P3212988

気仙沼の魚介類や名産品ならなんでも揃う、海の市にやってきました。

P3212834

その1階の片隅には、震災で閉館したあとめでたく復活を果たした、氷の水族館が営業中。
復活おめでとうございます!!
早速券売機でチケットを買い、防寒着をレンタルしていざ、業務用冷凍庫のトビラを開けると

P3212867

おお~!!!寒い!!
冷凍庫の中はマイナス20℃の世界。

P3212849

ご覧ください。
こちらなんと、氷の中で魚を凍らせて展示されてるんです!
すごい!なんかすごい!

P3212863
P3212845

近づいてよく見るとほら、魚だ~
一週間かけて凍結された透明な氷の中に、気仙沼港で水揚げされた80種類450匹が展示。
魚の種類は定期的に変わるってことだから、かなり手間がかかってるってことだよね。

P3212855
P3212864

たしかに氷もキレイだし魚もよく見える。
しかし、いかんせんここはマイナス20℃の世界。
寒くてじっくり腰を据えて鑑賞どころではない。

P3212852
P3212853

冷凍にイルミネーションがされていて、赤青黄色といろんな色に変化。
同じ場所でも違う色で印象が変わるでしょ?ね?

P3212844

見にくいけどこちらは、気仙沼市のキャラクター「ホヤぼーや」の氷の彫刻。

P3212865

そんなに広くない冷凍庫内で最大限に楽しんでもらおうと、記念撮影用に様々なパネルを用意。

P3212872

そうこうしていると急に庫内が暗くなってなにか始まった!
プロジェクションマッピングだ~!!

P3212873

色がなかったら殺風景な冷凍庫内を、音と光で壮大な海の中を表現!!
こりゃすごい!!



その様子を動画でもご紹介。
この迫力はぜひ現地で見てほしいな~!

P3212986

それから合わせて行ってほしいのが2階にあるシャークミュージアム。
ここも震災で一旦休館したものの復活し、さらに2024年リニューアル。
気仙沼はサメの漁獲量日本一で、フカヒレの産地としても有名なため、相当気合が入っとります。

P3212906

館内では気仙沼とサメとの歴史から、サメの種類や生態など、さすがサメの博物館ゆえサメのありとあらゆる情報を学ぶことができる。

P3212921

サメにまつわるクイズコーナー、サメトリビア。
問題が多すぎて途中から心が折れる。

P3212919

こちらは自慢の、世界で2番目に大きい魚であるウバザメのオブジェ。
2003年に山口県沖で実際に捕獲された個体から型を取ったレプリカで、全長8.2m、体重6tもあったとか。

P3212923

ここでも抜かりなくクイズを出題。

P3212925

オスかメスかを判断する決め手は、森羅万象すべてコレ。

P3212933

こちらは体長5mのホホジロザメ。
このサメの復元は、実際にアメリカで人を襲ったサメをかたどって作ったとか。
鋭い歯は本物で、触ると手が切れるというリアルを追求。

P3212938
P3212940

サメの生態を学ぶコーナーでは、サメ特有の使い捨てできる歯が展示。
何列も新しい歯がストックされてて、抜けると新しい歯が歯茎とともにスライドしてくるってめちゃくちゃ便利だな~
人間も進化してはやくこれになってほしい。

P3212951
P3212953

サメは魚なのに交尾をする。
なのに卵で生まれる種類と、こどもで生まれる種類がある。
そんでもってサメの生殖器は2つある。
サメの生態、複雑すぎ。
でもこういう知識はスッと頭に入るんだよな~。

P3212966

実際に本物のサメも水槽にいる。
やっぱり知識だけじゃなく実物もいないとね。

P3212976

最後には、サメに襲われないための知識も解説。
これは重要!


氷の水族館&シャークミュージアム

住所: 宮城県気仙沼市魚市場前7-13
営業時間:氷の水族館 10:00~17:00(土日祝日は9:00~)
シャークミュージアム 10:00~16:30




★★★お知らせ★★★
商店街好きの私が今まで巡りに巡ってきた300カ所以上の商店街から、選りすぐりの50をまとめた本「商店街さんぽ ビンテージなまち並み50」(学芸出版社)が発売中です!
商店街とその周りの見どころや、楽しみ方を紹介しています。
路地好き、レトロ好きに大好評!!
詳しくはこちらから↓



★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer