BQ ~B-spot Explorer~

全国の名所から、変わった観光スポット、おもしろいお店、珍しいお祭り、レトロな街並み、懐かしい商店街、公園遊具、文化遺産など、おもしろおかしいスポットめぐり。

カテゴリ: 鳥取

やってきました。鳥取の熱海、山陰最大級の温泉街、皆生(かいけ)温泉です。ココに来たら迷わず行ってほしいのが皆生温泉第三射的場。まずはわたしの珍スポットフレンドが営むこちらのサイトをご覧ください。ね?これはぜひとも行ってみたいっしょ??皆生温泉に到着したの ... 続きを読む
PA303546

やってきました。
鳥取の熱海、山陰最大級の温泉街、
皆生(かいけ)温泉
です。
ココに来たら迷わず行ってほしいのが皆生温泉第三射的場。
まずはわたしの珍スポットフレンドが営むこちらのサイトをご覧ください。
ね?これはぜひとも行ってみたいっしょ??

PA303698

皆生温泉に到着したのは夜7時。
宿のチェックインをササッと済まして、いそいそと温泉街を散策。
平成も終わる世にまだやってんのかよ??
しかも平日だしな~と不安を抱えながら例の物件を探していると
ひとっこひとり歩いていない漆黒の温泉街に
煌々と輝く一軒のお店が。
あったー!!!
営業してる!!!


PA303638

右は、ここが歓楽街ということを示すシンボル。

PA303644

左がお目当ての第三射的場。

PA303623

開いたトビラから中をのぞくとこんな具合。
外は小寒い秋の夜、トビラの向こうからは暖かい空気が漂ってきた。

PA303562

見上げると天井からは、なにやらめでたそうな飾りがじゃらじゃらとぶら下がり、
見ているだけでテンションがあがる。

PA303561

カウンターの向こうには、隙間なく隅々までいろんな人形や景品が並び
盆と正月が一緒に来たようなワクワク感がたまらない。

PA303575

「いらっしゃ~い。射的やってく?」
「はい!やります!やります!!」

PA303591

1000円を払うと皿に入ったコルクの玉を渡された。
「当てたいところよりちょっと下を狙うといいよ。
玉はなかなか奥まで入らないからこうやって・・・
レバーを引いて手を前に出してやってみて。」
店主のあけみさんは丁寧に撃ち方を教えてくれた。

PA303589

「パンッ!!あ~はずれた。」
「いまここだったから、もうちょっと下を狙うんだよ。」

PA303581

「パンッ!!!」
「あ~当たった~すごいすごい。」
何度目かの挑戦でようやく人形を落とすことができた。
「初めてやりました。楽しいですね。」
「みなさん初めてっていうね。当たるとおもしろいよね。」

PA303578

結局3~4体落とすことができ、玉が終了。
「はい、じゃあ景品ね。
“こっち”のと、“となり”のとどっちがいい?」

PA303572

“こっち”とは壁に並んだ子供向けのおもちゃ。
“となり”とは、隣にある店のもの。
わたしは迷わず
「となりの!」
「だよね~。」


BlogPaint

「はい。中見てみなよ。」
「やった~!!電池で動くピンクのおもちゃだ~!」
「これ、となりだと2000円だよ。」
「2000円のが1000円で~!?友達に自慢しよ~!!」

PA303588

「ここの温泉街のメインはこの辺ですか?」
「そうだね~いまは遊ぶところなくなっちゃったけど、昔は浴衣着た人がいっぱい歩いててね、毎日がおまつりだったんだよ。
ここは第三射的っていうんだけど、第一と第二もあったの。遊ぶとこも店もいっぱいあった。
今でも海沿いには大きな旅館が並んでて、こっち側にはソープがいま9軒やってるの。
団体客はよく来るんだけど、じいさんばあさんばっかり。
じいさんたちは旅館に着くと疲れて出てこないでしょ。
中年の男性は着くとソープに行くね。ここは男性客ひとりで来る人多いんだよ。」

PA303584
PA303580
PA303595

「どこから来たの?」
「名古屋から。」
「名古屋、行ったことあるよ。娘が名古屋に住んでてね、愛知万博あったでしょ?あのとき行ったの。すごい並んだよね。」

PA303611

「ここまでどうやって来たの?」
「出雲空港まで来て、そこからは車で。」
「出雲大社行ってきた?あそこはいいとこだよね。毎年初詣行ってるの。」
「明日は境港に行こうと思って。」
「境港は魚がおいしいよ~」

PA303609

「ついさっきここに着いたばかりだから、暗くて周りになにがあるのかわからなくて。」
「すぐそこに海岸があってね、海が近いよ。大山(だいせん)も見える。
いま上の方は雪かぶってて、真ん中くらいはちょうど紅葉がキレイだよ。」
「雪積もってるんですか!?」
「大山はスキーもできるんだよ。
米子はいいところだよ。災害もないしね。
大山のおかげで水にも困らないし。」

居心地のいいレトロで賑やかな射的場で
人柄のいい優しい店主としばらくおしゃべり。
米子や皆生温泉のこといろいろ聞けて楽しかった。

PA303569PA303618

古いパチンコ台、ラークラックDXも稼働中!
昔はたばこのLARKが景品でもらえたんだとか。

PA303620
PA303627

ベタベタと貼られたかわいいシール
個性的な第三射的の文字
すべてがいとおしくてずっとずっと見ていたい。

PA303634PA313760

「隣のお店は入れるんですか?」
「隣は閉めちゃってるのよ~ごめんね~。」
少し前まで旦那さんがこっちの店番をやっていたはずなんだけど。

BlogPaint
PA303694

よく見ると“おもちゃ”の文字がなんか変だな~

PA303686

誰かれ構わずギャンギャンに吠えたてる愛犬のトム。
ギャンギャン吠えるわりにはシッポを振って近づいてきてくれるツンデレ犬。

PA303692

営業中の飲み屋街。

PA303672

左奥の方はソープランドとラブホテルが並ぶ風俗街。

PA303670
PA303640

平日とはいえ夜8時
誰も歩いていないメインストリート

PA313711

朝になりました。
早朝から早速温泉街を散策してみましょう。

PA313740

まずはやっぱり、夜のうちはボーイが立っているため写真が撮れなかったソープ街。

PA313725
PA313723

いまでも9軒営業してるってすごいこと。
昔はもっとたくさん並んでて、相当賑わってたんだろうなあ。

PA313732

ステキなファミリーレストランたつ美

PA313736
PA313734

目が覚めるようなド派手な壁が印象的。
レストランたつ美の隣の空き地にはストリップ劇場があったんだって。

PA313737
PA313729
PA313770

かつてのにぎわいを想像させる温泉街の広さや建物の数。
空き地も増え、面影すら消えつつあるのは全国の温泉街でよく見る光景。

PA313747
PA313745

海を眺める大きな旅館群。
目の前には海水浴場もあって最高のロケーション。
海もあるし山もある、空も広くて気持ちいいな~
もっとみんな、皆生温泉に来て。

PA313753


皆生温泉第三射的場

住所: 鳥取県米子市皆生温泉4丁目28-3
営業時間: 18時くらいから




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

山陰の大阪と呼ばれる商いの都、米子市にやってきました。米子でもっとも栄えていたとされるのが米子タカシマヤのあるあたり、角盤町。ここには四方八方に商店街が伸びているので、じっくり観察していこう。米子タカシマヤができたのは1964年。入り口やシースルーエレベ ... 続きを読む
PA314244

山陰の大阪と呼ばれる商いの都、米子市にやってきました。

PA314055

米子でもっとも栄えていたとされるのが米子タカシマヤのあるあたり、角盤町。
ここには四方八方に商店街が伸びているので、じっくり観察していこう。

PA314216

米子タカシマヤができたのは1964年。
入り口やシースルーエレベータには豆電球がチカチカ光っていてレトロ。

PA314057

タカシマヤの周りを囲んでいるのがえる・もーる1番街。
かつてはここが米子でもっとも賑わっていた場所なんだとか。

PA314218

アーケードも高く、道幅も広い。

PA314279

古い看板を発見。
かつての街の痕跡を見つけるとうれしい。

PA314225

しかしせっかく大きくてキレイなアーケードがあるのに
片側の半分は巨大な駐車場。
ここには2016年まで、ご当地デパート、やよい百貨店があったらしく
閉店してしまったのち、駐車場になってしまいました。

PA314061
PA314065

米子タカシマヤから国道9号線を挟んだあたり
朝日町というエリアには飲み屋街が広がっていて
狭い路地の両脇にお店の看板がいっぱい。

PA314073
PA314074

店の多さは街の大きさに比例すると思っているので
米子の街の勢力を実感。
めちゃくちゃ賑わってたんだな~

PA314083

路地は細くくねくねと蛇行していて遠くまで見渡せず、なんだか怪しい雰囲気。

PA314079

雰囲気のいい中華料理屋さん。

PA314089

加茂川沿いにある咲い(わらい)地蔵さん

PA314095
PA314112

咲い(わらい)地蔵があることから、笑い通り商店街と呼ばれるここにも
2014年までアーケードがあったもよう。

PA314101PA314109

プラスチックの中に造花が咲き誇っている美しい看板。
よく見ると電球も見えて、光ってた時代があったみたい。

PA314117

笑い通り商店街から道路を挟んで向かい側には
本通り商店街が営業中

PA314139PA314199

なんとステキなアーケード商店街なんでしょう!!
レトロな照明が映えてすごくキレイ!!

PA314141
PA314142PA314154

並んでいるお店は多くが歴史のありそうなものばかり。
看板や装飾テントにどれも味がありますね。

PA314145
PA314143

ほかの町では見たことのない美しい照明。
長いこと使われているのに消えることなく、ちゃんと全部光ってるのがスバラシイよね。

PA314147

居ぬきのような物件には新しそうなお店も。

PA314167
PA314174

ここのアーケードも近く、なくなってしまうという情報も。
雨漏りもしていて老朽化しているのはわかるけど
とてもイイ雰囲気なのにもったいないな~

PA314183

見上げると2階にまだ呉服が飾られてる。

PA314189

紙屋さんではカレンダーや文具のほかに、掛け軸も売っているよ。

PA314176

店内にもかわいい装飾であふれてる子供服専門店。
当時の子供の成長にあわせて、商品も子供服から婦人服へと成長。

PA314161

まきの淸の紙袋を持ったキャラクターがかわいい。

PA314166
PA314158
PA314199PA314152

何度も何度も往復して堪能したくなるくらいステキな商店街。
アーケードなくならないでほしいな~

PA314164

本通りを抜けて道路を渡った法勝寺町商店街。
ここにも2010年まで本通り商店街と同じアーケードがあったようだけど
跡形もなく消えてしまいました。

PA314238

なにが売ってたのか気になるディスカウントショップ

PA314260

法勝寺商店街と交差するように、元町サンロードという商店街も出現。
かつては米子駅から、える・もーる1番街のある繁華街まで多くの商店街が広がっていて
たくさんの人が歩いていたんだそう。
しかし1990年に米子駅前にサティ(現在イオン)が建ち、
米子駅から車で20分、米子市の隣の日吉津(ひえづ)村には映画館も備える巨大なイオンモールが1999年に誕生。
そりゃみんな近くて広くてなんでも揃うイオンに行っちゃうよね~

PA314273

アーケード商店街好きはなくならないうちに、早く見に行ってね。


米子本通り商店街

住所: 鳥取県米子市紺屋町




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

鳥取県は鬼太郎でおなじみの境港にやってきました。駅には鬼太郎列車が停まり駅前からのびる商店街には水木しげるの描く妖怪像が立ち並び、鬼太郎の世界一色。水木しげるロードと名付け観光地化することに成功。1993年に水木しげるロードができたとき、銅像は23体から ... 続きを読む
PA313936

鳥取県は鬼太郎でおなじみの境港にやってきました。

PA313940

駅には鬼太郎列車が停まり

PA313941

駅前からのびる商店街には水木しげるの描く妖怪像が立ち並び、鬼太郎の世界一色。
水木しげるロードと名付け観光地化することに成功。

PA313944

1993年に水木しげるロードができたとき、銅像は23体からスタート。
徐々に銅像の数を増やし2018年で177体にも増加。

PA313952

観光客数は水木しげるロードができた1993年、年間2万人ほどだったところ
2005年に映画「妖怪大戦争」ヒットからの妖怪ブーム
2007年からはテレビアニメでゲゲゲの鬼太郎が新たにスタート
現在では200万人を超える人が訪れてるんだそう。
やっぱり現在進行形でアニメが放送されてるってのは大きいよね~

PA313954

特に2010年、NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」があった年は
年間370万人と史上最高を達成。
NHK連続テレビ小説で扱われるとものすごい影響力なんですね。

PA314034

妖怪の銅像はひとつひとつ細部までよくできていて、かわいかったり、ときにリアルで怖かったり。

PA313947
PA313949

もちろんメインキャストの鬼太郎やねずみおとこ、ねこ娘などもいる。

PA313928

商店街のお店や、植えられてる木まで妖怪の世界観に寄せてあってすごい。
やるなら徹底的にやるという、街の本気度が伝わってくる。

PA313914
PA313915

昔ながらのお店も積極的に鬼太郎を取り入れ
商店街一丸となって盛り上げている様子がよくわかる。

PA313918

名物フォトスポット、妖怪神社

PA313921

植木の成長の仕方が妖怪的な占い屋

PA313956

ヘアーサロンでは鬼太郎と同じヘアスタイルにしてくれるのかな?

PA313959

シャッター通り化していた商店街も、鬼太郎のおかげで息を吹き返し
近年では地域活性化のモデルケースとして注目されてるんだって。
確かに日本人だけでなく、外国人観光客も多く、平日でも賑わってたな~

PA313967

照明にも鬼太郎のイラストが。

PA314040

公衆電話も鬼太郎ハウスっぽく。

PA313969

ATMも妖怪ワールドになじむように。

PA313964

空き店舗には続々と新しいお店が入り、新陳代謝ができててスゴイ。

PA314038

妖怪をテーマにこんなおしゃれでかわいいお店ができるの!?
すごい~!!

PA314048

どこに連れてってくれるんだろう??
タクシーも行燈代わりに目玉のおやじを乗せてるよ~!

PA314053

パン屋さんのパンまで妖怪。
よくできてるな~

PA314025

まんじゅうを目玉にしただけで爆発的人気の妖菓、目玉おやじ

PA313974

アーチが残るこの通りにはかつて、大きな全蓋式アーケードがあったようだけど現在は撤去済み。

PA314027

古い靴屋さんでは鬼太郎のゲタを売る。

PA313962
BlogPaint

駄菓子屋さんの前ではねずみおとこと写真が撮れるスポットに。

PA313970
PA313976

もはや鬼太郎の店なのか、阪神タイガースの店なのかわからないレベル。

PA313975

とにかく商店街にある店すべてが鬼太郎グッズを売り
徹底的に妖怪の世界にあわせてるのがスバラシイ!
テーマにあわせてグッズを売るところまではできても
実際ここまで観光客を呼ぶのが難しいよね~

PA314023

妖怪を堪能したらここがフィニッシュ。
水木しげるロードの端にあるのが水木しげる記念館。

PA314019

その裏にあるのがゲゲゲの妖怪楽園

PA313984

妖怪楽園は無料で入れる休憩スポット
ここでも存分に鬼太郎を堪能できるのでぜひ寄っておこう。

PA313987

誰もがここで写真を撮りたがるフォトスポットも完備。

PA313982

インスタ映え間違いなしの一反もめんの公園遊具

PA313989

店内は飲食ができるスペースと
奥はおみやげコーナー

PA313991

見上げれば一反もめんがウヨウヨ。
一反もめんってこんなにいたっけ??

PA313995

おみやげコーナーでは、ここでしか買えないグッズもいろいろ。
ここに来れば買い逃したあれもそれもすべてが揃う。

PA314001
PA314002

せっかくなので妖怪ラテを注文。
ラテアートは人気のキャラクターから選べる。
ここはやっぱり主人公の鬼太郎でしょ~

PA314005

水木しげるロードまで来たらすぐ近くにある
海とくらしの史料館もオススメ。
めちゃくちゃスゴイから。


水木しげるロード

住所: 鳥取県境港市大正町




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

境港の名所、水木しげるロードから1キロほど離れた場所にある海とくらしの史料館ここは、生きた魚は1匹もいない魚の剥製だけで勝負する、剥製だけの水族館。剥製だけか~なんて気落ちせず、剥製だからこそできる良さがふんだんにあらわれているよ。とにかく入ってみてよす ... 続きを読む
PA313800

境港の名所、水木しげるロードから1キロほど離れた場所にある
海とくらしの史料館
ここは、生きた魚は1匹もいない
魚の剥製だけで勝負する、剥製だけの水族館。
剥製だけか~なんて気落ちせず、剥製だからこそできる良さがふんだんにあらわれているよ。
とにかく入ってみてよすごいんだから。

PA313804

入館するとまずは掴みのホホジロザメ
サメの歯はくちの中に何列も並び、歯が1本でも欠けるとあごの列ごと何度でも生え変わるんだって。
人間もこうなればいいのに。

PA313806

その隣には、毎年初競りですしざんまいが落札することでおなじみのクロマグロ。
マグロはエラを動かして呼吸ができないため、速く泳ぐことでたくさんの海水をくちから取り込み酸素を得る。
マグロは泳ぎ続けないと窒息してしまう、立ち止まることが許されない生き物。

PA313811

メインの展示室に入るとドカーン!!
全長2.7mの日本一大きいマンボウの剥製!!
重さ1トン、こちらはメスで、卵巣だけで36キロもあるんだとか。
ライフル銃で撃たれても貫通しない脂肪を持つ。

PA313859

さらに隣には、世界最長の深海魚、リュウグウノツカイの剥製も!!
リュウグウノツカイってたいてい水溶液に浸かった液浸標本がほとんどだけど
こんなキレイな剥製初めて見た!!

PA313899

世界最大の淡水魚、ピラルクも。
干して食用になるという解説とともに。

PA313901

ウロコのグラデーションが見事!!
こりゃ富豪が家で飼いたくなるのも当然の美しさ。

PA313815

こちらはサメの仲間。
同じ仲間同士寄せ集められていて、とても見やすいわかりやすい。

PA313817PA313824

サメといってもいろんな種類がいて形や大きさもさまざま。
特に目やくちにそれぞれ特徴があって、間近でじっくり観察できるのは剥製だからこそ。
これ、生きてたらこんなに近づいて見られないよね~

PA313821

表面はツルッとしてそうなサメもいれば、サメ肌らしいザラッとしてるサメも。
鋭い歯のサメもいるし、ほぼほぼ歯がないサメもいる。

PA313825

カニのコーナー。
まんじゅうみたいなカニもいてかわいい~!!
同じカニでも棲む環境が違えば、一緒の水槽で飼うことはできない。
だから、いろんな種類のカニが一度に見られるのも剥製ならでは。
本物の剥製を使って図鑑を実写化した!って思うとスゴイな~

PA313832

背中側だけじゃなく腹側も見てほしい~!!ので鏡を置いて腹側も観察できるように。

PA313841

解説も詳しく、丁寧でわかりやすく書いてあって
ここを作った人の魚への愛情をひしひしと感じる。

PA313834

細長いさかな、丸いさかな、平べったいさかななど
魚のかたちによっても分けられていて、それぞれのかたちならではの特徴も解説。
おもしろくてフムフムが止まらない!!

PA313830

タイなどの左右から押しつぶしたような側扁(そくへん)形は、岩の間の狭い所を泳ぐのが得意。

PA313835

カツオやマグロなど、頭と尾の部分が細くなった流線形の紡錘(ぼうすい)形は泳ぐ力が強い。

PA313853

生態や見た目の解説だけじゃなく、食べ方や味、旬も教えてくれる。

PA313844

ノコギリザメのノコギリの部分のような、吻(ふん)と呼ばれる管状の器官だけも展示。
これでエサを捕ったり、攻撃から身を守ったりする。
ちなみにチョウチョは花の蜜を吸うための吻を持ち
あのゾウも、鼻と思われている長い部分も実は吻であるという豆知識も解説。
え~!そうなんだ~!!

PA313838

まだまだ登場する剥製のオンパレード。
種類と数の多さは圧巻!!

PA313849

剥製はどれも光沢があってピッカピカ
発色もよくてめっちゃくちゃキレイ!!
これは、さかなのカラダを傷つけない特別な手法で作られた剥製なので、
本物と変わらない姿で展示保存することが実現。
本物ならではの迫力と美しさに感動してうっとり。

PA313863

フグのなかまのかわいさ。

PA313865

剥製は内臓が取ってあるから、ライトで照らすと透明感が出てめちゃくちゃキレイ!!
これはインテリアに欲しいレベル!!

PA313869

エイのなかま。

PA313872

コバンザメってよく見ると不思議なかたちしてるな~

PA313873

トビウオが飛んでるところ初めて見た~!!
トビウオってそもそも水族館にもいないよね~
※島根県立しまね海洋館AQUASでは日本で唯一トビウオが飼育されているそうです!

PA313877

カサゴ、アンコウ、キンメダイなど、煮付けがおいしいさかなたち。

PA313879

シャチホコのようにそり返っているさかなは
いったいぜんたいどうしちゃったんだろう??

PA313887

おなじみ、サケの仲間はどれもイカツイ表情。

PA313888

外国のさかなはどれも、異色で悪そうな顔してるな~

PA313892

海の深さによって棲んでいるさかなが違うことをあらわす垂直分布。
これも剥製だからできるわかりやすさ。

PA313894

あまりの美しさに、アートになった剥製たち。

PA313898

2階の広い空間を使って、おわかりいただけるでしょうか?
剥製を泳がせ、網を広げて、漁をしているところを再現!
海の中の様子がひと目でわかってこれはスゴイ!

PA313903

さらに模型を使って、いろんな漁法の説明コーナー

PA313906

獲るさかなによって網が変わり、漁の仕方も違うんだって。
わかりやすくておもしろいな~

PA313911

剥製だけでこんなに感動できるなんて!
しかもこれだけ楽しめて入館料わずか400円!!
みんな絶対行くべき!!


海とくらしの史料館

住所: 鳥取県境港市花町8-1
TEL: 0859-44-2000
開館時間: 9:30~17:00
休館日: 火曜日(祝日と重なる場合は翌日)・年末年始
入館料: おとな400円




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村