BQ ~B-spot Explorer~

全国の名所から、変わった観光スポット、おもしろいお店、珍しいお祭り、レトロな街並み、懐かしい商店街、公園遊具、文化遺産など、おもしろおかしいスポットめぐり。

カテゴリ: 秋田

秋田には、いまでも残る伝説の百貨店があると知りやってきました。その名は、「木内百貨店」創業は1889年(明治22年)。秋田久保田藩、武士の家柄だった木内俊茂さんが木内商店をはじめたのがきっかけ。1910年(明治43年)に秋田で初のショーウィンドー付の店舗を開き1932年 ... 続きを読む
秋田には、いまでも残る伝説の百貨店があると知りやってきました。
その名は、「木内百貨店」

P4140708

創業は1889年(明治22年)。
秋田久保田藩、武士の家柄だった木内俊茂さんが木内商店をはじめたのがきっかけ。
1910年(明治43年)に秋田で初のショーウィンドー付の店舗を開き
1932年(昭和7年)、合資会社木内雑貨店を設立して法人化。
1951年(昭和26年)、百貨店の営業を開始。
1955年(昭和30年)、鉄筋コンクリート3階建てに増築し
1957年(昭和32年)には県内初のエスカレーターが誕生。
エスカレーターガールまでいたというもてなしぶりに市民がわいた
1972年(昭和47年)、売り場面積を2倍に拡大し、屋上には展望台と遊園地、3階には玩具売り場と大食堂。
観覧車もあるお子様遊戯場に、お子様ランチや台のついたソフトクリームが人気で、秋田県内から買い物客を集めに集めた盛況ぶり。
全盛期は昭和40年代〜昭和50年代。
従業員約400人で年商130億円。
「秋田の三越」と呼ばれ、木内の包装紙がとにかくもてはやさたという。

P4140720

修学旅行で必ず訪れるスポット。
高級品しか置いていない。
ハレの日(特別な日)におめかしをして出掛ける場所。
こどもは親に連れてってもらえば自慢になり、贈答品はここでと誰もが決めていた。
開店には入り口両側に従業員が並んでご挨拶。
木内の従業員ともなるとものすごくステータスがあり、容姿端麗の秋田美人しか採用されなかったという。
秋田の女性は高校卒業して木内に就職し、ハタチそこそこで寿退社することがゴールデンコース。
秋田を代表する、キラキラと輝くみんなのあこがれ、ステータスのかたまり、それが木内百貨店。

P4141234

バスはもれなく停車する木内前。

P4140739
P4140738

細かいことをいうと現在は百貨店協会を脱会しているので「百貨店」ではないようですが、
木内が百貨店っていうのなら百貨店に間違いありません。

P4140733

そんな木内百貨店にはいまでは考えられないようなウワサがあり

消費税をとらない
お釣りがピン札

ということ。
これはなんとしても確かめたい!!

P4141237

開店時間10分前にギリギリ到着。
扉の前にはわたししかいないので、わたしを迎えるためのオープニングです。



盛大に歓迎されると聞いてましたが迎えてくれた従業員はひとりだけ。
待っているのは小者のわたしだけですから、こんなものでしょう。

P4140742

木内百貨店には定休日がある。
かつては毎週木曜日であり、それにあわせて周りの店も木曜日休みにしていたほどだとか。
しかしいつしか水曜、木曜休みになり週休2日制に。
さらに最近では水木に加え、日曜日までも定休日に!!
シフト制にしないのは「いつ行っても同じ従業員がいる安心感」からとの話ですが、週3日も休んで大丈夫なんでしょうか。
17時で閉店というのもお役所仕事っぽくて格式があります。

P4141241P4141194P4141193

売ってるものは高級品ばかりとの話ですが、たしかにブランドものが多く「安くはない」といった印象。
ぐるぐる何度も品定めしましたが、どれもこれもミセス向けといいますか、なかなか手軽に買えるものは見当たりません。
もちろんかわいいハンカチやオシャレな傘も売ってますが、今回は少しかさばったもの、かつ名古屋まで持って帰れるものを買わないと。
包装してもらい、紙袋に入れてもらうのが狙いですから。

P4141221

従業員のみなさんは紺色ひざ下丈のジャンバースカート。
お客もミセスなら従業員もミセスという話も、実際はミスからミセスまで、秋田美人は幅広くいらっしゃいました。

BlogPaint

ここが伝説の百貨店といわれる理由のひとつに従業員全員が木内の人」
現在の百貨店はほとんどテナント頼りで、家賃と一部売上をいただくことで百貨店が成り立っているわけですが、本来百貨店とは百貨店が仕入れ、百貨店の従業員が売っていました。
木内ではいまでも木内が仕入れ、木内の人が販売しているようです。

P4141242

ピカピカに磨かれた床
つきあたりが見えないほどに長い通路
天井にも壁にも照明が光り、鏡の柱でさらに明るさを増幅。
店内を歩くだけで優雅な気分に浸れます。

P4141227

ところどころ白い壁で覆われているところが。
ここの奥には上の階へ行ける階段やエスカレーターが隠されているのでしょうか。

P4141213
P4141216P4141220

木内の気品を表す、エレガントでステキな照明に注目!!
何種類かの照明が同居しています。

P4141181
P4141232

外からガラス越しに見るとさらに美しさが増す照明。
見とれてしまいますね。

P4141186

化粧室にはちゃんと、パウダーコーナーも完備。
鏡の脇には生花が添えられています。

P4141188

ここの壁だけなにやら飾りがついています。
特別コーナーでしょうか。

P4141179
P4141183
P4141187

お釣りはピン札
をたしかめるためにはなんとしてもなにか買わなければ!と念入りに見て回った結果、化粧品といえば資生堂!コーナーで石鹸を買うことに。

P4141196
P4141198

このあたりなら愚民のわたしでも手が届きそう・・・!

P4141200P4141201

「これください!」
「千円でございます。」
表示価格以上の請求もなく、税金なしのきっちり千円。
※ちなみにクレジットカードは使えません。

お釣りをもらいたいがために
「一万円でお願いします!」
「ではお釣りは…」
と出てきたのがなんと
本当にピン札…!!
五千円札はないのでしょうか。
なぜか全部千円札です。

P4172283

全部ピン札。
もしかして…とよく見たらやっぱり
すべて通し番号で揃ってる!!

P4172279

そしてもちろん
あげる相手もいないのに
「包装してください。あと紙袋も…」
と図々しくいただきました。

BlogPaint

丁寧に包装してくださるお姿も実に美しい。

P4141208
P4141210

達成感のあまり、その場で撮ってしまいました。
これがステータスの象徴か…!!
感無量。

P4182288
P4182285

いま見てもオシャレな紙袋と包装紙。
普段使いすれば一躍人気者に。

P4141484

名入りのテープはもちろん、キレイに名前が入る位置でカット。

P4182289

かぐわしい香りを放つ資生堂の花椿石鹸。
これでカラダを洗えば誰もが振り返るでしょう。

P4140712

かつてはこの覆われた部分が展望台になっていて、
その上にはデッカイ木内の看板が立っていた。
屋上にはお子様遊戯場という遊園地があったっていうんだからまさに夢の国。

P4140706
P4141172

奥行はゆうに100メートルは超える長さ。
とにかくめちゃくちゃ広い。

P4151556
P4151562

隣には木内の納品口も。
4階建てのやたら巨大な施設です。

P4152274

バリケードまで木内オリジナル。
なんともいとおしい。

P4152264

閉店時間はあっという間に訪れシャッターが閉まってしまった木内の裏側。

P4151546

3階には大きなカーテンが見え、豪華な印象。

P4151575

現在は1階のみの営業になっていて、定休日も増え縮小傾向にあるようですが、せっかく昔の木内がそのまま残っているのだから、いまこそ木内百貨店の2階3階を復活させるときなのでは。
秋田市のチカラでなんとかよみがえらせていただきたいですね。
必ず再び秋田の星になると思うのになあ。

P4141432

秋田に行ったら必ずまた買い物に行きます!!

★★★★★★★★★★

さて、この記事のことをツイッターでつぶやいたところ、想像以上の反響があり驚いております。
これほどまでに多くの方の思い出に残り、木内を知らない方の心も動かす百貨店がほかにあるでしょうか。
1階にあった噴水ジュースと呼ばれる生フルーツジュースが絶品だったこと、1階には食料品が、3階には玩具売場があったこと、大食堂ではホットケーキやアイスクリームを食べたお話や、お子様ランチには木内の旗が立っていたこと、もちろん屋上遊園地の話や、かつては床がじゅうたん張りだったことなど、貴重なお話がもりだくさん。
そこで、お寄せいただいた記憶や思い出と反響をモーメントでまとめましたのでご覧ください。



木内百貨店

住所: 秋田県秋田市中通1-3-1
TEL: 018-833-0131
営業時間: 10:00~17:00
定休日: 日曜・水曜・木曜




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

旭川のほとりに日曜日と竿燈まつり、お盆のときしか開いていないレトロなものを集めた博物館、川端角のレトロ博物館にやってきました。扉を開けると中にはぎっしり!隙間なく埋め尽くされた昭和のものがいっぱい!これだけ見れて入場無料!所狭しと置かれたレトログッズを隅 ... 続きを読む
P4141094

旭川のほとりに日曜日と竿燈まつり、お盆のときしか開いていない
レトロなものを集めた博物館、川端角のレトロ博物館にやってきました。

P4151804

扉を開けると中にはぎっしり!
隙間なく埋め尽くされた昭和のものがいっぱい!

P4151806

これだけ見れて入場無料!
所狭しと置かれたレトログッズを隅々まで見ていこう。

P4151816

ここは、全国の商店や収集家から譲り受けるなどした生活用品やおもちゃ、看板やレコードなど1000点以上を展示して2013年にオープン。
週に1回しか開いてないわりには次から次へと外国人観光客や夫婦、カップルなどが続々と訪れる有名スポット。

P4151894

一部は売り物もあるみたいなので、気になったものは聞いてみよう。

P4151898

ある程度はテーマ別のようにまとまっているんだけど、とにかく密集していてひとつひとつ見るのに時間がかかるほど。

P4151820
P4151834
P4151840P4151823
P4151857
P4151861
P4151827

この美容と書かれた看板はちゃんと動いていて、ずっとクルクル回っていた。

P4151831
P4151841

北島三郎 歌手生活25周年記念と書かれた電話。
これは貴重な品!

P4151849
P4151864
P4151869

レトロの定番、東京オリンピックや大阪万博のものも。

P4151865
P4151867

売っているものには値札がついているのでわかりやすい。

P4151886
P4151891
P4151909
P4151903

日本PTA全国協議会推薦のエレンシューズ!?

P4151910
P4151911
P4151915
P4151917
P4151919P4151971
P4151979
P4151922

2階もある。

P4151928
P4151933
P4151938

2階から1階の眺め。

P4151945

2階にもビッシリ!

P4151955
P4151957
P4151958P4151931

初代ファミコンで遊ぶこともできる!
レトロ好きはぜひ立ち寄って。


川端角のレトロ博物館

住所: 秋田県秋田市大町2丁目1-1
TEL: 018-801-3344
開館日: 毎週日曜日及び、竿燈とお盆期間
開館時間: 11:00~19:00
公式サイト: 川端角のレトロ博物館




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

赤れんが郷土館のすぐそばにあるねぶり流し館にやってきました。ここは秋田市民俗芸能伝承館という堅苦しい名前がついてるだけあってその名の通り秋田市の民俗行事や芸能の保存伝承、後継者育成、その練習と発表の場。ここに行くときはぜひともこの竿燈(かんとう)の実演時 ... 続きを読む
P4141073

赤れんが郷土館のすぐそばにある
ねぶり流し館にやってきました。

P4141078

ここは秋田市民俗芸能伝承館という堅苦しい名前がついてるだけあって
その名の通り秋田市の民俗行事や芸能の保存伝承、後継者育成、その練習と発表の場。

P4141080

ここに行くときはぜひともこの
竿燈(かんとう)の実演時間を狙って行ってほしい!
実演期間は4月~10月までの土日祝日
時間は13時30分から40分程度。


P4152099

ほかにも展示がたくさんあるので、始まるまでの間や終わってから時間があるときは、じっくり秋田市の民俗芸能を学んでいこう。

P4152032

2階は秋田市に伝わる民俗芸能の紹介コーナー
秋田市の中だけでもいろんなかたちの民俗芸能があって、ここにあるのはそれらのほんの一部。

P4152044

これは一番有名で秋田市イチオシの竿燈(かんとう)

P4152051
P4152061

芸能の多くはその舞を、夏に神社で奉納するタイプで、雨乞いや豊作、健康や疫病よけを祈願するもののよう。

P4152053

こちらは珍しい、女性が主役で舞う羽川剣ばやし。
袴姿がかっこいいですね。

P4152064

こちらは親子でしょうか。
顔がそっくりです。

P4152070

一番奥の部屋では民俗芸能の紹介ビデオが放映中。
マネキンが紹介していた民俗芸能のVTRはもちろん、民謡も聞くことができて、とてもわかりやすい。

P4152086

続いて3階へ。
随分オフィス感が増した展示室には

P4152089

もちろん竿燈のことをくまなく解説するパネルや

P4152087

秋田への思いを綴るホワイトボード

P4152094
P4152091

メインはコレ。
太鼓の達人システムで太鼓を叩く体験ができる!
これはいい思い出になりますね。

P4141077

ついでに、ねぶり流し館の隣には
旧金子家住宅という古いお屋敷も残っていて、自由に見学できるので見ておこう。

P4152103

金子家は江戸時代後期に質屋・古着商を営み、明治初期には呉服や織物の卸で財を成した豪商。

P4152117
P4152125

広い屋敷内には主屋と土蔵があり、店先のようすも再現。
使用人の部屋や女中の部屋など部屋数もあって、随分繁盛していた様子。

P4152157

さて、竿燈の実演は1階のホールで。
ここでもちょうちんや梵天が並び、各地のおまつりを紹介。

P4152153

一番場所をとって紹介してるのはもちろん、秋田市イチオシのおまつり、竿燈(かんとう)。
竿燈には4種類あって、一番大きなものは大若と呼ばれ、高校生以上が持つ。
小学校低学年が持つ小若でも高さ7メートル、15キロもあるってんだからすごいな~

P4152155

近くでマネキンをよく見ると
え?竿燈をおでこに乗せてんの??

P4152159

こっちでは小さい子供が肩に乗せてる!
あぶないあぶない!
やめなよ~

P4152160

このマネキンはどこ乗せてんの!?
腰に乗せるってどうゆうこと??
ほんとに乗るの??

P4152172

13時30分
いよいよ実演スタート
いつもまつりで活躍している本場の人たちによる本物の竿燈が見られるとあって、どこからともなく続々と観客が集まってきた。

P4152177

一番大きい大若高さ12メートル、提灯の数は46個。
50キロもあるという竿燈を、いとも簡単にひょひょいと持ち上げる。

P4152181
P4152212
P4152197

手で、肩で、おでこで支える竿燈を
片手でスルスルと、上を見ながら場所移動。
片手で50キロだよ、すごすぎるでしょ。

P4152198

出た~!!
腰に乗せてるよ~!!
誰だよ腰に乗せちゃおうっていい出したヤツは。
相当ヤンチャでしょ~



ではその様子を、動画でご覧ください。

P4152217

持つ人が変わるたびに竹を継ぎたし、どんどん高くなる竿燈。
めちゃくちゃしなってる~!!



天井につきそうなくらい、みるみる高くなる竿燈。

P4152225

さらに、観客のみなさんもやってみようのコーナー。
あれだけ簡単そうにやってたのに、やっぱりめちゃくちゃ難しい竿燈。
でも中にはバランスよく持てる人もいて、「はじめよっかな~」なんて声も。

P4152244

竿燈まつりは毎年8月3日から6日まで
にぎやかなお囃子が響く中、竿燈が260本ものぼるんだとか。
これはおまつり当日も見に行きたいな~

P4152247


秋田市民俗芸能伝承館 ねぶり流し館

住所: 秋田県秋田市大町1丁目3-30
TEL: 018-866-7091
観覧時間: 9:30~16:30
休館日: 年末年始
観覧料: おとな100円




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

秋田市の市街地は現在の千秋公園にあった久保田城を中心に作られた城下町。この大町通り周辺には銀行や新聞社などがたつ行政・文化の中心地。その通り沿いに建つイカつい建物が旧秋田銀行本店、いまは資料館になっている赤れんが郷土館。明治45年に建てられた秋田銀行本店 ... 続きを読む
P4141057

秋田市の市街地は現在の千秋公園にあった久保田城を中心に作られた城下町。
この大町通り周辺には銀行や新聞社などがたつ行政・文化の中心地。
その通り沿いに建つイカつい建物が旧秋田銀行本店、いまは資料館になっている赤れんが郷土館。

P4141065

明治45年に建てられた秋田銀行本店は、土台は灰色の男鹿石、1階は磁器白タイル、2階は赤れんがと材質を変えるこだわりぶり。
ルネサンス様式といわれるいかにも格式のある造りに誰もが足を止めるでしょう。

P4151591

中に入るとこれまたすばらしい!
柱のない広々とした空間に大きな照明、漆喰塗りの真っ白な壁に彫られた豪華な装飾が品格を高めています。

P4151593
P4151619P4151616

天井に彫られた石膏の彫刻は楕円形のオリーブバンド(オリーブの葉をリボンで束ねた形の装飾)に唐草模様があしらわれたもの。

P4151781
P4151793
P4151795

広々としたホールはカウンターを境に事務スペースとロビーにわけられ、ロビーの床タイルはイギリス製、腰壁には埼玉県産の蛇紋岩、

P4151589

カウンターと暖炉には福島県産のあられ石が使われるなど、聞いたことないけどお高いんでしょ?的なものにあふれ、近づくだけで緊張が走る。

P4151607

キンキンに冷えた館内を21度に保っていたアメリカ製のラジエーター。

P4151640

隣の部屋は頭取室。
入り口の大きな暖炉には、部屋のレベルを表現する豪華な装飾が施されていることに注目。

P4151770

窓には装飾カーテンレールがついていて、暖炉の装飾と同じ文様だとか。
レールそのものを見せるためにデザインされたものらしく、贅沢すぎて浮世離れしています。

P4151649

こちらは昭和初期に増築された書庫。
ショーケースには秋田の伝統工芸品が並んでいます。

P4151653P4151655

書庫の奥は大きな金庫室になっていて、分厚く頑丈な壁と扉で作られています。
これなら火災や地震、ルパンやキャッツアイからも守れそうですね。

P4151665
P4151668

金庫室の中には仏壇のような巨大な金庫が置かれ、金庫の中では秋田市の紹介VTRが流れていました。

P4151677P4151756

廊下の漆喰の壁にも、装飾が施されたアーチ。
階段も、埼玉県産の寒水石を用いたという、見る人が見たら悶絶するくらい、いい仕事してますね。

P4151757
P4151761

2階から眺めたホール。
2階部分には回廊がめぐっていて、より近くで天井の豪華な装飾を見ることができます。
(回廊部分は立ち入り禁止)

P4151718

窓にはシャッターがついていて、明治時代の国産品。
シャッターをあげるためには、鉄製のハンドルを使用。

P4151690

こちら会議室では、秋田出身の人間国宝、金銀細工職人の作品を展示。

P4151739

2階には特別なお客様を通した貴賓室。
ここも床から天井まで、贅に贅を尽くしたもので埋め尽くされた最高級の部屋。

P4151730

部屋のレベルを表現する蛇紋岩でつくられた暖炉。

P4151745

寄せ木の床には数種類の木が使われ、手間のかかる贅沢な仕上げ。
2階全体の床下は漆喰が塗られ、防音効果も高めている。

P4151746

扉はケヤキの1枚板を使用。
その板に模様をくりぬき、そのくぼみに別の色の木をはめ込んでいるという、めちゃくちゃ手の込んだ装飾も見える。
壁には栄光の象徴、月桂樹をデザインした模様が手描きで。

P4151734

秋田の文字をデザインした秋田銀行の行章。

P4141071

そばにあるねぶり流し館とのセット料金もあるよ。
繁華街の川反通りも近いので、観光のついでに立ち寄ってみて。


赤れんが郷土館

住所: 秋田県秋田市大町3丁目3-21
TEL: 018-864-6851
観覧時間: 9:30~16:30
休館日: 年末年始、展示替期間
観覧料: おとな200円




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

ちゃんぽんといえば長崎がおなじみですが秋田にもちゃんぽんがあるんです!って秘密のケンミンSHOWでいってました。というわけで、きりたんぽもハタハタも、稲庭うどんも我慢してやってきました。ラーメンショップ チャイナタウンです。食べログでも話題の店は最近よく ... 続きを読む
P4141283

ちゃんぽんといえば長崎がおなじみですが
秋田にもちゃんぽんがあるんです!って秘密のケンミンSHOWでいってました。
というわけで、きりたんぽもハタハタも、稲庭うどんも我慢してやってきました。
ラーメンショップ チャイナタウンです。

P4141285

食べログでも話題の店は最近よくテレビでも取り上げられるそうで、連日行列のようですが今回は運よくスムーズに入店。

P4141319
P4141318

お店に入るやいなや
「食券をお求めくださーい」と
いきなり注文を決めなければならないスタイル。
ちょちょちょちょっと待ってよ~どれにしようか悩ませてよ~
待ってる店員さんのプレッシャーに押され
たぶん一番左上が定番なんだろうと、みそチャンポンをプッシュ。

P4141287

落ち着いて座ってみると、次から次へと運ばれてくる
「こちらみそチャンポンで~す!」
よかった、みそチャンポンで正解だったんだ~

P4141292

ほどなくしてわたしのところにも
「こちらみそチャンポンで~す!」と届いたこれが
秋田のみそチャンポン!!

P4141294

なみなみと注がれたみそチャンポン。
表面張力でギリこぼれないだけなのでは?ってくらいヒッタヒタ。
これで普通サイズよ。
食べれるのかな?わたし。

P4141301

スープはあんかけのようになっていてコッテコテ。
味はまさにみそラーメンのみそですよ。
コクがあって濃厚、でもくどくないからスルスルいけちゃう。
箸をズブズブ入れると、底の方に沈んでいるぶっとい麺があらわれました。
もちもちの麺にスープがよく絡まり、ひとくちでもかなりのボリューム。

P4141306

チャンポンというだけあって具だくさん。
たまねぎにんじんイカに白菜などなど、これだけ脂質をとっても野菜を食べたってだけでチャラになる、むしろ健康にいいことをした気になる不思議さ。

P4141308

それにしても、いつまで経ってもアッツアツ。
あんかけだからね。
そして食べても食べても全然減らない。
むしろ増えているのでは?

P4141286
P4141311

途中、味を変えるためにラージャンという調味料を加えてみる。
ちょっと辛めの変わった味がして、いい気分転換に。

P4141312

おわかりいただけるだろうか。
結構減ってきていることを。

P4141314

あと少し!ラストスパート!!
もう結構食べたけど、なにも浮かんでない状態で写真を撮らなければ・・・!

P4141316

という、おかしなプライドと闘った結果、見事完食。
おなかパンパン。
このあと30分かけてホテルまで歩いて帰ったのでした。


チャイナタウン

住所: 秋田県秋田市卸町2-2-1
TEL: 018-824-5925
営業時間・定休日 :
 P4141285




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

秋田駅から徒歩15分。旭川沿いには川反(かわばた)通りという秋田随一の繁華街があるってわけで、それがこのあたり。かつては料亭が並ぶ花街で、芸妓さんもたくさんいたんだとか。最近では飲食店はもちろん、郷土料理のお店からよくある居酒屋、おしゃれなバーやいまどき ... 続きを読む
P4140953

秋田駅から徒歩15分。
旭川沿いには川反(かわばた)通りという秋田随一の繁華街があるってわけで、それがこのあたり。

P4140954

かつては料亭が並ぶ花街で、芸妓さんもたくさんいたんだとか。

P4140963
P4140964

最近では飲食店はもちろん、郷土料理のお店からよくある居酒屋、おしゃれなバーやいまどきのカフェ、キャバクラから特殊浴場までなんでも揃うオールマイティエリア。

P4140968

そんな川反通りの昼と夜をご紹介しましょう。

P4140970P4140971P4140988
P4140992

川反通りにはこういった小さな小路がいくつもある。

P4140993
P4140994
P4140995
P4140996
P4140997
P4140999

みきょう小路の隣は大きな駐車場になっていて、小路の店がむき出し状態。

P4141002
P4141006

街を見守る神社も。

P4141020
P4141021
P4141023

繁華街らしい巨大なアーチ。
これがあるだけで気分がアガる!

P4141024
P4141027
P4141029
P4141030

昼間は明かりがついてないので、営業してるのかどうかもわからない。
夜になったらどれだけ光るのでしょうか。

P4141034P4141036

ものすごく雰囲気のいい千秋小路。
でも写真じゃ伝わらないよ~
実際に見に行ってほしいよ~

P4141050
P4141051

男が描いた理想の女性がほほえむ看板は、夜になったら光るのでしょうか。

P4141053
P4141138
P4141142
P4141147
P4141255

とにかく無数にあるお店の看板。
かつては仙台の国分町に次ぐほど賑わっていたって話もうなずけます。

P4141259
P4141268
P4141270

それではここから夜の姿をお届けしましょう。

P4141271
P4141272
P4141342
P4141343
P4141345
P4141346
P4141351

昼間、殺風景だったビルも、夜になると美しく輝く姿を見られてホッと安心。

P4141359
P4141360

夜になったら一層雰囲気を増した千秋小路。
めちゃくちゃカッコイイな~!!

P4141365
P4141366

営業してるのかはなはだ疑問だった店までシャッターが開いてる!と歓喜。
廃れてきているといわれている川反通りもまだまだ絶好調!!

P4141401
P4141402
P4141403
P4141404
P4141405
P4141406
P4141412


川反通り

住所: 秋田県秋田市大町




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

せっかく旅で来たら、ここでしか食べられないものを食べたいもの。旅のプロともなると、ガイド本に載ってるような郷土料理や、観光協会が用意したB級グルメじゃなく地元の人が食べるローカル食を食べてみたい!というわけで、秋田のスーパーにやってきました。秋田のスーパ ... 続きを読む

せっかく旅で来たら、ここでしか食べられないものを食べたいもの。
旅のプロともなると、ガイド本に載ってるような郷土料理や、観光協会が用意したB級グルメじゃなく
地元の人が食べるローカル食を食べてみたい!

BlogPaint

というわけで、秋田のスーパーにやってきました。

IMG_1515

秋田のスーパーやコンビニのパンコーナーで、ほかのメーカーを差し置いて勢力をふるっているのが
秋田生まれ秋田育ち、秋田の子供はみんなこれを食べて育ったと言われている
たけや製パン。

IMG_1509

中でも絶大な人気を誇っているのがこの
アベックトースト

IMG_1514

アベックトーストとは2つの味が同時に楽しめるという、欲張り屋さんの願いを叶える究極のパン。
トーストと書いてあるけど実際は焼いておらず、薄切り食パンが4枚入っています。

IMG_1513

たけや製パンの隣には、おなじみの松たか子さん
が宣伝するヤマザキ製パンが、春のパン祭り開催中。
実はたけや製パンはヤマザキ製パンと業務提携しているので、春のパン祭りはたけや製パンも同時開催。

IMG_1516

たけや製パンはヤマザキ製パンと業務提携しているので、
よく見ると、ヤマザキ製パンの“良い棒”ことナイススティックにソックリなホワイトスティックというものも。

IMG_1518

中には青森発工藤パンの看板商品、イギリストーストや
岩手盛岡発シライシパンのネオトーストも並んでいて、東北パンの勢力に圧倒。
そうです、わたしはいま東北にいるんです。

IMG_1521

こちらはシベリア鉄道の線路に見立てたその名もシベリア(工藤パン)。
食べながら目を閉じれば雪景色が見えてきそうです。
じーん。

IMG_1540

もっと、もっとたけや製パンのパンが見たい!!
ということでたけや製パンの工場にやってきました。

IMG_1538

工場の隣にはアウトレットのパンショップがあって、めちゃくちゃお安く買える!!
というわけで、早朝、雨の中やってきました。
ひっきりなしにお客さんがやってくるほどものすごい人気!!

IMG_1529
IMG_1533

あるわあるわたけや製パン。
みなさん買うものは決まってるかのごとく、迷うことなくじゃんじゃんカゴに投入。

IMG_1537

だってパンは6個で388円なんだもの。
そりゃ爆買いするっしょ~!

IMG_1531

この大きめの食パンだってこの価格。
ヤマザキ製パンもついでに安く買えちゃうんですね。

IMG_1564

争奪戦のあまり、欲しいものが買えなかったな~って人は、工場の隣、たけや製パンのトラックが停まっているたけや製パン直営のコンビニ、デイリーヤマザキ秋田工業団地店にも寄ってみて。

IMG_1569
IMG_1566

ここのなにに注目って、デイリーヤマザキ秋田工業団地店では
独自開発でオリジナル商品を作っているということ。
この広告↑も当然オリジナルだよね??
デザインのセンス、絵のうまさ、すごすぎない??

IMG_1544

店内には当然、特設コーナーが設置され、猛烈にアピール。

IMG_1545
IMG_1558

ここで作って売られているのがこの、工団の焼き印が入った工団パン。
秋田工業団地店が作ったパンだから工団パン。
2016年2月から発売して、わずか3か月で4000個も売れたんだとか。

IMG_1560

こちらの工団クリームパンには「工団くり~む」の刻印。
ホイップとカスタードのWクリームか~!めちゃくちゃおいしそ~!!

IMG_1547
IMG_1548

中でも人気は工団バーガー。
バーガーを包む紙もオリジナルでめちゃくちゃイイな~!!
どれもこれもおいしそうでどれにしようか本気で悩む~!!

IMG_1552

新商品もじゃんじゃん登場。
これは何度行っても楽しめるな~

IMG_1555
IMG_1556

パンコーナーにはもちろん、普通のたけや製パンが大量に並ぶ。

IMG_1551

スーパーやコンビニでもなかなか見つからなかった、たけや製パン不動の人気!
ナゾすぎる商品名「学生調理」もあったー!!

IMG_1571

しこたま買い、ホクホク顔でホテルへ戻ります。

P4151520

今回買ったたけや製パンの商品がこちら。
定番の「学生調理」に超ロングセラー商品の「コーヒー」
まるごとバナナのたけや版「バナナボート」に、迷った挙句「工団おろしカツバーガー」をチョイス。

P4152276

工団バーガーはさすがその場で作ってるだけあってはちゃめちゃにうまい!!
カツもキャベツもサックサク!!
頼むから近所でも売ってくれ~!!

P4151522

そしてこちら学生調理とは
もともと学校の売店向けに、学生さんのために作った調理パン。
だから学生調理。

P4151524

パンには魚肉ソーセージフライ、ナポリタンスパゲティ、野菜サラダが挟んであって
1度で3つの味が楽しめるという贅沢な一品。
これは学生ならずとも、誰でも喜ぶやつ!!

P4151528

封を開けるとプーンと漂う給食のにおい。
よみがえる小学校の思い出。
ごはん食べるの遅いから掃除が始まっちゃう・・・!
ツライ記憶がぶり返してきました。


たけや製パン直売所

住所: 秋田県秋田市川尻町字大川反233-64
営業時間: 7:00~14:00 ※なくなり次第終了
定休日: 年中無休




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

あきた港にある道の駅には、セリオンというタワーが併設。強化ガラスで囲われたガラスタワーは夜ともなるとイルミネーションが点灯し、ロマンチックな雰囲気を演出するデートスポット。その隣にあるセリオンリスタというスペースに入ってみるとあ!秋田名物!!ババヘラアイ ... 続きを読む
P4140821

あきた港にある道の駅には、セリオンというタワーが併設。
強化ガラスで囲われたガラスタワーは夜ともなるとイルミネーションが点灯し、
ロマンチックな雰囲気を演出するデートスポット。

P4140868

その隣にあるセリオンリスタというスペースに入ってみると

P4140865

あ!秋田名物!!
ババヘラアイスだ~!!!


P4140829

ババがヘラでつくるババヘラアイスは、イチゴとバナナの2色のアイスでできている。
よく「秋田県内の道路沿いにいる」っていう神出鬼没のババヘラアイスでも
ココに来ればほぼ確実に出会えるので、どうしても確実に射止めたい人はセリオンリスタへ行こう。



ひとつください!!というと早速おばさまが手際よくせっせと、アイスクリームをバラの形に盛りつけていく技。
すごい!!わたしもやってみたい!!

P4140831

あっという間に完成。
アメリカのお菓子のような奇抜なカラーをしているけど、味はあっさりとしていてシャーベットのような味。

P4140837

「関東の方なら結構出張に行ってるよ。この前も埼玉のデパートでやったアイスクリームの催事に行ってきた。」
だって。
さすがに名古屋までは行かないみたい。関東の人はいいよな~

P4140838
P4140862

ここのもうひとつのウリはコレ。
なつかしのうどんそば自販機。

P4140840

どこにあるのかな?と探してたら
あの行列、もしかして??

P4140843

すごい!!
うどん自販機にめちゃくちゃ人並んでる!!

P4140860

ここの近くにあった佐原商店で40年以上、ずっと動き続けてきたうどん自販機が
店の閉店にともない、ここへと移動してきたということで、
いまでもうどんを求めて連日大勢の人が並びに来ているというわけ。
毎日これだけ人が並ぶとは、おそらく日本一愛されているうどん自販機なのでは。

P4140844

並ぶのダルイという方は
お持ち帰り用うどんパック作っちゃいました!!
というわけでココ限定で販売。
これでいつでもどこでも並ばずすぐにうどん自販機のうどんが食べられる!
しかし、うどん自販機のうどんは、外で食べてなんぼなのでは。

P4140925

最後にせっかくここまで来たら、セリオンにものぼっておこう。
展望無料!
さらに美しい夕陽が見れる時間まで教えてくれるという心意気。
秋田って、ひとにやさしい街ですね。

P4140872

エレベーターでブイーンとのぼると
100mきっちりの場所が展望室。

P4140874P4140913P4140901

強化ガラス越しに、秋田市内や山、日本海が一望。

P4140879

望遠鏡に挟まれる位置にカップルベンチ。
ここが夕陽がキレイに見えるベストスポットなのでしょうか。

P4140893

うっすら真ん中に見える山は鳥海山。
美しい!!もっと晴れてる時に見たいな~


道の駅あきた港

住所: 秋田県秋田市土崎港西1丁目9-2
TEL: 018-857-3381
営業時間: 9:00~18:00
※展望タワー 9:00~21:00 うどん自販機 9:00~17:00
定休日: なし
br />

ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

秋田駅の次の駅秋田港に近い土崎駅にやってきました。かつては遊郭もあったという港町には雰囲気のある古いお店が今でも軒を連ねレトロ好きならここで小一時間お散歩したいところ。その中で格別異彩を放っているのがこちら喫茶洋食「銀水」さん無機質な壁に映える、赤青黄色 ... 続きを読む
P4140769

秋田駅の次の駅
秋田港に近い土崎駅にやってきました。

P4140779

かつては遊郭もあったという港町には雰囲気のある古いお店が今でも軒を連ね
レトロ好きならここで小一時間お散歩したいところ。

P4140781
P4140780P4140785

その中で格別異彩を放っているのがこちら
喫茶洋食「銀水」さん

P4140787

無機質な壁に映える、赤青黄色の文字。
雪国らしいクールさの中に、ハイカラなおしゃれを感じるのはわたしだけでしょうか。

P4140789

奥には「港の銀水」と書かれた建物も併設。
座敷や宴会場があるのでしょうか。

P4140794

中に入るといかにも大衆食堂な雰囲気。
結構広くて座席も多いので、大人数で駆けつけても大丈夫だね。

P4140796
P4140798

照明にはレースがついててかわいい。

P4140801
P4140803

新聞や地域情報誌、少年ジャンプも大量にストック。
注文の品を待つ間のヒマつぶしには事欠かない。

P4140800
P4140805

メニューはここからどうぞといわれ
どれにしようかな~迷うな~
とりあえずこだわりの銀水醤油ラーメンで!

P4140807

ほどなくしてやってきたのがこちら
こだわりの銀水醤油ラーメン

P4140812

お店の人がすごくお話好きの方で
「どこから来たの?」
「名古屋です。」
「しょうゆ味、名古屋とは違うかね?」
「いや、だいたいどこ行ってもこんな感じで・・・」
と、気の利かない答えしかいえなかったわたしに
「どこ行くの?」「どこに泊まってるの?」「いつまでいるの?」と
箸が進まないほど畳み掛けるように質問攻めをしてくださいました。

P4140815

よほどおなかが空いてるように見えたのでしょう。
焼きおにぎりつけといたよ!とありがたいサービスまで。

P4140817

帰り際、「港はどっちですか?」と尋ねれば
「この道まっすぐ行って右の線路渡るとすぐ見えてくるよ」
と丁寧に教えてくださるめちゃくちゃイイ人。
「また来てね~!!」と明るく見送って下さいました。
ありがと~!!また行くね~!!


港の銀水

住所: 秋田県秋田市土崎港中央1丁目18-16
TEL: 018-845-0157
営業時間: 8:00~14:00、17:00~20:00
定休日: 不定休




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村