BQ ~B-spot Explorer~

全国のベタな観光地から、珍スポット、お祭り、レトロな街並み、商店街、公園遊具、文化遺産など、おもしろおかしいスポットめぐり

カテゴリ: おすすめ度★★★★

青森市にお住いの方ならだれでも知っているといわれている青森では超有名な自転車に乗るパンダがいる店というのがこちら。千葉自転車商会さん。まずはその、自転車に乗るパンダをご覧ください。それがこちら。か、かわいいいいいいい!!!!!ハンドルを短い手でガッツリつ ... 続きを読む
6669941_2265771213_89large

青森市にお住いの方ならだれでも知っているといわれている
青森では超有名な自転車に乗るパンダがいる店というのがこちら。
千葉自転車商会さん。
まずはその、自転車に乗るパンダをご覧ください。

6669941_2265771206_100large

それがこちら。
か、かわいいいいいいい!!!!!

6669941_2265771210_250large

ハンドルを短い手でガッツリつかみ
前傾姿勢で必死に漕ぐパンダ。

6669941_2265771202_113large

カゴには3匹もの子パンダがギュウギュウ詰め。
子だくさん!!
がんばって~!!

6669941_2265771207_45large

にしても足、長いっ!!!
自転車を漕ぐために進化した長い足は
ペダルにガッツリ固定されていて、競輪選手さながら。

6669941_2265771211_111large
6669941_2265771257_81large
▲パンダが自転車に乗ってる店でおなじみ感を猛烈アピール

6669941_2265771209_158large
▲マスコットキャラクターでしょうか?当然パンダ

6669941_2265771208_59large
▲3階ではダンス教室もやってるようで、イラストもやっぱりパンダ。

6669941_2265771186_15large

逆サイドから見てもかわいいパンダ。
首からさげるポシェットもパンダ。
これからお買いものに行くのかなあ??

6669941_2265771184_100large

聞くところによるとこのパンダちゃん
雨にも負けず、強風にも負けず、毎日漕ぎ続けているからでしょう。
現在で5代目なんだとか。
昭和47年からここで代々漕ぎ続けているという
自転車漕ぎ一筋、歴史あるパンダ一族。

6669941_2265771204_56large

現在の漕ぎ手の名前はももえさん。
アナウンサーが名付け親のよう。

6669941_2265771198_49large

パンダが動いて自転車を漕いでるのではなく、
自転車が動くことでパンダが強制的に動いている仕組み。

6669941_2265771189_180large

パンダの足元には
ご自由にお使い下さいと書かれた空気入れ。
親切~!!

6669941_2265771196_244large

するとそこへタイミングよく
空気を入れに来たサラリーマンに遭遇!!
もしや!これは運命の出会いでは!?と声をかける私。
「パンダ、かわいいですよね。ここ、よく来るんですか?」
「ええ、たまに。これ(パンダ)かなり昔からいますよね。青森の方ですか?」
「い、いいえ・・・」
「旅行ですか?なんかあります?ここ。」

まさか名古屋からこれを見にわざわざ青森まで来た
とは純真なわたしは口走れず、
空気を入れ終わったサラリーマンはそそくさと立ち去ってしまったのでした。
アーメン。

6669941_2265771190_103large

創業昭和25年。
ママチャリから電動機付き自転車まで幅広く扱ってま~す!!

6669941_2265771192_250large

ねぶたのころはハネトの衣装で
またあるときはランドセルを背負ったり
またあるときは交通安全をアピールしたりと
シーズンやイベントごとに衣装チェンジをしているというももえさん。
これは見逃せない!!

それではお待たせしました。
動画で動くももえさんです。
どうぞご覧ください。



カランカラン・・・・・・
一生懸命、文句一言言わず
強風の中、必死に漕ぎ続けるももえさん。
どうですか?
いとおしいでしょう??

6669941_2265771188_226large

青森に行ったらぜひ会いに行ってみてね!!

6669941_2265771183_163large


千葉自転車商会

住所: 青森県青森市堤町2-22-3
TEL: 017-734-4882
営業時間: 9:00~19:00
定休日: お盆、年末年始




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

珍好き、レトロ好きのみなさんにはおなじみの青森県八戸市にあります元遊郭で今は旅館の新むつ旅館に泊まってきました。ざっくりと説明しますと遊郭は時の有名人、豊臣秀吉が1585年ごろ京都につくったのがはじまり。船着場として商取引が多かった八戸には回漕問屋や船宿 ... 続きを読む
6669941_2265723637_91large

珍好き、レトロ好きのみなさんにはおなじみの
青森県八戸市にあります元遊郭で今は旅館の
新むつ旅館に泊まってきました。

6669941_2265723642_35large

ざっくりと説明しますと遊郭は
時の有名人、豊臣秀吉が1585年ごろ
京都につくったのがはじまり。
船着場として商取引が多かった八戸には
回漕問屋や船宿、商店などが軒を連ね、
江戸時代ごろからこの新むつ旅館がある
小中野地区に遊郭が存在、毎日お祭り騒ぎで大賑わいだったそう。

6669941_2265723644_175large

全盛期には39軒もの貸座敷が立ち並び
100人以上の芸者や見習いがいたという。
新むつ旅館の前身は明治31年に創建され
貸座敷(遊郭)として営業していた「新陸奥楼(しんむつろう)」。

6669941_2265723641_167large

1957年に売春防止法が施行されたのを機に、
多くの遊郭が旅館や料亭などに転業。
新むつ旅館は東北屈指の歓楽街といわれた
華やかな世界や歴史、風格をいまに伝え
体験できる貴重な旅館なのです。

6669941_2265723668_64large
6669941_2265723674_77large

両開きの玄関戸を開け
靴を脱ぎ、スリッパに履き替えると
新むつ旅館、最大の見どころが早速登場。

6669941_2265723672_120large
6669941_2265723665_157large
6669941_2265723650_104large

コレコレ~!!!
新むつ旅館名物、Y字の階段!!
黒光りした手すり、歩くごとにきしむ床。
120年の歴史を肌で、空気で感じられる瞬間。

6669941_2265723648_136large

2つにわかれた階段をあがった2階が客室。
さらに渡り廊下が部屋をつなぎ、
吹き抜けからあたりを見渡すときは
ああ、やっとここに来れたと、旅情と充足感でおなかいっぱいに。

6669941_2265723682_44large
▲空中を歩き夢心地気分になれる渡り廊下。

6669941_2265723683_181large
▲一部の手すりだけゴツイ木でできている。

6669941_2265723679_99large
▲廊下にへばりつく神棚。

6669941_2265723624_50large
▲長い歴史を見つめるおかめ。

6669941_2265723681_10large
▲随所に手の込んだ意匠がちりばめられ、興奮が止まらない。

6669941_2265723675_93large
6669941_2265723678_121large
6669941_2265723676_253large

部屋の裏には狭い廊下があり、細くて急な階段もひっそりと存在。
遊郭時代の独特のつくりを見つけると、サブカル好きはテンションがアガる。

6669941_2265723686_19large
6669941_2265723634_25large
▲鶴をあしらったくぎ隠し。

6669941_2265723629_175large

梅の花のくぎ隠しの上には
将棋の駒に書かれた部屋番号。
これは将棋と娼妓をかけたものだとか。
くぅ~!粋な演出!!

6669941_2265723688_87large

こちらは今回わたしが泊まった6畳の小部屋。
ひとりなのでこれで充分ですね。

6669941_2265723684_104large

場合によってはこちら、二間続きの大部屋も。

6669941_2265723685_13large
▲ふすまの前に掛かっているのは、芸者見習いの着物。

6669941_2265723632_252large
▲開業当時からある柿の木の鏡台。

6669941_2265731902_112large
▲Y字階段の向かい側はかつての帳場。

6669941_2265723664_204large
▲いかにも歴史のありそうなタンスや食器が整列。

6669941_2265723628_9large

旅館中にあふれるお宝の中でも
一番注目なのがこちら。
明治、大正時代の顧客の帳簿
その名も遊客帳。

6669941_2265723661_153large

中には、何月何日何時何分、
住所氏名年齢、遊興費、相手をした女性の名前。
さらに客の特徴まで、事細かく書かれている貴重なもの。

6669941_2265723663_16large
6669941_2265723662_173large

主人は帳場にいるので客の顔は見ていないため、
相手をした女性にどんな人だったのかを聞いて
主人が書いていたんだとか。
客の多くは漁師であり、大金を持つと犯罪も多かったのか
客の特徴が書いてあるのは、警察が来た時に見せるためだそう。

6669941_2265723616_59large
6669941_2265723615_96large

こちらは大福帳と書かれた、収入を記したもの。
どこのだれがなにを食べていくら使ったのかが、丁寧に書かれていておもしろい!
達筆すぎて読めないものもあると女将さんが説明してくださいました。

6669941_2265723658_45large

こちらは遊郭がヒマな時に、コレにヒモをつけて
コロコロ転がしながら廊下を歩き、来客祈願に使われたもの。

6669941_2265723655_58large

芸達者で美人と評判だった八戸の芸者さんたちは
絵はがきなどに頻繁に登場するほど。

6669941_2265723653_100large

昭和のはじめごろの写真が大量に残されていて感動。
時代劇以上にリアルな世界を見ることができます。

6669941_2265723652_155large
▲見るからに楽しそうな宴会風景。

6669941_2265723657_202large
▲こんな、絵に描いたようなよっぱらいが本当にいたんですね。

6669941_2265723651_17large

周りの女性に笑われながら、
男性の腕を持っている女性は、この男性のことが好きなのでしょうか。
青春を垣間見るステキな一枚です。

6669941_2265723670_108large

夕食やお風呂などは、隣接する別館の方で。
以前は別館の2階に、現在は使われていない
洋室タイプの部屋があったんだそう。

6669941_2265723646_225large

食事は実家のような雰囲気のある食堂で
テレビを見ながら女将さんの手料理をいただきます。

6669941_2265723647_203large

三陸名物、ホヤの刺身!
はじめて食べた独特の味!!
新鮮だからこそ食べられるおいしさは、ココでしか食べられないレアな一品。
青森に来てよかった~!!

6669941_2265723645_6large

久しぶりに帰って来た息子のごとく、次から次へとたくさんおかずが出てきてうれしい悲鳴。
どれもこれも庶民的な味で箸が止まらない!!
わたくしが全部、おいしくいただきました。

6669941_2265733753_98large

さて、一夜明けて朝の新むつ旅館です。
夜には見えなかったところを、くまなく見ていきましょう。

6669941_2265733751_2large
6669941_2265733750_166large

屋号が刻まれた鬼瓦、
大きな格子窓、
ゆがんで見える透明のガラス戸。
新むつ旅館は2007年に国の有形登録文化財に指定されたものの、
その補修費用などは全部自腹。
2010年には利用客らの寄付で土台を改修。
しかし毎年どこかを直しながらの営業。
120年も経ってたら、そうなっちゃいますよね。

6669941_2265723622_73large
6669941_2265723621_246large

くぎを一本も使わず、随所に当時最先端の建築技法や意匠が施された新むつ旅館。
文化財に泊まる最高の贅沢を味わいに外国人も多く訪れてるもよう。

6669941_2265723613_38large

貴重なお宝とレトロな雰囲気、
独特の遊郭建築を味わいにぜひ泊まりにいってみて。


新むつ旅館

住所: 青森県八戸市小中野6-20-18
TEL: 0178-22-1736
※予約は電話で。




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

十和田観光電鉄線は三沢駅から十和田市駅までの14.7キロ、11駅をおよそ30分で結ぶ路線。しかし東北新幹線の開通、東日本大震災の影響などで2012年廃線に。ここはJR三沢駅の隣にある十和田観光電鉄線の三沢駅。どうですか?この駅舎。見とれちゃうでしょ??鉄道が ... 続きを読む
6669941_2265704297_78large

十和田観光電鉄線三沢駅から十和田市駅までの
14.7キロ、11駅をおよそ30分で結ぶ路線。
しかし東北新幹線の開通、東日本大震災の影響などで
2012年廃線に。

6669941_2265704253_69large

ここはJR三沢駅の隣にある十和田観光電鉄線の三沢駅。
どうですか?この駅舎。
見とれちゃうでしょ??
鉄道が廃線になった現在は、バスの待合所として
朝から晩まで多くの学生や地元民が利用。

6669941_2265704296_29large

ひっきりなしにやってくるバス。
夕方のこの時間は下校する学生でにぎわう。

6669941_2265704254_30large

このステキすぎる十和田観光電鉄三沢駅の駅舎がついに
2018年のはじめに取り壊されることが決定。
なくなる前に見に行かなきゃ!!と馳せ参じた次第です。

6669941_2265704294_2large6669941_2265704252_107large
6669941_2265704332_120large
6669941_2265704293_87large6669941_2265704292_4large

こっちがJR三沢駅からの乗り換え口。
デカデカと書かれ、ひと目でわかる電車・バスのりば。

6669941_2265704334_6large

三沢駅で有名なのが
廃線になった今でも現役で営業中である駅そば。
三沢駅を利用したことがある人なら
誰でも一度は食べたことがあるし
なんなら駅を利用するたびに、もしくは利用してない日でも
かよっていたという人も多いのでは。

6669941_2265704289_158large

十和田湖豪華遊覧船、双胴船八甲田は現役で運行中。
電話番号はこれどうなってるんですか?

6669941_2265704291_109large

カッスカスにかすれた看板には
うっすらと、まかど温泉富士屋ホテルの文字。
現在は、まかど観光ホテルとなって営業中。

6669941_2265704288_124large6669941_2265704285_127large
6669941_2265704286_207large

駅舎内に入るとムンムンに充満するダシの香り。
この先で駅そばが営業中であることを意味している。

6669941_2265704251_38large
6669941_2265704249_208large

奥に長い通路を、においに誘われて進むと
かつては売店だった場所に自販機コーナーと休憩所。
ココでバス利用客たちがお茶をしながらバスを待つ。

6669941_2265704262_199large
6669941_2265704261_23large

この駅舎ができたのが1964年。
昭和の時代まで2階は、三沢観光センターという名で
喫茶店と食堂があったとのこと。
いまよりもっと多くの人でにぎわっていたんだろうなあ。

6669941_2265704336_217large

寒い冬をしのぐストーブ、
やたら長い木造のベンチ、
頭上には鳥の巣を守るダンボールがぶら下がり
生活とノスタルジックを味わえる最高の空間。

6669941_2265704259_79large

バス停と駅そばとの距離は2秒。
とにかく近い。
バスを利用していなくても、わざわざそばを食べに来る人も多く
昼時ともなると、ひっきりなしにお客さんが飛び込んでくる繁盛店。

6669941_2265704265_106large

つきあたりが十和田観光電鉄三沢駅の改札。

6669941_2265704271_33large
6669941_2265704264_251large

切符売り場は現在も、バスの切符や定期券を販売中。

6669941_2265704270_116large

検札台もない質素な改札では
駅員さんが切符にパチンと穴をあけるタイプ。

6669941_2265704268_211large
6669941_2265704263_55large

線路もなくしてしまって、いよいよ面影も消えてしまう十和田観光電鉄線。
「この先には桜並木のトンネルがあってね、
沿線に学校が3つほどあって、学生でにぎわっていたんだよ」と
駅そばのおばちゃんが教えてくれました。

6669941_2265704267_114large
6669941_2265704255_43large
6669941_2265704258_54large

さてさてお待ちかね。
こちらが三沢のソウルフード、駅そばです。

6669941_2265704283_143large

のれんをくぐるとカウンターのみの横長な空間。

6669941_2265704278_234large
6669941_2265704275_128large

注文は食券を買ってから。
やはりここは不動の1番人気、
財布のヒモをゆるゆるにゆるめ、
スペッシャルそば420円!

6669941_2265711358_13large

ちょうどお客さんのいない時間だったので
おばちゃんとの会話も弾む。
「どっから来たの?」
「今日はどこ行くの?」
「明日は?」
なんつって。
こうゆう時、「名古屋から来た」って告白して
驚かせるのが楽しみだったり。

6669941_2265704282_62large

そしてまもなく運ばれてきたのがこちら
スペシャルそば420円。

6669941_2265704281_178large

スペシャルとはその名の通り
天ぷら、たまご、山菜が入った豪華版。
たまごをくずしてそばにからめると
甘めのつゆと濃厚なダシで
まろやか、かつ、ちゃんと際立つそばの味。
あっという間に完食。
おいしかった~!!

6669941_2265704280_183large

せっかくなので味のしみた味つけこんにゃくもいただく。
尾張の国から来たので、みそがぶっかかったこんにゃくしか食べないわたし。
あっさりなのにハッキリわかる、ぎゅんぎゅんに染み込んだダシの存在感。
シンプルにうまい。

6669941_2265704274_83large

1964年、駅舎ができたと同時に営業が始まった駅そば。
「駅舎がなくなるんですよね?お店はどうなるんですか?」と聞くと
「営業は続けるよ。」とのこと。
三沢のソウルフードは永遠に不滅。
新しくなったらまたスペシャルそば食べに来ます!!

6669941_2265704335_227large

2018年のはじめにこのレトロな空間は取り壊されるので今すぐ見に行こう!!
しかし駅そばは駅舎が取り壊されたあとも営業は続きます!!


十和田観光電鉄三沢駅 駅そば

住所: 青森県三沢市古間木山53
TEL: 0176-53-3139
営業時間: 7:00~19:00
定休日: なし (※1月1日は休み)




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

夏になったら一度は必ず訪れたいフォトジェニックスポットといえばひまわり畑。全国にいくつもひまわり畑がある中オススメしたいのが岐阜県大垣市にあるひまわり畑。まずはとりあえず見てってよ。わたしが初めてココ(平町地区)を訪れたときは感動よ感動。こんな広い土地に ... 続きを読む
6669941_2264556310_157large

夏になったら一度は必ず訪れたい
フォトジェニックスポットといえばひまわり畑。
全国にいくつもひまわり畑がある中
オススメしたいのが岐阜県大垣市にあるひまわり畑。

6669941_2264556306_89large

まずはとりあえず見てってよ。
わたしが初めてココ平町地区)を訪れたときは感動よ感動。
こんな広い土地に一斉に咲くもんだね、ひまわりってやつは。

6669941_2264556309_153large

ひまわり畑は毎年恒例で
大垣市が逐一成長具合をネットでお知らせ。
ひまわり好きがかたずを飲んで見守る中、今年は
台風の影響で残念ながら見ての通り。

6669941_2264556308_120large

天候に左右されるため種まきの時期をズラし
見ごろを延ばしたり、全滅するのを防いだりするものの
今回はかなり被害が大きかった模様。

6669941_2264556296_115large

しかし大垣のひまわり畑はこれだけじゃない。
ここの見どころは
ひまわりと新幹線が同時に撮れるところ。

6669941_2264556307_52large

数分置きにやってくる新幹線は
どんなにカメラ初心者でも必ず撮れるくらいチャンスにあふれているからめちゃくちゃ安心。

6669941_2264556302_17large
6669941_2264556303_197large
6669941_2264556295_115large

しかし新幹線が来るたびに
撮らなきゃ!というプレッシャーに襲われるので要注意。
何百枚も連写して、これぞ!という一枚をおさえよう!

6669941_2264556294_117large
6669941_2264556304_208large
6669941_2264556301_206large

新幹線が来ない空白の時間は
ただひたすらにひまわりを
いろんな角度から撮ることに徹するしかない。

6669941_2264556298_40large

ひまわりは太陽の方を向いて咲くっていうけど
太陽を追いかけてるのはつぼみのときだけで
花が咲いて重くなると動かなくなるんだとか。
どのタイミングで動かなくなるかはそれぞれなんだけど
たいてい東を向いている不思議。
イイ写真を撮りたい人は、ひまわりに太陽が当たってる
午前中に行くのが吉。

6669941_2264556312_88large

西側から見るとみんな後ろ姿になっている妙。
ひねくれものはこっちから撮ってみよう。

6669941_2264556299_245large6669941_2264556315_10large
6669941_2264556317_123large
6669941_2264556316_106large
▲見て見て~!ミツバチがいるよ~!!

6669941_2264556286_52large

大垣のひまわり畑はまだまだある。
こちらは墨俣町地区。

6669941_2264556293_129large

こちらは台風にも負けずグングン成長したおかげで
大変キレイに咲いていました。

6669941_2264556291_132large
6669941_2264556290_244large
6669941_2264556288_153large
6669941_2264556289_87large

夏になったらぜひとも訪れてみて!!

6669941_2264556287_120large


大垣ひまわり畑

平町地区: 岐阜県大垣市東前町955-1
墨俣町地区: 岐阜県大垣市墨俣町上宿473-1
詳しくは大垣市公式サイトまたは「大垣 ひまわり畑」で検索!!





ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

レトロ好きに人気のスポット、養老ランドや珍スポット好きに人気の養老天命反転地 などが集まった濃密観光スポット、養老公園。ココのメインといえば、その名の由来から居酒屋チェーン店の屋号にもなったあの養老の滝。養老の滝ありきの一大観光スポット周辺には多くのみや ... 続きを読む
6669941_2264545346_233large
レトロ好きに人気のスポット、養老ランド
珍スポット好きに人気の養老天命反転地 
などが集まった濃密観光スポット、養老公園。
ココのメインといえば、その名の由来から
居酒屋チェーン店の屋号にもなったあの養老の滝。

6669941_2264545345_230large

養老の滝ありきの一大観光スポット周辺には
多くのみやげもの屋がズラリと並び
遠足からデート、週末のおでかけからハイキング目的で訪れる人々を待ち構えています。

6669941_2264545344_139large6669941_2264545303_80large

特にこのあたりは紅葉の名所として有名で、一番賑わうのは秋。
それでも連休や週末はそこそこの人出になる人気のスポット。

6669941_2264545342_38large
6669941_2264545341_97large

入り口の駐車場からゴールである養老の滝までは徒歩で30分。
レトロで大きいおみやげ屋が続々と現れて、一軒たりとも見逃せない。

6669941_2264545340_73large

途中から滝の近くまでワープできる
観光リフトがあったんだけど
個人経営で儲からないから・・・と数年前から休止中。

6669941_2264545338_196large
6669941_2264545339_80large

あたりには味のある看板も発見。
濃尾平野を一望できるリフト、乗りたかったな~!!

6669941_2264545337_140large

養老の滝への道は結構なのぼり坂。
おでかけ気分でハイヒールやサンダルなんかで来ると泣きを見るぞ。
くれぐれも登山するくらいの気持ちで臨もう。

6669941_2264545336_98large
6669941_2264545308_28large

美しい緑とキレイな水を楽しむ余裕もなくなるほど
ハアハア息を切らしながら無言で登山。
途中自販機もないので飲み水は必ず持っていこう。

6669941_2264545335_214large

やっと着いたー!!!
これが養老の滝かー!!!
養老の滝の伝説はみなさんご存知??
むかしむかし、この美濃の国に貧しいけれど親を敬うキコリが住んでいました。
毎日山に登り薪を取ってそれを売り、年老いた父を養っていましたが、その日暮らしに追われ、老父の好む酒を充分に買うことができませんでした。
ある日、いつもよりもずっと山奥にのぼりました。谷深くの岩壁から流れ落ちる水を眺め「あーあの水が酒であったらなあ」と老父の喜ぶ顔を思い浮かべたとき、苔むした岩から滑り落ちてしまいました。
しばらく気を失っていましたが、ふと気が付くとどこからか酒の香りが漂ってくるのです。不思議に思ってあたりを見回すと岩間の泉から山吹色の水が湧き出ているのです。これはどうしたことだろうとすくってなめてみるとかぐわしい酒の味がするのです。夢かと思いましたが「ありがたや、天より授かったこの酒」と腰に下げているひょうたんに汲んで帰りに老父に飲ませたところ、半信半疑であった老父は一口飲んで驚き、二口飲んでは手を叩いて喜び、父と子の和やかな笑い声が村中に広がりました。老父はこの不思議な水を飲んだので、白い髪は黒くなり、顔のしわもなくなり、すっかり若々しくなりました。
この不思議な水の出来事がやがて都に伝えられ奈良の都の元正天皇は「これは親孝行の心が天地の神々に通じてお褒めになったものでありましょう」とおおせになり、さっそくこの地に行幸になり、ご自身飲浴せられて「私の肌は滑らかになり、痛むところを洗ったらすっかり治りました。またこの水を飲み、浴した人は白髪も黒くなり、ハゲた髪も新しく生え、見えにくくなった目も明るくなった。めでたい出来事です。老いを養う若返りの水です。」ということから年号を老いを養う「養老」と改められ、この地方の人々の税金を免除なされましたとさ。めでたしめでたし。
という、とにかく養老の水は
万病を癒して若返る、アロエかよってくらい万能の力を発揮する
奇跡の水であるというお話。
ね?飲んでみたいっしょ??

6669941_2264545331_172large

滝の近くにはさっき見た観光リフトの名残も存在。
まだまだ使えそうでいつ再開してもおかしくない状態。

6669941_2264545313_117large

養老公園をヒイヒイいいながら登り切ったところにあるのが
お食事処、滝見亭さん。

6669941_2264545314_199large

中には養老オリジナルグッズから
懐かしのファンシーみやげまで揃うコーナーをよそ目に

6669941_2264545330_177large

歩き疲れたのでとりあえずココで休憩。
入り口でメニューを選んで食券を買おう。

6669941_2264550054_227large

ココに来たらやっぱりコレコレ!!
流しそうめんに決定!!

6669941_2264550473_249large
▲店内の雰囲気がレトロでまたイイ!

6669941_2264545316_144large
▲達筆な文字で書かれたメニューの前ではカブトムシを飼っている。

6669941_2264545329_235large

こちらが流しそうめん専用テーブル。
お店の人がスイッチを入れると水が流れだし
くるくると回転を始める仕組み。

6669941_2264545320_84large
6669941_2264545328_229large

広い窓からは濃尾平野が一望。
涼しい風も存分に入ってきて気持ちいい~!!

6669941_2264545322_215large
▲奥には座敷も完備。

6669941_2264545325_40large

まもなくやってきた流しそうめん。
こんな最高の空間をわたしひとりで独占しちゃうなんて
しあわせ~~~フッフゥ~~~!!!

6669941_2264545327_136large
6669941_2264545324_59large
6669941_2264545326_232large

こんな楽しい流しそうめん
いろんな角度で撮っちゃうよね。
※オレンジ色の物体は缶詰のみかん。



もち、動画でもお届け!!
期待を裏切らない水流をご覧ください!!

6669941_2264545321_226large

散々楽しんだ挙句、ようやく箸を入れてみました。
うまくできるかな~~~??
はてさてふむ~??

6669941_2264545323_165large

やった~~~!!!
適量がキャッチできたよ~~~!!!
見て見て~~~!!!
へへへへへへへ~~~!!!

6669941_2264545343_150large

さて、来た道を戻る途中
せっかくなのでこちらのお店にも立ち寄ることに。

6669941_2264545305_83large

養老の名水でキンキンに冷やし中のドリンクや
おみやげが買える豊駒さん。

6669941_2264545304_163large
▲レトロ好きが泣いて喜ぶフジカラー24枚撮りおじさん。

6669941_2264551112_200large
6669941_2264545306_10large

お店の奥には座敷が広がり、名物のひょうたんを見ながら
定食やどんぶりなど食事も可能。

6669941_2264545307_178large
▲養老の若返る水で作られた養老山麓サイダーをいただく。

6669941_2264545302_58large

さらに養老の滝の写真入りしおりも購入。
現役時代のリフトシーンも映ってる貴重な品。
お店の人いわく
「こんなの売れたことない。」とのこと。
まだまだレトロ好きが踏み入れてない養老公園。
掘り出しもの探しにみんないそげ~!!

合わせて行きたい!最寄りの珍&レトロスポットはこちら↓
お子様連れに大人気!養老ランド
ひょうたんに心奪われた男 ひょうたん会館


養老公園

住所: 岐阜県養老郡養老町高林1298-2
営業時間: 9:00~17:00
休園日: 月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
公式サイト: 養老公園




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

ただいま話題沸騰中名古屋に新しく誕生したテーマパークレゴランドです。年頃の家族がいないわたしはそんなハッピーランドには目もくれずレゴランドの近くにあるこちら金城ふ頭交番にやってきました。思い当たる行動がないにしろこうゆうところって妙に緊張するよね。まじめ ... 続きを読む
6669941_2264020493_181large

ただいま話題沸騰中
名古屋に新しく誕生したテーマパーク
レゴランドです。

6669941_2264020508_137large

年頃の家族がいないわたしはそんなハッピーランドには目もくれず
レゴランドの近くにあるこちら
金城ふ頭交番にやってきました。
思い当たる行動がないにしろ
こうゆうところって妙に緊張するよね。

6669941_2264020504_138large

まじめに生きてるわたしはまっすぐな目で
交番の横を見ると
あった!!!

6669941_2264020506_163large6669941_2264020502_69large

山積みになった信号機の墓場だ!!

6669941_2264020542_97large

交番に隣接するスペース一帯には
フェンスの中にギュウギュウに詰め込まれた信号機の山。
交番の隣だし、監視もできて安心ってわけね。
こんな間近で信号機が見られることってなかなかないのでは。

6669941_2264020539_105large
6669941_2264020536_210large

LEDにその座を奪われてしまった信号機たちが
人知れず集まって、ここで余生を過ごしてるってことかな。

6669941_2264020533_51large

製造年月は平成になってから。
まだまだ使えるんだよねきっと。
でも時代だからって取り換えられてしまった信号機たち。

6669941_2264020530_83large

作ってる会社も1社だけじゃないんだ。
こんな信号機の裏なんて、車運転してたら絶対見えないな。

6669941_2264020522_179large
6669941_2264020529_62large

3つ目のもの、1つ目のもの
歩行者用などいろんなタイプが混在。

6669941_2264020545_122large

誰も歩かないような場所にありながら
最近、新聞でも紹介されたということもあって
写真を撮りに来ている女性にも遭遇するくらい人気のスポット。

6669941_2264020547_244large

形が揃っているので並べやすい、信号機に付いてる箱

6669941_2264020515_185large

信号機を取り付ける鉄柱もまとめて一緒に。

6669941_2264020495_237large
6669941_2264020496_186large

部品ごとに仕分けされた信号機。

6669941_2264020519_180large
6669941_2264020499_33large

日常的に見る身近な存在の信号機が
バラバラになってグチャグチャの状態で
山積みにされている非日常感。
この光景はまさにフォトジェニック!!
インスタグラムに投稿したら、たくさんいいね!がもらえそう!!


信号機の墓場

住所: 愛知県名古屋市港区金城ふ頭一丁目1‐2




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

2016年にオープンしたばかり!B級好き、レトロ好きが続々と訪れているいま人気のレトロスポット岐阜レトロミュージアムにやってきました。入館料は時間制になっていて1時間500円。そのほか、3時間券や1日券なんてのもある。初心者はとりあえず1時間500円で様 ... 続きを読む
6669941_2262092101_68large

2016年にオープンしたばかり!
B級好き、レトロ好きが続々と訪れているいま人気のレトロスポット
岐阜レトロミュージアムにやってきました。

6669941_2262092032_235large

入館料は時間制になっていて
1時間500円。
そのほか、3時間券や1日券なんてのもある。
初心者はとりあえず1時間500円で様子を見よう。

6669941_2262092082_97large

館内はレトロミュージアムというだけあって
レトロなゲームをはじめ、看板、自販機、駄菓子、おもちゃなどいろいろ。
まだまだ壁には余白があるのでこれからも増え続けることに期待!

6669941_2262092100_88large

レトロ好きなら泣いて喜ぶのでは?
ここに並ぶレトロなゲームたち
ただ見るだけじゃなく、触って動かして遊んでOK!

6669941_2262092083_201large

レトロ系を扱うスポットはいくつかあるけど、
見るだけで遊べない場合がほとんど。
しかしここにあるゲームはちゃんと動かすことができる!
これ結構すごくないですか??

6669941_2262092074_126large

しかもしかも驚くなかれ
ここにあるゲームはすべて、お金を入れなくても遊ぶことができる!!
えええええーーーーー!!!
ウソでしょーーーーー!!!

6669941_2262092072_177large

クレジットボタンってのを押すとお金を入れたことになって
無限に遊ぶことができる・・・!!!
これぞまさに夢にまで見た世界。
すごい、すごすぎる・・・!!!

6669941_2262092080_185large

そんなわけで同行してくださいましたチーム酷道のよごれんさんと
レトロゲームに夢中で挑戦!
小銭の心配いらないから、失敗したって何回でもチャレンジ!!

6669941_2262092060_200large
▲ちなみにゴールまでいくと「おみくじ」がもらえる。

6669941_2262092063_242large
▲おみくじの内容は、神社などでよく見るタイプ。

6669941_2262092097_3large
▲壁に貼られたポスターや看板もじっくり見たくなる貴重なものばかりで見逃せない。

6669941_2262092095_53large

どこにあったの!?
2000年に閉園した関ヶ原メナードランド
の隣にあった、関ヶ原国際スケートセンターの看板!!!

6669941_2262092070_231large
▲飲んだ後の小便はめちゃくちゃ黄色くなりそうだなプラッシー

6669941_2262092090_204large

ゲームエリアの隣にはパチンコ台がズラリと並び、本物のパチ屋さながら。
本来遊べないチビッコも、いまのうちから釘読みの練習でしょうか
こどももおとなも一緒になって遊べる理想的な光景。

6669941_2262092094_35large
6669941_2262092093_217large6669941_2262092089_11large
6669941_2262092084_203large

ここにもパチンコ関連のレトロな機械や看板が置かれ、昔のパチ屋の雰囲気を演出。

6669941_2262092092_24large

パチンコももちろん無料でプレイできるので、無限に遊ぶことが可能。
ここなら1日中いられる!!

6669941_2262092088_119large

パチンコ台の見どころはやっぱり、描かれている絵。
おとな向けの娯楽なのにめちゃくちゃかわいい!!

6669941_2262092087_17large

中央には光りながらクルクル回るシティタワー。
TOKYOかと思ったらTOKIOでした。

6669941_2262092051_5large

ゲームエリアの隣にはチビッコ向けの遊具が並ぶコーナーも。

6669941_2262092050_64large

トラが猛烈にかわいい!!!
乗りたいけどどう見てもおとなのサイズではイスの幅が足りない・・・。

6669941_2262092046_149large

頭にボタンをつけたカッパかな?
立ち上がったら結構あし長そう。

6669941_2262092048_108large
6669941_2262092047_208large

知ってるドリンクなのに見たことのないパッケージに出会えるとテンションあがる!!

6669941_2262092049_180large6669941_2262092037_184large

昔の薬品名ってめちゃくちゃ強くて効きそう。

6669941_2262092045_197large

レトロ好きの定番メニュー
レトロ自販機もこの品揃え。

6669941_2262092044_242large
6669941_2262092077_75large6669941_2262092079_104large

現在は一部の自販機しか稼働してないんだけど
ここではうどん、カップラーメン、ハンバーガーが楽しめ、ランチにオススメ!

6669941_2262092042_113large

わたしもわずか27秒でできあがるてんぷらうどんを購入。
モチモチ歯ごたえのある麺と、しっかりダシの効いたつゆ、
フワフワの大きなてんぷらが乗ってて、普通においしいです。

6669941_2262092096_237large

最後はおみやげに定番の、駄菓子を買って帰りましょう。

6669941_2262092055_235large

あの頃買ってたなつかしのお菓子や玩具も売ってて
あれもこれもとカゴに入れる手が止まらない!

6669941_2262092057_170large
6669941_2262092056_174large

わたしが一番好きだったのがこの
リアルなゾウが箱に描かれたヨーグル。
感動的においしいから、スプーンで隅々までかきとって、
最後は指つっこんで舐めたりして、昔はこれがごちそうだったよね~

6669941_2262092054_33large

キツネが「キツネなし!」と自虐的発言をしているど~ん太郎。

6669941_2262092053_76large

しこたま厳選したのち、駄菓子をほくほく顔で購入。
ああ楽しかった~。
また来よっと。

6669941_2262092067_78large


岐阜レトロミュージアム

住所: 岐阜県山県市椎倉323
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 火曜日、水曜日、木曜日




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

福岡の道と珍スポットに精通している福岡路上遺産のY氏に案内していただいた福岡の旅。今回はレトロ好きなら必ず訪れたい八女市にあります土橋市場の登場です。最近じゃインスタ映えを狙うならココ!と、あざとい理由で人気のスポット。土橋市場はもともと、このあたりにと ... 続きを読む

6669941_2260520024_37large

福岡の道と珍スポットに精通している福岡路上遺産のY氏に案内していただいた福岡の旅。
今回はレトロ好きなら必ず訪れたい八女市にあります土橋市場の登場です。

6669941_2260520057_103large

最近じゃインスタ映えを狙うならココ!と、あざとい理由で人気のスポット。
土橋市場はもともと、このあたりにとっ散らかっていたヤミ市を
土橋八幡宮境内にギュッとまとめたのがはじまり。

6669941_2260520056_117large
▲お楽しみとお買いものはみなさまの土橋市場。

6669941_2260520055_154large

小さな川も流れ、石でできた欄干が並び境内と言われれば境内な雰囲気。
建物の2階部分がせり出してきていて、その下を通路として利用。

6669941_2260520053_5large

突貫工事でできたのでしょうか。
むき出しの木材と金属の管でなんとか支えられている2階。
危なっかしい雰囲気が放っておけない。

6669941_2260520052_103large

土橋市場の中はアーケード街になっていて
小さなお店がひしめきあっている状態。
かつては商店がほとんどだったようだけど
最近じゃ居酒屋やスナックのほか、
シンプルライフにいそしむ若者が始めるオシャレなお店が立ち並ぶ。

6669941_2260520051_215large
▲オレンジのランプシェードがレトロでかわいい。

6669941_2260520044_133large6669941_2260520041_230large6669941_2260520040_16large6669941_2260520039_27large6669941_2260520046_13large
▲歴史を伝える昔ながらの大きな看板もインスタ映えのアクセントに。

6669941_2260520035_44large

土橋市場の端っこにあるのが土橋市場の神でありボスである土橋八幡宮。
ヤミ市が集まって神社の境内に市場を開くというのは、佐賀市の佐嘉神社でも見かけた光景。
このあたりではわりとあるあるなんでしょうか。

6669941_2260520036_196large
▲小さなアルファベットがやたら並ぶDOBASHI MAPと書かれたオシャレな地図。

6669941_2260520033_64large

ていねいな暮らしをしてそうなオシャレさんが営む
本、雑貨、ギャラリーのビブリオチック

6669941_2260520031_167large

見た目の美しいパンがディスプレイのように並ぶマクロビ系パン屋、Olivier Rain

6669941_2260520045_110large

その向かい側には対照的に、力強い字で書かれたどろくさい昭和も健在。
新旧同時に見られるなんて一挙両得!

6669941_2260520042_131large6669941_2260520018_184large

土橋市場のいたるところに書かれる暴力追放の文字。
ここはデトロイトかな?と治安の悪さを彷彿とさせる言葉。
事故、差別、暴力など、その街にあふれるスローガンやよく見かける言葉は
実際その街に多く存在する(した)ことだとみずからアピールしているもの。
もともとそこにないものなら、わざわざ書かないからね。

6669941_2260520037_20large
▲キレイで広いトイレも完備され、安心感アップ。

6669941_2260520001_2large6669941_2260520021_132large

土橋市場には出入り口が無数にあって
こちらの鳥居の奥にはしめ縄付きの立派な楼門。
そうだ、ここは神社の境内だったと思い出させてくれる。

6669941_2260520015_51large

また、土橋市場内にはネコも住みついていて、いいね!をもらうための格好のモデルに!!

6669941_2260520029_175large6669941_2260520026_148large

大してネコ好きでもないのに、
いいね!をもらいたいがためにネコを撮るという
闇のような現代にピッタリのシチュエーション。
わたしもそのひとりです。

6669941_2260520013_116large

土橋市場のすぐそばにはもうひとつアーケード街もあるのでついでに見ていこう。

6669941_2260520010_252large6669941_2260520006_174large

これこれこれ~!!これだよこの木造のアーケード、
木漏れ日最高~!!かっこいい~!!

6669941_2260520008_107large

土橋市場ではたびたびイベントが開催され、若者を呼ぶことに成功。
新しいものを取り入れつつ、レトロな雰囲気が変わらないままずっと残し続けてほしいな~
これからも土橋市場に期待してます!!

6669941_2260520047_245large6669941_2260520048_123large


土橋市場

住所: 福岡県八女市本町1-17
 ※土橋八幡宮の隣に駐車場あり。

ビブリオチック

営業時間: 11:00~18:00
定休日: 火曜・水曜(祝日の場合は営業)

Olivier Rain
営業時間: 9:00~18:00
定休日: 月曜・水曜




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

恵那峡といえば東海圏のみんなにとってCMでもおなじみだった恵那峡ランド。1970年にオープンしたのち1991年にピークを経て、2000年11月で閉鎖。そののち2002年、恵那峡ワンダーランドとして復活したのは話題になりましたよね。天気のいい平日の昼間何年ぶ ... 続きを読む
恵那峡といえば東海圏のみんなにとってCMでもおなじみだった恵那峡ランド。
1970年にオープンしたのち1991年にピークを経て、2000年11月で閉鎖。
そののち2002年、恵那峡ワンダーランドとして復活したのは話題になりましたよね。

6669941_2259318603_129large

天気のいい平日の昼間
何年ぶりかにやってまいりました恵那峡ワンダーランドです。

6669941_2259318602_248large

恵那峡周辺の施設を訪れる際はできればぜひとも平日に来ていただきたい。
なぜなら平日、駐車料金がタダ!!
※土日祝日や春夏休みは1日500円
さあ!おとな料金ひとり分を堂々と払ってさっさと入場だ~!

6669941_2259318506_250large

平日のなにがいいってコレコレ!!
遊具すべて貸切状態よ。
近づくとスタッフの方が動かしてくれるという、まるで富豪のような遊び方ができちゃうってわけ。
これはいいね!!

6669941_2259318542_4large

遊具は屋外アトラクションが22コ
屋内施設が9コ
ほかにもゲーセンにあるような小さい乗り物やゲームも入れたら、無限に遊べるワンダーランド。
まさにここは夢の国!

6669941_2259318505_199large

遊具に乗るためにはこのキノコ型をしたチケット売り場で乗り物チケットを買おう。
乗り物はだいたい1つ300円。
2枚セットで500円など、セット売りもしているよ。
さあ、どれに乗る??

6669941_2259318566_117large
▲イスに座ってくるくる回るスーパーチェアー

6669941_2259318556_32large
▲船がダイナミックに行ったり来たりスーパーバイキング

6669941_2259318589_50large
6669941_2259318588_106large
▲いろんな動物が一緒になって精を出すスカイメリー

6669941_2259318559_254large
▲遊園地の花形、メリーゴーラウンドは世にも珍しい豪華2階建て!!これはスゴイ!!

6669941_2259318586_14large
▲USJにもありそうなジュラシックランド

6669941_2259318550_236large
6669941_2259318549_185large
▲銃を的にあてると動物が動いて叫ぶよ!アドベンチャーサファリ

6669941_2259318555_25large
▲ちびっこの乗り物といえば絶大な人気を誇る機関車トーマス

6669941_2259318551_100large
▲かわいいあざらしに乗ってプカプカ急流すべり!意外と濡れるウォーターパレード

6669941_2259318552_136large
▲カラフルでかわいい!アップダウンしながらカエルがゲロゲロ鳴くよ、フロッグジャンピング

6669941_2259318557_187large
▲リスもやってる!森林パターゴルフ

6669941_2259318527_76large
6669941_2259318543_215large

迫力満点!水がバシャーッと降ってくる巨大バケツ、
大きなアスレチックやスライダーがてんこ盛りのウオーターパークカリビアン。

6669941_2259318541_103large
▲高床式遊具の下にも遊具があるよ!敷地の有効活用バルーンサイクル

6669941_2259318539_254large
6669941_2259318553_105large
▲遊園地といえば一番人気のジェットコースター

6669941_2259318565_55large
6669941_2259318563_68large
▲リスがレールを走りまわる!子供向けのジェットコースター

6669941_2259318558_77large
▲一度は誰でも乗ってみたい!スワンボート

6669941_2259318562_183large
▲部屋が回転してまっさかさまになる!そりゃないよびっくりハウス

6669941_2259318548_70large
6669941_2259318547_76large
▲見えないなにかを奏でている魔法のじゅうたん、アラビアン

6669941_2259318537_53large
▲ライドが上下に振られながら本体が回転し、放り出されそうなスリルが味わえるスーパースイング

6669941_2259318523_90large

園内をぐるりと回るスカイドラゴンは残念ながら塗り替え中。
こうしてメンテナンスをこまめにしてくれてるおかげで、遊具が長持ちするんですね。
てかドラゴンってこれ、タツノオトシゴかよ。

6669941_2259318545_156large
▲なぞを解きながら地球を救う勇者となるファラオの遺産

6669941_2259318544_232large
▲マイナス35℃の世界を体験できるレトロアトラクション、アイスパニック

6669941_2259318526_105large

さて、存分にアトラクションを吟味したのち
せっかく来たので遊具を体験してみましょう。
まずはこちら、THE スリラー
見ての通りのおばけ屋敷です。

6669941_2259318525_244large

西洋風のおばけや魔女が顔をのぞかすTHEスリラー
やたら大きな装飾と手描きの壁画が
怖さの中になつかしさとほほえましさを感じます。

6669941_2259318536_103large

中に入るとセンサーに反応して激しく動くおばけたち。
力任せに暴れるバネ
上から垂れ下がるビニールひも
いろんな角度からおばけを見ようとしたら
次の仕掛けのセンサーが反応したり。

6669941_2259318535_167large

よく見たら文化祭級のできばえに思わず胸キュン
あーここで床揺れるなーって
電気点くなーって
初めて来たのに予想ができるローテクな仕掛けにホッと安心。

6669941_2259318534_235large6669941_2259318533_203large

こっちのリアクションには一切無視しながらただひたすらに黙々と
ONとOFFを繰り返すおばけたち。
ガコンガコンガコンガコンガコン・・・・
バイイイイーーーーーン!!!
よく見てないと、どこが動いたのか探さないとわからないくらい、一瞬だったり微動だったり。



ここで一番気に入ったおばけがこちら。
何度でも見たくて行ったり来たりした
頭がぐるぐる回るだけのマヌケな仕掛け。

6669941_2259318532_233large
▲妙に丁寧に道案内してくれる親切なガイコツ

6669941_2259318529_73large
6669941_2259318531_195large
▲エアコンもついてて冷暖房完備。人間思いのおばけ屋敷でした。

6669941_2259318560_116large

それからもう1つ、遊園地に来たらやっぱり乗りたい観覧車。

6669941_2259318518_139large

わーい!と乗り込んだら悠久の年月を経た結果でしょうか
窓がめちゃくちゃ曇ってる。

6669941_2259318590_81large

こちらはショーステージやゲームコーナーがある屋根付きエリア、サンプラザ

6669941_2259318601_87large
6669941_2259318595_50large

なつかしのゲームや、おまつりの屋台みたいなものがいっぱい並んでてテンションあがる~!!

6669941_2259318600_150large
6669941_2259318598_72large

アメリカの移動遊園地みたいな見慣れないカラフルなボールと
やたら陽気なメロディが印象的なゲーム

6669941_2259318596_37large

丸いところを狙ってボールを当てよう!左右に揺れる動きが止まらないクッキングパパ

6669941_2259318593_128large
6669941_2259318591_34large

不穏な笑みを浮かべる太陽が描かれた
銃で狙って商品をゲットするめちゃくちゃアメリカンな射撃コーナー

6669941_2259318507_47large

こちらは鍋の中に並んだカエルを釣るというエキセントリックな遊び。
その名もカエルつり

6669941_2259318512_253large

台にささった釣り竿を使って
30秒の間にクチをパクパクさせるカエルをできるだけたくさん釣り上げればOK!

6669941_2259318511_131large
6669941_2259318509_206large
6669941_2259318508_201large

とぼけた表情とだらしないスタイルが
はちゃめちゃにかわいくていとおしい!!
ずっとここにいてくれますように。

6669941_2259318516_75large
6669941_2259318584_107large

屋内のこっちにも、定番のゲーム機が大量に並ぶコーナー。

6669941_2259318582_166large

マッサージチェアに座りながら小さなお子さんを見守っていられるキッズコーナーも併設。

6669941_2259318517_59large

ココで注目なのがこの
なつかしの恵那峡ランド展

6669941_2259318572_3large

入ってみると
うわああああああ!!!!!
恵那峡ロープウエイが目の前にーーー!!!

6669941_2259318568_181large

恵那峡ランドが開園してから閉園する2000年まで、恵那峡のこっちとあっちを結んでいたあの
恵那峡ロープウエイの実物が、めちゃくちゃキレイな状態で保存されている!!!
これは感激!!!震える~!!!

6669941_2259318567_53large

恵那峡ロープウエイの特徴は
いまでもめちゃくちゃ珍しいこの丸い丸いゴンドラ。
天井部分にはつり革まである!!
定員は41名、わずか5分の空中散歩には
ガイドさんまで乗っていたんだそう。

6669941_2259318580_147large

こっちにいるのはゴールド号。
対岸にいるのはシルバー号。
こんなにキレイに保存してくれていて、ありがとうございます!!

6669941_2259318569_230large

眼下に広がる恵那峡を見ながらスリルが味わえたという恵那峡ロープウエイ。
これだけしっかり残ってるんだからいつでも再開する気満々なんだろうなあ!
復活することを期待しています!!

6669941_2259318579_70large

ゴンドラのそばには当時の資料や写真も展示。
なつかしい!と喜ばれる人も多いんだとか。
これは当時を知ってる人も知らない人もうれしいよね~!!

6669941_2259318573_237large
6669941_2259318575_10large6669941_2259318577_8large
6669941_2259318578_134large

美しい恵那峡を渡る世にも珍しい丸いゴンドラと
それを下からボートで眺める人々。
余暇を楽しむ人々のしあわせが恵那峡に響いている光景ですね。

6669941_2259318581_183large

恵那峡ロープウエイに乗ったことある人もない人も、
恵那峡ランドに来たことがある人もない人も、
レトロ好き、ロープウエイ好き、遊園地好き、乗り物好きも、
みんなみんな恵那峡ワンダーランドへおいでよ!!

6669941_2259318538_226large


恵那峡ワンダーランド

住所: 岐阜県中津川市蛭川5735-209
TEL: 0573-45-3333
営業時間: 9:00~17:00 ※変動あり
定休日: 水曜日 ※11月~3月に冬期休園あり
公式サイト: 恵那峡ワンダーランド




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

大分と熊本の間あたりに位置する山の中、中津江村にある鯛生(たいお)金山にやってきました。いまや観光地には必ずある顔ハメ看板の文言が重い。うまく笑って顔ハメられないよ~2002年、日韓ワールドカップでカメルーン代表のキャンプ地に選ばれた中津江村。そのときの ... 続きを読む
6669941_2257410453_242large

大分と熊本の間あたりに位置する山の中、
中津江村にある鯛生(たいお)金山にやってきました。

6669941_2257410452_55large

いまや観光地には必ずある顔ハメ看板の

6669941_2257411089_216large

文言が重い。
うまく笑って顔ハメられないよ~

6669941_2257410450_11large

2002年、日韓ワールドカップでカメルーン代表のキャンプ地に選ばれた中津江村。
そのときの思い出がいまだに忘れられない様子で
いたるところでカメルーンとの仲の良さをアピール。

6669941_2257410449_33large
▲おみやげ売り場に併設するレストラン

6669941_2257410448_155large

おにぎりがサッカーボールのように!トリニータランチ

6669941_2257410446_99large

カメルーンの郷土料理をイメージしたボルシチ風ランチ

6669941_2257410444_192large

マイナーズカレーセットは誰もが食べやすいインドカレー。

6669941_2257410443_70large

カメルーンのユニフォームでなりきるネコに誘われながら入坑口へ

6669941_2257410442_243large

美しいみどりに囲まれたここが入り口。
中からは涼しい風が吹いているよ。
坑内の気温は14度。
夏涼しくて、冬暖かい、絶好の観光スポット。

6669941_2257410441_238large

坑内は3つのゾーンに分かれていて
実際に使われていた坑道を使って当時の採鉱の様子を説明。

6669941_2257410440_21large

鉱山系のスポット、足尾銅山や、細倉マインパークと同じように
鯛生金山でも採鉱の様子は、等身大のマネキンを使って説明。

6669941_2257410439_101large

こちらは世界的な鉱山技術を導入し、
大量の金銀を産出させることに成功した
鯛生金山の青い目をした経営者、ハンスハンター氏。

6669941_2257410438_148large

こちらは坑内見張り所。
ここでまず作業の割り当てが伝えられるんだけど

6669941_2257410437_87large

それはそうとマネキンがイケメン!!!
めちゃくちゃカッコイイーーー!!!

目鼻立ちクッキリの西洋風ソース顔。
こんなイケメンに挨拶されただけで腰、砕けるっしょ。

6669941_2257410436_148large

机に直書きしている、目がうつろな作業員。
わたしも普段こんな目つきで仕事しています。

6669941_2257410435_221large

お盆になぜか賽銭。

6669941_2257410433_86large

坑内の湿度でマネキンが汗を掻いてるように見える!
からだだいじょうぶ?お仕事がんばって!

6669941_2257410432_90large

こちらは「竪坑巻上機」
鉱石や鉱員、資材を積んだエレベーターを
この巻上機で昇降させていて、
その力強さの迫力は、止まっている今でも感じられるほど。

6669941_2257410427_213large

巻上機でエレベーターを昇降させる仕組み。
500mの地底から1分半で巻き上げるおそるべきパワー。

6669941_2257410429_239large

岩盤に囲まれたこの広い空間で
グオングオン唸り声をあげながら動いていたのでしょうか。
恐怖さえ感じます。

6669941_2257410425_109large

こちらが鉱石、鉱員、資材を積んだエレベーター。

6669941_2257410422_166large

エレベーターの横には510メートルの深さがある竪坑があって
上からのぞくことができる。
限りない人の欲望で掘られたロマンの景迹(きょうじゃく)がこちら。

6669941_2257410420_235large

写真じゃ伝わらないけどめちゃくちゃこわい~!!
足がすくむ~!!

6669941_2257410423_237large

エレベーターに乗る和風イケメン

6669941_2257410418_66large

キャーーー!!!
めちゃくちゃカッコイイーーー!!!
セクシーの権化、斉藤たくみみたい!!!


6669941_2257410419_217large

あらゆる角度から撮りたい。
どの角度からもイケメン。

6669941_2257410414_198large

おいしいお弁当作ってあげよっか☆
作業服、キレイに洗濯しておくね☆
イケメンのためならなんでもできる!!!

6669941_2257410417_153large

男くさい働く男はカッコイイ。
最近めっきり見かけなくなったな~

6669941_2257410415_37large
6669941_2257410413_142large

もう、イケメンばかりに目がいって
鉱山の内容全然入ってこないよ~!!



マネキンは時に、動いたりしゃべったりもする。
これはわかりやすい!!

6669941_2257410411_32large

採鉱跡や採鉱法を見ることができるゾーン。
採掘する機器の導入によって、ガッポガッポと飛躍的に伸びた産出量。
浮かれ気分で作業をするマネキンから、当時の息吹が感じられるでしょうか。

6669941_2257410409_125large

鉱脈や地質を調べるボーリング作業中のマネキン。

6669941_2257410410_232large

このあたりはもっとも金銀の含有量が多い富鉱部。

6669941_2257410408_253large

削岩機で穴をあけ、中に爆薬を詰め込む作業。

6669941_2257410405_114large

上向きに鉱脈や坑道を掘る場合は
この削岩機で爆薬を詰めるあなを掘る。

6669941_2257410403_214large
6669941_2257410404_84large

カッコイイ!!!

6669941_2257410402_58large
6669941_2257410401_233large

ミステリアスをまとった、影のあるイケメン

6669941_2257410400_105large

坑道を歩いていると、唐突に現れたココ。
なんだこれ・・・!?

6669941_2257410397_203large

うわあ~!!!
キレイ~!!!
なんだよこれ~!!!
なんの説明もなく現れたイルミネーションゾーン。
あたりにはヒーリング音楽が流れてて妙に癒される~!!

6669941_2257410395_226large

よく見ると、光っているのは蛍光石。
蛍光石にブラックライトを当てると、やわらかで優しいチープな光が発光。

6669941_2257410396_48large

めちゃくちゃいいなココ!!
不意に現れたリラクゼーションゾーンを、何度も何度も往復してしまいました。

6669941_2257410394_213large

ここからは再び採鉱のシーン。
金山が見つかった当時の明治時代は、機械がないためすべてが手作業。
めちゃくちゃ大変だなあ

6669941_2257410393_189large
6669941_2257410391_76large
6669941_2257410390_212large

カネのため、欲望のために汗水流して働く様子。
いまの若者には見られない光景です。

6669941_2257410385_195large

女性も必死になって働く様子。
いまでいう土木女子でしょうか。

6669941_2257410389_73large

またしても突然現れた黄金の洞窟!!
なんだこれ~!!

6669941_2257410387_159large

洞窟の中央には「鯛生金山」という名にちなんで黄金の鯛を設置。
左はメスの鯛20キロ、右はオスの鯛30キロ。
いずれも純金の鯛がいました。
が!2006年2月13日、右のオス鯛が盗まれるという事件発生!!
犯人は逮捕されたものの、黄金の鯛は処置されたあとで
返ってこなかったということで、いまあるこれらはレプリカとなっております。

6669941_2257410386_87large

こっちは願掛け鯛。
縁結び、商売繁盛などお願い事のある方は、
水槽の中の金箔を、上の願掛け鯛に貼り付けご祈願くださいとのこと。
しかし水槽を見てもどこに金箔があるの?と思うくらい
欲望まみれの人々によって、金箔はほぼほぼつまみ出されてしまいました。

6669941_2257410382_152large

最後の最後までイケメンのオンパレード。
ありがとうございます!!

6669941_2257410383_77large

イケメンに会いに、みんな来てね~!!!

6669941_2257410381_89large
▲カメルーン代表の一員になれる顔ハメパネル

坑道探検が終わると再び、
忘れないようにと、カメルーンとの思い出が登場。

6669941_2257410379_64large

カメルーンとの思い出を金で表現。

6669941_2257410378_237large

アフリカ人っぽくない西洋顔のマネキン。

6669941_2257410375_81large

今度は盗まれないようにね!!


鯛生金山地底博物館

住所: 大分県日田市中津江村合瀬3750
TEL: 0973-56-5316
営業時間: 9:00~17:00
定休日: 1月1日 ほか無休
公式サイト: 鯛生金山




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

かつて、最新のエレクトロニクス技術の粋を集めた大人のワンダーランドとして人気だった嬉野秘宝館の近くにあるこっちは子供向けのワンダーランド、メルヘン村にやってきました。ゲートから始まるほんのり坂道坂道の横を見ると色あせた動物たちが歓迎してくれてる!これは期 ... 続きを読む
6669941_2256792988_57large

かつて、最新のエレクトロニクス技術の粋を集めた
大人のワンダーランドとして人気だった嬉野秘宝館
の近くにあるこっちは子供向けのワンダーランド、メルヘン村にやってきました。

6669941_2256792986_234large

ゲートから始まるほんのり坂道

6669941_2256792989_31large

坂道の横を見ると
色あせた動物たちが歓迎してくれてる!
これは期待大!!

≪まずは入り口からじっくり見ていこう≫

6669941_2256792985_13large
6669941_2256792982_253large

入り口はさすがメルヘンと銘打つだけあって西洋の雰囲気。
しかし振り返ってみると

6669941_2256792979_38large

なにこの雑然としたスペース・・・!!
ひとつひとつ見ていこう。

6669941_2256792981_25large

ガラスがくもりすぎてて中がよく見えない
小屋の中に閉じ込められているのはなぜか兵馬俑。

6669941_2256792974_27large
▲最近ではめっきり見かけない歩き読書の名人、二の宮金次郎

6669941_2256792973_87large
▲二の宮金次郎よりずいぶん小さい織田信長

6669941_2256792970_193large
▲忘れたころにメルヘン

6669941_2256792969_200large

記念撮影スポットに抜擢されたリス。
どうやらメルヘン村は“リス”が客寄せに使われているようです。

6669941_2256792976_73large

入り口広場のセンターを陣取るのは
ちびっこの大好きなウルトラマン。

6669941_2256792983_205large

お父さん お母さん
メルヘン村は 夢があって楽しい
おじいちゃん おばあちゃんと一緒に
またメルヘン村に行きたい
森とリスの遊園地へ


メッセージ性の強い文言は
メルヘン村のテーマソングでしょうか?

6669941_2256792977_252large
▲背の順で並ぶおやじのオブジェ

6669941_2256792966_113large

さて、入り口で堂々とおとな料金をひとり分支払い入園すると

6669941_2256792965_156large

え・・・まじで??
壁にはガラスケースに閉じ込められたキャラクターたちが
変色した顔で外を見てるよ!

6669941_2256792963_30large

メルヘン村の全体図はこちら。
アトラクションが盛りだくさんでめちゃくちゃ楽しめるぞ!

≪遊具エリア≫

6669941_2256792968_144large

入り口を入るとまずは、小さい子供向けの遊具コーナー。

6669941_2256792957_77large

通路の脇には
もしかしたらコレが当初のキャラクターなのでは?
と思ってしまうほど大量の兵隊が並ぶ。

6669941_2256792962_77large
▲チラッチラ視界に入ってくるアンパンマン

6669941_2256792961_121large

芝生の上には見たことのない公園遊具がいっぱい!!
ちびっこだったらこれ全部制覇したくなるな~

6669941_2256792956_233large
▲パソコンで描いたイラストが誘うボールプール

6669941_2256792955_64large
▲その入り口にも待ち構えるアンパンマン

6669941_2256792960_192large
▲ことあるごとに立ち尽くすウルトラマン

6669941_2256792958_236large

動物を従える兵隊さんの奥にもなんかいる!

6669941_2256792950_188large

ウルトラマンじゃない~!!

6669941_2256792947_63large
▲こっちがウルトラマン

6669941_2256792954_47large

芝生の斜面を埋め尽くす
ライド系の公園遊具

6669941_2256792952_31large
6669941_2256792951_26large
6669941_2256792945_31large

一番奥でボスのように動物たちを見守っているのは
リスとウルトラマン!!

6669941_2256792943_147large
▲バッテリーカー乗り場とレストラン

6669941_2256792941_136large
▲雨の日でも遊べる屋内のチビッコハウス

6669941_2256792940_61large
▲イベント会場のようなテントドームではいろんな乗り物に乗れる。

6669941_2256792939_33large
▲ちびっこたちを見守っているのはまたもやリス。

6669941_2256792938_99large
▲メスもおったんかい!!

6669941_2256792931_75large
6669941_2256792933_40large

子供たちが遊んでいる間、寝転がってくつろぐことだってできる!
空いたスペースを埋めるように広がる大量の休憩所

6669941_2256792936_155large
6669941_2256792934_201large

そこに描かれている動物たちが
どいつもこいつも悪そうな顔しとる。

≪動物ふれあいエリア≫

6669941_2256792911_163large

メルヘン村では、メインであるリスをはじめ
かわいい動物たちにエサをあげることができる!

6669941_2256792930_37large
6669941_2256792928_151large

あいくるしいアライグマやウサギ、
ヤギやガチョウ、サルもいるよ。

6669941_2256792929_139large

ペットショップのように並ぶ鳥カゴ。

6669941_2256792916_71large

待ってました!!
メルヘン村一番の名物
リスのコーナーだ~!!

6669941_2256792921_123large

独特のにおいが充満する中
ようやくリスさんとご対面

6669941_2256792920_9large

いた~!!
かわいい~!!

6669941_2256792917_28large

まだまだ続くリスの小屋

6669941_2256792923_253large
6669941_2256792913_162large

いろんなタイプのリスを、網越しに見ることができる。

6669941_2256792915_142large6669941_2256792914_97large

結構広いアニマルゾーン
あれ?あまり人の手が入ってないようだけど
来ても大丈夫なエリアだよね??

6669941_2256792909_152large
▲なにやってもOK!フリーダムスペース、芝生広場

≪遊園地エリア≫

6669941_2256792908_143large

いよいよ本格的な遊園地のエリアに到着!!
のりものには「のり物券」を買って乗り込むシステム。
のりものに近づくと動かしてくれるという、独占気分が味わえるよ!

6669941_2256792906_55large

従業員の数よりいるのでは?
幾度となく遭遇するウルトラマン

6669941_2256792903_48large
▲遊園地の花形、メリーゴーラウンド

6669941_2256792905_35large
▲ピノキオや七人のこびとが居座る巨木

6669941_2256792890_148large
▲2005年に登場したのかな?てっぺんに兵隊がいるドラゴン2005

6669941_2256792886_53large
▲こっちにも屋根に兵隊がいるチェンタワー

6669941_2256792900_86large
▲ポップなカラーのファーストフードミニハウス

6669941_2256792891_239large

遊園地エリアを歩いていると
チラチラ目につく山の上のアレ、なに??

6669941_2256792896_195large6669941_2256792895_232large

なんか、薄気味悪い笑顔でこっち見ながら手振ってんだけど~!!

6669941_2256792889_42large

夏になったらにぎわいそうなプールのエリア

6669941_2256792888_51large

およよ!!
プールの壁にはいろんな企業のキャラクターが描かれているね。
だってこどもたち、喜ばせたいもんな~

6669941_2256792882_86large
▲思い出したように現れるウルトラマン

6669941_2256792887_38large
6669941_2256792885_147large
▲一番奥には近づくと動かしてくれる巨大な観覧車も。

6669941_2256792883_136large
▲ウルトラマン

6669941_2256792894_139large

こちらはてんとうむしの乗り物に乗ってぐるぐる回るコースター。
れれれ!?コースの中になんかいる!!

6669941_2256792892_80large

遊園地エリアにある乗り物の中で
レールの上をぐるぐる回る系には
乗って楽しむ以外に、
動物(のオブジェ)を見る楽しみもあるのだ!!
これは楽しい~!!!

6669941_2256792876_69large

いろんなキャラクターが一度に見られるなんて!
最高にピースフルな乗り物。

6669941_2256792877_26large

機関車トーマスが走る横には
大小さまざまな動物たち。

6669941_2256792899_242large
6669941_2256792898_81large

こんなにいたらもうトーマスどころじゃないよ~
人形で遊びたいよ~

6669941_2256792879_103large
6669941_2256792881_80large

さて、せっかくなのでわたしものりもの券を買って
一番楽しそうなメルヘン列車に乗ってみました。



なにこれめちゃくちゃ楽しい~!!
何回でも乗りたくなっちゃうよ~!!

6669941_2256792875_79large

最後に、山の上でほほえんでいたあいつに近づいてみようと山を登ると
あいつの名前はリスのすべりだいという名がついていました。
それがこちら

6669941_2256792874_187large

うわあああああ!!!!!
めちゃくちゃ大きい!!
巨大なリスのすべり台だ~!!

6669941_2256792867_141large
▲しっぽの部分がスロープになっている。

6669941_2256792873_127large6669941_2256792871_1large

メルヘン村の売りであるリスを
巨大なすべり台として機能させ
見晴らしのいい山の上に置き
子供たちを見守っているという設定でしょうか。
作り手のリスへの愛、こどもたちへの愛、
メルヘン村への愛をひしひしと感じます。


6669941_2256792870_84large
▲リスは長年の雨風にさらされ、コソドロのような風貌に。

6669941_2256792869_20large
▲リスが眺めている風景

めちゃくちゃ堪能して充実したメルヘン村
デートスポットに、こどもと一緒に、
もちろんひとりでも!!
みんな来てね~!!

6669941_2256792901_3large


メルヘン村

住所: 佐賀県武雄市西川登町大字神六20040
TEL: 0954-28-2835
営業時間: 9:00~18:00(季節によって変動あり)
定休日: 年中無休




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

レトロ好きの間で人気の中央弘前駅にやってきました。どうですか??この見た目。グッとくるでしょう??ビデオデッキのような立体長方形に白いふちどりがアクセント。思わず押したくなるような正方形の駅名がかわいい。ココは弘南鉄道大鰐線の終着駅。「桜の名所・弘前公園 ... 続きを読む
6669941_2256211641_54large

レトロ好きの間で人気の
中央弘前駅にやってきました。

6669941_2256211654_58large

どうですか??この見た目。
グッとくるでしょう??
ビデオデッキのような立体長方形に
白いふちどりがアクセント。
思わず押したくなるような正方形の駅名がかわいい。

6669941_2256211653_170large
6669941_2256211652_227large

ココは弘南鉄道大鰐線の終着駅。
「桜の名所・弘前公園に近くホーム向の土淵川からの涼風が心地よい、夏に優しい駅」
として、2002年(平成14年)東北の駅百選に選定。
夏だけに限らず、年がら年じゅう美しい駅に決定!!

6669941_2256211643_43large6669941_2256211648_114large

駅の中に入ると
色とりどりのベンチが並んでいて
ひとのいない待合室を明るくする存在。

6669941_2256211644_202large
6669941_2256211642_136large
6669941_2256211651_230large
6669941_2256211645_244large

切符から改札からすべてを仕切るのは
駅員さんただひとりだけ。
電車が出発、到着する時間以外は
改札が開いてない様子。

6669941_2256211650_162large
6669941_2256211649_195large
6669941_2256211646_27large
6669941_2256211639_170large

電車はめったに来ないけど、
学生や老人など、電車が生活には欠かせない人がいるのも確か。
存続の危機も乗り越えているそうで
またここを訪れる日にも変わらず、同じ光景が見られますように。

6669941_2256211626_116large

中央弘前駅のそばには飲み屋街も広がっているので
ついでに様子を伺っておこう。

6669941_2256211637_12large

中央弘前駅から一番近いところにある川端横丁。

6669941_2256211636_227large

コンクリートの質感がイイ雰囲気を出していて
昼間だというのに薄暗くて魅力的。

6669941_2256211635_35large
6669941_2256211629_217large
6669941_2256211627_185large6669941_2256211638_70large

川端横丁はL字型になっていて
こっちは反対側の入り口。

6669941_2256211659_182large

夜の雰囲気はまたさらにぐっとくる。

6669941_2256211625_241large
6669941_2256211622_240large6669941_2256211618_53large
6669941_2256211617_254large
BlogPaint6669941_2256211610_243large
6669941_2256211615_119large6669941_2256211614_48large
6669941_2256211612_64large
6669941_2256211611_9large
6669941_2256211616_199large

これは見事なスナックの案内板。
フォントや色がそれぞれ違って個性を発揮。
どの店にする?どれにしようか決めらんない!

6669941_2256211656_89large

青森のご当地デパート
中三百貨店。
漏斗のような形をした屋上は、UFOでも呼べそうなインパクト。

6669941_2256211676_228large

さて、せっかくなので
夜の中央弘前駅にもやってきました。

6669941_2256211662_210large

暗闇に光る黄色い駅名は
キラキラ輝く宝石を見ているかのよう。
実に美しい!!

6669941_2256211672_5large
6669941_2256211669_141large6669941_2256211674_220large

ホームを見に行くとちょうど
あと10分で発車する電車に遭遇!
たまにしか来ない電車に遇えるなんて嬉しい!

6669941_2256211668_130large

待合室では
じっとひとりで電車を待つ人
部活から帰ってきた学生
近所のおじさんたち
改札を仕切る駅員が
同じ時を過ごしていた。

6669941_2256211663_159large

出発の時間になると
静かな夜に発車のベルが鳴り響き、
妙な緊張が走る。

6669941_2256211667_52large6669941_2256211664_235large

電車が来ない時間
近所のおばあちゃんが新聞をもらいに来ていた。
ここの駅は、電車を待つだけの役割じゃないみたい。

6669941_2256211665_46large
6669941_2256211666_127large

日常のなにもかもが不思議と
ドラマチックに見える駅でした。

6669941_2256211670_86large


中央弘前駅

住所: 青森県弘前市大字吉野町1-6



中三百貨店

住所: 青森県弘前市土手町49-1
TEL: 0172-34-3131
営業時間: 10:00~19:00
定休日: 不定休
公式サイト: 中三百貨店





ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

くまもんが生息する街、熊本にやってきました。というのも福岡のおもしろスポットをゴリゴリ紹介する福岡路上遺産で気になってたモラトリアムさんに行きたくって。路面電車の河原町電停を降りてすぐひっそりとした細い路地に入ると見えてきたのが赤い壁と幾何学模様が印象的 ... 続きを読む
6669941_2256175045_122large

くまもんが生息する街、熊本にやってきました。
というのも福岡のおもしろスポットをゴリゴリ紹介する
福岡路上遺産で気になってた
モラトリアムさんに行きたくって。

6669941_2256175051_241large

路面電車の河原町電停を降りてすぐ
ひっそりとした細い路地に入ると見えてきたのが

6669941_2256175044_55large

赤い壁と幾何学模様が印象的なこちらが
河原町繊維問屋街です。

6669941_2256175046_80large6669941_2256175053_142large

中をのぞくともう、すべてがフォトジェニック!!
暗くて狭い通路に上から横から光が差し込み
幻想的な雰囲気に。

6669941_2256175056_72large6669941_2256175059_171large6669941_2256175058_240large
6669941_2256175038_188large6669941_2256175064_144large

営業中の問屋さんは今では数軒しかなく、
並んでいるのは戦後から続く老舗のお店と
空き店舗にはセンスの光る若者たちが始めた
個性豊かなお店やアトリエ、事務所などが入り
結構人通りもあって賑わっています。

6669941_2256175054_130large
6669941_2256175052_227large6669941_2256175063_159large
6669941_2256175057_163large

古い建物と新しいセンスで人を呼ぶ
明るく清潔でカッコイイ問屋街。
どこもかしこも隅々まで雰囲気があって
ずっと佇んでいたい空間。

6669941_2256175062_107large
6669941_2256175042_15large
6669941_2256175061_43large

問屋街の歴史を今に伝える
そのまんま残された古い看板。

6669941_2256175047_148large

奥の明るい空き地にはかつて
めちゃくちゃ雰囲気のイイ問屋街が続いてたそうなんだけど
火事に遭い、木造だったため盛大に燃えてしまったんだそう。

6669941_2256175050_116large

かっこいい階段の横にはキレイなトイレも完備。

6669941_2256175043_249large
6669941_2256175039_61large
6669941_2256175040_87large

トイレの床にステキなモザイクタイルを発見。

6669941_2256175048_63large

さて、そんな繊維問屋街の一角で異彩をギャンギャンに放っているのが
今回の目的地、モラトリアムさんです。

6669941_2256175079_158large

一歩中に入ると部屋中にあふれるレトロ商品の数々!!
わーーーい!!
パラダイスだーーー!!!

6669941_2256175081_150large6669941_2256175073_48large

古い紙類、古い絵はがき、古い雑誌、古いまんが、
人形、駄玩具、おもちゃやビンなどなどめちゃくちゃいっぱいある!!

6669941_2256175078_74large
6669941_2256175076_151large
6669941_2256175070_117large
6669941_2256175067_72large
6669941_2256175074_148large

手荷物降ろしてちゃんと見たい!じっくり選びたい!!
レトロ好きなら泣いて喜ぶものばかり。
イイな!と思ったら即購入。
次来たときには売り切れちゃってるぞ!

6669941_2256175068_42large

見逃せない2階もある。
詳しくは福岡路上遺産をチェック!

6669941_2256175037_229large

今回わたくしがモラトリアムさんで買ったりいただいたりしたものがこちら。
一番のお気に入りは、夜の営みのハウツー本、夫婦生活です。

6669941_2256175036_115large

中でも自慢したい逸品がこちら、カッパとおかめの土鈴セット。

6669941_2256175035_88large

ひっくり返すと性器がお目見え!!
イイ買い物しました。
また行きまーす!!!


河原街繊維問屋街

住所: 熊本県熊本市中央区河原町2

モラトリアム

TEL: 090‐4492‐0808
営業時間: 11:00~17:00
定休日: 日曜日・木曜日
フェイスブック: モラトリアム
インスタグラム: @moratorium2012
参考サイト: 福岡路上遺産




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

イクス?エクス??どっち??正式名称もロクに知らないくらい縁のないイクスピアリにやってきました。イクスピアリはみなさんご存知あの千葉の有名テーマパークの隣にある商業施設で中にはショップ、レストラン、映画館まであってここだけで充分楽しめるモールであります。 ... 続きを読む
6669941_2254704697_1large

イクス?
エクス??
どっち??
正式名称もロクに知らないくらい縁のない
イクスピアリにやってきました。

6669941_2254704698_93large

イクスピアリはみなさんご存知あの
千葉の有名テーマパークの隣にある商業施設で
中にはショップ、レストラン、映画館まであって
ここだけで充分楽しめるモールであります。

6669941_2254704699_126large

内装はテーマパークの延長のように
非日常の街が作り込まれていて、
初めて来たけどすごいすごい!!と
完全にディズニーの魔法にかかるわたし。

6669941_2254705685_166large

隣のテーマパークに行かなくても、ここだけで充分
行った気になる夢の国。
珍スポットなんかより断然こっちの方が
テンションあがるよね~~~!!!

6669941_2254704736_89large

さて、珍スポットを差し置いてこの日もっとも楽しかったのがココ。
レインフォレストカフェ。
いかにもアトラクションのような入り口でワクワクする~!!!

6669941_2254704702_67large

階段を下りていくとそこには
鬱蒼としたジャングル!!
なにこれスゴイ!!
ココ、屋内だよね!?

6669941_2254704713_26large

うわーーー!!!
ジャングルの中にレストランがあるーーー!!
これはテンションあがるよねーーー!!!

6669941_2254704733_87large

とりあえず落ち着いて着席したらメニューを選ぼう。
スイスのような物価の高さが気になるところだけど
せっかく来たんだから食べたいもの頼んで楽しむのが吉。
量はやや多めなので、シェアしてちょうどいいくらい。

6669941_2254704732_177large

料理はワイルドなものが多く、ムキムキの筋肉野郎が好きそうな
野性味あふれるラインナップ。
アメリカンなサイズで、大量のカロリーを摂取できるぞ。

6669941_2254704734_46large

なんだこれ~!!
こんなの食べるやつ絶対、
バケツアイス抱えて食べてるやつでしょ~!!

6669941_2254704715_16large

料理を待つ間、店内をウロチョロしよう。

6669941_2254704712_194large
▲入り口のそばには巨大な水槽。

6669941_2254704701_176large
▲カラフルな魚たちが泳いで南国感を演出。

6669941_2254704716_204large
▲天井が低く、ジャングルを近くに感じるエリア。

6669941_2254704703_124large
▲レインフォレストカフェのシンボル的な存在。

6669941_2254704728_99large6669941_2254704704_126large

壁も天井もビッシリ!隙間なく埋め尽くされたリアルなジャングル。
非日常を徹底的に作り込む技術にぬかりなし。

6669941_2254704717_239large
6669941_2254704725_46large
▲隠れキャラのように、いたるところに動物が潜んでいて、探すのも楽しい。

6669941_2254704711_160large
▲休みなくハネをパタパタ動かしている巨大なちょうちょ。

6669941_2254704705_52large

バーのイスが動物になってる!!!
めちゃくちゃかわいい!!!

6669941_2254704714_41large

天井の一部はぽっかりブラックホールのようにジャングルが開いていて
数分ごとに雷が鳴り、渦を巻き、熱帯雨林特有の自然の厳しさを表現。

6669941_2254704730_220large

ジャングルの中でも見どころはやっぱり
座席のそばで定期的に動く動物たち。

6669941_2254704731_117large

めちゃくちゃリアルなゴリラが
数分ごとに動き、しかも結構大きめな声で鳴く!



その様子がこちら。

6669941_2254704710_59large

どうですか??
ウホホホウホホウホホ
キイーキイーキイー
と結構大きめの声で鳴くので
席によっては会話の声が聞こえにくいことも。
鳴いてる間は動物を見よう。

6669941_2254704735_133large

入り口のそばにいるゴリラ。
まったく微動だにしないのかと思いきや
たまーにチラッと動くのでお見逃しなく。

6669941_2254704729_163large

さらにこちらは巨大なぞう。
こっちもかなり本気で動くし鳴くので
すみずみまでよく見ておこう。

 

その様子がこちら。

6669941_2254704719_239large

どうですか??
本物みたいでしょ??
このシワとかヒフとかよくご覧ください。
よくできてるよね~!!

6669941_2254704718_65large

しかもしかも、ちゃんとまばたきもするんだよ~!!
中に人でも入ってんのかな??
それとも魔法にかけられてぞうになった人なのかな??
もう生きてるとしか思えないよ~!!

6669941_2254704709_233large

ここまで演出にこだわっているとなると、トイレも気になる。

6669941_2254704707_61large

トイレへの道もジャングル仕様。

6669941_2254704706_155large

トイレの中はさすがに近代的な作りでした。

6669941_2254704727_24large

さてさて、ジャングルを存分に堪能したあとは
トロピカルなドリンクで乾杯しよう。

6669941_2254704726_38large
▲フィッシュ&チップス

6669941_2254704724_64large
▲フォレストコブサラダ

6669941_2254704722_34large
▲ミートロックボロネーゼペンネ

こうゆうテーマパークの食事って
べらぼうに高いだけでおいしくないってのがあるあるだけど、
ここは全然そんなことない!!
イイ調味料にイイ素材を使っていて
めちゃくちゃイイとこの味がする!!
さすがイクスピアリ。
やっぱり人気スポットっていいよな~!!


レインフォレストカフェ

住所: 千葉県浦安市舞浜1-4-132 イクスピアリ シアターフロント2階
TEL: 047-305-5656
営業時間: 11:00~23:00
定休日: 無休




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

千葉の山奥に、様子のおかしいケーキ屋があると友人に教えてもらい、一緒に行ってまいりました。場所は房総半島の山の中。森に囲まれた、人も住まないような県道沿いに、突然現れたケーキ屋さん、クインズケーキ。全然くるまが通らないわりには先客がいるし、わたしたちがい ... 続きを読む

千葉の山奥に、様子のおかしいケーキ屋があると友人に教えてもらい、
一緒に行ってまいりました。

6669941_2254249488_77large


場所は房総半島の山の中。
森に囲まれた、人も住まないような県道沿いに、
突然現れたケーキ屋さん、クインズケーキ。

全然くるまが通らないわりには先客がいるし、
わたしたちがいた間にも次から次へとお客さんが来る人気っぷり。

6669941_2254253290_175large

クインズケーキはもともと、栃木県小山市で40年間営業していた老舗。
マスターが病気になり入院を機に千葉へ引っ越し、
娘2人がココでクインズケーキを改めてオープンしたようです。

BlogPaint

クインズケーキを航空写真で見てもらうとわかるんだけど
この建物の裏手には、超巨大な敷地にいくつかの建物が建っていて
入り口には「大自然界」と書かれているのがポイント。
オーナーは熊本で農業生産法人 大自然界真生農業進行という会社の
代表取締役でもあって、この土地と建物はクインズケーキに貸しているということらしいんだけど。

BlogPaint

駐車場スペースのところに目が離せない
いぶかしいものがあるのでぜひとも注目。

6669941_2254249500_203large

なんだこれ??
綿密に寸法を測られた、サイズぴったりのこれらは
ほこらでしょうか。
ほこらの背後にはなにやら気になる文言が。

6669941_2254249499_254large

「自然界の大いなる生命」の営みに真感謝!
「生命の感謝」と「生命尊厳の理」!
「大自然界の大いなる生命」の力働の営みにより全生物は「生命の理」を与えられ、この世、「物質現象界」に肉体的・物質体的に誕生し活かされ生きております!それ故に、生命ある存在(全生物)の全ては同じ「大自然界の大いなる生命」の「生命的家族」なのです!
~~~~~途中省略~~~~~~
世界の平和と惑星地球救済の為に、「生命の根本原理」を地球人類は速やかに悟り、安定調和秩序の「理の生き方」を行うことが必要不可欠です!この事に少しでもお役に立てるよう願い自由宗教「クインズ・ケーキ」と致しました!
自由宗教「クインズ・ケーキ」
やたら「!」が多い意識の高さから熱量は伝わるのですが、
日本語のはずなのになに言ってるのかわからない独特の思想。

6669941_2254249498_211large

ほこらにはいろんな宗教の神様が書かれていて、平たくいうと、
みんな仲良くすれば世界が平和になるということでしょうか。

6669941_2254249497_173large

ほほえみ御護り地蔵様の足元には
ガマンガマ蛙
人生の困難・苦難な事柄でも我慢してプラス思考の気持ちで努力すれば、大自然界の「循環の理法」により必ず幸せプラスがかえるのです!
とのこと。

6669941_2254249495_87large

ワンちゃんと一緒にケーキが食べられるスペースも完備。

6669941_2254249487_173large

さて、いよいよ店内に入ってみましょう。
独特のキラキラした瞳で迎えてくれるおねえさんたち。

6669941_2254249485_62large

おねえさんたちの名前を見ると
コアラのユーカリ、プレリヨドックのリヨ、
森のマネージャーリスッチーなど
個性的な名前がついています。
また、胸には大きなペンダントをしていて
かわいい!と評判の、季節によって色が変わる制服を着ています。
これらはすべて、オーナーが考えているとのことですが。

6669941_2254249476_230large

おねえさんたちは、友人が前回(半年前)来たときの話を覚えていて
話の続きで盛り上がります。
どんなことでもまじりっけなしの純粋な笑顔で、
驚き、よろこび、笑ってくれるおねえさんたち。
めちゃくちゃイイ人だな~

6669941_2254249479_205large

パティシエはシュガークラフトが得意で
ジャパンケーキショーの審査員でもある。
特別な日をスペッシャルに演出する思い通りのケーキを
いつでもオーダーすることが可能。

6669941_2254249480_5large

定番から月ごとに変わる珍しいものまでいろいろ並ぶショーケース。
どれにしようかめちゃくちゃ悩む~!!

6669941_2254249477_10large
▲人気ナンバー1はシュークリーム

6669941_2254249475_13large

クインズケーキでは持ち帰りはもちろん、イートインスペースもあって、
お茶をしながらくつろぐことも可能。

6669941_2254249462_94large

今回は予約するとあがれる展望室へと案内してもらいました。
お客さんたちに羨望の眼差しで見送られ、特別な場所へ誘導されるわたしたち。

6669941_2254249471_178large

階段の途中にあるグリーンルーム。
壁には大量の皿や壺がコレクション。
これもオーナーの趣味でしょうか。

6669941_2254249465_157large

こちらが展望室。

展望室からは房総半島特有の森林と、店の前を走る県道が見渡せました。
とはいえ景色よりも、部屋に飾られている皿や絵が目に飛び込んできます。

6669941_2254249469_157large

ケーキとドリンクのセットメニューをいただきながらくつろぎタイム。
のはずがいろんなことが気になってくつろげないし
全然それどころじゃない。

6669941_2254249468_232large

フタがついてるティーカップかわいい~!!

6669941_2254249467_203large

ケーキは小さめなので1度に2個は余裕でいける。
さすがパティシエが作ったイイやつ!
味は最高においしい~!!

しばらくするとわたしたちが来たと聞いてママと称するマダムが、
ゴルフカートに乗って、クインズケーキの裏にある敷地から駆けつけてくださいました。

ママはとてもとてもチャーミングな方で、とにかくわたしたちを心から誉めて誉めて誉めちぎり、
めちゃくちゃ笑わせてくださるめちゃくちゃいい人。
しばらくすると、おねえさんが特製のケーキをサービスで持ってきてくださり、
またいろんな話で盛り上げてくださるママとおねえさん。

こんな山奥でどうやって暮らしているの?
なんでこんなところにお店を建てたの?
裏の敷地は一体なに?
いろんな気になることが頭をよぎるものの、
この楽しい雰囲気とステキな笑顔を壊してはならないと、ぐっとこらえるわたし。
満タンの猜疑心でここまでやってきた自分を哀れに思えてくるほどです。

6669941_2254249464_213large

扉の奥にある、壺ギャラリーという名の部屋も見せてくださいました。
壺をはじめ、皿やグラスなど地震に弱そうなものがビッシリ置いてあり
それらを見ながらお酒を飲めるカウンターも設置。
なんでこんなにも?どうやって手に入れたの?
オーナーは貴族なのでしょうか。

6669941_2254249461_179large


千葉の情報雑誌には何度も紹介されているクインズケーキ。
どの雑誌も「山の中にあるおいしいケーキ屋さん」としてしか紹介されておらず、
腫れ物に触るかのような対応。

6669941_2254249460_38large
6669941_2254249459_165large

これだけではいたって普通のケーキ屋さんとしか思われない。

≪店内の様子をじっくり見てみよう≫

6669941_2254249472_39large

賞もたくさん受賞していて、クマの後ろに掲げられている。


6669941_2254249474_221large6669941_2254249458_59large

店内にはとにかく、絵や小物、ぬいぐるみが大量に展示。

6669941_2254249456_181large
6669941_2254249453_23large

しかもよく見ると
ぬいぐるみにはすべて、1つ1つ名前がついている。

6669941_2254249450_253large

ママがバカチョンカメラで撮ったのよ~という犬の写真もめちゃくちゃ貼ってある。
しかもアテレコつき。
楽しい人だなあ~

6669941_2254249451_58large

クインズケーキの社長はこの犬、社長犬カイリ。
下の段はクインズケーキ前で撮ったようですが
上の段は「大親生館」と書かれています。
どこのことでしょうか。

6669941_2254249448_239large

トイレの前に飾られていた絵。

6669941_2254249447_232large

その説明には

この世の貴い心の探し物
優しい象さんに巡り会いこの世の貴い心の探し物を見いだした双子の兄妹!大自然界の「大いなる生命の理」の一理を頂いた天使は人間の姿をして、地上に舞い降りる。この絵の旅する双子の兄妹もそんな天使たちかもしれない!
~~~途中省略~~~
その先にある物質・肉体を越えた素晴らしき心世界の真命霊界に到達する為に・・・
6669941_2254249463_229large

ちなみに店内にはクインズケーキのオリジナルソングが流れているのでお聴き逃しなく!!
歌詞はおいしい、しあわせ、平和を歌うピースフルな歌となっています。
かつてはCDもあったようですが、売り切れてしまい(やっぱりな~!そりゃそうだ!)
残念ながら今はないのだそう。

6669941_2254260084_19large

どの歌も7番から、多いものは13番まで歌詞があり
伝えたいことが山ほどあるのがわかります。
1曲が長いので、カラオケで入れたらイヤがられるでしょう。

6669941_2254249443_30large

帰るとき、わざわざおねえさんが見送りに出てきてくれます。
この日は雨だったので、傘までさしてくれて
本当にイイ人たちばかりで、とてもしあわせそうでした。
まさにクインズケーキはしあわせケーキ!!

こんな山奥でおいしいケーキとステキな人たちに出会えるなんて
本当は、存在はするけど実体はないまぼろしだったのでは。
次行ったときには、最初からここにはケーキ屋もなにもなかったかのように、
消えてなくなっているのかも。


クインズケーキ

住所: 千葉県勝浦市市野川1381-2
TEL: 0470-77-1018
営業時間: 9:00~18:30
定休日: 年中無休




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

わたくしが敬愛しております東京別視点ガイドが主催する伊豆の珍スポットをめぐりにめぐる伊豆別視点ツアー今回は、伊豆に集結する珍スポットの中でも群を抜いて異彩を放っているまぼろし博覧会です。とにかくカオスという言葉がぴったりの無秩序っぷり。珍スポット好きはも ... 続きを読む
わたくしが敬愛しております東京別視点ガイドが主催する
伊豆の珍スポットをめぐりにめぐる伊豆別視点ツアー

P4225342

今回は、伊豆に集結する珍スポットの中でも
群を抜いて異彩を放っているまぼろし博覧会です。
とにかくカオスという言葉がぴったりの無秩序っぷり。
珍スポット好きはもちろん、アート、コスプレ、秘宝館好きなら
誰でも一度は訪れている、訪れたい、名所中の名所であります。

P4225343
P4225344

ココは常に流動的で、変化し続けているスポット。
行くたびに増加と進化を繰り返していて
展示されている物量の数がとにかく多い。
でも全部見たいし写真に撮りたい。
のでココはじっくり時間を作って行くことをオススメします。

P4225360

こちらが館長のセーラちゃん。
本業はデータハウスという出版社の社長です。
本業で儲けに儲けたお金で伊豆に
ねこの博物館、怪しい少年少女博物館、
そしてココ、まぼろし博覧会を作りました。

P4225357

まぼろし博覧会に並んでいるものには、
全国で閉館してしまった秘宝館にあった展示物を
ごっそり社長が買い取ったものが多いのが特徴。
秘宝館に行ったことがある人にとっては、
見覚えのあるものに出会える貴重な場所でもあります。

P4225363
P4225367
P4225365P4225369

社長のセンスで色を変えられたり、服を着せられたりして並んでいる秘宝館にいた人形たち。
「モノって変わっていくもんでしょ。壊れたって直さないよ。」
「この方がおもしろいでしょ?博物館みたいなとこ行ったってつまんないんだもの。」
「意味のないものにほど文化ってあるし、残しておかなきゃいけないと思ってる。」
みたいなことを話していた社長。

とにかくココでは、
いちいち考えんな!おもしろいと感じろ!
ということで、ザックリと展示物の一部をご紹介します。

P4225372

だいたいの展示エリアは3つに分かれていて
1 世界古代文明遺跡
2 昭和の時代通り抜け
3 魔界神社 祭礼の夕べ

という名前が一応ついているけど、だんだんテーマ性は薄れていく一方。

P4225487

チケット売り場のそばにはデータハウス社の本が並べられ
しっかり本業の商売も。

≪世界古代文明遺跡≫

P4225490

巨大な聖徳太子像が建っている最初のエリアは
もともと温室の植物園だったため保温効果抜群。

P4225496

植物が元気に育ちまくり、鬱蒼とした雰囲気に埋まる聖徳太子。

P4225488
P4225499
P4225500

≪昭和の時代通り抜け≫

P4225516

このエリアはとにかく物量が多い!多すぎる!!
しかしどれもこれも貴重なものばかりで
全部カメラにおさめたい!!!

P4225526
P4225519
P4225509P4225530
P4225512
P4225511P4225507

壁には全部、しっかり読みたいポスターや広告がびっしり!!
昔の広告ってなんでこんなに魅力的なのかしら。

P4225503
P4225436
P4225414
P4225382
P4225379
P4225378
P4225375P4225534
▲秘宝館にあった、ハンドルを回すと風が吹き、スカートがめくりあがるモンローゲーム

≪まだまだ続く延長エリア≫

P4225390

まぼろし博覧会は、まだ土地あったの?と思うほど
年々増設、拡大中。
買い取ったものの、いまだに展示できていないモノが
倉庫にまだまだ眠っているんだとか。

P4225391
P4225393
P4225395
P4225394
P4225388
P4225386
P4225540

怪しい少年少女博物館の前身、
ペンギン博物館にあったペンギンを大量にぶちこんだエリア。

P4225398

外に出てしまい、迷子になったのでは!?と
不安に襲われる道へ。
このあたり、イノシシがよく出るのだそう。

P4225402
P4225409

わーーーーーーーーー!!!
秘宝館の案内看板に必ずついていた
秘宝館おじさんが大量にーーーーー!!!
これはすごい!!!欲しいーーー!!!

≪魔界神社 祭礼の夕べ≫

P4225439P4225486
P4225563
P4225444

オープンに間に合わない!!と
並びきれてなかった剥製や人形を
ギュッとまとめて万国旗渡したら
なんかサーカスっぽくていいね!のゾーン。

P4225447
P4225449

石和秘宝館にいた遊郭マネキンは
そのままのかたちで展示。

P4225455
P4225459
P4225458

伝説の秘宝館、鳥羽SF未来館からやってきたマネキン。

P4225465
P4225481
P4225462

日本最大の秘宝館、わたしも2度行った
元祖国際秘宝館からやってきたものも!!

P4225550

増築が止まらない新エリアも完成。

P4225551

最近はいろんな人がいろんなものを持ってきてくれるのだそう。

P4225554

伊勢にあった元祖国際秘宝館の貴重なパンフレット。

P4225559

元祖国際秘宝館の名物は
年中毎日開演していた馬の交尾実演ショー!!
時代を先取りすぎててクラクラしちゃう!!

≪セーラちゃんの言葉≫

P4225568

普通とは違うこと
誰もやらないこと
変わり続けることが大切だと説くセーラちゃん。
とにかく“おもしろいこと”をやり続け
まわりをも巻き込んでいくパワーがすごい。


P4225576

見せパンといういちごのパンツを見せてくれたセーラちゃん。
ふざけているようだけど、めちゃくちゃまじめで
説得力のある凄腕の社長です。

P4225582

最後の最後まで歓迎して見送ってくれたセーラちゃん。
進化し、変化し続けるまぼろし博覧会にこれからも期待しています!!


まぼろし博覧会

住所: 静岡県伊東市富戸梅木平1310-1
TEL: 0557-51-1127
営業時間: 9:15~17:00 (8月は9:00~17:30)
定休日: 年中無休
入館料: おとな1200円
公式サイト: まぼろし博覧会




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

歴史と文化と寺の街、広島の人気観光地、尾道にやってまいりました。とはいえ、路地に入ってネコを撮るとか小洒落たカフェでパンケーキ食べるとか歴史ある寺や海がきれいに見える場所には行かないのでご安心ください。尾道の珍スポットといえば、駅前からよく見える尾道城。 ... 続きを読む
歴史と文化と寺の街、
広島の人気観光地、尾道にやってまいりました。
とはいえ、路地に入ってネコを撮るとか
小洒落たカフェでパンケーキ食べるとか
歴史ある寺や海がきれいに見える場所には行かないのでご安心ください。

6669941_2250879851_49large

尾道の珍スポットといえば、駅前からよく見える尾道城。
1964年、博物館として建てられた、歴史もなにもないただの廃墟です。

6669941_2250879838_155large

尾道といえばレトロ好き、商店街好き、街歩き好きの聖地。
尾道の商店街は駅前から、行けばわかるってくらい
探さなくても見つかる場所から始まり、アーケード街がおよそ1.2キロ
さらに奥には飲み屋街が広がっていたり、細かい路地が分かれていたりと
1度行っただけでは全部見切れない、何度行っても楽しめる街、尾道。

6669941_2250879847_17large
▲食べログ評価3.53!尾道プリンが人気の店、おやつとやまねこ

6669941_2250879842_2large

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ラインやってる方だけが注文できるという
SNSひいきの甘味処さくら茶屋

6669941_2250879920_59large

尾道の商店街は、駅にもっとも近い一番街からはじまり
中商店街、本町センター街、中央街、尾道通り
名前が分かれてるんだけど、どれもこれも似たような
アーケード街なので、まとめてご紹介します。

6669941_2250880655_36large

特に尾道の商店街は、かわいいかっこいい文字の宝庫!
レトロな看板や渋い外観に注目しながらウロウロしよう。

6669941_2250879853_119large
▲ボリューウム満点と、ふにゃふにゃ文字の定食屋よたろう

6669941_2250879855_194large
6669941_2250879858_207large
6669941_2250879861_81large
6669941_2250879863_127large6669941_2250879873_102large6669941_2250879912_42large
6669941_2250879908_233large

レトロな食器屋さんで、かわいいお茶碗を発見!
動物に魚を履かせている絵は初めて見ました。

6669941_2250879907_145large

実写とアニメのコラボ湯のみ。
狂気とともに購買欲を掻き立てられます。

6669941_2250879901_205large
▲イイ雰囲気のお店がいっぱい!尾道のセンター街。

6669941_2250879879_34large
6669941_2250879877_126large6669941_2250879897_193large

尾道でもっともイカしている看板がコレ!
アクリルでかたどられた毛糸の文字に
本物の毛糸を色鮮やかに詰め込んである
毛糸でできた毛糸屋の看板!!

6669941_2250879895_52large

見てよこのドンピシャ感。
毛糸屋の看板が毛糸でできてるなんて見たことないよね~
毛糸の文字だけじゃなく、枠にも毛糸がビッシリ。
センス最高!!

6669941_2250879836_20large
6669941_2250879833_141large6669941_2250879830_204large

古い銭湯をリノベーションしたカフェ「ゆーゆー」
尾道名物やおみやげ、雑貨もいろいろ売ってる
尾道の名所のひとつ。

6669941_2250879872_182large
6669941_2250879869_137large6669941_2250890540_222large
6669941_2250879866_121large

店内は銭湯の雰囲気そのままでオシャレにリノベーション。
タイルや鏡など当時のまま使われてるのがステキ。
木製の手描きロッカーがカッコイイな~

6669941_2250879892_217large
6669941_2250879827_30large

案内してくれた友人に誘われ
老舗の麺処、みやちさんへ。

6669941_2250879884_69large

店内は10人も入ればいっぱいになってしまうほどの狭さ。
若い観光客から地元のおばあちゃんまで
いろんな人に愛されまくっているお店。

6669941_2250879886_87large

オススメは全部!!
といいたいところだけど、今回は初めてなので
まずは定番の中華そば。

6669941_2250879891_85large
6669941_2250879889_71large

じゃじゃーん。
出ました!これがみやちさんの中華そば!!
透き通るようなあっさりスープ
なのにダシがめちゃくちゃ効いててはちゃめちゃに激ウマ!!
やさしい~!!こんなやさしい中華そば食べたのはじめて~!!
あっという間になくなってしまいました。
だっておいしいんだもん。
尾道に来たらまた行きます!!

6669941_2250879825_174large6669941_2250879904_190large
6669941_2250879919_199large6669941_2250896569_39large
▲キリンやサルの看板がかわいい!おもちゃのコマサ

6669941_2250879925_227large

なんだか雰囲気が今までと違う、アーケードが続く路地へ。

6669941_2250879927_157large
6669941_2250879929_183large
6669941_2250879931_196large
6669941_2250879933_244large
6669941_2250879938_101large
▲カドにあるから喫茶カド

6669941_2250879823_28large
階上喫茶ブリッヂも営業中!!

6669941_2250879820_96large
6669941_2250879816_154large
6669941_2250879809_222large
6669941_2250879812_212large

尾道通りのアーケードを抜けると飲み屋街へ。

6669941_2250879794_190large
6669941_2250879799_180large
6669941_2250879803_206large6669941_2250879790_210large6669941_2250879805_120large
6669941_2250895627_248large
▲船主会推薦の店、鳥徳。

6669941_2250879791_167large
▲お城のような雰囲気でかわいい志摩。

6669941_2250879797_145large

尾道の珍スポット、ロダンさん。
店内にはコレクションで集めに集めた貝殻と
趣味のレトロオーディオが大量に飾られている上に、
メニュー表からお皿、器まで貝殻や貝のかたちでできている徹底ぶり。
夜のみの営業のため今回は訪問できませんでした。
尾道に行く方はぜひ寄ってみて!!


尾道商店街

住所: 広島県尾道市東御所町3



おやつとやまねこ

住所: 広島県尾道市東御所町3-1
TEL: 0848-23-5082
営業時間: 10:00~19:00
定休日: 月曜日



めん処 みやち

住所: 広島県尾道市土堂1-6-22
TEL: 0848-25-3550
営業時間: 11:00~18:00
定休日: 木曜日



洋酒喫茶ロダン

住所: 広島県尾道市久保2丁目14-13
TEL: 0848-37-3895
営業時間: 19:00~23:30
定休日: 不定休




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

横浜ゴム尾道工場に巨大なタイヤの恐竜がいる!!と聞きつけてやってきました横浜ゴム尾道工場です。工場の敷地に入ると見えてきたのがいたいたいた!!!めちゃくちゃデカイ恐竜がいる!!!敷地内にある公園へは、守衛さんのところで名前を記入さえすれば誰でも無料で入る ... 続きを読む
横浜ゴム尾道工場に巨大なタイヤの恐竜がいる!!
と聞きつけてやってきました横浜ゴム尾道工場です。
工場の敷地に入ると見えてきたのが
いたいたいた!!!
めちゃくちゃデカイ恐竜がいる!!!

P4044314

敷地内にある公園へは、守衛さんのところで名前を記入さえすれば
誰でも無料で入ることが可能。
安心して車で乗り付けよう。

P4044377

近づいてみるとその巨大さを実感。
すごい!!全部タイヤでできてる!!!

P4044326
▲この恐竜はステゴサウルス。

P4044379
P4044381

タイヤの大小で筋肉の隆起を表現。
よく見るとタイヤはそれぞれ大きさや幅、溝の形が違うんだな~
背中のヒレの部分までゴムを広げて再現しているよ。

P4044374
▲くちもとがとんがっていてなんだかかわいい。

P4044385

恐竜の骨格を形成している鉄骨の部分が見えちゃってるところが。
雨ざらしで重量もあるし、崩れてしまわないか心配だね。

P4044330

道路の向こうにも木に囲まれて潜んでいるよ。

P4044333

これもまたすごい!!!
さっきよりさらに大きい恐竜だよ~!!

P4044338
▲これはあの有名なティラノサウルスでした。

P4044345
P4044335

モリモリのカラダとゴツゴツしたヒフを
タイヤでうまく表現。
ほんとよくできてるな~

P4044343

ゴムを貼りあわせたパッチワークのような顔に
ビッシリ生えそろった鋭い歯。
目が光りそうですが、タイミングによっては光ることがあったのでしょうか。

P4044349

タイヤを縦にしたり横にしたり
切ったり、つなげたり、ハメこんだりして恐竜の立体感をうまく表現。
こんなに大きなタイヤをどうやって組み立てたんでしょう。

P4044351

大きさを比べてみました。
日本人女性の平均身長であるわたしが抱きついても
恐竜のヒザあたりまでしか届きません。
めちゃくちゃデカイです。

P4044327
P4044340
P4044341

恐竜以外にもタイヤの遊具が点在。
これはおとなもこどももはしゃぐよね~!!

P4044346

恐竜の前でピクニックするママ友グループ。
楽しそうでいいな~

P4044328

そして一番巨大な恐竜がこちら。
高さは8.5mもあるぞ。

P4044323

えええっ!!!
この恐竜の名前はビックリー

P4044322
P4044321
P4044320P4044359

小さいタイヤはバイクかな?
胴体の部分に使われている巨大なタイヤの車は一体なんなんだろう!?
めちゃくちゃデカイな~!!

P4044361

溝がすり減ってツルッツルのタイヤも。
確実にスリップするやつ。

P4044355

チビッコも大はしゃぎ。
恐竜だ~!逃っげろ~!!

P4044370

水飲み場までタイヤでできてる!!!
かわいい!!!

P4044316
P4044372

車庫の壁には雰囲気を盛り上げるヘタウマな恐竜のイラスト。

P4044363

こんなに目立つわりにはあまり知られていないのか、
公園は穴場的な存在。
桜も植樹されているのでお花見にオススメ。
弁当持ってピクニックに行ってみて。


横浜ゴム尾道工場

住所:広島県尾道市東尾道20
利用時間: 8:00~16:30
料金: 無料
利用時間内であれば誰でも、守衛所にて記帳後入場・退出できます。




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

日本三大稲荷の座に手を挙げている稲荷は全国でも思ってる以上に多く、岡山県岡山市にあるココ最上(さいじょう)稲荷もまたそのひとつ。最上稲荷の見どころは参道の入り口からもう始まってるから心の準備はお早めに。レトロなアーチをくぐったら感動の連続だから、まじで。 ... 続きを読む
日本三大稲荷の座に手を挙げている稲荷は
全国でも思ってる以上に多く、岡山県岡山市にあるココ
最上(さいじょう)稲荷もまたそのひとつ。

6669941_2249753114_91large

最上稲荷の見どころは参道の入り口からもう始まってるから心の準備はお早めに。
レトロなアーチをくぐったら感動の連続だから、まじで。

6669941_2249753113_40large
▲神具とおみやげを脇に抱えるエントランス

6669941_2249753110_18large
▲レトロ自販機好き垂涎の代物

6669941_2249753108_238large

ちゃんら~ん!!!
まずはじめにドライブインなみに巨大なおみやげセンター!!!

6669941_2249753106_201large

参拝記念になにかしら手に入れたくなる
昭和テイストの手描き看板がすごくイイ!!

6669941_2249753104_18large

看板の端には、丁寧に描かれた縁起物の代表、ダルマと
岡山名物きびだんご

6669941_2249753103_200large

もう一方には招き猫と名物のゆずせんべい、
一番左はお飾りの絵が描かれていて
最上稲荷のめでたさと旅情を猛烈にアピール

6669941_2249753097_82large

そしておみやげセンターの隣にあるのが

6669941_2249753101_199large

最上稲荷参道口
なんだよこれ~!!
最高にカッコイイイイイ!!!

6669941_2249753095_13large

大げさなほどに巨大なアーチで
デカデカと書かれた歓迎の文字。
重々しく記された最上稲荷参道口の下をくぐると一気に
神妙な心持ちになり、参拝モードに切り替わります。

6669941_2249753094_86large

参道入り口から本殿まではおよそ15分ほど。
しかしその距離を今回は30分かけてじっくり見てきたのでご覧ください。

6669941_2249753091_93large

参道に並ぶお店の情報はなんと
フェイスブックでもチェックできる。
いいね!!

6669941_2249753089_185large
6669941_2249753086_245large

参道の両脇には、おみやげ屋や旅館、飲食店など50軒ほど軒を連ね
土日や正月ともなれば人でごった返し、大変賑わうのだそう。
この日は平日の午前中だったので開いてる店は少ないものの
季節や曜日、時間によっては開いてる店も増えるので
チャンスをうかがって参拝してみよう。

6669941_2249753082_21large
▲時が時なら開いてるであろうお食事処のさくら屋さん

6669941_2249753078_32large
6669941_2249753076_63large
6669941_2249753074_227large
6669941_2249753071_185large
▲インターネットを駆使した宣伝方法に時代を感じる。

6669941_2249753068_126large
6669941_2249753065_237large
6669941_2249753062_244large
6669941_2249753059_246large

参道はクネクネとカーブが続き、
先が見えない不安と期待で胸がときめく。

6669941_2249753055_101large
6669941_2249753054_58large
6669941_2249753052_14large
6669941_2249753048_56large
6669941_2249753046_170large

最上稲荷名物のゆずせんべい。
各店でオリジナルを作ってるので、おみやげに買って帰ろう。

6669941_2249753045_158large
6669941_2249753042_58large

営業してるのか閉まっているのかわからないお店や
空き地になってしまっているところも多く
参道全部お店で埋まっていた全盛期を見てみたかったなあ

6669941_2249753041_235large
6669941_2249753038_172large
6669941_2249753033_252large

名物中の名物とキャッチーなフレーズが目を引く
ご縁まんじゅう

6669941_2249752919_54large
▲参道入り口のおみやげセンターの看板に描かれていたお飾り。

6669941_2249753029_173large
6669941_2249753024_69large
6669941_2249753022_229large
6669941_2249753018_8large

最上稲荷の参道の特徴は
カーブが続く上に、緩やかな上り坂であること。
短い階段が数メートルおきに続き
少しずつ少しずつのぼっていく参道は
心拍数があがり、ドーパミンが分泌
気持ちが高まる高揚感!最高~!!

6669941_2249753014_133large
6669941_2249753010_103large
6669941_2249753003_229large

見てよこのしびれる雰囲気。
でっかい看板に書かれた文字は目に飛び込んでくる訴求力。
ついつい立ち止まって買っちゃうよね~

6669941_2249752999_246large
6669941_2249752990_187large

いよいよ本殿に近づいてきた雰囲気。
さて、これだけ昭和な参道を持つ本殿は
いったいぜんたいどんなんかなー??

6669941_2249752984_50large

現れたのはこちら、仁王門
え!!なんか思ってたのと全然違う・・・
随分とエキゾチック!!

6669941_2249752979_141large
6669941_2249752974_162large

黄金に輝く仁王像。
ボタンひとつでライトアップされます。

6669941_2249752972_4large

仁王像の裏側には銀色に輝くキツネもライトアップ

6669941_2249752954_33large

ついにたどり着いたのが
フェスが開けそうなくらい広大な境内にそびえる巨大な本堂。
ココが自称、日本三大稲荷のひとつ、最上稲荷です。

6669941_2249752952_21large

本堂には今まで見たこともないくらい巨大な賽銭箱。
岡山県民の願いを受け止めるにはこれくらい大きくないとね。

6669941_2249752958_62large

最上稲荷ではさまざまな願いに対応すべく
お守りの種類を豊富に取り揃え、
さらに腕輪型、カード型、ストラップ、
素材も西陣織や和紙などあらゆるタイプでご用意。

6669941_2249752956_240large

破魔矢や置物、お菓子までいろいろ。
これだけあれば、“ないものはない”状態。

6669941_2249752967_109large

左肩に稲束、右手に鎌を持つという最上稲荷の神様をモチーフにした
最上稲荷きてぃ

6669941_2249752987_150large
6669941_2249752949_64large
6669941_2249752943_204large
6669941_2249752946_60large

空いたスペースを埋めるように、あらゆるタイプのおみくじを設置。
何個かひいて、もっともイイやつが今年の運勢です。

6669941_2249752941_244large

今年のあなたの星まわりってだいじょうぶ?と
不安をあおってきたので一応年のために見てみることに。

6669941_2249752933_25large

ズバリ今年のわたしは“八方塞がり”!!
今年だけといわず、ここ数年思い当たるんですけど~!!

6669941_2249752927_254large

帰り道も同じ参道を逆戻り。
帰りは帰りでまた違った景色が見られて楽しい。

6669941_2249752915_170large

お昼を過ぎると、営業を始めるお店がチラホラ。
参道入り口まで戻ってくると、最初に見かけたさくら屋さんが営業してる!!
お店の人がちょうど出てきて「ラーメンいかが?」と誘われ
おなかもペコペコだったので立ち寄ってみることに。

6669941_2249752902_219large
6669941_2249752912_133large

店内は団体客も余裕で入れるくらいに広く、
座敷スペースも完備。

6669941_2249752907_4large
▲日本人の心のよりどころ、皇室の写真。

6669941_2249752897_73large6669941_2249752894_42large

壁には、昔の最上稲荷の写真や、芸能人が来たときの写真がビッシリ。
御主人と女将さんが年に1回行く、国内旅行の写真も大量に並んでいて
お客さんとの会話のネタに役立っています。

6669941_2249752888_78large

ラーメンは昔ながらのしょうゆ味。
あっさりしてるのにコクがあってめちゃくちゃおいしかった!!
あっという間に完食です。
ごちそうさまでした~!!
また来ま~す!!!

6669941_2249752891_79large


最上稲荷

住所: 岡山県岡山市北区高松稲荷712
TEL: 086-287-3700
拝観時間: 5:30~19:00




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

岡山の誇る工業地帯、水島にやってきました。ココには、猛烈にSNS映えするクリームソーダがあると知りいいね!の数だけ脈を打つわたくしが、いいね!獲得のために行ってまいりました。住宅街の中にそびえるお城のような建物。こちらが純喫茶好きの間で人気の西洋乞食さんです ... 続きを読む
岡山の誇る工業地帯、水島にやってきました。
ココには、猛烈にSNS映えするクリームソーダがあると知り
いいね!の数だけ脈を打つわたくしが、
いいね!獲得のために行ってまいりました。

6669941_2249727784_227large

住宅街の中にそびえるお城のような建物。
こちらが純喫茶好きの間で人気の西洋乞食さんです。

6669941_2249727822_169large
6669941_2249727781_47large

レンガ造りの壁やカーブを描く窓、
装飾テントに看板、手すりなどなど
隅々まで西洋のお城のようで完璧な外観!

6669941_2249727820_16large

モーニングやランチも楽しめる
ピッザとグラタンとコーヒーの店。
でも今日いただくのはクリームソーダです。

6669941_2249727818_185large

階段をあがり、早速店内へ。
中は薄暗く静か、クラシックでオシャレな落ち着く空間。

6669941_2249727810_97large

「いらっしゃいませー」と上品な奥さまが登場。
メニューを開きながらどれにしようかな~なんて悩んでるフリして
実際はクリームソーダの一択。

6669941_2249727796_236large
6669941_2249727798_172large

じゃあ~クリームソーダで・・・なんつって
ムダに気取りたくなるのはこのオシャレな空間のせい。
クリームソーダなんて最初っから決めてたよそりゃ。
なんならココを知ったときから決めてたわい。

6669941_2249727794_171large6669941_2249727792_186large

モーニングセットは飲み物代+50円という破格!
ランチやピッザ、グラタンも食べてみたいな~

6669941_2249727816_137large6669941_2249727812_221large
6669941_2249727789_188large
6669941_2249727814_168large

クリームソーダを作ってもらっている間
落ち着いて店内をじっくり見学。
ぬかりないレトロな統一感。
居心地よすぎて何時間でも居座りたい。

6669941_2249727809_201large
▲純喫茶の定番、電話ボックスも設置。

6669941_2249727807_144large

お待たせしましたーと登場したのがコチラ!!
スゴイ!!!
アイスクリームがバラになってる!!!


6669941_2249727804_125large

こちらが名物の、バラフロート。
クリームソーダが有名だけど、ほかにも
コーヒーフロート、ココアフロートなど
フロートが乗ってるものならなんでもバラにできるそうです。

6669941_2249727799_126large

いったいぜんたいどうなってるの!??
どうやって作ってるんだろう??
相当手先が器用じゃないと
手早く作らないとできない作品。
これはもはやアートでしょ~!!

6669941_2249727802_25large

横から見るとこんな感じ。
コップのふちを大幅に飛び越えて咲き誇っているバラのアイス。
ソーダの透き通る青がさらに、バラの美しさを際立たせています。
いつまでもずっと見ていたい
宝石のようにキラキラ輝くクリームソーダ

6669941_2249727791_153large

食べるのがもったいないバラを
溶けないうちにササッと完食。
バラは、安定感のある大きな氷の上に乗っていたことがわかりました。

6669941_2249727787_40large

ごちそうさまでした!と
しっかり堪能したあと、お店の看板を見るとこれ
ひとのかたちになってる!!
かわいい!!!

6669941_2249727785_125large

わざわざでも行く価値あり!
クリームソーダ好きはぜひとも訪れてみて。


西洋乞食

住所: 岡山県倉敷市水島西栄町12-27
TEL: 086-445-1777
定休日: 日曜・祝日
営業時間: 7:30~18:00 ※17時で閉まることもあるので注意
駐車場: 1階とお店の裏に広い駐車場があります。




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村