P3117955

かつての別府港だったゆめマート別府店からまっすぐのびる流川通りを、山に向かってずーっとずーっと行った突き当りに見えるアレが、別府の遊園地、ラクテンチ。
山の中腹には観覧車と、右の方にはラクテンチの文字も見え、これが見えてきただけでテンションあがるな~

P3117960

ラクテンチは昭和4年に開園したというめちゃくちゃ歴史ある遊園地だそうで、もともとここには金銀鉱石が採れる鉱山があったそうですよ。
坑内には温泉が湧き出ていて、その熱に耐えながら掘っていたいたんだけど、その温度が高温になりすぎたために操業を中止。
敷地と温泉を有効活用するためにラクテンチが誕生。
その後、いくつもの企業に譲渡されながら、今現在も営業が続いている、つまり別府市民にめちゃくちゃ愛されている思い出の詰まった場所なんですね。

P3148250

さて、早速入場チケットを買おうと料金表を見ると、お誕生月割引なんてのがあるじゃん!
ちょうどこの日は私のお誕生月でもあったので、しっかり首も肝も据わったおとなですけど、割引ありますか?と図々しく免許証を見せると、通常1300円を800円にしてくれました。
のこのこと名古屋からひとりで来た私にも優しくしてくれるなんて、ラクテンチって最高すね。

P3117969

入り口からラクテンチまではケーブルカーで移動するんだけど、以前はこんなドかわいい車体だったらしい。
まんま、わんちゃんとねこちゃんじゃん!

P3117971

がしかし、ケーブルカーであるということを思い出したんでしょうか。
現在はリニューアルされてめちゃくちゃケーブルカーらしい車体に。
そりゃないよ。

P3117976P3118135

ラクテンチ内にはさまざまな遊具が並んでいて、今でも家族連れで大賑わい。
遊園地って広すぎると入場料高くなるし、遊ぶだけで疲れちゃうから、これくらいの規模が一番いいよね。

P3117977

数あるアトラクションの中で一番楽しいのがこれ。
あひるの競争。
これなんと、1950年(昭和25年)からあるものなんだって。

P3117985

内容は、首輪をつけたあひるが走るから、1着を予想して当たったら景品がもらえるというもの。
ええ~どれも同じだけど、なに色にしようかな~??

P3117987

今回はこの時一番元気そうだったあおのあひるを予想。
あおの紙を握りしめて、いざスタンバイ。

P3117994

ゲートが開いた瞬間あひるたちは猛ダッシュ!
行け~!!あお行け~!!

P3117995
P3117996

結局あおは最後の最後に、よたよた歩きながらゴール。
くそ~くやしい~
射幸心を煽るかわいいフォルムに、もう1回、もう1回とやりたくなっちゃうな。

P3118008
P3118053P3118085
P3118082

ほかにも遊園地でおなじみの遊具はもちろん

P3118024

気合の入ったジュラシックランドや

P3118021

何歳になっても乗りたいメロディペット

P3118034

放し飼いの鶏

P3118047

めっちゃ目が合うサル

P3118043

動物たちもたくさんいて飽きない。

P3118016

昔はゾウやキリン、カバやクマなど大型動物もいたらしいんだけど、現在いない動物はオブジェで代替え。

P3118059

絶景の休けい所です。
ぜひお立ち寄り下さい。

と書かれたら立ち寄るでしょそら。

P3118061

こちらが休けい所。
めちゃくちゃ広い。
ここでお弁当食べたり子供たちは走り回ったり、子守りに疲れたお父さんたちが寝そべるのにちょうどいいね。

P3118067

こちらが休けい所からの絶景。
別府市内を一望でき、遠くには別府湾が見える最高の立地にあることがわかる。

P3118071

雨の日も遊べる屋内遊具もいろいろ。
これはありがたいね。

P3118109

夏にはプールにも入れる。
大きなウォータースライダーもあるじゃん。

P3118076

食事処も充実。

P3118089

ラクテンチの一番端には、演芸場と書かれた大きな建物も。
有名人のステージや戦隊もののショーなんかが繰り広げられるんでしょうか。
これはいいね!

P3118092

演芸場の入り口には、服を着ることも忘れ、貝に耳をあてる少年の像が設置。

P3118103
P3118100

さらにさらに!
鉱山が閉業した理由にもなった、湧き出る温泉を利用した絶景温泉も無料で入れる!!
こりゃ最高!まさに名前の通り、嫌なことはすべて忘れられる楽天地だ~!!

P3118118

さて、ひと通り楽しんだので、遊園地の花形である観覧車に乗って〆とすることにしましょう。
しかしあの観覧車、下のゴンドラには乗れるけど、上のゴンドラにはどうやって乗るんだろう?
もしかして上は飾りで乗れないのかな??

P3118125

しかし待てよ。
よく見るとゴンドラを支えているアームが動きそうじゃない??
え?まさか?そんな観覧車ある??
と、その時!!

P3118138

グイイイイーーーーーン!!!
えええええ!!!
アームごと動いたー!!!
こんな観覧車、初めて見た!!

P3118143

実はこれ、二重式観覧車といって、ゴンドラに乗ると、下で1周したあとアームごと回転し、上で1周して戻ってくるという仕組み。
全工程でおよそ15分。
ちゃんと全員バランスよく1周+1周分乗れてるのかな?って心配になるよね。

P3118150

この観覧車、もともとは宝塚ファミリーランドにあったもので、2003年に閉園したあと2004年にここへやってきたんだって。
宝塚ファミリーランドにいたときは、背面に同じものがもう1基くっついてて、合計40のゴンドラがぐるぐる回転していたらしく、その時はさぞ大迫力だったんだろうな~
1基はここ別府へ、もう1基はミャンマーにあるとのこと。

P3118180

それでは早速乗ってみましょう。
近くで見るとゴンドラが花の形だったり、支点に花があしらわれてたりして、どえらいかわいいね。

P3118159

下の回転輪で1周したあと、「動きます。ご注意ください。」のアナウンスでグイイイイイーーーンとアームごと動くとき、観覧車とはまた別のアトラクションに乗っているかのようなワクワク感がたまらない!
そしてその想定外の動きに、今まで味わったことのない怖さが加わってドキドキする!!
これは楽しい!!!

P3118165

アームが水平になった状態。
奥の方にもゴンドラが見えるのがおわかりいただけるだろうか。

P3118170

ラクテンチの中でも一番景色のいい位置に立つ観覧車からの眺めは最高!!
別府に訪れたらラクテンチへ、いやラクテンチに行くために別府を訪れよう。
それくらい素晴らしいところですわ。


ラクテンチ

住所: 大分県別府市流川通り18丁目
TEL: 0977-22-1301
営業時間: 9:30~17:00 ※変動あり
定休日: 火曜日




★★★お知らせ★★★
商店街好きの私が今まで巡りに巡ってきた300カ所以上の商店街から、選りすぐりの50をまとめた本「商店街さんぽ ビンテージなまち並み50」(学芸出版社)が発売中です!
商店街とその周りの見どころや、楽しみ方を紹介しています。
路地好き、レトロ好きに大好評!!
詳しくはこちらから↓



★ブログのFacebookページができました!
 更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer