P3212745

岩手の道を走ってると、思わず急ブレーキを踏みたくなる看板を発見。
猛獣の中をマイカー・バスで入場・探検
世界のモンキーセンター
笑いと感動のサル劇場
フラミンゴショー

が楽しめるという、岩手サファリパーク
この世知辛い時代にこんな夢のある場所があるんだ!!これは行かなきゃ!!

P3223010

というわけで、やってきました。
野生の王国 岩手サファリパークです。

P3223002

東北サファリパークと酷似した雰囲気なものの、こっちのゲートはかなり小さめ。
それでもゲートの上を走るインパラの躍動感は見事ですね。

P3223206

入場料2700円と、サファリバス代800円、さらに草食動物のエサ代1000円を、目をつむって支払い園内へ。
ここでは「サファリバスに乗る」しかやることがないので、いやおうなしに乗車しよう。
やった~!サファリパークといえばやっぱりこのアニマルバスだよね~!
と思いきや、こっちではなく

P3223270

ヒョウ柄やシマウマ柄に塗装された普通のバスに乗車。
ちなみに土日祝日はマイカーでもサファリエリアに入ることができるってよ。

P3223011

サファリでおなじみ、動物たちのエサやり体験は絶対やっておこう。
これこそサファリパークの醍醐味だからね。
入り口でも買えるし、サファリバスの中でも買える。

P3223016

やった~!いよいよサファリエリアへ入場だ~!!
このゲートの雰囲気は東北サファリパークとそっくり!!
やっぱりサファリパークの入り口はこうでなくっちゃ!

P3223019

バスではこんな感じで、運転手のおっちゃんが東北なまりで動物たちを紹介。
動物が右側に現れたと思ったら次は左側と、次から次へとシャッターチャンスが訪れて忙しいのなんの。

P3223030

こちらは草食動物エリア。
バスが来たことに気づいた動物たちは、目の色を変えてバスに接近。

P3223045

前の動物の背中に前足を乗せて、少しでも高い位置でエサを狙いたい動物たち。
欲望が渦巻くこんな光景は、祭りの餅まきでもよく見られますよね。

P3223103

動物たちが近づいてくると

P3223087

窓から手を出しエサを見せると、ちょうどいい高さに動物たちのくちが来る。

P3223088

あむ。

P3223112

キリンにもエサをあげられるぞ~!!とのことでバスが近づくと。

P3223120

わあああーーー!!!
窓からキリンの頭がにゅっ!!!

P3223134

エサを見せるとヨダレをダラダラ流しながら首を突っ込んでくるキリン。
ひえええ~!!こんな光景見たことない!!

P3223183

そしてこちらは猛獣エリア。
自慢のライオンも間近に!
さすが、迫力あるな~

P3223196

こちらはライオンの赤ちゃん。
生まれてまだ数か月なのに、しっかりデカイ。

P3223174

と、こんな感じで草食動物を中心にエサやりをしながら、40分のバスツアー。
かなり充実しててめちゃくちゃ楽しかった!!

P3223231

サファリツアーが終わったらやることないの??と思うなかれ。
園内の隅っこではクジャクや

P3223226

うさぎ

P3223238

ロバも飼育。

P3223339

さらにここではゾウに乗ることもできる。
ゾウに乗るのが夢だったって人もいるのでは?
ここなら夢、叶います!

P3223265

園内の空いたスペースにはなんと、恐竜がいるじゃん!!

P3223246
P3223256
P3223261

手作り感のあるゆるい表情がいい~
ずっと見てられる。

P3223263

それにしても最初に看板で見た「猛獣の中をマイカー・バスで入場・探検」はできたにしても、そのほかの「世界のモンキーセンター」「笑いと感動のサル劇場」「フラミンゴショー」は一体どこで見られるの??

P3223337

あたりを見渡してみると、道路を挟んだところにどうぶつランドを発見。
こっちはなんと、入場無料!

P3223275

どうやらこっちが看板にあったショーの数々が見られるエリアのよう。
しかし、フラミンゴショーはフラミンゴの説明をするだけのフラミンゴガイドになり、サル劇場はサルとふれあえるふれあい広場に変更。
動物に芸をやらせるなんてけしからん!と、ケチがついたんでしょうか。時代ですね。

P3223315

とはいえ、こっちにはサファリエリアより近づける動物たちがたくさんいて、これはこれで楽しい。

P3223320
P3223323
P3223324

エサをあげられる動物もいて、サファリエリアとの値段の差に不満。
こっちも入場料500円くらいとってもいいのでは??

P3223308

ここでおすすめなのが、サルのふれあい楽園。
中では300円でエサが買えて、サルに直接エサをあげられるんだけど、これがめちゃくちゃ楽しい。

P3223285

中はこんな感じで、広い檻の中にサルがいて、ヒトも一緒に檻の中へ入る仕組み。

P3223281

目の前にダイレクトワオキツネザル。
エサを手にもって近づくと、そっとやさしく食べてくれる。
かわいい。
でもあまりおなかがすいてないのか、なかなか近づいてきてくれなくてエサが減らない。
なので、奥にいる別のサルの檻へ。

P3223292

こちらはシロクロエリマキキツネザル。
こっちのサルはめっちゃくちゃ人に慣れてて、左のサルみたいにすぐ飛びついてくるのが特徴。
これはヤバイ。

P3223290

とにかくこんな風に抱き着いてきてかわいい。
連れて帰りたい。

P3223297

そしてちょっとでも乗れそうな場所には、すぐ飛び乗ってくる!
こなきじじいか!!
めちゃくちゃ楽しいふれあい体験は、絶対やっておこう。

P3223329
P3223331

おみやげや食堂もこっちに充実。
こっちこそ入場料をもっととるべきでは。


岩手サファリパーク

住所: 岩手県一関市藤沢町黄海山谷121-2
TEL: 0191-63-5660
営業時間: 9:30~17:00(土日祝日は9:00~)
定休日: 木曜日




★★★お知らせ★★★
商店街好きの私が今まで巡りに巡ってきた300カ所以上の商店街から、選りすぐりの50をまとめた本「商店街さんぽ ビンテージなまち並み50」(学芸出版社)が発売中です!
商店街とその周りの見どころや、楽しみ方を紹介しています。
路地好き、レトロ好きに大好評!!
詳しくはこちらから↓



★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer