IMG_20231128_112308

このたび、愛知県経済産業局による「魅力ある商店街動画発信事業」にて制作されました、「こまかすぎるあいちの商店街ガイド」という動画に出演・協力させていただきました!
愛知県内の商店街の魅力を動画で発信していきますので、行ってみたい!もしくは商店街で店をやりたい!と心が動いていただければ幸いです。
新たな事業や取り組みを始めようとする意欲ある人材に届きますよう、全身全霊で努めてまいりますので、よろしくお願いいたします!



それでは本邦初公開!これは珍しい!貴重な私の動いて喋る動画です。
ちゃんとうまく喋れてるかな?笑顔が引きつってないかな?と、孫の晴れ舞台を見守るくらい生温かい目でご覧ください!

PA195627

そんなわけでここでは、動画で紹介しきれなかったところやまちの雰囲気をご紹介。
まず今回は、愛知県豊田市にあるどんぐりの里いなぶからスタート。
国道153号線沿いにあるいわゆる道の駅で、地元の人はもちろん、国道を利用するドライバーたちの憩いの場になっていて、平日でもかなり賑わっているまちのホットスポット。

P8191636

そんなどんぐりの里いなぶのすぐそばに、商店街があるのみなさんご存じ?
交通量の多い国道からちょっと外れただけで、この落ち着いた街並み。
ここが中馬街道っていう、かつて三河湾で作った塩を山間部へと運んでいた道で、このあたりはその宿場町だったんですね。

P8191573

街道沿いには歴史のありそうなお屋敷が立ち並んでて雰囲気抜群。
ここにマンションとかコンビニとか、タピオカ屋とか並んでたら興ざめしちゃうもんね。

P8191578

見て見て!このひときわ大きな建物は、江戸時代から明治時代にかけて、材木商の傍ら足助方面から運ばれてくる塩の中継問屋を営んでいたという大和屋。
100年以上経った今でも冬の乾燥期になると、塩が置かれていた土間から塩が浮いてくるそうな。

P8191588
P8191586

こちら、たばこ屋という名前の食料品店。
この昔ながらのスタイルを維持できるのって、周りが山に囲まれた小さなまちだからこそ。
目についた総菜を次から次へと買って帰りたくなっちゃう。

PA195677
P8191643

こちら、本と文房具とたばこが売ってるお店では、レトロな看板も現存。
残っててくれてありがとうございます!

P8191682

こっちには急ブレーキでメガネがふっ飛ぶドライバーが交通安全を訴える看板も。

P8191571
P8191590
P8191721

今は営業してないけど、現役時代の面影を残す建物も多数現存。
当時を偲びたい年ごろとしては、手を合わせたくなるほどありがたいんです。

P8191627

先が見通せない蛇行する道は、この先どうなっているのかと想像を掻き立て、街歩きをより一層ワクワクさせる。

P8191630

歴史あるまちなみに馴染み、アクセントにもなっているレトロな街灯も見逃せない。
昼はデザインのかわいさを、夜は輝きの連なる美しさを楽しもう。

P8191606

さりげなくたたずむ、かっこいい稲武商工会館の向かいにあるのが

PA195633

今回動画でお邪魔した「hibi」さん。
築100年以上の建物を改修して、1日1組限定の泊まれる家具屋さんです。

PA195629PA195653

1階はご主人の家具工房になっていて、2階が客室とラウンジスペース。
ベッドやイスなどここにある家具はご主人が作られたもので、実際に使って良さを実感できちゃうってわけ。
窓からは川のせせらぎと心地よい風が入ってきて最高に気持ちいい!
これは泊まるだけじゃなく住みたい気分になるのでは。

PA195638

「hibi」の横には樹齢300年以上のイチョウの大木が。
かつて川の向こうで大火事があった際、このイチョウの木のおかげで対岸まで火が移らなかったとか。
ご神木的な存在だと知ると、平凡なまちなみも神聖な風景に見えてきますね。

PA195656

「hibi」からほど近くにあるカフェ「ヒトトキ」
ここも同じく夫婦が営み、「hibi」で泊まれば朝食会場にもなる。

PA195664

ここも古い建物をリノベしておしゃれに変身。
中に入ると、おお~!!こんな山奥でこんな都会的なカフェに出会えるなんて感激!
なにからなにまでセンスが光ってて嫉妬しちゃうよね。

PA195723

続いてお邪魔したのは、寿司と和食の店「つたや」さん。

PA195702

まずはご覧ください。
入り口の黒板には、わかりやすいメニュー表と駐車場の地図、それに本日のおすすめ!と書かれたイラストがめちゃくちゃ上手い!
ご主人の奥さんが描いてるらしいんだけど、特に美大に行ってたとかじゃなく、毎日描いてたらうまくなったんだって。才能が開花してますよ。

PA195708

店内はカウンター席のほか、テーブル席と座敷もあって広々。
女子のみんなはこんな席に座って、おごってもらいたいんだよね。

PA195718

動画でいただいたのがこちら。
中馬のジャンボ巻き
10種類以上のネタを巻いた直径10cmの太巻きなのよ。
めちゃくちゃ大きくてズッシリしてるんだけど、ごはんの量が少なくてほぼネタだから、案外ペロッといけちゃう。
かわいこぶって半分くらいしか食べられない~なんて言ったけど、正直全部食べきれます。
ネタも新鮮でとにかくおいしいから、これはぜひ食べてほしい~!!

P8191663

続いてはこの風情ある重厚なお店、「大米屋かっちゃん」

PA195680
PA195688

ここで人気なのがこの「からすみ」
米粉を使ったお菓子で、食感と味は「ういろう」に似てる。
食べさせてもらうと、ほんのりやさしい甘さとモチモチの食感。
ういろうより軽くて食べやすいから、次から次へと手が出ちゃう。
おいしかったです!ごちそうさまでした!

PA195725

最後はこちら、「グローティール イナブ」さん。
こちらも以前は居酒屋だった建物を改装してカフェに。

PA195731

ここの特徴はなんといっても、足湯に浸かりながらお茶ができる!
入らせてもらったけど、足湯がアロマの香りがしてとにかくめちゃくちゃ気持ちいい。

PA195737

しかもお湯は2色あって、もちろん香りも違う。
ここでスーッと深呼吸すれば、たちまち夢の世界へトリップしちゃう。

PA195739

しかもここ、ちょっと高台になってるから、稲武のまちを見渡せる!
足湯に浸かり、いい景色眺めながら休憩できるって最高じゃん!
めちゃくちゃいいところですね~!!

P8191658

ノスタルジーを越えて浮世絵のようなまちなみに、歴史を見つめてきた建物とリノベされたおしゃれな店が同居する商店街。
静かなまちの中にもこれからが楽しみな息吹が育っていることを実感。
今回撮影させていただいたお店の方、みなさん本当にいい方ばかりで、商店街だけでなく、稲武のまちも好きになりました。ありがとうございました!
自然に囲まれた落ち着いたまちで生活したい!店を始めたい!という方、ぜひ稲武商工会へ!