BQ ~B-spot Explorer~

全国の名所から、変わった観光スポット、おもしろいお店、珍しいお祭り、レトロな街並み、懐かしい商店街、公園遊具、文化遺産など、おもしろおかしいスポットめぐり。

カテゴリ: 沖縄

沖縄のパックツアーに参加したらもれなく行程に組み込まれそうなここに来ただけでだいたいの沖縄を体験できる魅力凝縮スポットおきなわワールドにやってきました。おきなわワールドでできることはおおまかに3つ。●玉泉洞という鍾乳洞に入る。●王国村という文化財の民家群 ... 続きを読む
P6073265

沖縄のパックツアーに参加したらもれなく行程に組み込まれそうな
ここに来ただけでだいたいの沖縄を体験できる魅力凝縮スポット
おきなわワールドにやってきました。

P6073505

おきなわワールドでできることはおおまかに3つ。
●玉泉洞という鍾乳洞に入る。
●王国村という文化財の民家群でいろんな体験をする。
●ハブ博物公園でハブとマングースのショーを見る。

鍾乳洞とハブ博物公園は入場料が別にかかるので
せっかく来たなら全部入れるフリーパスってチケットを買おう。

≪玉泉洞に入ってみよう≫

P6073268

まずは入り口近くにある玉泉洞という鍾乳洞へ。

P6073290P6073302

まず序盤からいきなり現れる、天井高20m、横幅20m、奥行き80mの大空間。
最初からもう佳境。
いいんですか?早くも一番の見どころを迎えちゃって??

P6073297

鍾乳石は上から下からぎゃんぎゃんに伸びていて
100万本以上もあり、その数は国内最多!

P6073310

さらに全長は5キロで国内最大級。
そのうち890mを公開していて、残りは研究用として保存されているんだとか。
これでほんの一部なのか。

P6073328

シェーーー!!!
なんだこれーーー!!!
ここは2万本の鍾乳石が天井から垂れ下がる、その名も槍天井。
これ、クイズに正解しないとどんどん下がってくるやつだよね。

P6073354

初恋広場という意味深な広場も。
なにを伝えたいんでしょうか。

P6073363

通路の上だけは不自然に鍾乳石の長さが揃ってるんだけど
これは通路を作るために、泣く泣くカットしたってことなんでしょうか。

P6073365
P6073366

さすが鍾乳石の数、国内最多。
最初からずっとクライマックスの状態。
いわゆるマンキンですね。

P6073367
P6073371

またしても出てきた大空間。
この岩壁にはいろんな動物の化石が埋まってるんだとか。

P6073399P6073425

鍾乳洞の中では川も流れ
黄金の盃と名付けられたリムストーンという鍾乳石は日本最大を記録。

P6073467

鍾乳洞の川に5年間沈めていた壺。
表面は鍾乳石で覆われ、土器のような仕上がりに。

P6073473
P6073485

起伏がなく平坦な道で歩きやすい玉泉洞。
およそ30分で通り抜けられるよ。

P6073504

鍾乳洞が終わると、スペーシーなエスカレーターに乗り、そのまま自動的に地上へ。

≪いろんな体験をしてみよう≫

P6073507
P6073511

鍾乳洞を抜けると休む暇なく待ち構えているのが熱帯フルーツ園。
南国らしい果物がたわわに実るエリアを抜ける。

P6073519
P6073522

実っているところを見た後は
実際に買えちゃうおみやげコーナーに直結。
一切の無駄がない、それがおきなわワールド。

P6073524

元気爆発!!
琉球ハブエキス配合の栄養ドリンク

ハブアタック
今、売れています!

P6073534

フルーツのあとは怒涛のように押し寄せる体験コーナー。
おきなわワールドではとにかく選びきれないほど多くのいろんな体験ができる。
体験を通して沖縄の思い出を強烈に残そう。

P6073528P6073573

施設と施設の間にはもれなく現れるおみやげコーナー。
ここを通らないと次へいけないシステムは、まったくぬかりない。

P6073537

続いて琉球王国城下町というエリアには
重要文化財指定の実際に使われていた民家を移築。

P6073543
P6073562P6073566

民家の中では沖縄の伝統工芸の実演製作や体験学習ができる。

≪ハブとマングースのショーを見よう!≫

P6073578

さあていよいよ待ってました!!
おきなわワールド名物、ハブとマングースのショーの時間だよ~!

P6073579

会場は入り口近くにあるハブ博物公園。
そう、玉泉洞から始まってからすべて回ると、グルッと一周してきたことに。
回遊ルートに一切のムダがなく、すばらしい。

P6073585
P6073587

中に入るとまずはハブについての学習コーナー。

P6073708
P6073711

沖縄でのハブによる被害は、ピーク時には、年間500名を超えていたようで、
しかしここ10年ぐらいは70名前後で推移、2018年は初めて50名を下回っているのだそう。

P6073700
P6073707

こちらは世にも珍しいピンク色のハブ。
ピンク色だからというだけで恋の神様としてのしあげられ、あがめられることに。

P6073703

赤ハブの突然変異ということで捕獲されたピンクハブ。
どうですか?ピンクに見えますか??

P6073698

卵がおなかにある状態のハブ。
卵の殻は薄い膜状で、内部の子ヘビが透けて見えるほど。
内部の子ヘビはすでに充分成長した状態でうまれ、わずか1~2日でふ化をする。

P6073683
P6073684

ヘビの陰茎は、ヘミペニスと呼ばれるもので、袋状の器官が左右に1本ずつ1対あり、
通常は尾の付け根に納められています。また、メスも交尾器が左右一対あるため、
メス1匹に対してオス2匹などと複数のパターンで交わってしまうということもあるんだとか。
さらに、見ての通りヘミペニスには多数のトゲがあり、一度入ったら簡単に抜けないようになってるんですね。

P6073687

そのためヘビは体を絡めあいながら、何日間も合体したまま交尾を続けられるんです。
こうゆう知識はスッと頭に入ってきますね。
ヘビの精子はかなり長生きで、1回の交尾でメスの体内に2~3年は生きているとか。

P6073524

だからヘビのエキスが精力増強剤に使われるってわけ。
繋がりましたね。

P6073652
P6073647

屋外には実際に、いろんな種類の生きたヘビを展示。
こんな巨大なのが庭でゴロついてたらコワイな~~~

P6073663

爬虫類つながりでカメもいる。

P6073672

ついでにマングースもいる。

P6073637

さあさあおまたせしました!!
おきなわワールド名物、ハブとマングースのショーのはじまりだよ~!!
もともとマングースはハブを捕まえるために連れてこられた外来種なんだけど
途中から、あれ?マングース、全然ハブ捕まえてなくない??
むしろ沖縄の貴重な固有種襲ってない??ってことがわかり
いまや邪魔者扱いになっているというマングース。

P6073591

以前はそのハブとマングースが闘うシーンをショーとして見れるのが沖縄の名物企画だったんだけど
近年の動物愛護という難癖の影響で、決闘ショーから水泳大会に変更。

P6073613

まず最初はハブの説明から。
言葉巧みに笑いを取りながら解説をしてくれてわかりやすい。

P6073620

そしていよいよ水泳大会。
上の筒にはマングース、下の筒にはハブを入れ、同時にスタートするとどっちが早くゴールできるかな??
スタートと同時にダイブすると、マングースはわずか数秒で泳ぎ切る速さ。
めちゃくちゃ速い。

P6073625

一方ハブはというと、水の中は居心地がよく、リラックスしてしまうとかで
全然ゴールしない。むしろゴール寸前でスタート地点に戻ったりもするマイペースぶり。

P6073634

最後は巨大なヘビを首に巻いて記念撮影もしてくれるサービスも。
かなり満喫度が高いおきなわワールド、思い出に残ること間違いなし。

おきなわワールドの前にある、あわせて行きたい名物スポット↓
洞窟の中にあるカフェ cave cafe


おきなわワールド

住所: 沖縄県南城市玉城字前川1336
TEL: 098-949-7421
営業時間: 9:00~18:00
定休日: 年中無休
フリーパス: 1650円
公式サイト: おきなわワールド




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

日本初!ダチョウの飼育に成功したというダチョウらんどにやってきました。どうですか?このスペクタクル感のある看板。もうこれだけでおなかいっぱいでしょう?入り口にはしつこいくらいにドライバーを魅了する看板の数々。ダチョウに乗れるダチョウステーキが食べられると ... 続きを読む
P6072971

日本初!ダチョウの飼育に成功したという
ダチョウらんどにやってきました。
どうですか?このスペクタクル感のある看板。
もうこれだけでおなかいっぱいでしょう?

P6072973
P6072974
P6072976P6072980

入り口にはしつこいくらいにドライバーを魅了する看板の数々。
ダチョウに乗れる
ダチョウステーキが食べられる

インパクトのある謳い文句を並べて猛烈アピール

P6072984

ウエルカムゲートをくぐるとダチョウらんどの入り口。
パステルカラーが青い空に映えてまぶしいぜ。

P6072990

あれ?ダチョウってこんな色だっけ??
オーナーの目にはこう見えているのかな??

P6072989

あ、しあわせの青い鳥ってもしかしてコレのこと!?
初めて見た~!!

P6072995

外観をしこたま楽しんだあとは
カラフルな入園口からいよいよ入ってみるか~

P6073001

がしかし。
あれ??これ以上入れない??
営業中って書いてあるけど、本当にやってる??

P6073002

すいませーんと牧場の方へ歩いてみると
あれ??誰もいない??

P6073008

あ!!ダチョウいた~!!
人間が近づくだけでドサドサついてくるよ~
人間=エサだと認識しているんだね。

P6073009

あのー誰もいないんですけど・・・
とダチョウに目で訴えるも、キョロキョロしてただ戸惑うだけのダチョウ。
しかしダチョウに乗れるって書いてあったけど、この不安定な背中に本当に乗れるのかよ。

P6072996

入り口に書いてあったイラストのように。
ピースしながら笑顔で乗ってみたかったなあ。

P6073010

イヌの置き物以外なにも見当たらないサファリランド。

P6073017

いっちょまえに休憩所はある。

P6073011

奥の方にいるのかな??
すいませーん、誰かいませんか??

P6073012

ポニーがいた。

P6073014

ニワトリもいた。

P6073016

入ったら戻って来れなさそうな、密林に誘う迷路入り口も発見。

P6073023
P6073019

無。無音。
ただただ風の音と、ダチョウがノシノシ歩く音だけが聞こえる空間。
こんなに自然を感じられる場所がほかにあるでしょうか。

P6073040
P6073055

隣のファミリーレストランならいるのかな??と思ったけど
どこも開いておらず、人の気配がしないダチョウらんど。

P6073059
P6073061

これだけバリバリに営業中って書いてあるのにな~残念。
また次回挑戦します!

P6073062
P6073066

せっかくここまで来たのに時間余ったな~
どこか近くにおもしろそうなとこあるかな?と探してみたところ

P6073081

ダチョウらんどから車で10分のところに
ハブとマングースのショーが見れるという
いこいの駅いずみへ行ってみることに。

P6073063

というわけでこちらがいこいの駅いずみ。
お食事処とおみやげが売っているドライブインのようなところで
ハブとマングースのショーが見れるというわけ。

P6073067

ハブの島沖縄
必見の価値
ハブとマングースショー
だって!
入る前からワクワクするぞ~!!

P6073072

ハブ獲り名人の顔ハメ看板には
ちゃんとハブのようなヒモがぶらさがっていて、妙な再現度。

P6073068

ハブとマングースのショーとはいえ、それも今や昭和の遺産。
現在は、動物愛護とかいうつまらないルールのせいで
当時おこなわれていたショーをビデオで見せながら
生きてるハブの紹介
をしてくれるのだそう。

P6073070

それでもいいからどうしても見たい!!と思い
ここへ着いたのは10時40分
次のショーは11時30分ですと言われしばらく待っていると
お店の人が近づいてきて

「すいませーん!!ショー待ってみえます??
メンテナンスがかかりそうで、11時30分は中止になったんですよ~
午後から来てもらえませんか??」

えええええええええーーーーーーーーー!!!
ショック!!!!!!!

動物を扱ってるがゆえなかなか難しいんでしょうか。
結局時間がないのであきらめることに。
見たい人は事前に電話して確認するといいかも。


ダチョウらんど

住所: 沖縄県国頭郡今帰仁村平敷309
TEL: 0980-56-3550



いこいの駅いずみ

住所: 沖縄県国頭郡本部町伊豆味2821-2
TEL: 0980-47-3601
営業時間: 10:30~17:30




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

沖縄に来たらやっぱコレだね!沖縄ローカルのファストフード、A&WA&Wとは1919年、アメリカで生まれ、1963年沖縄に上陸。アメリカ式のドライブインスタイルがカッコイイ!!とみんなの憧れのマトに。まず見てよこの看板。ハイカラなウエイトレスがアメリカンフ ... 続きを読む
P6062839

沖縄に来たらやっぱコレだね!
沖縄ローカルのファストフード、A&W
A&Wとは1919年、アメリカで生まれ、1963年沖縄に上陸。
アメリカ式のドライブインスタイルがカッコイイ!!とみんなの憧れのマトに。

P6062841

まず見てよこの看板。
ハイカラなウエイトレスがアメリカンフードを運んでる光景。
誰しもが憧れた、ビバリーヒルズ青春白書の世界。
くぅ~!!しびれる~!!

P6062822
P6062824

広い駐車場には停める場所1つ1つに注文機が備え付けられていてここからでも注文可能。
※注文機がない普通の駐車スペースもある。

P6062843

停まってる車の中ではみんなが夢中で食事中。
今までにない不思議な光景。
こんな形式見たことないからめちゃくちゃ戸惑っちゃうよね。

P6062831

手前のボタンを押すと店内と繋がり、注文するとまもなく店員さんが商品を持ってきてくれる。
そしてそのまま車内で食べて、ゴミも置いていくっていうのがアメリカ式ドライブインというスタイル。
なるほど、スルーしないってだけでよくあるドライブスルーとシステムは同じなのね。

P6062837

注文機で注文して、買ったものを隣のオープンテラスで食べるのも気持ちいい。
そばには遊具もあるので、走り回りたい盛りのチビッコ連れにオススメ。

P6062827

さあさあなににする?もう決めた??
一般的なファストフードと変わらないメニューの中でもここに来たら外せないのが
A&Wといえばルートビア。これ一択。

P6062855

落ち着いて食べたいわたしは店内でイートイン。
学生から家族連れ、日本人もアメリカ人も入り混じる店内。
人気のほどがうかがえる。

P6062852
P6062853

どれにしようかな~~~
試してみたいメニューばかりで悩む。

P6062861

じゃじゃーん。
今回はふわふわ食感のコニードッグ、人気のポテト、カーリーフライ、
そして不動の人気、巨大なビールジョッキに注がれたルートビアの3点を注文。
ルートビアってよく「湿布味のコーラ」って言われるじゃないですか?
うまく例えるよね~たしかにクセあるわ~でも結構イケるのでは?と意外とゴクゴク。
湿布味の正体は結局なんなんだ?とググッたら、ハーブなんですね。

P6062863

くるんくるんにうずを巻いているポテト、カリカリ食感が激ウマイ、カーリーフライ。
もう1種類、モチモチ食感がくせになるスーパーフライもあるので両方食べ比べてみよう。
ポテト食べながらルートビアを流し込むのがめちゃくちゃウマイ!
ポテト、ルートビア、ポテト、ルートビアの反復が止まらないよ~!
ルートビアに入ってるハーブって、本当に合法ですか??

P6062885

しかもしかもこのルートビアは
おかわり無料!!
こっちからお願いしなくても、ルートビア持った店員さんが
「おかわりいかがですか?」って回ってくるくらいガブガブ飲める。
これはおいしく飲めたもん勝ちだな~

P6062887P6062892

夜になるとネオンが光り、さらにアメリカのロードサイド感が増す。

P6062889
P6062895

A&Wは沖縄県内にいっぱいあるんだけど、このドライブインスタイルの店舗は
名護店、泡瀬店、美浜店、屋宜原店、牧港店の5店舗のみ。
ぜひともアメリカンスタイルでルートビアを飲んでみて。


今回行ったのは
A&W 牧港店
住所: 浦添市牧港4-9-1
営業時間: 24時間

沖縄A&W1号店
屋宜原店
住所: 沖縄県北中城村屋宜原700

名護店
住所: 沖縄県名護市東江5-16-12
営業時間: 24時間

泡瀬店
住所: 沖縄県沖縄市与儀1-1-1
営業時間: 8:00~25:00

美浜店
住所: 沖縄県北谷町美浜2-5-5
営業時間: 8:00~25:00

公式サイト: ファストフードレストランA&W





ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

沖縄市の繁華街、一番街商店街からほど近い場所に昔ながらの市場、中部農連市場があるので寄っておこう。営業時間はべらぼうに早くて夜中の3時4時とかお店によってばらつきがあるものの日の出前から、お昼ごろには終わってしまうので午前中に行くのがおすすめ。生鮮品はセ ... 続きを読む
P6072935

沖縄市の繁華街、一番街商店街からほど近い場所に
昔ながらの市場、中部農連市場があるので寄っておこう。

P6072937

営業時間はべらぼうに早くて夜中の3時4時とか
お店によってばらつきがあるものの日の出前から、
お昼ごろには終わってしまうので午前中に行くのがおすすめ。

P6072939
P6072940

生鮮品はセリ直送だからもちろん新鮮。
ほかにも沖縄特有の食材や惣菜、乾物にお菓子などもあって、まとめ買いしたくなる安さ。

P6072944
P6072962

スーパーマーケットにはない市場特有の雰囲気っていいよね~

P6072946
P6072947

いろんなガラ、いろんなタイプの衣料品も並ぶ。
ここはコザのしまむらかな?

P6072951
P6072953

旅先だと調理できないから生鮮品欲しくても買えないのが残念。
バナナやパイナップルも丸ごと買いたくなっちゃうよね。

P6072957
P6072956

業務用に箱売りでも売ってるし、小売りもしてくれてるディスカウントスーパーも。
観光客向けのおみやげ品に飽きたら、地元のスーパーマーケットで
地元の人が普通に食べてるローカル食品を買って帰ろう。
それが旅の上級者だ。

●ついでに見ておきたい公園遊具

P6062480

市場から徒歩圏内にある住吉公園には、
珍しいアシカの公園遊具があるよ。
お見逃しなく。


中部農連市場

住所: 沖縄県沖縄市住吉1丁目24-1



住吉公園

住所: 沖縄県沖縄市住吉1丁目10




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

沖縄第二の都市、沖縄市にもアーケード商店街を見つけました。見る街 買う街 憩いの街 一番街とのキャッチーな副題も添えて。思わず声に出して言いたくなりますね。アーケードはひとつだけかな?と思いきや、広い道路沿いに3つ入り口がありました。かなりの規模から、街 ... 続きを読む
P6062565

沖縄第二の都市、沖縄市にもアーケード商店街を見つけました。
見る街 買う街 憩いの街 一番街とのキャッチーな副題も添えて。
思わず声に出して言いたくなりますね。

P6062566

アーケードはひとつだけかな?と思いきや、広い道路沿いに3つ入り口がありました。
かなりの規模から、街のにぎわい具合が想像できます。

P6062567

アーケードのある通りには、レモン通り、イチゴ通り、メロン通りとフルーティーな名前がつけられ、
沖縄だしここは、パパイヤ、マンゴー、シークワーサーになりませんか?

P6062593
P6062596P6062598

一番街商店街は道幅も広く、縦にも横にも道がのび、
ほかの街の商店街と比べるとかなりの広さ。

P6062713
P6062617
P6062723

昔から続いているようなお店から、最近始めたような若者の店、
商店街の周りに広がる中央パークアベニューやコザゲート通りのように
外国人相手の店や外国人が経営する店も入り混じった
いろんな年齢や人種が交流できる理想的な商店街。

P6062589P6062686
P6062702

南国らしいド派手な花柄ワンピが目を引く洋服屋さんが多数出店。

P6062587
P6062604
P6073211

空き店舗に新しく入ったような、おしゃれな若者が集うおしゃれ物件。

P6073217
P6073218

かわいいキッズが魅力的なハンバーガーショップ

P6062591
P6062590

全国で評判という、左右目の色が違うネコ、チロ。
みなさまのスマホンで検索してごらん、とのメッセージつき。

P6062683
P6073115

頭上の看板も見逃せない。
何周もグルグル歩いて、気になるものを見つけよう。

P6073224

中央パークアベニュー一番街をつなぐ短い通り、パルミラ通りには、
コザの情報を発信する施設が集まっている。

P6062615P6062699
P6073103P6073118P6073216

夜や休みの日に来ても楽しいんだけど
やっぱり営業してるお店が見れるのはうれしいね。

P6062569

コザゲート通りに一番近いちょっと細めのアーケード、サンシティ商店街も同じような雰囲気。

P6073121P6073122
P6073120

サンシティ商店街とコザゲート通りの間にはゴヤ市場という激渋エリアも。
ちなみにコザというのはこのあたり一帯の愛称で、実際の地名は胡屋(ゴヤ)。
これは米軍がゴヤをコザと誤認したものだといわれていて、
1956年にはコザ市が誕生し、1974年には沖縄市になったそうな。

P6073123
P6073124

中央市場という入り口から中に入ってみると、今でも営業中のお店が。
こうゆうところに遭遇するとアガるよね。

P6073125
P6073127
P6073198

思わず忍び足で歩きたくなる緊張感。
むき出しに置かれた豚肉に旅情を感じる。

P6073240
P6073255P6073243

米軍基地の影響から周りに広がるアメリカンな街並みと
同居する形で日本の昭和が同時に体験できておもしろい!
周りの中央パークアベニューやコザゲート通りと合わせて行ってみて。

あわせて行きたいこの街並み↓



一番街商店街

住所: 沖縄県沖縄市中央1丁目3-10




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

沖縄第一の都市が那覇ならば第二の都市はココ、沖縄市。中でもコザという地区はアメリカ軍嘉手納基地のすぐ隣ということでアメリカンな街並みが見られる異国の雰囲気。この通りは中央パークアベニューというショッピングストリートでかつては琉球人とアメリカ人の商業の中心 ... 続きを読む
P6062530

沖縄第一の都市が那覇ならば
第二の都市はココ、沖縄市。
中でもコザという地区はアメリカ軍嘉手納基地のすぐ隣ということで
アメリカンな街並みが見られる異国の雰囲気。

P6062628
P6062650

この通りは中央パークアベニューというショッピングストリートで
かつては琉球人とアメリカ人の商業の中心地という意味の
B.C.ストリート(Business Center Street)と呼ばれていた米兵向けの歓楽街。

P6062631
P6062632

B.C.ストリートができたのは1950年なんだけど
1982年にこのファンシーな白いアーケードやヤシの街路樹ができ、中央パークアベニューへと進化。

P6062619

ラクガキが目立つパトカーが道端に放置。
昼は静かな街並みも、夜はギャングで溢れているのでしょうか。

P6062657

こっちではトリのようなオブジェがドチャクソにイジられている。
もしかしてここは、沖縄のデトロイト?

P6062626

ISSA DA PUMP 
16年ぶりの紅白出場を祝う大衆食堂ミッキー

P6062622P6062646

昼間だからかシャッターが目立つストリート。
夜になったらムキムキの男たちがハイタッチしながらビール飲んで盛り上がってることを願うばかり。

P6062658
P6062653

最近では空き店舗を利用したおしゃれな雑貨やカフェ、飲食店や飲み屋もできてきて
若者が増えてきているとの情報も。
こんなイカした街で飲み歩けたらカッコイイな~
ピアスの1つや2つ開けたくなるっしょ。

P6062634
P6062640P6062665
P6062645

さすがアメリカ軍基地のそば、アルファベットが街中に踊る。
あ~ネイティブ気取ったいけすかねえ女になって米兵連れて歩きたいな~

P6062662
P6062659

アメリカンな街という期待を裏切らない
タトゥーショップやバスケットショップが目を引く。

P6062664
P6062668

最近ではアメリカのみならず、多国籍の人が店を営み
かつては寂しい街になったものの、最近は活気が戻ってきているんだとか。
夜のコザも来てみたかったな~

P6073224

中央パークアベニューの隣には、一番街というアーケード商店街も営業中。
こっちは日本の昭和という雰囲気で、アメリカンな街と同居するおもしろい街並み。

P6073260

さらに一番街を挟んでまだまだ注目したい、米軍基地の入り口へと繋がっているコザゲート通り。
ここだけ見たら巨大ショッピングモールが広がるアメリカの郊外みたい。

P6073137P6073143
P6073146

この通りには、外国人相手の店や外国人経営者の店が並び、まさに外国のロードサイド。
日本語見つける方が難しいくらい、看板にはアルファベットばかり。

P6073148
P6073149
P6073154
P6073156

あれ?パスポートって持ってたっけ?と戸惑うほど英語に占拠されたメガネ屋さん。
日本にある外国人向けの店というより
外国にある日本語もできる店のようなスタンス。

P6073159

和食の定食屋さんも
TEISHOKU MARUNAKA だって。
外国で見る日本料理の店ってこんな感じだよね。

P6073181P6073180
P6073182

カジュアルからフォーマルまでなんでも揃う品揃え。
ちなみにこのあたりはもちろん、沖縄市内ではスーパーマーケットでもドルが使えるんだとか。
またアメリカンバーでは、サービスでチップを渡すことも。
これはますます日本じゃないみたい!!

P6073164
P6073162
P6073166

ひときわ目立つ楽しそうな店
GENTLEMAN CLUB AMAZONESUは
日本人大歓迎の表示も。
いいな~~~入ってみたい~~~

P6073184P6073160

70年代から80年代にかけては、外国人相手のショーパブが多く営業していたそうで
その名残もあって看板がどれも大きく目立つものばかり。
この豪快さが今の日本にないんだよね~

P6073167
P6073169

ここも昼間は静かだけど、夜ともなればギラついた男たちで賑わいそう。
異国情緒を味わいに、ぜひ行ってみて。

あわせて行きたいこの街並み↓



中央パークアベニュー

住所: 沖縄県沖縄市中央4丁目10-25




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

洞窟の中でお茶できる、cave cafeってとこがあるという情報だけで、ナビに導かれるままやってきたんだけどあれ?ここ?ガンガラーの谷??ガンガラーの谷とは、森と鍾乳洞を専門ガイドと共に探検できる場所で、肝心のcave cafeはここの入り口にあるんだってさ。駐車場から早 ... 続きを読む
P6062728

洞窟の中でお茶できる、cave cafeってとこがある
という情報だけで、ナビに導かれるままやってきたんだけど
あれ?ここ?ガンガラーの谷??
ガンガラーの谷とは、森と鍾乳洞を専門ガイドと共に探検できる場所で、
肝心のcave cafeはここの入り口にあるんだってさ。

P6062731
P6062732
P6062733

駐車場から早速、南国らしさむき出しの植物。
こうゆうの見ると旅情を感じるよね~

P6062735

迷うことなくカフェっぽいエリアが見えてきた。
あーあれだあれだ。

P6062738P6062744

うわ~洞窟っていうか
鍾乳洞だ~~~

P6062747

ゴツゴツした岩肌は天然の鍾乳洞。
すべて琉球石灰岩というもので、元々ここは海の中のサンゴ礁だったところなんだって。

P6062749
P6062750

入り口に近づくと、注文はここかな?
と思いきや、こっちはツアーの申し込み所でした。
時間があったら参加したかったな~

P6062751

カフェの注文は隣のこちらで。
こちら35コーヒーとは、風化したサンゴで焙煎した沖縄でしか作れないコーヒー
がウリの、沖縄では有名なカフェで定番中の定番、ということをあとで知りました。

P6062752

メニューはドリンク、アルコール、アイスクリームの3パターン。
沖縄に来たらやっぱりマンゴーっしょ~!!

P6062755

というわけでマンゴージュースとシークワーサーのシャーベットにしました。
さっぱりしてておいしい~!!

P6062784P6062785

食べて飲んだらあとはひたすら鍾乳洞を堪能するのみ。
わあ~神秘的~自然のエネルギーを感じる~
なんつって、思わずスピったことを言いたくなる衝動。

P6062788

こんな光景ほかでは見られない異空間。
ツアーとセットでぜひ訪れてみてね。

P6062748


cave cafe

住所: 沖縄県南城市玉城字前川202
TEL: 098-948-4192
営業時間: 10:00~18:00
定休日: なし
ツアー情報: ガンガラーの谷




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

那覇の商店街から1.2キロ離れた場所にもうひとつレトロな市場が残っているので寄っておこう。それがこちら、栄町市場です。こっちは国際通りから離れてることもあって、地元の人に愛されている静かなたたずまい。一歩入っただけで、ああイイ雰囲気だねと癒される風景。こ ... 続きを読む
那覇の商店街から1.2キロ離れた場所に
もうひとつレトロな市場が残っているので寄っておこう。

P6050832

それがこちら、栄町市場です。
こっちは国際通りから離れてることもあって、地元の人に愛されている静かなたたずまい。

P6050835P6050837

一歩入っただけで、ああイイ雰囲気だねと癒される風景。
こうゆうとこ、お好きでしょ?

P6050836
P6050838
P6050840

生鮮品から洋服、化粧品、飲食店など必要なものはすべてここで揃うスーパーなマーケット。
地元の人が行きつける馴染みの店といった感じ。

P6050940

範囲はそれほど広くないものの、いくつもの路地で区切られていて迷路のよう。

P6050841
P6050845
P6050847
P6050848P6050846

狭い路地の両側からせり出してくる商品に胸キュン。
何度も通い詰めて、片っ端から食べてみたい。

P6050849
P6050850P6050850

食事処では沖縄料理も堪能できるんだけど、
ここ万富(まんぷ)ではデカデカと、むじ汁の店とののぼり旗を掲げていて、
むじ汁ってなに?その隣の肝しんじって??
てびちは沖縄に来たらなんとなくわかってくるアレだよね。
※むじ汁とは、田芋(ずいき)の茎(むじ)と豚肉、島とうふをカツオ出汁で煮て、味噌で味をつけた汁物。
※肝しんじとは、豚のレバーのこと。

P6050855P6050872

市場の入り口には、中華街のシンボル、パイロウのような門もあって
異国ムードを漂わせる。

P6050859P6050861
P6050860
P6050862
P6050863
P6050870
P6050868

昼は主婦たちの買い物客が集まり
夜は飲み屋が開いて酒飲みたちが集まって
昼夜いつでもにぎわう、いい雰囲気の街だな~

P6050874
P6050878P6050922

シャッターは閉まってても、日が暮れればちょうちんの明かりが点きそうな気配。
この路地裏のような場所で飲む酒はさぞかしおいしいんだろうな~

P6050879P6050883
P6050881
P6050885

上品で落ち着いたシックな洋服には、ネックレスと花が飾られ南国感をアピール。
足元には買い物中のお母さんを待つこどもたちを飽きさせないためでしょうか
偶像礼拝のごとく大量に並べられたぬいぐるみが出迎え中。

P6050888
P6050891
P6050892
P6050912
P6050914
P6050915

狭い路地が入り乱れて、グルグル迷いながら行ったり来たり。
歩けば歩くほどいろんな発見があって楽しい市場。
昼もいいけど夜も行けばよかったな~

P6050950

市場の周りにも社交街が広がっていて、気になるお店がいっぱい。
何度でも通い倒したい。

P6050951
P6050952


栄町市場

住所: 沖縄県那覇市安里381




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

沖縄のおもしろ遊具を巡るコーナー今回は、今まで紹介してきたものを含めて総集編としてお届けいたします。6時間あれば全部見て回れるので、なんにもやることないなってときにでも、お遍路感覚で巡ってみてね~!≪県営三重城市街地住宅≫まず最初にお届けするのが県営三重 ... 続きを読む
P6050789

沖縄のおもしろ遊具を巡るコーナー
今回は、今まで紹介してきたものを含めて
総集編としてお届けいたします。
6時間あれば全部見て回れるので、なんにもやることないなってときにでも、お遍路感覚で巡ってみてね~!

≪県営三重城市街地住宅≫

P6061578

まず最初にお届けするのが
県営三重城市街地住宅。
よくある団地の中の公園にいるのが

P6061620

わ~!!かっこいい~!!
シーサーの公園遊具だ~!!

P6061587

大きくくちを開き、福を呼び寄せるシーサー。
立派なツメや豪快なたてがみ、麻雀牌のようにキレイな歯が印象的。

P6061596

風通しよさそうな穴が何カ所も開いていて、出入りが自由にできる柔軟性。

P6061592

シーサーの中にある階段は、カラフルに塗られていてかわいい。

P6061603

後ろ足にはハシゴ状の足場もついていて、いろんな角度から遊具を攻めることが可能。

住所: 沖縄県那覇市西3丁目9




≪具志宮城東公園≫

P6061641

続いてリアルな恐竜が生息する、具志宮城東公園
詳しくはこちら↓



≪瀬長島カニ公園≫

P6061714

お次は具志宮城東公園からわずか1.7キロ
リアルなカニが美しい、瀬長島カニ公園
詳しくはこちら↓



≪友寄馬場公園≫

P6061820

友寄馬場公園には、とても珍しい
巨大な獅子舞の公園遊具が!

P6061847
P6061840

高さ7m、長さ15m、カラダのラインに沿ってスロープが作られたすべり台。
前足のあたりから細い階段をのぼり、滑るとお尻から出るスタイル。

P6061815

こちらは友寄(ともよせ)獅子舞というもので
琉球王朝時代、天然痘が大流行した際、
死者が多く出たため村の魔除けの守護神として製作されたものがはじまり。
以来、無病息災、五穀豊穣を祈願して毎年旧暦8月15日の夜に舞うんだって。

P6061822

獅子舞の頭はデイゴの木で作られていて、
胴体は細いシュロ縄を編んだもの、
毛は芭蕉の繊維を染めたものという
南の島ならではの素材づくし。

P6061850

足には足袋を履いていて、玉の上に乗せポージング。
獅子舞から足袋がチラ見えしているのがかわいい。

住所: 沖縄県島尻郡八重瀬町友寄27




≪浦添ドラゴン公園≫

P6062019

続きまして、沖縄に来たら絶対見ておきたい浦添ドラゴン公園
詳しくはこちら↓



≪シーサー児童公園≫

P6062138

まだまだ行くよ、お次は
大きなシーサーが目印のシーサー児童公園だ。
詳しくはこちら↓



≪南桃原3丁目公園≫

P6062331

いよいよ終盤は、大物が待つ公園へ。
一度見たら忘れられない南桃原3丁目公園だ。
詳しくはこちら↓



≪住吉公園≫

P6062477

ついにここでラスト!
入り口のアーチが南国テイストすぎる、住吉公園でフィニッシュ。

P6062480

ここにいるのが、かわいいし珍しい!
アシカの公園遊具だよ~!!
2匹のアシカがビーチボールかな?
頭に乗せてチュッチュしてるね~

P6062486
P6062503

アシカのすべり台は両面同じデザインになっていて
のぼり口と降り口がひとつずつのシンプルなタイプ。

P6062517

顔をよく見たら、手書きだよ~!!
憎めないかわいさ!!最高!!

P6062500

住所: 沖縄県沖縄市住吉1丁目10



こんな感じで沖縄にはおもしろい遊具がいっぱい!!
まだまだあるのかな??
見つけたらご一報ください!!

★★★★★ついでに寄っておきたい!あなただけに教えたい!おまけコーナー★★★★★

遊具じゃないけど見ておきたい、公園にあるかわいいものをご紹介するこのコーナー。
公園遊具めぐりのついでに立ち寄ってみてね。

≪内間児童公園≫

P6061871

おまけコーナーまず最初は、
内間児童公園です。

P6061883

ここで注目なのは遊具ではなく
カッパの水飲み場だよ~!!

P6061885

2人の関係性はなに??
お兄ちゃんと妹??それとも彼ピと彼女??
腕をしっかと掴んで甘える姿がめちゃくちゃキュート。
手に持つ大きなひょうたんには、水を入れるのかな?

P6061890

見てよこの雰囲気。
腕をギュッと掴み、顔をジッと見つめる表情。
くぅ~!!ぎゃんかわ~!!
全体の色が薄くなってきてるので、関係者の方は至急キレイに塗りなおしていただきたい。

P6061925

後ろ姿もちゃんと甲羅をつけていて、非常に愛くるしい。
いつまでも大切にしたい水飲み場ですね。

内間児童公園

住所: 沖縄県中頭郡西原町内間81




≪安謝東公園≫

P6062067

時間があったらでいいんだけど、ついでに見といてほしいのが
安謝東公園

P6062070

ここで見てほしいのがこれ~!!
リンゴのトイレだよ~~~!!

P6062077

かわいいリンゴの中身は
左が男性用の小便器、右がドア付きの和式便器。

P6062108

メタリックなドアには銃痕のような跡もあって、緊張が高まる、
中央にはちゃんと手洗い場もセットされててかわいいな~!!

住所: 沖縄県那覇市安謝1丁目22-25




≪あかみち公園≫

P6062299

あかみち公園では、遊具よりトイレより、壁画に注目だ。
詳しくはこちら↓



いかがでしたか??
これだけ揃えば沖縄の旅情を存分に噛みしめられるでしょう。
すべて見て回った暁には、達成感ハンパなし。



ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

沖縄のおもしろ遊具を巡るコーナー今回は、車で渡れる美しい島、瀬長島にあるカニ公園です。見てよコレ!!ここまで本気出さなくてもよくない?ってくらいめちゃくちゃ巨大なリアルなカニ!!カニの下ではおじさんたちが仲よく談笑しているよ。最高に気持ちいい場所だもん。 ... 続きを読む
P6061714

沖縄のおもしろ遊具を巡るコーナー
今回は、車で渡れる美しい島、瀬長島にあるカニ公園です。

P6061720

見てよコレ!!
ここまで本気出さなくてもよくない?ってくらい
めちゃくちゃ巨大なリアルなカニ!!
カニの下ではおじさんたちが仲よく談笑しているよ。
最高に気持ちいい場所だもん。
そーなっちゃうよね~

P6061757
P6061750

カニの足が左右に伸び、登り口と降り口を形成。
たったこれだけの作りなのに、無条件でテンションあがっちゃうっしょ~!!

P6061795

片方のハサミが大きいタイプのカニ。
ハサミでは岩を挟んで食べようとしているしぐさ。
ハサミの色合いやブツブツの部分も丁寧に作られ、カニクリームコロッケを思い起こさせる再現度。

P6073739

節足動物特有の足や腹も見事な造形。
見れば見るほど遊具以外の部分に感服。
これはスゴイ。

P6073745

カニの下のコミュニティースペースには
もともとあったイスの数では足りないのでしょう。
それぞれ持ち寄ったかのように形がバラバラのイスが自然と集結。

P6061735

遊具の隣には、これまたよくできた小さめのカニがもう1匹。

P6061732P6061717

こっちのカニの足には蛇口がついていて
手や足が洗えるという高性能。

P6061741
P6061744

背中は水飲み場にもなっていて、ほんとよくできてるな~

P6061713

那覇空港のすぐそばにあるので、飛行機も間近で見れる最高のロケーション。
ぜひ立ち寄ってみてね。


瀬長島カニ公園

住所: 沖縄県豊見城市瀬長174




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

沖縄のおもしろ遊具を巡るコーナー今回は、那覇空港のそばにある具志宮城東公園です。ここにいるのがめちゃくちゃデカイ!!!恐竜の遊具だ~!!!首が長い首長竜は、首が長すぎるせいか巨大な岩で支えられ安全対策万全。恐竜の体の中にはウンテイが設置され、シッポはすべ ... 続きを読む
P6061640

沖縄のおもしろ遊具を巡るコーナー
今回は、那覇空港のそばにある
具志宮城東公園です。

P6061641

ここにいるのが
めちゃくちゃデカイ!!!
恐竜の遊具だ~!!!

P6061642

首が長い首長竜は、首が長すぎるせいか巨大な岩で支えられ安全対策万全。

P6061644P6061647

恐竜の体の中にはウンテイが設置され、シッポはすべり台にトランスフォーム。
想像力豊かなちびっこならいろんな遊び方を思いつきそうな作り。
それにしても足、短くないですか??

P6061643

顔つきはわりとハッキリしていて作り手の気合を感じます。
昔、この恐竜がこの地に設置されたときは、目が光っていたのだそう。

P6061654

恐竜の横には巨大なタマゴと思われるオブジェも発見。
ヒビ割れしてていまにも生まれそ~

P6061646
P6061645

恐竜のカラダに癒着するように、木製の巨大遊具も寄り添うものの
こっちは老朽化しているのか、使用禁止状態。
こどもたちの笑顔のためにも、早く直してあげてよ~


具志宮城東公園

住所: 沖縄県那覇市具志3丁目16-18




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

沖縄のおもしろ遊具を巡るコーナー今回は、沖縄市の住宅街にある南桃原3丁目公園です。入り口で座ってるのはビーバー?リス?なんだろう??コレといった種類がわからない齧歯目の生物がお出迎え。そんな公園で出会ったのがななななななにこれーーー!?え?なに?まじでわ ... 続きを読む
P6062322

沖縄のおもしろ遊具を巡るコーナー
今回は、沖縄市の住宅街にある南桃原3丁目公園です。

P6062324

入り口で座ってるのは
ビーバー?リス?なんだろう??
コレといった種類がわからない齧歯目の生物がお出迎え。
そんな公園で出会ったのが

P6062331

ななななななにこれーーー!?
え?なに?まじでわかんないんだけど??
カバ??大きなクチがカバっぽくない??

P6062342

でも待って。
後ろの方がクツっぽくない??
カバとクツが合体したものって、どなたかご存知の方いらっしゃいます??

P6062380

靴ひもを通す穴のようなデザインから
ハイカットタイプのスニーカーなのかな??

P6062391

なんといっても特徴的なのが、一度見たら目が離せないこのタレ目。
今までにないタイプの公園遊具に、シャッターを押す手が震える。

P6062448

見れば見るほど、なんだよこれ・・・
色がハゲてきてるのがもったいない。
これは後世まで残しておくべき貴重なもの。
しっかりメンテナンスして保存していただきたい。

P6062399

横のハシゴをのぼったのち、このくちの中へと滑り出てくる単純な作り。
シンプルな遊具は安心して見てられる。

P6062442
P6062394

大きなくちの中には、ぶっとい舌と歯が2本。
この分厚いくちもととか特に、めちゃくちゃやわらかそうに見えるよね。

P6062398

よく見ると左右非対称。
人間の手で作られたことがよくわかる。

P6062464

危ないだとか、老朽化だとかいう理由で、公園遊具がどんどんなくなっていく中、
いままで残っててくれて本当にありがとう!!
これからもずっと、この静かな公園でひっそり生き続けててね~!!


南桃原3丁目公園

住所: 沖縄県沖縄市南桃原3丁目27




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

沖縄のおもしろ遊具を巡るコーナー今回は番外編といたしまして、遊具じゃなくてトイレを見てほしいの~!それがこちら!!機関車のトイレだよ~!カラフルでかわいい~!!いっちょまえに正面にはD51と、蒸気機関車界永遠のヒーロー、デゴイチの表示。ちゃんと窓や車輪、 ... 続きを読む
P6062211

沖縄のおもしろ遊具を巡るコーナー
今回は番外編といたしまして、遊具じゃなくてトイレを見てほしいの~!

P6062299

それがこちら!!
機関車のトイレだよ~!
カラフルでかわいい~!!

P6062234
P6062306

いっちょまえに正面にはD51と、蒸気機関車界永遠のヒーロー、デゴイチの表示。
ちゃんと窓や車輪、線路まであって本格的。

P6062311

肝心のトイレはどこかな?と銀色のトビラを開けようとしたらこれはフェイクで

P6062213

入れるトイレは後ろ側についてるメタリックな引き戸が正解。

P6062252

公園のフェンスにはかわいいイラストが描かれているので見ておこう。

P6062254
P6062257P6062263

イラストの絵がどれも、20世紀末に流行ったようなファンシーなタッチでもれなくエモい。

P6062296

こっち側にも巨大な壁画。
色褪せてきちゃってるのがもったいないくらい、レプリカを作ってでも残しておきたい超大作。

P6062269
P6062270

こっちにもこども受けしそうな、デゴイチに乗ったかわいい動物たちが手を振るイラスト。

P6062273

その隣には、あれ??
なんか見覚えのある筆使いじゃないですか??

P6062280

植木でよく見えないけど、あれって
耳で空飛ぶゾウじゃない??

P6062283

ややや!!あれは!!
ふわふわお尻で魅了する有名なアヒル!!

P6062288

ということはこれは・・・!!
色が落ちてよく見えないのは、大きなチカラが動いたのでしょうか。
キレイに描かれているところ、見たかったな~


あかみち公園

住所: 沖縄県宜野湾市赤道1丁目5-14




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

沖縄のおもしろ遊具を巡るコーナー今回は、宜野湾市にあるシーサー児童公園です。待って。児童公園の名前を一生懸命持ってるリスちゃんに注目~~~!!!つぶらな瞳に大きな出っ歯がはちゃめちゃにかわいいんだけど~~~!!抱きしめたい~~~!!!リスちゃんの背後にド ... 続きを読む
P6062186

沖縄のおもしろ遊具を巡るコーナー
今回は、宜野湾市にあるシーサー児童公園です。

P6062189

待って。
児童公園の名前を一生懸命持ってるリスちゃんに注目~~~!!!
つぶらな瞳に大きな出っ歯が
はちゃめちゃにかわいいんだけど~~~!!
抱きしめたい~~~!!!

P6062138

リスちゃんの背後にドカンと控えているのが
超特大のシーサーの遊具!!

P6062118

素朴で飽きの来ない素焼きカラーのシーサーは
魔物を威嚇し追い払ってくれるという、上体をかがめた伏せの姿勢をとるホーヤーシーサースタイル。
躍動感溢れるシーサーの遊具は、前にギュンと突きだした前足と

P6062156

後ろ足にもスロープが作られ、ダイナミックに遊ぶことが可能。

P6062175

大迫力のシーサーは最高のフォトジェニックスポット。
沖縄に来た~!って感じがひと目で伝わり、人気者になること間違いなし。

P6062177
P6062164

遊具への入り口は、顔の下や前足などいろんなところから入れて迷路のよう。
のぼり口も、階段、ハシゴ、ロープの橋と、外から見えない部分にも工夫が満載。
作り手の遊び心が垣間見える、未来に伝えたいアイデア作品。

P6062150

くちや背中にのぼって顔を出せば最高のリア充ショットも実現。
ね?今すぐにでも行ってみたいっしょ?

P6062155

よく見ると、シーサーのヒゲとかたてがみっていうんですか?
渦を巻いた細かい造形が見事。
シーサーは通常、くちを開けたオスと、くちを閉じたメスでワンセットだから
もう1匹、くちを閉じたメスバージョンも作ってほしいな~

P6062180

そばにはトイレや水飲み場も完備。
遊び倒して汚れてもこれで安心~!


シーサー児童公園

住所: 沖縄県宜野湾市大山6丁目44-8




ブログのFacebookページができました!
いいね!お願いします!!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

沖縄のおもしろ遊具を巡るコーナー今回はもう見えちゃってますが、スケールのデカイドラゴンがいるその名もズバリ、浦添ドラゴン公園です。公園に入る前にまずコレよ。なんちゅうかわいい顔してんだよこのドラゴン。愛くるしいわ~~~!!それでは早速ジロジロとナメるよう ... 続きを読む
P6061952

沖縄のおもしろ遊具を巡るコーナー
今回はもう見えちゃってますが、スケールのデカイドラゴンがいる
その名もズバリ、浦添ドラゴン公園です。

P6061957

公園に入る前にまずコレよ。
なんちゅうかわいい顔してんだよこのドラゴン。
愛くるしいわ~~~!!

P6061982

それでは早速ジロジロとナメるように見ていきましょう。
存在感たっぷり、ドラゴンの遊具です。
かなり大きいんだけど、どんなことができる遊具でしょーか??

P6061975

まずこれ見えるかな??
長い胴体のカーブを利用してつっぱり棒をかませ、
ブランコが2席並んでいる光景。

P6062005

それから胴体の後方部分には、高さの違う鉄棒が左右についているのが見えるでしょうか。

P6062019
P6062035

勘のいい人ならもうおわかりでしょう。
胴体全体を使って、壮大なすべり台としての機能も搭載。
スロープ部分はかなりの高さと距離があるので、お子様も大喜びでしょう。

P6061994

すべり台へは、胴体中央から以外に、左右の腕からものぼることができる。

P6061976

さらにくちからはロープが伸び、ターザンロープで遊ぶこともできる!
コンクリート型の公園遊具ってだいたいすべり台しかついてない中
これだけいろんな遊びができる複合型遊具って珍しいのでは。
すばらしい!!最高~!!

P6062016

ターザンロープの終着点であるコレはなんですか?
火の玉的なものでしょうか。

P6062030
P6062032

顔や手、ツメやウロコの作りなどすみずみまで手が込んでいて、ずっと見てられる。
かなりチカラの入った作品に、シャッターを押す手が止まらない。
沖縄の文化遺産として永久に保存されるべき。

P6062011

公衆便所はドラゴンのそばでも違和感のない、岩のような見た目。

P6062040

ドラゴン遊具のつけあわせに、トリケラトプス型のジャングルジムも添えて。
これはこれで珍しいしかわいい。
ドラゴン公園に、一切のぬかりなし。


浦添ドラゴン公園

住所: 沖縄県浦添市前田3丁目7-17




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

観光客なら誰でも訪れる那覇のメインストリート国際通り沿いに現れる、アーケード商店街を歩きに来ました。右側に商店街への入り口があるんだけど、見える??巨大な看板群に埋もれるようにして商店街への入り口が出現。看板にばかり目を奪われてたら、確実に通り過ぎるくら ... 続きを読む
P6050809

観光客なら誰でも訪れる那覇のメインストリート
国際通り沿いに現れる、アーケード商店街を歩きに来ました。
右側に商店街への入り口があるんだけど、見える??

P6050815

巨大な看板群に埋もれるようにして
商店街への入り口が出現。
看板にばかり目を奪われてたら、確実に通り過ぎるくらい強力なパワースポット。

P6050824

那覇の商店街はものすごく広く
複数の通りが網目状につながり迷宮を形成。
大きな通りはざっくり分けると、第一牧志公設市場につながっている市場中央通り
おみやげ屋さんがひしめく平和通り商店街、その間にある細い通りのむつみ橋商店街の3つ。
さらにそれらを横につなげる狭い商店街がいくつもあるので、1日かけてじっくり歩き倒そう。

P6050827

アーケードから離れてもまだまだ飲み屋街や飲食店街、市場が広がっていて無限。

≪市場中央通り≫

P6051538

さあさあ最初はどこから行く??
それでは最初に市場中央通りを練り歩いてみよう。

P6051321
P6051324

定番の沖縄名産から、地元の人に愛され続けている昔ながらのお店まで
隙間なく埋め尽くされて賑わっている商店街。

P6051322
P6051323
P6051325

おみやげ屋の隙間を埋めるように建つ、昔ながらのお店では、
ここでしか買えない手作りのお菓子や、ここじゃなくても買えそうな地元の人向けの日用品を販売。
おみやげ目当ての観光客も、流れでついつい手を伸ばしてしまうくらい魅力的。

P6051255
P6051256

小さな脇道ひとつひとつも見逃せないイイ雰囲気。

P6050912

途中にあるのが商店街のボス、第一牧志公設市場
市場中央通りは、ここに行くまでの序章に過ぎない。

P6051251

いたるところで売られている、ド派手な花柄が特徴の沖縄ムームー
2~3枚買って寝巻にしたいくらいかわいい。

P6051418
P6051420

中央通りから派生する路地を見つけては、ひとつひとつ入ってみたくなる沖縄ラビリンス。
楽しすぎてずっとニヤついてしまう。

P6051416
P6051417P6051415
P6051411

ここの雰囲気すごくよかった~!!
酒が飲めたら通いつめたい、居心地よすぎる魅惑の空間。

≪むつみ橋通り≫

P6051301

細いめのむつみ橋通りは、迷い込んでたまたま見つけるような場所にあって
路地裏を歩いているような、ドキドキする商店街。

P6051312P6051314
P6051320
P6051285

知ってる人しか来ないような老舗が多く、ほかの通りとはまた違った雰囲気に緊張が高まる。

≪平和通り≫

P6050978

大きなおみやげ屋さんが軒を連ねる平和通り
間口の広い店が並び、ダイナミックな風景。

P6050991
P6050999
P6051003
P6051004
P6051006
P6051005
P6051017

いかにも観光地に来た~!!って実感するギラギラの店先にテンションあがる~!!

P6050987
P6051011
P6051020
P6050997

良くて安くて楽しい暮らし。
誰もが目標とする人生のテーマ。

P6051018P6051028

しばらく歩くと分かれ道に。
こんな風に、歩いていると次から次へと選択肢が出てきていちいち迷うのがいちいち楽しい。

P6051029
P6051032

右の道に進んだら今度は、えびす通りという分かれ道も出てきたよ~
どっち行く?ねえ、どっち行く~??

P6051033
P6051036
P6051037
P6051034

えびす通りをずんずん進んでいったら
あれ?ここって歩いても大丈夫な場所かな?みたいな
少々不安になるエリアに突入。

P6051042
P6051041
P6051039
P6051040

こうゆうハッと驚くようなドキドキ感があるから
街歩きがやめらんねえんだよな~

P6051064

平和通りに戻って広い道へ。
こっちも昔ながらのお店がたくさん並んでいて楽しい。

P6051382
P6051386

とにかく軒先にぶら下がる服の数がスゴイ店。
カラフルな店はひときわ目立つな~

P6051388
P6051391

その隣にあるスナック喫茶スワンもすごく気になる。

≪新天地市場本通≫

P6051121

途中からまたもや分かれ道。
この先は公設市場につながっている、新天地市場本通。

P6051124
P6051123
P6051122
P6051139

どの通りも個性的でステキなお店ばかり。
夕方にもなると閉まってしまうお店も多いため
散策は朝イチから始めるのがオススメ。

≪太平通り≫

P6051071

新天地市場本通りの向かい側には
太平通りという分かれ道も。

P6051120
P6051093
P6051113
P6051095

この通りは市場のような雰囲気で大賑わい。
アーケードを抜けてもまだまだ市場や個人のお店も広がっていて、ワクワクの大海原。

P6051043
P6051044
P6051082

アーケードの終点は
ふれあいの街 サンライズなはという名前でフィニッシュ。
とにかく広いし、見どころや入りたいお店もいっぱい。
何度も通い詰めて時間をかけてじっくり商店街を味わおう。

≪ご当地ファストフード JEF≫

P6051050

観光客なら食べておきたいのが
沖縄生まれの沖縄育ち、アメリカンスタイルのファストフード
JEF
そんなアメリカナイズな名前の中には、
Japan Excellent Food というメッセージが隠されているという。

P6051054

そんなJEFの定番メニューは、言わずと知れたゴーヤーバーガー。
ご想像の通りゴーヤーが入ったバーガーってことなんだけど、
その下にあるぬーやるバーガーとは??

P6051059

というわけで、ぬーやるバーガーとポテト、
JEF特製のオレンジジュースを注文。

P6051062

ぬーやるバーガーとは、シャキシャキのゴーヤーを包んだふわふわのたまごと、
みんな大好きポークランチョンミート、いわゆるスパムのバーガーでした。
ぬーやるとは沖縄の言葉で「なんてこった!」って意味なんだって。
なるほど納得!はちゃめちゃにうまい!!


平和通り商店街

住所: 沖縄県那覇市牧志3丁目




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

戦後の闇市からスタートし、今では那覇市民の台所として、また県外や外国人観光客たちにも人気の第一牧志公設市場。沖縄に来たら必ず寄りたい、レトロ好きにも人気のスポットが建て替えするんだって!!大変だ~!!それにともない、第一牧志公設市場は建て替えの間しばらく ... 続きを読む
P6050910

戦後の闇市からスタートし、今では那覇市民の台所として、
また県外や外国人観光客たちにも人気の
第一牧志公設市場。
沖縄に来たら必ず寄りたい、レトロ好きにも人気のスポットが
建て替えするんだって!!大変だ~!!

P6050911

それにともない、第一牧志公設市場は建て替えの間しばらく移転。
そのため2019年6月16日に閉店すると知り
慌ててやってまいりました。

P6050912

第一牧志公設市場は、広い広いアーケード商店街の中に位置していて
その周りの雰囲気と相まって最高の空間。
まずはその公設市場の周りから、じっくり見て行きましょう。

P6051546
P6050914P6051201
P6050915

イラブーと呼ばれるウミヘビ。
周りはここでしか買えない珍しい食材が溢れかえっていて、まさに異国の雰囲気。

P6051548
P6051538
P6051547

市場に続く道だから、市場中央通り。
どこからどこまでが変わってしまうのかわからないけど
この完璧な雰囲気はいましか見られないので、もれなく記録に残しておこう。

P6050916
P6050917

公設市場への入り口は複数あるけど、ここが一番のメインでしょうか。
シーサーの描かれている入り口から早速入ってみましょう。

P6051165P6051218

1階には野菜果物、肉、魚の生鮮三品をメインに、
乾物、漬物、おみやげ品など、ゴチャっと所狭しに並んでいて見るのも楽しい。
これこれ!これが市場だよね~

P6051229
P6051189P6051228

おみやげエリアを物色すると、どれもかなり安い!!
試食させてもらったり、お店の人と会話したりできるのも市場の魅力。
結果ここでは肉みそを購入~

P6051211
P6051219P6051361

お店はそれぞれ独立していて、戦後から代々受け継いでいる家族経営が多いんだとか。

P6051227
P6051220
P6051221

ブタの顔が売ってるよ~!!

P6051230
P6051231

南国らしいカラフルな魚も。

P6051356
P6051357
P6051358

最近はやはり中国からの観光客がごっそり買ってくれるようで
中国語が飛び交い、さらに異国感アップ。

P6051359
P6051237

奥には、お買い物の休憩に
冷やしレモン・コーヒー専門店が。

P6051232
P6051240

お値段一杯120円と激安!!
「席空いてるよ。ゆっくりしていきな。」と親切にしてくれたおじさまが
カメラ目線で微笑んでくれました。

P6051500
P6051501

2階は食事ができるフードコート。
1階で買った魚介類も、調理して2階に持ってきてくれるという楽しいサービスも!
これはうれしい!!

P6051503
P6051504

この雰囲気もなくなってしまうのかと、名残惜しそうに隅々まで鑑賞。

P6051505
P6051506
P6051508

2階では沖縄の名物料理がしこたま堪能できるお店がズラリ。
どこにしようかめちゃくちゃ迷いながらフロアを何周もグルグルグルグル

P6051507
P6051353

ガッツリ食事系のほかにも、デザート系のお店も完備。
わたしはここでジェラートを食べたんだけど、信じられないくらいおいしかった!!!
生ジェラートの店 H&B(ハート&ベリー)ジェラ沖縄
なんと生の果物が練り込まれているので、ジューシーかつ濃厚~!!
お店は移転しても、建て替え後ここへ戻ってきてもあるから、ぜひとも食べてほしい~!!

P6051509
P6051511

どれも食べたい沖縄料理。
こんなとき複数人とシェアできたらなあ・・・と、ひとり旅を悔やむ瞬間。

P6051512

今回は、観光客ならまずはこれから
その名も、琉球料理定食を注文。
ラフテーソーキ盛り
ミミガー
からす小豆腐
モズク酢
パパイヤキムチ
アーサ汁
ごはんというなかなかのボリューム。
沖縄に来てるなあと染みるほど実感。
ごちそうさまでーす!!


第一牧志公設市場

住所: 沖縄県那覇市松尾2丁目10-1



※新市場の建設工事期間中は、北西100mほどの場所にある「にぎわい広場」に建設された仮設市場へ移転。
 仮設市場では2019年7月1日から約3年間営業し、のち新しくなった同じ場所へ戻ってくるそうです。




ブログのFacebookページができました!
更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explore


読んでくださってありがとうございます!!
よろしければ「いいね」感覚で下のバナーを押していただけると
今日の運勢が3ポイントUP!!シェアしていただけると厄、払えます!!
ついでに街の珍スポットを見つけるアンテナも敏感になる!!いいこと尽くし!!
お手数ですがクリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村