BQ ~B-spot Explorer~

全国の名所から、変わった観光スポット、おもしろいお店、珍しいお祭り、レトロな街並み、懐かしい商店街、公園遊具、文化遺産など、おもしろおかしいスポットめぐり。

カテゴリ: おすすめ度★★★★

旭川に行ったらぜひとも泊まってほしいレトロ好きにおすすめの宿、高砂温泉です。別府マグマ海地獄泉仙人と天女の露天風呂中国漢方エキス薬湯など、入る前からわくわくする文言が踊る。宿泊だけじゃなく、もちろん入浴だけでもOK。宴会にも使えるので、新年会、同窓会、親 ... 続きを読む
P6207412

旭川に行ったらぜひとも泊まってほしい
レトロ好きにおすすめの宿、高砂温泉です。

P6207421
P6207433

別府マグマ海地獄泉
仙人と天女の露天風呂
中国漢方エキス薬湯

など、入る前からわくわくする文言が踊る。

P6207419

宿泊だけじゃなく、もちろん入浴だけでもOK。
宴会にも使えるので、新年会、同窓会、親戚の集まりにもおすすめ。

P6207427

わーーー!!!
駐車場には高砂丸なんて船まであるよ~!!!
これは期待が高まる!!

P6207441

ひとしきり楽しんだらいよいよチェックイン。
入り口からもうなんか見えるじゃない??

P6207442

うひょーーー!!!
ロビーの真ん中になんかいるーーー!!!
興奮冷めやらぬまま、ひとまずお部屋へご案内。

P6207444

本日のお部屋はこちら。
清潔でシンプルな和室でございます。
浴衣、タオル、アメニティ各種取り揃え、非の打ちどころがない高砂温泉。
落ち着いたところで早速、館内を散策してみよう!!

P6207459

まず廊下から、なんだなんだ??
わざわざ壁をくりぬいて、大きな壺が並んでいるよ。

P6207455

こっちでは金剛力士像がキレイにライトアップされてる!!
どうしても見てほしいお宝なんでしょうか。

P6207451P6207483

廊下のあちこちに大きめのお宝をバンバン直置き。
ちなみにこれらすべて、先代がお客様に楽しんでもらえるようにと集めたものだとか。
それにしてもどれもこれもお高そうで、セキュリティー大丈夫なんでしょうか。

P6207470
P6207472P6207476

こちらはコインランドリー
とにかく空いてるスペースにはもれなく置きたい。
そんな強い意志を感じる。

P6207498
P6207492

最近見かけない昔ながらの電話コーナーには
大幅にレトロに振り切った、博物館級の電話を設置。

P6207496

もう1つの電話コーナーには逆に、最先端を行くiMac。
並べた人、めちゃくちゃセンスいいよね?

P6207507

人の目を気にせずゆっくり入れる家族風呂も完備。

P6207511
P6207508

さていよいよ、高砂温泉の目玉、ロビーにやってきましたよ。
どこからいこうか迷うくらい、見どころてんこ盛りだ~。

P6207519

まず注目は売店コーナー。

P6207520

レトロで大きなガラスケースには、高砂温泉オリジナルグッズがギッシリ。

P6207527

名入りのタオルはもちろん、Tシャツもいろんな柄があって
高砂温泉の根強いファンがたくさんいることを物語る。

P6207526

最近見かけないテレフォンカードも
七色のお風呂のデパートというキャッチコピーがグッとくる。

P6207525
P6207524

ケースの中には並びきらなかったわけじゃないよね?
値段がついて売られている小物が陳列。

P6207534

休憩室にも壺や石、イヌが待機。
家具ひとつにも立派な彫刻がほどこされ、どれもこれもお宝のにおい。

P6207518

もちろんあります。
画質粗めの顔ハメ看板では、写真を撮ってSNSに投稿すると
入浴料が値引きされるサービスを開催中。
みんな奮ってハメ撮りしよう。

P6207545

自販機の上も空いてるから置いちゃえの精神。
わたしは大好きです。

P6207544

バシバシ写真を撮っていると
「ハチの巣撮った?撮っといてよ。」と従業員の方もノリノリでアドバイス。

P6207539

こちらは高砂温泉自慢のレトロコーナー。

P6207540

「ジュークボックスかけてあげようか?」と音楽を大音量で流してくれたり

P6207541

「中も撮ってってよ!こうなってるんだよ!」と中を開けて見せてくれました!!
スゴイ!!レコードが動いて曲流してたんだ!!

P6207542
P6207543

「こっちは真空管なの。こっちの方が古くて珍しいから撮ってって!」
次から次へとめちゃくちゃ教えてくれてうれしい悲鳴!
ありがとうございます!!

P6207551
P6207546

レトロゲームももちろん現役。
これ目当てに高砂温泉に来る人も多いはず。

P6207555
P6207556

「そこの店の担担麺おいしいよ。」と教えてくれた食堂。
いたるところに担担麺をアピールするポスターが貼ってあって
とにかく高砂温泉を盛り上げたい!
高砂温泉愛してます!という熱意がぎゃんぎゃん伝わる。

P6207571

「奥にもゲームコーナーあるよ。電気つけるから見てって。」と
親切に案内され奥の通路へ。

P6207573

突き当りの狛犬が出迎える部屋に入ると

P6207577
P6207600

うわーーーーーすごいな。
これまた古そうなゲーム筐体がギッシリ。
もちろんどれも動くんだって。

P6207589

奥には温泉といえばやっぱり
広いスペースに卓球台も並ぶ。

P6207584

中央には、聴力検査する防音室みたいな
絵に描いたようなカラオケBOXも現存!!
見事なザ・昭和の雰囲気に思わず泣きそう。

P6207617

ゲームコーナーへの通路にも、お客様を喜ばせるお楽しみが満載。

P6207620

海をイメージしたスペースの奥には
北海道の地で見かけるなんて珍しい
沖縄名物、ハブとマングースの置き物も。

P6207624
P6207628

こっちには旭川市のジオラマも。
ボタンを押すと主要スポットのランプがつく予定なんだけど
あいにく押しても反応せず。

P6207631

もちろんいま自分がいる高砂温泉も、太文字で大々的にアピール。

P6207639

こっちには旭川の見どころや観光スポットをパネルで紹介。
ココでしか見られない景色や動物を知ると、遠くまで来たんだなあと旅情を感じるよね。

P6207648

ここにも値段がついたお宝が並び
「ご希望の方はフロントへ。準備してございます。」と販売中。
見た感じこれも先代が集めたものなんじゃないの?
売ってもいいやつなんだよね??

P6207705

さて、存分に楽しんだらいよいよ、高砂温泉のメイン
シカが見つめる先にある、お風呂に入っちゃいましょ~!!

P6249611

高砂温泉はお風呂のデパートといわれるように
オゾン風呂、中国漢方エキス薬湯などいろんなタイプのお風呂があり
中にはすべり台付きの子供プールまである!

P6249614

特におすすめは屋上の露天風呂。
高砂温泉は高台に建ってるから、旭川の夜景がよく見えるわけ。
これ、めちゃくちゃ最高!!
屋上にはここが仙人と天女の露天風呂といわれる由縁、
仙人と天女の大壁画があるのでお見逃しなく。

P6249618
▲夜にはライトアップされる高砂丸。美しい!

お客さんにも従業員にも愛され続けている高砂温泉。
いろいろ親切にしてくださってありがとうございます!!
旭川に行ったらぜひ、ひとっ風呂浴びに行ってみてね。


高砂温泉

住所: 北海道旭川市高砂台8丁目1
TEL: 0166-61-0227
日帰り入浴: 6:00~深夜1:00
入浴料: 600円




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

ずっと行ってみたかったんだよね。佐渡ヶ島なんてったって、佐渡ヶ島にしかないマニアックなスポットがいっぱいあるから!というわけで、今回ご紹介するわたしの佐渡ヶ島めぐりは、普通の旅行はもう飽きた…という旅行上級者のみなさんにおすすめします。まず知っておいてほ ... 続きを読む
ずっと行ってみたかったんだよね。
佐渡ヶ島
なんてったって、佐渡ヶ島にしかないマニアックなスポットがいっぱいあるから!
というわけで、今回ご紹介するわたしの佐渡ヶ島めぐりは、普通の旅行はもう飽きた…という旅行上級者のみなさんにおすすめします。

まず知っておいてほしい大事な事前情報。
佐渡ヶ島、めちゃくちゃ広い!
だって島でしょ?と侮るなかれ、佐渡ヶ島の広さは東京23区より広いんです。

P7055474

次の目的地まで10~30km余裕である。
なので
最低でも2泊3日
レンタカーで回る

のが絶対オススメ!
※バスもあります。
これだけは肝に銘じておこう!

P7022506

レンタカーは両津港のそばで借りれます。

≪佐渡ヶ島へ行こう!≫

P7022512

佐渡ヶ島へ行くには佐渡汽船に乗ろう!


P7022513

船の中はびっくりするくらい豪華で、まるで高級ホテルみたい!

P7055498

佐渡ヶ島までは2時間半の船旅。
でも船の中では楽しいエンタメがいっぱいあるから、2時間半なんてあっという間!
詳しい船旅の様子はこちら↓


≪佐渡ヶ島に到着!≫

P7022880

今回お世話になった宿は金沢屋旅館さん。
ここ、控えめにいって最高でした!!
建物はなんと、明治39年に作られた元遊郭!!
このあたりには昔、遊郭が並び、毎晩お祭りのような賑わいだったんだとか。

P7022886

旅館の中にはお宝がいっぱい!
これらは遊郭時代に使ってたものなどで、どれも貴重なものばかり。
旅館のご主人が丁寧に解説してくださって、めちゃくちゃおもしろかったな~

P7022946

さらにさらに、裏庭からは新潟県最大の湖、加茂湖の絶景!!
しかもそこに来るウミネコを呼んで、エサやりをさせてくれました。
感動~~~!
詳しい記事はこちら↓


≪今回行ったマニアスポット≫

●佐渡歴史伝説館

P7033510

ハイテクロボットが佐渡の歴史を紹介する佐渡歴史伝説館。
なんといっても見どころは、ロボットたちのリアルすぎる表情!

P7033563

シーンごとに佐渡ゆかりの人物が全身を使って語るんだけど、顔や手の動きがリアルすぎて、まるで生身の人間みたい!
すごいすごいと感心しすぎて目が釘付け。
詳しい記事はこちら↓


●うさぎ観音

P7033966

うさぎへの感謝と、うさぎを見守るため、そしてなにより、うさぎ観音を見に佐渡ヶ島を訪れる人が増えるようにと作られたうさぎ観音。
夜には目が赤く光るというギミックを備える、いま注目のスポット。

P7033980

うさぎ観音の周りには、本物のうさぎも放たれていて、めちゃくちゃかわいい。
詳しい記事はこちら↓


●尖閣湾揚島遊園

P7044330

風光明媚な景勝地、尖閣湾を存分に楽しめる尖閣湾揚島遊園。
ここでは雄大な岩肌を、上からはもちろん、船に乗って下から眺めることもできる。

P7044281

特に注目なのが、遊園内にある水族館では、全国でも珍しい
イカの遊泳が見える!!
これは地味にスゴイことなので、ぜひとも生で見てほしい。

P7044348

さらに遊園内の空きスペースには、顔ハメパネルが大集結。
しかもどれも珍しいタイプばかりで、パネル好きはハメずにいられない。
詳しい記事はこちら↓


●旧相川拘置支所

P7044779

佐渡金山が盛んだったころの繁華街、京町通りに、昭和29年から47年まで使用された拘置所。
どこを撮ってもフォトジェニックな素晴らしい空間。
レトロ好きな人は必ず楽しめる穴場的スポットです。
詳しい記事はこちら↓


●パワースポットめぐり

P7033762

歴史ある神社仏閣で、珍しいご神体に出会えるのも佐渡の魅力。
ガイド本ではあまり紹介されない、隠れスポットめぐりも楽しい。

P7033905

こちらのご神体は重さなんと3トン!!
長さ5m、周囲4.7m、エネルギーに満ち溢れているその姿は、触れるだけでパワーもらえます。
詳しい記事はこちら↓


P7045127

台座を含めると高さ17.5m、遠くからでもよく見える
日本一大きなお地蔵さま、幸福地蔵。

P7045207

佐渡の大神楽舞楽、つぶろさしをあらわしたご神体が奉納されている神楽湯神社。
東京の新島と、イタリアのリパリ島の2か所でしかとれないコーガ石という軽石で作られた大変貴重なもの。

P7045246

こちらはヒフを守ってくれる神様が祀られた瘡森(かさもり)社
子宝、安産にご利益があるとされる「おさすりさん」があることでも有名。
これらの詳しい記事はこちら↓


≪必ず押さえたい有名スポット≫

マニアックなスポットばかりじゃございません!!
初めての佐渡ヶ島、もちろん定番ともいえる有名スポットも行ってきました。

●宿根木

P7033242

北前船の寄港地として発展した小木港の近く、迷路のような細い路地に、美しい屋根と板壁の民家が密集する小さな集落、宿根木。

P7033312

船板などを板壁に利用し、船大工の技術を結集した街並みには、民家が100棟以上密集し、その街並みは国の「重要伝統的建造物群保存地区」にも指定されている、必見のレトロスポット。
詳しい記事はこちら↓


●たらい舟に乗る

P7033370

佐渡ヶ島の名物アクティビティ
たらい舟は必ず体験しておきたいところ。

P7033458

今回は宿根木のそばから乗れるはんぎりさんでたらい舟体験!
一緒に看板犬のアスティまで乗船してくれて、最高に楽しい思い出ができました!
詳しい記事はこちら↓


●トキの森公園

P7033746

佐渡といえばやっぱりトキ!
トキの歴史や繁殖について学べるのが、トキの森公園内にある、トキ資料展示館。

P7033711

さらに、トキふれあいプラザでは実際にトキを間近で見ることもできる!
これは興奮!!
詳しい記事はこちら↓


●佐渡金山

P7044511

佐渡と言ったら、是が非でも行きたい佐渡金山。
佐渡金山跡では実際の坑道を使って、採掘の様子をマネキンで再現。
その姿がリアルで、しかも動くんだからスゴイ!!

P7044666

ほかにも採掘当時に実際に使われていた機械やトンネルなど、レトロ好き、重機好き、産業遺産好きにはたまらない空間。
じっくり時間をかけて散策するのがおすすめ。
詳しい記事はこちら↓


●北沢浮遊選鉱場跡

P7045015

佐渡金山周辺には、金山に関わる多くの遺跡が現存。
その独特の雰囲気と迫力は、廃墟好きはもちろん多くの人を惹きつける魅力があります。
詳しい記事はこちら↓


≪おすすめのお食事処≫

P7034048

食事は日本海側に来たらやっぱり食べたい!はちゃめちゃにうまいお寿司!
佐渡ヶ島でおすすめは、回転寿司のツートップといわれるまるいしさん弁慶さん。

IMG_20190704_171019

これが腰抜かすほどべらぼうにうまい!!
地元で食べるサカナとはまったく味が違う!!
しかも安いんだからたまんないね!! 
遅い時間まで営業してるので、時間にしばられないところも良い。
結果、2日連続で食べに行きました!

佐渡ヶ島、今回は3泊4日(観光は丸2日間)で訪れました。
これだけめぐってもまだまだ行き足りない場所がいっぱいあって心残り。
みんなもぜひこれを参考に、佐渡ヶ島行ってみてね。
楽しいから~!!


すしやまるいし

住所: 新潟県佐渡市泉小又1031-1
TEL: 0259-63-3066
営業時間: 11:00~14:30 16:30~21:00
定休日: 水曜日



弁慶 佐渡本店 

住所: 新潟県佐渡市東大通833 
TEL: 0259-52-3453
営業時間: 10:30~21:00
定休日: 火曜日




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

マネキン好きのみなさん、お待たせしました!!動くマネキンに会える、マネキン好きあこがれの場所!!佐渡金山にやってまいりましたよ!!やったーーー!!!!!まず、佐渡金山に入る前に大切なこと。佐渡金山には2つのコースがあり江戸初期の手掘り坑道跡が見学できる宗 ... 続きを読む

マネキン好きのみなさん、お待たせしました!!
動くマネキンに会える、マネキン好きあこがれの場所!!
佐渡金山にやってまいりましたよ!!
やったーーー!!!!!

P7044360

まず、佐渡金山に入る前に大切なこと。
佐渡金山には2つのコースがあり
江戸初期の手掘り坑道跡が見学できる宗太夫(そうだゆう)坑と
明治に入って近代化された坑道や鉱山設備が展示されている道遊(どうゆう)坑
がある。
動くマネキンがいるのは宗太夫(そうだゆう)坑だけ
なんだけど、せっかく佐渡に来たんだし、両方じっくり見ようじゃないの!
ということで共通券を購入。

P7044363

まず最初に、動くマネキンがいる宗太夫(そうだゆう)坑へ。
佐渡金山もほかの鉱山系スポットと特に変わらない
こういった昔の坑道を使って、左右にマネキンを置き、当時の採掘の様子を再現するスタイル。

P7044366

でもしかし、佐渡金山はその本気度が違う!!
とにかくマネキンの数がすごくて、その数70体!!
しかもそのすべてのマネキンの表情が、めちゃくちゃリアル!!
一体一体じっくり見ながら、作った人の情熱をぜひ感じてもらいたい。

P7044375

マネキンは、ワンシーンに5~6人登場すると
それぞれどこかが動いてたり、動いてなかったり。

P7044376

その動きも、大きいものから、ふり幅の小さいものまでさまざま。
どこが動いてるのか隅々まで探すの楽しい~!!

P7044382

こっちではハンドルを回しながら、水をくみ上げる作業中。

P7044390
P7044387

働きすぎなのかな??
この、遠くを見つめる目、最高じゃない??
お疲れ様って声を掛けたくなるよね。

P7044395P7044406

あっちでもこっちでも一生懸命労働中。
それぞれが違う動きをしてるからめちゃくちゃ見ごたえある。
ひとりひとりの働きぶり、ちゃんと見てあげよ?

P7044414

こっちでは誰が動いてるのかな~??ってよーく見ていると

P7044418

この人の右手が、ほんの数センチ動いてるだけ!!
細かい動きひとつも見逃してはならない。

P7044426

こっちでは風を送ったり、明かりを灯したりしてる人。

P7044437

マネキンの後ろ姿しか見えなかったり
遠くでよく見えなかったりと
展示とは思えないリアルの追求ぶりに脱帽。

P7044445

ここでは休憩をしている場面。

P7044466
P7044463

近づくとウイイイイイーーーンと首を90度動かし
「早く外に出て酒を飲んで、馴染みの女にも会いてえなあ」とつぶやくシーン。
おじさんと目が合い、思わずドキッ!

P7044478

坑道がどんどん深くなると水をくみ上げる大きな道具が使えず、人力で1杯1杯くみ上げるように。

P7044479

このマネキンの表情が悲壮感漂っててめちゃくちゃイイ!!
この人こんなにがんばってるんだから、わたしもがんばらなきゃ!
って元気、もらえます。

P7044511

坑道はアリの巣のように三次元に広がり、坑道をのぞくと奥の奥の方までマネキンが見える。
実際は同じ坑道を別の角度から見てる構造になってるらしいんだけど、角度が変わるともうどれが誰だかわからない。

P7044513
P7044519
P7044525

マネキンをもっと近くで見たいけど、
暗い、遠い、顔が見えない。
それでもいい、だって採掘作業のリアルを伝えたいから。

P7044534

こっちでは誰が動くんだろう??とじっと観察していると、奥の人の腕が動いた!

P7044545

と思ったら、手前のおじさんがこっち見たー!!

P7044577

最後、いよいよクライマックス!!
広いホール状の空間では、鉱物を大量に含んでいる場所=富鉱帯を発見したお祝いをしている場面。

P7044580

棚の上では、にわかせんぺいのお面のようなものをつけた人たちが
「やわらぎ」という、硬い岩盤が少しでもやわらぐようにと祈る神事を催し中。

P7044613
P7044592

マネキンエリアを抜けると、採掘道具や相川の街の生活をジオラマで再現。

P7044584

こうゆうの、それぞれみんな違う動きをしていて、見入っちゃうんだよな~

P7044590
P7044586

やっぱりついつい探しちゃいます、お色気シーン。
平凡な生活に、欠かせないスパイス。

P7044610

小さな窓から取り出すと記念品がもらえるという、純金延べ棒チャレンジコーナーも。
欲深いちびっこたちが、列をなして挑戦する様子。

宗太夫(そうだゆう)坑はここで終わり。
続いては、道遊(どうゆう)坑へと進んでみよう。

P7044622

道遊(どうゆう)坑は、明治に入って近代化された坑道や鉱山設備を展示。
こっちには特にマネキンがおらず、ただただひたすらトンネルが続くだけの空間。

P7044626

トンネル内には線路跡が残り、こっちではフォトジェニックな写真が撮れる。

P7044636
P7044666

おおお
めちゃくちゃいいじゃん。
こっちは宗太夫(そうだゆう)坑に比べて人通りが少なく
時間をかけてじっくり写真が撮れるのもうれしい。

P7044711

外に出ると見えてくるのが、パッカー!と頂上が割れた山。
道遊の割戸と呼ばれていて、佐渡金山の中でも開発初期の採掘地とされる江戸時代の掘り跡。
巨大な金脈を掘り進むうちに山がV字になって、山頂部の割れ目は幅約30m、深さ約74m。
人力であれだけ掘ったってシンプルにすごいな。

P7044715
P7044724

そのほかにも佐渡金山に関連した遺産があたりにはゴロゴロしていて
どこもかしこもフォトジェニック!
佐渡ヶ島に来たらここだけはなんとしてもはずせないっしょ!!


佐渡金山

住所: 新潟県佐渡市下相川1305
TEL: 0259-74-2389
営業時間: 4月~10月 8:00~17:30
       11月~3月 8:30~17:00
定休日: 無休




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

今回、佐渡ヶ島での宿泊は金沢屋旅館さんに泊まりました。ここ、レトロ好きなら断然オススメ!!めちゃくちゃ最高の宿なんです!!!両津港から徒歩10分という近さもうれしいここが金沢屋旅館さん。風格からもうスゴイでしょ?実はここ、明治39年に建てられた元遊郭で戦 ... 続きを読む
今回、佐渡ヶ島での宿泊は
金沢屋旅館さんに泊まりました。
ここ、レトロ好きなら断然オススメ!!
めちゃくちゃ最高の宿なんです!!!

P7022880

両津港から徒歩10分という近さもうれしいここが
金沢屋旅館さん。
風格からもうスゴイでしょ?

P7022881
P7022882

実はここ、明治39年に建てられた元遊郭
戦後、ところどころ修復しながら建物はそのままで、旅館業に転業したんだとか。

P7022884
P7022885

遊郭時代の面影をいまでもしっかり残していて、めちゃくちゃカッコイイでしょ??

P7022886

大きな扉をガラリと開けると
ヒイ~!!歓喜!!
中もスゴイ!!!


P7022890

今回泊まったお部屋はこちら。
建物は古いものの、清潔でアメニティも揃い、なに不自由ない環境。
バストイレは別なものの、洗面は部屋にあるのがありがたい。

P7022894

ダイナミックに貼られた掛け軸のような絵は、金色に輝き格式高そう。
寝転びながら眺めれば、まるで殿様にでもなったみたい。

P7022901

ひとまず落ち着いたら、旅館の中を散策しよう~!

P7022902
P7022903

廊下にはなにやら、お宝のようなものがいっぱい飾られていて
なんだろう?とじっくり見ていると、旅館のご主人が丁寧にひとつひとつ解説してくださいました!

P7022922

どうやらこれらは、遊郭時代に使っていたもののようで
料理を出していたお皿や、お酒を入れるとっくり、おちょこ、
芸子さんが使う扇子や太鼓など、あらゆる思い出の品々。
なるほどそうゆうことか~!

P7022923
P7022924

遊郭は戦前までやっていたそうなんだけど、そんなに古いものでも
こんなにキレイな状態のままで残ってるなんてスゴイ!!
大事にされてきたんだな~

P7022909
P7022920
P7022921

遊郭時代の屋号は、金沢楼。
このあたりにはほかにも5~6軒遊郭が並んでいて
毎晩どんちゃん騒ぎが続く、賑やかな通りだったんだって。
遊郭時代の話や佐渡ヶ島の歴史など、いろいろ教えてくださって興味津々。
もちろん佐渡の名所や見どころなど情報も伝授してくださり、めちゃくちゃありがたい!!

P7022908

廊下や床は、遊園地のびっくりハウスでも体験しているかのように
あらゆる箇所が傾いてるんだけど、それも新しいホテルにはない古い建物の魅力。

P7022928
P7022929

隅々の意匠がとにかくステキ。
レトロ好きはじっくり堪能しよう。

P7022935
P7022936

聞くとどれもこれも価値のある貴重な品ばかり。
台になっているのは佐渡タンスというもので、おしゃれな金具がたくさんついているのが特徴。
いまはもう作られていないので、アンティークとして出回っているものしかないみたいよ。

P7022937

アメリカの原油タンカーが80年前、両津港に入航。
遊興で支払ったロシア紙幣。

P7022938

上段には、型に入れて作られた土人形、
昭和7年まで作られていた佐渡の郷土玩具、八幡人形。
かたちは同じでも、色は人が描いているため、それぞれ個性があって表情がかわいい。

P7022939

佐渡のみやげ屋などで見かける佐渡の赤玉石。
これは佐渡ヶ島でしか採れない石で、これも資源のためもう採れないんだとか。
そんな貴重な石がこんなにゴロゴロと!

P7022940

「裏庭もご覧ください」と連れてってくださると、部屋からは見えなかった庭が出現。
小さな池や、かっこいい松など並ぶ中、
サンダルを履いて奥へ行ってみてくださいと。

P7022941
P7022942
P7022943

裏庭の奥には、なななんと!!!
目の前に広がる加茂湖の大パノラマ!!!
めちゃくちゃステキじゃん!!!

P7022944

さらにご主人が
ニャーニャーと湖に呼びかけると、どこからともなくウミネコがやってきた!!

P7022946

さらに必殺のエサ、かっぱえびせんをばらまくと
ニャーニャーニャーニャーウミネコがやってきたぞ~!!!

P7022954

エサに釣られてどんどん集まって来るウミネコたち。

P7022955

「エサどうぞ」と、わたしもエサやり体験。
眺め最高の誰もいない、静かなプライベート湖畔で
こんな楽しいアトラクションができるなんて楽しすぎる!!!


P7022956

エサモットチョウダイと
こっちに期待の目を一斉に向けるウミネコたち。
ぎゃんかわ~~~

P7022971

ああ、ずっとここにいたいと思うほど最高のひととき。
佐渡ヶ島でお泊りの際は、金沢旅館、オススメです!!

P7022974


金沢屋旅館

住所: 新潟県佐渡市両津湊263-2
TEL: 0259-27-2829




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

佐渡ヶ島ってどうやって行くかご存知??今回は、あなたも近々上陸する!佐渡ヶ島に行く方法をご紹介。まずは新幹線、飛行機、車、もしかしたら徒歩やチャリで新潟駅に到着。新潟駅からバス、タクシー、徒歩などあらゆる手段を駆使して新潟駅から2.4キロ離れた佐渡汽船の ... 続きを読む
佐渡ヶ島ってどうやって行くかご存知??
今回は、あなたも近々上陸する!
佐渡ヶ島に行く方法をご紹介。

P7056754

まずは新幹線、飛行機、車、もしかしたら徒歩やチャリで新潟駅に到着。

P7022378

新潟駅からバス、タクシー、徒歩などあらゆる手段を駆使して
新潟駅から2.4キロ離れた佐渡汽船のりばに到着。
ここでまずポイント
佐渡ヶ島へ行くには佐渡汽船に乗ろう。

P7022392

佐渡汽船乗り場は3階。
ボウリングができるくらい広い。

P7022390

まずは乗船券を購入。
ここで2つ目のポイント
乗船券は事前にネットで購入すると吉。

P7022386

佐渡汽船の公式サイトで事前に乗船券をネットで購入すると
佐渡ヶ島で使える施設の割引クーポン券がもらえたり
いろんなキャンペーンを開催しているので要チェック。

P7022387

船の種類は
●カーフェリー
●高速カーフェリー
●ジェットフォイル

と種類があるんだけど、初心者はまずスタンダードのカーフェリーを選ぼう。
カーフェリーにはときわ丸とおけさ丸の2種類があって、時間によって乗れる船が違う。
ぜひ行きと帰りで違う船に乗ってみよう。

続いて席の種類は
1等、2等、特等、スイートルーム
とあるけど、ここはもっともお手頃価格の2等を選択。

≪出航時間まで乗り場を楽しもう≫

P7022419

広い乗り場にはお食事処や自販機コーナーなど
佐渡ヶ島へ行く気分をアゲるアイテムが勢ぞろい。
時間に余裕を持って、存分に楽しんじゃおう。

P7022411

佐渡ヶ島のものはもちろん、新潟のおみやげを網羅する特産館。

P7022477

佐渡ヶ島に行ったら絶対飲みたい!!
トキのパッケージがかわいい佐渡牛乳も、上陸前にフライングゲット。

P7022469

ずらり並ぶ佐渡の特産品を前に、佐渡ヶ島上陸への士気を高める。

P7022461

レトロな喫茶店好きなら立ち寄っておきたい
お食事喫茶の紫苑

P7022398
P7022466
P7022405

看板、文字、サンプルケース
すみずみまで完璧なたたずまい。
ドリンクから軽食、しっかりめの食事までメニュー豊富。
早めに来てここでまったりくつろごう。

P7022426

ゆったりと広い店内には、ソファのテーブル席が並び
高級感のある落ち着いた雰囲気。

P7022428

テレビのある小上がりには座敷も完備。
はしゃぎたい年頃のお子様や、足をのばしたい腰痛持ちの方にも安心。

P7022443

今回は見栄えも美しいフルーツパフェを注文。
フルーツたっぷり、生クリームもりもりでおいしい~!!

P7022512

さて、お待たせしました。
いよいよ佐渡汽船に乗船です。
今回は往復ともに、ときわ丸に乗船。

P7022513

船内に入ると
なんだこれ~!!!
船っていうか高級ホテルじゃん!!!

P7022514

船っていったら小型のクルーザーのようなものをイメージしてたら
まったく違いました!!
船というイメージを覆す立派な内装!!
豪華客船ってやつじゃん!!!

P7022540

2等席はこういった絨毯張りのくつろぎ空間のほか

P7022541
P7022542

あらゆる場所にイスがあるので自由に利用できる。
佐渡ヶ島までの時間は
およそ2時間半の船旅。

結構長いな?と思うなかれ
これが意外とあっという間!!!

P7022516

というのも、船の中でくつろいでいるヒマなんてないくらい
やることいっぱいあって楽しいから!!
まずはロッカーに荷物を入れて、船の中を散策だ!!

≪佐渡汽船に乗ったらやりたい10個のこと≫

佐渡汽船に乗ったら2時間半の間にやってほしいのがこちら!

●佐渡汽船グッズを買う
●ナカガワパンを食べる
●佐渡牛乳を飲む
●佐渡カレーを食べる
●佐渡ソフトを食べる
●コスプレをする
●ゲームコーナーで遊ぶ
●イベントを見る
●絶景写真をしこたま撮る
●ウミネコと遊ぶ

ね?これだけやることあったら2時間半あっという間っしょ?

●佐渡汽船グッズを買う

P7022519

まずは誰でも最初に見たくなる、売店をチェック。

P7022520

飲み物やお菓子、雑誌やおみやげのほかに
一番目立っているのが、佐渡汽船オリジナルグッズコーナー

P7022521

乗り場や船の中でしか買えない限定グッズは
家族や友達、同僚や親せきに配りたくなるかわいさ。
わたしもポストカードとマスキングテープを購入。
でもあまりのかわいさに、使わず保存したくなるな~

●ナカガワパンを食べる

P7022526

創業昭和27年。
佐渡の老舗パン屋さん、ナカガワパンも販売。
ここでしか食べられないローカルパンは、地元民になりきれるうれしいアイテム。

●佐渡牛乳を飲む

P7022527

もちろんあります!佐渡牛乳。
パンと一緒に食べたらもう無敵。

P7022528

ナカガワパンの定番は、カステラサンド。
その名の通り、カステラをパンでサンドしてあるんだけど
最近の300円オーバーする高級パンと違い
素朴で懐かしい味が気取ってなくて美味。
パスチャライズド製法の佐渡牛乳は、牛乳の味がちゃんとしててゴクゴク飲める。
佐渡にいる間はずっと佐渡牛乳飲んでたよマジで。

●佐渡カレーを食べる

P7022534

ラーメン、そばからたこ焼き、ビール、
流行のチーズハットグ、タピオカまで提供する食事処で
ぜひとも食べておきたいのが

P7022535

カレーライス!!
おもしろーい!!
ライスが佐渡の形になってるよ~!!

●佐渡ソフトを食べる

P7022536

続いて食後のデザートには
ときわソフトもいっちゃえ~!!

P7022537

ときわ丸をイメージした水色のヨーグルト味と
佐渡牛乳のミックスソフト。
色もキレイでこりゃ映える~!

●コスプレをする

P7022518

船内には、船長服やキャラクターの衣装に着替えて写真撮影できるコスプレコーナーも設置。
貸し出しは無料だし、うれしいサービス。

●ゲームコーナーで遊ぶ

P7022529

さすが大型フェリー内には、ゲームコーナーまである。
もう船の中にいるなんて忘れてしまいそう!

●イベントを見る

P7022530

船内にある広いイベントプラザでは
土日になると、歌や踊り、伝統芸能を鑑賞できるイベントも開催。
これなら船旅に飽きた上級者でも、2時間半を楽しめるよね。

●絶景写真をしこたま撮る

P7022813

さあさあ余った時間は船と大海原の絶景写真をしこたま撮ろう!
早くしないと佐渡ヶ島に着いちゃうぞ~!

P7022584

知ってた??航路にも国道が存在するってよ。

P7022832

いよいよ佐渡ヶ島が見えてきたぞ~!!!

P7022851

ついに佐渡ヶ島に到着!!
長いようで短かった2時間半。
エンタメたっぷりで楽しかった~!!

P7066882

佐渡ヶ島は両津港に到着。

P7066883

両津港の佐渡汽船乗り場は、シータウン佐渡という
食事処とおみやげを兼ね備えた商業施設になっているので、これまた便利。

P7066884

1階にはおしゃれなカフェも営業中。

P7066885
P7066886

船の時間にあわせて早朝4時30分からオープンしてくれていて
モーニング用に、コーヒーとトーストを購入。
ありがたい~

P7066889
P7066888

文字やイラストににじみ出るサインの昭和っぽさに、レトロ好きは垂涎のスポット。

P7066894
P7066895
P7066896

3階には船がよく見える大食堂も。

P7066890

2階は通路の両側にズラーッと並ぶ、おみやげストリート。

P7066891

通路にはみ出すくらいにアピールしてくる佐渡みやげ。
このグイグイ出てくるせり出し方、圧巻でしょ?

P7066892
P7066893

壁紙がサカナ!かわいい!!

P7066897

それでは引き続き、帰りのカーフェリーへ
同じ要領で乗船して帰りましょう。

●ウミネコと遊ぶ

P7055493

佐渡汽船に乗ったらやりたい10個のこと、最後のひとつ
ウミネコと遊ぼう!!

P7055491

出航前から甲板で待機するウミネコたち。
これから2時間半の船旅を共にする準備万端。

P7055492

ちなみに羽の色が白黒ハッキリしてるのがオトナ。
まだら色の方は今年生まれたばかりのウミネコで
まだニャーニャー鳴くことができず、ピーピー鳴くよ。

P7055497

いざ出航!!
ウミネコたちは一生懸命羽ばたき、船についてきてる~!!

P7055495
P7055496
P7055498

こんな風にずーっと船と並走。
同じスピードでついてきてる~かわいい~

P7055499

さあ!ここで早速、ウミネコと遊ぶアトラクション!!
エサをあげてみよう!!
ウミネコのエサは船内の売店にも売ってるコレ!!
かっぱえびせん!!

P7055640

こんな風に、えびせんの先を持ってウミネコの方にかざしていると

P7055641

ウミネコがめちゃくちゃコッチ見ながら狙いを定める。
そしてまもなく

P7055642P7055643
P7055644
P7055645
P7055646
P7055647
P7055648

キャッチーーー!!!
うまい!!!!!
動いてる船の上の小さなエサを
飛びながらピンポイントでよく捕れるな~
すごい~~~

P7055650
P7055651
P7055652

えびせんの先を持ってれば
うまいことえびせんだけを取っていくので、全然痛くないし怖くもない。

P7055662
P7055663
P7055664

2羽が同時にえびせんをかじった瞬間!!
華麗すぎる!!



それではここで
ウミネコと遊ぶ様子を、動画でもご覧ください。

P7056164
P7056105
P7056163

こんな近くでこんなたくさんのウミネコと遊べるなんて
めっちゃくちゃ楽しい~!!!
あっという間の2時間半。
ぜひ佐渡汽船に乗って、佐渡ヶ島へ行ってみて。

P7066898


佐渡汽船のりば

住所: 新潟県新潟市中央区万代島9-1
公式サイト: 佐渡汽船




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

水上(みなかみ)温泉の国道沿いにあるお食事処 若旅民具茶屋 ここにはありとあらゆる民具や骨董がところせましと並べられ その数およそ2万点!!(自称) 個人で集めた日本一の資料館と併設して うどんそばも食べられるっていう平成風にいうと カフェ&ギャラリーで ... 続きを読む
水上(みなかみ)温泉の国道沿いにあるお食事処

1

若旅民具茶屋

2

ここにはありとあらゆる民具や骨董がところせましと並べられ
その数およそ2万点!!(自称)
個人で集めた日本一の資料館と併設して
うどんそばも食べられるっていう平成風にいうと
カフェ&ギャラリーである若旅民具茶屋

ちょうどおなかと背中がくっつきそうだったので、腹を満たそうとしたところ

3

ガーーーン!!
7分の1の確率で定休日でした。
※2019年現在、月曜定休で営業中です!

そんな日でも安心。
ココは屋外だけでも充分楽しめるスポットなんですって。

P6300181

まずは店の正面
ひときわ目立つのが赤い郵便ポスト
いくつも並ぶことで投函気分が日替わりで変えられる優れもの。
ま、オブジェなんだけど。

5

店の左側に回るとコレ

6

鉄道の信号信号信号信号信号

7

信号信号信号男根男根男根男根!!

P6300189

男根の隣を目で追うとそこには

9

電波めいた文字が発信されていて、なんだか熱いメッセージを感じるぞ

10

守り男女ここにあり
無病息災 あなたも百歳まで長生きできる
この女神さま金精神さまは健康長寿子孫繁栄
夫婦むつまじく縁結びの神、子宝の神、商売繁盛、
財産を恵んでくれる繁盛の金精神
笑ってください、笑いは健康若返る
1日1回大笑いが美人になる
ワッハッハッハハハハハ
水上名物女神さま金精さま守り地蔵
必ず幸福が迷い込んできます
一斗二升五合

と書かれた
御商売ますます繁盛の神がこちら

11

チャンラーーーーーン!!!
さまざまな恵みを抱え込むように大きな名器の女神さまと、それを放出しないようにヒモでコックリングした金精さまです。

P6300190
12
▲鳥居の奥には、“寿”と書かれた神

13
▲片隅にひっそり大穴大明神

14

店の右側へ回るとこっちにも

15

縁結び 子宝の神
しかしこのとりとめのない空間のどこに神様がいるのかな??

16

これかな??

17

店の壁にもギッシリモノが置かれていて、このあたりは元国鉄鉄道マンだった店主のお父さんが大好きな電車関連のものが多いみたい。

1819202122

また、これらに混ざって
店主の熱いメッセージも散りばめられているので要チェック!!

23242526272829

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

あれから5年経った2019年!
店内に入れなかった悔しさを胸に、ずっと気になってた若旅民具茶屋へ、もう一度チャレンジ!!

P6300177

さあさあやってまいりました!!
今回はやってる??やってない??
どーーーーーっち!?

P6300182

なんと!!!
営業中ーーー!!!
やったあああーーーーー!!!

キュルキュルキュルーーー!!っとハンドルを回しピットイン。
喜び勇んでいそいそとトビラを開けると
人のよさそうなおじさんがウエルカム。

P6309867

うわああああああ!!!
すごい!!なんだこれ!!
いろんなものが埋め尽くす居心地のいい空間!!

P6309943P6309876

これらは店主のお父さんが国鉄の運転手だったときに集めに集めたもので、国鉄関係のものが多く、今でも電車好きがわざわざこれらを見に来てくれるのだそう。
これは電車好きにとっては感動するほどうれしいだろうな~

P6309939P6309940P6309935

お父さんが運転手だったのがこの、東京と新潟を結んでいた特急とき。
このころ東京から新潟まで3時間55分もかかってたんだ。
現在は新幹線に代わって、1時間37分で着くんだってね。
めちゃくちゃ速くなったな。

P6309922P6309886

店主に
「どうやってきたの?どこへ行くの?」と質問攻め。
このあたりの歴史や見どころなんかもいろいろ教えてくださってめちゃくちゃイイ人。

P6309898

近くの宝川温泉ではその昔、クマと一緒に温泉に入れるのが名物だったのだそう。
いまはもうクマがいないんだけど、やってたら絶対行くよねこれは。

P6309949P6309950

今回はおいしいとろろそばをいただきました。
「これも食べてよ!うちのウリだから!」と、まいたけごはんもいただき、「コーヒーも淹れたから飲んでってよ!せっかく来たんだからさ!」と、止まらないおもてなし。
うれしいな~!!ほんと来てよかった!!

P6309908

「店内にあるもの、うちにあるのはこんなもんじゃないよ!
こんなのまだプロローグにすぎない。
メインは奥にあるんだから!」と、
食後のお楽しみ、資料館を見せてもらうことに。

P6300155

ガラガラッとトビラが開くと
うわあああああーーーーー!!!
すごいすごいすごい!!!
めっちゃくちゃある!!!


P6300164P6300165

広い部屋にぎっしり積まれたアンティークの数々。
「ものが多すぎて整理できないんだよね」といっていたけど、たしかにこれだけあると手が付けられないな。

P6300160P6300162P6300163P6300170

これらもすべて店主のお父さんが集めたもので、戦争系のものや民具的なもの、人形、ポスター、看板、本などなど、いろんなジャンルの骨董品が大集結。
基本、全体的にダークな色に染まっているお宝はどれも、捨てるに捨てられない貴重な品ばかり。
2階にもまだまだあるらしいんだけど、建物が古くて危ないから、もう2階には足も踏み入れてないんだとか。

P6300117P6300120P6300116

そんな中でも一角だけは見やすく整理してある国鉄関連コーナー。
これだけは思い入れがあったんでしょうか。

P6300140

そしていよいよ待ってました!!!
薄暗い資料館の片隅で、煌々と輝く秘密の部屋。
これよ!これを見にわたしはここへ来たんだよ!!

P6300006

ぬあああああーーー!!!
すごい!!!すごい数の男根!!!
これは感動の絶景!!!


P6300027
P6300011
P6300030

なにがなんだかわからない空間で、夢中になりながらシャッターを押し続けるわたし。
高まる鼓動、荒くなる息遣い。
いいよ!いいよ!最高だよ!!

P6300044P6300054P6300061

足元にはゴロゴロ置かれ、上からはジャラジャラぶら下がる。
ここだけは特別を感じる気合の入った小部屋。
ここに来れて、本当によかった!!!

P6300138

わたしが前回行ったときはたびたび休んでいたとのことだけど、今は月曜日定休で毎日やってるんだって。
めちゃくちゃ楽しいからぜひみんな行ってほしい!!

一緒に訪れたいおすすめスポット↓
健脚で挑戦!!日本一のモグラ駅 土合駅


若旅民具茶屋

住所: 群馬県利根郡みなかみ町大穴109-5
TEL: 0278-72-2074
定休日: 月曜日




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

なにかで見てからずっと気になってたかに料理専門店、かに太郎にやってきました。インパクトのある多角形。壁に直書きの文字。コンクリートむき出し。これぞパーフェクトスタイル。美しい海沿いにある最高のロケーション。どうですか?この見た目。知らなきゃ通り過ぎるよね ... 続きを読む
P6195542

なにかで見てからずっと気になってた
かに料理専門店、かに太郎にやってきました。

P6195546

インパクトのある多角形。
壁に直書きの文字。
コンクリートむき出し。
これぞパーフェクトスタイル。

P6195547

美しい海沿いにある最高のロケーション。
どうですか?この見た目。
知らなきゃ通り過ぎるよね。

P6195549

期待度100で近づいてみると
え?やってる??閉まってる??
電気ついてないし人の気配もない。

P6195548

店の中、家具家電で埋もれてんじゃん。
あーやっぱ閉まってるかー残念。

P6195550

と思いながら入り口の方へ行くと
営 業 中 !!!
しかも店内をよく見たら、おじいさんとお客さんもいるぞ!!!

P6195555

先客が2名。知る人ぞ知る名店の証。
実際グーグルマップでの評判は最高。
これは高まる!!

P6195559

中に入ると店のおじさんが
かにめし500円でやっとります!それでよろしいでしょうか!」
と、かにめし一択というたったひとつの「うまい!」を極めた究極の店であることが判明。
こだわりの一品をぜひいただきましょう。

P6195570

店内の全景がコチラ。
中央の厨房を囲む多角形のカウンター席がおしゃれ。

P6195571

天井にもステキな照明。
中央のみどりと周りのむらさきの、センス抜群カラーにうっとり。

P6195572

広い店内を利用して、使ってないスペースは置き場に困った物置きに。
きっと捨てたくても捨てられない、ときめく物ばかりなのでしょう。

P6195574

小上がりの座敷テーブルは7卓くらい確認できるけど
座れるのは実質4~5卓でしょうか。
おじいさんひとりでやってるから、一度に大人数相手にできないもんね。
ひとりひとりのお客さんを大切にしたい、そうゆうことでしょう。

P6195585

窓の外にも漂流物なのか廃材なのか
なにかとゴチャついているのが視界に入るのも
気取ってなくて落ち着きますね。

P6195586

海が目の前で最高の眺め!!
とはいえ、国道を走るトラックの音が大きく
波の音は一切聞こえず。

P6195588

しばらくすると
かにめしきたーーー!!!
かにのやさしい味、しっかり味付けされたたけのこの食感、
ほどよい塩加減、やわらかいごはん、ウソみたいに箸が止まらない!!
さらに手作りの漬物と地元で獲れた海藻のみそ汁が、ビックリするほどはちゃめちゃにウマイ!!!
ここに来てよかったーーー!!!
食欲以上の満足感に満たされてしみじみ。
これで500円なんですか!?
コスパ最強じゃん!!!

P6195589

店のおじいちゃんも親切でやさしくてめっちゃくちゃイイ人。
まじでみんな行ってみてよ。
本当においしいから!!!

P6195599

いつまでも続けててほしいと願うばかり。
室蘭、登別方面に行ったら必ず立ち寄ってみて!
超絶オススメ!!
ごちそうさまでーす!!


かに太郎

住所: 北海道白老郡白老町竹浦116
TEL: 0144-87-2993
営業時間: 11:00~13:00




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

有名観光地や遊園地、どこ行っても混んでてイヤだなーってとき、ありますよね?そんなときオススメなのが、志摩スペイン村パルケエスパーニャがあるじゃない!ご覧ください。正真正銘の営業中。わたしのために開けてくれてるのかな?ってくらい貸切も同然、気持ちがいい。志 ... 続きを読む
P6133754

有名観光地や遊園地、どこ行っても混んでてイヤだなーってとき、ありますよね?
そんなときオススメなのが、志摩スペイン村パルケエスパーニャがあるじゃない!

P6133758

ご覧ください。
正真正銘の営業中。
わたしのために開けてくれてるのかな?ってくらい貸切も同然、気持ちがいい。

P6133762

志摩スペイン村パルケエスパーニャは2019年に
25周年を迎え、ノリに乗り、まだまだ絶好調でございます。

P6133760

行ったことないよって方のために地図がこちら。
志摩スペイン村は二等辺三角形の形をしていて、
スペインの街並みを再現したいわゆるテーマパークですね。

P6133764

エントランスを抜けるとまず最初はエスパーニャ通りという名のウエルカムゲート。
両脇にはズラリとおみやげ屋さんが立ち並び、ここだけ見たら浦安ランドにある
ワールドバザールと変わらなくない?

P6133767
P6133766P6133769

スペイン村といえど、伊勢の近くなので
おみやげに赤福は欠かせない。

P6133804

エスパーニャ通りを抜けるとスペイン村の中心、シベレス広場。
シベレス広場って調べたらスペインのマドリードに実際にあるんですね。

P6133809

マドリードのシベレス広場にも、これとそっくりの噴水が実際にあるみたいで
これはモノマネタレントのモノマネで、知らない有名人を覚える現象と同じだ~

P6133816

暑くも寒くも特別な日でもない、極めて普通の日だというのにこの見晴らしの良さ。
誰も歩いてない。
みんなどこ行っちゃった??

P6133813

シベレス広場に建っている立派な建物は、アランフェス王宮という
実際にあるスペイン王室の王宮がモデルだとか。
スペイン村のアランフェス王宮の背後には違和感のある大きな箱が丸見えで
中身は屋内型のスチームコースターとなっております。

P6133818

シベレス広場を向く建物の窓からは
お昼の時間やパレードが始まる時間になると
ことあるごとにスペイン村のキャラクターが駆り出され、アナウンス。

P6133819
P6133824

ほら!みんな見て!!
窓からキャラクターたちが出てきて動いてるよ!!
見て見て~~~!!

P6133828

シベレス広場の隣にはマヨール広場。
マヨール広場とは大広場という意味で、スペインの街の中心に設けられた公共の場。
こうゆうスタイルはヨーロッパ全体で見かけますね。

P6133833

壁には壁画も描かれ、異国感を演出。

P6133834

広場を囲む建物には、レストランやバー、おみやげ屋、
三重といえば真珠の店も出店中。

P6133835

ショーも毎日開催されていて、アトラクションに乗らない人も充分楽しめるシステム。

P6133854
P6133853

なんの説明もなく突然暗い部屋が現れ、大音量に連動してチカチカ光るイルミネーション。
なんだこのアトラクション??と思ったら、高低差をつなぐただのエスカレーターでした。
単なるエスカレーターさえもアトラクション風味にしちゃうのがパルケエスパーニャ。

P6133866

エスカレーターを抜けると、コロンブス広場。
中心に立つ塔のてっぺんにはおなじみコロンブス像。
広場の周りに並ぶ家々は、スペイン南部地中海沿岸のマラガという街並みを参考に。

P6133875

わ。なにこの大きな船。
どんなアトラクションなんだろ~??と思ったら
どうやらこれはアドベンチャーラグーンという、船に乗って屋内に入り最終的に高い所から落ちるというアトラクションだったところ、2012年に役割を終えたという名の、メンテナンスに金かかりすぎ問題でリアル廃船になってしまった模様。

P6133885

船の前にはピチャッピチャッと水が噴き上がる、濡れる程度の水系アトラクションが営業中。

P6133901

さあさあ次だ次、
こちらはクエントスの森というお散歩系アトラクションだよ。

P6133902

森の中に作られた散歩道を歩いていると

P6133910
P6133905

次々と現れるスペイン童話の名場面をリアルに再現。
文字だけじゃなく、じいさんの声がノンストップで語り続けてくれているのでわかりやすい。
誰も歩いていないので、本当の森に迷い込んだ気分になること間違いなし。

P6133923P6133934

スペイン村イチオシのインスタ映えスポットがこちら。
サンタクルス通り。

P6133926
P6133935

実際のスペインにもサンタクルス地区という観光スポットがあって
15世紀頃までユダヤ人たちが居住していたというエリア。

P6133937
P6133945

壁や窓には花やセビーリャ焼が飾られた美しくロマンチックな街並みが特徴。
実際のスペイン、サンタクルス地区では、白壁に囲まれた細い路地が入り組み、
みやげ物店やレストラン、バルやカフェなどが並んでいるのだそう。

P6133927P6134253
P6133928

スペイン村のサンタクルスの街並みには、
カフェやおみやげ屋のほか、誰もいないフォトスタジオや、ありがちなトリックアートコーナー、
プリクラ機が4台設置されたプリクラスポットなどが立ち並ぶ。

P6133924

もしかしてイタリア村で結婚式も挙げられるんでしょうか?
街の小さな教会も再現。

P6133951

奥に見える門はグラナダスの門という
これまたスペインに実際にあるものを手本に再現。

P6133952

これらの建物の中はアトラクションになってるんだけど、外観は西洋風に作られていて
スペインの街並みに違和感なく溶け込むように。

P6133961

スペイン村にもあるんだ。
氷点下の世界を体感できる氷のアトラクション、
ここでは氷の城という名で営業中。

P6133963
P6133964

こちら、カルメンホールでは本場スペインの臨場感を味わえるフラメンコショーを開催。
せっかくなので見てみたけど、震えるくらい感動した。
スペイン人、どエライカッコイイぜ。

P6133970

こちら、いろんな映像が大画面で楽しめるカンブロン劇場。
入り口のデザインは、スペインに実際にあるカンブロンの門がイメージに。

P6133973
P6133974

食事処もいくつかあって
団体客でも安心の広さを持つレストラン、エルパティオ。

P6133975

やっぱりスペインといえばパエリアっしょ~と
シーフードパエリアで腹ごしらえ。

P6133976

さあさあ、スペイン村最大のエンターテイメントショー
エスパーニャカーニバルが始まるよ~!!
さすがに人が集まって来るだろうから、早めに行っていい場所取らなきゃ!!

P6133978

あれれ??あと5分で始まっちゃうよ??
みんな早く集まれ~!!

P6133987

わーーーそうこうしてる間に
パレードきたきたきた~!!!

P6133996

パレードの周り、めちゃくちゃすいててものすごく見やすいな。
まつりの山車でもここまで近くで見れないっしょ??
こんなパレード、ほかのテーマパークじゃありえないのでは?

P6133998

全力で踊るキャラクターがかわいい!!
見てる人も少ないので、わりと目が合い手を振ってくれるのがうれしい。
こんなに独占状態でいいんでしょうか??



パレードは園内をぐるっと回ってまた同じ場所に戻ってきてくれるので
動かずにいても往復分見れてお得。

P6134012
P6134009

こんなによくできてるのになんでこんなにお客さんいないの??
みんなもっと来た方がいいよ。
パレードめちゃくちゃ見やすいから。

P6134013

こちらは本格的な遊園地のエリア。
乗り物もスペイン風とか言ってられなくなり、本気の絶叫系が乱立する。

P6134015

吊り下げ式のジェットコースター、ピレネー

P6134014

見た目がかわいいトマト型のコーヒーカップ。

P6134017

遊園地エリア内をぐるぐる回る汽車。

P6134077P6134075
P6134096

特に注目なのがこれらのふわふわした建築。
これはみなさんご存知、アントニオガウディーが建設したグエル広場という
スペインの名物スポットをイメージ。
スペイン行ったことないから、実際に実物見たら「スペイン村みたい!」ってなるんでしょうな。

P6134114
P6134115

おみやげコーナーでは、スペイン村のキャラクターグッズを中心に
いろんなオリジナル商品を展開中。
ここでしか手に入らないだけに、どれも欲しくなっちゃうな~~~

P6134118
P6134119

伊勢が近いということで
あおさと伊勢海老が入ったエビ煎餅も
スペイン村のキャラクターと一緒に。

P6134120

シベレス広場を立ち寄ると
あれ!?キャラクターがいるよ~!!!
一緒に写真撮って~~~!!!

P6134127

1日にわずかの時間だけ、キャラクターの誰かが忙しい合間を縫って、広場に出てきてくれる時間も。
たまたま会えてラッキー!!しかも独り占め状態じゃん!!

P6134132

こちらはハビエル城博物館。
ハビエル城もまた当然、スペインに実際にあるんだけど
実はこの城、あの教科書に出てきたキリスト教の宣教師
フランシスコ=ザビエルの生家なんだって。
知らなかった~!!

P6134133

スペイン村のハビエル城の中にはなにがあるのかというと、
椅子に腰かけて、日本で唯一
アルタミラ洞窟の壁画の
実物大レプリカをご覧いただけます!!!

一体どうゆうことですか???

P6134139

百聞は一見にしかず
というわけで入ってみるとまずはスペインのまつりに登場するとされる
巨大人形、ヒガンテスの展示から。

P6134149

そしていよいよ来ましたよ。
アルタミラ洞窟の壁画はこちらです。

P6134173

椅子に腰掛けて拝めるタイプの
アルタミラ洞窟の壁画の実物大レプリカ!!


P6134155

実際座ってみてもデコボコしてて全景が見えないので
平面になった絵がこちら。
めちゃくちゃわかりやすい。

P6134154

ごていねいにどれがなにかまで解説されてて至れり尽くせり。
しかし申し訳ないんだけど、アルタミラ洞窟そのものをいま初めて知ったので
いまいち感動できないのが悔しいところ。
知ってたらワーッ!スゴイ!!ってなるのに、勉強不足です。

P6134207

ほかにも城の中には
バレンシア地方の美しいタイルで作られた台所や

P6134235

疲れた体を癒す休憩所も。

P6134310

今度はシベレス広場でストリートミュージカルがはじまったよ~
みんな集まれ~!!

P6134313

とはいえ安定の集合率。
場所の取り合いや見える見えないでイライラすることもなく、平和的なところがありがたい。

P6134315

スペイン人エンターテイナーにうっとり見とれながら
最初から最後までいい場所で見れる、これがスペイン村の良さ。



このクオリティーを追加料金なしで間近で見れるってまじすごくない??
スペイン村、みんな行きたくなったっしょ??

P6134316

さあさああっという間に閉園時間が近づいてまいりました。
残った時間で片っ端からじゃんじゃんアトラクションをこなしていきましょう。
かなり前から気づいてると思うけど
見ての通りどのアトラクションも
全然並んでない!!

P6134320

だから次から次へとどんどん乗れるし
なんなら何回でも繰り返し乗れる!!

P6134321

もちろんアトラクションはどれも手加減なしのクオリティだからすごく楽しい!!
乗って下りてもまた乗りたい!!の欲望を叶えてくれるって最高じゃない!?

P6134331
P6134341

ここはあの、役割を終えたアドベンチャーラグーンの池を使った水系アトラクション
フェリスクルーズ

P6134345
P6134349

自動で動くボートに乗って伝説の楽園をぐるっと一周。
アドベンチャーラグーン時代の面影を眺められる唯一のアトラクション。

P6134365

途中、伝説の楽園のミニチュアも眺めながら

P6134367

最後はあぶなーい
滝が迫って来るよ~~~

P6134383

ここは錯覚で不思議な世界を体験できる
チョッキーの不思議な館。
坂道の部屋や鏡の部屋など、仕掛けのある部屋を通り抜けてゴール。

P6134381

あっという間に閉園時間。
1日じゃ全然回りきれないくらいめちゃくちゃ満喫してしまったスペイン村。
どのパレードやショーも見やすいし、どのアトラクションもすいてて、すぐ乗れる貸切状態。
もっとアトラクション乗りたかったな~~~

P6134396

また行きたいな~
後ろ髪を引かれる思いで帰るスペイン村。
みんなも行ってみて。
中毒になるから。


志摩スペイン村パルケエスパーニャ

住所: 三重県志摩市磯部町坂崎字下山952-4
TEL: 0599-57-3333
営業時間: 季節や曜日によって変動
定休日: 冬期休園あり
公式サイト: 志摩スペイン村パルケエスパーニャ




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

北海道はでっかいどー!!なんてしょうもないギャグも 北海道に来たらアレ、ホントだわって確信するくらい マジで広い。大陸かよっくらい広大。 そんな北海道大陸にある霊園ももちろん広い、デカイ、ハンパない。 訪問の際は徒歩とかまじムリだから、文明の利器、自動車が ... 続きを読む
北海道はでっかいどー!!なんてしょうもないギャグも
北海道に来たらアレ、ホントだわって確信するくらい
マジで広い。大陸かよっくらい広大。

6669941_2168700440_18large

そんな北海道大陸にある霊園ももちろん広い、デカイ、ハンパない。
訪問の際は徒歩とかまじムリだから、文明の利器、自動車がオススメ
こちら、真駒内滝野霊園です。

5051

見渡す限りの墓、これだけ広いのにこのひしめきっぷり。
霊が見える人からしてみればもうこれ、フェスでしょ。

6669941_2168700410_145large

ココが入り口。
のっけから巨大な門と立派な像が待ち構えてるんだけど
一歩入ると

6669941_2168700403_207large

人頭有翼の獅子像という
エジプトの城門や宮殿の入り口にいる狛犬的存在が

6669941_2168700406_183large

エジプトの狛犬がなんでこんなところに・・・とか
民度の低いこと思うなかれ。

6669941_2168700398_102large

出たーーー!!!
北海道にモアイ像!!! 


6669941_2168700427_51large

道祖神のごとく路傍に立ち並ぶモアイ像。
こちら、その名も三十三モアイ地蔵といって、三十三体ものモアイ像が並んでるんだけど
モアイだけでも不思議要素充分なのにココ、霊園だよ?
ミステリーがすぎる。

6669941_2168700218_195large

大きなものは高さ10m
ジャイアント白田、5人分だと思えばわかりやすいかな?

6669941_2168700420_26large

公式ページによると、モアイの「モ」には未来、「アイ」には生きるという意味があるんだって。
生きた証を後世へ永遠に伝承できるようにとか
ご先祖さまがモアイを目印に帰ってこれるようにとか
いろんな説を付けることで、もっともらしくきこえてくるよね。

52

モアイ像の前には、アクセント的に添えられたシカのブロンズ像が。
ほかにも単品の造形が園内に散りばめられているので探してみよう。

53

モアイ像のベンチも設置。
広大な景色を眺めながらピクニックときめこもう。

6669941_2168700391_84large

上に鳥のようなものがあしらわれたオブジェには

6669941_2168700388_109large

信ずればその夢かなう
均衝取って保って
掴めビジネスチャンス

とのメッセージが、ポップな書体で刻まれている。
それ、ココでいうことかね!?

6669941_2168700375_4large

さらに、モアイ像のそばにはあの、イギリスの謎
ストーンヘンジが!!
ミステリー大好きだな~
果てしない大空と、広い芝生の中に建つストーンヘンジには永代供養墓が併設。
神聖な場所に生きた証を残し、後世の人々へ希望を与えられるように・・・だとか。

54

さらにここには
13.5mの御霊供養大仏がいるんだけど

55

2015年いっぱいリニューアル工事中!
一般公開は2016年春ごろの予定。
お色直しが終わったらぜひ会いに行ってみてね!

6669941_2168700392_19large

上野クリニックのCMのごとく
頭だけチラ見えしている大仏さま。
ひとつウエノ姿、早く見たいですね!!!

★★★★★★★★★★

あれから4年経ち2019年になってしまいました。
前回見れなかった大仏を見にようやく再びやってきました。

P6206569

真駒内滝野霊園です!!
やったーーー!!!

P6206512

相変わらずのダイナミックぶり。
これよこれこれ!!
北海道はこうでなくっちゃ!!

P6206358

さぁて肝心の、前回入れなかった大仏さまを早速見に行きましょう。
今回は開いてる!!開いてるぞー!!

P6206387

新しくなった拝殿は、真駒内滝野霊園30周年事業として作られたもので
設計はあの世界的に有名な建築家、安藤忠雄氏によるもの。
え?まじで?すごくない??

P6206385

まず入り口の手水舎からもうオシャレ。
こんなアーティスティックな手水舎見たことありますか??
くらくらしちゃう!!

P6206392

奥に進むと
ん??なんだ??水が流れてる??
ここは美術館かな??ってくらいおしゃれな空間。

P6206394

おおおおお
水、水が流れているよ。
これはなんですか?
おしゃれな国の三途の川ですか??

P6206399P6206444

こちら水庭は、聖俗との結界で
迂回することで、水で心を清め、日常から非日常へと心を切り替えるというもの。

P6206451

水庭の横にはカフェもオープンしていて
軽食やドリンクのほかに、大仏さまのオリジナルグッズも販売。

P6206405

トンネルの天井は曲線を描く、ひだのように連なった薄暗い空間で、
胎内的空間を表現。

P6206407

お賽銭を入れる場所さえも、いままで見たことないレベルのおしゃれ。

P6206411

見上げるとキターーー!!!
ここに来たかった!!
会いたかったんだよーーーーー!!!
大仏さまーーーーー!!!

P6206413

大仏さまの頭上はくりぬかれ、空が見える作り。
薄暗い空間でありながら、明るい光が入り、開放的な雰囲気。
天空からの光、雲の流れや風、雨や雪など、その日その時の自然までがひとつとなり、今しかない出会いを表現。
さすが、安藤忠雄。

P6206425P6206429

大仏さまをあおぎ見、静かに手を合わせてから
左側の順路でゆっくり一周しながら願い事を心の中でつぶやくと
大仏さまのパワーがいただけるんだとか。

P6206433

ああ、ここまで来れて本当によかった。
大仏さま、まじ感謝。

P6206325

工事中だった大仏さまの頭だけチラ見えする丘は現在
ラベンダー畑になっていて、時期が時期になれば、ラベンダーに囲まれるという夢のような世界に。

P6206483

前回近づけなかったストーンヘンジも
そばにまで寄れるようになってて歓喜!

P6206489

まだまだ進化し続けるでしょう真駒内滝野霊園。
これからも楽しみにしています!


真駒内滝野霊園

住所: 北海道札幌市南区滝野2
TEL: 011-592-1223
開門時間: 4月~9月 7:00~19:00 10月~3月 7:00~18:00
公式サイト: 真駒内滝野霊園




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

沖縄のおもしろ遊具を巡るコーナー今回は、今まで紹介してきたものを含めて総集編としてお届けいたします。6時間あれば全部見て回れるので、なんにもやることないなってときにでも、お遍路感覚で巡ってみてね~!≪県営三重城市街地住宅≫まず最初にお届けするのが県営三重 ... 続きを読む
P6050789

沖縄のおもしろ遊具を巡るコーナー
今回は、今まで紹介してきたものを含めて
総集編としてお届けいたします。
6時間あれば全部見て回れるので、なんにもやることないなってときにでも、お遍路感覚で巡ってみてね~!

≪県営三重城市街地住宅≫

P6061578

まず最初にお届けするのが
県営三重城市街地住宅。
よくある団地の中の公園にいるのが

P6061620

わ~!!かっこいい~!!
シーサーの公園遊具だ~!!

P6061587

大きくくちを開き、福を呼び寄せるシーサー。
立派なツメや豪快なたてがみ、麻雀牌のようにキレイな歯が印象的。

P6061596

風通しよさそうな穴が何カ所も開いていて、出入りが自由にできる柔軟性。

P6061592

シーサーの中にある階段は、カラフルに塗られていてかわいい。

P6061603

後ろ足にはハシゴ状の足場もついていて、いろんな角度から遊具を攻めることが可能。

住所: 沖縄県那覇市西3丁目9




≪具志宮城東公園≫

P6061641

続いてリアルな恐竜が生息する、具志宮城東公園
詳しくはこちら↓



≪瀬長島カニ公園≫

P6061714

お次は具志宮城東公園からわずか1.7キロ
リアルなカニが美しい、瀬長島カニ公園
詳しくはこちら↓



≪友寄馬場公園≫

P6061820

友寄馬場公園には、とても珍しい
巨大な獅子舞の公園遊具が!

P6061847
P6061840

高さ7m、長さ15m、カラダのラインに沿ってスロープが作られたすべり台。
前足のあたりから細い階段をのぼり、滑るとお尻から出るスタイル。

P6061815

こちらは友寄(ともよせ)獅子舞というもので
琉球王朝時代、天然痘が大流行した際、
死者が多く出たため村の魔除けの守護神として製作されたものがはじまり。
以来、無病息災、五穀豊穣を祈願して毎年旧暦8月15日の夜に舞うんだって。

P6061822

獅子舞の頭はデイゴの木で作られていて、
胴体は細いシュロ縄を編んだもの、
毛は芭蕉の繊維を染めたものという
南の島ならではの素材づくし。

P6061850

足には足袋を履いていて、玉の上に乗せポージング。
獅子舞から足袋がチラ見えしているのがかわいい。

住所: 沖縄県島尻郡八重瀬町友寄27




≪浦添ドラゴン公園≫

P6062019

続きまして、沖縄に来たら絶対見ておきたい浦添ドラゴン公園
詳しくはこちら↓



≪シーサー児童公園≫

P6062138

まだまだ行くよ、お次は
大きなシーサーが目印のシーサー児童公園だ。
詳しくはこちら↓



≪南桃原3丁目公園≫

P6062331

いよいよ終盤は、大物が待つ公園へ。
一度見たら忘れられない南桃原3丁目公園だ。
詳しくはこちら↓



≪住吉公園≫

P6062477

ついにここでラスト!
入り口のアーチが南国テイストすぎる、住吉公園でフィニッシュ。

P6062480

ここにいるのが、かわいいし珍しい!
アシカの公園遊具だよ~!!
2匹のアシカがビーチボールかな?
頭に乗せてチュッチュしてるね~

P6062486
P6062503

アシカのすべり台は両面同じデザインになっていて
のぼり口と降り口がひとつずつのシンプルなタイプ。

P6062517

顔をよく見たら、手書きだよ~!!
憎めないかわいさ!!最高!!

P6062500

住所: 沖縄県沖縄市住吉1丁目10



こんな感じで沖縄にはおもしろい遊具がいっぱい!!
まだまだあるのかな??
見つけたらご一報ください!!

★★★★★ついでに寄っておきたい!あなただけに教えたい!おまけコーナー★★★★★

遊具じゃないけど見ておきたい、公園にあるかわいいものをご紹介するこのコーナー。
公園遊具めぐりのついでに立ち寄ってみてね。

≪内間児童公園≫

P6061871

おまけコーナーまず最初は、
内間児童公園です。

P6061883

ここで注目なのは遊具ではなく
カッパの水飲み場だよ~!!

P6061885

2人の関係性はなに??
お兄ちゃんと妹??それとも彼ピと彼女??
腕をしっかと掴んで甘える姿がめちゃくちゃキュート。
手に持つ大きなひょうたんには、水を入れるのかな?

P6061890

見てよこの雰囲気。
腕をギュッと掴み、顔をジッと見つめる表情。
くぅ~!!ぎゃんかわ~!!
全体の色が薄くなってきてるので、関係者の方は至急キレイに塗りなおしていただきたい。

P6061925

後ろ姿もちゃんと甲羅をつけていて、非常に愛くるしい。
いつまでも大切にしたい水飲み場ですね。

内間児童公園

住所: 沖縄県中頭郡西原町内間81




≪安謝東公園≫

P6062067

時間があったらでいいんだけど、ついでに見といてほしいのが
安謝東公園

P6062070

ここで見てほしいのがこれ~!!
リンゴのトイレだよ~~~!!

P6062077

かわいいリンゴの中身は
左が男性用の小便器、右がドア付きの和式便器。

P6062108

メタリックなドアには銃痕のような跡もあって、緊張が高まる、
中央にはちゃんと手洗い場もセットされててかわいいな~!!

住所: 沖縄県那覇市安謝1丁目22-25




≪あかみち公園≫

P6062299

あかみち公園では、遊具よりトイレより、壁画に注目だ。
詳しくはこちら↓



いかがでしたか??
これだけ揃えば沖縄の旅情を存分に噛みしめられるでしょう。
すべて見て回った暁には、達成感ハンパなし。



ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

観光客なら誰でも訪れる那覇のメインストリート国際通り沿いに現れる、アーケード商店街を歩きに来ました。右側に商店街への入り口があるんだけど、見える??巨大な看板群に埋もれるようにして商店街への入り口が出現。看板にばかり目を奪われてたら、確実に通り過ぎるくら ... 続きを読む
P6050809

観光客なら誰でも訪れる那覇のメインストリート
国際通り沿いに現れる、アーケード商店街を歩きに来ました。
右側に商店街への入り口があるんだけど、見える??

P6050815

巨大な看板群に埋もれるようにして
商店街への入り口が出現。
看板にばかり目を奪われてたら、確実に通り過ぎるくらい強力なパワースポット。

P6050824

那覇の商店街はものすごく広く
複数の通りが網目状につながり迷宮を形成。
大きな通りはざっくり分けると、第一牧志公設市場につながっている市場中央通り
おみやげ屋さんがひしめく平和通り商店街、その間にある細い通りのむつみ橋商店街の3つ。
さらにそれらを横につなげる狭い商店街がいくつもあるので、1日かけてじっくり歩き倒そう。

P6050827

アーケードから離れてもまだまだ飲み屋街や飲食店街、市場が広がっていて無限。

≪市場中央通り≫

P6051538

さあさあ最初はどこから行く??
それでは最初に市場中央通りを練り歩いてみよう。

P6051321
P6051324

定番の沖縄名産から、地元の人に愛され続けている昔ながらのお店まで
隙間なく埋め尽くされて賑わっている商店街。

P6051322
P6051323
P6051325

おみやげ屋の隙間を埋めるように建つ、昔ながらのお店では、
ここでしか買えない手作りのお菓子や、ここじゃなくても買えそうな地元の人向けの日用品を販売。
おみやげ目当ての観光客も、流れでついつい手を伸ばしてしまうくらい魅力的。

P6051255
P6051256

小さな脇道ひとつひとつも見逃せないイイ雰囲気。

P6050912

途中にあるのが商店街のボス、第一牧志公設市場
市場中央通りは、ここに行くまでの序章に過ぎない。

P6051251

いたるところで売られている、ド派手な花柄が特徴の沖縄ムームー
2~3枚買って寝巻にしたいくらいかわいい。

P6051418
P6051420

中央通りから派生する路地を見つけては、ひとつひとつ入ってみたくなる沖縄ラビリンス。
楽しすぎてずっとニヤついてしまう。

P6051416
P6051417P6051415
P6051411

ここの雰囲気すごくよかった~!!
酒が飲めたら通いつめたい、居心地よすぎる魅惑の空間。

≪むつみ橋通り≫

P6051301

細いめのむつみ橋通りは、迷い込んでたまたま見つけるような場所にあって
路地裏を歩いているような、ドキドキする商店街。

P6051312P6051314
P6051320
P6051285

知ってる人しか来ないような老舗が多く、ほかの通りとはまた違った雰囲気に緊張が高まる。

≪平和通り≫

P6050978

大きなおみやげ屋さんが軒を連ねる平和通り
間口の広い店が並び、ダイナミックな風景。

P6050991
P6050999
P6051003
P6051004
P6051006
P6051005
P6051017

いかにも観光地に来た~!!って実感するギラギラの店先にテンションあがる~!!

P6050987
P6051011
P6051020
P6050997

良くて安くて楽しい暮らし。
誰もが目標とする人生のテーマ。

P6051018P6051028

しばらく歩くと分かれ道に。
こんな風に、歩いていると次から次へと選択肢が出てきていちいち迷うのがいちいち楽しい。

P6051029
P6051032

右の道に進んだら今度は、えびす通りという分かれ道も出てきたよ~
どっち行く?ねえ、どっち行く~??

P6051033
P6051036
P6051037
P6051034

えびす通りをずんずん進んでいったら
あれ?ここって歩いても大丈夫な場所かな?みたいな
少々不安になるエリアに突入。

P6051042
P6051041
P6051039
P6051040

こうゆうハッと驚くようなドキドキ感があるから
街歩きがやめらんねえんだよな~

P6051064

平和通りに戻って広い道へ。
こっちも昔ながらのお店がたくさん並んでいて楽しい。

P6051382
P6051386

とにかく軒先にぶら下がる服の数がスゴイ店。
カラフルな店はひときわ目立つな~

P6051388
P6051391

その隣にあるスナック喫茶スワンもすごく気になる。

≪新天地市場本通≫

P6051121

途中からまたもや分かれ道。
この先は公設市場につながっている、新天地市場本通。

P6051124
P6051123
P6051122
P6051139

どの通りも個性的でステキなお店ばかり。
夕方にもなると閉まってしまうお店も多いため
散策は朝イチから始めるのがオススメ。

≪太平通り≫

P6051071

新天地市場本通りの向かい側には
太平通りという分かれ道も。

P6051120
P6051093
P6051113
P6051095

この通りは市場のような雰囲気で大賑わい。
アーケードを抜けてもまだまだ市場や個人のお店も広がっていて、ワクワクの大海原。

P6051043
P6051044
P6051082

アーケードの終点は
ふれあいの街 サンライズなはという名前でフィニッシュ。
とにかく広いし、見どころや入りたいお店もいっぱい。
何度も通い詰めて時間をかけてじっくり商店街を味わおう。

≪ご当地ファストフード JEF≫

P6051050

観光客なら食べておきたいのが
沖縄生まれの沖縄育ち、アメリカンスタイルのファストフード
JEF
そんなアメリカナイズな名前の中には、
Japan Excellent Food というメッセージが隠されているという。

P6051054

そんなJEFの定番メニューは、言わずと知れたゴーヤーバーガー。
ご想像の通りゴーヤーが入ったバーガーってことなんだけど、
その下にあるぬーやるバーガーとは??

P6051059

というわけで、ぬーやるバーガーとポテト、
JEF特製のオレンジジュースを注文。

P6051062

ぬーやるバーガーとは、シャキシャキのゴーヤーを包んだふわふわのたまごと、
みんな大好きポークランチョンミート、いわゆるスパムのバーガーでした。
ぬーやるとは沖縄の言葉で「なんてこった!」って意味なんだって。
なるほど納得!はちゃめちゃにうまい!!


平和通り商店街

住所: 沖縄県那覇市牧志3丁目




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

戦後の闇市からスタートし、今では那覇市民の台所として、また県外や外国人観光客たちにも人気の第一牧志公設市場。沖縄に来たら必ず寄りたい、レトロ好きにも人気のスポットが建て替えするんだって!!大変だ~!!それにともない、第一牧志公設市場は建て替えの間しばらく ... 続きを読む
P6050910

戦後の闇市からスタートし、今では那覇市民の台所として、
また県外や外国人観光客たちにも人気の
第一牧志公設市場。
沖縄に来たら必ず寄りたい、レトロ好きにも人気のスポットが
建て替えするんだって!!大変だ~!!

P6050911

それにともない、第一牧志公設市場は建て替えの間しばらく移転。
そのため2019年6月16日に閉店すると知り
慌ててやってまいりました。

P6050912

第一牧志公設市場は、広い広いアーケード商店街の中に位置していて
その周りの雰囲気と相まって最高の空間。
まずはその公設市場の周りから、じっくり見て行きましょう。

P6051546
P6050914P6051201
P6050915

イラブーと呼ばれるウミヘビ。
周りはここでしか買えない珍しい食材が溢れかえっていて、まさに異国の雰囲気。

P6051548
P6051538
P6051547

市場に続く道だから、市場中央通り。
どこからどこまでが変わってしまうのかわからないけど
この完璧な雰囲気はいましか見られないので、もれなく記録に残しておこう。

P6050916
P6050917

公設市場への入り口は複数あるけど、ここが一番のメインでしょうか。
シーサーの描かれている入り口から早速入ってみましょう。

P6051165P6051218

1階には野菜果物、肉、魚の生鮮三品をメインに、
乾物、漬物、おみやげ品など、ゴチャっと所狭しに並んでいて見るのも楽しい。
これこれ!これが市場だよね~

P6051229
P6051189P6051228

おみやげエリアを物色すると、どれもかなり安い!!
試食させてもらったり、お店の人と会話したりできるのも市場の魅力。
結果ここでは肉みそを購入~

P6051211
P6051219P6051361

お店はそれぞれ独立していて、戦後から代々受け継いでいる家族経営が多いんだとか。

P6051227
P6051220
P6051221

ブタの顔が売ってるよ~!!

P6051230
P6051231

南国らしいカラフルな魚も。

P6051356
P6051357
P6051358

最近はやはり中国からの観光客がごっそり買ってくれるようで
中国語が飛び交い、さらに異国感アップ。

P6051359
P6051237

奥には、お買い物の休憩に
冷やしレモン・コーヒー専門店が。

P6051232
P6051240

お値段一杯120円と激安!!
「席空いてるよ。ゆっくりしていきな。」と親切にしてくれたおじさまが
カメラ目線で微笑んでくれました。

P6051500
P6051501

2階は食事ができるフードコート。
1階で買った魚介類も、調理して2階に持ってきてくれるという楽しいサービスも!
これはうれしい!!

P6051503
P6051504

この雰囲気もなくなってしまうのかと、名残惜しそうに隅々まで鑑賞。

P6051505
P6051506
P6051508

2階では沖縄の名物料理がしこたま堪能できるお店がズラリ。
どこにしようかめちゃくちゃ迷いながらフロアを何周もグルグルグルグル

P6051507
P6051353

ガッツリ食事系のほかにも、デザート系のお店も完備。
わたしはここでジェラートを食べたんだけど、信じられないくらいおいしかった!!!
生ジェラートの店 H&B(ハート&ベリー)ジェラ沖縄
なんと生の果物が練り込まれているので、ジューシーかつ濃厚~!!
お店は移転しても、建て替え後ここへ戻ってきてもあるから、ぜひとも食べてほしい~!!

P6051509
P6051511

どれも食べたい沖縄料理。
こんなとき複数人とシェアできたらなあ・・・と、ひとり旅を悔やむ瞬間。

P6051512

今回は、観光客ならまずはこれから
その名も、琉球料理定食を注文。
ラフテーソーキ盛り
ミミガー
からす小豆腐
モズク酢
パパイヤキムチ
アーサ汁
ごはんというなかなかのボリューム。
沖縄に来てるなあと染みるほど実感。
ごちそうさまでーす!!


第一牧志公設市場

住所: 沖縄県那覇市松尾2丁目10-1



※新市場の建設工事期間中は、北西100mほどの場所にある「にぎわい広場」に建設された仮設市場へ移転。
 仮設市場では2019年7月1日から約3年間営業し、のち新しくなった同じ場所へ戻ってくるそうです。




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

徳島一の珍スポットといっていいでしょう。24時間営業のレストラン、バレンシーアにやってきました。ひと目でわかるよこの外観。100m手前から珍のアンテナがビンビンに反応。店を取り巻くように西洋風の石像が乱立。ごちゃついてるようで意外とちゃんと考えて置かれて ... 続きを読む
P5280152

徳島一の珍スポットといっていいでしょう。
24時間営業のレストラン、バレンシーアにやってきました。
ひと目でわかるよこの外観。
100m手前から珍のアンテナがビンビンに反応。

P5280149P5280144

店を取り巻くように西洋風の石像が乱立。
ごちゃついてるようで意外とちゃんと考えて置かれているもよう。
店に入る前からテンション爆あがりでなかなか中に入れないってのが珍スポットあるある。
これでもまだバレンシーアの実力はこんなもんじゃない。

P5280146

肝心の店の名前が石像で見えにくくなっちゃってるよ。
名前なんかより石像を見てほしい気持ちが溢れてますね。
隅々までとくと見ようじゃないの。

P5280157P5280273

入り口はこちらの赤い絨毯が敷かれたウエルカムゲート。
同じく天使やライオンの石像に迎えられ、優雅な気分で入店。

P5280158

頭上にはチャイム。

P5280159

入り口の上には
マイナスイオン店内発生中!
店内はマイナスイオンを発生させています。
喫煙されないお客様にも、におい、副流煙などの心配はありません。
心を落ち着かせる癒しの空間をお楽しみください。

だって!!
なに~!!ワクワクが止まらない!!

P5280164

早速入店すると
わーーーーー!!!
めちゃくちゃギラギラしてるーーー!!!

P5280172P5280173P5280177

店内にも所狭しと置かれた西洋の石像たち。
ここのオーナーは貴族とかですか??

P5280203P5280239

水平な場所があれば石像を置き、
壁にスペースがあれば絵や皿を並べるルール。

P5280176
P5280179

西洋の雰囲気にあってんのか、
アメリカのロードサイドで見るダイナーみたいなこのネオンが、
見たことのない異空間を演出していてすごくいい。

P5280189

どの席に座っても見れるように、いろんな角度でテレビが置かれ
24時間休みなくスペースシャワーTVが大音量で流れている。

P5280212P5280169

座席はいろんなタイプがあって、どの席もゴージャスな仕様。

P5280161

今回わたしは天使のステンドグラスがステキなこの席へ。

P5280162

席に着くとまず出てくるのがこの
魔法銘水
バレンシーアの名入りでオリジナルドリンクなんでしょう。

P5280163

アルカリイオン水静電誘導処理という記載も。
水素水みたいなものかな??
RIKACOとか、藤原紀香とかも飲んでそう。

P5280165

早速注文しようとメニューを見るとこちら。
右にはなにやらバレンシーア独自のコンセプトが記載。
素材を静電誘導することで食べるだけで健康になり
体内をクリーニング&リフレッシュできるようになっているとのこと。

まじで??大丈夫??
鍋とか浄水器とか売りに来ない??

P5280168

開くとびっくりドンキーばりにでかいメニュー
その品数の多さにどれにしようかめちゃくちゃ悩む。

P5280223
P5280226

人気のアフタヌーンサービスでは
イギリスのブランド洋食器にケーキやポテトが盛り付けられてくるんだ。
めちゃくちゃおしゃれじゃん。

P5280167

21世紀のライフスタイルとして
食品の中に含まれる不純物、化学物質などはゼロに近く除去できています。

だって。
なんで?どうして??どうやって??
などと無粋なことは言ってはいけないムード。

P5280180
P5280186

高そうな調度品に囲まれた一室。
こんなごちゃついた内装でもだんだん落ち着いてくる不思議。
そうだ!ここにはマイナスイオンが発生してるんだった。
それのおかげか~!

P5280194

とにかく食品サンプルを並べたエリア。
あれも食べてみたい、これも食べてみたいと食欲を助長させる。

P5280197
P5280198

パーティールームのような広い空間にはブドウのようなものがぶら下がる。

P5280242

外で流れているスペースシャワーTVの音声がトイレ内でも同時再生。
トイレに入っても、バレンシーアの夢は覚めない。

P5280244

店内にはマンガもめちゃくちゃ置かれていて、マンガ喫茶の一面も持つ。
何時間でも入り浸りたくなる居心地の良さ。

P5280230

間もなく出てきたオムライス
さすが不純物&化学物質ゼロだからでしょうか
すごくおいしいんだけどボリュームたっぷりで食べ切れないサイズ。
もういろんな意味でおなかいっぱいです。

P5280209

この混沌と多幸感は何度でも行きたくなる中毒性。
料理もおいしいしこの空間がなにより楽しいバレンシーア
徳島に行ったら絶対行ってみて!


バレンシーア

住所: 徳島県徳島市八万町大野128-4
TEL: 088-669-2781
営業時間: 24時間
定休日: 年中無休




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

果てしなく広がるブドウ畑。続いてはブドウ畑の真珠とも称されるリクヴィルという街へ。到着しました。こちら人口わずか1000人ほどしかいない小さな街。ブロウ畑が背後に迫るリクヴィルです。街に入ると早速かわいい!この街はフランスでもっとも美しい村のひとつに登録 ... 続きを読む
P5124575

果てしなく広がるブドウ畑。
続いてはブドウ畑の真珠とも称されるリクヴィルという街へ。

P5124839

到着しました。
こちら人口わずか1000人ほどしかいない小さな街。
ブロウ畑が背後に迫るリクヴィルです。

P5124597

街に入ると早速かわいい!
この街はフランスでもっとも美しい村のひとつに登録されていて
こじんまりとしたエリアにかわいいが凝縮。
めちゃくちゃよかったよ~!!

P5124602
P5124824
P5124822
P5124618
P5124829

街の入り口付近でこの感じ。
まだまだリクヴィルの良さは序盤にすぎない。

P5124651
P5124630
P5124635

細い路地でこの実力。
めちゃくちゃかわいいじゃん・・・!!

P5124640

こちらがリクヴィルのメインストリート
ヒィィィィィ!!!
かわいいぃぃぃぃぃ!!!!!
シャッター押す手が止まらない!!

P5124644
P5124648
P5124654
P5124658P5124664

おわかりいただけるでしょうが
数歩歩くたびにシャッター押しています。
それくらいたまらなくかわいいんです。

P5124663
P5124673
P5124675
P5124682
P5124685

メインストリートから少し中に入るとこんな感じ。
路地が狭くていい雰囲気。

P5124669
P5124712
P5124706
P5124761

お店ひとつひとつがいちいちかわいくて困っちゃう。

P5124776
P5124772
P5124817
P5124818

こちら、かわいい女の子が目印のHansiショップ。
Hansiは、アルザスの風景や子供などを描いた画家で、
アルザスの町ではよく絵やグッズを見かける定番のイラスト。
中ではHansiの絵が描かれたグッズが山ほど販売中。

P5124698
P5124707
P5124692
P5124722
P5124724

こちら、くるみ割り人形が顔を出しているショップは
ケーテウォルファルトというクリスマスグッズの専門店。
店内はテーマパークのようなキラキラしたクリスマス空間になっててテンションあがる~!!

P5124747

この街一番のフォトスポットはここかな??
青と黄色の壁にうっとり~!!

P5124718

しかもよく見ると、窓にはアヒルやニワトリが飾られててかわいい~!!

P5124738
P5124743
P5124769
P5124770
P5124763
P5124781P5124810

ここでは自由時間が結構あったので
パティスリーでお茶することに。
やった~!!!

P5124783
P5124808P5124807

このラインナップ、ヤバくないですか?
右から左まで全部ください!って言葉がくちから溢れちゃうよね??

P5124790
P5124796

今回はフランボワーズのケーキとパイナップルのケーキをチョイス。
めっちゃくちゃおいしかった!!
ありがとうございます!!

P5134873

そのあと、ホテルのあるミュールーズへ戻り、街の中心を散策。

P5134878
P5134881

この日は日曜日だったため、お店はどこも閉まってる状態で静か。

P5134864

ここを走ると倍速で走れる(ウソ)

P5134886
P5134893
P5134894
P5134917

この壁画がすごいピンク色の建物は
もともとタウンホールだったのが現在はミュールーズの歴史博物館。

P5134912
P5134933
P5134928

広場にはズドンと大きな
セントエティエンヌ大聖堂。
日本の街中にある結婚式用のニセ教会とは比べ物にならないド迫力。

P5134984

夕ごはんはこちらのかわいいレストランで。

P5134977

アルザス地方のピザ、タルトフランベ。
パリパリの薄い生地がめちゃくちゃおいしい~!!

P5134980
P5134987

デザートはクレームブリュレ。
これ日本に伝えてくれた人、ありがとうございます!!
言わずもがな、最高~!!


リクヴィル
Riquewihr




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

こちらフランスはコルマールという街にやってきました。ここは美女と野獣やハウルの動く城の舞台ともなった街でそれはそれは見応えのあるかわいい建物ばかりで必見。街の中には運河が流れていて、ここはプチベニスと呼ばれる界隈。ここからの写真がイチオシという名物フォト ... 続きを読む
P5123940

こちらフランスはコルマールという街にやってきました。
ここは美女と野獣ハウルの動く城の舞台ともなった街で
それはそれは見応えのあるかわいい建物ばかりで必見。

P5123984

街の中には運河が流れていて、ここはプチベニスと呼ばれる界隈。
ここからの写真がイチオシという名物フォトスポット。

P5123958
P5124010
P5124023

窓や壁がいちいちかわいい!!
網戸がないからスッキリしてるし
日本の窓の格子もこうゆうのにすればいいのにね。

P5124032
P5124037

キャーン!!
なにこのカラフルでかわいい街並み!!
ギャンかわ!!
ちなみに、#コルマール で画像検索したらここがもれなく出てくる
この街イチオシの光景なのでお忘れなく。

P5124029

試食を配ってくれるお菓子屋さん。

P5124050

かつては、なめし皮職人が集まっていた建物で、最上階で皮を干していたんだって。

P5124277
P5124067
P5124059

なんだなんだ!?
壁にいろいろ貼り付けてあるぞ。
おもしろいな~

P5124088
P5124064
P5124062P5124080
P5124082P5124092

こちらは街の市場。

P5124112
P5124116
P5124117
P5124124
P5124122
P5124123
P5124120

ねぎがめちゃくちゃ太い!!
これ分厚く切って焼いて食べたいな~

P5124130
P5124126
P5124127P5124138
P5124140

ケーキやエクレアがはちゃめちゃにおいしそ~~~!!

P5124132
P5124147

いろんな味のプレッツェル。
1個でおなかぱんちくりんになりそうなくらいデカイ。

P5124149
P5124151
P5124154

おみやげ屋さんでよく見かけるのがコウノトリグッズ。
このあたりはコウノトリがよく飛んでいて、シンボル的存在。
湿地帯が多く、フランスの中でもっとも多く生息している地域なんだとか。

P5124165

このあたりの風景も最高!!

P5124179
P5124182
P5124184P5124194

この渋い色の建物は旧税関。

P5124210
P5124212
P5124213
P5124221
P5124232
P5124214
P5124228

これが!ハウルの動く城に出てくるという有名物件!
プフィスタの家であります!!
映画を見てないからわからないですが、どうでしょうか??出てましたか??

P5124240
P5124246
P5124268
P5124257P5124301
P5124275
P5124284
P5124292
P5124300

ここで、左側に見えるオレンジ色の建物をご覧ください。

P5124304
P5124308

こちら、頭の家と呼ばれる建物で
1609年に建てられ、建物の正面の壁には100個以上の小さな顔の彫刻があるのだそう。
19世紀末からコルマール随一の老舗レストランだったそうで、今は4つ星のホテルとして営業中。

P5124360
P5124363
P5124368
P5124374
P5124372

あられ!?
どう見てもあられじゃない??

P5124381
P5124244

アメリカの自由の女神を作った彫刻家がこの街出身で、生家は現在記念館に。

P5124480

こちらはサン・マルタン教会。
1234年に建立が始められ1365年に完成。
ヨーロッパの教会はどこもべらぼうに古くて、入るだけで緊張しますね。

P5124482
P5124492

教会の屋根の角には、コウノトリの巣が!
ここ以外にも何カ所かコウノトリが出入りしている箇所があって
コウノトリをたくさん見かけることができるラッキースポット。

P5124416

教会の中に入ると
うああああああ~
俗にまみれた心が、ここに来ただけで洗練される~!!

P5124419
P5124404
P5124414
P5124411

ささくれ立った心に清らかな風が吹き
自然派を気取りたくなるほどピュアな気持ちに。

P5124435
P5124463
P5124447
P5124446

なにも心当たりないのに
ごめんなさいと言いたくなるくらい
処女心をあおってくる神々。
アーメン。

P5124529
P5124533
P5124539
P5124537
P5124544
P5124563

映画館でトトロのポスターを発見。

P5124570


コルマール
Colmar




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

フランスはストラスブールという街にやってきました。ご覧のとおり、結構都会です。それもそのはず、この街はアルザスという地域で一番大きな街でドイツとの国境に近いということで、ドイツフランス両国の影響を文化や建築で受けたとのことですが細かいことは置いといて、早 ... 続きを読む
P5113834

フランスはストラスブールという街にやってきました。
ご覧のとおり、結構都会です。

P5113819P5113200

それもそのはず、この街は
アルザスという地域で一番大きな街で
ドイツとの国境に近いということで、ドイツフランス両国の影響を文化や建築で受けたとのことですが
細かいことは置いといて、早速街並みを見ていきましょう。

P5113213
P5113214
P5113222
P5113229

このあたりはプティットフランスと呼ばれる、観光客ならおさえておきたい一角。
木組みの家並みが美しい、かつては漁師や職人たちが暮らしていた街。

P5113257
P5113262
P5113273

市街地の中心はブランドものの路面店も並ぶショッピングストリート。

P5113276

セグウェイだ!!カッコイイぜ!!

P5113322
P5113325
P5113326
P5113327
P5113330P5113331
P5113332

壁の模様や彫刻、窓もスゴイ建物。

P5113404P5113410P5113407
P5113408P5113403P5113390
P5113383

百貨店やスーパーが取り囲むクレベール広場

P5113366
P5113363P5113282
P5113416
P5113414

こっちは移動遊園地も来てるグーテンベルグ広場

P5113423
P5113431
P5113433
P5113435
P5113437
P5113440

もうおわかりですね。
どこを歩いてもステキな街並みということを。

P5113451
P5113453
P5113454
P5113457
P5113461
P5113466P5113484
P5113485
P5113489
P5113492
P5113495P5113523
P5113514
P5113509
P5113512

中心街はそれほど広くなくわかりやすい道なので
同じ場所を何度も行ったり来たり。
どこもかしこも最高すぎて、シャッター押す手が止まらない!!

P5113542
P5113544

ここで一旦お昼ごはん。
アルザス地方の郷土料理、発酵キャベツを使ったシュークルート。

P5113550

デザートはマリーアントワネットも朝食で必ず食べていたといわれるクグロフ。

P5113561

おなかを満たしたところで、この街一番の観光名所
ストラスブール大聖堂へ。

P5113574

シェーーー!!!
どデカすぎてまったく写真におさまらない!!!

P5113575
P5113576
P5113577

大きすぎて合成かな?と思うほどの迫力。
1176年から250年かけてできたもので
1874年まで世界で一番高い建物(今でも世界で6番目)だったんだって。

P5113578
P5113579

赤茶色の砂岩でできているのが特徴で
とにかくこの彫刻、スゴイな。
なにはともあれ、中に入ってみましょう。

P5113596

ウヒョーーー
思わず声を潜めたくなる荘厳さ。

P5113640
P5113580
P5113641
P5113665
P5113645
P5113646
P5113634
P5113619

キリストさまもほとけさまも、自分自身さえも信じられないけど
この空間を目の当りにしたら、勝手に涙が出るのでは。

P5113643

ここのバラ窓はほかとは違う
植物の穂がモチーフとして描かれたものとのこと。
よくわからないけど、とにかくスゴさだけは伝わります。

P5113620
P5113627

巨大なステンドグラスは4600パネル以上でできていて、12~14世紀に作られたもの。
めちゃくちゃ貴重じゃん・・・

P5113705
P5113709
P5113712

ひとつひとつ細かいシーンが描かれていて、もっと近くで見たいな~
窓も天井も広く作られているので、めちゃくちゃ見応えがある。

P5113681

さらに奥には高さ18mの天文時計があって
15分ごとに鐘を鳴らし、12時半になるとからくりが動く。

P5113696

その手前にあるのが最後の審判を柱で表現している天使の柱。
見どころ多くておなかいっぱい。

P5113721

こんなところにもあるんだ!
おみやげ用の記念メダル
世界中どこにでもあるんだなあ


ストラスブール
Strasbourg




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

1992年、ハウステンボス開場とあわせて作られたハウステンボス駅に来ました。早速ここからもうオランダ風味。パスポートいらずの海外旅行だわーい!!というわけで、15年ぶり3回目ハウステンボスにやってきました。ひとりで。この川はライン川ですか?ってくらい巨大 ... 続きを読む
P4227959

1992年、ハウステンボス開場とあわせて作られた
ハウステンボス駅に来ました。

P4227963

早速ここからもうオランダ風味。
パスポートいらずの海外旅行だわーい!!
というわけで、15年ぶり3回目
ハウステンボスにやってきました。
ひとりで。

P4227970

この川はライン川ですか?ってくらい
巨大な洋風建築と相まってここだけ見たら完全にオランダ。

P4227974

ちなみにハウステンボスに入らずしてもっともハウステンボスっぽいここは
ホテルオークラJRハウステンボス。

P4228014

ハウステンボスの入場料は現在7000円。
しかし2週間~2か月前までに買うとそれぞれ安くなったり
夕方から入るとさらに安くなったりするので要チェック。
今回は4時から入ったので5400円で入場できました。

P4228015

ご存知ハウステンボスとは
長崎となじみの深いオランダの街並みをリアルに再現したテーマパークで
面積は東京ディズニーリゾートとほぼ同じ規模。

P4228016

1992年、ハウステンボスを作った際、ついでにできたのが
全国的にも珍しい分譲住宅街「ワッセナー」
建物の外観は、伝統的なオランダ家屋をモデルにしており、
戸建住宅は130区画、低層タイプのマンションは120世帯。
別荘として利用している人が7割、定住者が3割で、
会社の保養施設として活用しているオーナーも多いのだそう。
ハウステンボスと調和のとれた景観で、ヨーロッパの住宅街に迷い込んだような美しい街並みと
20年以上経ったいまでも好評の様子。

P4228033P4228034

さていよいよハウステンボスの中を散策すると
すごいすごい!オランダの街並みが隅から隅まで再現されていて
とにかく建物の数と広さがすごい!!

P4228106
P4228103

それもそのはずハウステンボスではどの区画でも、
施設や街の紋章までもがオランダ政府の協力や助言のもとに
オランダに実在する建物を忠実に再現する方法で造られており、
建物に付属の石像もオランダの文化財修復家が製作に当たってるという気合の入れよう。

P4228088
P4228125

建設などにかかった初期投資費用は総額2千数百億円ともいわれ
やっぱりはちゃめちゃにお金かかってるものはイイな~

P4228118

運河は全長6000m、水深2.5m、幅20~30m。
水際は砕石や土、木を利用し、運河護岸はコンクリート壁を使わず、石積みに。
白鳥などの水鳥や魚類の姿も観察できる。
あれ?ハウステンボスって楽園って意味ですか?

P4228112
P4228094

しかしこだわりにこだわってお金がかかった一方客足は伸びず、2000年ごろには業績が低迷。
ところがどっこい2010年にはHISが中心となる新たな経営再建が開始され、そこからは起死回生のうなぎのぼり。
さまざまなアトラクションやイベントが次々加わり、じゃらん九州山口人気観光地ランキング5年連続1位に輝くなど、いまノリにノッている無敵状態!!

P4228026

このあたりは修学旅行生もまっしぐらのアトラクションタウン。
洋風の建物に遠くからでもわかりやすく、デカデカとVRの文字。

P4228052

こっちにはドラえもん

P4228061

こっちでは宝塚歌劇団

P4228065

こっちには巨大なロボットもいて、エンターテイメントを寄せ集め。
だって、修学旅行生たちに喜んでもらいたいから。

P4228044

これは欠かせないフォトジェニックスポット
アンブレラストリートはついつい撮っちゃう。

P4228073

こちらは遊園地には欠かせないお化け屋敷系が集まるスリラーシティ

P4228084
P4228086

街のあちこちにおばけを配置して雰囲気を演出。
自然に溶け込み、オランダの街並みに違和感なし。

P4228279

雨が降っても安心なモールのようなアミューズメント施設も。

P4228281

空いたスペースにはUFOキャッチャーやプリクラを置いて
まるでイオンのゲームコーナーのような雰囲気。

P4228278

ほとんどのアトラクションは入場チケットのみで体験できるんだけど
こちらでは入場チケットのみで健康チェックができる。
追加料金を払えばより詳しい検査も可能。
まさかテーマパークに来て健康チェックができるなんて斬新!

P4228146

こっちには免税対応もしてるドラッグストアも完備。
なんでも揃ってて本当にここはひとつの街だな。

P4228128

ハウステンボスで一番目立つシンボルタワー
高さ105mのドムトールン。
80mの位置に展望台がある。

P4228135
P4228136

食事処は洋食以外にも
ラーメンやイタリアン、和食から韓国料理までなんでも揃っていて
孫を連れたおじいちゃんおばあちゃんも安心して楽しめる。

P4228141

名物長崎ちゃんぽんや、佐世保といえばレモンステーキ
海鮮市場ではカキ焼き、ケバブまであるぞ。

P4228251
P4228253

中にはハウステンボスの隠れた公式キャラ
ミッフィーちゃんのカフェも。

P4228260

かわいい~~~~~!!!
ミッフィーちゃんの体に優しい低アレルゲンカレーだよ~~~!!!
かわいすぎて食べられない~~~!!!

P4228138

日本初!ゲームの常設ミュージアムもハウステンボスに登場。

P4228305

あれ?ここってどこだっけ?とオランダ感を一旦無視するアドベンチャーパーク。

P4228315

あ、そうそうこれこれと西洋を取り戻したかと思ったら

P4228317

こちらはウインズ佐世保でした。

P4228154

入り口から歩いて30分。
一番奥に建てられたパレスハウステンボスは、オランダ王室の宮殿を写したもので、
王室の許しを得て忠実な再現が行われているガチもの。

P4228174

中ではさまざまな企画展が開催されていて、本格的な内装はほんの一部。

P4228178

中でも注目なのがこの黄金の館

P4228182
P4228184

ご覧ください!
唐突に、壁も天井もなにもかもこの部屋だけが金!
キンキラキン!!
すべて本物の金箔が貼ってあるのだそう。

P4228186

実際に金塊もさわれます!というサービスもあり
なんでだろう、ここだけ溢れるB級感。

P4228193

さらになぜかここに火星の石。
火星に隕石が当たり、その衝撃で飛び散った火星の破片が地球に落ちてきたものらしい。
確認ですが、ここってハウステンボスですよね?

P4228194

ついでに金塊かすてらも販売中。
おみやげにいかがでしょうか。

P4228219

こちらは世界各国からガラス芸術品を集めた、ギヤマンミュージアム。

P4228223

その中には、ドイツのポツダムにある世界遺産、サンスーシ宮殿のティールームをモデルにした黄金の間。
38点飾られている赤いグラスはヴェネチアングラスでございます。

P4228230

その隣のこちらはドイツのヴァイセンシュタイン城の応接室をモデルにした鏡の間。
青と透明のヴェネチアングラス71点と、鏡150枚が展示されており、鏡もガラスの一種でございます。

P4228338

昼間の景色をしこたま楽しんだ後はいよいよ
夜のハウステンボスのはじまりはじまり。

P4228427
P4228473

HISが舵を取るようになってから力を入れているのが、なんてったってこのイルミネーション。
オランダの風景が色鮮やかに照らされ、昼とはまた違った雰囲気に。

P4228459
P4228457
P4228455
P4228452

夜は22時まで(遅いときは23時まで、日によって変動)営業しているので時間を気にせずゆっくり散策。
夜は夜で、光のショーやプロジェクションマッピングなどイベントもあって見逃せない。

P4228628
P4228636P4228438
P4228650P4228443
P4228465
P4228345

運河では世にも珍しい、光と音楽の水上パレード!!

P4228358

とはいえ特にキャラクターがたくさんいるわけではないので
電飾の点いた船やカヌーに乗った人たちが
歌を歌ったり演奏しながら手を振ってくれるだけの質素なもの。

P4228401

こっちでは30分ごとに始まる日本最長!
全長85mの光の噴水ショー!!



こちらは動画でご覧ください。
ね?キレイでしょ??

P4228508

続いてこちらは昼も来た黄金の館が見どころのパレスハウステンボス。



こちらは横長に大きな宮殿の壁を使って、壮大なプロジェクションマッピングだ!
同じく動画でご覧ください。

P4228534

さらに同時刻、宮殿の裏にある庭園では
宝石のような光に包まれる、
ジュエルイルミネーションショー



と、まあ次から次へといろんな場所でショーが行われていて、
広すぎる街中を行ったり来たりでかなり歩き、
閉園時間まで6時間たっぷり楽しんだのでした。

P4228502

最後にハウステンボスの〆
ドムトールンにのぼって、上から再起に成功したハウステンボスを見ようじゃないの!

P4228618

見よ!!これが!!
世界最大1300万球のイルミネーションだ!!

P4228599

規模、数、本気度、すべてがすごい。
本当にここはひとつの街だなって実感しました。
多くの人は行ったことあると思うけど、しばらく行ってない人も多いのでは。
今改めて行ってみて。


ハウステンボス

住所: 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
TEL: 0570-064-110
営業時間: 季節や日によって変動
公式サイト: ハウステンボス




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

路面電車のあのレトロな雰囲気、旅情を誘いますよね。長崎市内の観光は断然、路面電車がオススメ。なぜならおよそ5分半間隔でとにかくバカスカやってくる!その上、どこまで乗っても1回130円という破格。めちゃくちゃ便利!!これは乗るしかないっしょ~!!詳しい乗り ... 続きを読む
P4249462

路面電車のあのレトロな雰囲気、旅情を誘いますよね。
長崎市内の観光は断然、路面電車がオススメ。
なぜならおよそ5分半間隔でとにかくバカスカやってくる!
その上、どこまで乗っても1回130円という破格。
めちゃくちゃ便利!!
これは乗るしかないっしょ~!!

P4281763

詳しい乗り方は長崎電気軌道の公式サイトを見てもらうとして
必ず手に入れてほしいのが、断然お得な一日乗車券。
お値段なんと500円!!こんなに安くていいんですか!?

P4249430

さて、まずはこちら
路面電車の終点、崇福寺駅。
それではホームからの光景をご覧ください。

P4249453
P4249438

うわあああ
ホームの下はむきだしの川。
川の上ギリギリに建ってるの、おわかりいただけますか??

P4249444

わかりにくいけど線路の下は川。
川の上を線路が渡ってて、そこに電車が停まってるの。
この日は川の水量が少ないけど、
大雨になった日にはスリルあふれる激流シーンを見ることができる。

P4249431
P4249435

それに加えここからは、川沿いに建つ個性的な建築様式が見られるポイント。
大雨の日はより一層ヒヤヒヤして、電車を待つ間落ち着かないかも。

P4249426

思案橋駅では路地裏をウロついて
関連記事: 


P4239228

観光通り駅では浜屋百貨店がおすすめ。
関連記事:


P4240480

新大工町駅には市場街が広がっているよ。
関連記事: 


P4240317

こちらは若葉町駅前にある玉屋百貨店の子会社が運営する食品スーパー
マルタマ住吉店

P4240324

路面電車の車窓からたまたま見つけて
玉屋のマークに誘われて入ってみることに。

P4240326

いたって普通の食品スーパーかな~なんて思って近づいてみると
なんかごちゃごちゃしてるな~??

P4240327

おやおや!!
なにこれスゴイ!!!
カラフルな装飾がチカチカする!!


P4240345

特に気合が入ってるレジ前の装飾には
めちゃくちゃリアルな商品が作られてて感動!!
これはスゴイ!デザイン性もバツグン!!


P4240329P4240335

店内を見渡してみるとレジ前だけじゃなく
棚の各所に商品をアピールする工夫がちりばめられてて最高!
岐阜のスーパーサカイみたいで楽しい~!!
関連記事:


P4240331
P4240334

頭上にはいろんなキャラクターが宙を舞ってるよ~!!
年がら年中お祭りみたいでテンションあがる~!!

P4240337

冷蔵ケースの上は有効活用して、お花畑に大変身。

P4240340
P4240341

フラフープが高頻度で吊り下げられている光景は斬新すぎてしびれる。
季節ごとやイベントごとに装飾も変わるんでしょうか。
長崎に来たときは必ず立ち寄っておきたい注目スポット。

P4240275

若葉町のすぐそばだけど一日乗車券だからじゃんじゃん乗っちゃえ!
こちらは住吉駅前のサンモール住吉商店街
関連記事:


P4240351

こちらは大学病院駅浦上駅前駅の間にある
浦上百貨センター

P4240360

巨大な住宅の1階部分に、浦上百貨センターというお買い物エリアが入居。
オレンジ色のテントが路面電車にかわいいをアピール。
早速近づいてみよう。

P4240369P4240377

そばで見てもやっぱりかわいい。
この建物の名前は川口アパート。
1階の浦上百貨センターでは個人の店が約30店営業中。
1971年に完成して、最近では耐震改修工事をするため建て替えといわれていたんだけど。

P4240392

どうやら直前になって建て替えは一旦保留になった様子。

P4240375

これはすごい!!
令和の時代になってもエスパーシール販売中!!
いまだにもてはやされる、時代を越えた売れ筋商品。

P4240373

まじで!?
宝くじ1等3億円が出た売り場だって~!!

P4240378

隣には浦上百貨センター飲食街も併設。
この看板も夜には電球が光っているところを目撃。

P4240383
P4240381

レトロな看板がすごくいいね。
昼間からあたりに鳴り響くカラオケの歌も、昭和ムードを高める。

P4240388

飲食街と浦上百貨センターもトビラでつながっていて行き来可能。

P4240397P4240402

いよいよ浦上百貨センターの中に入ってみると
広くて明るいフロアに個人のお店や休憩スペースが並ぶ。

P4240396
P4240393

空きスペースもたくさんあるので、新しくお店を出したい方いかがでしょうか。

P4240408


マルタマ住吉店

住所: 長崎県長崎市若葉町4-23
営業時間: 11:00~21:30



浦上百貨センター

住所: 長崎県長崎市川口町5-1




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

レトロなアーケード商店街を見に長崎空港からほど近い、大村駅に来ました。そしたらたまたま発見しましたこちらは大村ショッピングセンター大村ショッピングセンターと書かれた上にテントで大村ショッピングセンターと書く念の押しよう。そうですここは、大村ショッピングセ ... 続きを読む
P4251482

レトロなアーケード商店街を見に長崎空港からほど近い、大村駅に来ました。

P4251469

そしたらたまたま発見しましたこちらは
大村ショッピングセンター

P4251473

大村ショッピングセンターと書かれた上に
テントで大村ショッピングセンターと書く念の押しよう。
そうですここは、大村ショッピングセンターです。

P4251474

1階には路面店のおなじみ居酒屋の魚民。
2階にはなにやらお店が入ってるようなので行ってみましょう。

P4251479

こちらがさっき書いてあったお好み焼きの生駒さん。
お土産にいかがですかの文字に昭和感が出てていいですね。

P4251480

そしてもう1軒、美容院のSAWAさんが入居。
鏡のようにギラギラした壁に、ロングヘアーの女性の横顔がおしゃれ。

P4251483

さらについでに発見しましたこちらもいかがでしょうか??
駅前にそびえ立つ大物感に誰もが釘付けになることでしょう。

P4251485

1階は県営バスターミナル
その上には大村商工会議所という文字が見えます。

P4251487

上の方にはリゾート ビジネス
長崎空港ホテルという文字まで!
バスターミナル
商工会議所
ビジネスホテル
ってこの並び。
役満じゃない?

P4251490

早速こちらが長崎空港観光ホテルの入り口

P4251492P4251494
P4251493

中に入るとレトロな雰囲気ムンムン。
次、大村に来るときはぜひとも利用したいですね。

P4251723

続いて県営バスターミナルの方へ。
うわああ~!!
広々とした空間に色とりどりのイスが整然と並んでて
情緒のある最高の雰囲気!!

P4251518
P4251726
P4251733
P4251526

壁沿いにはいくつか店舗があった跡。
かつてはもっと賑わってたであろう面影を残すのみ。

P4251745
P4251751
P4251528

洋服や雑貨を販売しているお店が一軒だけ営業中。
バスを待ってる間にショッピングできるなんて便利。

P4251521

ゴミ箱に囲まれる雑誌回収白ポスト。
これならゴミを捨てると見せかけて、よくない雑誌をダンクできそう。

P4251515P4251508
P4251511

白い壁に映えるカラフルなイスが美しい。
こんなステキな場所があるってもう有名でした??
とっくに観光ガイドとかで紹介されててもおかしくない極上レベル。

P4251504
P4251750
P4251741

めちゃくちゃイイ表情したかえる。

P4251752
P4251755

入り口の近くには、元祖キオスクであるたばこ売り場も。
どこもかしこも絵になる風景。

P4251500P4251534

入り口にあった長崎空港観光ホテルの裏側は
大村観光ホテルという別名のまま。
途中で改名したんでしょうか?

大村に来たらついでにアーケード商店街も見ていこう。
関連記事: 



大村バスターミナル

住所: 長崎県大村市東三城町6-1





ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

長崎一の繁華街、はまんまちがこちら。大きなアーケード商店街が路面電車の走る通りに向かってくちを開けているので、吸い込まれてみましょう。アーケードを入ると、丸くて大きな照明が明るい観光通り。頭上には馴染みのない地元企業の巨大広告が垂れ下がり、ああ遠い所へ来 ... 続きを読む
P4239179

長崎一の繁華街、はまんまちがこちら。
大きなアーケード商店街が路面電車の走る通りに向かってくちを開けているので、吸い込まれてみましょう。

P4239184P4239182

アーケードを入ると、丸くて大きな照明が明るい観光通り。
頭上には馴染みのない地元企業の巨大広告が垂れ下がり、ああ遠い所へ来たんだなあと実感。

P4239181
P4239183

並ぶ店はどれも、長崎のファッションや流行をリードしていたり、
毎日の買い物に便利な全国展開するチェーン店。

P4239199
P4239226
P4239227

さすが長崎とうなるほど、カステラ屋が軒を連ねる。

P4239198

奥へと進むと長崎中華街へと続く道。

P4239200

万年筆は専門店で!
マツヤ万年筆病院。

P4239216P4239225

こちらは観光通りと交差する浜市商店街。
こっちも観光通りと同様に、全国的におなじみのチェーン店が軒を連ね
地元の人のショッピングから、観光客が欲しがるおみやげまで
かゆいところに手が届く品揃えが並び、多くの人で活気に満ちた商店街。

P4239217

浜市商店街の方は店名を掲げる看板自体が光り輝き、カラフルで楽しい。
遠くの方までずっと続いていて、観光通りとはまた違う美しさがある。

P4239230
P4239231

新しめの店舗が並ぶ中、仲見世8番街というレトロな雰囲気のスポットも。
ところどころ歴史のありそうな店も紛れ、一軒たりとも見逃せない。

P4239228
P4239229

そんな長崎のトレンドを牽引する浜市商店街の並びには、
レトロ好きはぜひとも押さえておきたい
長崎のご当地デパート、浜屋百貨店が絶賛営業中。

P4240084

とにかくまず行ってほしいのが、屋上広場プレイランド。

P4240086

階段をのぼるとカラフルなテントがウエルカムしているよ~
ワクワクする~!!

P4240092

外に出るとありました!!
屋上遊園地!!
広々とした屋上を活用した、ゴーカートたちがちびっこを待ってるよ~

P4240095

こっちにはいろんな種類のコインで動く遊具がズラリ。
片っ端から乗りたくなるよね~

P4240098
P4240099

早速見たことのない、イカした面(つら)した競走馬に遭遇。
鋭い眼(まなこ)がかっこいいぜ!

P4240104

隣には体操座りをしたガンダム。
ガンダムの股間の位置に座って操縦ができるようだ。

P4240127

80年代を思わせるファンシーな遊具も。

P4240130

アンティークなくるまの遊具を好んで乗るちびっこは
将来古いものに理解がありそうで期待できる。

P4240105

こっちにもまだまだコイン遊具が並んでいるよ。

P4240107
P4240108

これはオオカミでしょうか??
つぶらな瞳がかわいいなにかしらの動物が一匹で待機。
ほかの地では見たことのないタイプの遊具が続くなあ。

P4240110
P4240112

こっちはかわいいパンダだよ~
楽しそうにくちを開けたまま、グルグル回転するのかな?

P4240118

おなじみのキティちゃん

P4240120P4240121

いったいぜんたいどうしちゃったの??
なにものかに目をヤられたおじさん。

P4240124

こっちの汽車、べんけい号にはなんか書いてあるなー?と近づいて見ると

P4240126

峠の走り屋という異名が。
おっかない。

P4240136

百貨店の屋上にありがちな、稲荷神社も片隅に鎮座。

P4240214

以前はたこ焼きやフライドポテトのような手軽な軽食も売ってたのかな?
スナックコーナーのような空き店舗も。
調べによるとうどんが名物だったらしい。

P4240147

そして浜屋イチオシ、自慢の空間がこちら。
うわ~!!レトロ筐体好きが手放しで喜ぶゲームがぎっしり~!!

P4240141
P4240139

手前の方には引き続き、コインで動くゲームが並ぶ。
雨風にさらされてないし、メンテナンスもしっかりされているからめちゃくちゃキレイ!!

P4240193
P4240194

この味のあるイラストがしびれる~!!

P4240144
P4240145

大切に使われていることが一目瞭然。
いまでも現役バリバリの遊具たち。

P4240153

奥には整然と並ぶレトロ筐体群。
これらももちろん、お金を入れれば全部動く。

P4240156
P4240158

電気がついててちゃんと動くって感動~!!
レトロ好きならここで1日遊べるっしょ~

P4240161
P4240163
P4240171
P4240173
P4240178

ほかでは見たことのない珍しいゲームもちらほら。
ここの空間、かなり貴重なのでは。

P42402156

そしてもう1ヶ所、浜屋に行ったらおすすめなのが
8階にあるファミリーレストラン

P4240229

レストランなんてほかの百貨店にもあるじゃん?と思うなかれ、
多くの百貨店には専門店が入るレストラン街があるのが一般的。
しかし浜屋には、百貨店が経営するファミリーレストランが現存。

P4240223

店内は一般的なファミレス風であるものの、
百貨店経営のファミリーレストラン特有の
入り口で会計を済ませる前払いの食券制のスタイルがうれしい。

P4240218

長崎名物のちゃんぽん・皿うどん・トルコライスをはじめ、
ひとりでも家族でも楽しめるメニューがいっぱい。
今回はちょっと豪華に浜屋定食。

P4240221

百貨店のレストランでうれしいのがこの
名入りの箸袋とつまようじ。
専門店の食事処が入る百貨店のレストラン街ではありえない特典。

P4240225

昔ながらのスタイルが維持されている百貨店はとにかく貴重。
見つけたらすみずみまで堪能しよう。


浜屋百貨店

住所: 長崎県長崎市浜町7-11
TEL: 095-824-3221
営業時間: 10:00~19:30 ※ファミリーレストランは18:30まで




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村