IMG_5134

大阪メトロ千林大宮駅を出ると、アーケードの下に直結!
こちらが千林商店街です。
このあたりには大阪と京都を結ぶ京街道や鉄道の駅、物資を運ぶ水路があったため、昔から人の往来が多く賑わっていたそうですよ。

IMG_5132

道路を挟んでアーケードの反対側にも、千林大宮と書かれた商店街が。
どこもかしこも商店街があってワクワクするな~

IMG_5140

千林大宮商店街の方をチラッと歩いてみるとこんな感じ。
こういう雰囲気は東京でもあるよね。

IMG_5137

途中には2階に庭みたいなのが見える銭湯が。
看板には「21世紀の公衆浴場」とのこと。
すでに今が21世紀ですが、未来を感じるな~

IMG_5146

さて、改めて千林商店街の方へ。
アーケードはクネクネと曲がりながら全長660m。
老舗もある中、新しそうな店も多く、空き店舗が見当たらないくらい営業中の店がズラリ。

IMG_5154

この辺りには戦前の古い建築がところどころ残ってるそうで、古い建物の1階をリノベして使われている店もあるそうな。
よく見ると2階の作りに歴史を感じ、隅々まで見逃せない。

IMG_5148
IMG_5150

こちら、学生服の店を見上げると、勉強のしすぎでしょうか。
ガンギマリ学生が笑顔でこっちを見ています。
こういうやつは将来、情報商材か投資話を持ち掛けてくるので相手にしてはいけません。

IMG_5170

こちらのディスプレイは3D方式。
店から服が飛び出している、作業服制服専門の都多屋さん。

IMG_5162

白衣や雨ガッパのポップ看板が!見て!!
めちゃくちゃいい顔してる~!!
この自信に満ち溢れた表情を見れば、欲しい商品は必ず見つかるでしょう。
足袋の看板も、あたたかみのある文字でグッとくる。

IMG_5230

このあたりからめちゃくちゃひと通りが多くなり、活気が出てきた。
商店街の風景ってこうあるべきよね。

IMG_5187
IMG_5227

途中、道が分かれていて、大型のスーパーマーケットや生鮮が集まる市場のようなエリアへ。
今日お祭りですか?ってくらい人々がひしめきあっている。

IMG_5192

肉・魚・野菜、歴史のありそうな生鮮の店が横並びに営業中。
お客さんがひっきりなしにやってきて、活気あるのが素晴らしい。
商店街にある生鮮売り場が賑わってるこの光景、見られるところなんて全国的に少ないですからね。

IMG_5202

活気あふれる市場エリアを抜けると、ここからは今市商店街。
さっきより道幅が広く、人通りも落ち着いて歩きやすいですね。

IMG_5204

こちらにも古そうな建物がちらほら。
建築好きには注目のエリアでしょうか。

IMG_5206

このあたりも古そうな建物が並んで現存。
閉業しても看板は残してくれてるの、ありがたいなあ。

IMG_5208

アーケードを抜けて商店街が終わりかな?と思いきや、その先に再び同じアーケードがスタート。
この意味深な、アーケードのない空間なに?

IMG_5214

再び同じアーケードが始まるも、100メートルほど歩いたら終了。

IMG_5218

こんなところに大山白バラ牛乳の販売所が。
歴史ありそうだけど、この時代から販売地域広いな~

IMG_5219

質屋は安心ですのキャッチコピー。
自分のこと安心ですっていうやつに限って怪しいよな~と勘ぐってしまうくらい、素直になれなくなりました。

IMG_5255

来た道を戻り、再び千林商店街の方へ。

IMG_5254

こちら右側にあるのが京阪千林駅。
こっちも駅直結で非常に便利。
左側に映るオーエスドラッグの場所は、1957年に日本で最初のスーパーマーケット、ダイエーの1号店が「主婦の店 ダイエー薬局」として開店した場所なんだって。

IMG_5266

アーケードの横からも狭い路地がいくつも伸び、広大な商店街を形成。
ここからは千林駅前あじな商店街へ。

IMG_5244
IMG_5241

枝分かれしながら伸びる路地には、まさに“味な”看板や文字がいっぱい。
くぅ~!!こんないい路地があったなんて、最高~!!

IMG_5234

ここにはファミリーレストランの変種、ファミリー割烹。
ファミリーとつけるだけで急に敷居が低くなるの、いいね。

IMG_5238
IMG_5237

ここの看板がレトロでよかったのでご覧ください。
呑んで食べて、歌って踊って、カラオケ、コンパ、忘年会…
宴会で盛り上がるこんな時代もあったよねと、つい遠い目をして眺めてしまう。

IMG_5247

そしてこちらは、商店街の名前よりもスポンサーの文字の方がデカイ、千林栄通商店街。
もはやスーパー玉出が作った商店街とでも言っていいレベルの、アーチの出来栄え。

IMG_5250

それがこちら。
アーケードのない細い路地の奥には

IMG_5262

存在感が奈良の大仏級の、スーパー玉出が鎮座。
どうですかこの迫力、飛び出して見える3D広告より迫ってくるでしょ?


千林商店街

住所: 大阪府大阪市旭区千林1丁目5-20




★★★お知らせ★★★
商店街好きの私が今まで巡りに巡ってきた300カ所以上の商店街から、選りすぐりの50をまとめた本「商店街さんぽ ビンテージなまち並み50」(学芸出版社)が発売中です!
商店街とその周りの見どころや、楽しみ方を紹介しています。
路地好き、レトロ好きに大好評!!
詳しくはこちらから↓



★ブログのFacebookページができました!更新情報をお届けします!↓
BQ B-spot explorer