P7142878

那須高原の人気スポット、レストラン蒸氣汽関車にやってまいりました。

P7143268

ここは見ての通り、鉄道好きのキッズたちを取り込もうと、鉄道関連の写真スポットを並べることで、狙い通り家族連れに人気のレストランとして営業中。

P7142883

店内には鉄道と同じくらい大切に飾られている亀梨くんの写真。
そうです、ここは亀梨くんの親戚が営むお店なんですね。
以前来たときは店内のBGMもKAT-TUN一択だったんですが、現在はかかっておらず、なにかあったんでしょうか。

P7142882

入り口を入ると、おおお??
どことなく珍の香りが漂いますが、気にせず受付がある奥の方へ。

P7142904
P7142896

一番奥は、ちびっこたちが遊べるスペース。
きかんしゃミュージアムと書かれた壁には、オーナーのコレクションでしょうか。
鉄道関連グッズが並び、鉄道好きの心をときめかせる。

P7142893
P7142898

模型や機関車の遊具まであってこどもたち大喜び。
食べる前も、食べたあとも、料理なんかそっちのけで遊ぶのに夢中。
そりゃそうだよね。

P7142987

きかんしゃミュージアムの前には広々とした座敷が広がっていて、これなら走り回りたいお子様や、足を延ばしたい後期高齢者がいても安心。

P7142990

テーブルごとに区切られていて、それぞれには東北新幹線の駅名がつけられている。

P7142979

明るい窓側はテーブル席。
走り回らないおとなだけのお客さんは、こっちに案内されることも。

P7142921

テーブル席の方は山手線の駅名が並ぶ。

P7142917

一番端の席は地下鉄。
いろいろと設定が細かくておもしろいなあ。

P7142977

さて、メニューがこちら。
オール鉄板焼きの中から選ぶかたち。

P7142915

注文してしばらくすると、店内に「○○行き発車いたしまーす。」とアナウンスが。
き、きたー!!!

P7142933
P7142962P7142912

座敷とテーブル席の間にある、厨房の小窓からのびるレールに乗って、蒸気機関車が走ってきた~!!
機関車が走るたびに、こどももおとなも大興奮!!
写真!写真撮って~!!

P7142966P7142970

料理は青い客車に乗ってやってくるので、機関車が座席の前で停まったら、壁を開けて料理を取ろう。

P7142974

キャベツの上に薄切り肉を並べただけのシンプルな鉄板焼き。

P7142956

焼肉のタレが入ったボトルも機関車だ~!

P7143272

さて、レストラン蒸氣汽関車の隣には、以前那須SLランドだったところを改装して、「きっずぷれーぐらうんどなす」という屋内遊具施設がオープン。
コロナの影響か、はたまた単純に評判が悪かったのか、那須SLランドは2022年1月に残念ながら閉館してしまいました。
もう1度来たかったんだけどな~

P7142843

閉館してしまったものは仕方がない。
なにか面影残ってないかな?と、遺跡を探すことに。

P7142842

体験したものの中で一番意味の分からなかった、サイバースペース那須ドームが、撤去されないまま残ってる。
また復活してくれないかな??

P7142845

隣の駐車場の奥には
まだあった!!
当時から変わってない開運橋!

P7142847
P7142857

石像の位置が変わっているものの、ほぼ内容は変化なし。
昔見たものが変わらずそこにあるって、うれしいものですね。

P7142851

立っていたものをそのまま横にしただけのような慈母観音。

P7142856

あらゆる欲を叶えてくれる、七福地蔵尊。

P7142870

そして、まだあった!!!
陰陽石!!

P7142861

やれセンシティブだの、セクハラだのいわれる時代に、よくぞ残っていてくれました!
ありがとうございます!!

P7142865

倒れてはいるものの、当時と同じ看板も現存。
蒸気機関車を見たあとは、開運橋を渡ることをお忘れなく!

2014年に訪れた際の様子がこちら。
なにが違うか見比べてみよう。




レストラン蒸氣汽関車

住所: 栃木県那須郡那須町高久乙24-2
営業時間:10:00~19:00
定休日: 無休




★★★お知らせ★★★
商店街好きの私が今まで巡りに巡ってきた300カ所以上の商店街から、選りすぐりの50をまとめた本「商店街さんぽ ビンテージなまち並み50」(学芸出版社)が発売中です!
商店街とその周りの見どころや、楽しみ方を紹介しています。
路地好き、レトロ好きに大好評!!
詳しくはこちらから↓



★ブログのFacebookページができました!
 更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer