオリジナルカラーはさわやかなブルー

P1017361

安定の手洗い場と鏡のセット。
と、その横の蛇口は掃除する用の蛇口でしょうか。

P1017356
P1017335

志賀高原の高山植物を季節ごとに紹介。
ホームで電車を待つだけで勉強になるな~

P1017359P1017343

街の喧騒に疲れたら、無音のこの空間でじっと電車を待つことをおすすめします。

P1017346
P1017319
P1017324
P1017326

この独特のフォントはどこでダウンロードできますか?

P1017321
P1017311

地上と地下を結ぶ通路には、長野の景色を描いた壁画が続き、薄暗い地下道なのに明るい雰囲気。 
 
P1016881

さて、いよいよ長野駅から5つ目の駅、本郷駅までやってきました。

P1016887

するとどうでしょう。
ち、地下じゃない・・・!!
地下鉄の部分は長野駅から善光寺下駅間のみ
こっからは地上を走ることになるのでよろしくおねがいします。

P1016878P1016879

ここから徒歩1時間の地に、ブランド薬師なるものがあるのだそう。
いったいぜんたいどうゆうことでしょうか。
Wikipedia先生によると
名の由来には諸説あり、懸崖造りで風や荷重によりぶらんぶらんと揺れるから「”ぶらん”堂」となった、あるいは落ちそうで落ちない「”不落”堂」から転訛したなどと、諸説伝えられている。
P1016986
P1016895
P1016963

本郷駅も例外なく、電車が来たときのみ駅員さんが手動で改札をするシステム。
ちゃんと切符持ってるのに、誰もいない改札を通り抜けるときってなぜかドキドキするよね~

P1016984
P1016967

券売機は最新式のタッチパネル。

P1016971

本郷駅が今までの駅と違うのは、地下じゃなくなったことだけじゃなく
長野電鉄で唯一、駅と店舗が同居する駅ビルであったこと。

P1016921
P1016918

ここにはかつて、スーパー、本屋、美容室など12店舗ものお店が入っていたらしく、しかし現在はすべて撤退。

P1016927
P1016924

黄色い壁の空き店舗は、2015年に営業を終了したカフェの跡。

P1016955
P1016956

本郷駅ビル2階に本校を構えていた英会話教室

P1016938

これが駅ビルの全貌
その名も、本郷ステーションデパート

P1016934P1016946

全盛期にはカメラ屋、電気屋、金魚屋まであったというまさにデパートだった本郷ステーションデパート。
駅を利用するだけでワクワクしただろうな~

P1016931

ここにあった花屋さんは2014年、近くのイオンタウンへと移動。
大変便利な場所になります!と、喜びと期待を綴ったお知らせが貼ってあった。

P1016930

年季の入った階段は粘着テープで補修。
レトロ好きはぜひ、一駅一駅噛みしめながら降りてみよう。


長野電鉄本郷駅




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

地方病というジャンルがあるって学校で勉強した??わたしは知らなかったよ日本には地方病と呼ばれるその土地限定で起こる病気という存在を。地方病については各々ググッていただくとしてざっくり説明するとここ、山梨県の甲府盆地でかつて、日本住血吸虫症という奇病が猛烈 ... 続きを読む
P8196587

地方病というジャンルがあるって学校で勉強した??
わたしは知らなかったよ日本には地方病と呼ばれるその土地限定で起こる病気という存在を。
地方病については各々ググッていただくとしてざっくり説明するとここ、山梨県の甲府盆地でかつて、日本住血吸虫症という奇病が猛烈に流行。

P8196242

その地方病は江戸時代より前から存在しており、長い間甲府盆地に住む人々は苦しんでいました。
そこで、地方病をなんとか撲滅させたい!と研究と治療に貢献していたのがここ、杉浦医院。

P8196244

ここではかつて、1日200人もの患者さんを診察、治療しており、「杉浦医院に行けば地方病が治る」といわれていたという圧倒的な存在。
昭和50年代まで使われていた実際の医院をそのままの姿で残し、地方病撲滅の歴史を伝える施設となって復活。
中に入ると館長さんが親切丁寧に、地方病の話から杉浦医師の話、建物の話などわかりやすく解説してくれるので、ぜひじっくり聞いてみよう。

P8196569

医院の壁には、診察を待つ行列の中、暇つぶしに描かれたこどもたちの落書きがそのまま残る。

P8196485
P8196249

重厚なトビラを開けるとまずは受付。

P8196253

木でできたこちらは今でもあるよね受付票。
番号が呼ばれたら診察室に入るシステム。

P8196311

2階の広間では地方病に関するビデオを見せてもらえるのでじっくり勉強しよう。
100年以上も苦しめられてきた地方病の原因解明から、地域住民が一丸となって取り組んできた対策、そして撲滅までのドキュメントは、あれ?もうこれドラマ化されてたっけ?ってくらい引き込まれるから。

P8196260

地方病にかかるとこんな症状になるよという表。
このころまだ、なぜこの病気になるのかわかっていなかったため、予防法もおばあちゃんの知恵袋的な、なんとなく効きそうな対策しかなかった。

P8196276

症状その1、頭痛。

P8196274

症状その2、腹痛。

P8196272

症状その3、おしゃれな服着てまさかの嘔吐。

P8196270

症状その4、これは大変!灰や土壁を食べ始めちゃう嗜好異常

P8196286

これは地方病が原因なのかな?成績不良をも起こす恐ろしい病気。

P8196313

江戸時代からこの地で代々医業を営んできた杉浦家。
その8代目建造、9代目三郎父子が地方病の治療と撲滅に大きく貢献。
ふむふむが止まらない!

P8196488

地方病について勉強したら医院の中をじっくり見ていこう。

P8196365

こちらが1日200人の患者を診ていた診察室。
治療は1本注射を打つだけだったので、それだけ多くの患者でも診ることができた。

P8196519
P8196506
P8196526

置いてあるものは当時からそのままの状態。
どれもキレイでいまでも充分使えそう。

P8196372

診察室の隣は手術室。

P8196377

はなはだ不安になる機器が詰まったレントゲン室。

P8196399

文字もステキな調剤室。

P8196443

ワクワクする調剤器具がズラリ。

P8196465
P8196460
P8196409

意匠がカッコイイ浄水器。

P8196400
P8196402
P8196405

個人情報がうるさい今でもそのままの状態を維持するカルテ。

P8196447
P8196449

これが!日本住血吸虫症の特効薬、スチブナールの現物。
これを薄めたものを定期的に注射していたとのこと。

P8196472

薬品棚もそのまんま保存。
なので薬品がまだビンの中に残ってる状態。

P8196425
P8196440
P8196437
P8196428

中には鍵をかけないといけないような危険なものも昔はこうして簡単に手に取れるところにあった。

P8196429P8196418P8196508P8196335

戦争が終わるとすぐ、アメリカ人が地方病の勉強をするため、ここで住み込みをしていたようで、西洋人向けに作られたシャワー室。

P8196339

とにかく背が高いだろうと大きく作られた鏡と、低すぎる洗面台。

P8196332

西洋人向けにトイレも洋式トイレを完備。

P8196357

絢爛豪華なこちらの部屋は応接室。

P8196535

注目はこのピアノ。
こちらなんと、いまの天皇陛下がお生まれになられた生誕記念に限定100台で作られた特別なもの!!
限定100台ということはほかにもあるのでは?と思いきや、いま日本には、皇居に1台、名古屋の外れに1台、ここに1台しかないという大変貴重なもの。
97台の多くは東京周辺で売れたようで、すべて戦争で焼失してしまったとされていて、発注先であるヤマハでさえ「博物館に置きたい!」と、のどから手が出るほど欲しがるピアノ。

P8196529

譜面台には鳳凰と菊の模様。
白鍵は象牙でできていて、脚はツルをイメージ。
現在でも弾くことができ(弾かせてもらえます!)、定期的にコンサートが開催されているのだそう。

P8196538
P8196540

脚に敷いてあったガラスも菊の形。

P8196323P8196317

廊下からせり出すように増築されたスペースは喫煙室。
ここで一服するのがなによりの楽しみだったとか。

P8196561

医院の裏には大きな蔵も。
まだまだお宝が眠っているのかも。

医療関係に興味のある人はもちろん
レトロな建物も見応え充分
ぜひ訪れてみて。


杉浦醫院

住所: 山梨県中巨摩郡昭和町西条新田850
TEL: 055-275-1400
開館時間: 9:30~16:30
休館日: 土曜・祝祭日・年末年始
入館料: 200円




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

富山地方鉄道通称ちてつの駅舎が渋い!と評判なんですって。その多くは大正時代から昭和時代初期に建てられたモダンな木造駅舎。木造好き、鉄道好きならずとも衝撃と感動の連続!ぜひ立ち寄りスポットとして、利用駅として、グーグルマップに★をつけよう!今回は富山地方本 ... 続きを読む

富山地方鉄道
通称ちてつの駅舎が渋い!と評判なんですって。
その多くは大正時代から昭和時代初期に建てられたモダンな木造駅舎。
木造好き、鉄道好きならずとも衝撃と感動の連続!
ぜひ立ち寄りスポットとして、利用駅として、グーグルマップに★をつけよう!

今回は富山地方本線をお送りします。

●上市駅

P7234349

まずこちら、アルプス農業協同組合
通称JAと同居している巨大な駅、上市(かみいち)駅。

P7234354

1階には食堂街も入居。
現在は1軒しか入ってないようですが、のぼりを大量に掲げ、昼時にはにぎわいそうなムード。

P7234294
P7234287

JAのほかにも、観光協会や旅行センターが入り
お役所感のあるお堅い雰囲気の構内。

P7234319

改札近くには、病院の待合室のような横長のイスが並び、発射の時刻を待っている。

P7234290
P7234332
P7234336

別の出入口への通路には、街の少年が集いそうな怪しいゲームセンター跡地も発見。

P7234280
P7234362

駐車場の隅には、地鉄バス停の墓場も。

●舌山駅

P7244660

さわやかなグリーンが美しい舌山駅

P7244686
P7244671

駅舎も待合室も同じ作り、同じ色でまとめた見事なコンビネーション。
かわいい。

●荻生(おぎゅう)駅

P7244755

こちらはライトグリーンが鮮やかな荻生駅。

P7244745

声に出して言いたくなる日本語が並び、和の心を呼び覚ます。

●東三日市駅

P7244787

宿場町、三日市のそばにある東三日市駅。

P7244769

壁にはHIGASHI MIKKAICHI STATION
と英語表記がうっすら残っていてオシャレ。

P7244772
P7244780
P7244775

レトロな雰囲気が存分に残る駅舎内には
誰かが落とした落し物を親切にお知らせ。

P7244792
P7244794

改札を出ると目の前にホーム。
駅表記の文字が独特でかわいい。

P7244842

駅のすぐそばにある三日市のメインストリート、大町中央通り

●電鉄黒部駅

P7244863

改装されたかのようにキレイで大きな電鉄黒部駅。

P7244872

駅舎内は天井が高く、荘厳でおごそかな雰囲気。
電車の発車音の代わりに聖歌が流れたら似合いそう。

P7244851

駅もステキだけど、駅前も見逃せない。

P7244856

こちらはビジネスホテルヒカリ。
ニュー上海のドデカイ看板や2階への看板など目が離せない。

P7244859
P7244860
P7244867

隣のビルの1階には現役のスーパーが入居。
駅前にスーパーがあるなんて、駅利用客は買い物しながら帰れて便利。

●電鉄石田駅

P7244873

三角屋根がかわいい電鉄石田駅。

P7244877

中に入ってみると、よくある地鉄駅の風景かな~と思いきや

P7244882

え!これは!いつの!?
いつのキグレサーカス!?
わざとらしいほどにレトロな看板に悶絶。

P7244888
P7244887

●経田(きょうでん)駅

P7244896

近くに高校があるため学生でにぎわう経田駅。

P7244918P7244920

文字が消えすぎて読解が難しい穴埋め問題。
年々その難易度は増す一方。

P7244925
P7244930

ホームには美しいスカイブルーの待合室。

●西魚津駅

P7244964
P7244965

駅名の文字がかわいい西魚津駅

P7244973
P7244975

近くには魚津水族館があるため
改札には歓迎の看板が堂々とウエルカム。
これに出迎えられたらテンションあがるな~

●早月加積(はやつきかづみ)駅

P7245079

落ち着いた茶系のワントーンでまとめた早月加積駅

P7245081
P7245086
P7245091

駅舎内には安定のレトロが満載。
ずっとこのままでいてほしいよね~

P7245095
P7245097

電車が来ると音と光で危険をお知らせ。

P7245101

●浜加積駅

P7245111

住宅地にひっそりたたずむ浜加積駅

P7245128P7245119

映画のセットのような駅舎と、小道具のような品々にうっとり。
これで現役なんだからスゴイ。

P7245122

●越中舟橋駅

P7245147

一方こちらは日本一小さな村にある越中舟橋駅。
1998年に改築されると、世にも珍しい駅舎内に図書館を併設。
これで駅利用者数が増えた~!と喜びの声。
でもレトロ好きとしてはコレじゃないんだよね。

富山地方鉄道のスバラシイ駅舎も老朽化で建て替えられるのも時間の問題。
現存する今のうちに体感しに行こう!!



ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

富山地方鉄道 通称ちてつの駅舎が渋い!と評判なんですって。 その多くは大正時代から昭和時代初期に建てられたモダンな木造駅舎。 木造好き、鉄道好きならずとも衝撃と感動の連続! ぜひ立ち寄りスポットとして、利用駅として、グーグルマップに★をつけよう! まず前編は ... 続きを読む
富山地方鉄道
通称ちてつの駅舎が渋い!と評判なんですって。
その多くは大正時代から昭和時代初期に建てられたモダンな木造駅舎。
木造好き、鉄道好きならずとも衝撃と感動の連続!
ぜひ立ち寄りスポットとして、利用駅として、グーグルマップに★をつけよう!

まず前編は、立山・不二越・上滝線をお送りします。

●月岡駅

23

こちらはまるで家のようなつくりの月岡駅舎

4

ここのホームには、まじりっけなしの木造待合室!
小さいながらも大きな存在感。

●開発(かいほつ)駅

5

ひさしの部分が妙にデカイ開発(かいほつ)駅

6

雪に強そうなイカツイ電車が到着するホームにあるのが

7

雰囲気満点の待合室。
何分でも待ってられるわ。

●上堀(かみほり)駅

8

こちらも木造感が充満している上堀駅

9

街の広告を眺めることで旅情感アップ

●南富山駅

11

路面電車と鉄道ののりばがあるため
多くの利用客でにぎわう南富山駅。
富山地鉄の社員研修センターも設置されている。

12

レトロな駅舎と最新型トラムとのコントラストが見どころ

P7245175

自販機コーナーやキレイなトイレもあり、待合客も多い。

P7245170

広告のひとつひとつが味わい深い。

10

路面電車の屋根に広告をつけることで漂う花電車感

P7245160

駅前にはアーケード付きの商店街も並ぶ。

P7245184P7245181

アーケードに描かれたラインが、なにげに東北新幹線になっていた。

●東新庄駅

13

豪雪に余裕で耐えそうな屋根を持つ東新庄駅

15

ずっしりとした木造の長イスは重厚感たっぷり

14

旧漢字が読めると、博学気分が味わえる。

●越中三郷(さんごう)駅

16

淡い水色のような駅舎がかわいい越中三郷駅

17

見覚えのない旧漢字と、右から左へ読む超ド級のレトロ感は
時代を忘れさせるパワーを持つ。

1819

夏はひんやり、冬はぬくもりを感じるかもしれない木造の駅は
何年経っても記憶に残るよね。

20

雪を蹴散らして勇ましく走る雪国の電車は
都会の電車にはない貫禄が見える。

●下段(しただん)駅

P7234277

こじんまりとした駅舎の下段駅

P7234252

近所のこどもたちにも愛されている下段駅の待合室

P7234256
P7234268

どこまでも続くまっすぐな線路と、広大な自然が見事にマッチ。
この美しい光景は富山じゃなきゃ見られないぞ。

●釜ヶ淵駅

P7234228

どこの駅舎も、出入口やホームにちゃんと花が植えられ
近所の人が水をやりに来るってスバラシイよね。

P7234247P7234245

待合室には地鉄からの案内や誰かのメッセージ、
待ち時間に読む本や風景の写真などで溢れ
誰もいない駅舎でも人の想いを感じる。

●岩峅寺(いわくらじ)駅

P7234225

接続駅であり、急行が停まる駅でもある岩峅寺駅。

P7234212

レトロな看板に遭遇するとテンションあがるよね。

P7234219

映画のロケ地にも使われ、壁一面にその様子を紹介。

●横江駅

P7234142

駅っていうか家みたいな作りの横江駅。

P7234171
P7234147

夜になったら線路もホームも見えない暗闇に襲われそうな大自然の中に駅はある。

P7234157

●有峰口駅

P7234031

こちらもスバラシイ!!
残っててくれてありがとう有峰口駅

P7234111

有峰口駅の駅舎には、旧名の小見駅の文字が残っているのも貴重。

P7234051
P7234082P7234093

富山市では36度を記録していたこの日でも
ここは涼しい風が吹いていて気持ちよかった。

●寺田駅

1

うそでしょ!?平成30年の寺田駅です。

21

よくぞ今まで残っていてくれましたと、衝撃と感動を誘う幻の駅舎

22

うすら笑いを浮かべる家族

24

懐中電灯兼用しているエスコートとはなんだろう。

23

気休めのごとく置かれたぺったんこのせんべい座布団。
窓や壁を覆い尽くす無数のポスターを見ていれば
待ち時間なんてあっという間。

2625

本線と立山線のホームが分かれていて
広い印象の寺田駅。
素晴らしすぎて見とれていたら時間を忘れるほど。

写真では伝わらない、現地でしか味わえない雰囲気は
実際行って、見て、体感してほしい!!
訪れる者すべての魂が震える駅舎たちは必見です!!


ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

立山黒部アルペンルートへの途中、富山に来たら必ず立ち寄りたいドライバーやバイカー御用達のコンビニ。立山サンダーバード一見、よくある個人商店のちのローカルコンビニって雰囲気なんだけどここの個性は、ほかではマネできない!独特過ぎる!と話題。他店にないチャレン ... 続きを読む
P7234179

立山黒部アルペンルートへの途中、
富山に来たら必ず立ち寄りたい
ドライバーやバイカー御用達のコンビニ。
立山サンダーバード

P7234180

一見、よくある個人商店のちのローカルコンビニって雰囲気なんだけど
ここの個性は、ほかではマネできない!独特過ぎる!と話題。

P7234182

他店にないチャレンジをしよう!
意識の高い立山サンダーバードは
オリジナル商品やサービスを常に考え中。

P7234192

立山サンダーバードではこれらが買える!と、イラスト入りでアピール。
実にわかりやすい。

IMG_2284

中に入るとこんな感じで
わりとよくあるコンビニ風景。
どんなものがあるのかな?順番に見ていこう。

IMG_2261
▲定番の雑誌コーナー

IMG_2238
▲文庫本や子供向けの本コーナー

IMG_2260
▲成年向け雑誌コーナー

IMG_2253
▲世界のタバココーナー

IMG_2246
▲富山のおみやげコーナー

IMG_2245

立山サンダーバードオリジナルグッズも続々登場。
これが一番の富山みやげになるのでは。

IMG_2242
▲おもちゃコーナー

IMG_2240
▲スカイツリーと東京タワー

IMG_2255
▲テレビや雑誌にもよく登場するようで、芸能人のサイン色紙もいっぱい。

IMG_2249
▲応接間みたいなイートインコーナーも。

IMG_2234

カップめんコーナーの充実ぶりがスゴイ。
特にカップうどんの東日本版、西日本版が同時に売ってるのはココだけなのでは!?
両方食べて比べてみたい~!!

IMG_2281

冷凍ケースでは富山名物、昆布じめコーナー

IMG_2282

チーズ、サバ寿司、原木しいたけから
馬刺し、しか、いのしし、くままで、なんでもかんでも昆布じめ。
食のレベルが高すぎて手が出ない。

IMG_2228

イルミネーションが光るドリンクコーナー

IMG_2256

ドリンクも種類がめちゃくちゃ豊富!!
ファミリーマートやセブンイレブンも見習ってほしいところ。

IMG_2213

さて、立山サンダーバードといえばこのコーナー。
誰もがコレを求めてやってくる、自由すぎるサンドイッチ。

IMG_2225

お店の商品を使ってインパクトのあるものを作ろうと試作を重ね続け、レパートリーは100種類以上。
調理師免許を持つ息子さんが、型破りなメニューを次々考案。
ただごとではないビジュアル、奇をてらった具、なのに不思議とおいしい!と巷で評判。
ではどんなメニューがあるのかな?じっくり見ていこう。

IMG_2224

まずはとんかつやエビカツがベースになり、味付けが変わったサンドイッチ。
このあたりはよくあるタイプかな?

IMG_2222

サーモンとほうれん草とチーズのタルタルソース入りエスカベッシュソース
というフランス料理のようなやたら長いメニュー。
こんなシャレたものが富山のコンビニで食べられるなんてっ!!

IMG_2278

富山湾の宝石!シロエビコロッケや
ここ立山町で作った立山コロッケなど
地元愛から生まれたオリジナルメニュー

IMG_2279

こちらも富山の名産、ほったっるっいっかっ♪を使ったサンドイッチ。
ネーミングからテンションの高さがうかがえる。

IMG_2218

左はあの、アポロを挟んだオリジナルメニュー
そして右のサンドイッチに入ってるのはブラックサンダー。
それぞれ抹茶ソースやいちごソースを添えて
ダイレクトにお菓子の味そのものが伝わらない工夫が見え
ただ単にゲテモノを狙ってるわけじゃない料理人のプライドを実感。

IMG_2276

右は、ベビースターラーメンに豚肉とメンマを挟んだ富山ブラックラーメンのサンドイッチ。
左は、富山ブラックラーメンをイメージした濃口醤油の肉じゃがコロッケ。黒はイカスミの色。

IMG_2277

右は原木しいたけとハンバーグを挟んだ、絶対おいしい一品。
左は夏にしか食べられない季節限定冷やし中華。

IMG_2273
IMG_2272

ほかにも変わり種メニューはやっぱり人気なのか、売り切れ続出。
朝5時から営業してるので、食べたいメニューは早く買いに行こう!!

IMG_2208

サンドイッチの隣には、富山のおいしいコシヒカリで作った手作りおにぎりコーナーも。

IMG_2210

こちらでも、ほたるいか、うど味噌、わらびから
いのしし、しかなど、日常ではなかなか食べられない具ばかりで興奮!!
名古屋にもサンダーバード、進出してくれ~!

IMG_2231

冷蔵ケースの上ではツリーが飾られ、季節問わずウキウキした気分にさせてくれる。

BlogPaint

というわけで今回は
普通にめちゃくちゃおいしいヒレカツサンドと
しか肉のおにぎりを購入。

P7234203

それと、カッコイイ男が描かれた黒部の泡水(サイダー)も一緒に。
これはウマイに決まっとる!!

P7234184
P7234185

自販機コーナーでは、レモン・ライムの風味の弱炭酸飲料、疲れた体に染みわたる、マウンテンデューを猛プッシュ。

P7234186

時折違うアイテムを紛れ込ませたり
なにが出てくるかわからない謎缶も忍ばせる遊び心。
隅々までお客さんを楽しませるよね~


立山サンダーバード

住所: 富山県中新川郡立山町横江6-1
TEL: 076-483-3331
営業時間: 5:00〜20:00
定休日: 年中無休




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

珍好きのみなさん誰でもご存知高知の有名珍建築、沢田マンション(通称:沢マン)にやってきました。沢田マンションとググッてみれば、千も万も超える検索結果が出てくるほど書かれに書かれ、撮られに撮られた物件ですから、もういまさら解説はいいでしょう?基本情報をあっ ... 続きを読む
P6213372

珍好きのみなさん誰でもご存知
高知の有名珍建築、沢田マンション(通称:沢マン)にやってきました。

P6213285

沢田マンションとググッてみれば、千も万も超える検索結果が出てくるほど
書かれに書かれ、撮られに撮られた物件ですから、もういまさら解説はいいでしょう?

P6213294

基本情報をあっさり紹介いたしますと、沢田マンションとは
●建築ド素人の夫婦2人が設計図なしで建てたセルフビルドマンション。
●部屋数およそ70、現在100人以上が入居。
●1971年から建設開始、現在の規模になったのは1985年ごろ。
●増築に増築を重ねた外観などから、日本のサクラダファミリア、九龍城と呼ばれている。


P6213291

見れば見るほど複雑なかたちをしていておもしろい。
まるでこどもが描いた伝説の生き物のような自由度。
素人なのに、逆に素人だから固定概念なしで作れたのかも。

P6213387

実物を目の前にするとその圧倒的な存在感でぶっ倒れそうに。
しばらくポカン顔で立ち尽くしてしまいました。

P6213299

沢田マンションの家賃は1室2万円台~5万円台。
高知市内の相場より2~3割格安。

P6213296

もともとは母子家庭など困窮状態にある人々の入居が優先だったところ、近年はその建築に魅了された意識の高い若者の入居が増加。
マンション内には事務所やお店、ギャラリーなどもできて、いろんな人が出入りしやすい環境。

P6213295

マンションの入り口には野菜や果物の無人販売コーナー。
ここを通る人は必ず手を伸ばし、中を確認するほどの人気。

P6213302

こちらはインテリア的に置かれた発動機コレクション。
製材機を動かし、発動機を動かし、地下水をくみあげるポンプを動かしと、マンション建設におけるさまざまな場面で活躍してきたもので、コレクションは40台に及ぶ。

P6213303

沢田マンションといえばやっぱりこのスロープ。
立体駐車場のように取り付けられたスロープは、車や自転車に乗りながら2階、3階まであがることができる。
さらにマンションを突っ切り裏手に回り、4階、5階へもつながってるとか。
そしてスロープの下、暗闇につながる真っ暗な穴を入れば地下駐車場もある。
こんなマンション、いままでもこれからもココだけ!

P6213346

1階で店を構えるオシャレカフェ「藁屋」
同じ並びにはギャラリーやリラクゼーションスポットもある。

P6213287

そしてもうひとつ、ひときわ目を引くのがこのリフト。
もちろんこれも手作りで、資材などを屋上まで運ぶのに便利。

P6213377
P6213353

リフトの下には地下への隠し階段のようなものが出現。
忍者屋敷のようなつくりにワクワクが止まらない!
奥は多目的ホールと書かれたスペースにつながっていて、以前、合気道の道場として使われていたとのこと。

P6213333

マンションの中も白を基調としたおしゃれ空間。

P6213335

注意書きは壁に直書きスタイル。

P6213342
P6213341

各部屋のドアが個性豊かで、間取りも含め部屋は2つとして同じものはないことを物語っている。

P6213337
P6213340

マンション内には坂あり段差ありカーブありと難所が続き、増築したことがよくわかる。
どこへ行けばどこにつながっているのかまったくわからない白亜の迷宮。

P6213326

迷ってる最中にめぐりあったコインランドリー。
洗濯を待つためのベンチも設置。

P6213309

意識の高いこの場所にピッタリのお店
オーガニック、ナチュラル、手仕事をコンセプトにした雑貨、エコロジー、ファッションの店「Nossa Bossa」

P6213331

上階の通路には自転車も停めてあり、乗ったままスロープでくだって買い物に行ける!

P6213308

2階の裏手には車も駐車。
上階の玄関先まで車で行けちゃうってすごい便利!

P6213330

マンションなのに緑豊かな沢田マンション。
スロープの脇では柿が実り、そこかしこで季節の花が咲いていて、外壁には土が盛られ家庭菜園もできる。

P6213306
P6213307

裏側は明かり取りでしょうか。
鉄格子むき出しの箇所がいくつもある。

P6213328

こちらはほぼ通路全体がむき出し鉄格子。
下の階丸見えで歩くのがこわい!

P6213322

裏手の通路を歩いて4階へ

P6213315

4階にはなんと、池もあって滝もある!!
ここ、4階ですよ!

P6213319

さらに屋上では動物を飼っていたり畑が広がっていたりと、1970年代に作られたとは思えぬアバンギャルドな発想。
見える赤いクレーンももちろん自作。

P6213384

ちなみに沢田マンションは現在の法律では「違法建築」とされてるわけなんだけど
もろもろの理由で黙認されている治外法権物件。
高知を訪れたら一度見学に行ってみて。


沢田マンション

住所: 高知県高知市薊野(あぞうの)北町一丁目10-3




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

桑名駅に降りたったら必ず立ち寄っておきたい昭和の遺産。青空にあわせたさわやかな水色の壁が美しい桑栄メイト。改札を出たら無意識に吸い込まれるといわれる桑栄メイトは、雨に濡れる心配がない駅直結。桑名駅を利用する人にとっては通り道でもあるなじみの光景がコレって ... 続きを読む
P6046990

桑名駅に降りたったら必ず立ち寄っておきたい昭和の遺産。
青空にあわせたさわやかな水色の壁が美しい桑栄メイト。

P6046991

改札を出たら無意識に吸い込まれるといわれる桑栄メイトは、雨に濡れる心配がない駅直結。
桑名駅を利用する人にとっては通り道でもあるなじみの光景がコレって最高じゃない?

P6046992

入り口を入るとそこは2階。
通路の両側には飲食店がズラリと並ぶ食堂街。

P6046996

2階のそれは「味の街」と、うまい比喩表現が名付けられていたり、
バス乗り場にいたっては、バスの絵のみで表示。
こんなにわかりやすく、味わい深い案内板はなかなかないのでは。

P6046993

駅への連絡通路でもあり、食事処でもあるため
朝から晩まで人通りが絶えない味の街。
並んでるお店もその筋の名店ばかりで、とにかくスゴイんだから。

P6047000
▲行列のできる絶品餃子の老舗、新味覚はお持ち帰りもできる。

P6047002
▲桑名の名産、はまぐりをはじめごはんのおともが勢ぞろい、ずいほうしぐれ。

P6047005
▲待ち合わせにぴったりなパーラー花の看板がかわいい。

P6047015
▲敬老会御用達の雰囲気漂う和洋菓子の十一万石

P6047016
▲食品サンプルが広々と並ぶ喫茶店、ルール

P6047434
▲桑名に吹く南アジアの風、インドネパール料理のエベレスト

P6047464
P6047467
▲キレイに並んだカウンター席と、のれんの奥のちょうちんが気になる居酒屋ぱいいち。

P6047433
▲オーガニックを提案してそうなナチュラル思考のおしゃれカフェも誕生し、レトロな駅ビルでも新陳代謝がおこなわれるイイ傾向。

P6047020

中でもいまでは絶滅危惧種のレッドリスト、ハンバーガーチェーンドムドム
東海圏で唯一、ココで生き残っているのだからスゴイ。

BlogPaint

ここにしかないプレミア感からか
主婦や会社員たちのランチタイム
学生の下校時間には満席になる人気のドムドム。

P6047021

店舗は年々減少し、2018年現在、全国で35軒であるドムドムバーガーが
満を持して2017年末に発売開始した新メニュー
厚焼きたまごバーガーを購入。
持てないくらいアッツアツの玉子焼きは、誰にも媚びず実力で勝負するドムドムらしさが反映された一品。

P6047014

自動トビラに描かれた模様もレトロでかわいい。

P6047038

桑栄メイトのご案内はこちら。
少々空き店舗はあるものの、ほとんど埋まっている人気物件。

P6047035

地下1階から4階までは店舗が入り、5階6階は住宅という無駄のない作りはまさに躍進のメイト。
ここは桑名の最先端なのです。

P6047034

地下へと続く階段には
かつては電球がビカビカと光り、おとなたちを誘っていたであろうドデカイ矢印が健在。

P6047043
P6047049

地下のスナック飲食街は、昼時だからでしょうか?
とてもしずか。

P6047057
P6047060

ほかの階段にも、ビュビュッとのびる矢印でお客様を誘導。
電球が点いてるところ見たかったな~

P6047062

コインロッカーにはどこの子かな?
赤ちゃんの写真がダイナミックに貼り付けられていて、どこのロッカーに入れたか忘れない工夫。

P6047066

1階は名店街になっていて、ブティックや呉服、化粧品や時計屋さんなどが入居。

P6047069
P6047064

看板にはあじさいの造花が飾られ、季節感を演出。
さすが桑名のマダムをおもてなしするだけあります。

P6046999
P6047053

床も壁も案内表示も、すみずみまでレトロが詰まっている桑栄メイト。
ずっと変わらずこのままでいてほしいな~

P6047006


桑栄メイト

住所: 三重県桑名市桑栄町2




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

名古屋の玄関、名古屋駅の表側とされる桜通口は一歩でも東京に近づこうと近年、再開発の連続ですっかり洗練されたピッカピカの街へと変貌してしまいました。一方こちらは駅裏とされる太閤口。新幹線口とも呼ばれ、新幹線のホームから見える光景がこちら。これが、地方から名 ... 続きを読む
P5214903

名古屋の玄関、名古屋駅の表側とされる桜通口
一歩でも東京に近づこうと近年、再開発の連続で
すっかり洗練されたピッカピカの街へと変貌してしまいました。

P5214904

一方こちらは駅裏とされる太閤口。
新幹線口とも呼ばれ、新幹線のホームから見える光景が

P5214905

こちら。
これが、地方から名古屋にやってきた人々が見る
むき出しの名古屋、駅裏です。

P5214906

この、いろんな色と文字がごちゃ混ぜになった
いかにも駅裏らしい雰囲気が昔から好きでした。

P5214907

が、しかし。
近い将来やってくるリニア新幹線建設のため
この大好きな駅裏一体が再開発でぶち壊されるとのこと。
これは大変だ!!!

P5214909
P5214910

と言ってる矢先
駅裏に巨大な工事現場が爆誕!!
これこそまさにリニア新幹線の工事ですよ。

P5214911

どこまでなくなるのか?
いつなくなるのか?
わからないけどとにかくいますぐ見に行かなくちゃ!!
そんなわけで今回はこの
人情と欲が入り乱れた名古屋駅裏をご紹介します。

P5214912P5214917

このあたりはかつて名古屋のドヤ街といわれ
格安の旅館やビジネスホテルが集まるエリア。

P5214916

その狭間で多くの風俗店が寄り添う形で
持ちつ持たれつのイイ関係を築いている街。

P5214913
P5214914

歴史のありそうな質屋の隣では
同じ屋号のディスカウントショップが。

P5214915

名古屋国鉄会館という渋いビルには
名城観光という名古屋らしい名前の旅行会社が入居。

P5214918
P5214920

昔ながらの旅館には近年、電波を発する物件が産声をあげ、かわいいとインスタグラムで話題に。
生まれたてのこどもさながら、頻繁に様子が変わっているため、定点観測が必要です。

P5214921P5214922

このあたりは名古屋では珍しい、市場が密集しているエリア。
名古屋駅から徒歩3分の距離でこんな場所があるのか!と多くの人は驚くレトロな街並み。

P5214923
P5214924
P5214925

どの店も現役で最高。
駅のそばに市場という光景は姫路駅前にも似ていて、姫路に行った気分も味わえる。

P5214926P5214927
P5214928
P5214929

アジア色の強い雑然とした雰囲気!
これが駅裏の良さ~!!


P5214937
P5214943
P5214933P5214934

このあたりは味のある渋い建物が並んでいて
思わず見とれてしまうほどウットリする光景ばかり。

P5214944
P5214945

駅西銀座に続く通り。

P5214946
P5214947

映画好きに人気の映画館、シネマスコーレ

P5214948
P5214949

この人情味溢れるスバラシイ光景がなくなるなんて、ウソでしょ??

P5214959

ここにもあるんですね。
ゴチャゴチャした街の中で唯一、澄んだ空気が流れる椿神社。

P5214961

椿神社の向かい側。

P5214962
P5214963

すごくないですか?
すぐそこ、名古屋駅ですよ?

P5214952
P5214954
P5214953P5214955

2018年5月31日をもって営業を終了してしまった椿魚市場。
ここもリニア新幹線工事の影響でしょうか。

P5214964

椿神社前から続くレトロな商店街、駅西銀座。

P5214967

この商店街にもかつてこのようなアーケードがずっと続いてたんですが

P5214968

最近はアーケードも、古い建物も次々と消え
味もにおいもなにもしない無味無臭の街並みへと変化。

P5214970
P5214971P5214972
P5214973

それでもまだまだ現役のお店も営業中。

P5214994
P5214969P5214974
P5214981

銭湯もある。
もちろん現役。

P5214986

色とりどりのタイルがかわいい新宿荘。

P5214995

パンクな人物がマーキングをしてしまった銭湯跡。

P5214998

駅西銀座から名古屋駅の方へ。

P5215008
P5215009
P5215010P5215007

アーケードの下では多国籍な店が軒を連ね
あれ?パスポート持ってたっけ?と不安にある街並み。

P6046867

大手の塾も立ち並ぶこのエリアは昔、赤線だったことから風俗店も多く、もっとも欲にまみれたディープスポット。

P6046868
P6046871
P6046873

この街も少しずつ、ひっそりと、着実に、更地や工事中が増えている真っ最中。
いましか見られないかもしれない名古屋駅裏の景色を、今のうちにしっかり見ておくように!!


名古屋駅裏

住所: 名古屋市中村区椿町




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

筑波山の登山客でにぎわい、観光バスが列をなす 筑波山つつじヶ丘駐車場 ここにあるのが 北関東屈指の有名珍スポット ガマランドです。 どうですか?このド迫力 ロープウェイだのトイレ休憩だの、筑波山そっちのけで気になって仕方がないゴチャゴチャ感。 ... 続きを読む
筑波山の登山客でにぎわい、観光バスが列をなす
筑波山つつじヶ丘駐車場

P5255239

ここにあるのが
北関東屈指の有名珍スポット
ガマランドです。

P5255244

どうですか?このド迫力
ロープウェイだのトイレ休憩だの、筑波山そっちのけで気になって仕方がないゴチャゴチャ感。
これは寄らずにはいられないでしょ??

P5255249P5255248

まずは遠巻きで観察してみよう。
ドライブインのようなおみやげコーナーの横には
バカにデカイガマガエルが待ち構えていて、
なにやら遊具が並ぶプレイコーナーと、山の上にもカエルがいるなーって。
こっち見てんなーってことがわかる。

P5255256

近くでよく見ると
筑波山名物の“ガマの油売り口上”をひたすらアピール。
それにちなんでここもガマランドって名前なわけね。

P5255262

ほおづえをついてこっちを睨みつけているガマガエル。
おみくじとか洞窟とかガマの油売りとか、まわりの雑音が多すぎて願いに集中できないよ~

P5255259

ありがたそうなものはなんでも飾っちゃうよくばり気質のガマランド。
いいね!

P5255264

ここに来たら必ずみんな体験するのがこちらの
ガマ洞窟。
連れ込み宿の入り口のようなビニールのビラビラが、怪しさを際立たせています。

P5255265

ガマ洞窟への入場券は隣のおみやげコーナーで販売。
このおみやげコーナーもまたレトロでいい感じなんだな~。

P5255266P5255267

なんといっても目につくのが天井からぶら下がる看板。
どれもこれも初めて見る名産品に旅情を掻き立てられます。

P5255436

在庫処分のようなショーケースにはかわいい人形が陳列。

P5255435

カゴの中にはなぜかトラの置物が捕らえられていた。

P5255268P5255269P5255272

ケース内の空いたスペースも有効活用していていとおしい。

P5255273

さて、いよいよお待ちかね。
おたのしみ・・・
ミステリーゾーン ガマ洞窟
へ。

P5255274
▲入場券はおとな1枚500円

P5255275

入り口で出迎えてくれたのはカエルじゃなくてなぜかラスカル。
「無事通れればどんな災害でもまぬがれるでしょう」(通ってみてネ ラスカルより)
だってさ。

P5255276

中に入ると早速、ひとの家のようなファンシーな玄関。
ぬいぐるみがいたりお花が咲いてたりして、ほんとに怖いのかな~??

P5255283

ガマ洞窟というだけあって、実際に洞窟の中をグイグイ進む。
壁には蛍光塗料で書きなぐったようなイラストが描かれ、
天井からは不燃物のようなものがぶら下がり、文化祭級のクオリティにホッ。

P5255285

足元では「あれ?さっきまで誰か寝てた?」みたいなフカフカの布団で平衡感覚を狂わせる。

P5255300

巨大イノシシはコッチと書かれた標識に導かれ入ってみると

P5255304

ちょっと開けた空間に到着。
奥にある檻を覗いてみると

P5255308

ドデカイ!!
筑波山で捕らえられた大イノシシじゃ!!

P5255313

捕まった大イノシシは剥製になった挙句
いのしし明神として祀られてるってわけ。
猪突猛進とかけまして、入試突破、合格祈願
さらに家内安全にまでご利益があるそうな。

P5255320
P5255336

なにかが動いたり音が鳴ったりすることは一切なく
最初から最後までずっと「無」。
無の中で人形が立ってたりぶら下がってたりしているので
こっちから見つけてこっちが勝手に驚くという、能動的なお化け屋敷。

P5255364

なぜかこの一角だけクオリティが高く、本気度が違う。
緩急がすごいな。

P5255369

あれ?まだここはガマ洞窟じゃなかったのかな??

P5255376

それにしても暗い。
ほぼ真っ暗。
懐中電灯を持ってないと、仕掛けにすら気づかれないレベル。

P5255386P5255394P5255401

暗闇の中では畳み掛けるように、薄気味悪いマネキンがこっちをガン見。
ヒィ~ッ!!こっち見んな~!!

P5255380

真っ暗な檻の中をのぞくと、なにかをぐるぐるに巻かれたいぬがいた。

P5255407

続いては通路の半分を占める巨大なカエル!!
出た~!!!
これがガマ洞窟のラスボスか~!!

P5255426

ひんやりした風がスーッと入ってきて
わーっ!!なに!?と思ったら出口でした。

P5255448P5255449

おみやげコーナーの2階は食堂になっていて
団体客が来たら営業するのかな?
レトロな雰囲気ですごくいい。

P5255471

そしてその上にはチビッコお目当ての遊具コーナー

P5255462P5255456

しかし、どれもこれも動く様子がなく、荒れ放題で残念。

P5255467P5255468
P5255475

無料ジャンボすべりだいも休止中。
せっかくいろいろ遊具があるのに、使えないなんてもったいないな~

P5255474

崖を水色に塗り、
カエルの置き物を座らせた
神秘 ガマの滝。
土砂降りの雨が降れば多少雰囲気が出るのでは。

P5255476

こちらが遠くからでもハッキリ見えた
日本一のガマ明神。

P5255479

ガマ明神の前からは田園風景が一望できて最高!

P5255477

ふと手すりを見ると、なにやらメッセージが。
「日本ではじめて空をとびました。今屋上でちょっと一休みです。会って下さい。」

P5255480

どうゆうこと???
と、下を見ると

P5255482

屋根の上には巨大なカエル!!
の上にシマウマ乗ってる!!

なにこれ!?ナゾすぎて怖い!!

P5255485


ガマ洞窟

住所: 茨城県つくば市筑波1
TEL: 029-866-1480
休園日: 12月、2月、9月の木曜日
営業時間: 9時~17時
入場料: 大人500円、子供200円




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

知らなきゃ通り過ぎてしまう国道沿いの古民家。Minca465にやってきました。道路からだと建物の全貌がよく見えず、一見、あれ?結構狭いのかな?な印象ですが●レトロな雑貨がたくさんある。●カフェもやってる。という2つのヒントだけでのこのこやってきたわけなんだけどこ ... 続きを読む
BlogPaint

知らなきゃ通り過ぎてしまう国道沿いの古民家。
Minca465にやってきました。
道路からだと建物の全貌がよく見えず、一見、あれ?結構狭いのかな?な印象ですが

P5144181

●レトロな雑貨がたくさんある。
●カフェもやってる。

という2つのヒントだけでのこのこやってきたわけなんだけど
ここが想像以上にスゴかったのでとりあえず入ってみて。

P5144188

雨ざらしの外にまでモノが溢れちゃっている古民家。
レトロなのれんをくぐって

P5144247

ギュウギュウにモノで囲まれた通路を進むと

P5144423P5144281

うわあああ!!なにこれ!!
レトロなモノの物量がスゴイ!!

外からではわからなかったけど、中はめちゃくちゃ広い!!

P5144283P5144418
P5144279
P5144272
P5144238
P5144198P5144277
P5144415
P5144397

古民家や中庭には細かくジャンルごとにブースで分かれていて
古道具、家具、アメリカ雑貨、おもちゃ、食器など1日では見きれないものすごい量。

P5144344

ここは築90年の古民家を再利用して、ブースやエリアごとにいろんなお店が集結。
レトロなものだけじゃなく、手作り雑貨やガーデニンググッズなどいろいろ、本当にいろいろある。

P5144392P5144206
P5144207
P5144213

置かれているもののほとんどは売り物なので、レトロ好きは目を皿のようにして吟味しよう。
え?!これ売っちゃっていいんですか?!と逆に心配してしまうほど、お宝が山のように眠っている。

P5144233
P5144240
P5144258
P5144266
P5144274

しかも値段を見ると結構安い!!
こうゆうのってレトロ好きなら買うだろうと、足元見てくるところあるから、こうゆうお店は本当にありがたい。

P5144255
P5144401

奥の奥まで続く古民家。
おばあちゃんちを思い出させるにおいと雰囲気で、ノスタルジーをかみしめよう。

P5144420P5144422

そして古民家の奥に現れた、ひとの気配のするこっちがカフェスペース。

P5144320
P5144295

入ってみるとこっちもスゴイ!!
レトロなモノに囲まれてめちゃくちゃソワソワする!!

P5144325
P5144331

こっちも部屋ごと、エリアごとに置かれているものが違っていて、見やすいしおもしろい。
“レトロな雑貨に囲まれてカフェランチ♪”なんてこざかしい都会のまちカフェとは本気度が違う。
数も種類も圧倒的!!

P5144337
P5144315
P5144313
P5144303
P5144300
P5144354
P5144360
P5144388
P5144306

まさかの2階もある。

P5144368
P5144381
P5144289
P5144285

カフェスペースにはおなじみのテーブル筐体席も。
形の違うイスとテーブルをあわせて、おしゃれのセンスも抜群。

P5144351

しこたま楽しんだあとはランチをいただきます。
この日は焼きカレー。
こうゆうおしゃれなカフェの味ってあまり期待できないよね~なんて思ったら
ビックリするほどハチャメチャにうまい!!
広い古民家でレトロなものに囲まれておいしいごはんまで食べられちゃうなんて最高じゃないですか!!
またお宝探しに行きます!!


Minca465

住所: 奈良県香芝市畑465
TEL: 0745-27-8541
営業時間: 11:30~17:00
定休日: 水曜日
P5144179




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

奈良の観光名所、吉野への入り口といわれる下市口駅へやってきました。ここからはさまざまな観光スポットへとつながるバスの重要ポイントのようで、ウエルカム感が駅前から炸裂。下市町は「手形発祥の地」らしいですが隣接する大淀町は「躍動の町」とのこと。いったいぜんた ... 続きを読む
P5144619

奈良の観光名所、吉野への入り口といわれる下市口駅へやってきました。

P5144622

ここからはさまざまな観光スポットへとつながるバスの重要ポイントのようで、ウエルカム感が駅前から炸裂。

P5144623
P5144624

下市町は「手形発祥の地」らしいですが
隣接する大淀町は「躍動の町」とのこと。
いったいぜんたいどうゆうことでしょうか?

P5144618

駅前からのびる商店街の入り口には
商店街の名前かと思いきや、防犯モデル地区をアピールするアーチが掲げられ、安心安全の街を強調。

P5144616
P5144615

商店街の歩道には、日差しと雨から身を守るアーケードも完備。
これならお買物もしやすいですね。

P5144617

声に出して読みたい店舗の名前も連なり、商店街を盛り上げる。

P5144634

商店街を進むと現れるのがレトロな木造の建物。
下渕マーケット

P5144637

車道から下渕マーケットの中をのぞくと広がっている、ハッとするような異空間。
思わず声をひそめ、忍び足になり、ていねいに見ていこうと慎重になる。

P5144663
P5144706
BlogPaint

まずは外周を観察。
下渕マーケットはL字型のようになっていて、一部住居にもなっているもよう。
いかがでしょうか?
ご査定ください。

P5144659

ではいよいよ中に入ってみましょう。

P5144666
P5144674P5144681

店の痕跡を残す場所はすべてシャッターを降ろしていて、営業している様子はひとつもありません。
しかしテレビの音がするなど人の気配はビンビンにします。

P5144694
P5144668
P5144671

唯一なに屋さんかがハッキリわかる御菓子のデパート。
現役時代に訪れてみたかったな~

P5144675
P5144680

新緑の季節を感じさせるほど足元から頭上まで自然が押し寄せているマーケット内。

P5144669

上ばかり見ているとズルッ!とあやうく滑りそうに。
よく見たら前日の大雨のせいで地面がドロドロ。

P5144647P5144648

もう一方の入り口からの眺め。
テーラークワヤマの看板が健在。

P5144650
P5144655P5144653
P5144725
P5144728

こっちの通路には、お店があった面影が残っていて
なに屋さんだったのか目をこらしながら想像するのが楽しい。

P5144729

見上げると、テントがあった名残や照明、木造のベランダも見えてうっとり。

P5144685
P5144651

壁に貼られた緊張が走る標語にドキッ
こうゆう街に遭遇するとついつい邪推してしまいがち。

P5144734
P5144735

さて、駅前から伸びていたアーケード商店街を進み、清流吉野川を渡りましょう。

P5144736

ここからは手形発祥の地であり
箸のまちであり
三宝のまちでもあるという下市町のスタート。

P5144745

国道沿いは数多くの店が連なるメインストリート。
レトロな建物がたくさん残っているので見ていきましょう。

P5144742

商店街らしくかわいい照明が街をいろどる。

P5144751P5144749P5144823
P5144763
P5144769
P5144770P5144796
P5144773
P5144777
P5144784

昭和の雰囲気を残すすばらしい建物がたくさん残っていて散策が楽しい!
歩いてる人は地元の人ばかりで観光客は見当たらない様子。
もっとレトロ好きなカメラ女子がいてもいいのにな~。

P5144802
P5144780

川沿いに建てられた民家は独特のたたずまい。
川が増水する日は心配です。


下渕マーケット

住所: 奈良県吉野郡大淀町下渕209




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

テーマパークは全国に数あれど 宗教をテーマにしたスポットはここしかない。 珍スポット好きなら誰でも知ってる、そう 五色園の登場です。 宗教ランドなる異名をもつ五色園は昭和9年に誕生。 園内には大安寺というお寺をはじめ、墓地や宿坊があるほか ここが「珍スポット ... 続きを読む
テーマパークは全国に数あれど
宗教をテーマにしたスポットはここしかない。
珍スポット好きなら誰でも知ってる、そう
五色園の登場です。

P1019740

宗教ランドなる異名をもつ五色園は昭和9年に誕生。
園内には大安寺というお寺をはじめ、墓地や宿坊があるほか
ここが「珍スポット」といわれる由縁であり名物であるのが
20万坪の園内いたるところに立ち尽くす100体のコンクリート像!
とりあえずその様子をご覧いただきましょう。

P1019737

入園無料の五色園はとにかくめちゃくちゃ広いので車で来るのがオススメ。

P3270041

コンクリート像はこうした道の横にいることが多いので

P3270043

サファリパーク形式で車内から眺めると手っ取り早い。

P1019764

これらの像は浄土真宗の開祖、親鸞の教えを視覚的に伝えようとしていて、それぞれの名シーンを巨大なコンクリート像で再現しているというわけ。

P1019769

このコンクリート像の作者は、桃太郎神社関ヶ原ウォーランドのコンクリート像を作った人としてもおなじみ、 浅野祥雲先生。
その独特な造形に、根強いファンも多いので覚えておこう。

P1019774

立ちあがったコンクリート像の高さはおよそ3m!!
とにかくデカイ!!
これは、遠くからでも見えるようにわざと大きく作られているのだとか。

1 (2)

160センチのわたしと並ぶとこの大きさ。
せっかくだから像と一緒に撮って、SNSにアップしちゃおう!

P1019743P1019748

シーンひとつひとつには丁寧に解説も書かれているんだけど、そんな細かいことは置いといて、とりあえずおもしろがろう。
珍スポットは楽しむことが大切です。

P101974522222 (2)

見てよこの躍動感。
そしてこの豊かな表情。
走ってるな~急いでるな~ってことがよくわかるでしょう?
コンクリートとは思えない動きと表情豊かな顔が、浅野祥雲作品最大の特徴。

2 (2)

こちらも横に並ぶとこの大きさ。
どうやって一緒に撮ったらおもしろくなるか?をだんだん考えるように。

P1010018P1010021

こちらは僧侶たちが話し合ってるところを、隠れて盗み聞きしているシーン。
段差のある地形をうまく利用しているのもポイント。

BlogPaint

こちらは寝込みを襲う襲撃のシーン

P1010010

くぬやろう~~~!!!
たたっ斬ってやるわい!!
ややや!!
なぬ!?

P1010005

お布団で寝てるのは
お釈迦さまやないかい!!
わいは、お釈迦さまを斬ろうとしておったのか~!!

P1019784

池のほとりでは
大蛇に変化した僧侶が、親鸞の師匠、法然と出会うシーン。

P1019788

見よ!この見事な造形。
水しぶきをあげながら登場している僧侶は実に神々しい。

P1019790

池の奥には五色園の桜が見事に満開。
五色園の五色とは、松・竹・梅・桜・紅葉の5種のいろどりのことを指してるんだって。

P1019866

五色園には、クセがすごい公園遊具もある。

P1019865

昔は一大観光地であったのでしょう。
大きな五色園休憩所も。

P1019908

こちらが五色園にある大安寺。
お寺自体は平成になってから建立された新しいもの。

P1019871

それではここからは100体あるコンクリート像をどんどん紹介していくよ。
コンクリートとは思えぬ躍動感と、豊かな表情に注目してご覧ください。

P1019878P1019881P1019885P1019887P1019890P1019900P1019902P1019954P1019934P1019938

ガチで平謝りのシーン。
わたしもこんな表情で謝ったら許されるのでしょうか。
お手本にしたい渾身の謝罪。

P1019941P1019942P1019945P1019946P1019947P1019834P1019836P1019841P1019851P1010027P1019829

中には、こんなけもの道のような道の先にあったりもする。

P1019822P1019824P1019825P1019828P1019808P1019794

こちらは池のほとりにある田植えをしているシーン。
像の足元はガチの田んぼで、年中ぬかるんでいるというリアルさ。
再現への情熱がすごすぎる。

P1019922P1019921

駐車場の脇、人も歩けないような場所にまで像はいる。

P1010002P1019987P1019996P1019993P1019924

入り口にあった看板や、分かれ道にある看板を頼りに、コンクリート像を探し歩くのもオリエンテーリングみたいで楽しい。
スタンプラリー感覚で全部集めたくなっちゃうな~

P1019927P1019757P1019761P1019958P1019961

かつてはここまで木が生い茂ってなかったから遠くからでも見つけられたようだけど、今では言われなきゃわからないような人目に付かない場所にいるコンクリート像たち。
ひっそりとたたずむ姿を見つけてあげると、なんだかやさしくなれた気がするな~

P1019980P1019983

こちらはいかにもいわくがありそうな雰囲気の六角堂。
普段は鍵が閉まってるんだけど、特別な時だけ公開されます。

15 - 1 (2)

六角堂の中にまで像がいる!!
普段、雨風にさらされていない分、制作当初の状態のまま保存されている貴重なもの。
天井にまで絵が描かれていて、本気度がうかがえる。

P1019910

桜や紅葉の季節は特に賑わう五色園。
花見に、ハイキングに、珍スポットめぐりにおすすめです!!

P1019939

ぜひとも来てくだせ~!!!

あわせて行きたい!浅野祥雲作品スポット
桃太郎は愛知出身だった!? 桃太郎神社
歴女のデートスポット 関ヶ原ウォーランド



五色園

住所: 愛知県日進市岩藤町一ノ廻間932-31
電話: 0561-72-0006
開園: 8:00~17:00
休園: 年中無休
料金:入園無料
公式サイト: 五色園HP




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

犬山市にある遊園地。日本モンキーパーク愛知県にお住いなら行ったことあるよって方も多い施設。現在も土日ともなると家族連れで賑わってるほど定番のレジャースポット。しかし、道路を挟んで隣にあるモンキーセンターの方は行ったことあるよって人、少ないのでは。わたしも ... 続きを読む
1

犬山市にある遊園地。
日本モンキーパーク
愛知県にお住いなら行ったことあるよって方も多い施設。
現在も土日ともなると家族連れで賑わってるほど定番のレジャースポット。

2

しかし、道路を挟んで隣にあるモンキーセンターの方は行ったことあるよって人、少ないのでは。
わたしもかつてはモンキーパークでしこたま遊び倒してきたすじ。
しかしモンキーセンターの方には一歩も足を踏み入れてこなかったんだよね。
あれ?それってただ別料金だからかな?
みんなのご家庭では両方入らせてもらえてたのかな?

3

そんな、モンキーパークとは別料金のモンキーセンターがこちら。
入り口からどことなく昭和の雰囲気が漂って良し。
おとなになった今だからこそ、存分に楽しめる場所なのかも。

111

モンキーセンターとはその名の通りサルしかいないサル専門の動物園
60種900頭ものサルを見ることができ、その規模は世界最大!
さらに、たびたびニュースに出てくるめちゃくちゃ賢いチンパンジーがいる
京都大学霊長類研究所がモンキーセンターの隣にある。
サル好きの間では知らない人はいないスゴイ施設なのだ。

4

園内に入るやいなや目に飛び込んできた名物企画
冬の風物詩、たき火にあたるサルが開催中!
曲芸とかおやつタイムとかではなく、たき火にあたるサル。

6

というのもサルは本来、火を怖がるんだけど
ココにいるサルは屋久島に生息するニホンザルの亜種、ヤクニホンザル。

5

サルのたき火シーンは絵的には地味なパフォーマンスですが
ヤクニホンザルは屋久島に5000頭ほどしかいない絶滅危惧種だし
火を怖がらないサルとして世界中から注目を集める大変貴重なサルなのである。

15

こちらはヒヒの城。
アヌビスヒヒというヒヒが70頭もいるとのこと。

10

サルの中にはエサをあげられるものもいる。

11

こちらがアヌビスヒヒ70頭。
わりと大きいサルがこんなにいると結構な迫力。



ではここで、アヌビスヒヒ70頭による反時計回りをご覧ください。

13

歩き疲れたのか休憩をはじめるヒヒも。

14

真ん中はメス、両隣はオスのドリカム状態。
性器丸出しでひなたぼっこする姿はなんともほっこりとした和やかムード。

9

周りを水辺に囲まれた島にはリスザルが放し飼い。
野性味あふれる自然な姿のリスザルが見られるよ。

7

茂みを見ているとガサガサなにかが動いてる!

8

目が慣れてくると、あ!いた!!
あそこにもいた!!
リスザル、めちゃくちゃいる!!

16

モンキーパーク&モンキーセンターのゴミはサルが回収。

27

サルに導かれモンキーセンターの奥へ奥へ。

2829

モンキーセンター後半は動物園らしく、ガラス越し&檻越しのサルたちを見学。

30
31
32

どのサルも、個室ビデオの看板持ちスタイルで待機。
ゆるぎなく不動。

33

人間に見られている意識が高いサルは
ヒトが近づくとみずから近づいてきたり、顔を寄せてきたりすることも。

17

知らないサルばかりでこどもが飽きてきたときも、
この看板を見たらモチベーションあがるでしょう。
サル界のスター、ゴリラとチンパンジーはモンキーセンターの一番奥、アフリカセンターで待ってるよ!

2619

こちらはレトロな雰囲気が残る南米館。

21

扉を開けると南米を再現した暖かい空気と独特のにおいが充満。
小さなサルが大きな檻の中でギャンギャン駆けまわっている。

20

さすがサル専門の動物園にはサル大好きな人が働いているのでしょう。
サルの見どころや特徴の解説、
疑問をその場で解決させてくれる、ていねいでわかりやすいガイドシートも完備。
そう、南米館はくさい。

23
22

小さいサルはめちゃくちゃかわいい。

18

ゴリラとチンパンジーもいるよ!

34

ロープで仕切られた広場にやってくるとカメラを持っている人が。
なにを撮っているのかな??

35

その先には放し飼いされたワオキツネザルがいた!!
え!え!檻も柵もないよ!こっち来ちゃうんじゃない!?

36

来たーーー!!
やっぱり来たーーー!!
サルには触らないでくださいっていうわりには
向こうの方からこっちに近づいてくるんですけど!
こっちが遠慮しちゃうくらい積極的なんですけど!!

37

お待たせしました!
やっと着いたよアフリカセンター

39

いたーーー!!!
ジャングルにたくさん
チンパンジーいたーーー!!!

38

そして室内には、モンキーセンターのメイン、ゴリラもいたーーー!!
名前はタロウ。
ドイツ出身の1973年生まれ。
寝転がっていたところでわたしと目が合うと、スックと立ち上がり、この姿に。
スゴイ、さすが霊長類。
わたしより仕事への意欲が高い。

44

モンキーセンターの端にはかつて、モンキーセンターとモンキーパークを結ぶスカイダンボという乗り物がありました。

41

現在、乗り場だけは残り、スカイダンボは撤去。
わたしも好きでよく乗ってたんだけどな~

42

スカイダンボのそばにあるココが、かつて犬山遊園駅からつながっていたモノレールの駅。

43

2008年12月で営業は終了してしまい
犬山遊園駅~成田山~ココまでのレールも撤去。

45

が、しかし
駅の裏側へ回ってみると

46

あーーーーー!!!
モノレールが残ってるーーー!!!
これは感動!!!!!


47

これこれ!!
これに乗るの楽しみだったんだよね~~~!!
よみがえる~~~!!!

48

このサル柄のシートもなつかしい~!!
すごい!うれしい!!残っていてくれてありがとーーー!!
※ちなみに可児市にある湯の華アイランドの駐車場にもモノレール車両が保存されています。

51

ここまで来たら思い出を探しに、モンキーパークにもやってきました。

58

サンリオのキャラクターが集結したコーヒーカップ

57

遊園地の花形、豪華2階建てメリーゴーラウンド

62

乗り物より、描かれたキャラが気になるキディランド

55

モンキーパーク側のスカイダンボ乗り場も健在。

63

屋内型のゲームコーナー

61

屋根には見覚えがあるような複数のキャラが混ざったドラゴン。
店の名前はドラゴンスクエア!!

50

あれ!?この乗り物は
養老ランドで見たフォミューラーワンによく似てる!!

4960
59

端々に描かれた絵のテイストがまさにそっくり!!
これは後世に伝えたい文化遺産ですね。

56

コレあったな~!!と懐かしいものもあれば
こんなのあったっけ??と見覚えのないものも多く
記憶の答え合わせが楽しくてあっという間に閉園時間。

111111

最後にコレだけは見ておこう!!
モンキーパークにはあの世界的に有名なTARO OKAMOTOが作った作品があるぞ!!

52

それがこちら!!
こ、これは!!
あの、大阪万博の太陽の塔にそっくり!!

53

そうです。
こちらは大阪万博の1年前に作られたその名も
「若い太陽の塔」
太陽の塔あっての若い太陽の塔です。
太陽の塔より1年若いんですからね。

54

結果、モンキーセンターとモンキーパークはどっちも楽しい!!
片方だけといわず、両方行こう!!


日本モンキーセンター

住所: 愛知県犬山市官林26
TEL: 0568-61-2327
営業時間: 季節や曜日で変動するため公式サイトで確認してください。
公式サイト: 日本モンキーセンター



日本モンキーパーク

住所: 日本モンキーセンターの隣
営業時間: 季節や曜日で変動するため公式サイトで確認してください。
公式サイト: 日本モンキーパーク


ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

レトロ好きには垂涎の街、 黄金の織田信長に迎えられるJR岐阜駅にやってまいりました。 街は生き物。 変わり続けてしまう街並みは定期的に訪れ、パトロールをすることが大切。 駅前にそびえる2つのタワー。 岐阜シティタワー43と、岐阜スカイウイ ... 続きを読む
333

レトロ好きには垂涎の街、
黄金の織田信長に迎えられるJR岐阜駅にやってまいりました。

9

街は生き物。
変わり続けてしまう街並みは定期的に訪れ、パトロールをすることが大切。

10

駅前にそびえる2つのタワー。
岐阜シティタワー43と、岐阜スカイウイング37。
北側にそびえるスカイウイング37の向かいにある繊維問屋街がとにかくスゴイ!!
と以前レポートしたのを踏まえて、今回最新情報をお届けします。

6669941_1950235935_204large.jpg

レトロな雰囲気満載で最高の街、繊維問屋街をうろついていると突然現れるこの壁。
なにこれ!!
めちゃくちゃカッコイイ!!!

問屋街の一角、商店の裏の部分が再開発の結果お目見え。
なんともスゴイ!!裏側なんて普通見えないとこ!!

6669941_1950235930_238large.jpg

このあたりは1950年ごろに作られた繊維問屋街。
当時の造りそんまんま残ってて、平成の今になって裏の顔、あらわになっちゃいました。
この色、この質感、
めちゃくちゃカッコイイ!!最高!!!


6669941_1950235934_69large
6669941_1950235933_180large

窓をよく見ると、マネキンが・・・!!

6669941_1950235928_161large

見れば見るほどゾクゾクする!!
近づくと、コンクリートが刻んできた時間を
より一層リアルに感じられる・・・

6669941_1950235932_14large

一部、人が住んでる形跡も!!
中どうなってるのかな・・・??

6669941_1950235931_243large

向かい側は、再開発で誕生した岐阜スカイウイング37という高層マンション
2012年の夏に完成
この新旧のコントラストがスバラシイでしょ!?
コレができたからこの光景が見られるようになったんですね!!

6669941_1950235927_43large.jpg

実際見るとその迫力に圧巻!!

1

そして2017年、パトロールに訪れました。

2

何度見てもため息が出るほどカッコイイ。
なにか変った様子はないかな??

3

ん??なんだあれ??
なんか壁の様子がおかしいぞ??

4

な、なんだこれ!!!!!
だれだよ色塗ったの!!!


5

なにちょっとおしゃれにしようとしているの??
この壁の良さ、どうしてわかってくれないの??

6

キレイなお花なんか飾っちゃって。
ここをイイと思ってる人たちはそうゆうのまったく求めてないのになあ。

7

しかしまだ、おかしなグラフィックでバンクシーを気取られるよりはいいのかな。

8

レトロ好きは定期的に注意深く観察するように。

11

ついでに岐阜シティータワー43のてっぺんにある無料展望台にも寄っておこう。

12

高速エレベーターでグイグイのぼる。
向かいのスカイウイング37をなめるように見ながら、さらに高みへと上昇。

24

着きました。
スカイウイング37よりもさらに高い43階です。

13

展望室からの眺めは濃尾平野を一望!
遠くには名古屋も見えるぞ。
ここが無料だなんてスゴイ!!

23

市内には低めの山がいくつもあって、街の海に浮かぶ島のよう。

20

展望室の北側。
岐阜市一番の繁華街、柳ヶ瀬一帯があの辺。

1617

展望室西側。
遠くには岐阜と三重の山々が見える。

14

そしてさっき見てきた問屋街も上から丸見え!!

6669941_1950235926_83large.jpg

上から見てもやっぱりカッコイイ!!最高!!

18

そうだそうだ、このビルの位置なら岐阜駅南側に広がる金津園が上から見えるのでは??
ニヤニヤしながらこの辺と思われる窓をのぞくと

19

肝心なところが全然見えないじゃん!!!
ちょっと!!どうゆうことですか!!


21

南側にあたるちょうどイイところを探してみるとこの辺かな??

22

完全なるすりガラス!!! 
大事なところを隠そうとするんじゃないよまったく~!!
プンプン!!


繊維問屋街

場所: JR岐阜駅前 岐阜市問屋町
     スカイウイング37の裏にあります。




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

三重県志摩半島の南東、大王崎は突端に立つ灯台や、断崖に打ち寄せる荒波、石畳の街並みなど絵になる風景が多いということで映画の舞台になったり、絵描きの町として有名なのだそう。漁港周辺には鮮魚や干物のお店が立ち並び、いかにも港町の風情が漂う。映画にもたびたび出 ... 続きを読む
333

三重県志摩半島の南東、大王崎
突端に立つ灯台や、断崖に打ち寄せる荒波、
石畳の街並みなど絵になる風景が多いということで
映画の舞台になったり、絵描きの町として有名なのだそう。

43

漁港周辺には鮮魚や干物のお店が立ち並び、いかにも港町の風情が漂う。

1

映画にもたびたび出ていたという観光旅館の龍王閣。

39
40
41

カッコイイ風格を残したまま、廃墟になってしまったもよう。

3842

一方、灯台までの道周辺には
伊勢志摩の名産品、真珠の店が連なり猛烈アピール。
これだけの店が並ぶほどの需要があったということは、相当バブリーな街だったのでしょう。

30

あそこが大王埼灯台。
駐車場から灯台までは徒歩でおよそ5分ほど。

37
36

連なる真珠屋に混ざって干物屋も参加。
店先で待ち構えるやり手熟女たちの客引きがすさまじく、
気を緩めたら次から次へと買ってしまいそうなほどの訴求力があるので要注意。

34
35

高級感漂う真珠の店、龍宮ではイヌが店番。

8
7

こちらではネコが店番をしていたはまぐちパール。

3
5

中をのぞくとこちらにも真珠のアクセサリーが店内にビッシリ。

6

と同時に、店主の手編みでしょうか。
かわいいあみぐるみも販売中。

4
2

真珠の相場がわからないですが、本物かどうか疑ってしまうほどの低価格。

9
10

レトロな看板も健在でうれしい。

11

買ってね!!
ほしがってね!!

と押し売りしてくるひとつ目じじい。

25

灯台までの店の中で唯一残るお食事処、東洋一。

26

大王岬 お座敷食堂 東洋一
の看板を抱える、たくましい少女。
一瞬でわかりますよね。
ここは最高の店だって。

2033

お店の手前では真珠のアクセサリーはもちろん
貝殻でできたレトロなおみやげまで揃っていて
いままで見てきた真珠の店とは雰囲気が明らかに違う!!

13

それもそのはず、その正体はコレ。

18

こ、これは!!!
貝殻でできたおみやげ!!
もらっても困ることから名づけられた通称「いやげもの」だ!!

17

これこれ!!これが欲しかったんだよ~!!
しかもどれもこれもめちゃくちゃ安くて感激!!

16

ひとつひとつ大きさも表情も違っていて、どれにしようか真剣に迷いまくる貝犬。

19

貝殻の中に灯台がひっついているオリジナル商品。
これはヤバイ。

12

隅々までいい塩梅のレトロっぷりで感涙。

32

その場で焼いて食べさせてくれるこの台
よく見ると船の形してる!!

15

おみやげコーナーからチラチラ見える店の奥。
奥にはお食事処、東洋一という豪快で壮大なエリアが広がっている。

21

ここって食事できるんですか??と女将さんに尋ねると
カキとカツオがおいしいの!とオススメを瞬時に答えてくれる対応力に圧倒され入店を即決。

22
▲50年前から変わらないという食品サンプル。

23

のれんをくぐると予想を裏切らないレトロな空間。
「こたつに入って~」と、特等席を案内してくださったやさしい女将さん。

24

こちらがオススメのカツオが乗っかったカツオ茶漬け。
さすが海のそば、新鮮でおいしかった~!!

27

ようやくたどり着きました。
こちらが白亜の灯台、大王埼灯台です。
9:00~16:00まで中に入ってのぼることも可能。
実は日本に3000基以上ある灯台の中で「のぼれる灯台」は全国に15基しかないんだって。
へ~!!

29

そんなわけでのぼってみました。

44

最後に、東洋一で買ったおみやげをご紹介しましょう。
まずこの袋をご覧ください。
東洋一オリジナルの紙袋ですよすごいでしょう??
真珠、おみやげ、食堂の横には
ホテル民宿旅館という類語が並び、かつてはまさに東洋一の繁盛ぶりだったことがうかがえます。

45

そしてもちろん買いましたかわいい貝犬。 
わたしがどれにしようか迷っていると女将さんが選んでくれた
一番かわいい貝犬です。

46

さらにいっぱいあるからあげる!とタダでくれたしおりには
女将さんのお父さんが作った俳句が書かれているオリジナル。
東洋一の女将さん、ほんとイイ人だったな~
また行きまーす!!


東洋一

住所: 三重県志摩市大王町波切106-1 
TEL: 0599-72-0531
営業時間: 8:30~16:30
定休日: 年中無休(悪天時は休業)




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

※2018年4月30日をもって閉店しました。国道1号線を走っていると誰もが気になるこちらのお店。その窓に描かれているのは亀山特産ねむけをさますモーレツ紅茶!?なにこれ!?疾走感のあるこの字体からしてものすごくモーレツ感が出てるんだけどモーレツ紅茶とは一体。ねむけ ... 続きを読む
※2018年4月30日をもって閉店しました。

8

国道1号線を走っていると
誰もが気になるこちらのお店。
その窓に描かれているのは

5

亀山特産
ねむけをさます
モーレツ紅茶!?

なにこれ!?

6669941_2229296178_240large9

疾走感のあるこの字体からして
ものすごくモーレツ感が出てるんだけど
モーレツ紅茶とは一体。
ねむけをさますくらいだから
おそらく相当にモーレツなのでしょう。

6669941_2229296181_69large

とりあえず入ってみると店内は
とても昭和な雰囲気で大好きなタイプ!
座敷、カウンター、テーブルと
席の種類もたくさんあって、どこに座ろうか迷っちゃう。

6669941_2229296198_254large

メニューにはドリンクから定食まで、ガッツリ食べられるものもいろいろ。
国道沿い、コメリのそば、というだけあって
ご近所さんから働く男まで幅広く対応可能。

6669941_2229296199_118large

そしてコレコレコレコレ!!!
この店最大の看板メニュー
モーレツ紅茶!!
そのほかにも同じ紅茶を使ったハチミツ紅茶やスタミナ紅茶など
いろんなバージョンで楽しめます。

01
▲まずは定番の鉄板ナポリタンで腹ごしらえ。

1

最近はご当地グルメのひとつ、
亀山みそ焼きうどんが推しメニュー
焼肉店で特製の味噌を使った鉄板の焼肉にうどんを入れて食べたのがはじまり。
ピリ辛だけど甘いめでまろやかな味は、スルスルと一気に食べ切ってしまうほどのおいしさ。

6669941_2229296196_99large

そして食後のティータイムに、
いよいよ特製のカップに注がれたモーレツ紅茶来た!!
濃いのでミルクや砂糖を加えながら・・・との説明を受け
まずはそのままひとくち。

3

味も色もめちゃくちゃ濃い!!!
しかし不思議とまったく苦くない!!!


4

普通、紅茶を濃く出すと苦くなるのに
モーレツ紅茶は、風味が強く、味が濃いってだけで苦味ゼロ。
ミルクや砂糖を入れればマイルドな味になり
ものすごく飲みやすく、ぐびぐび飲めて
最後の最後まで苦味なし。すごくおいしい!!

2

モーニングやランチタイム以外ではマーマレードのワッフル付き。
これがまたモーレツ紅茶によく合う!!

6669941_2229296186_35large

ここの紅茶は国産べにほまれという品種で
ご主人が自家消費分だけ栽培している貴重なしろもの。
かつてはほかのお店でもべにほまれを使っていたんだけど
安い外国産の輸入紅茶に押され、いまではココでしか飲めないんだって。

6669941_2229296191_95large

さて、紅茶も気になるけどそれ以上に
内装が気になるのでじっくり見ていこう。

6669941_2229296183_120large
▲カウンターのカーブがカッコイイ。

02
07
▲ミッドセンチュリーっていうんですか?
 レトロでオシャレなかわいいイス

05
06
▲ゴージャス風味の照明と、昭和なランプシェード

04

男子トイレの扉には、直に描かれた
立ちション姿のかわいい坊や。
え・・・じゃあ女子の方は
どんな姿で描かれているの??

03

こっちではかわいいガールがお化粧してたー!!
まさか放尿シーンが描かれてるわけないか~。

6

紅茶好きな人にはぜひぜひ試してほしいモーレツ紅茶。
なんてったってココでしか飲めない貴重なもの。
あのモーレツ紅茶カップもついでについてくる茶葉も売ってるので
おみやげに買って帰ろう!
モーレツにオススメです!!

08

▲クチから手が出る看板が目印!


※2018年4月30日をもって閉店しました。
オレンジペコー

住所: 三重県亀山市和田町458-1
TEL: 0595-82-6818
営業時間: 8:30~19:30
定休日: 火曜日




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

一宮市萩原町はかつて、美濃路萩原宿として賑わっていた宿場町。名鉄尾西線萩原駅に降り立つと、早速旅人を歓迎するアーチがお出迎え。アーチには20軒の現役商店の名前がズラリと並び、早くも街の活気を暗示している。駅前には外からまったく中の様子を伺い知れない庭園喫 ... 続きを読む
6669941_2273287806_14large

一宮市萩原町はかつて、美濃路萩原宿として賑わっていた宿場町。
名鉄尾西線萩原駅に降り立つと、早速旅人を歓迎するアーチがお出迎え。

6669941_2273287805_126large

アーチには20軒の現役商店の名前がズラリと並び、早くも街の活気を暗示している。

6669941_2273287804_129large

駅前には外からまったく中の様子を伺い知れない庭園喫茶フレンド
萩原町に来たら必ず立ち寄っておこう。

6669941_2273287803_161large

美濃路の方へ歩いていくと萩原商店街のアーチも登場。
ここからが萩原町のメインストリート。

6669941_2273287802_114large

わわわ!!!
なにあれすごい!!!

商店街特有のしだれ飾りが頭上を彩っていてめちゃくちゃ賑やか!!

6669941_2273287769_74large

まつりかな?フェスかな??ってくらい
飾りが大量にあるだけでめちゃくちゃキレイ!!
歩いてるだけでめちゃくちゃテンションあがる!!

6669941_2273287790_176large

ずっと眺めていたい
何度も往復したい
全国の商店街がコレをやればいいのに。

6669941_2273287797_228large
6669941_2273287795_87large

萩原商店街に並ぶお店は老舗が多く、地元の常連さんたちで賑わっている様子。
特にレトロ好きにとっては夢のような街。
掘り出し物がたくさん見つかりそうな予感。

6669941_2273287792_115large
6669941_2273287786_50large
6669941_2273287800_231large
6669941_2273287775_100large
6669941_2273287774_183large
6669941_2273287771_122large

たたずまいからおいしそうな岩田屋さんのみそかつ。
次行ったら絶対食べよ~

6669941_2273287738_19large6669941_2273287767_172large

このあたりで唯一のスーパーマーケット、シノザキ食料品店。
生鮮はもちろん、惣菜から進物までなんでも売っている。

6669941_2273287749_131large

ひっきりなしにお客さんがやってくるお肉屋さん、ナカムラヤ本店。
やきとりもその場で食べられる!!と、食べ歩きにぴったり。

6669941_2273287780_21large
6669941_2273287783_80large
6669941_2273287739_39large

お寺の横にある、みたらしたこ焼きの橋本屋さん。
お持ち帰りもできるけど、“ツウ”は店内でいただきます。

6669941_2273287745_119large
6669941_2273287743_155large
6669941_2273287747_18large
6669941_2273287741_254large

最高の雰囲気で食べる最高の味。
あったかいお茶も出してくれてめちゃくちゃ落ち着く~!!

6669941_2273287762_33large

写真を撮っていると
「古いもの好きならウチおいでよ。いっぱいあるよ。」と
店のお母さんにナンパされてついていったのが後藤荒物屋さん。

6669941_2273287758_84large

店内には日用品を中心にありとあらゆるものが陳列。

6669941_2273287766_200large6669941_2273290714_16large

中でも「昭和時代」のものを全力で推していて
「いっぱいあるのに全然買ってくれないのよ~!」と片っ端からひとつひとつ丁寧に説明してくれるめちゃくちゃイイお母さん。

6669941_2273287756_20large
6669941_2273287754_126large

昭和時代のレトロ商品専用棚まで作って猛烈アピール。
レトロ好きのわたしと友人は、目を輝かせながら時間をかけてじっくり吟味。

6669941_2273287765_216large

これ見て見て~!!
と奥からひっぱり出してきてくれたのは、そろばんと電卓が合体した摩訶不思議商品。
SHARP製なのよ~と正規品であることを強調。
こんなのあったら絶対電卓使っちゃうな~

6669941_2273287751_44large

こちらはサンリオのキャラクター「赤ずきんちゃん(リトルレッドライディングフード)」
童話の赤ずきんちゃんと間違えるため、のちにマイメロディーと名前を変更。
これは変更する前の半年間だけ販売していたという貴重な商品。

6669941_2273291562_247large

時々買ってってくれる人はココで大量に買って、ネットなどで高く売ってしまうんだとか!
なんてこった!!許せない!!
そんな姑息で強欲な人間なんかじゃなくて、本当に好きな人が安く手に入れるべきなのに!!

6669941_2273287759_196large

というわけでわたしの戦利品は
アイドルのち国会議員、三原じゅんこのカンペンケース!

6669941_2273288068_249large

そしてこちら、下着メーカーでおなじみグンゼの、こどもグンゼ下敷き!
兄と妹でしょうか?めちゃくちゃソックリ!!

6669941_2273288066_64large

さらにこちら
SEKAINI HIROGEYO
TOMODACHI NO WA!

と書かれたレターセット!
明らかに森田一義アワーですが、その類はどこにも書かれておりません。

6669941_2273288064_127large
6669941_2273288065_55large

しかししっかりとフジテレビ公式の文字が。安心してください、正規品です。
ほかにもコレも持ってって!!といろいろいただき、めちゃくちゃ堪能した後藤荒物店。
また来ます!!

6669941_2273287785_162large

商店街はココまで。
わずか1キロほどの距離に魅力満載。

6669941_2273287778_34large

時折おまつりやイベントも開催されるようなので、あわせて訪れてみては。
レトロ好きは何度も通いたくなる商店街。
絶対オススメ!!

6669941_2273287737_249large


萩原商店街

住所: 愛知県一宮市萩原町萩原下町




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

○○の街、△△市○○にはたいていその土地の名産や名所、自然が入ったりすることが多いけどはじめて見ましたブライダル都市、こんなキャッチーな形容詞、全国探してもココだけでしょう。一瞬にしてハートをわしづかみされました、高砂市です。駅前から激しく渋い商店が連な ... 続きを読む
6669941_2273217057_85large

○○の街、△△市
○○にはたいていその土地の名産や名所、自然が入ったりすることが多いけど
はじめて見ましたブライダル都市、こんなキャッチーな形容詞、全国探してもココだけでしょう。
一瞬にしてハートをわしづかみされました、高砂市です。

6669941_2273217015_149large

駅前から激しく渋い商店が連なり、わたくしを迎えてくださいました。
駅を出た第一印象が街を予想させ、見たことのない光景に旅情を感じます。

6669941_2273217017_139large

商店街を裏から見た様子がこちら。
いつまでも残っていてほしい、高砂の宝ですね。

6669941_2273217055_23large

駅から徒歩10分ほど歩くとたどり着いたのがこのステキなアーチ。
商店街への入り口です。

6669941_2273217054_14large

アーチの中をのぞくと

6669941_2273217051_162large

細い路地のその奥で、わたしを待ち伏せているかのように
猛烈に存在をアピールしている大きな看板。
今までこんなにドキッ!とする商店街あったでしょうか?!
平成29年、高砂センター街!

6669941_2273217050_211large

入り口では歴史のありそうな酒屋さんが、中で角打ちができそうな雰囲気。

6669941_2273217049_7large
6669941_2273217048_87large

あらいや食料品店の看板には
今日もお買物はと書かれた矢印がついてる!!
ステキ!!

6669941_2273217047_16large
6669941_2273217046_11large
6669941_2273217036_104large

角のオシャレなお店はパン屋さんでしょうか。
店内もさぞかしハイカラなのでしょう。

6669941_2273217041_165large

そして高砂センター街とつながっているのが高砂銀座商店街。
センター街の次に銀座、ここはまさしく高砂の中心地。

6669941_2273231112_175large

銀座商店街の入り口をご覧ください。
どうですか?この様相。
凱旋門みたい!!

6669941_2273217043_226large
6669941_2273217042_166large

播磨環境管理センターに支えられた柱と
かつては夜ともなるとネオンで光っていたであろう銀座商店街の文字。
その上には播州信用金庫の文字と、てっぺんには信用金庫のシンボルマークまで掲げられ、
この土地での権威を表しています。

6669941_2273217019_16large

商店街を抜けると目の前には国鉄高砂駅跡の遺構があり、
銀座商店街はまさに駅前から始まる商店街だったという証拠。

6669941_2273217022_68large
6669941_2273217021_244large

遺構のそばには梅ヶ枝湯という激渋な銭湯も。

6669941_2273217020_17large

その裏側はもっとカッコイイ。

6669941_2273217040_176large
6669941_2273217038_222large

銀座商店街には、時と場合によってシャッターが開きそうなお店が並び
かつての面影を存分に残す。

6669941_2273217037_254large6669941_2273217025_183large
6669941_2273217034_89large

反対側の入り口も、どんな具合か見てみましょう。

6669941_2273217030_180large
6669941_2273217028_227large
6669941_2273217027_185large

おおお!!!
こっちはあっちと違って
マツバプロパン、マツバ練炭の2本柱が支えるマツバ商事株式会社が、単独で凱旋門をスポンサー。
てっぺんにはマークらしいものは見当たりませんが、以前はなにかしらあったのでしょうか。

6669941_2273263884_190large

そしてこっちの商店街を抜けると現れるのがココ。
白玉だんごのような丸くてかわいい街灯が連なる間に、大きくて貫禄のある本町商店街のアーチ。
淡い水色に赤い文字も、青空に映えてすばらしい。

6669941_2273217031_165large

ここにもブライダル都市の名が刻まれ、
夜になったらギラギラと輝きそうなネオン管が見えます。
こうゆう大きなアーチは老朽化が進むと、落ちたらヤバイということでとっとと撤去されがちなんだけど、残っていてくれてありがとうございます。

6669941_2273217024_163large

さて、高砂駅から商店街の間にはサンモール高砂という、高砂市でもっとも古いショッピングセンターがあったので立ち寄ってみましょう。

6669941_2273217254_207large

サンモール高砂は1976に開業。
スーパーマーケット、専門店、カルチャースクールが集まったモール形式で、さらに高砂ハイツという分譲マンションと接続。

6669941_2273217217_117large6669941_2273217251_100large

マンションの住人は雨に濡れず、サンモール内だけですべてが揃ってしまう超絶便利な居住空間。

6669941_2273264530_34large

しかし文化のデストロイヤー、イオンが到来したためでしょうか、サンモール内の店舗は次々に撤退、閉業。
そしてついにサンモールショッピングセンターも、2017年12月9日で閉鎖されてしまいました。

6669941_2273217209_161large

訪れたこの日は閉鎖されるわずか2週間前。
閉店間際の様子をお届けします。

6669941_2273217223_91large

サンモールのサンをあらわす太陽のオブジェと、モールのMをかたどったような門が、サンモールの入り口。

6669941_2273217225_25large

ガラス張りの大きな窓と高い天井、吹き抜けの空間や屋外のエスカレーターは、当時としては前衛的でオシャレなつくりだったのでは。
ここには2015年まで西友が入り、食料品、日用品、衣料品、家電まで揃えていたもよう。

6669941_2273217212_212large6669941_2273217214_150large
6669941_2273217227_97large

ショッピングセンターとマンションの間からは、サンモールという名にふさわしい日差しがたっぷり降り注ぐ。

6669941_2273217219_7large

柴田最正堂の店内の棚には、ゴンチャロフ、モロゾフ、本高砂屋、神戸風月堂など、神戸を代表する名菓が並び、兵庫県に来たんだなあという情趣を感じる。

6669941_2273217221_171large

屋根のある中央部は広い吹き抜けとステージまであって、ご当地アイドルのコンサートや地元ラジオの公開収録にぴったりの空間。

6669941_2273217249_213large
▲フェンスの形が独特でおもしろい。

6669941_2273217243_49large
6669941_2273217245_225large
6669941_2273217230_171large6669941_2273217232_71large

西友と専門店街を結ぶ渡り廊下には、花のようなかたちのエレガントなフェンスも。

6669941_2273217240_245large
6669941_2273217238_33large

2階で唯一営業していた中華料理の白鳳。
モール内にはほとんど人が歩いていないのに、ここだけは次から次へとお客さんが来る人気店。
「12月で出て行かなきゃなんないんだけど、まだ移転先決まってないんだよ~
 お客さんが自転車で来れるくらいの距離がいいんだけどね。」と話していたけどどうなったのかな。


高砂銀座商店街

住所: 兵庫県高砂市高砂町鍛冶屋町




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

駅を出るやいなや、お城がドカンと正面からお目見え。姫路駅です。姫路駅前には網の目状に広大なアーケード商店街が広がっていて商店街好きならば外せないウハウハな街。そんな姫路城より美しいアーケード商店街の数々をご紹介します。まずは山陽百貨店の裏にある南町中央通 ... 続きを読む
6669941_2272681242_179large

駅を出るやいなや、お城がドカンと正面からお目見え。
姫路駅です。

6669941_2272829434_253large

姫路駅前には網の目状に広大なアーケード商店街が広がっていて
商店街好きならば外せないウハウハな街。
そんな姫路城より美しいアーケード商店街の数々をご紹介します。

6669941_2272828655_104large

まずは山陽百貨店の裏にある南町中央通。

6669941_2272828657_160large

駅のそばということもあって、居酒屋や飲食店と一緒に
市場やスーパーマーケットもあって、通勤客が帰りに寄って帰るのにちょうどいいアーケード。

6669941_2272828658_145large

南町中央通の北に並行してあるのが栄通り。

6669941_2272828656_72large

この通りにはスナックや居酒屋、大衆食堂などが並び
サラリーマンが一杯ひっかけたり、呑んだあとの〆にピッタリ。

6669941_2272828662_34large6669941_2272828659_6large

中でも人気のラーメン屋、新生軒はこちら。

6669941_2272828660_216large

見てよこの透明なスープ!
あっさりしているのにコクとうまみが奥深く、めちゃくちゃおいしい!!
何杯でもイケる!!

6669941_2272828661_111large
▲頭上の看板には、走るデパート、ナース靴専門店と聞きなれない言葉が並ぶ。

6669941_2272829435_93large

こちらは駅前に一番近い協和通り商店街。

6669941_2272828935_4large6669941_2272910544_252large

さすが駅前に一番近いだけあって人通りも多く、
カラオケやゲームセンターなど若者が集まるお店も連なる。

6669941_2272828930_67large

大きな餃子の看板が珍しくてかっこいい餃子の王将姫路店。

6669941_2272828932_99large
6669941_2272828934_225large

明るい商店街の脇には、見逃しそうな暗くて狭い路地も伸びていて
ここはNHKドラマのロケ地にもなったんだとか。

6669941_2272828933_214large
▲プロしか飲めないプロの店でしょうか、お酒お食事プロ酒場。

6669941_2272828936_221large

北へ進むとここは小溝筋商店街。
洋服や生活用品、おしゃれカフェ、ダイニングバーなど新旧さまざま業種のお店が立ち並ぶ。

6669941_2272828937_53large

交差点のアーケードは特別大きく作られ、かなり気合が入った様子。
装飾が凝っていて、通行の邪魔になるほどジッと上を見ていたい。

6669941_2272828929_164large

こちらは姫路市民会館前からのびる
市民会館前通り

6669941_2272828926_103large

昔ながらのお店が並ぶ通りで、時間が遅いこともあってか
開いてるお店も少なく、静まり返った商店街。

6669941_2272828925_207large

アーケードを抜けると反対側には
城巽(じょうそん)通り商店街と書かれていて
一体わたしはどこにいるのかわからなくなるほど商店街が入り乱れている。

6669941_2272828787_164large

一方こちらは商店街の中でももっとも道幅が広く、賑わっているみゆき通り。

6669941_2272828784_105large

季節的にイルミネーションが輝き、神戸まで行かなくてもルミナリエ、姫路で見れるじゃん!
商店街のお店は普段使いの生活用品から喫茶店、観光客も利用できるお土産屋さんまで、
いろんな業種のお店が新旧混在している。

6669941_2272828782_207large
6669941_2272828785_206large

みゆき通り沿いには、播州のお買物センターヤマトヤシキ本店も。

6669941_2272828781_187large

窓の格子や独特の壁がインスタ映えする皮膚科医院。

6669941_2272828879_211large

みゆき通りを越えると道路の向こうに現れるのが、本町商店街

6669941_2272828880_115large

さっきまでのギラギラついたイルミネーションと、気分を盛り上げるBGMはウソだったかのように
道路を渡った途端、電飾はなくなり無音になる本町商店街。

6669941_2272828889_98large

現実へと連れ戻されたような感覚になったからでしょうか
レトロなお店が際立って見えます。

6669941_2272828882_126large

本町商店街の一番奥には
大手前第一ビルという気になるビルが。

6669941_2272828883_18large

地下街への入り口を降りてみると

6669941_2272828888_57large
6669941_2272828887_17large
6669941_2272828884_216large

バンドマンが詰めかけるライブハウスや
連日にぎわってそうな喫茶カラオケ、
常連が占拠してそうなコーヒーショップなど味わい深い店舗がひっそりと並び、
知る人ぞ知るような特別な存在感を放っています。

6669941_2272828834_42large

ヤマトヤシキの北側の筋は二階町。
途中、みゆき通り小溝筋商店街とも交差します。

6669941_2272828841_113large6669941_2272828833_23large

この通りには、時計屋さん、ふとん屋さん、おもちゃ屋さんなど
老舗の大きな専門店が軒を連ね、貫禄のある店が目立つ。

6669941_2272828839_92large

広い商店街の中で、この二階町がもっともグッときたんだけど
それがコレ!ズラーッと並んだ大きな店名の看板!!

6669941_2272828835_2large

大きな看板が遠くまでキレイに並んだ姿は美しい。
店名の看板は大きい方が断然カッコイイんだなあ。

6669941_2272828724_246large

道路を挟んで二階町の向かいは西二階町。

6669941_2272828727_31large

こちらにも、靴屋さんや着物屋さんなど昔ながらのお店が立ち並ぶ懐かしい雰囲気。

6669941_2272828718_105large
6669941_2272828717_194large
6669941_2272828715_26large
▲昭和時代のマネキンはなぜかすごく惹かれる魅力がある。

6669941_2272828720_94large
6669941_2272828721_145large

西二階町の中には、喫茶店好きの間でも人気のお店
Gセブンもあるので要チェック。

6669941_2272828722_119large

窓にはかわいいキャラクターも描かれているのですぐ見つかるのでは。

姫路城なんかよりおもしろいものがたくさん見つかる姫路の商店街。
喫茶店で休憩しながら、時間をかけてじっくり巡ってみて。


姫路駅前商店街

住所: 兵庫県姫路市南町・駅前町・亀井町・紺屋町・呉服町・二階町・西二階町・綿町・本町




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

塗装や電飾、部品などで外装や内装をゴテゴテに飾ったデコレーショントラック通称デコトラ。ちょっと前までは高速なんか走ってたらよくギラギラしたデコトラがエレクトリカルパレードのごとく走っていたけれど最近はあまり見かけなくなりましたね。そんなデコトラが一挙に集 ... 続きを読む
塗装や電飾、部品などで外装や内装を
ゴテゴテに飾ったデコレーショントラック
通称デコトラ。
ちょっと前までは高速なんか走ってたらよく
ギラギラしたデコトラが
エレクトリカルパレードのごとく走っていたけれど
最近はあまり見かけなくなりましたね。

そんなデコトラが一挙に集まるデコトラ撮影会というものが
全国各地で開催されていると知り、今回は
岐阜県可児市にある花フェスタ記念公園ふれあいパーク緑の丘という
平和的な場所へとやってきました。

6669941_2237271447_91large

広い駐車場に集まるデコトラ。
あたりに漂う異様な雰囲気に緊張が走る。

6669941_2237271388_109large

ズラーッと並ぶギラギラのデコトラ
これだけ並ぶとさすがに圧巻!!!スゴイ!!!
巨大なトラックにゴテゴテの装飾
迫力あってめちゃくちゃカッコイイな!!

6669941_2237271440_132large

来場者の多くは
人情と仁義を重んじるような人が多いので
絶対に肩ぶつけないようにして歩くぞ。

6669941_2237271439_65large
▲露店も出ていておまつり気分。

6669941_2237271436_241large
▲デコレーションのためのグッズも販売。

6669941_2237271389_110large

今回一番の目玉でしょうか。
こちらは映画「トラック野郎」
菅原文太さん演じる星桃次郎が乗っていた一番星号。
映画が終了したあと仕事に使われるトラックとして復活したものの
排ガス規制などさまざまな事情で走らせることが困難に。

6669941_2237271391_167large

しかしトラック愛好家が集まる会に譲られ
整備されたあと、再び復活。
いまはこうしたイベントで見られるようになったんだそう。

6669941_2237271393_52large

やっぱりデコトラといえばこうした
浮世絵風の絵に、ポエムのような風刺文、
そしてBGMは八代亜紀がよく似合う。

6669941_2237271392_61large
▲カッコイイ。わたしの愛車、ヴィッツにもつけたい。

6669941_2237271443_185large
6669941_2237271419_233large
6669941_2237271418_111large
6669941_2237271416_196large
6669941_2237271415_216large
6669941_2237271429_252large
6669941_2237271411_56large
6669941_2237271407_213large
6669941_2237271386_100large
6669941_2237271385_87large
6669941_2237271384_159large
6669941_2237271365_111large
6669941_2237271383_159large
6669941_2237271381_98large6669941_2237271377_183large
6669941_2237271376_171large
6669941_2237271370_196large
6669941_2237271361_153large
6669941_2237271360_207large

6669941_2237271420_230large

襟足が長い独特の髪型をしているギャングエイジを発見。
なにやら細くて長いものを持っているぞ。
おっかない。

6669941_2237271397_11large
6669941_2237271431_3large

6669941_2237271396_207large

かわいい動物の絵やアニメのキャラクターが描かれている
ファンシーなデコトラも。

6669941_2237271395_56large

かわいい犬の絵が描かれた扉の向こうは
カラオケルームのような個室になっていて
ぎゃんぎゃんに子犬が駆けずり回っていた。

6669941_2237271378_143large

矢沢永吉が描かれたトラックのナンバーは
文字通り「830(やざわ)」で感動!

6669941_2237271379_114large
▲ラッセンのような塗装の前でバーベキューをするファミリー

6669941_2237271363_90large

軽トラのデコトラ。かわいい!!!

6669941_2237271369_251large
6669941_2237271367_37large
6669941_2237271368_105large

6669941_2237271366_211large
▲デコられたパジェロミニ。

6669941_2237271382_83large

こちらはデコトラ界では知らない人はいないという
有名な「桃姫号」

6669941_2237271401_125large
6669941_2237271406_71large

桃姫号のいたるところにはアンパンマンがいることから
アンパンマン号とも呼ばれているんだって。

6669941_2237271404_205large
6669941_2237271402_90large
6669941_2237271400_73large
6669941_2237271399_65large

いかついデコトラもアンパンマンで統一することで、
すべての人に愛されるかわいい車体に。

6669941_2237271445_153large

さらに、デコトラを夢見る無免許少年たちによる
デコチャリも展示!

6669941_2237271355_234large

デコトラかっこいい、憧れる、けどまだ未成年だからチャリで練習だ。
少年とはいえその装飾、技術はおとなをしのぐほど精巧にできている。

6669941_2237271358_133large

夜になればもちろん光る。
エレクトリカルにギラギラ光る。

6669941_2237271356_14large

いろんな機材が積まれ、四方八方に配線が伸びるフロント部分。
たくさんのスイッチを自在に操作しながらライトを点滅させるのだそう。
iPhoneをつなげて音楽を流し、バックカメラも搭載している。

デコトラ撮影会は全国各地で開催されていて
昼間はアートやパーツを見るのが楽しいし
夜ともなればやはり見どころは電飾でしょう。
しかし今回は時間の都合で夜の部が見れなかったのが本当に悔しい~!
また来年も必ず見に来るぞ。

6669941_2271471295_73large

というわけで、この日が来るのを待ちわびて
2年連続やってきました
デコトラ撮影会

6669941_2271471294_124large

今年はところ変わって、岐阜市西中島2丁目にあります
一日市場臨時駐車場というところで開催されました。
毎年場所が変わるのかな??
行くときは日時、場所ともに要チェック!

6669941_2271471289_189large

今回の目的は前回見られなかったデコトラのナイトシーン。
電飾あってのデコトラ。
ナイトシーンこそデコトラの本領発揮でしょう。

6669941_2271471288_228large

日が暮れるにつれ、徐々に輝きだすデコトラたち。
もっと、もっと暗くなれ!
こんなに夜が更けるのを待ちわびるなんていつぶりだろう??

6669941_2271471292_157large6669941_2271471233_87large

ナイトシーンでは、明るいときに見るデコトラとはまた違った姿を見せてくれる。

6669941_2271471286_40large

田舎道の中で煌々と光る自動販売機のごとく
暗闇の中で圧倒的な存在感をアピールするデコトラ。
夏なら虫が寄ってくるであろう。

6669941_2271471272_180large6669941_2271471279_213large
6669941_2271471275_151large

あ!これは!
有名な桃姫号だ!!

6669941_2271471268_120large
6669941_2271471266_88large

中をのぞかせてもらうと
ゴージャスすぎるシャンデリア!!
こりゃすごい!!
いつでもパーティー気分が味わえて、ドライブも楽しくなるな~
わたしの愛車、ヴィッツもこんな感じにしたい。

6669941_2271471263_188large6669941_2271471282_49large6669941_2271471236_166large

一台でも迫力あるのに、これだけズラリと並ぶと壮観!!

6669941_2271471244_155large
6669941_2271471247_254large

だんだんギラギラ光るデコトラも増えてきて気分もアガる!!

6669941_2271471253_16large

電飾がチカチカと光る姿はまさに、今ではめっきり見なくなったネオン看板そのもの。
美しさとともに懐かしさもあって、見とれているとジーンとくる。

6669941_2271471261_120large
6669941_2271471260_88large

暗闇に浮かぶこのデコトラは、配色がまるでロボットレストランみたい。
荷台の中ではセクシーギャルがパーティーしているのでは?

6669941_2271471257_237large

運転席を見ると顔の位置に大きなシャンデリアが。

6669941_2271471258_73large

メーターパネルもめちゃくちゃデコられている。

6669941_2271471232_143large
6669941_2271471241_25large
6669941_2271471249_183large
6669941_2271471255_232large

最近ではなにかと規制が多く、一般道を走らせることが困難になってきたデコトラ。
こんなギラギラした光景が一度に見られることなんてなかなかないよね。

6669941_2271471239_170large

結構家族連れも多く、ちびっこも喜ぶ平和なイベント。
お近くで開催される際にはぜひとも見に行ってみて。



ギラギラ光るデコトラとエンジン音をお楽しみください。


花フェスタ記念公園 ふれあいパーク緑の丘

住所: 岐阜県可児市羽崎1269-38           



一日市場臨時駐車場

住所: 岐阜県岐阜市西中島2丁目12−2




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村